Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに

大人っぽい女性の8つの特徴!マネしたいメイク・髪型&服装

大人っぽい女性ってどんな女性を思い浮かべますか。
大人の女性と言われると、見た目がキレイで、良い匂いの香水をつけていて、素敵な女性のイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。

すべての人が完璧ではないけれど、少しでもあと名っぽい女性を目指したいものですよね。
自分もそんな素敵な女性を目指したいという女性のために、ここでは大人っぽい女性の8つの特徴、そして、マネしたいメイクと髪型、服装について紹介します。
是非参考にしてみてくださいね。

Large portrait 1462942  340
目次

大人っぽい女性の特徴

大人っぽい女性

大人っぽい女性の特徴というと、みなさんはどのようなことを思い浮かべますか?ここでは、大人っぽい女性にはどのような特徴があるのか調べました。

  1. 清楚な女性
  2. 髪の色が暗め
  3. 服装がシンプル
  4. 上品
  5. 姿勢が良い
  6. 言葉遣いが良い
  7. 誰にでも親切
  8. きちんとした挨拶ができる
  9. 自分を持っている

続いて、それぞれの特徴を詳しくみていきます。参考にしてみてください。

特徴①:清楚な女性

大人っぽい女性は、清楚な女性です。どの人から見ても服装や髪形、持ち物などに清潔感があり、感じの良い女性です。

そんな女性であれば好印象ですよね。頭の先から足の先まできれいに整っていると、自分自身も気分が良いですし、他人から見てもキレイに見えます。

大人っぽい女性を目指すには、手っ取り早くまず自分の外見を見直してみるというのも良いですね。髪形、メイク、着ている服、持ち物など見直してみましょう。

どのようなものが大人っぽいのか分からないという人は、女性雑誌を参考にするのも良いですよ。

特徴②:髪の色が暗め

大人っぽい女性の髪のイメージってどのようなものですか?明るい髪色は若い女性の印象があり、逆に暗めの色味の髪色は、大人の女性のイメージになります。

大人っぽい女性は髪の色がダーク系で艶があり、きちんと手入れをしています。髪の毛の色が明るめの人はカラートーンを暗めにすると大人っぽく印象が変わりますよ。

特徴③:服装がシンプル

大人っぽい女性は、服装がシンプルな女性が多いです。シンプルというのは、質素という意味ではなく、素材が良く、色味が落ち着いていて、シンプルということです。

そして、きちんとした格好で、清潔感があり、誰から見ても好印象という感じです。柄物でごちゃごちゃしたような洋服や、体に合っていないサイズの洋服、毛玉や糸ほつれが気になる洋服などは身に付けません。

自分が着ていても心地よく、更に他人から見てもキレイで清潔感があるような洋服を身に付けましょう。

特徴④:上品

上品な女性というのは一目置ける存在です。上品というのは、服装や見た目から現れることもありますが、その人自身から醸し出される雰囲気ですよね。

性格や雰囲気というのは、生まれ育った環境や周りの人の影響が大きいですが、その人がどのように生活しているかや考えているのかというのも大きく影響しています。毎日の生活を丁寧に過ごして、身に付けるものも清楚なものを選んだり、モノを大切にしているイメージです。

その結果、上品な女性というのは、周りに人が集まり、信頼されたり、親しみやすい空間を演出できます。

特徴⑤:姿勢が良い

大人っぽい女性の多くが姿勢の良い女性です。スマホを見ている時の姿勢が猫背だったり、座る姿勢が悪かったりしては、せっかくきれいな格好やメイクをしていてもマイナスです。

歩く姿勢、座る姿勢、食事の時の姿勢などは自分が思っているよりも他人は見ているものです。自分自身のことなので、姿勢がどう他人の目に映っているのか分からないという人も多いでしょうが、背筋をピンと伸ばして、さっそうと歩く姿勢は誰が見てもキレイにみえますよね。

姿勢をよくするためには日々の気づきと、運動などで腹筋や背筋、インナーマッスルなどを鍛える必要もあります。簡単な筋トレでも良いので、運動を習慣付けて、姿勢美人を目指しましょう。

特徴⑥:言葉遣いが良い

大人っぽいキレイな女性は、流行り言葉や下品な言葉遣いをしません。丁寧な言葉遣いで、ゆったりと話します。

丁寧な話し方は、どんな人にも好感が持てるものです。早口で汚らしい話し方をしては、外見がキレイな人でも台無しです。

言葉遣いを丁寧に美しく使うことはその人自身を美しく見せるのです。人に対してそのような接し方が出来るということが、大人な女性です。

特徴⑦:誰にでも親切

大人の女性は誰にでも親切にできます。自分の利益や不利益、好き嫌い、立場の違いに寄らず、大柄な態度をとらずに接することができます。

自分の好きな人にだけ話しかけたり、嫌いな人には話をしないという女性は大人げないですよね。どんな人にも平等に話したり接することができるような大人になりましょう。

特徴⑧:きちんとした挨拶ができる

これは男女問わずですが、きちんと挨拶ができる人は素敵ですよね。どんな立場の人にも自分からきちんとした挨拶ができる人は大人です。

お互いが気持ち良いと思えるような関係は挨拶から始まることが多いです。挨拶は基本です。

きちんとした挨拶ができるような大人になりましょう。

特徴⑨:自分を持っている

皆さんは他人に考えや行動を流されていませんか?大人っぽい女性というのは自分をしっかり持っていて、自分の意志があります

これは我がままということではなく、色々な経験や知識から培ったものを吸収して自分の意見をしっかりと持っているということです。自分の意志や意見がないと、中身が空っぽに見えてしまいます。

人と話している時にそういったことは明るみになるものです。是非色々なものを見たり本を読んだり、人と話したりして沢山吸収して、素敵な大人の女性になりましょう。

<下に続く>

大人っぽい女性のメイク術

大人っぽいメイク

メイクによって女性は大きく買われますよね。ここでは、大人っぽい女性のメイク術をみていきましょう。

  1. 眉毛
  2. アイシャドウ
  3. チーク
  4. リップ
  5. アイライン

続いて、大人っぽい女性のメイク術を、それぞれ詳しくみていきます。

メイク術①:眉毛

眉毛はその人の印象を決めると言っても良いほどの重要なメイクですよね。顔の輪郭やパーツにもよりますが、大人っぽくするには眉毛の眉尻を長めにすることで大人っぽい印象になります。

また、眉を丸く書かずに少し角度をつけて山を描くときりっとした印象になります。また、眉毛の色ですが、ダークブラウンのような濃いめの色をチョイスすると印象がはっきりと強くなります。

メイク術②:アイシャドウ

人の目の印象というのは大きいですよね。大人っぽい目元を演出するのに欠かせないアイテムといえば、アイシャドウですよね。

大人っぽい印象にするためにおすすめの色味は、王道のブラウンです。アイシャドウを使う時には縦幅よりも横幅を意識してグラデーションを作りましょう。

縦幅を大きくすると幼く見えますが、横幅を広くする大きい目を演出できます。アイシャドウを使うことで目の印象をグッと大きく、存在感のある女性になれますよ。

メイク術③:チーク

大人っぽい女性のチークメイクは、頬骨に沿って顔の中心から外側に、ふんわりとのせます。チークの色は、ピンクだと子供っぽい印象になってしまうので、ピンクではなくもう少し濃いカシス系の色のチークがオススメです。

顔色によってはオレンジ系の色もおすすめですよ。あまり多くチークをのせてしまうと、チークばかりが目立ってしまい、幼稚な印象になるので、あくまでも血色をプラスするようなイメージで使いましょう。

メイク術④:リップ

皆さんはどのようなリップを普段使っていますか?大人っぽい印象にするにはピンク系のリップよりも深みのあるレッド系のリップがオススメです。

顔色にもよりますが、量を調整してリップをオンすると、ぐっと印象が変わりますよ。

メイク術⑤:アイライン

アイラインは目の印象をはっきりさせる有力なメイクアイテムですよね。大人っぽいメイクに仕上げるためには、目の際を塗って、切れ長に伸ばして描くことがポイントです。

アイラインのペンシルが目尻まで届いたら少し長めに伸ばしましょう。その時無理に上向きに伸ばすのではなくて、自然にペンを動かしましょう。そうすることで自然な目元を作れます。

<下に続く>

【春夏秋冬】大人っぽい女性の服装

大人っぽい女性

皆さんは大人の女性と聞いてどのような洋服や格好をしているとイメージしますか?ここでは、大人っぽい女性の服装について季節ごとに紹介します。

春はひざ下丈のワンピースやプリーツスカートなど女性らしさあふれるスカートがオススメです。スカートの揺れる感じが女性らしく映ります。

まだ肌寒い季節なので、春っぽい服装の上に、厚めのカーディガンやアウターを羽織ると寒さ対策ができます。また、春らしいパステルカラーを上手く使うと顔色を明るく、そして清潔感のあるように見せられます。

ストールなどを上手に使ってみるのも良いですね。

夏の服装は清潔感のある白やストライプなどを上手く取り入れると大人っぽくなります。夏は露出の多くなる季節ですが、見せ方によっては下品になってしまうので注意しましょう。

Tシャツとデニムといったカジュアルな洋服も小物使いで大人っぽくなりますよ。

秋はこっくりとした茶色やボルドー、マスタード系の色、チェック柄を取り入れるとグッと秋っぽくなりますよね。スカートやニットにそういったカラーを取り入れるのはもちろん、帽子やマフラー、バッグなどの小物にアクセント的に使ってみても大人っぽくなります。

冬は寒くてついつい厚着をして着膨れしてしまうということもありますよね。インナーを工夫して温かいものを取り入れて、着膨れを防ぎましょう。

冬っぽいざっくりとしたニットやニットワンピースなど冬ならではのコーデを大人っぽく楽しんでみましょう。

<下に続く>

長さ別大人っぽい女性の髪型

かっこいい女性髪型

女性の髪の毛の印象って大きいですよね。大人っぽい女性の髪型ってどのようなものなのでしょうか。ここでは髪の毛の長さ別に見ていきます。

ボブ

ボブは、顔がたちが卵型の人に似合う髪形です。ストレートやウェーブによっても印象が変わります。

切り方や長さによっては、野暮ったくおかっぱ頭のような印象になってしまうので注意も必要です。大人っぽい印象にしたいという時には縦長のシルエットをイメージしてボブを作りましょう。

ショート

ショートはキリっとして、清潔感のある髪形ですよね。ロングだった女性が急にショートになると印象ががらりと変わることが良くありますよね。

それくらい印象が変わる髪型です。ショートにするのであれば少しパーマをかけてみたり、ワックスを使って毛先を自然に跳ねるようにしても大人っぽさが出ます。

ミディアム

ミディアムは顔形問わず大人っぽさを演出できる長さです。例えば、丸顔の人におすすめの髪形です。

縦型のひし形のシルエットをつくって首元を開けると、大人っぽい印象になります。肩に触るくらいの長さから少し長めまで、顔形に合ったシルエットを作れるのもミディアムの良いところです。

ロング

ロングは女性らしさが溢れる髪形ですよね。サラッとしたロングヘアや、ふんわりと巻いたロングヘアは女性らしく、好印象を持たれます。

顔形や背丈のバランスを見て、程よい長さをキープしましょう。慎重に対して長すぎると、髪ばかりが重い印象を与えます。また、注意したいのがヘアケアです。

ロングにするのであれば、毛先がパサついていたり、枝毛がいっぱいといったようなことのないようにしましょう。一歩間違えると清潔感のない女性と見られます。

髪の毛のケアをしっかりとして、ツヤのあるキレイなヘアを目指しましょう。

前髪

前髪のあるなしで女性の印象は変わりますよね。前髪があると幼稚に見えてしまうと思っている人もいるかもしれませんが、おでこが透けるシースルーバングやフリンジバング、斜め分けの前髪は人気がありますし、ふんわりとキレイに整っている前髪は好印象です。

顔形によっても前髪の流し方は違ってくるので、自分で似合う前髪がよく分からないという人は美容院で相談してみるのも良いでしょう。

<下に続く>

内面から大人っぽい女性になる方法

大人っぽい女性

大人の女性とは内面も成熟していて美しい人です。ここでは、内面から大人っぽい女性になる方法をみていきましょう。

  1. 落ち着きがある
  2. コミュニケーション力がある
  3. 気配りができる
  4. 教養がある
  5. 向上心がある

続いて、内面から大人っぽい女性になる方法を、それぞれ詳しくみていきます。

方法①:冷静で落ち着きがある

大人の成熟した女性というのは落ち着きがある女性です。どんなときにも冷静に落ち着いた対応ができます。

そういった女性は頼りにされることが多いです。いつでも冷静でいるということは難しいかもしれませんが、色々な経験をしていたり、見聞きしていると、その場その場の状況に応じた適切な対応ができるようになります。

そのことによって冷静で落ち着いた行動を起こせるのでしょう。是非、冷静な行動ができるようにこれまでやこれからの経験を活かしましょう。

方法②:コミュニケーション力がある

大人っぽい女性は、コミュニケーション力があります。仕事やプライベート問わず、どんな立場の人でも対等に話すことができます。

コミュニケーション力があるということは、色々な情報に長けていて、会話に不自由しない、適応力があるということでもあります。聞き上手でありながら、その場その場に合った会話ができるという女性こそ大人の女性です。

また、ユーモアがある人も人から好かれます。ユーモアがあると、会話の中でうまく緊張をほぐしたり、人との会話を盛り上げたりすることができます。

ユーモアというのは、自分を卑下することではなく、その場を明るくするようなエッセンスを持っています。それもコミュニケーション術の一つでしょう。

方法③:気配りができる

大人の女性というのは気配り上手な女性が多いです。公の場で、自分のことしかできない自分中心な女性というのは幼稚に見えます。

周りの人に気を配って見えないところで手伝いをしたり、お話し相手をすることができる女性こそ大人の女性です。

方法④:教養がある

教養がある、つまり、色々なことに対して興味を持っていて物知りということです。そういった人は、色々な人と話す際にも話を合わせることができますし、人を惹きつける魅力を持っています。

方法⑤:向上心がある

今の現状に甘んじずに常に良くなろうという向上心のある女性は素敵に見えます。日々自分を進化させる努力を惜しまない人は、自分に対して厳しくもあり、自分を大切にしています。

何事に対しても関心や好奇心を持って取り組むということは、その人自身の人生に大きな糧になることでしょう。自分自身を更に進化させるためにもそういったことを大切にすることが必要ですね。

<下に続く>

素敵な大人っぽい女性を目指して

大人っぽい女性

大人っぽい女性というのは、大人に進化途中の女性ということです。外見だけが大人っぽいだけでは、本当の大人とは言えません。

内面も磨いて、自分を大切にしつつも、他人に親切になれる女性になりましょう。自分の改善点に気が付いて変わっていき、努力を続けていくと、知らないうちに周りからも大人っぽくなったと言われることでしょう。

素敵な大人の女性を目指しましょう。

Thumb color
written by
Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。
関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line