Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに

おしゃれなワンピースコーデ59選!春夏秋冬&デザイン別の着こなし例

ワンピースは、さらっと一枚着るだけでコーデが完成される便利アイテムで、普段のカジュアルコーデにも人気です。
また1つのワンピースが、着こなし次第でどの季節でも活躍しますよ。

この記事では、そんなおすすめのワンピースコーデを、着こなしや季節別に紹介していきます。

Large close up 1844786 1920

おしゃれなワンピースコーデ【デザイン別】

可愛い黒シャツワンピース

黒ワンピース

コーデ①:フリル襟ワンピース×黒レザーキャスケット

ワンピースでおすすめなのは、ダーク感が可愛いモノトーンコーデです

クールでセクシーな印象を与える黒ワンピースに、ハイセンスさの出る黒レザーのキャスケットを合わせて、カッコいい着こなしに見せましょう。
またダークな印象になり過ぎないよう、大き目な襟と小さい水玉のワンピースを選んで、フェミニンさを出すのもポイントです。

コーデ②:オーバーTシャツ×ミニオーバーオール

オーバーオールは、一見カジュアル感の強い服に感じてしまいますが、スカートの形や素材感によっては、綺麗目な雰囲気の出る便利アイテムです
スカートのラインがストレートなオーバーオールや、マーメイド型のオーバーオールなど、合わせるワンピースのデザインを変えていきます。

またオーバーオールはロング丈のものでも良いのですが、活発で元気な印象のコーデに見えるよう、ミニ丈のアイテムを選びましょう。

コーデ③:セーラーワンピース×黒レザーハンドバッグ

今ファッション界で、セーラーデザインの服が流行っていることはご存知でしょうか。
ぶかっと可愛くコーデが決まるところや、男女共に人気なデザインであるセーラーワンピは、流行りの服装を作る上で外せません

コーデ④:オープンショルダーワンピ×黒チョーカー

シンプルかつセクシーな服として使えるのが、肩出しデザインのワンピースです

露出したことで、さり気なく異性にアピールできる肩のラインは、自身のスタイルを最大限に生かしてくれるものとなっています。
またオープンショルダーは、華奢コーデの最大の難関である二の腕を、さり気なく隠してくれるので、女性からの人気も高めです。

よりもっと華奢感が出るよう、コーデに黒チョーカーを合わせて、よりスレンダーに見えるようにしましょう。

コーデ⑤:フィッシュテールワンピ

スカート部分がフィッシュテールのデザインだと、自然に脚長効果が作れます
またフィッシュテール型のワンピは、スカートのボリューム感が良いと女性の間で評判なので、お出かけなどのコーデにおすすめです。

コーデ⑥:ミニ丈ボリュームワンピ×黒ブレスレット×黒厚底ブーツ

ミニ丈の黒ワンピースでは、スカート部分にボリュームのあるものを選びましょう
ボリューム感のあるスカートを着たり、ワンピの下にパニエを履くなどして、軽いゴスロリ感とシルエットにメリハリ感を出せば、コーデが豪華に見えます。

黒ブレスレットを複数合わせて手首に華奢感を、靴は厚底ブーツを選んでごつさを出すなど、相反した要素を表すのもポイントです。

コーデ⑦:黒キャスケット×サイドレースアップワンピ

レースアップデザインの服は、多くの女子に愛されるマストアイテム
最初は靴のデザインから発祥したものですが、編み上げのデザインが可愛いと徐々にトップスなど他のアイテムに浸透していった、今トレンドの服です。

アクティブな服装もクールに着こなしていきたい人は、今話題のレースアップワンピと黒のキャスケットをコーデに使いましょう。

白ワンピース

コーデ①:オフショルワンピース×茶バックル×茶ショルダーバッグ

白ワンピースでよく使われるモノトーンコーデは、相手にキツイ印象を与えがちですが、白と茶の配色だと優しいソフトな印象に見せることができます

オフショルのポイントがセクシーなワンピを合わせ、コーデのトップに目線を持っていかせ、スタイルアップさせて見せましょう。
またぴったりと手首に密着する茶バングルを付けて、体の華奢感を演出させます。

コーデ②:白ヘアバンド×シースルードットワンピース

白コーデは爽やかで明るい印象になるので、他よりも一際存在感を放つ可愛い女子に見せたい、合コンなどの服装におすすめです

シースルーワンピでふんわりとした華やかさを、小さいドット柄を選ぶことでキュートさを出します。
白のヘアバンドを合わせて顔をすっきりと見せ、自然なアップスタイルを作りましょう。

コーデ③:アンティークバンダナ×ウエストリボンワンピ×茶サンダル

時計柄やスチームパンク柄などのバンダナは、雰囲気のあるアンティークコーデにピッタリなアイテム
首元に可愛くバンダナを巻いて、ネック部分にお洒落なアクセントを作りましょう。

足元のポイントになるサンダルは、黒ではなくあえて茶のものを選び、アンティークかつソフトなコーデにするのも良いですね。

コーデ④:毛皮黒アウター×スリットニットワンピ×黒ロングブーツ

セクシーかつ大人っぽいコーデは女性の憧れでしょう。
大胆にスリットが入ったニットワンピで、黒のロングブーツをちらりと見せるのは、このコーデで一番のお洒落ポイントです

ニットワンピでコーデに縦長のラインを作りますが、毛皮付きのフードが豪華なアウターで目線を上に持っていかせ、スタイルアップして見せましょう。

コーデ⑤:ノースリーブワンピ×白ワイドパンツ×白サンダル

白は膨張色なので、その特徴を生かしたボリューム感コーデをするのが、白服を使ったコーデ術の中で人気
このコーデでは白ワンピースに、同じ白のワイドパンツを合わせることで、Aラインのシルエットを作りボリューム感を出しています。

コーデのシルエットがふんわりと広がっていると、服装として貧相な感じが出ずお洒落見えできますよ。

コーデ⑥:サングラス×シンプルワンピ×白カゴバッグ

サングラスは小顔効果とエレガントさを演出してくれる、お洒落コーデを作る上で外せないマストアイテムです
白コーデで何かシンプルに差し色が欲しいときでも、サングラスを合わせれば簡単に洗練された印象で服装がまとまります。

清廉な見た目のシンプルワンピと、カジュアルかつトレンド感の出るカゴバッグで、普段するお出掛けコーデも格上げして見せましょう。

コーデ⑦:サイドボタンワンピ×白ミュールサンダル

ファッションには、時期によってデザインの流行りというものがありますが、ボタンアクセントの服は長年不動の人気を誇る王道なものです
最近のママさんコーデで人気のサイドボタンワンピを着て、ナチュラルにこなれ感のある服装に見せましょう。

また甲が広めの白ミュールサンダルを履いて、足元にエレガントさを出すのもポイントです。

グレーワンピース

コーデ①:グレーロングTワンピ×黒コルセット

動きやすいグレーのロンTと、セクシーでカッコいい印象の黒コルセットを合わせたコーデです
カジュアルカッコいい女子は、女子の憧れの的なので、簡単にコーデにお洒落感が欲しい方はこのコーデがピッタリと言えます。

またコーデにカジュアルさを無くしたい場合は、レザー製品のアイテムや高級感のあるショートネックレスを合わせてみるのもおすすめです。

コーデ②:花柄フレアワンピ×ウエストリボン×黒ストラップサンダル

花柄の服はガーリーな印象を与えるのが特徴ですが、そのワンピースが更にグレーなカラーのものであると、コーデにシックさを足すことができます

グレーのワンピに黒のストラップサンダルを合わせて、グレーと黒の落ち感のあるモノトーンコーデを作りましょう。
またシックコーデは大人っぽい服装の定番で、派手過ぎないお洒落さが男性女性共に好かれる、便利なものとなっています。

コーデ③:ハイネックノースリーブワンピ×白パンプス×白バッグ

ハイネックな服は華奢感が出せるものとなっており、また更にノースリーブデザインのものを選べば、よりコーデでスレンダーさがアピールできます
足元を白パンプスや白バッグにし、ワンピースとの綺麗目コーデを作りましょう。

花柄ワンピース

コーデ①:赤花柄ワンピース×ネイビー編みバッグ

花柄ワンピの中でも、最も王道で可愛いデザインのものと言えば、白の生地に赤の花柄がプリントされた可愛いワンピースであるでしょう

涼しさとトレンド感を出してくれる編みバッグを合わせ、コーデに編み素材ならではのざっくり感を出します。
巾着デザインや丸バッグなど編みバッグにも色々あるので、それぞれお洒落なものを選んで、センスの良いコーデを作っていきましょう。

コーデ②:レース花柄黄ワンピース×ゴールド腕時計

レースで細工された花柄の服は、直に花柄がプリントされたワンピースとは違う、立体感のある細かいデザインが可愛いアイテムですよね

イエローのワンピースを選ぶことでポップで可愛いコーデに、レース細工ならではの繊細なレトロ感を出します。
またイエローとの相性が良い、ゴールドの腕時計を合わせて、キラリとした華やかさのあるコーデを作りましょう。

コーデ③:麦わら帽子×黄小花柄ワンピース

最近トレンドのオルチャンコーデです。

ぴっちりした体のラインが出る小花柄のワンピースに、麦わら帽子を合わせることで、ナチュラルかつガーリーなコーデに
またこのコーデは、麦わら帽子とワンピースの統一されたイエローが特徴で、自然派でナチュラルな印象のコーデに見せます。

コーデ④:白半袖カーディガン×襟ワンピース×茶ストラップサンダル

花柄のワンピースコーデでは、水色や青などのカラーのアイテムを選んで、コーデに爽やかさを出すとよりお洒落に見えます

薄めの素材の半袖カーディガンを着て、白と青の涼し気なファッションを作りましょう。
またカーディガンコーデでは、ワンピースなどのトップスにある襟を出してみると、より着こなしが良く見えます。

コーデ⑤:白ベルトワンピース×茶フラットシューズ

白ワンピースは清楚でお洒落な印象を与える、デートの際の王道アイテムです
ガーリーな花柄のワンピを選ぶことで、レトロで可愛い印象のコーデに見せます。

レトロコーデと相性の良い、シックな茶のフラットシューズを合わせて、上品に見せるのも良いでしょう。

コーデ⑥:緑ワンピース×赤メッシュハンドバッグ×サボサンダル

ワンピの花柄が緑のカラーであると、 若葉と同じお洒落な陽気がコーデに生まれます。
また南フランスのように、ヨーロピアンでエレガントな服装になることも、良いところでしょう

フォーマルで足元がスマートにまとまるサボサンダルを履いて、大人っぽくコーデを仕上げましょう。

コーデ⑦:スリット花柄ワンピース×黄バンダナ×黄プリーツロングスカート

花柄ワンピースには、パッとポップな印象を与える黄色コーデがベストです
イエローのバンダナに、ワンピースの裾からのぞくイエローのロングプリーツスカートは合わせると、明るくキュートなコーデに見えます。

フレッシュな印象を与える黄色コーデは、自身の印象も活力ある元気な風に見せてくれるので、顔色を良く見せたいお花見デートにおすすめです。

ロングシャツワンピース

コーデ①:文字入りロングシャツワンピ×黒細ベルト×黒バックルシューズ

ロングシャツワンピースは、コーデに使うとカジュアルに見えがちなので、クール感を出して野暮ったく見えないようにするのがおすすめです

このコーデでは、白のシャツワンピ以外を黒のアイテムでまとめて、コーデにカッコよさを出しています。
また最近の流行りであるオーバーサイズ感を、大き目のバックルが可愛いシューズで出しているので、程良いぶかぶか感が出るのもポイントです。

コーデ②:ベージュロングシャツワンピ×黒レギンス×ベージュスニーカー

ロングシャツワンピで人気のベージュは、コーデにこなれ感が出ること、モードながらもカジュアルで使いやすい点で女性に評判です
ママさんコーデに人気のロングシャツワンピですが、ベージュ系のカラーのものを選ぶと、簡単にこなれ感が出るので使えます。

レギンスの黒に、ワンピとスニーカーのベージュが程良くマリアージュするので、普段のコーデにもお洒落感を出していきたい人にこれは良いです。

コーデ③:茶ロングシャツ×白ショートパンツ×黒厚底ブーツ

プチプラかつカジュアルなアイテムでコーデを作ったとしても、着こなし術を多用すれば、格上なトレンド感ある服装が作れます。
センスの良い配色と、ごつい印象を与える黒の厚底ブーツを合わせて、モデルのコーデのように洗練された服装に見せましょう。

  • コーデの色の組み合わせを良くする
  • きつめのアイテムをコーデに入れる

このポイントを抑えれば、カジュアルなコーデでもお洒落見えにできますよ。

コーデ④:茶ロングシャツ×白Tシャツ×茶ガウチョパンツ

ロングシャツワンピの良いところは、前ボタンを外せばロングカーディガンとして使えるところにあります
裾の広がり具合が美しいガウチョパンツと合わせて、ボリューム感のあるAラインコーデを作りましょう。

またシンプルながらも洗練されたコーデになる、白Tシャツを合わせて爽やかさを出す工夫もOKです。

コーデ⑤:ストライプ柄透けロングシャツ×白Tシャツ×黒ラップミニスカート

シンプルなアクセントが可愛い巻きデザインのスカートと、透け感のあるロングシャツを合わせて、コーデにこなれ感を出しましょう

シンプルお洒落ながらも、コーデが大人っぽく洗練された印象に見えるのは、ファッション術の中でも評価されるポイントの1つ。
畏まったコーデでセンス良く見せるのも良いですが、普段着から服をカッコよく着こなしていると、よりファッションセンスのあるお洒落な人に見えます。

コーデ⑥:ブルーシャツワンピ×茶ハンドバッグ

主にママさんなど、カジュアルな方面で人気なロングシャツワンピですが、着こなし次第ではフェミニンに可愛くコーデが作れます
ウエストにリボンのデザインがあるものや、キュートなパステルカラーのワンピを選んで、甘いスイートなコーデに見せましょう。

ちょっとしたお出掛けに便利な、茶色のハンドバッグを合わせて、カジュアルコーデの中にフォーマルな要素を入れます。

コーデ⑦:白ロングシャツワンピ×デニムパンツ×モカシン

ママさんコーデでロングシャツワンピが人気なのは、さり気ない体型隠しがこれを着ることで狙えるからです
ロングシャツワンピは基本ぶかっとしたシルエットなので、二の腕や腰回り、ウエストの体型カバーができます。

<下に続く>

おしゃれなワンピースコーデ【季節別】

季節別可愛いワンピースコーデ

春のワンピースコーデ

コーデ①:水色レースワンピース×黒幅広ベルト

春コーデに使うべきアイテムのカラーは水色
フェミニンで可愛い印象になること、春ならではのパステル感が出せるのは、コーデ術としてポイントが高いです。

レースがフェミニンなワンピースに幅広のベルトを合わせ、シンプルながらもお洒落に、そしてスタイルを良く見せましょう。

コーデ②:チェック柄レースワンピース×パールゆれイヤリング

チェック柄のワンピースは可愛いくてお洒落なのですが、野暮ったく見えがちなことが難点な服ですよね。
野暮ったく見えがちなチェック柄服は、レースなど透け生地のものを選んで、着こなしを良く見せるのがベストです

ゆれるシルエットが可愛いイヤリングを選んで、洗練された印象にまとめあげ「脱カジュアル」に見せましょう。

コーデ③:レースネック青ワンピ×ネイビーハンドバッグ×リボン付きシューズ

ネック部分がレースのワンピースで、最低限の露出なのに肌のチラ見せを演出しましょう
洋服の透けデザインにエロスを感じる人は多いですが、露出が多すぎると悪印象を抱かれかねないので、こういったワンピースは重宝します。

また青とネイビーの配色は、大人っぽいコーデを作るのに最適です。
ちょっとしたパーティーの服装に是非着ていってみてはいかがでしょうか。

コーデ④:グレー詰襟ワンピ×アンティークベルト×ローファー

ネック部分が詰襟のワンピは、レトロコーデを作る上で外せない、便利なアイテム
ベルトにゴールドの飾りがあるなど、アンティークなデザインのベルトを合わせて、クラシックな雰囲気のレトロコーデにしましょう。

またきちんと感の出るローファーを合わせて、すっきりとした足元に見せます。

コーデ⑤:ピンクトップス×赤ジャンパースカート

ピンクと赤の配色の服は、お花のようなイメージが与えれる点で、春コーデに欠かせない便利アイテムです

春の季節にはレトロ感が可愛いコーデがよく合うので、ジャンパースカートもダーク感の強い赤のものを選ぶと、雰囲気がより出て良いでしょう。
お花見デートやお花畑の散策など、季節感のある服装は異性からの評価も高いので、春の着回しコーデを作る際はこれを取り入れてみては。

夏のワンピースコーデ

コーデ①:肩ひもリボンワンピ×黒ひもチョーカー

涼し気のある動きやすい服装なところが、夏のフェスやイベントにおすすめなコーデです

胸元が大胆に開いたネックに、ワンピのひもリボンと黒ひもチョーカーがセクシーなコーデとなっています。
紐を結ぶ型のワンピースが見つからなかった場合は、結ぶタイプでないキャミワンピースで代用するのもOKです。

コーデ②:青チェックボタンワンピ×ゴールドバレッタ

夏のワンピースコーデには、爽やかな印象を与える青チェックデザインのアイテムがベストです
コーデに可愛くポイントが足せる前ボタンのものを選んで、デートやアウトドアなどの服装にも、お洒落な季節感を出していきましょう。

またアクティブさの他に大人っぽさも足せるよう、スマートな大人ヘアになるゴールドバレッタも合わせておきます。

コーデ③:ワンショルダーワンピ×黒キャスケット

夏のトレンドと言えば、ワンショルダーのデザインが可愛いワンピースですよね
ワンショルダーはオフショルよりもセクシー過ぎず、自然に鎖骨のチラ見せができるので、ナチュラルなセクシーコーデに見せれます。

ワンショルダーワンピは、ネック部分の広いワンピやキャミでも代用が可能なので、新しく服を買わずともトレンド感が手に入れれる便利服ですよ。

コーデ④:赤レースタックワンピ×白サンダル

ワンピースは妊活中の女性にも人気なアイテムですよね
お腹を締め付けない上に、動きやすいワンピースは負担がかからないので、マタニティウェアとして便利なものとなっています。

足の面でも負担をかけない白サンダルで、妊活中でもお洒落な白と赤の華やかコーデを作っていきましょう。

コーデ⑤:白サープリスネックレースワンピ×黒ストラップレスブラ

夏に是非して欲しいコーデ術は見せブラです
ストラップレスの黒ブラを、大胆に開いたサープリスネックからチラ見せさせて、涼し気な風とセクシーさが映える夏コーデを作ります。

またレースワンピースは、清廉かつエスニックな服に見えることから、リゾート地やビーチなどのコーデにおすすめです。

秋のワンピースコーデ

コーデ①:茶ベレー帽×茶フリルワンショルワンピ

茶色のワンピースは、コーデにトレンチコートのようなニュアンスが出ることで、女性に人気な服です

茶色ワンピはトレンチコートと同じく、ベーシックかつカッコいい印象でコーデがまとまります。
芸術の秋に相応しい茶ベレー帽で、コーデに若干の探偵っぽさを出しているのも、秋ならではのコーデ術です。

コーデ②:白レースワンピース×茶ボウタイ

秋ファッションにはアンティークコーデがベスト
手持ちの白レースワンピでも良いですが、生地の色味が若干ベージュぽかったり古着感のある服だと、よりアンティーク感が出て良いです。

コーデとして単調になりがちな白ワンピースも、茶ボウタイを合わせて雰囲気を変えれば、服装がマンネリ化しません。

コーデ③:白レーストップス×パープルエプロンワンピ

だぼっとしたエプロンワンピからのぞく、繊細なレーストップスがキュートなコーデです

レーストップスは若干ハイネックだと、涼し気になり過ぎず秋アイテムにピッタリな、可愛い甘めコーデになります。
くすみ感のあるパープルのエプロンワンピは、存在感のあるファッションアイテムになるので、一枚持っておくだけでも様々なコーデに使えて便利です。

コーデ④:編みカーディガン×ボルドー花柄ワンピース

ウエスト部分にベルトなどポイントがないワンピースは、コーデとして着こなすのに工夫がいる、難しいアイテムですよね

ざっくり編まれた生地が可愛いカーディガンを羽織って、トップスにシンプルなアクセントを作りましょう。
またカーディガンの前ボタンを留めて、ロングスカートとカーディガンのコーデに見せ、スタイルアップ効果を狙うのもアリです。

コーデ⑤:黒ベレー帽×黒パフレーストップス×ミニオレンジジャンパースカート

秋には、こっくりとした色がお洒落なオレンジの服を使うと、コーデが自然に良く映えます
黒とオレンジは、丁度ハロウィンのカラーで秋コーデと相性が良いので、秋に使う服装には是非おすすめです。

冬のワンピースコーデ

コーデ①:ニットワンピース×黒タイツ×赤ショルダーバッグ

冬のワンピースコーデで是非使って欲しいのがニットワンピです
ルームウェアとしても使えますし、お出かけなど綺麗目に見せたいときにもこれは使って行けます。

そんなニットワンピを、センスの良いコーデに見せていくコツは、華やかな赤のバッグなどで、服装に差し色を入れていくことです。
お洒落アイテムだからと言ってコーデ術を怠ってしまうと、本来カッコよく着こなせるものも、カジュアル過ぎる服装になってしまいます。

コーデ②:ストール×レースフリルトップス×カーキジャンパースカート

冬コーデでおすすめの配色は、寒色系やどっしりとした印象のノーブルカラーなどがベストです
ストールやジャンパースカートに、カーキなど落ち葉系の色のものを選んで、コーデに冬らしい華やかさを出しましょう。

コーデ③:ボアジャンパー×襟ボタンワンピース

冬に人気のガーリー感がキュートなアウターと言えばボアジャンパーです
大きな丸襟が可愛いワンピースを合わせて、冬でも着膨れせずセンス良くに着こなせる、フェミニンコーデを作りましょう。

アウターとワンピースのコーデは、ワンピのフロント部分にアクセントがあるとチラ見えできて良いので、これがあるとお洒落女子に見えます。

コーデ④:フリルハイネックトップス×トレンチワンピース

フリルのハイネックトップスをコーデに使うと、冬の防寒対策に使える上に、ワンピースからネック部分が見えて良いです

年中着たいトレンチデザインのワンピで、カジュアルかつキュートなコーデに見せましょう。
トレンチ型のワンピは、ウエストのベルトがリボンとして使えるので、ガーリーコーデとして使っていくのにピッタリです。

コーデ⑤:ニット帽×デニムジャケット×襟ワンピ

冬に着たいカジュアルコーデでは、デニムジャケットを選ぶのがマストです
アウターなどでコーデが隠れがちな冬は、デニムジャケットとワンピの襟部分をレイヤードして、さり気なく可愛い着こなしを演出しましょう。

<下に続く>

おしゃれなワンピースコーデ【アウター別】

アウターとのワンピースコーデ

ワンピースコーデで、アウターとの着こなし術をよく知っておくことは、ワンピを年中着ていく上で重要なポイントですよね。
可愛くかつカッコよくアウターが着こなせる方法を知って、周りからも一目置かれるファッション通女子になりましょう。

コーデ①:アニマル柄トレーナー×ボリュームスカートワンピ

スレンダーで高身長な女子には、アニマル柄のトレーナーで高級感のあるカッコよさを出すのがおすすめです
またボリュームのあるスカートワンピで、ゴージャスな豪華さを出していくと、コーデとしてお洒落に服がまとまるでしょう。

高身長系女子は、通常よりコーデにアクセントを多く足した方が良いので、アウターも存在感を発揮するデザインのものを選ぶとよく合います。

コーデ②:ピンクライダースジャケット×丸襟ワンピ×白エナメルシューズ

黒のライダースジャケットを選ぶのも良いですが、ここでは淡いピンクのライダースジャケットを選びましょう。
皆が避けがちな服を、お洒落にそして従来とは違うイメージで着こなすのは、ファッション通女子に見せる上で欠かせないことです。

一見ガーリーな服装とは合わないライダースジャケットも、可愛く見える着こなし術をマスターすれば、コーデとして格上に見せれます

コーデ③:白ボウタイ×茶チェック柄ワンピ×チェスターコート

アウターを使ったワンピースコーデでは、シンプルな襟がカッコいいチェスターコートを合わせるのがおすすめ
ワンピースに、チェック柄など華やかなデザインのものを合わせるので、アウターはシンプルなものを選ぶのが、ここでは良い着こなし方法です。

またアウターからちらりと見えるネック部分に、白のボウタイを入れて地味になり過ぎないように見せましょう。

<下に続く>

結婚式におすすめのワンピースコーデ

綺麗目なワンピースコーデ

綺麗目に仕上げたコーデは、結婚式やパーティーなどきちんと感が必要な日の服装に便利。
綺麗目コーデは、万人受けする上に自身も品性が良く見えるので、是非活用していきたいですよね。

コーデ①:ゴールドライン白ワンピース×ネイビー編みカーディガン

ゴージャスかつ洗練された印象が与える、ゴールドラインのワンピースで綺麗目コーデを作っていきましょう

冷え対策の為に、ネイビーの編みカーディガンを合わせ、大人っぽさを要素として足すのもポイント。
またこのコーデは、綺麗目なので基本どのシーンでも着ていけますが、結婚式に白のワンピはNGなので、合コンなどの改まった場に着ていくのがベストです。

コーデ②:白ギャザーワンピ×幅広ベルト×T型ストラップサンダル

ボリュームたっぷりのギャザースカートと、幅広のベルトを合わせることで、メリハリのあるシルエットのコーデを作ります

綺麗目コーデに使うサンダルは、シンプル過ぎず派手過ぎずなものを選ぶ必用がありますよね。
カッコよくかつコーデにエレガントさを出してくれる、T型のストラップデザインのサンダルを選んで、足元からお洒落に見せましょう。

コーデ③:オフショルワンピース×レースラップスカート

アクセサリーや小物などで、さり気なくトレンド感や自分らしさを出し、カッコいいコーデに見せましょう。
このコーデでは、ワンピースの上からレースのラップスカートを合わせることで、最新のトレンド感を表現しています。

コーデ④:ピンクジャケット×白ハイネックニットワンピ×白スニーカー

カッコよく決まるジャケットでも、ピンクなど可愛い色のものを選べば、綺麗目ながらもフェミニンなコーデに見せれます

白のハイネックニットワンピは、ジャケットなどフォーマルなアイテムと合わせるのがベスト。
合コンや結婚式の2次会に着ていっても、違和感のない綺麗目コーデが作れます。

コーデ⑤:紺フリルブラウス×黒コルセットワンピ

寒色系のアイテムをコーデに合わせると、通常の配色よりも綺麗目にまとまりやすいことは、皆さんご存知でしょうか
特にこれといった着こなし術を使わずとも、寒色系のアイテムを使えば上品で洗練された服装に見えやすいのです。

簡単に綺麗目コーデを作りたい方は、このポイントを押さえておくとよりファッションが作りやすくなるでしょう。

<下に続く>

ワンピースは年中着れる便利なコーデアイテム!

ワンピースコーデで様々な場所に行こう!

ワンピースは着こなしを変えれば、しっかりと防寒をしたい冬の服装にも、涼し気のある夏のコーデにも使えるので便利です
様々なシーンで活躍してくれるワンピースを使って、毎日のファッションを楽しくしていきましょう。

Thumb apple touch icon
written by

取り入れたくなる素敵が見つかる、大人女性のためのwebマガジン「noel(ノエル)」。
メイク・コスメ、美容、ライフスタイル、ヘアスタイル、ファッション、ネイル、恋愛のテーマで、編集部が独自調査、または各分野のスペシャリストが監修した記事を毎日更新しています。いまの気持ちに1番フィットする情報で、明日を今日よりすばらしい日に。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line