Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2019/01/04

彼氏の作り方を「彼氏ができない原因別」に解説【社会人・大学生・高校生】

女磨きを頑張っているのに彼氏ができない、彼氏の作り方が分からないなど……彼氏が欲しいのにできない女性にとっては、大きな悩みの種ですよね。
では、実際に彼氏を作るためにはどんな方法があるのでしょうか?

自分がどうして彼氏が出来ないのか分析しながら、建設的な対策方法を見つけて行きましょう。
自分に合った彼氏の作り方を実行していけば、案外簡単に彼氏ができるかもしれません!

Large christiana rivers 258740 unsplash

彼氏ができない人にはタイプ別の対策が必要!

彼氏ができないタイプの女性の彼氏の作り方

ひとえに彼氏ができないといっても、その対策方法や彼氏の作り方はタイプ別に見ていく必要があります。
間違った方向の努力をしても結果が実らず無駄になってしまうので、まずはしっかり自己分析して自分がどんなタイプなのか見極めましょう。

その上で彼氏の作り方や対策方法を知っていくことで、闇雲に行動するよりも効率良く彼氏ゲットへの道のりを歩めるのです。
ただ彼氏が出来るのを待っていても時間が過ぎていくだけなので、自分に合った彼氏の作り方を心得た上で行動していきましょう。

きちんと自己分析した上で、自分がどんなタイプからモテるのか把握し適切なアプローチをしていくことで彼氏ができるようになります。
彼氏ができる人は自分がどのあたりに需要があるのか理解した上で、自然に適切な行動を取れているのかもしれません。

<下に続く>

彼氏ができない原因をタイプ別に解説

彼氏ができないタイプの3人組

彼氏ができない人にタイプには大きく分けて3つあります。

  1. 彼氏ができたことがない人
  2. 仲良い友達から抜け出せない人
  3. タイプの男性に出会えない人

それぞれのタイプで彼氏ができない理由を解説します。

①彼氏ができたことがない人

実は今まで一度も彼氏が出来たことがない、という女性も意外と沢山います。
今まで好きな人ができず、彼氏が欲しいとも思わなかったタイプなら、今からでも恋愛に目を向けてみてください。

もし、彼氏が欲しいのに今まで一度も彼氏ができたことがないなら、あなたは恋愛に興味がない人だと思われているのかもしれません。
仕事や趣味など何か打ち込んでいる物があって恋愛が入り込む隙がないように見えたり、男嫌いに見えるなどの要因が男性を遠ざけてしまっている可能性があります。

男性に媚びていく必要はありませんが、彼氏の作り方を学ぶ上ではある程度寄り添っていくことは大切です。

②仲良い友達から抜け出せない人

友達として仲良くなりすぎて女として見てもらえない人は、ある意味男性と良い関係を築くのは得意ですよね。
もし育った環境が男兄弟に囲まれていたり、近所の子供が男の子ばかりだったりすると言葉遣いや仕草などがボーイッシュになっていませんか?

ボーイッシュな女性は男性からすると親しみやすい反面、恋愛対象から外れてしまうので要注意。
また、仲間内でお笑いキャラになってしまっている人も、自動的に恋愛対象から外されてしまっている可能性が高いです。

慣れた口調やキャラクターを途中で女らしく変えるのは恥ずかしく、難易度が高いかもしれません。
ボーイッシュな女性が好みの男性もいますが、彼氏の作り方を考慮するならやはり多くの男性はやはり恥じらいのある女性らしいタイプが好きなので、ありのままの自分でいることによって彼氏が出来る確立が低くなっていることが考えられます。

③タイプの男性に出会えない人

学校や職場の関係で男性と出会うことが少ない環境で生活をしている場合、サークル活動や合コンなどで出会いを増やす努力をしないと根本的に彼氏を難しいです。
男性との出会いはあるけれどタイプの男性に出会えないという人は、理想が高すぎるということはありませんか?

映画やドラマに出てくるような完璧な男性は存在しない上に、職業や年収などの属性ばかりを気にしていたらタイプの男性に出会える可能性は下がります。
合コンなど出会いの社交場に行って出会いを増やしていたとしても、属性の良い男性は彼女がいたり早くに結婚してしまうので、そもそも出会いの場に現れないのです。

1度や2度会ったくらいで最初から好みのタイプではないと切り捨ていたら、チャンスはどんどん遠退いてしまいます。
彼氏ができやすい人は、一緒に居て心地良いと感じる人ならとりあえず付き合ってみるという彼氏の作り方をしている人が多いようです。

<下に続く>

彼氏ができない原因を属性別に解説

彼氏ができない属性の高校生彼氏の作り方

彼氏ができないという属性には以下のようなものがあります。

  1. 高校生
  2. 大学生
  3. 社会人

それぞれの職業で彼氏ができない理由を解説します。

高校生

高校生で共学なら出会いやチャンスは十分にありますが、受験勉強や部活動が忙しくてなかなか恋愛に回す時間がない場合も多いですよね。
女子高なら友達の紹介や合コンがなければ根本的に出会いがないので、共学の女子よりも彼氏が出来づらい環境。

塾や予備校で他校生との出会いがあったとしても、勉強が大変で恋愛している暇がないということも考えられるでしょう。
進学校や私立高校だと校則が厳しい場合があり、バイト禁止の学校も少なくありません。

高校生になったら自然に彼氏ができるという風潮がありますが、実際には漫画のような恋愛ができる人はごく一部。
高校生のうちは焦らず、興味本位で彼氏をの作り方を考えるよりも、本当に好きになれる人と出会えるまでは自分を磨いて将来素敵な人と恋愛できるように備えましょう。

大学生

大学生は時間に余裕があり、出会いも多いので恋愛しやすい属性です。
しかし短大生や理系学生など著しく忙しい学生や、音大生や美大生など技術を磨くような学部に通っている場合は学業が忙しく彼氏が出来ないということも少なくありません。

また大学生になると美意識がどんどん上がってきて、周りの女性たちがどんどん美しくなっていきます。
メイクやファッションのトレンドから取り残されてしまうと、他のキラキラした女性の影に隠れてしまうので彼氏ができづらくなってしまうのです。

時間に余裕があり、バイトでそこそこ金銭的にも余裕があってお洒落と遊びに時間とお金をかけられる女性ほど彼氏ができやすい傾向にあります。
もし時間に余裕があるけれど彼氏が出来ないというのなら、バイトやサークルなど活発に行動し、外見を磨くことも怠らないようにする必要があります。

社会人

社会人で彼氏ができない場合というと、まずは職場が女性ばかりで出会いが少ないということが多いでしょう。
また、女性でも激務で夜中まで残業しているということは珍しくないので、仕事に熱中していたらキャリアアップはしたけれど、いつの間にか結婚適齢期を過ぎていたという声も沢山あります。

男性も社会人になると結婚や家庭を持つことを考え始めるので、出産適齢期の若い女性が好まれるようにり年齢が上がれば上がるほど彼氏ができにくくなってしまうのです。
自分の年収が上がれば上がるほど、男性の理想が高くなって妥協もできなくなるので、どんなに美しい外見だとしても彼氏ができなくなってしまいます。

彼氏の作り方を考えるなら、まずは時間と心に余裕を作って、自分の中の理想を見つめなおす必要がありそうです。
頑張れば頑張るだけ成績が上がって収入が増える仕事をしているなら、仕事が楽しくてつい恋愛のことをおろそかにしてしまいがちですが、一息ついて余裕を持つところから始めましょう。

<下に続く>

彼氏候補と出会えるオススメの5つの方法

彼氏の作り方で彼氏と出会う方法

では、彼氏と出会うオススメの方法をみていきましょう。

  1. マッチングアプリ
  2. 友達の紹介
  3. 合コン
  4. 結婚式の二次会や同窓会
  5. 職場

続いて、 彼氏候補と出会えるオススメの方法を、それぞれ詳しくみていきます。

彼氏と出会う方法①:マッチングアプリ

マッチングアプリとは、まさに彼氏や彼女を作ることに特化したアプリなので利用しない手はないですね。
出会い系サイトと違うところは、登録者が真剣な出会いを求めていて、登録するに当たって公的書類の提出やFacebook認証が必要で身元が保障されていること。

出会い系サイトは誰でも簡単に匿名で無料登録ができるので、今すぐ遊びで会いたい人ばかり集まってしまいます。
有名な会社が運営しているマッチングアプリも沢山あり、女性は無料で登録できるものもあるのでチェックしてみてください。

婚活にはまだ早いけれど、彼氏候補を探したいという人にぴったりのマッチングアプリ。
彼氏の作り方が分からなくなったときは、利用してみましょう!

彼氏と出会う方法②:友達の紹介

身元の確認が取れて安心できるのは、友達の紹介で出会う方法。
紹介元の友達も、自分の信用や面子に関わるので変な人は紹介できないですし、紹介してもらう男性としてもいい加減なことはできません。

仲良しの友達ならあなたの好みも、紹介してもらう男性の好みも分かった上で紹介してくれるので成功率も高め。
何かあったときは友達に相談できるので、その点も安心できますね。

彼氏の作り方の中でも安定しているおすすめな方法です。
彼氏が欲しいなと思ったら、信用できる友達に「誰か良い人いたら紹介して」と言っておくと良いでしょう。

彼氏と出会う方法③:合コン

彼氏の作り方で王道なのが、男女複数人が集まって行う合コンですね。
幹事同士が知り合いであることが殆どなので安心できる出会いであり、複数人と同時に知り合えるので彼氏候補に出会える確立が上がります。

合コンのメリットは、相手の属性を限定して出会えること
大企業の社員や有名大学出身者などに限定して会うことが出来るので、その点は彼氏候補として選びやすくなります。

しかし、相手の属性を限定するということは自分も選ばれるような外見や年齢、属性であることが必須。
合コンでハイスペックな男性と知り合いたいなら自分を磨いて、女性としてのレベルが高い友達と付き合うようにすると良いでしょう。

彼氏と出会う方法④:結婚式の二次会や同窓会

新婦の友達として結婚式に参列する時は、新郎側の友達と出会うチャンス!
結婚式や披露宴を見て男女共に結婚願望が高まっている状態なので、結婚式の二次会で出会った男女がその後結ばれることも少なくありません。

また、結婚式に呼ばれて学生時代の男友達と再会することもありますよね。
大人になってから久しぶりに会う昔の友人とは、共通の話題があって話が盛り上がりやすく、そこから恋愛に発展する可能性もあるのです。

同じように同窓会で再開する昔の男友達とも恋愛関係になりやすいので、同窓会のお誘いがきたらお洒落をして出かけましょう!
学生時代に付き合っていた元彼と再開して、若かりし頃の恋が再燃するかもしれません。

彼氏と出会う方法⑤:職場

彼氏の作り方を考える上で、職場恋愛は定番中の定番。
同じ会社だと必然的に出会い、一緒に居る時間が長かったり、飲み会や社員旅行などで一緒になることが多いので恋愛関係になりやすいのです。

教育担当の先輩に憧れたり、同僚と仕事終わりに愚痴をこぼし合っているうちに恋愛感情が生まれ彼氏ができます。
会社に隠れて付き合ってるカップルも多く、隠れてデートをしたりするのが楽しいので気持ちが盛り上がり、そのまま結婚するカップルも多いようです。

女性ばかりの職場だとなかなか出会えませんが、一定数男性がいる職場なら彼氏ができるかもしれないので、仕事中も気を抜かないようにしましょう。
どんなに仕事が忙しくても身だしなみを整えることを忘れず、言葉遣いや座り方に気をつけることで社内外の男性から一目置かれるようになります。

<下に続く>

彼氏を作るために意識するべき5つの心構え

彼氏の作り方で大切な心構え

では、彼氏を作るために意識するべき心構えをみていきましょう。

  1. いつも前向きな心でいる
  2. 自分の意思をしっかり持つ
  3. 恥じらいを忘れない
  4. 何事にも感謝する
  5. 傲慢にならない

続いて、 彼氏を作るために意識するべき心構えをそれぞれ詳しくみていきます。

心構え①:いつも前向きな心でいる

いつでもポジティブで笑顔の女性は、老若男女関係なく誰から見ても魅力的です。
彼氏の作り方を考えるならまずは一緒に居るだけで明るい気持ちになれるような女性を目指しましょう。

ネガティブで自虐的なタイプは友達の中に1人いると面白いのですが、彼女にしたいとは思われません。
ただでさえストレスが多い社会の中で戦っている男性にとって、彼女と一緒にいるときくらいは癒されたいのです。

いつも暗い顔をして愚痴ばかり言っている彼女と、いつも笑顔でポジティブな彼女だったらどちらが選ばれるかなんて一目瞭然。
もしネガティブな考え方が定着しているなら、ポジティブな友達と話したり気分が前向きになれる本を読んで、ポジティブな考え方を研究していきましょう。

心構え②:自分の意思をしっかり持つ

いつも人に合わせてばかりで、自分の意思がない女性は、男性にとって悪くは思われませんが良い印象も与えることができません。
多少気が強くてわがままくらいの方が、男性は女性の願いをかなえることが出来て達成感を感じることができるのです。

男性にとっては手のかかる女性であるほど、手をかけてあげた分だけ他の女性よりも価値が高いと感じる傾向にあります。
物分りの良い女性は「いい子だな」と思われてもそれ以上になれない可能性が高いので、時には男性に反論できる強さも必要です。

彼氏ができたときに、彼氏に嫌われないために全ての予定をあわせたり、食事やデートの場所なども全て彼氏に合わせてしまうと早々に飽きられてしまいます。
その時のためにも、彼氏の作り方を考える前に自分の中で好きなものや好きな場所、譲れない考え方などを確立しておきましょう。

心構え③:恥じらいを忘れない

女性として何歳になっても持っていたいのが恥じらいを忘れてはいけません。
男性にとっては女性が照れていたり、恥ずかしそうにする仕草はキュンとする瞬間。

彼氏を作り方を学ぶなら「そういうキャラじゃないから」と敢えて恥じらいを捨てていったり、「もう年だから」と年齢を言い訳にして開き直るのはやめましょう。
恥じらいを捨ててしまったら一気に老け込んでおばさんのようになってしまいますし、何歳になっても恥じらいを忘れなければ若々しく可愛い魅力的な女性でいられるのです。

目が合った時恥ずかしい、胸元が開きめの服で恥ずかしいなど、日常には恥じらいポイントが沢山あります。
いつ彼氏ができてもいいように、日ごろから恥じらう心を養っておきましょう。

心構え④:何事にも感謝する

些細なことにも感謝の気持ちを忘れず、きちんと言葉にして「ありがとう」が言える女性は誰からも愛されます。
彼氏の作り方を考える時間の一部として、日ごろから意識して何事にも感謝するようにしておけば、あなたの魅力となり男性からも印象がよくなって好意を持ってもらえるかもしれません。

思っているだけでは伝わらないので、少し大袈裟なくらい「嬉しい!ありがとう!」と言葉にすることを心がけましょう
当たり前のことですが、実際には感謝できる女性は少ないので、男性からいい女と一目置いてもらえるでしょう。

食事をするときの「いただきます」「ごちそうさま」も感謝の言葉。
日中地球を温かくしてくれる太陽にも、光合成をして酸素を供給してくれる木々にも感謝の気持ちを持つことで心が穏やかになって表情も柔らかくなり、魅力が増していくのです。

心構え⑤:傲慢にならない

「女性だから守られて当たり前」「優遇されて当たり前」など傲慢な女性が増えています。
そのような考え方では魅力的な男性に愛されることはないので、身の程をわきまえた考え方を見につけましょう。

傲慢な考え方をしていると表情や態度に表れ、自然に男性が遠ざかっていきます。
現在の若く美しいあなたの姿に寄ってくる男性がいたとしても、謙虚さのかけらもない考え方をしている女性とは将来のことを考えられないので、本気になってもらえないのです。

彼氏を作り方を知りたい、男性に大切にされたいと願うなら常に謙虚な心を忘れないようにしてください。
彼氏ができたとして彼氏の前だけ猫を被っていても、いつかは化けの皮がは剥がれてしまうので、日ごろから傲慢にならないように気をつけておきましょう。

<下に続く>

彼氏を捕まえやすくなる5つの習慣

彼氏の作り方で重要な習慣

では、彼氏を捕まえやすくなる習慣をみていきましょう。

  1. 女性らしい言動の徹底
  2. 積極的に人と関わる
  3. SNSは更新しすぎない
  4. 聞き上手になる
  5. 人の悪口は言わない

続いて、彼氏を捕まえやすくなる習慣をそれぞれ詳しくみていきます。

習慣①:女性らしい言動の徹底

言葉遣いや仕草、行動などを常に女性らしくできるように普段から徹底しておきましょう。
「マジ」「ヤバイ」などの言葉は使わずに丁寧な言葉遣いを心がけ、食べ方や歩き方なども美しく出来るように意識して生活することで男性から一目置かれるようになるのです。

デートのときだけ気をつければいいや、という風に考えているとつい悪癖が出てしまいます。
誰がどこで見ているか分からないという意識を常に持って、いつでも当たり前のように丁寧で女性らしい言動を習慣化していくことが大切。

彼氏の作り方を練るよりも、日ごろから美しい言葉遣いや動作を心がける方が彼氏ができやすくなるでしょう。

習慣②:積極的に人と関わる

人と関わると面倒だからと避けてしまっていると、彼氏候補の男性と出会うことすらできません。
直接的に男性と出会わなくても、趣味で知り合った女性から男性を紹介されるということもあるので、彼氏の作り方が知りたいと思ったらできるだけ積極的に人と関わるように心がけることが大切です。

同窓会や飲み会に誘われたら出来るだけ断らないようにして、人との関わりを増やしましょう。
人と会うということを常に意識しておけば、日ごろからボディラインを整えるためにエクササイズを取り入れたりお洒落をするようになるので、それだけでも効果はあるでしょう。

彼氏候補との出会いも、様々なチャンスも多くは人付き合いの中から生まれます。
人付き合いを増やすことで煩わしいトラブルも発生しますが、それ以上に実りのある出会いがあるかもしれないで、彼氏が欲しいときは積極的に人と関わるよう心がけましょう。

習慣③:SNSは更新しすぎない

SNSで写真や近況を共有するのは楽しいですが、彼氏を作り方を考えるならあまり更新しないほうが良いでしょう。
SNSを見ればいつでも、どこで何をしているか分かる女性は敢えて時間やお金を使ってまで会う必要はありませんよね。

それよりも、神出鬼没でミステリアスな女性の方が会いたいと思ってもらえるのです。
苦労しないと会えない女性というだけで価値が高まるので、男性に意識してもらえる可能性が高くなります。

SNSに登録するとしても、ごく少人数でフォローしあって鍵付きのアカウントで楽しんだり、友達の投稿にコメントするくらいにとどめておきましょう。

習慣④:聞き上手になる

女性はお喋りな人が多いですが、実は聞き上手であるほうが男性にモテます。
口下手な男性だとしても、聞き上手な女性なら相槌1つでどこまでも話を引き出すことができるのです。

人間は男女関係なく、人の話を聞くよりも自分で話したほうが気持ち良くなれるということが分かっています。
心地よい相槌のタイミングやリアクションを意識し、相手が話しているうちは遮らないようにすることを意識して聞き上手な女性を目指しましょう!

「すごいね」「もっと教えて?」など相手を尊敬するような言葉を適度に挟めば、話すのが苦手な男性でも気持ち良くなって会話が弾むようになるのでおすすめ。
聞き上手になるためには、彼氏の作り方を学ぶための恋愛の指南書よりも営業テクニックなどの本を読むと良いでしょう。

習慣⑤:人の悪口は言わない

彼氏の作り方だけでなく基本的なことですが、人の悪口を言って良いことなんて1つもありません。
仲間内や閉じたネットワークの中で盛り上がった悪口だとしても、必ずといっていいほど内容が漏れ出してしまいます。

男性からしたら、悪口を言うような性格の悪い女とは付き合いたいと思わないですよね。
自分も悪口を言われているかもしれないと危惧し、距離を置かれてしまうかもしれません。

学生なら女同士の悪口大会に参加しないことで自分がターゲットになってしまうかもしれないので、うまく交わしておきましょう。
社会人なら、悪口大好きな友達との関係は切り離すことも視野に入れましょう。

<下に続く>

彼氏候補と出会った時の3つの注意点

彼氏の作り方で出会った時の注意点

では、彼氏候補と出会った時の注意点をみていきましょう。

  1. 追いかけすぎない
  2. 謙虚になる
  3. 清潔感を大切に

続いて、彼氏候補と出会った時の注意点をそれぞれ詳しくみていきます。

注意点①:追いかけすぎない

男性は本能的に狩りをする性なので逃げられると追いたくなり、追われると逃げたくなる性質を持っています。
そのため、女性が彼氏の作り方を実行するために必死になって自分の事を追いかけてくると引いてしまうのです。

好きだからといって逐一連絡したり、SNSで毎回コメントするのはやめましょう。
付かず離れずの微妙な距離を保ちながら、好意を小出しにしていくのがベスト。

あからさまに好意が分かる態度の女性よりも、「もしかして好きなのかな?勘違いかな?」と思ってもらえる方が、意識してもらうことができるのです。
そして、つい追いたくなるような女性になれば彼氏ができる日は近いでしょう。

注意点②:謙虚になる

彼氏候補の男性と話しているときに、女性がやりがちな失敗談が「アピールしようとして相手を負かしてしまうこと」です。
男性は自分の能力を称えられると喜び、否定されると精神的に大ダメージを受けてしまいます。

万が一、彼氏候補の男性より自分の方が学歴や取得資格が勝っていたとしても、決して「私はあなたより能力が高い」という発言はしないようにしてくださいね。
自分の方が凄いのに称えるのは嫌味になってしまうので、「私はこれに関してはできるかもしれないけど、あなたはアレもコレもできるから全体的には全然かなわないよ」と謙遜したうえで彼氏候補の男性を立てるようにしましょう。

常に謙虚で相手を尊敬している姿勢を崩さず、男性の下手に出てあげることで「居心地の良い女性」になることが出来るのです。
多くの男性は自分より能力の高い女性よりも、いつも自分を尊敬していてくれる女性を選ぶ傾向にあるということを、彼氏の作り方を知る上では肝に銘じておきましょう。

注意点③:清潔感を大切に

彼氏候補の男性と会うことになったら、どんな服やヘアスタイルにするか……飾ることばかり考えてしまいますが、一番大切なのは清潔感を大切にすることが彼氏の作り方の近道です。
男性は女性のネイルの変化にはあまり気付きませんが、未処理のムダ毛や服の毛玉、体臭など不潔なところには敏感に反応します。

デートの服はしっかり洗濯してアイロンを当てておくか、クリーニングに出しておくのがおすすめ。
髪が痛んでいるのも清潔感がないように見えてしまうので、しっかりとトリートメントをしておきましょう。

顔や指の産毛処理も入念に行い、ムダ毛の濃さを感じたら必要に応じて脱毛をすることも検討してみてください。
肘や膝の黒ずみにも気をつけて、きちんとピーリングケアや保湿をしておくと安心です。

<下に続く>

自分なりの彼氏の作り方を見つけて

自分なりの彼氏の作り方を見つける女性

頑張っても頑張っても彼氏ができないと、どうしても心が折れてしまいそうになりますよね。
しかし、そんなときはどうか自分の努力の方向が間違っていないか見直してみてください

自分のタイプにぴったりあった彼氏の作り方を研究し、それに沿って努力していくことで嘘のように彼氏が出来るようになるのです。
時には自分の考え方を変えることも、多少妥協することも必要かもしれません。

しかし見栄やプライドよりも、自分が心から求める彼氏はどんな相手なのかしっかり見極めていきましょう。
どんな男性といたら幸せなのかどうかは、第三者からの評価ではなく、自分の心が決めるのです。

Thumb color
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line