Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに

ファッションの系統全20種類まとめ&ファッションが定まらない時の対処法

ファッションの系統はこうでなくてはならないというものはありません。
現在では、ファッション系統が多様化しています。

こちらでは、色々な系統のファッションをご紹介していきます。
いつも同じような服ばかりと悩んだらこちらをみて、自分に合ったコーデをみつけて取り入れてみましょう。

いつもと違う自分と出会うチャンスです。

Large people 2594683 1920  1

ファッションの系統とは?赤青だけじゃない文字系統が増殖中!

ファッション系統を知っている女性

ファッションの系統は現在多様化してきています。
基本的な赤文字系統は、「Can Cam]」や「JJ」「Ray」などの雑誌で、清潔感があるフェミニンなモテ女子系統のファッションです。

コンサバ系も赤文字系統のファッションとなります。
それに対して、青文字系統は、「KERA」や「mina」など、ハッキリした色合いや個性が際立つ原宿系やサブカル系のものを呼びます。

現在ではこの他に、雑誌の「JELLY」や「nuts」に代表される黒文字系統として大人っぽいクールなカッコイイ女子、大胆な露出が多いセクシーなギャル系が人気です。
そして、現在注目されているのが赤文字系統の清潔感あるフェミニンさと青文字系統の個性的な雰囲気をミックスさせた紫文字です。

雑誌の「Violetta」が紫文字系統の先駆けといわれています。
可愛くもあり個性的でもあるのが今のファッションの特徴となってきています。

<下に続く>

【全20種類】ファッションの系統をチェック!

ファッション系統をチェックする女性

ファッションの系統をチェックしましょう。
ファッションの系統を20つご紹介します。

①:大人キュートガーリック系

ファッション系統の紫文字系は大人キュートガーリック系です。
女の子らしい可愛い雰囲気の中に、大人のスパイシーさが決め手となっています。

オーガンジースカート2色になっているため、動くたびに違う雰囲気を出してくれます。
さらに、アウターをシンプルな色のものでまとめることで、大人っぽさを強調してくれるのです。

バッグや靴はオーガンジースカートに合わせた淡い色あいで、帽子は引き締まるように濃い色で決めるのがおすすめです。

②:自分らしくゆるカワ系

自分らしくゆるカワ系は、ファッション系統の紫文字系です。
ゆるく体系がみえないようなワンピースに、ゆったりとしたボトムスを合わせたのがポイントとなります。

ポイントは、自分らしい色合いのワンピースを組み合わせることです。
ボトムスはあくまでもシンプルに、ワンピースは自分の個性をしっかりと引き立たせてくれる色合いを選ぶと上手くいきます。

動きやすく普段使いもできるが嬉しいですよね。
体系が気になる人にもおすすめですので、試してみましょう。

③:ベージュでフェミニン系

ベージュでフェミニン系は、ファッション系統の紫文字系です。
ベージュというとおとなしい女性のイメージがありますが、個性的なベージュとゴールドのプリーツスカートを合わせることでフェミニンさと大人っぽさを融合させてくれます。

色合いを黒やシルバーを取り入れれば、黒文字系にもできるコーデです。
男性ウケを狙うならまずは、スタンダードなベージュで決めてみましょう。

ここでのポイントは、スカートを個性的な色合いにすることです。
ベージュにゴールドを加えることで一気に華やかでゴージャスな感じが出ますので試してみましょう。

④:上品さが融合したロリィタ系

上品さが融合したロリィタ系は、ファッション系統では有名ですよね。
ゴスロリよりも、少し山ガール的な要素があるロリィタファッションで可愛すぎないけれど、品のあるコーデをしてみましょう。

ポイントは、シックな色合いを選ぶことです。
定番のピンクはかわいいですが、ちょっと子どもっぽい感じがします。

もうひとつの定番黒はいかにもロリィタファッションになってしまうので男性がひいてしまう可能性大です。
大好きなロリィタ系で男ウケも良いならこれで決まりです。

⑤:オシャレなセクシー系

オシャレなセクシー系は、ファッション系統では黒文字系となります。
肩や背中を大胆に露出したセクシーな服をクールな黒のリボンが引き締めてくれます。

カッコイイ女子になりたい女性におすすめのコーデです。
最初は他の色を入れずに白と黒のみでそろえてみましょう。

カットソーやブラウスは露出度があるもの、スカートやボトムスは露出感が少ないものを選ぶとクールな女性らしさが際立ちます。
もっとオシャレにしたいなら胸元よりも背中がしっかりあいているブラウスを選ぶと素敵になれますよ。

⑥:お呼ばれに最適ガーリッシュ系

お呼ばれに最適ガーリッシュ系は、ファッション系統ではベースが赤文字系ですが、黒文字系を上手に使うのがポイントです。
ピンクのスカートがガーリッシュでありながら、ブラウスが黒なので大人のクールさを感じさせます。

可愛いけれどキリッとしたキレイな女性にピッタリです。
お呼ばれにふさわしいレース使いで、程よい透け感が色気を感じさせてくれます。

可愛すぎないけれど、ちゃんとしたオシャレをしたい人におすすめのファッションです。

⑦:普段使いにシンプルレトロ系

普段使いにシンプルレトロ系は、ファッション系統の赤文字系です。
一見ただの赤色系にみえますが、実は背中に技ありのワンピです。

前はシンプルにボタンで留めるワンピなのですが、後ろを向くとセクシーな背中があいているデザインとなっています。
キュートなリボンとその下のあきぐあいが、大人の女性には最適です。

いかにもオシャレしていますという感じではないところが、トライしやすいですよね。
柄も定番のチェックが自然な感じを出してくれます。

⑧:お出かけにリゾート系

お出かけリゾート系は、ファッション系統の青文字系と黒文字系の両方を生かしているものです。
個性的な服のデザインに、オフショルで大人の雰囲気をしっかり出しています。

女子に人気のストライプ柄のため、取り入れやすい系統でもあります。
クシュッとした前のタックが胸元やお腹周りをカバーしてスタイル良くみせてくれます。

胸が小さい人やお腹だけポッコリとしている人のボディをスッキリスタイルにみせてくれます。

⑨:シフォンで原宿系

シフォンで原宿系は、ファッション系統では青文字系です。
一見、原宿系にみえない部分が大人にウケるファッションとなります。

原宿系というと若い子が原色を使っているイメージが強いですが、シフォンを使えば同じ派手目の色合いでも大人が楽しめるファッションとなります。
もちろん、デートにもバッチリ合います。

ワンピ全体のデザインが素敵なので、迷ったときはこの1枚でコーデが決まります。
ひとつは持っていたいアイテムです。

⑩:気分上がるコンサバ系

気分上がるコンサバ系は、ファッション系統は赤文字系ですが、そこに黒文字系をちょい足ししたファッションです。
コンサバ系は男性に最も人気があるので、誰もが一度はデートのときにしたことがあるコーデですよね。

ただ、基本のコンサバ系ではなんとなく個性がなくて、いつも同じような服装になりがちです。
そんなときにおすすめなのが黒文字系をプラスすることなのです。

どこでも良いので1カ所にクールなチョイスをしてみましょう。
こちらでは、モノトーンのスカートと黒のパンプスがポイントとなっています。

⑪:ワンピでモード系

モード系は取り入れるのが難しいですよね。
そんなときは、ワンピでモード系がおすすめです。

ファッション系統では、紫文字系を意識した感じにすると上質なモード系を演出できます。
上下揃えるのが意外と大変でコーデも合わせ方が難しいのですが、ワンピにすれば一発で決まります。

特にドッキングワンピのように、一見別々の服にみえるようにするのが大きなポイントです。
こうすることによってオシャレ感がワンランクアップします。

⑫:青文字系お嬢様風

男性人気が高いお嬢様系も個性的に楽しみましょう。
青文字系お嬢様風は、その名の通りお嬢様風でありながら個性的なファッションです。

ブラウスはフレアやレースがふんだんに使われているお嬢様風で、スカートは短いタイトで裾が切りっぱなしなのがポイントです。
本来なら、このブラウスにはフワッとしたスカートを合わせる赤色系統にすることが多いのですが、ビジューボタンが印象的なスカートを合わせることによって個性が際立ちます。

脚がキレイな人にはおすすめのファッションです。
デートに着ていけば彼氏の視線を釘付けにできますよ。

⑬:スッキリこれぞキレカジ系

大人女子をしっかり決めたいときは、スッキリこれぞキレカジ系がおすすめです。
定番のTシャツにジーパンに紺ブレをサラッと着るのが上級です。

もちろん、アクセはゴージャスなゴールドをつけましょう。
ゴージャス感を出すために紺ブレのボタンもゴールドが鉄板です。

もっと個性的にしたいときは、Tシャツを赤文字系にするとさらに色気が出ます。
Tシャツの選び方で青文字系にファッション系統が変化するのでまずはこの定番を覚えておきましょうね。

⑭:大人カジュアル系

大人カジュアル系は、ファッション系統では青文字系と紫文字系の両方の良い部分を合わせたものです。
カジュアルでありながら、クールさと個性的な部分を前面に出しています。

中にはシンプルな白カットソーとパンツを着て、その上にボタンを全て外したロングワンピを合わせています。
まさに上級者のカジュアルです。

途中でオシャレなカフェなどに入るときは、前のボタンを全部閉めれば大人のワンピに早変わりします。
ネイビーとベージュのコントラストが大人女子の魅力をアップしてくれるファッションです。

⑮:ノースリーブで大人キレイ系

ノースリーブで大人キレイ系は、ファッション系統では紫文字系です。
上のノースリーブはワッフル素材で女性らしい柔らかさを演出しています。

それに対してボトムスは、ダメージ感があるジーンズでカッコイイ女子感が出せます。
バングルとバッグの色を合わせていますが、バングルはしっかりとした素材でクールに、バッグで女性らしさをかもし出しています。

かなり上級のファッションなので、ここぞというときに使ってみましょう。

⑯:フェミニンなベーシック系

*フェミニンなベーシック系:は、リネン素材がポイントです。
ファッション系統は、赤文字系に色気を足したイメージです。

ただフェミニンな可愛さがあるのではなく、背中から腰のあたりまで空いているスタイルがみえそうでみえない独特の色気を出してくれます。
前からみるとボタンが可愛いベーシックなワンピです。

前からみえる雰囲気と後ろから見るイメージの大きな差が男性にはたまらない部分です。
色合いはあまり派手にしたくない人にはピッタリのアイテムです。

一着あるととても便利ですよ。

⑰:着回し自由なセレカジ系

セレブ感も出したいけどカジュアルに着こなしたいときは、着回し自由なセレカジ系がおすすめです。
ファッション系統では赤文字系にセレブ感を足した新しいタイプのファッションとなります。

ウエスト部分のタックやワンピの裾がフワッとしているところに上品さと個性的な印象が加わります。
カジュアル感を表面に出したいときはカーキ、セレブ感や女性らしさを演出したいときはパープルがピッタリです。

アクセサリーもパールなどを使用すればセレブ感がさらにアップします。

⑱:お手軽アースカラー系

最近注目なのが、お手軽アースカラー系のファッション
です。
ファッション系統では、まさに紫文字系となります。

トップスは上品で女性らしい素材感でありながら、透け感が色っぽいものをチョイスして、パンツはシンプルなアースカラーを使いながらも露出度が高いところが大きなポイントです。
紫文字系はどうやったら良いかわからない人でも、すぐに取り入れられるファッション系統となります。

サンダルもアースカラーを選び、バッグは夏なら籠バッグを持てば、爽やかな印象を与えることができます。

⑲:カッコイイお姉系

カッコイイお姉系も、ファッション系統では紫文字系となります。
小悪魔女子になりたい人にはピッタリのファッションです。

露出度は少ないですが、グレーのファーが女性特有の柔らかさを表現してくれます。
男性が、思わず抱きしめたくなるような着こなしです。

年上の女性が好みの男性にアプローチするときに役立ちます。
ポイントは明るいグレーを選ぶことです。
ベージュだと落ち着きすぎてしまう感じになってしまうので青みがかったグレーを選びましょう。

⑲:個性際立つエスニック系

自分の個性をしっかり際立たせたいときは、個性際立つエスニック系がおすすめです。
ファッション系統では、青文字系になります。

紫文字系にしたいときは、オフショルのものを選ぶか、スカートを短めにするのが良いです。
エスニック系にも色々ありますが、民族的な要素があまりに強いと男性が引いてしまうことがあります。

色合いをまとめることによって同じエスニック系でも印象がかわりますので色々ためしてみましょう。
女子会などでは民族感が強いものが人気です。

<下に続く>

ファッションの系統が定まらないときの対処法

ファッション系統が決まらない女性

ファッション系統が定まらないときの対処法にはどのようなものがあるのでしょう。
対処法には、以下の3つがあります。

  1. 無地のものを選ぶ
  2. 色々な系統のお店にいってみる
  3. オシャレな友達に聞く

対処法を、それぞれ詳しくみていきます。

対処法①:無地のものを選ぶ

ファッション系が定まらないときには、無地のものを選ぶのがおすすめの対処法です。
柄物を選ぶと上下で会わせるのが難しくなるため自分のファッション系統が余計に定まらなくなります。

まずはTシャツ、ブラウス、デニム、パンツ、スカートなどを無地の物で揃えてみましょう。
柄物は、バッグや靴、ベルト、バングルなどの小物に使えばそれだけで自然と系統を表現できるようになります。

小物で系統を定めるときには、バッグと靴は同じ系統にすると統一感が出ておすすめです。

対処法②:色々な系統のお店にいってみる

色々な系統のお店に行ってみるのも、ファッション系統が決まらないときにおすすめの方法です。
できるだけ、普段は入らないようなお店にいってみましょう。

ここでのポイントは、必ず試着をすることです。
自分に似合わないと思っても、店員さんにチョイスしてもらいながら必ず試着をしてみてくださいね。

食わず嫌いと同じで、似合わないと思い込んでいるだけかもしれません。
色々なお店にいっているだけで自分の望む系統がわかりやすくなります。

対処法③:オシャレな友達に聞く

ファッション系統が定まらないときは、オシャレな友達に聞くのも良い方法です。
特に男性に人気があるオシャレな友達がいたら、しっかり伝授してもらいましょう。

その友達に聞くだけでなく、良くいくお店に連れていってもらうのがおすすめです。
さらに普段どんな雑誌をみているのか、ネットでどのように情報をゲットしているのかも教えてもらいましょう。

そうしているうちにあなたに会う系統がわかるようになります。
ひとつの系統に絞りこまずに、できそうな部分から取り入れてみてくださいね。

<下に続く>

自分にぴったりのファッション系統を見つけるのにおすすめの診断

ファッション系統に迷う女性

自分にぴったりのファッション系統とを見つけるのにおすすめの診断にはどのようなものがあるのでしょう。
おすすめの診断を2つご紹介します。
まず、1~2文で大見出しの導入文を書いてください。

①:パーソナルカラー診断

自分にぴったりのファッション系統を見つける診断には、パーソナルカラー診断があります。
鏡を見ながら肌の色素を分析して、似合う色を見つけるものです。

似合う色合いには4タイプあり、「Spring」「 Summer」「Autumn 」「Winter」となりそれぞれに合う色が違います。
「Spring」は、黄色っぽい濁りのない明るい色合いが似合います。

「 Summer」は、青みがかった淡く明るい色合いが似合う人です。
「Autumn 」は、黄色みがある上に深みが強い落ち着いたトーンの色合いが似合う人です。

「Winter」は、青みがかった鮮やかで濃い色又は冷たさを感じる薄い色が似合う人となります。
パーソナルカラー診断は、専門のお店でも可能です。

ネットでもパーソナルカラー診断と検索するとチェックするだけで簡単に診断可能なのでやってみましょう。

②:体系診断

自分にぴったりのファッション系統を見つける診断には、体験診断もあります。
自分の顔の大きさ、肩幅の広さ上半身と下半身のバランスを見ながら、「X」「V」「I」「A」に分けていきます。

「X」は、ウエストにくびれがある体系で肩と腰の幅が同じくらいの人をいいます。
「V」は、ウエストのくびれがあまりなく肩幅が広い体系の人です。

「I」は、ウエストにくびれがあまりないけれど、肩と腰が同じくらいの幅の体系です。
「A」は、ウエストにくびれがあまりない腰幅が広い体系の人となります。

それぞれに体系に応じて、おすすめのコーディネイトを紹介してくれます。
こちらもネットで「体系診断」と検索すると色々なサイトがでてくるのでチェックしてみましょう。

<下に続く>

ファッション系統は好きなものから試してみよう

ファッション系統がわかった女性

ファッション系統は現在多様化しています。
しかも、こうでなくてはならないという考え方ではなく、自分の好きなものや自分の個性を際立たせるものが主流となっているのです。

自分にはどんなファッション系統が似合うのかわからないときは、まずは着てみるのがベストです。
ファッション系統はすきなものから試してみましょう

あなたのセンスが今よりもっとアップしますよ。

Thumb noel logo
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line