Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2019/07/05

女性から告白する場合のベストなタイミング!&告白された男性の心理とは?

告白は男性がするものと考えている人はいませんか?
近年では、積極的な女性が増え、女性側から気持ちを伝えることが多い傾向にあります。

この記事では、男女200人を対象にアンケートを実施し「男性が思う女性からの告白」「女性からの告白のメリット・デメリット」など本音や体験談を調査いたしました!
男性心理や成功させるポイントについてもお伝えします。

Large affection alley architecture 307791

女性からの告白は結局正解?男性の意見をリサーチ!

好きな男性に告白すべき……?
女性から告白に対し男性は、どのように感じているのでしょうか。
男性100人にアンケートをとりました。

Q. 告白がきっかけでその女性を恋愛対象として意識したことは?

グラフ_告白がきっかけでその女性を恋愛対象として意識したことはあるか男性100人へのアンケート

女性を恋愛対象として意識したことのある男性は、なんと8割もいました。
気になる女性でなくても、告白をされたら意識してしまう男性が多いようです。

この結果をみると、告白をした方がお付き合いができる確率が高くなるのではないでしょうか。

Q. 女性の告白から始まる恋愛には余裕を持ってしまう?

グラフ_女性の告白から始まる恋愛には余裕を持ってしまうか男性100人へのアンケート

意外にも余裕をも持たないと回答した男性は、9割と大半を締める結果に!
女性からの告白だからと優位に立とうとする男性は、ごく稀のようです。

この結果を見て、安心した女性もいるはずです。

Q. 女性から告白されて付き合った結果!いいお付き合いができた?

グラフ_女性から告白で付き合った結果、いいお付き合いができたか男性100人へのアンケート

いいお付き合いができたと感じる男性は、7割との結果になりました。
女性からの告白でも、いい恋愛ができたと感じる男性は多くいるようです。

女性からの告白だからと、引け目を感じることはなさそうですね!

<下に続く>

告白して付き合った女性に調査!告白の結末は?

女性から告白して付き合った後のことは、気になりどころです。
さらにメリット・デメリットとは?

告白経験のある女性100人にアンケートをとりました。

Q. あなたから告白して付き合った結果は?

グラフ_自分から告白して良いお付き合いがきたか女性100人へのアンケート

残念ながら「付き合えたが振られた」が、約5割と1番多い結果になりました。
しかし「いいお付き合いができた」と回答した女性とほとんど大差がありません!

では、メリット・デメリットを詳しくみていきましょう。

Q. あなたから告白して得たメリットは?

\女性のコメント/
ちゃんと順序を踏んでいるから、本当に相手が自分に好意を持ってくれておつきあいを始められること。(28歳)

勇気を出して告白した分、素直に接することができます。日頃から自分の気持ちも伝えやすくなります。(31歳)

自分から告白することによって相手のことを大事にできるし相手のことを考えた行動ができると思う。(29歳)

相手からでなく自分からだととにかく一番好きだと思える相手なわけで、すごく幸せな気持ちでいっぱいでした。(25歳)

自分が決めた恋だから、後悔しないようにしようと責任を持つことができる(34歳)

本当に好きな人とお付き合いができることは、とても幸せなことです。
相手のことをより大切に想う恋愛ができるようですよ。

女性からの告白なので、普段の愛情表現も素直にできるのでしょう。
また、いつまでも可愛くいたい気持ちで、自らの女子力アップにも繋がるとの意見も!

Q. あなたから告白したことで受けたデメリットはは?

\女性のコメント/
別れたくても言い出しにくい状況があってずるずる長引いてしまうことがある。(26歳)

彼の気持ちなどを気にしすぎてしまい、勝手に落ち込むことがありそうです。(28歳)

私から告白したんだからと、何かと優位に立とうとします。好かれているという自信が、横柄な態度になることがあります。(31歳)

相手の考えることを理解しようと必死になってしまい、我慢してしまう。(30歳)

相手は告白された側で返事をしてきたので、立場が上な感じがして息苦しさが残ります。(33歳)

男性の気持ちを考えすぎてしまうとの意見が多数ありました。
嫌われないように、我慢することが多くなり気疲れをしてしまうのでしょう。

少数ですが、やはり優位に立とうとする男性もいるようです。
女性から告白しても、関係性が平等にならない恋愛はうまくいかない原因でもありますね。

では、次からは告白テクニックなどを詳しく解説していきます。

<下に続く>

女性からの告白はうまくいく?

女性から告白する人

告白は男性からするのが、一般的と言われていますが、女性の社会進出が進んでから積極的に発言する人が増加してきたため、女性から告白することもアリと言えます。
女性から告白は、男性の立場がなくなるのでは?と考えたり、上手くいくのか不安になるものですが、女性から告白してもタイミングや言い方次第では成功します。

女性は男性からの告白を待ってしまいがちですが、気持ちが通じ合っていたり、控えめな男性に好意を抱いた時は、女性から告白した方が上手くいきやすいと言えるでしょう。

<下に続く>

女性から告白された時の男性の本音

女性から告白を受けた男l

では、女性から告白された時の男性の本音をみていきましょう。

  1. 嬉しい
  2. 積極的だ
  3. 緊張する
  4. 待ってほしい
  5. 不安に感じている
  6. 驚き
  7. ラッキー
  8. 戸惑う
  9. 断りたい

続いて、女性から告白された時の男性の本音を、それぞれ詳しくみていきます。

本音①:嬉しい

女性から告白されて迷惑と思う男性は、少数ではないでしょうか。
ほとんどの男性は困惑しながらも、心の中では嬉しいと感じています。

女性から告白されると自分はモテると自信がつき、自分を好いてくれる女性に感謝したい気持ちになるでしょう。
好き嫌いとは関係なく、誰かに好意を持たれることは、素直に嬉しいことですし「付き合っても良いかな?」と思う男性もいます。

本音②:積極的だと思う

女性から告白されると、正直に積極性のある女性と感じています。
自分から告白するタイプの女の人は、仕事ができて、みんなのリーダーシップという立ち位置の人が多いです。

女性から告白された時は、交際してもデートで「主導権を握られるのではないか」、付き合いが順調に進んで結婚した後も、尻に敷かれることを想像したりと、交際後の関係を心配に思う男性も少なくありません。
積極的なのは良い事ですが、デートの時や結婚生活は控えめでいて欲しいと思っています。

本音③:緊張する

女性から告白するのも緊張しますが、受ける側もドキドキするものです。
真剣な表情で面と向かって女性から告白されると、緊張が伝わって男性も同じ気持ちになります。

静かな場所で一瞬の沈黙の後、言葉を聞かされますが、女性から告白の瞬間は独特の雰囲気があるので緊張してしまいます。

本音④:待ってほしい

「告白は男性からするもの」と思っている男性は、女性から告白することを嫌がる傾向があります。
女性から告白することが増えてきても、女性には控えめであって欲しいと望む男性もなかにはいます。

好きになった男性が、おしとやかな女性を好むタイプなら、女性から告白したことで引かれてしまう可能性もあります。
女性から告白する前に、好きな男性の好みのタイプを知っておくと成功率が高くなります。

本音⑤:不安に感じている

お互い面識が少ないと、女性から告白されても本当に自分のことを理解しているのか、疑いたくなるものです。
職場でたまに見かける程度で、会話をしたことがない相手だと、交際しても性格が合うのか分からず、不安に感じる男性もいます。

更に交際した後に後悔するのではないかと考えてしまうでしょう。
話したこともないのに、性格が分かるはずもなく、外見だけで判断しているのではないか?と思う男性も。

特に性格やルックスにコンプレックスのある男性なら、不安に思う気持ちが強くなります。

本音⑥:驚き

単純に女性から告白されたことに驚いてしまい、何も考えていないことがあります。
嬉しい気持ちやどうしたら良いのか、頭の中が混乱する男性もいるでしょう。

告白は、突然やってくるので、答えを用意していないため、その場で返事をすべきか、後日でも良いのか分かりません。

本音⑦:ラッキーと思う

気になっていた女性から告白されてラッキーと心の中で思っています。
いつかは、告白しようと考えていましたが、タイミングや勇気がなく後回しになっていたところに女性から告白されてひと安心しています。

クリスマスやバレンタインなどカップルで過ごすイベントが近づくと、彼女がいない男性は、女性から告白されて嬉しい思いになり、付き合ってくれる人ができたとラッキーに思う男性もいます。
女性から告白された時は、相手の事は良く分からないですが、交際しながらお互いを分かり合おうとする前向きな考えを持っています。

ある程度、自分の条件を満たしていれば、お付き合いすることがあります。

本音⑧:戸惑う

全く面識のない女性や、いつも仲良く遊んでいる女性から告白されると交際すべきか戸惑ってしまいます
会話をしたことがない女性の場合、性格も良く分からず、付き合っても上手くいくのか不安な気持ちになるものです。

いつも一緒にいる女性から告白されたなら、「好意を持たれているとは気づかなかった」と言う思いでいっぱいになります。
意外な相手から告白されて迷っています。

本音⑨:断りたい

女性から告白されるのは嬉しい反面、既に付き合っている彼女がいたり、好きな人がいた場合、どうやって断ろうか悩むことがあります。
または、好みのタイプでなかったり、今は仕事が忙しくて交際できる状況でない場合、付き合っても相手に申し訳ないので、断りたいと思っています。

真剣に告白してくれた女性を傷つけないように断るには、どう答えたら良いのか困っています。

<下に続く>

女性から告白する時に使えるセリフ

女性から告白したい人

では、女性から告白する時に使えるセリフを6個紹介します。

セリフ①:好きです

「好きです。付き合って下さい」は、シンプルですが、ストレートに気持ちが伝わりやすいうえに、男性が言われたい告白のセリフです。
好きと言われると、ドキドキしますし、相手を好きになってしまいそうですね。

そのほか「前から○○君が好きでした。付き合ってもらえますか?」という表現も使えます。
前から好きだったことがポイントで、ずっと想いを寄せていたということが強調され効果的です。

遠回しの告白は、鈍感な男性では気づきにくいので、素直に思いを表現すると良いでしょう。

セリフ②:ずっと一緒にいたい

「○○君と、ずっと一緒にいられたら良いな」は、これからも一緒の時間を過ごしたい気持ちが伝わってきますね。
学生なら卒業式や進学で、社会人の場合は転勤で遠くに離れてしまうような時に使うと良いでしょう。

遠距離でなく、一般的なシーンでも「ずっと」を付け加えることで、真剣な思いが伝わります。

セリフ③:あなたの彼女になりたい

「彼女に立候補しても良いですか?」は、女性から人気のある男性やイケメンの男性に言うと効果があります。
モテる男性は「好きです」と言うような告白は何度も受けているので、人と異なった言い方をした方が印象に残り成功しやすいです。

モテる男性は、告白されても動じることなく、上手に返事をしてくれるので、焦らず相手のペースに合わせるのがコツです。
真面目に告白しているのに、冗談交じりで返答されて、不愉快な気分になるとせっかくのチャンスが台無しになるので、あなたも茶目っ気を出しながら受け答えすると良いですね。

セリフ④:好きになっても良い?

既に好きだけど、もっと好きになって良い?といった気持ちが表れています。
この他にも「○○君のこと好きになっちゃった」という言い方もあります。

少し甘えた感じの言い方なので、年上の男性や先輩に使えるセリフです。
頼られたり、甘えられるのが好きなので、目を見つめて愛おしさを表すと付き合ってくれる確率が高まります。

好きになっても良い?という言い方は、「好きになりそう」とも解釈でき、この時点で断られても、再度告白できるチャンスが残されています。

セリフ⑤:好きって言ったらどうする?

「○○君の事好きって言ったら迷惑?」「好きになったらダメ?」と表現を変えることもできます。
好きと言う思いをストレートに言わず、相手に聞くような感じで告白すると、返事しやすいでしょう。

「好きです」と言うのも効果的ですが、答える方は、心の準備が整っていないので、どのように答えて良いか困ってしまうことがあります。
質問するような感じで言えば、「好きになっても良いけど、友達から始めよう」と、返答しやすくなります。

セリフ⑥:付き合ってあげようか?

上から目線の言い方のなるので、告白する時は注意が必要です。
年上や男性には使うことが出来ませんが、年下や同年代なら使っても問題ありません。

男性が女性に好意がありそうだなというシチュエーションで使うことができ、告白を待ちきれず、女性側から言うようにします。
言い方が軽いので、改まる必要もなく、楽しい雰囲気で告白できるので緊張すると上手く話せない人や、冗談好きの男性の告白に良いセリフです。

<下に続く>

女性から告白する時のベストなタイミング

女性から告白をするカップル

では、女性から告白する時のベストなタイミングをみていきましょう。

  1. 男性の状況を把握する
  2. LINEの返信が前向き
  3. イベントの前
  4. 相手の気持ちに気づいた時
  5. デートの回数が増えてきた
  6. 恋人がいるか聞かれた

続いて、女性から告白する時のベストなタイミングを、それぞれ詳しくみていきます。

タイミング①:男性の状況

相手の状況も考えず、一方的に女性から告白すると、成功率を下げる原因になります。
仕事で忙しい時や、大きなプロジェクトを任されている時に告白しても、「忙しいから」を言い訳に断られてしまいます。

男性の置かれている立場を理解して、相手が落ち着いたタイミングで女性から告白するようにします。
女性から告白したい気持ちは分かりますが、自分勝手な考えで実行しても上手くいきません。

男性は不器用なので、仕事と恋愛を一緒に考えることが出来ないのです。

タイミング②:LINEの返信が前向き

LINEのIDを交換した仲であれば返信回数が増えてきた時や、相手から頻繁に連絡がくるようになったら、女性から告白のタイミングです。
男性は、メッセージを送ったり、電話での長話が苦手な人もいます。

好きでもない人とは、頻繁にメッセージを送ったりしませんし、用事がない限り電話もかけてきません。
男性から「今、何してるの?」と言うような気にかけるLINEが頻繁に届いたら、気持ちがあなたに傾きかけています。

LINEのやり取りが多くなってきたタイミングで告白を計画するようにしましょぅ。

タイミング③:イベントの前

花火やクリスマスなど大きなイベントが近づいてきた時が、女性から告白のチャンスです。
特にクリスマスは、年間行事で盛り上げるので最適なタイミングと言えるでしょう。

イベント前なら男性も相手を探していると考えられ、女性から告白した時、お付き合いが期待できます。
花火大会や花見も「一緒に出掛けてくれますか?」と女性から告白することができ、イベントを理由に誘うことができます。

出かける場所に悩む必要がなく、楽しいデートができるのも魅力と言えます。

タイミング④:相手の気持ちに気づいた時

良く目が合ったり、気にかけてくれるなど優しさが見られた時は、あなたに好意を寄せている可能性があります。
男性も女性の気持ちに気づいて、さりげなくあなたの気持ちに応えてくれているのかもしれませんね。

好意を持っていると分かれば、女性から告白しやすいですし、両想いも夢ではありません。

タイミング⑤:デートの回数が増えてきた

デートの回数を目安に女性から告白する人がいます。
2回~3回のデートで告白するのが一般的ですが、回数にこだわらず良いタイミングを見つけたら気持ちを伝えるのも良いでしょう。

数回デートを重ねれば、お互いの性格や好みが分かり、女性から告白しても受け入れやすくなります。
次回も会ってくれるのは、好意が芽生えた証拠でき、自信を持って女性から告白できるでしょう。

タイミング⑥:恋人がいるか聞かれた

付き合っている彼氏がいるか、尋ねられたら男性も女性を気にかけている証拠です。
好意のない人に好きな人がいるかどうかはどうでも良いことで、気になるのは他の男性に女性を取られたくないからなのです。

「付き合ってる人いるの?」と聞かれたら「実は好きな人がいるの」とそのまま女性から告白しましょう。
このタイミングで言えば、成功する確率も高く、特別の場を設けずにすみます。

<下に続く>

【復縁編】女性からの告白セリフとタイミング

女性から告白を決めた女性

セリフ

「やっぱりあなたじゃないとダメ」「もう一度やり直したい」「またお付き合いしたいです」と、素直な気持ちを表すと効果があります。
復縁のポイントは、相手の意見を尊重して正直に女性から告白することなので、「ヨリを戻そう」と軽く言うのは好ましくありません。

元カレといっても怒ったような言い方や強要するような表現、泣きながら言うのは涙を女の武器にしていると思われ逆効果になります。
復縁したいのであれば、相手を思いやり、本当にやり直したいと気持ちを表すのが成功のカギとなります。

タイミング

浮気や喧嘩、マンネリが原因で別れることになったカップルもいるでしょう。
別れた後は、お互い動揺していたり、気持ちの整理がつかず複雑な思いで過ごしているに違いありません。

別れてすぐに復縁を申し込んでも、受け入れられる確率が低いですが、長期に渡るのも相手に新しい恋人ができるなど、状況が変わる恐れもあります。
数ヶ月経過した後で気持ちが冷静になり、余裕ができた時がベストなタイミングです。

女性側に原因があり、別れた時は、謝罪の言葉や反省している気持ちを述べたうえで、やり直したいことを伝えるようにします。
電話で女性から告白するのも良いですが、LINEで現在の気持ちを書き綴るのも良いでしょう。

理解してくれた内容の返信が来た時は、まだ望みがある可能性があるので、再会して告白するようにします。

<下に続く>

女性から告白はあり?告白のタイミングや男性心理のまとめ

女性から告白をして成功したカップル

ひと昔前なら、告白は男性がすべきと言われていましたが、時代の変化と共に、近年では女性から告白することが多くなりました。
男性によっては引いてしまったり、自分から告白する手間が省けたと、思っている人もいますが、素直に嬉しいと感じるのが正直な意見と言えます。

女性から告白が成功するかどうかは、タイミングや言い方で変わってくるので、相手を観察しながら計画を練るようにしましょう。

Thumb noel logo
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line