Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2020/02/14

童顔とは?特徴やモテる理由&童顔になりたい人向け愛されメイク術

みなさんは童顔と聞いてどんなイメージを抱きますか。
一般的に童顔は、幼くかわいい印象が強いですが、年を重ねても老けて見えないなどのメリットもたくさんありますね。

今回は童顔の女性がモテる理由や、童顔っぽく見せるメイク術などをご紹介するので参考にして下さい。

Large victor hughes vxatht75s i unsplash  1

童顔とは?童顔の特徴10個

童顔に憧れる女性

幼いイメージの女性の顔のことを、童顔と言います。
一般的に美人と言われる女性よりも、小動物的なかわいい系の女性のことです。

ベビーフェイスと言われる女性の特徴を、いくつかご紹介しましょう。

  1. つぶらな瞳をしている
  2. 丸いフェイスライン
  3. 鼻が小さめで丸い
  4. 小動物系の雰囲気
  5. ピンク色の健康的な唇
  6. あごが小さめ
  7. 素肌がきれい
  8. パーツが中心に集まっている
  9. 化粧してもあまり変わらない
  10. 笑うと目が垂れる

それぞれ、詳しくご説明しましょう。

①:つぶらな瞳をしている

統計では、7割以上の男性が第一印象を顔で判断しているとされていますね。
中でも一番注目されやすいのは、目元の印象です。

赤ちゃんのようなつぶらな瞳は、あどけなさにプラスして清潔感があるように見えるので、男性ウケが良いです。
ちなみに、つぶらな瞳とはクルッと丸くて、黒目がちな瞳のことを言います。

②:丸いフェイスライン

幼い顔をしていると言われる女性は、顔のラインが丸みをおびていることが多いでしょう。
中でも、思わず触れたくなるようなふっくらとした頬っぺたが特徴。

人は成長するに連れて、顔が面長になって大人っぽくなりますが、童顔の女性は子供の頃のまま変化がないことが多いのです。

③:鼻が小さめで丸い

第一印象を決めるのは目元だと言われますが、顔の中心にある鼻も重要なパーツです。
総じて鼻が丸くて小さめだと、幼いイメージを抱かれることが多いでしょう。

鼻の位置が顔の中心より少し上寄りだとさらに、幼い印象になります。

④:小動物系の雰囲気

愛嬌があって、小動物のように小柄でかわいらしい女性にも幼いイメージがあります。
色白で顔が小さな女性に多いのも特徴。

顔だけではなく、仕草などが愛くるしいのも魅力です。

⑤:ピンク色の健康的な唇

童顔の女性は、成長しても顔のパーツが変わらないことが多いでしょう。
したがって唇もふっくらと健康的で、うっすらとピンク色をしているのが特徴です。

⑥:あごが小さめ

幼い印象を与える顔の特徴は、頬っぺたの肉付きが良いことが多いです。
それに比べてあごが小さめなのも、童顔ならではの特徴。

そのために、年を重ねてもピュアな印象に見えることが多いでしょう。

⑦:素肌がきれい

素肌が綺麗なことも、童顔の女性に共通している特徴。
色白であることが多いので、毛穴も目立ちにくくキメが整っているのがポイント。

産まれたての赤ん坊みたいに、モチモチと触り心地が良さそうに見える点も魅力ですね。

⑧:パーツが中心に集まっている

目や鼻、唇などのパーツがお顔の中心に寄り気味なのも幼く見える女性の持ち味です。
大人になるに連れて顔が段々と大きくなるのが普通ですが、童顔の女性は顔が小さいままなので、あどけなさを留めています。

⑨:化粧してもあまり変わらない

メイクしても、劇的に変化することがないのが童顔の女性。
男性からはモテモテですが、童顔であることを悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

しかしメイクしなくても十分にかわいいのは、やはり魅力的です。

⑩:笑うと目が垂れる

笑うと目が垂れるのも、ベビーフェイスの女性に共通している点。
普段は垂れ目ではなくても、笑ったときに三日月のような目元になると、心の底から楽しそうに見えて男性にモテます。

<下に続く>

童顔のメリット

童顔になりたい女性

メイクをしても、それほど変化しない童顔の女性は、年齢を重ねても若く見えると言う特徴があります。
どちらかと言うと、幼いイメージを与えることが多いので男性からは、守ってあげたいと思われることも多いでしょう。

早速、童顔ならではのメリットをご紹介します。

  1. 年を取っても老け顔にならない
  2. 好感度が高い
  3. 周囲から可愛がられる

続いて詳しく解説します。

①:年を取っても老け顔にならない

顔立ちが幼い女性は、年を重ねても老けにくくいつまでも若いねと言われることが多いでしょう。
肌に透明感があることや、微笑みを絶やさないことも幾つになっても若さを保てる理由です。

②:好感度が高い

あどけなさが残る女性は、優しげな印象なので誰からも親しまれるメリットがあります。
人と会話をしている時に頷きながらニコニコと笑ったり、人懐っこい雰囲気を醸し出しているのも共通点です。

気さくなイメージが定着しているので、周りにも自然に人が集まってきます。

③:周囲から可愛がられる

ピュアで清らかなイメージがある童顔の女性。
小柄でかわいらしい雰囲気から、マスコット的な存在として扱われることがあるでしょう。

その場にいるだけで和む独特の存在感は、周囲の人から放っておけない、かわいい女性に映っているのです。

<下に続く>

童顔ならではのデメリット

童顔に悩む女性の後姿

第一印象では優しそうなイメージを抱かれやすい童顔の女性は、誰からも好感を持たれるメリットがあります。
しかし、その一方では童顔ならではのデメリットもあるでしょう。

それはあどけない顔立ちなので、年齢に合ったメイクやファッションが似合わないことです。
セクシー系の洋服などを着用したいのに、見た目のイメージから似合わずに、諦めてしまうことも多いでしょう。

また若い頃は、20歳を過ぎているのにも関わらず、コンビニなどでお酒を買うときに年齢確認をされたりすることもあります。
子供の頃とあまり顔が変わらないため、得する面もありますが損をしてしまうこともあるはず。

可愛い系の女性はもてるので、同性からは羨ましがられて敬遠されることもあるでしょう。

<下に続く>

童顔女性が愛されるのはナゼ?モテポイント5つ

童顔メイクを研究する女性

美人が好きな男性は多いですが、自分がいなくちゃ駄目になりそうな可愛い系の女性を好む男性もいますよね。
いつまでたっても若々しい雰囲気を持つ童顔の女性は、男性から見たらフレッシュな存在。

ここでは、あどけなさが残る童顔の女性がモテるポイントをチェックしてみましょう。

  1. 癒される
  2. 笑顔がかわいらしい
  3. 清らかな印象
  4. ギャップを作りやすい
  5. 親しみやすい雰囲気

それでは、詳しくご説明しましょう。

①:癒される

顔が美しい女性は近寄りがたいイメージがありますが、童顔の女性の場合はそばにいるだけで癒しの効果があります。
仕事などで疲れた時には、子供のような無邪気な表情や仕草にホッとする男性が多いのでしょう。

②:笑顔がかわいらしい

笑顔がチャーミングなことも、ベビーフェイスの女性に共通しているポイント。
いつもほがらかな童顔さんに、元気のパワーをもらっている男性も多いでしょう。

かわいらしくとろけるような甘い笑顔は、大きな魅力ですね。

③:清らかな印象

男性は清らかな女性に惹かれることが多いもの。
ベビーフェイスの女性は、どこか頼りなげで清純な雰囲気を持っているので放っておけない気持ちになります。

顔立ちがあどけない女性の、一番の強みとも言えるでしょう。

④:ギャップを作りやすい

顔立ちが幼い女性だと、勝手に頼りない存在と思われがち。
ですから男性は、自分が守ってあげなくちゃと言う気持ちになります。

そんな童顔の女性が、しっかりとした一面を見せたり、テキパキと仕事を処理するだけでもドキドキさせられます。
ギャップを作りやすいのも、童顔女性がモテるポイント。

⑤:親しみやすい雰囲気

子供っぽいイメージの女性は、親しみやすいのも大きな特徴です。
失敗しても笑ってくれそうな優しげな雰囲気に、心を許してしまう男性も多いでしょう。

愛嬌が良く話しかけやすい点も、男性の心を掴むポイント。

<下に続く>

童顔になりたい!すべすべ美肌を作るベースメイク術

童顔メイクをかなえるアイテム

童顔の女性は、赤ちゃんのようなスベスベの素肌が特徴。
触りたくなるような、やわらかなお肌を目指すには、ベースメイクを整えることが大切です。

ここではベースメイクのポイントを押さえながら、おすすめのアイテムなどもご紹介していきます。

ベースメイクのやり方

キメの整った肌に見せるためには、元々の素肌が美しく見えるようにメイクをすることがポイント。
最初に、童顔に近づくベースメイクをご紹介します。

①毛穴用コンシーラーを使う

コンシーラーは、小鼻の周囲など、必要な部分だけ塗るのがポイントです。
ていねいになじませるように、密着させましょう。

②肌質にあったプライマーでカバー

肌質に合ったプライマーを選んで、頬、鼻、額、あごに乗せたら放射線状に伸ばしていきます。
顔の中心部分を、特にていねいに。

くすみが気になる女性には、ピンクか紫色の下地がおすすめです。
テクスチャーは伸びが良いものをセレクトして下さい。

③ファンデーションを放射線状に塗る

顔の面積の広い部分からファンデーションを放射線状に塗っていきます。
画像のように筆を使う場合には、残ったファンデーションを鼻の脇、あごなどになじませていきましょう。

次にスポンジをポンポンと軽く押さえるように、顔全体にファンデを密着させていきます。
このようにすることで、元々の素肌がきれいに見えるようになる効果もあるでしょう。

特に目の下の三角ゾーンがきれいに見えるようにすると、赤ちゃんのようなふっくら肌に見せる効果抜群。
やわらかいイメージに見せるには、くすみが目立つパーツにパールが入ったハイライトをあらかじめ、仕込むのもポイントです。

④パウダーはやさしく

ツヤを出したいCゾーンなどを意識しながら、パウダーを優しく撫でるようにつけていきましょう。
これで、童顔に見せるベースメイクは完成です。

おすすめアイテム

次にツヤツヤの素肌を作る、必須アイテムをご紹介するので参考にして下さい。

①Witch's Pouchピンクプライマー

Witch's Pouchピンクプライマー
1605円

ポンプ式で使いやすさが魅力のウィッチズポーチのピンクプライマーは、お肌にくすみがあったり顔色が気になる時におすすめのアイテム。
イラストのフラミンゴのようなピンク色の下地で、普段よりワントーン明るいお肌が実現します。

毛穴などが目立つ部分もなめらかにする効果があり、ファンデーションのノリも良くして透明感もアップ。

②Koh Gen Doメイクアップスポンジ

Koh Gen Doメイクアップスポンジ
880円

江原道のメイクアップスポンジは、ベースメイクを美しく仕上げるのに必須。
弾力があるスポンジは、どんなファンデーションとも心地よくなじんで、お肌にしっかり密着させてくれます。

<下に続く>

あどけない童顔を作るアイメイク術

童顔アイメイクをする女性

顔を幼く見せるには、アイメイクは重要。
明るい色を使用して、目元に陰ができないようにメイクをしていくのが童顔に見えるポイントです。

アイメイクのやり方

ここでは、あどけない顔を作るアイメイクの手順をチェックしましょう。

①眉毛はアーチ型に描く

アイシャドウのブラウンを眉頭から眉山までアーチ型に描いていきましょう。
幼い顔を作るためには、眉毛は短めに整えるのがベスト。

童顔っぽく見せるには、温かみのあるブラウンを使うのが効果的です。

②アイライナーは目頭を太くする

ラメが入ったジェムで幼さを強調。
目頭の方にアイシャドーを多めに入れるのがアイメイクのポイント。

下まぶたにも、指先を使ってアイシャドーをなじませましょう。

③チップを使ってぼかす

アイライナーは、まつ毛とまつ毛の間を埋めるように塗っていきましょう。
目頭の方に太めに入れることで、垂れ目の印象になります。

ブラックを使うときつい印象になるので、ブラウンを使用するようにして下さい。
次に、チップを使ってぼかして幼い印象をプラスします。

④下瞼にハイライトを入れて涙袋を作る

目頭から黒目の内側まで、ハイライトを入れて涙袋を作っていきます。
これで一気に童顔の印象に。

おすすめアイテム

次に、幼い印象を作るアイメイクに必要なアイテムをご紹介していきます。

①SPARKLING GEM

SPARKLING GEM
2750円

スパークリングジェムは、濡れたようなみずみずしさをプラスしたい目元にぴったりのアイテム。
粉っぽさもなく、重ねても透明感はそのままなのがうれしいポイントです。

洗顔料でも簡単にオフできるのも、メリット。

②ESPRIQUEセレクト アイカラー ピンク系

ESPRIQUEセレクト アイカラー ピンク系
880円

天然ダイヤモンドを砕いたパウダーを配合したことで、ピュアでエレガントなツヤ感を演出できるアイテム。
プチプラなのに透明感が出るので、テクニック要らずで若々しい目元になれます。

ヒアルロン酸やアミノ酸誘導体が入っているので保湿効果もバッチリです。

<下に続く>

童顔メイクの総仕上げ♡リップ&チーク術

童顔メイクとは何かを考える女性

チークの入れ方一つで顔の印象を変えることが可能です。
またチークには顔色を良く見せたり、小顔に見せる効果もあるので侮れません。

ここでは、童顔を作りたい女性のためにチーク&リップのポイントをご紹介します。

リップ&チークのやり方

リップやチークをセレクトする時に、ふんわり系の優しい印象にするのはピンク色がおすすめです。
具体的に解説していきます。

①ピンク系のチークで可愛さをプラス

キュートな顔立ちに似合うのは肌馴染みが良いピンク系のチークです。
敢えて童顔風にする時には、頬骨の少し高めの場所にふわっと丸くチークを入れると若い印象になります。

ポイントは小さめに円を描くこと。
大きくすると顔が大きく見えるので注意しましょう。

②リップはスポンジでのせる

リップは自然な印象になるようにスポンジにのせて、軽く叩くようにつけていくのがおすすめです。
内側から外側に向かってつけていくと、よりナチュラルな印象に。

カラーは薄いピンクより、やや濃い目のピンクの方が良いでしょう。

③グロスを重ねてツヤ感がある唇に

ツヤ感を出すと若々しいイメージになります。
そこで、グロスを使ってプルプルの唇に仕上げていきましょう。

よりナチュラルに仕上げるためには、ラメやパールなどが入っていないアイテムがおすすめ。

おすすめアイテム

次に、優しげな童顔メイクに仕上げるのに、おすすめのアイテムをご紹介します。

①rms beautyリップスティック ヴォーグローズ

rms beautyリップスティック ヴォーグローズ
4180円

アールエムエスはNY発のコスメブランド。
ヴォーグローズは、肌馴染みが良く自然な発色なので、女性らしさとヘルシーさを演出できるアイテムです。

ホホバオイルやミツロウなどの保湿成分がたっぷりと配合されているので、潤い感を維持できるのも魅力。

② CANMAKEユアリップオンリーグロス

CANMAKEユアリップオンリーグロス
1280円

童顔の女性に必要なポイントはみずみずしさ。
唇にフレッシュなイメージをプラスするためには、唇の水分量に反応してピンク色に発色する、キャンメイクのオンリーグロスがおすすめです。

これ一本で保湿、紫外線カットも可能な優秀なアイテム。

<下に続く>

童顔に見せるおすすめヘアカタログ

童顔に見せるヘアスタイルに迷う女性

幼ない顔に見せたい場合は、前髪を作ることがマスト。
また丸みのあるシルエットで、優しげなイメージに仕上げることがポイントです。

早速、おすすめの髪型をみていきましょう。

①ナチュラルショート

首をすっきりと出すことで、清潔感もアップするナチュラルショートは、顎の位置で揃えると小顔効果が抜群です。
眉毛を少し見せることで、よりあどけない印象になります。

②前髪ありボブ

手軽に幼さを演出するのならば、前髪を作ることも重要なポイントです。
ぱっつん前髪なら特にピュアなイメージに。

ボブにして、ふんわりとしたフォルムにすることで愛らしさが増します。

③ふんわりセミロング

童顔に見える髪型を目指すのなら、全体的にふんわりとしたイメージにすることが大切です。
こちらは鎖骨下のミディアムヘアで、小顔効果もあり女性らしさもプラスしたスタイルになっていますね。

動きを出すために、レイヤーを入れることもおすすめです。

<下に続く>

脱老け顔!憧れの童顔へ近くための対策法

童顔に憧れている女性

若い頃は年上に見られると嬉しいですが、段々と年を重ねるにつれて、年上に見られると老け顔なのかもしれないと悩んでしまいますよね。
若々しく見られるためには、日常生活の中でも気をつけたいポイントがあります。

ここでは老け顔を脱して、若々しく見られる秘訣をご紹介します。

  1. 笑顔の練習をしよう
  2. 弱点をカバーするメイクをしよう
  3. 睡眠をしっかり取ろう
  4. デトックス効果がある食材を摂りいれる
  5. 姿勢を正しくしよう

続いて詳しく解説していきます。

①:笑顔の練習をしよう

若々しい雰囲気になるためには、いつも笑顔でいることが大切。
そのためには、ナチュラルに見える笑顔を心がけて下さい。

童顔の女性の、屈託のない表情に癒される男性は多いもの。
鏡を見ながら、自然に笑えているかどうかもチェックしてみましょう。

②:弱点をカバーするメイクをしよう

老け顔にならないために、自分に合っているメイクは必須。
たとえば寝不足で目の下にクマがある時にはオレンジ系のコンシーラー、くすみを隠したい時にはピンク系の下地など工夫するのがポイント。

ファンデーションはつけすぎると逆に目立ってしまうので、気になる部分は下地でカバーしましょう。

③:睡眠をしっかり取ろう

睡眠をしっかりとることも若さを維持する秘訣。
十分な睡眠が確保できないと、肌荒れの原因にもなります。

また目の下にクマなどがあると、一気に疲れた印象になるので注意しましょう。

④:デトックス効果がある食材を摂りいれる

若さを維持するには、体の中に摂り入れる食材にも注目して下さい。
健康でいることこそ、生命力をアップする秘訣です。

デトックス効果がある、リンゴやアボカドなどを毎日の食事に加えてみましょう。
腸内環境を調える、納豆もおすすめです。

⑤:姿勢を正しくしよう

姿勢が悪いと老けた印象になりますね。
スマホやパソコンを使う時俯きがちになってしまいのは仕方ないですが、一日の中で数回、正しい姿勢にリセットしてみて下さい。

立ち上がって深呼吸するだけでもOKです。
また頬杖をつくと、顔のたるみの原因になるので気をつけましょう。

<下に続く>

メイクや髪形を学んで魅力的な童顔女子を目指そう

童顔メイクを完成させた女性

美人と言うよりもかわいいイメージの童顔女性は、親しみやすい存在として人気がありますね。
幼い顔の印象から純真無垢なイメージに見えるので、かばってあげたく男性も多いようです。

童顔だと年齢より若く見えることが多いので、年を重ねるほどメリットも増していくのではないでしょうか。
しかし、女性の場合はメイクや髪型を工夫することで童顔に近づくことが可能です。

何よりも赤ちゃんのようにプルンとした、健康的な頬や唇が童顔女性のチャームポイント。
ですから、まずは素肌がきれいになるように内側からケアしていきましょう。

そして、男性から注目されるような魅力的な童顔女子を目指して下さい。

Thumb noel logo
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line