Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに

薄い顔の女性に似合う髪型や顔の特徴をいかしたモテメイク

目鼻立ちがはっきりしない、濃い顔とは対照的な『薄い顔』の女性っていますよね。

薄い顔に悩みを抱えている女性も多いはず。
そんな、薄い顔さんには、魅力がいっぱい。

この記事では、薄い顔の女性の特徴や似合う髪型、メイクをご紹介します。
ナチュラルでかわいらしい魅力をパワーアップさせましょう。

Large gl7
目次

薄い顔の女性とは?

鏡を見る薄い顔の女性

では、薄い顔にはどのような特徴があるのでしょう。

  1. 透き通る肌
  2. ナチュラルな瞳
  3. 離れた目
  4. ツンとした鼻
  5. 小さい口
  6. 薄い唇

続いて、それぞれの特徴を詳しくみていきます。

特徴①:透き通る肌

薄い顔の女性の最大の特徴となる、透き通るようなツヤ感を持った肌。
ファンデーションを塗るのがもったいないくらいです。

クリアベースの肌質が、薄い顔の印象を作り上げています。
さらに、薄い顔の女性には、そばかすがある女性も多いです。

せっかくのキュートなそばかすを隠してしまっては台無しです。
透明感のある素肌をいかしたメイクをおすすめします。

特徴②:ナチュラルな瞳

色素の薄い茶色で、ビー玉のように透き通ったナチュラルな瞳
薄い顔の中でも、魅力がたくさんつまったパーツになります。

最近では、カラーコンタクトで瞳の色が簡単に変えられます。
目力がない…と悩む薄い顔の女性は、きつめのコンタクトをつけがちです。

一方で、色素薄い系を目指して、ナチュラルな色味のコンタクトをつける女性もいます。
もともとの素材に感謝を忘れず、ありのままの瞳をいかしていけるといいですね。

特徴③:離れた目

薄い顔の女性は、のっぺりとしたイメージを持たれることが多いです。
原因は"目"にあり、目が離れていることで、ペタッと平面的な印象を与えています。

目と目のあいだの間隔が広くなるほど、黒目の幅も広がっていきます。
大きくな広がりになれば、どうしても目力が弱くなってしまうのです。

離れ目に悩む女性は、目頭切開などのメイク術を取り入れていきましょう。

特徴④:ツンとした鼻

顔の真ん中にある鼻は、顔の印象を左右する重要なパーツです。
ツンと上を向いていたり、ツンと細かったり、シャープさゆえにインパクトが欠けてしまいます。

パッと女性を見たときに、鼻が目に入らず、どうしても薄い顔の印象になります。
反対に、大きな鼻を持つ人は、濃いイメージがつきやすいのです。

シャープな鼻は美人の条件の一つにもなるため、魅力をどんどんアピールしていきましょう。

特徴⑤:小さい口

話すときや笑ったとき、目にうつるのが口元です。
薄い顔の女性は口がちょこんと小さく、口元の動きがあまり目立ちません。

さらに、唇も薄めでリップカラーが映えにくい…という悩みを抱える女性も。
とは言っても、異性の目には可愛らしくうつるメリットもあります。

小さい口がコンプレックスだと嫌いにならず、うまくいかしていきましょう。

特徴⑥:薄い唇

上でも触れたように、薄い唇 顔の女性は唇が薄めです。
リップカラーをのせにくく、強調しすぎると、返って悪目立ちしてしまいます。

毎日メイクでも、リップ選びが大変だと悩む女性も多いはずです。
この記事では、薄い顔の女性に似合うメイク術をご紹介していきます。

アイメイクやリップ編など、ステップごとにみていくので、ぜひ参考にしてみてください。

<下に続く>

薄い顔の女性はモテる?

匂いをかぐ薄い顔の女性

さて、薄い顔の特徴にふれたところで、薄い顔の女性はモテるのかどうかについてみていきます。
どちらかといえば、男性からモテやすい傾向にあります。

キリッとしたきつめの顔ではない分、男性の人気がたかいのが薄い顔の女性です。
ふんわりとした雰囲気や見た目のおとなしさが、近づきやすいオーラを作っています。

ここからは、男性が思う、薄い顔の女性の魅力についてご紹介していきます。

<下に続く>

男性からみた薄い顔の女性の魅力

座っている薄い顔の女性

では、薄い顔の女性の魅力をみていきましょう。

  1. 優しそうに見える
  2. おっとりした雰囲気
  3. 妖艶な色っぽさ
  4. メイクのギャップ
  5. 触ってみたくなる

魅力①:優しそうに見える

薄い顔の女性は、ふんわりとしたイメージから、優しそうな印象を与えます。
近よりやすい雰囲気が、自然と男性を惹きつけています。

怒ったときや不機嫌なときでも、顔の表情がきつくなりにくいところが薄い顔の魅力。
本当に怒っていても、どこか可愛らしい空気感があります。

険悪なムードを作ることが少ない女性といえるでしょう。

魅力②:おっとりした雰囲気

薄い顔にはナチュラルにゆるっとした雰囲気があり、おっとりした女性だと思われることが多いです。
マイペースさんで、気の向くまま素直に行動しているイメージが魅力となっています。

ネコのように気ままな動き方が、人気の秘訣でしょう。
釣れない女性として、「なんとしてでも手に入れたい」という男心をくすぐります。

魅力③:妖艶な色っぽさ

薄い顔の女性には、妖艶さがあり、色っぽいムードを身にまといます。
ぼんやりとした目つきやチュルンとした肌感が、ほかにマネのできない独特な妖艶さをかもしだします。

溢れんばかりのお色気ムードに、男性もタジタジ…。
薄い顔だから「セクシーさが足りない」と悩んでいる女性にも、自然とあふれ出す色気があるのです。

あまり心配する必要はありませんよ。

魅力④:メイクのギャップ

女性はどんなに美人であっても、すっぴんからばっちりメイクをしたときの顔にはギャップが生まれます。
薄い顔の女性は特に、そのギャップが大きくなります。

ただ、"ギャップ"にこそ魅力があひ、男性ざ惹かれるのも事実です。
自分だけしか見られない特別な顔が、二つあるというのは、男心を掴んで離しません。

素のままの顔、メイク顔、ギャップをうまく使い分けてくださいね。

魅力⑤:触ってみたくなる

透明感のある肌は、薄い顔の女性ならではの特徴で、男性にはほとんどない質感になります。
珍しさを感じることで、つい「触ってみたい…」という気になるのです。

触りたい気持ちは興味のあらわれで、仲良くなる機会を狙っています。
スキンシップが激しい男性は、さりげない瞬間に触れているかもしれません。

周りにあなたの魅力を感じている男性がいないか、一度チェックしてみてもいいでしょう。

<下に続く>

薄い顔の女性に似合うベースメイク

唇を触る薄い顔の女性

では、薄い顔の女性に似合うベースメイクをみていきましょう。

  1. 素肌をいかす
  2. ツヤを出す
  3. あえてマットに

ベースメイク①:素肌をいかす

薄い顔の女性は、ツヤのある透き通った肌が自慢です。
せっかくの肌質を隠してしまわないように、薄づきの下地やファンデーションを選びましょう。

肌の赤みをとばすグリーンコントロールカラーや、くすみを飛ばすピンクやパープルのコントロールカラーがおすすめです。
ファンデーションは、マットに仕上がるものより、ツヤ肌に仕上がるタイプ選んでください。

マットタイプは、薄い顔をさらにのっぺりと見せてしまうことがあります。
素肌感をいかしたベース作りを心がけましょう。

ベースメイク②:ツヤを出す

もともと持っている肌の透明感を消さないように、ツヤ肌のベース作りを意識しましょう。
ニキビやシミ、赤みなどの気になる部分を、リキッドファンデーションやコンシーラーでカバーします。

最後はフェイスパウダーを使い、顔まわりとテカリやすいTゾーンにのせて軽めに仕上げます。
カバー力よりも、ツヤ感を出してくれるナチュラルなファンデーションがおすすめです。

時間がないときは、保湿力のあるクッションファンデーションで仕上げましょう。

ベースメイク③:あえてマットに

薄い顔×マット肌は立体感が出にくく、のっぺりと平面的な印象を与えてしまいます。
それでもあえて、マット肌に仕上げるのときは、ノーズシャドーハイライトシェーディングを欠かさずに入れましょう。

薄い顔にコントラストをつけて、パーツを目立たせるイメージです。
ハイライトはTゾーンや眉下・上唇の山、ノーズシャドーやシェーディングは鼻筋・鼻下や頬・おでこ・下唇の下に入れていきます。

ただ、それぞれ濃く入れればいいというわけではありません。
肌になじむように、ブラシでしっかりとぼかしてくださいね。

<下に続く>

薄い顔の女性に似合うアイメイク

メイクをする薄い顔の女性

では、薄い顔の女性に似合うアイメイクをみていきましょう。

  1. ナチュラルアイ
  2. うさぎアイ
  3. スモーキーアイ
  4. アイシャドウのみ
  5. 単色アイ

アイメイク①:ナチュラルアイ

薄い顔の魅力は。ナチュラルなアイメイクだからこそ引き立たせてくれます。
目力をアップさせようとして濃いメイクしてしまうと、目が小さく見えたり、ケバくなったり逆効果となります。

ベーシックなブラウンカラーを使って、縦割りor横割りのグラデーションを作りましょう。
アイライナーにもブラウンを使うのがおすすめです。

引き締める効果を持ちつつ、優しげな印象を残してくれます。
目を縦に大きく見せたいときは黒目上を太く、横に幅広く見せたいときはアイラインを長めにとることを意識してみてください。

アイメイク②:うさぎアイ

最近ブームになったうさぎメイクは、薄い顔の女性によく似合います。
うさぎメイクのポイントは、泣いた後の可愛らしさが残る"潤んだ瞳"と"まん丸な目"です。

赤やピンク系のアイシャドウを使って、いつものアイメイクをしていきます。
このとき、目の中心の色が濃くなるように、アイシャドウをのせていきましょう。

下まぶたにも同じように、赤やピンク系のアイシャドウを仕込みます。
甘くなりすぎるのが苦手な人は、赤やピンクとブラウンカラーをブレンディングして使ってみてくださいね。

アイメイク③:スモーキーアイ

こなれ感を演出しやすい薄い顔の女性は、トレンドを意識したスモーキーアイがおすすめです。
グレーやシックな色味のアイシャドウで、モードっぽく仕上げましょう。

アイホール全体にベース色をのせ、中間色から締め色を順にのせていきます。
アイライナーをハネ上げ気味にすると、メイクに統一感がでやすくなります。

秋冬にぴったりのメイクなので、今の時期から積極的に取り入れられますよ。

アイメイク④:アイシャドウのみ

目元の陰影にこだわるときは、アイシャドウのみで仕上げましょう。
ブラウンやブルー、ブラック系の、深みのある色味のアイシャドウがおすすめです。

アイホールの色味をベース色で補正したら、中間色を二重幅に、締め色を目のキワに仕込みます。
締め色は、アイライナンとしての役割もあるため、色味をしっかりとのせてください。

細めのアイシャドウチップやブラシで、目のキワに沿ってラインを引いていきましょう。
ナチュラルなのに、目元に立体感が生まれ、くっきりした目元を演出できますよ。

アイメイク⑤:単色アイ

気分を変えたいときは、単色のアイシャドウで仕上げるのもおしゃれですよ。
お気に入りのアイシャドウカラーを選んで、目元にグラデーションを作ります。

目のキワに向かって、どんどん色味が濃くなっていくイメージです。
少し物足りなさを感じる場合は、2色使いしたり、ラメやパール感のあるアイシャドウを重ねたりしてみてくださいね。

<下に続く>

薄い顔の女性に似合うメイク【チーク・アイブロウ・リップ】

リップを塗る薄い顔の女性

最後に、薄い顔の女性に似合うチーク、アイブロウ、リップのメイクをみていきましょう。

  1. チーク
  2. リップ
  3. アイブロウ

①:チーク

薄い顔の女性は、チークカラーで血色感をプラスしてください。
イエベ肌ならオレンジやコーラルカラーを、ブルベ肌には青みの強いピンクのチークを選ぶと肌なじみしやすくなります。

ただ、アイメイクやリップカラーを濃くする場合は、チークレスにしてバランスを取りましょう。
丸顔さんはスタイリッシュに斜めを意識、面長さんは横のラインを意識してチークカラーを乗せると、まとまりのあるメイクに仕上がります。

プラス、プラスと足し算するメイクより、マイナスを使った引き算メイクでこなれ感を手に入れてくださいね。

②:リップ

薄い顔の女性は唇そのものが薄く、リップカラーがのりにくいパターンが多いです。
きれいに色をのせるためにも、まずは、唇の形よりもオーバーラインを意識してリップペンシルorブラシで縁取ります。

上唇の山をポイントに、口角につなげるイメージを持つと、リップラインが引きやすくなります。
縁取りができたら、リップブラシで中を埋めるように色をのせていきましょう。

最後に指でポンポンと抑えると、色味が長持ちしやすいので、試してみてくださいね。

③:アイブロウ

薄い顔の女性以外でも、印象を左右するのが眉毛です。
垢抜けするも、しないも、眉毛が大切なカギを握っています。

薄い顔の女性には、ナチュラルな印象を与える平行眉優しげなアーチ眉がおすすめです。
目頭あたりから眉頭がはじまり、黒目上が眉山、小鼻の横と目尻を結んだライン上が眉終わりになるのが"眉の黄金比"です。

どんな形の眉を描くにしても、黄金比×眉頭から眉下にかけてグラデーションを作ることを意識してみてくださいね。

<下に続く>

薄い顔の女性に似合う髪型

後ろ向きの薄い顔の女性

では、薄い顔の女性に似合う髪型にはどのようなものがあるのでしょうか。

  1. ゆるふわロング
  2. ミディアムヘア
  3. 外ハネショート
  4. お団子ヘア
  5. ポニーテール

薄い顔の女性に似合う髪型を、それぞれ詳しくみていきましょう。

髪型①:ゆるふわロング

薄い顔の女性はふんわりとした印象があるため、ゆるめのロングヘアが似合います。
髪をおおまかにブロッキングし、多めの毛束をとりながらゆる巻きにしていきます。

熱が冷めるまで少し置き、あとは手やブラシでゆるくほぐしましょう。
面長さんは縦に重く見えると、"面長"が目立ってしまうので、表面の髪に巻きをプラスしてボリュームを持たせます。

表面の髪を巻くときは、細めの毛束を意識して巻いてくださいね。
あとは、同じように髪をほぐし、オイルやムースなどのスタイリング剤をつけたら完成です。

髪型②:ミディアムヘア

薄い顔でも、女性らしさを引き出してくれるのがミディアムヘアです。
ウェーブ巻きやミックス巻きで、ボリュームをつけましょう。

ミディアムヘアは、アレンジのしやすい長さになります。
ハーフアップスタイルで、トレンドを意識したアレンジも可愛いですよね。

ほかにも、内巻きや外ハネ、三つ編みなど、たくさんのバリエーションがあります。
好みやその日の気分によって、ミディアムヘアを楽しんでくださいね。

髪型③:外ハネショート

薄い顔にインパクトを集めたいときは、ショートヘアがおすすめです。
ヘアスタイルに薄い顔が負けてしまわないためにも、スタイリッシュに仕上げましょう。

外ハネは、ヌケの出るスタイルで、ウェット感を持たせるのがコツになります。
オイル系のワックスやムースなど、スタイリング剤を忘れてはいけません。

使用するスタイリング剤を少しとり、毛先の方から優しくなじませていきましょう。
地肌につけすぎてしまうと、汗でギトギトしているように見えるので注意してくださいね。

髪型④:お団子ヘア

ゆるっとしたスタイルで人気なのが、お団子ヘアです。
綺麗にまとめるよりも、おくれ毛やサイドを出したゆるめのお団子が"かわいい"のカギを握ります。

大人っぽく仕上げたいときは低めの位置に、カジュアルに仕上げたいときは高めの位置にお団子を作ります。
あらかじめ、全体的に髪を巻いておくと、まとまりやすくなりますよ。

お団子は、おさえながらほぐすイメージで、少しだけ髪をつまみだします。
後ろも同じようにして、ヌケ感のあるお団子ヘアに仕上げましょう。

髪型⑤:ポニーテール

今も、昔も、変わらず人気なのがポニーテールです。
薄い顔の女性にも、もちろん似合います。

ただ、髪をまとめるときは、目をひっぱらないように気をつけてください。
目が外にひっぱられてしまうと、薄い顔がさらにのっぺりと見えてしまいます。

ポニーテールを作ったら、お団子ヘアと同じように、まとめた部分をほぐしていきましょう。
くくった髪を少量とり、ゴムが見えないように巻きつけると、おしゃれ度がアップしますよ。

<下に続く>

薄い顔の女性に似合うファッション

自撮りする薄い顔の女性

では、薄い顔の女性に似合うファッションにはどのようなものがあるのでしょうか。

  1. ベージュコート
  2. ニットワンピース
  3. バケットハット
  4. 柄ものワンピース
  5. ピンクニット

続いて、薄い顔の女性に似合うファッションを、それぞれご紹介します。

ファッション①:ベージュコート

薄い顔になじみやすいベージュカラーのコートを使ったコーディネートです。
全体的に薄い色味のファッションアイテムを合わせることで、バランスのとれたコーディネートに仕上がります。

ポイントに"赤"をプラスし、明るい印象に。
同じように、オレンジや黄色を取り入れると元気な印象を与えます。

大人の女性らしい印象を与えたいときは、緑や青を取り入れてみてください。
また、ひと味違った形でコーディネートを引き締めてくれますよ。

ファッション②:ニットワンピース

シンプルなニットワンピースは、どんな女性にも似合いやすい。
体のシルエットを隠してくれることで、細見え効果も期待できます。

足元にはブーツを合わせたり、靴下+ローファースタイルを合わせたりして、でこなれ感を演出しましょう。
全体を暗めカラーでまとめると、コーディネートが引き締まります。

色を取り入れたいときは、アクセサリーやバッグなどの小物がおすすめです。

ファッション③:バケットハット

薄い顔×バケットハットで、顔まわりにインパクトをプラス。
目元が隠れるか、隠れないかくらいの大きさがベストです。

モノトーンカラーでまとめると、かっこよく仕上がります。
肌なじみのいいベージュカラーや、引き締め効果のあるネイビーカラーもおすすめです。

まとめ髪でスッキリ見せたいときは、ピアスまたはイヤリングをお忘れなく。
顔まわりにポイントを置くことで、小顔効果も期待できますよ。

ファッション④:柄ものワンピース

薄い顔を感じさせない柄もののワンピース、とくに大きめのチェック柄が似合います。
ドット柄やそのほかの柄を選ぶときにも、"大きめの柄"を選ぶようにしましょう。

コーディネートにインパクトを持たせることで、薄い顔がスッと溶け込みなじみます。
イエベ肌さんは黄みのある暖かいカラーを、ブルベ肌さんは青みのある涼しいカラーを選んでみてください。

"肌の色味"と"服の色味"のコントラストが絶妙にマッチし、一気に垢抜けたコーディネートが叶います。

ファッション⑤:ピンクニット

薄い顔の女性のふわっとした雰囲気をいかしてくれるピンクカラー
リブ編みニットで、女性らしい可愛げのあるコーディネートに仕上がります。

スカートを合わせれば、彼とのデートや女子会にぴったり。
パンツスタイルにしても、甘×辛のバランスが取れた組み合わせになります。

小さめバッグでさらに女の子らしく、トートバッグでカジュアルに。
あなたの好みや気分に合わせて、コーディネートしましょう。

<下に続く>

薄い顔の女性に似合う髪型や顔の特徴をいかしたモテメイクのまとめ

いきいきとした薄い顔の女性

全体的にふんわりとした印象の薄い顔の女性には、『そのまま』をいかしたメイクや髪型、ファッションがおすすめです。
今回ご紹介したことを参考に、透明感のある肌ナチュラルな顔のパーツを存分にいかしていきましょう。

素材をいかした、魅力的で“素敵なレディ”になれるよう願っています。

Thumb color
written by
Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。
関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line