Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2018/12/06

長続きするカップルの特徴を徹底解析!恋愛が上手くいく10の秘訣

今の恋愛やこれから出会うであろう人との恋愛を成就させたいなら、長続きするカップルを目指しましょう。
どうすれば長続きするカップルになれるのか?それにはいくつかの秘訣があります。

大好きな人とずっと一緒にいられるよう、長続きするカップルの特徴を知っておきましょう。
すぐに分かれてしまうカップルの特徴も紹介しますので、そうならないよう注意してくださいね。

Large couple 2598017  340
目次

長続きするカップルの「行動」の特徴

長続きするカップルはリラックスしている

長続きするカップルの「行動」にはどのような特徴があるのでしょう。

  1. 相手を信頼している
  2. 困ったときは相談する
  3. 同じ趣味を持っている
  4. お互いを尊重する
  5. 笑いのツボが同じ
  6. 問題を先送りにしない
  7. 妥協できる

続いて、それぞれの特徴を詳しくみていきます。

特徴①:相手を信頼している

付き合ってすぐに信頼するのは難しい部分もありますが、常に誠実なら比較的早い段階で信頼関係を築けるでしょう。
相手を疑うこともないので、勝手に携帯を盗み見たり、相手を試すようなこともしません。

連絡が取れないときに、浮気しているのでは?と疑ってしまう人がいますが、実はこれ自分にその可能性があるから、相手もそうするだろうと考えてしまうって知っていましたか?
実際行動に移すかどうかは別にして、長続きするカップルはお互いを信頼しています。

特徴②:困ったときは相談する

自分に何か困り事やトラブルがあったとき、相手に迷惑をかけたくないからと自分1人でなんとかしようとする人がいます。
迷惑をかけたくないという気持ちがあったとしても、相談してもらえたかったことを知ったら相手はどう思うでしょうか?

自分を信頼できないから頼らなかったのか…とがっかりしてしまうかも?
恋人はお互い助け合う気持ちを持つことも大切、長続きするカップルは、困っているとき相手に相談して解決しています。

特徴③: 同じ趣味を持っている

恋人でも夫婦でも元を正せば他人です。
そんな2人でも同じ趣味を持っていたり、興味があるジャンルが同じだったりしたら、それだけで親近感が湧いてきますよね!

長続きするカップルは趣味や興味の対象が共通しています。
好きな人と一緒に趣味を楽しめたら、1人のときより2倍楽しくなります。

目標を達成するまでに苦労があっても、2人で苦労を分かち合えれば達成感も2倍になるなど、メリットも増えます。

特徴④:お互いを尊重する

育った環境が違えば、価値観も違ってきます。
自分と違うからとそれを拒絶していたら、長続きどころか恋人にもなれないでしょう。

好意を持っている人から、自分を拒絶されたらどう思うでしょうか?
ショックで抱いていた好意も、冷めてしまいます。

仲のいい友達だって全員が同じ価値観ではないはず、恋人でも違って当たり前。
それでも違いを受け入れお互いを尊重し合えているから、長続きするカップルになれるのです。

特徴⑤:笑いのツボが同じ

笑いのツボが同じ相手とは、一緒にいても心地いいものです。
これはカップルでも同じこと、テレビや映画を見ていても、同じところで笑い合えるのはとても嬉しいことです。

楽しい時間を共有できるのも、カップルにとっては大切なこと!
笑いのツボが同じなら、喧嘩をしても相手を笑わせるコツを知っているから案外すぐに仲直りできるなどメリットもあります。

実際に長続きするカップルの多くは、笑いのツボが共通しています。

特徴⑥:問題を先送りにしない

どんなに好きな相手でも、2人の間に問題が生じることはあります。
耳が痛くて知らないふりをすることもできますが、解決しなければいけない問題を先送りにしてしまうと、後でこじれて面倒なことになる可能性も出てきます。

長続きするカップルは、2人の間やどちらかに問題が生じたときそれを先送りしません。
どちらかが解決するか、2人で協力して問題を解決しようとします。

好きな人が味方になってくれれば、嫌な問題からも逃げずに立ち向かえるものです。

特徴⑦:妥協できる

長続きするカップルは、妥協できる柔軟さを持っているのも特徴です。
価値観が似ていても全く同じという人はいません。

自分と違う人を受け入れられないと、恋人とも上手くやってはいけないでしょう。
明らかに非常識だったり、人の道に外れていたりという場合は別ですが、それ以外ならときには妥協することも必要になってきます。

一方的に我慢を強いるのではなく、2人で話し合って妥協点を見つけることも大切です。

<下に続く>

長続きするカップルの「会話」の特徴

気持ちを伝える長続きするカップル

長続きするカップルの「会話」の特徴についてみていきます。

  1. 感謝を忘れない
  2. ちゃんと言葉で伝える
  3. 思いがこもった言葉
  4. 嘘をつかない
  5. 無言でも安心

長続きするカップルの会話には、どんな特徴があるのでしょうか?

特徴①:感謝を忘れない

どんなに大好きな人でも、やって当たり前で感謝など微塵も感じていない人だったらどう思うでしょうか?
付き合ったばかりのころは相手に対する遠慮もあるので、仕方ないと済ませてしまうかもしれません。

でも相手が全然悪びれる様子もないなら、次第に不満がたまっていくでしょう。
長続きするカップルは、相手に感謝の気持ちをちゃんと伝えています。

何かをしてもらったら「ありがとう」が言える人同士なら、長続きするカップルでいられる可能性が高いです。

特徴②:ちゃんと言葉で伝える

恋人同士でも、言葉で伝えないとわからないことがあります。
それは良いことも悪いことも含まれますので、間違いがあった場合は指摘し諭すことも必要です。

言わなくてもわかるだろう、付き合いが長いほどこう思ってしまいがちですが、超能力でもない限り言葉にして伝えなければわかりません。
察してと相手に求めるのもあまりおすすめできません。

長続きするカップルになりたいなら、言いたいことや言うべきことは、ちゃんと言葉に出して伝えましょう。

特徴③:思いがこもった言葉

仕事が忙しくなかなか休めないとき、体調が悪いのに休めないとき、恋人が思いのこもった言葉をかけてくれると、それだけで気持ちが楽になり癒されますよね!
長続きするカップルは、常にお互いを思いやっています。

思いをちゃんと言葉にして伝えるので、すれ違うこともありません。
忙しいとき、恋人からさりげなくLINEで「お疲れ様!」とか「無理しない程度に頑張って!」とい送られてきたら元気が湧いてくるものです。

特徴④:嘘をつかない

相手に誠実さを求めるのに、自分は誠実じゃないとしたら…そのうち相手はうんざりしてしまうかもしれません。
長続きするカップルは、常に誠実であるよう心がけています。

些細なことでも嘘はつかず、正直であることも大切!
言うと心配させるので言わないこともありますが、嘘でやり過ごそうとするとどこかで矛盾が生じ、不信感につながる可能性があります。

逐一行動を報告する必要はありませんが、嘘はダメです。

特徴⑤:無言でも安心

楽しい会話をしていたのに、話題がなくなってしまい沈黙が続いた…というとき、焦ってしまうと余計なことを言ってしまいがちです。
無言だと不安になるのも仕方ありませんが、一緒にいて心地いいと、無言でも全然問題なし!

これぞ長続きするカップルの特徴です。
一緒にいる間中しゃべり続けるのも疲れますし、互が信頼し合っていれば無言になっても焦ることはありません。

<下に続く>

長続きするカップルの「LINE」の特徴

長続きするカップルな2人

長続きするカップルは「LINE」にもいくつか特徴がみられます。

  1. シンプル
  2. スタンプでも通じる
  3. 返事が来なくても気にしない
  4. 既読無視でも怒らない
  5. ボケとツッコミ

長続きするカップルはどんなLINEをしているのでしょうか?

特徴①:シンプル

長続きするカップルのLINEは、意外なほどシンプルです。
LINEは本当に必要な要件だけを伝えるツールと捉えているので、言いたいことは会ったとき直接伝えます。

好きなときに送って、相手も好きなときに読めばいいとわかっていても、毎回長文だと読むのも大変です。
女性はLINEが長文になりがちですが、どうしても必要というとき以外は短くシンプルにするといいでしょう。

毎回長文のLINEを重いと感じてしまう人は少なくありません。

特徴②:スタンプでも通じる

意思の疎通がちゃんとできているカップルは、スタンプだけでも会話が成立します。
相手のことをよく理解しているからこそ、と言っていいでしょう。

長続きするカップルは、日頃からきちんとコミュニケーションが取っています。
ツーカーの関係になれるよう、相手を理解する努力をしてくださいね。

スタンプで済めば、LINEも面倒に感じずに済みそうです。

特徴③:返事が来なくても気にしない

LINEを送ったら返事があって当たり前と思っていませんか?
タイミングにもよりますが、いくら恋人からのLINEでもすぐに返信できない状況はあります。

長続きするカップルは、すぐにLINEの返事がなくてもあまり気にしません。
基本的に返せるときに返事するというスタンスでいれば、返事が来なくても腹は立たないものです。

忙しくて気づかない時もありますし、返事を期待せず送るくらいがちょうどいいかもしれませんね。

特徴④:既読無視でも怒らない

LINEが来たことはわかっていても、仕事中や手が離せないようなときは既読無視してしまうこともあります。
既読が付くということは、メッセージを見ていると分かりますが、相手が必ずしも返事ができる状況ではない可能性もあります。

長続きするカップルは、そういうシチュエーションも想定できるので既読無視でも「今は忙しいのかな?」と受け流せます。
既読無視を毎回責められたら、うんざりしてしまうでしょう。

特徴⑤:ボケとツッコミ

LINEのやり取りが、漫才のように面白いカップルは長続きする可能性があります。
人によってはLINEをめんどくさいツールと思ってしまうことも!

毎回楽しくやり取りできれば、LINEに対する印象も良くなるので毛嫌いすることもありません。
カップルでボケとツッコミの担当が決まっているのもポイントです。

<下に続く>

長続きするカップルが会う頻度

キスをする長続きするカップル

会う頻度が高いから長続きするカップルになれるわけではありません。
むしろ会う頻度はあまり多くないのです。

年齢によっても多少頻度は変わりますが、多くて週に2回~3回、平均では週に1回という結果が出ています。
もちろん住んでいる場所や、学生か社会人かでも違いはあります。

付き合い始めたばかりの頃は、毎日でも会いたいと思うこともあるでしょう。
しかし毎日のように会っていると、そのうち話すことがなくなりマンネリ化しやすくなります。

週に1回なんて少なすぎる!と思うかもしれませんが、離れている時間が多いほど相手への想いが募り、会えたときの喜びも増すのです。

<下に続く>

遠距離で長続きするカップルの特徴

遠距離だけど長続きするカップル

遠距離で長続きするカップルに見られる特徴を紹介します。

  1. 離れているときは自分の時間を楽しめる
  2. 金銭的なルールを決めている
  3. 一緒にいる時間を楽しむ

続いて、それぞれの特徴を詳しくみていきます。

特徴①:離れているときは自分の時間を楽しめる

遠距離だと会いたいと思ったとき、簡単に会いに行けないのが辛いところですよね。
離れている距離と時間がないほどさみしさが募ります。

遠距離でも長続きするカップルは、相手を想いつつも自分たちの状況を理解して受け入れています。
離れていても相手を想っていますが、1人の時間を楽しめるよう努力しています。

1人で過ごして自分を見つめ直すもよし、友達と出かけて新しい発見があったら、次に会うときの話題になるなど、メリットも多くなります。

特徴②:金銭的なルールを決めている

会いたいという気持ちはあっても、毎回高い交通費を支払いそれが当たり前になってしまうと、次第に負担に思うようになることもあります。

収入の差があったとしても、交互に会いに行くとか、中間地点で会うなどルールを決め、片方にばかり金銭的な負担をかけない配慮は必要です。

長続きするカップルは、交通費を自腹で出した場合、デート代はもう片方が払うなど自分たちのルールを決め、片方にだけ負担がかからないようにしています。

特徴③:一緒にいる時間を楽しむ

会える日を待ちわびていても、帰りの時間が近づくとさみしさがこみ上げてきます。
友達カップルは会いたいときに会えるのに、なぜ私たちは会えないの…なんて拗ねてしまいたくなるのも仕方ないでしょう。

会える日が限られているのに、デート中ずっと不機嫌で喧嘩になったり、拗ねて相手を困らせていると重荷になってしまうかも?
長続きするカップルは、寂しい気持ちがあっても表に出さず、一緒にいられる時間を思い切り楽しみます。

<下に続く>

長続きしないすぐ別れてしまうカップルの特徴

長続きしないカップル

すぐ別れてしまうカップル、その特徴とは?

  1. そんなに好きじゃないのに付き合った
  2. なんとなくノリで付き合った
  3. 外見で決めてしまった
  4. 想像と違っていた
  5. 美化しすぎギャップに幻滅

長続きしないカップルに見られる特徴は次の通りです。

特徴①:そんなに好きじゃないのに付き合った

フリーだし好きな人もいないし、告白されたから付き合ったという場合に多い理由です。

きっかけがそうであっても、付き合って好きになっていくケースもありますが、タイプじゃない人と付き合っても長続きするカップルにはなれないでしょう。

付き合ってみたけど、やっぱり違うと感じると長続きするカップルにはなれません。

特徴②:なんとなくノリで付き合った

相手のことをよく知らないのに、合コンで知り合ってノリで付き合ってしまうこともあります。
合コンという盛り上がりやすい雰囲気では、相手を知らなくてもよく見えてしまいがち!

ノリで楽しそうだと思って付き合ってみたものの、思ったほど楽しくないし、場所が変わって魅力が半減したなんて話は珍しくありません。

特徴③:外見で決めてしまった

顔やスタイルが好みでストライクゾーンだったからと、性格も知らずに付き合ってみたが、フタを開けてみたら性格が悪くてうんざりだった…というのもよくある話です。

外見も見極めポイントですが、長続きするカップルになるには相性が大切ということを忘れてはいけません。

特徴④:想像と違っていた

噂ではすごく性格が良くて、明るくて楽しいと聞いていたのに、付き合ってみたら想像と全然違ってがっかり…。
こういう場合もあまり長続きしません。

想像ではなく、ちゃんと人となりを確かめることも大切です。

特徴⑤:美化しすぎギャップに幻滅

恋人が欲しくて恋に恋しているようなときは、頭の中で思い描く憧れも強くなります。
相手を美化しすぎてしまうと、実際に起きていることと憧れていたことのギャップが大きくなってしまいます。

美化しすぎると、現実を受け止められなくなるので注意しましょう。

<下に続く>

長続きするカップルの秘訣

信頼しあう長続きするカップル

長続きするカップルの秘訣とは?

  1. 常に誠実である
  2. 自分の時間を持つ
  3. 時々ロマンティックを盛り込む
  4. 本気で喧嘩できる
  5. 価値観が似ている

長続きするカップルの秘訣を知っていれば、好きな人とずっと一緒にいられるかもしれませんね。
見習いたい秘訣を紹介します。

秘訣①:常に誠実である

相手が誠実に接してくれていたら、自分もそうでありたいと思うものです。
長続きするカップルは、誠実に相手と付き合っています。

嘘を付いたり自分を偽ったりしなければ、自然と誠実さは伝わるもの!
ついカッコつけてしまいたくなりますが、素の自分を知ってもらうことを心がけましょう。

秘訣②:自分の時間を持つ

恋人ができると頭の中が恋人のことでいっぱいになり、生活も恋人中心になってしまう人がいます。
相手を優先するのもいいですが、依存してしまうのはおすすめできません。

長続きするカップルは、時々自分の時間を持って自分と向き合っています。
自分を見つめ直すことで、自分を客観視できるのはメリットと言っていいでしょう。

秘訣③:時々ロマンティックを盛り込む

毎回同じデートコースだったり、どちらかの家でダラダラするだけだとマンネリになってしまいます。
長続きするカップルは、マンネリにならないようお互いが工夫しています。

毎回だと疲れますが、時々ならロマンティックを盛り込むのもいいでしょう。
1度で全部やりきるとネタが尽きるので、小出しにするのがポイントです。

秘訣④:本気で喧嘩できる

付き合い始めは遠慮もありますが、ずっと遠慮しているとストレスがたまります。
長続きするカップルは、変に気を使わないので喧嘩をするときも本気です。

我慢しないからストレス発散になります。
言いたいことを言うのはOKですが、ただし言葉は選んでくださいね。

後々まで引きずらず、解決しておくのもポイントです。

秘訣⑤:価値観が似ている

全く同じではないとしても、価値観が似ていると長続きするカップルになれる可能性は高いです。
多少違うところがあってもそれを受け入れ妥協すれば、お互いにいい関係を築けます。

付き合う前に価値観がにているかどうかチェックしておくといいでしょう。

<下に続く>

【診断項目】長続きするカップル?長続きしないカップル?

じゃれ合う長続きするカップル

自分たちが長続きするカップルか、それとも長続きしないカップルか診断項目してみましょう。

  1. 2人でいるとき無言になっても全然OK
  2. 食べ物の好みが似ている
  3. 割り勘でも全然OK
  4. 変に気を使わない
  5. 喧嘩をしたとき素直に謝る
  6. 問題は2人で解決する
  7. 相手の好き嫌いを把握できている

それぞれのチェック項目を覚えて、自分たちがどっちに当てはまるのかチェックしてみてください。

診断項目①:2人でいるとき無言になっても全然OK

お互いを理解して信頼していれば、無言の時間があっても何も怖くありません。
無言が怖いなら、まだ信頼関係を築けていないのかも?

付き合って間もないなら仕方ありませんが、長続きするカップルは無言でも平気でいられます。

診断項目②:食べ物の好みが似ている

生きていく上で大切な衣食住。
まだ結婚していないとしても、食べ物の好みが違いすぎると付き合うのは難しいかもしれません。

長続きするカップルは、食べ物の好みが似通っています。
食わず嫌いなら改善の余地はあるでしょう。

診断項目③:割り勘でも全然OK

デートは男性が奢って当たり前と思っていませんか?
女性に払わせない主義の人ならいいですが、奢ってもらって当たり前という態度は可愛げがありません。

割り勘でもOK、お金がある方が奢ればいいという考えなら、長続きするカップルになれそうです。

診断項目④: 変に気を使わない

付き合い始めなら仕方ありませんが、ある程度付き合っているのに素を出せないのは窮屈じゃありませんか?
長続きするカップルは、変に気を使わず相手に素の自分を見せています。

見せられないのは相手に心を許していないからかも?

診断項目⑤:喧嘩をしたとき素直に謝る

喧嘩の原因が自分にあるのに、意地を張って謝らないのは信頼関係を壊す原因になりかねません。
自分に非があるならそれを認め、素直に謝りましょう。

意固地になると相手も不愉快ですし、付き合うのもうんざりと思われてしまうかもしれません。

診断項目⑥:問題は2人で解決する

2人の間に問題が生じたとき、面倒なことでも逃げずに2人でしっかりと向き合えますか?
長続きするカップルは、どんな問題でも2人で解決しようとします。

1人では考えつかないことも、2人が知恵を合わせれば解決の糸口が見つかることも多いです。
抱え込んでしまうと余裕がなくなり、喧嘩の原因になってしまうことも!

困ったときは相手を頼ってもいいのです。

診断項目⑦:相手の好き嫌いを把握できている

食べ物以外でも好き嫌いはあります。
いくら恋人でも、自分が嫌がることを相手が押し付けようとしたらどう思うでしょうか?

自分がされて嫌なことは相手もしない、相手が嫌がるとわかっていることは冗談でも避けておいた方がいいでしょう。

<下に続く>

長続きするカップルが実践しているマンネリを乗り越える方法

楽しくすごす長続きするカップル

ま付き合いが長くなれば、デートコースも行き尽くしますし、会話も毎回同じような内容になりがちです。
好きだけどマンネリ化してしまうと、不満も出てきてしまいますよね!

長続きするカップルは、マンネリ化しないようデートにも会話にも変化を盛り込んでいます。
いつも同じデートコースでは飽きるので、時々違うコースを選んだり、記念日にはサプライズをしたりと変化を付けるのがポイント。

休日はデートとパターン化しがちですが、たまにはお互い1人で過ごしたり、家族や友達と過ごすのもおすすめです。
離れる時間を作ると、相手のありがたみや大切さに気付かされます。

<下に続く>

長続きするカップルの特徴を徹底解析!恋愛が上手くいく10の秘訣まとめ

お互いを思いやる長続きするカップル

愛する人でも育った環境が違えば、価値観も違って当たり前。
違う部分があってもそれを発見して、受け入れ楽しめるなら長続きするカップルになれるでしょう。

今の恋人を長続きするカップルになりたいなら、相手の気持ちになって考えられる人でいられるよう心がけてください。
悩んだときは秘訣を思い出して、自分と向き合いましょう。

Thumb color
written by
Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。
関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line