Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2019/10/31

ネイルを早く乾かす方法&塗り方!速乾性のマニキュアや機械もチェック

マニキュアが乾いていなくて、ヨレてしまったり、跡がついてしまったりした経験はありませんか?
せっかくぬったネイルを台無しにしないためにも、ネイルをしっかり乾かす方法をマスターしておきましょう。

ネイルをしっかり乾かすには放置時間が重要ですが、時間がないときでも早く乾かす裏ワザがいくつかあります。
今回は、ネイルを早くしっかり乾かす方法を詳しく紹介していきますよ。

Large  rlb7oay

どのくらいで乾く?ネイルが乾くまでの平均時間

ネイルを裏技で乾かす人

ネイルが乾くまでの時間は、ポリッシュのぬり方によって変わってきます。
うすくぬれば1分程度で乾きますが、たっぷりとぬってしまうと乾くまで30分以上はかかってしまいます。

重ねぬりをすることで、どんどん乾きは遅くなってしまうので、ポリッシュを重ねる際には、ぬった部分が完全に乾いてからぬると乾かす時間を短かくすることができます。
指先をきれいに見せるためにぬるものなので、ヨレなどがない美しい仕上がりにしたいですよね。

<下に続く>

ネイルがヨレてしまう原因

乾かすために冷蔵庫に入れたネイルを使う

乾いたと思ったネイルがヨレてしまった経験がある人も多いことでしょう。
ここでは、ネイルがヨレてしまう原因を3つ紹介します。

  1. 厚くぬっている
  2. 乾く前にさわっている
  3. お湯をさわっている

①: 厚くぬっている

ネイルをする際にポリッシュをたっぷりと厚くなってしまうと、乾きは悪くなってしまいます。
表面が乾いていても、内部が柔らかいままの場合もあるので、厚くぬってしまった場合は乾かす時間をたっぷりとるようにこころがけましょう。

また、ネイルをする際にポリッシュがたっぷりとついてしまったときは、乾く前に拭きとって初めからやり直した方がヨレを防ぐことができますよ。
ポリッシュはうすくぬった方が乾かす時間が短くて済みますし、ヨレる心配も少なくなります。

乾いたら重ねるということを繰り返すと、ヨレのないきれいなネイルに仕上がりますよ。

②:乾く前にさわっている

当然かもしれませんが、乾く前にさわってしまってはネイルはヨレてしまいます。
表面が乾いたように見えても、内部が乾ききっていないこともあるので、ポリッシュをぬった後はしばらく物にさわらないようにしましょう。

乾いたかどうか確認しているうちに、指紋がついてしまうこともあるので、確認作業も慎重に行うのがベターです。
乾いたかどうか確認する方法については、後程紹介していきます。

③:お湯をさわっている

ネイルに使用するポリッシュは、熱に弱いという性質があります。
そのため、乾いたネイルであってもお湯にふれることで柔らかくなってしまうこともあるのです。

特にネイルをぬった当日はお湯にふれることでやわらかくなりやすいので、ヨレてしまう原因となります。
どうしてもお湯をさわる際には、ネイル後2~3時間はあけてからにしましょう。

<下に続く>

ネイルを早く乾かすために準備すること

ネイルを早く乾かしたい人

ここでは、ネイルを早く乾かすために事前に準備できることを紹介していきます。
事前の準備を行うだけでも、ネイルを乾かしてヨレを防ぐことができますよ。

①ポリッシュを冷やしておく

ネイルを乾かす時間を短かくする方法として、事前にポリッシュを冷やしておくという方法があります。
ポリッシュを冷やしておくことで、固まりやすくなるだけでなく、均一にぬり広げることができるようになります。

ポリッシュを冷蔵庫で冷やす際には、ぬる1時間前くらいから冷蔵庫に入れておくだけでOKです。
また、普段から日の当たらない冷暗所で保管をしておくのもおすすめです。

②指先を冷やしておく

ポリッシュをぬる前に指先を冷やしておくと、ネイルを乾かす時間が短かくできます。
ポリッシュは冷やすと固まりやすくなる性質があるため、爪そのものが冷えているとぬったポリッシュも早く固まってくれるのです。

指先を冷やす方法としては、氷水に少し付ける方法や、ドライヤーの冷風を当てる方法などがあります。
キンキンに冷やす必要はなく、少しでも乾かす時間を短かくしたいという時におすすめの方法です。

③部屋の温度を調節する

ネイルを早く乾かす方法として、部屋の温度を調節しておくのも有効です。
ポリッシュは熱に弱い性質があるので、温かすぎる部屋でぬると乾きが遅くなることがあるからです。

夏場はエアコンのきいた部屋で行い、冬場は暖房があまりきいていない部屋で行うと、ネイルを乾かす時間が短かくできますよ。

<下に続く>

マニキュアが乾くまで待てない!ネイルを早く乾かすぬり方

ネイルを乾かした人

マニキュアが乾くまで待てないという人は、ネイルのぬり方を変えることで乾かす時間を短かくできます。
ここでは、ネイルを早く乾かすぬり方を動画にそって紹介していきます。

①:ウィークリージェルのトップコートをぬり硬化させる

こちらの動画では、ウィークリージェルのトップコートを使ったぬり方が紹介されています。
通常のトップコートをぬった指との比較も行っているので、それぞれの乾き方がとても分かりやすいかと思います。

まずは、ウィークリージェルのトップコートをベースにぬって硬化させていきます。
UVライトは小さいものであれば、500円程度で購入することができますよ。

②:好みのポリッシュをうすくぬる

ウィークリージェルを硬化させたら、好みのポリッシュをうすくぬっていきます。
動画では、ダイソーで購入できるサンリオシリーズのポリッシュを使用しています。

うす付きであれば、約30秒で乾きますよ。

③:表面が乾いたらウィークリージェルを再び重ねる

ポリッシュが乾いたら、ウィークリージェルを再び重ねて硬化させていきます。
こちらもうすく付けることで、ライトの照射時間を短かくできます。

④:好みの発色になるまでポリッシュとウィークリージェルを交互にぬる

好みの発色になるまで、ポリッシュとウィークリージェルを交互に重ねていきます。
動画を見ると分かりますが、通常のベースコートを重ねているネイルは押すと指紋がついてしまいますが、ウィークリージェルを使用しているネイルは押しても指紋がつかず完全に乾いています。

ウィークリージェルやUVライトがない場合は、太陽光で固まる「ワンダーネイルトップコート」を使用するのもおすすめです。
こちらの商品については、後ほど紹介していきます。

<下に続く>

冷水にあてるのも◎ネイルをぬった後に早く乾かす方法

冷水でネイルを乾かす人

ここからは、ネイルをぬった後に早く乾かす方法を紹介していきます。
ぬった後にできる方法は以下の4つです。

  1. 氷水に指先を付ける
  2. 機械を使って乾かす
  3. 速乾スプレーを使う
  4. 上からオリーブオイルをぬる

①:氷水に指先を付ける

ネイルをぬった後に指先を氷水に付けると、ネイルを早く乾かすことができます。
ポリッシュには冷やすことで固まる性質があるため、しばらく付けておくと内部までしっかり固めることができます。

ただ、指先を冷やし過ぎると痛みを感じることもあるので、ほどほどに冷やすことが大切です。
ポリッシュの種類によっては、水に入れると取れてしまうものもあるので、ある程度表面が乾いてから氷水に入れるようにしましょう。

②:機械を使って乾かす

ネイルを早く乾かすには、専用の機械を使うのがおすすめです。
手を入れるだけでポリッシュを効果的に乾かすことができる、「ネイルドライヤー」という商品があるのです。

ドライヤーの冷風をかけることでも、ネイルを乾かすことはできますが、専用の機械はコンパクトで音も小さいので手軽に使用することができますよ。

③:速乾スプレーを使う

ポリッシュを早く乾かすための、専用の速乾スプレーという商品が販売されています。
こちらをぬったネイルに吹きかけることで、通常よりも早い時間でネイルを乾かすことができるようになりますよ。

使い方としては、ネイルから10㎝ほど離してスプレーを吹きかけていくだけなのでとても簡単です。
ネイルが乾ききるまで待てない人や、予定があって急いでいるときなどに便利なアイテムです。

④:上からオリーブオイルをぬる

表面が乾いたネイルの上から、オリーブオイルを少しぬることでネイルが早く乾くようになります。
感じ方には個人差がありますが、オリーブオイルをぬることで乾かす時間が短くなったと感じる人も多いです。

オイルによってネイルがコーティングされるので、細かいホコリの付着を防ぐこともできますよ。
早く乾かすだけでなく、ネイルをきれいに仕上げたいという人にもおすすめの方法です。

<下に続く>

ネイルを早く乾かすときの注意点

ネイルを乾かす女性

ネイルを早く乾かす際には、いくつか注意すべきポイントがあります。
ここでは、ネイルを乾かす際の注意点を2つ紹介します。

①:厚ぬりではなく重ねぬりをする

最近では、ポリッシュをつかってジェルのようなぷっくりネイルを作っている人も増えてきました。
しかし、ぷっくりとしたネイルはポリッシュを厚くぬっているため、乾きが悪くなってしまうことが多々あります。

ポリッシュを厚くぬりたい場合は、一度にたっぷりの液を爪にのせるのではなく、少しずつ重ねぬりをするのがおすすめです。
うすくぬって乾かすという作業を繰り返していくと、ジェルのような厚みのあるネイルに仕上げることができます。

一度にたっぷり液を乗せるよりも、早く乾かすこともできるので、ヨレや剥がれといった失敗を防ぐことにもつながりますよ。

②:両手を一度にぬらない

ポリッシュをぬる際に、ネイルを早く完成させたいあまりに、右手と左手を同時にぬり進めている人もいるかもしれません。
しかし、両手を一度にぬってしまうと、作業中にネイルがヨレてしまったり、別の指や服などについてしまったりなど、失敗の原因になってしまいます。

ネイルをきれいに仕上げるためには、片方のネイルを完成させてからもう一方のネイルに取り掛かるのがおすすめです。
少しずつ進めることで失敗を防ぎ、結果的に早く完成することもあります。

<下に続く>

ネイルが乾いたか確かめる方法

ネイルが乾いたか確かめる人

ネイルが乾いたかどうか確かめるために、指でさわっている人も多いのではないでしょうか。
しかし、指でさわってしまうと、指紋がついたりヨレてしまったりすることもあるので、確かめるどころかかえってネイルを崩してしまうということも起こります。

ネイルが乾いたかどうか確認するには、爪を立ててテーブルなどをトントンと叩く方法がおすすめです。
ネイルが乾いているときは「カチカチ」という高めの音がしますが、乾いていないときは「トントン」という低めの音が鳴るはずですよ。

<下に続く>

ネイルが早く乾くおすすめのマニキュア6選

乾きやすいネイルポリッシュ

ここからは、速乾性のあることで人気のあるマニキュアを紹介していきます。
紹介する商品は以下の6つです。

①:エクセル ネイルポリッシュN

エクセル ネイルポリッシュN
1100円

エクセルのネイルポリッシュNは、速乾性と伸びの良さ、カラーバリエーションで人気のある商品です。
なめらかに伸びるテクスチャでムラになりにくく、初心者さんでもサロン級の美しいネイルに仕上げることができます。

アルガンオイルやアボカドオイルといったケア成分を配合しており、爪に優しくしっとりとしたツヤが長時間持続します。

②:OPI(オーピーアイ) NLA15

OPI(オーピーアイ) NLA15
1650円

オーピーアイのネイルポリッシュは、速乾性と発色の良さで人気のある、ロサンゼルス発のポリッシュです。
一度ぬりのポリッシュは5分程度で乾ききるので、忙しい人もパパっとネイルを完成させることができますよ。

特許取得済みのぬりやすいハケを使用しているので、小さい爪から大きな爪までムラなく均一にカラーを乗せることができます。

③:MAVALA マヴァラ ネイルカラー

MAVALA マヴァラ ネイルカラー
770円

マヴァラのネイルカラーは、速乾性とぬりやすさで人気のある商品です。
速乾性が高いため、小さめサイズの使い切れるボトルになっているという特徴があります。

他にはないリッチで絶妙なカラーバリエーションがあるのも魅力的で、大人の女性に人気のあるポリッシュと言えます。

④:シュガードール オールインワンネイルN

シュガードール オールインワンネイルN
990円

シュガードールのオールインワンネイルは、ベースコートやトップコートなしで艶やかなネイルに見せてくれるオールインワンタイプのポリッシュです。
ベースコートなどをぬる必要がないため、結果的にネイルをぬる時間を短かくできます。

かなりうす付きのポリッシュになっているため、乾きが早いだけでなく濃さを調節できるというメリットがあります。
自然にうつくしい爪に見せたい人におすすすめの商品です。

⑤:ディーアップ INM アウトザ・ドア トップコートN

ディーアップ INM アウトザ・ドア トップコートN
1045円

ディーアップのアウトザドアトップコートは、急速ドライという高い速乾性のあるトップコートです。
1度ぬったトップコートは、約45秒という驚異のスピーとで乾いてくれるので、とりあえず表面を乾かしたいという時にもおすすめです。

2~3度ぬりでジェルのようなぷっくりとした仕上がりになるので、ジェル風ネイルを楽しみたい人にもぴったりの商品です。

⑥:Pa ワンダーネイル トップコート

Pa ワンダーネイル トップコート
990円

Paのワンダーネイルトップコートは、ドラッグストアでも購入できるトップコートです。
UVライト不要でジェルのようなぷっくりとした仕上がりになります。

こちらのトップコートは、太陽光に当てることでより耐久性がアップするという特徴があり、UVライトを持っていなくても太陽光で早く硬化させることができます。
もちろん、UVライトに当てて硬化させることも可能です。

通常のリムーバーで落とすことができるので、爪を傷つける心配もありません。

<下に続く>

早く乾かすなら機械を使って時間短縮!おすすめネイルマシーン5選

ネイルを乾かしている人

ここからは、ネイルを早く乾かすおすすめのネイルドライヤーを紹介していきます。
ドライヤーを当てたり、氷水に付けたりするのが面倒な人は、ネイルドライヤーの使用がおすすめです。

①:Nail Paerfectネイルシャープナー&ネイルドライヤーセット

Nail Paerfect ネイルシャープナー&ネイルドライヤーセット
1780円

Nail Paerfectのネイルシャープナー&ネイルドライヤーセットは、ネイルの形や表面を整えるシャープナー付きのセットです。
ネイルドライヤーは、コンパクトタイプなので場所を選ばずにササっとネイルを乾かすことができます。

②:ユニークモール ドライヤー マニキュア用

ユニークモール ドライヤー マニキュア用
750円

ユニークモールのネイルドライヤーは1,000円以下というプチプラ価格で購入できる商品です。
手を入れる部分が広くつくられているため、ペディキュアを乾かす際にも使用することができますよ。

③:TWINBIRD(ツインバード)マニキュアファン

TWINBIRD(ツインバード)マニキュアファン
980円

ツインバードのマニキュアファンは、ポリッシュを置くスペース付きの便利なネイルドライヤーになっています。
ビビットピンクの見た目も可愛らしく、女性の部屋にもマッチしやすいデザインになっています。

④:EseiUV ネイルドライヤー

EseiUV ネイルドライヤー
987円

洗練された見た目とコンパクトなデザインが魅力的なこちらの商品は、UVライト付きでジェルのドライヤーとしても使用できる優れものになっています。
ポリッシュを乾かすためにも使用することができるので、1つ持っていればどんなセルフネイルも早く乾かすことが可能です。

脚は折り畳み式になっているので、コンパクトに収納したり、本体を直接持って乾かしたい場所に風やライトを当てることができますよ。

⑤:Liebeye ポータブルネイル ドライヤー

Liebeye ネイル ドライヤー
865円

Liebeyeのポータブルネイルドライヤーは、乾電池とコンセントの電源で使用できる商品です。
普段はコンセントで使用して、旅行先などでは乾電池で使用するなど、場所に合わせて使い方が選べるというメリットがあります。

12㎝四方に収まるコンパクトサイズなので、持ち運びも楽々です。

<下に続く>

ネイルを乾かす際は余裕を持つことが大切

ネイルを乾かしている女性

ネイルを早く乾かす方法をお伝えしてきましたが、どんなに速乾性のあるポリッシュもある程度の放置時間は必要です。
早く乾かす方法を試すあまりに、ネイルをぶつけたりさわってしまったりしてしまうこともあるので、時間に余裕のある人は乾くまでゆっくり待つのがおすすめです。

ネイルを乾かしている間にスマホをいじったり、SNSや動画をみたりしていると、意外と時間は早く過ぎていきますよ。
また、ポリッシュには失敗しても落としてやり直すことができるという利点があります。

乾かす前に失敗してしまったネイルは落としてやり直すなどして、美しく仕上げるコツを掴んでいきましょう。

Thumb noel logo
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line