Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2019/01/08

男女のすれ違いはなぜ起こる?回避の仕方や仲直りする方法

気がついたら彼氏との気持ちがすれ違っていて別れることになりそう…。
最初は小さなすれ違いだったのに、気がつけば大きな溝が…。

そんなことになる前に、男女のすれ違いは早めの回避と解消に動くことが大事。
すれ違いの原因をしっかり把握して、いつまでも仲良しでいれるように努力しましょう。

Large pexels photo 302035

「すれ違い」の意味とは?

すれ違いの意味を検索する女性

恋愛における「すれ違い」の意味とは、相手の気持ちが理解できず、気持ちが折り合わない状態。
すれ違いを起こした相手に対して、不信感が募ってしまいカップルが別れてしまう原因にもなることがあります。

恋愛面では、物理的なすれ違いではなく、うまく気持ちが噛み合うことが出来ずに、お互いの気持ちががモヤモヤとしている様や精神的な歪みに対して使用されることが多いです。

<下に続く>

男女間ですれ違いが起きる原因

何を考えているのかわからずすれ違いが起きたカップル

では、男女がすれ違う原因をみていきましょう。

  1. 連絡不足
  2. 気持ちをはっきりと伝えない
  3. 相手に遠慮する
  4. 〇〇だろうと決めつける
  5. 思いやり不足

続いて、男女がすれ違う原因を、それぞれ詳しくみていきます。

原因①:連絡不足

多くの女性が男性からの連絡を少ないと思い、男性は反対に連絡が多すぎると思っていることもあるんだとか。
同じ家に住んで、同じ様に生活をしている夫婦でも気持ちのすれ違いは起きてしまいます。

大抵が、小さな連絡ミスだったりすることが多いようです。
"いつも〇〇だから、まあ今回もいいだろう"と連絡をしないことで、いつもと違うことがおこってしまったときに不信感が生まれすれ違いが起きてしまいます。

原因②:気持ちをはっきりと伝えない

付き合いが長くなってくると、自分に対しても相手に対しても少し雑になってくることってありませんか?
付き合った当初は、大好きだったから当たり前のように「好き!」なんて言ってたり「〇〇は苦手だなー」なんて言ってたのに、時間が経ってくると言わなくてもまあいいか…と相手に対して気持ちをはっきりと伝えないことからすれ違いの原因になることも。

大抵のすれ違いは、小さなことからはじまっていることがほとんどで、気持ちをはっきりと伝えないためお互いに溝ができていくのかも。

原因③:相手に遠慮する

変な話ですが、相手のことが好きすぎたりすると、相手に対して遠慮してしまうことってありませんか?
例えば、『彼氏のことが好きすぎて嫌われたくないから我慢する…』ようなこと。

この相手に遠慮すること最初のうちは良いですが、段々とそれが積み重なってくれると不満になってすれ違いの原因に。
「なんでわかってくれないの?!」なんてよくあるセリフですが、自分の気持ちは言葉に出さないとなかなか伝わらないものなのです。

原因④:〇〇だろうと決めつける

すれ違いの原因の殆どがこれなのかもしれません。
「〇〇って思ってるから大丈夫なハズ」、「〇〇だろうからいいよね~」、この〇〇だろうは結局は憶測です。

相手に対し、〇〇だろうと決めつけるのは憶測ですし、『こう思ってくれるはず!』、『これが当たり前』というのは、自分勝手な決めつけです。
相手に対してこうしてくれるはずなのにと期待するのもいいですがそれができなかったときに、勝手に一人でショックを受けてすれ違いの原因を作っていたりすることもあります。

原因⑤:思いやり不足

すれ違いを起こさないためには、相手を思いやることがいちばん重要なのかもしれません。
思いやりが不足してしまうと、自分勝手な自己中になってしまいますし、相手の気持を理解することが難しくなってしまいます。

相手を思いやることができているということは、気持ちをしっかりと聞くことも伝える機会もあるということですれ違いが生まれにくいといえるでしょう。

<下に続く>

修復不可能になる前に!すれ違いを回避する方法

お互いの気持に正直になりすれ違いを回避した二人

では、すれ違いを回避する方法をみていきましょう。

  1. 話し合いの機会を作る
  2. 不満はためない
  3. 目を見て話す
  4. こまめな連絡
  5. お互いに優しく

続いて、すれ違いを回避する方法を、それぞれ詳しくみていきます。

方法①:話し合いの機会を作る

今気持ちのすれ違いが起きていて別れるかも…などとすれ違いを感じたらすぐにでも話し合いの機会を作りましょう
"話し合いをしましょう!"なんて改めて男性に伝えると、多くの男性は今からなにかを責められるのではないかと不安な気分になってしまうことがあるようなので、『たまにはゆっくりお茶でもしない?』とお互いがリラックスできる雰囲気で話をするのがオススメ。

どんなに忙しくても、特に気持ちがすれ違いになってそうな時は週に1回はお互いの気持を話し合う時間を作れると良いのかもしれません。
また、現状の自分たちの話だけでなく、将来どこに行きたいだとか、これ食べたいといった他愛のない話でも
OK。

方法②:不満はためない

お互いに不満に思っていることを溜め込んでいたら、いつか必ず爆発してしまうか耐えれなくなってしまいます。
不満に思っていることはなるべく、その傷が浅いうちに吐き出して解消しましょう

話し合い中にさらっと不満を話して改善方法を相談してもいいですし、小さな喧嘩になっても構いません、すれ違いの傷は、早めの治療が傷をきれいに治してくれますよ。

方法③:目を見て話す

相手に不信感がある時やすれ違いを感じた時は、相手の目を見て話すことが嫌になってくることもあるかもしれません。
しかし、いくら話し合いの機会を作ったところで相手がどこか遠くを見ながら話をしていたり、上の空だったりするとすれ違いの解消の話し合いにはなりません。

しっかりと相手の目を見て話をすることが大事ですよね。
また、そのときに相手が目をそらすならば、相手にも不満があったりすれ違いの原因になるような思い当たるところがあるのかも。

時間はかかるかもしれませんがひとつずつ解消していきましょう。

方法④:こまめな連絡

すれ違いの原因の多くは、自分の気持ちをしっかりと伝えないことと、連絡不足から始まることが殆どです。
連絡は少ないよりかは多いほうが良いものです。

もちろん、仕事中の連絡を多くしたりして相手の迷惑になってしまうことはNGですが、こまめな連絡でなにをしているかを報告することも信頼関係の再構築に繋がるのではないでしょうか。
別れを切り出されてしまいそうな雰囲気のときこそ、付き合いたての気持ちを思い出して連絡をすることも大事なのかもしれませんよ。

方法⑤:お互いに優しく

お互いにすれ違っている状態やその気持ちに気づいている時は、お互いをしっかり思いやることがすれ違いの解消に近づきます。
すれ違いの大半は、思いやり不足からはじまっています。

相手だけでなく、自分自身にも優しくすることが出来たら相手の気持にあぐらをかかずにいられるかもしれませんね。

<下に続く>

彼氏とすれ違いをしてしまった時の仲直りの方法

相手の気持を思いやりすれ違いから仲直りをする二人

では、彼氏とすれ違いをしてしまった時の仲直りの方法をみていきましょう。

  1. リラックスして話し合い
  2. 美味しいご飯を食べる
  3. 相手を責めすぎない
  4. ギブアンドテイク
  5. 急がない

続いて、彼氏とすれ違いをしてしまった時の仲直りの方法を、それぞれ詳しくみていきます。

方法①:リラックスして話し合い

彼氏とすれ違いが起こり、なんだか違和感がすごいときはその違和感を見て見ぬふりをせずにしっかりと話し合いをすることで解消していきましょう。
きっとその違和感を感じているのは自分だけが感じているものではないはずです。

男性の多くは、女性からの話し合いが責められている気がして怖くてなってしまうことが殆どで、話し合いも逃げの姿勢になってしまうのでしっかりとリラックスできる空気を作るのが大事。
また、あくまでも『話し合い』なので相手の言い分もしっかり聞き、自分の改善点もあげていきましょう。

方法②:美味しいご飯を食べる

喧嘩の仲直りなどで特におすすめしたいのが、空腹時の喧嘩は絶対NG
人ってお腹が減っているとネガティブ思考に陥りやすくなってしまうので、美味しいご飯を食べながら話し合いや仲直りの場を作るのが一番です。

軽い喧嘩の仲直りならば、一緒にご飯を作って食べながら話たりするのもおすすめ。
改まった場を作って話し合いをしたりすると思いの外緊張してしまい、思っていることも話しにくくなってしまうので普段どおりが一番ですよ。

方法③:相手を責めすぎない

仲直りの何より大事なのが相手を責めすぎないことです。
100%相手に非がある場合を除いて、すれ違いはお互いに原因があるはずです。

「なんでこうしてくれなかったの⁉」ではなく、「私はこう思っていたからこうしてほしかったんだよ」と責めるのではなく相手に伝えるようにお願いしましょう。
また、相手からも不満点を挙げられることもあるかと思いますがしっかりと受け止めましょう。

方法④:ギブアンドテイク

すれ違いを感じてしまうとつい相手だけが悪いと思い改善点は、"相手がこうするべき"なんて思ってしまいますが、恋愛中のカップルは気持ちのギブアンドテイクで成り立っています
相手になにかしてもらうことだけを求めすぎないようにしましょう。

方法⑤:急がない

すれ違いの溝が深くなってしまうと簡単に仲直りすることが難しいことだってあります。
早く彼氏と仲直りしたい気持ちはわかりますが、たまには時間をかけて仲直りする必要だってあります。

もとに戻るにはすれ違いの溝ができた分以上の時間がかかるかもしれません。
相手を急かしたりせずにゆっくりと広い心で仲直りに挑みましょう。

<下に続く>

すれ違いは早めに解消が一番

すれ違い解消のために彼に会いに行く女性

あれ…彼氏と気持ちがすれ違っているかも?なんて思ったらできるだけ早いうちにすれ違い解消に動きましょう。
すれ違いは放って置くと大きな二人の間の溝になって、別れる原因になってしまうかもしれません。

すれちがいの傷は浅いうちに治療することで早くキレイに修復することが出来ますよ。

Thumb color
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line