Search

髪の毛にも日焼け止めは必要?

髪の日焼け止めは必要か

髪は、全身のどのパーツよりも一番に陽差しを浴びています。
日焼け止めが必要な理由を2つ紹介します。

必要性①:髪の毛にダメージを与えるから

紫外線に含まれるUV-B波は、髪に強くダメージを与えます
髪にUV-B波が当たると、髪に含まれているメラニン色素が分解され、髪の色が抜けてしまったり、光に透かすと白っぽく見え髪が弱くなってしまいます。

特に、パーマやヘアカラーをしている場合は、髪がパーマ液や毛染め液で傷んでいる為、何もしていない髪よりも影響を受けやすいです。
また、紫外線には、アミノ酸システインを分解してしまう特徴があります。

髪は、アミノ酸システインが結合してできているので、悪い影響がでてしまうのです。
そうすると、髪そのものが弱くなり、枝毛や切れ毛が発生する原因になり、抜け毛が増え薄毛になってしまうこともあります。

必要性②:頭皮にダメージを与えるから

紫外線は、髪だけではなく頭皮にも影響を与えます
頭皮は、お肌と同じようにメラニン色素により黒くなり日焼けしてしまうのです。

日焼けだけでなく、頭皮が一種のやけど状態のように赤く腫れてしまい荒れることもあります。
頭皮の日焼けは、荒れや乾燥を引き起こす為、毛根の力が弱まり、これから生える髪が弱まってしまう結果につながるのです。

髪を美しく保つ為には、頭皮にも気をつけなければいきません

髪の毛にも使える日焼け止めを選ぶときのポイント

髪日焼け止めポイント

日焼け止めは様々な種類がありますが、髪におすすめはやはりスプレータイプがいいでしょう。
紫外線が気になった時にどこでも手軽に日焼け止めができるという便利さが日常使いではポイントになります。

スプレー缶に入っているので、手を汚すことなく、全身はもちろん髪にもいつでも吹きかけて紫外線対策が可能です。
髪や頭皮は、紫外線の影響を受けることでとても傷んでしまいます。

陽差しの気になるときには、朝出かける前にスプレーしたり、外出先でスプレーしたりと、いつでもスプレーするだけで紫外線対策は完了しますので髪にはスプレータイプをおすすめします。

髪の毛にも使える!おすすめの日焼け止めスプレーランキング

髪日焼け止めランキング

髪の日焼け止めでおすすめをスプレータイプを紹介しましょう。

10位:ALOBABY(アロベビー)UV&アウトドアミスト

アロベビー UV&アウトドアミスト
4212円

ALOBABY(アロベビー)は、国産のオーガニックスキンケアブランドになります。
アロマベビーのUV&アウトドアミストは、UV対策とアウトドア対策の2つの役割をしてくれる優れ物です。

合成された紫外線吸収剤や、アウトドアスプレーに使われる化合物ディートは使用してません。
100%天然由来の国産オーガニックで作られているので新生児から使用できます。

お湯で落とせて、優しい香りの日焼け止めです。

9位: 花精化学工業のユーヴェール全身UVカットスプレー

花精化学 ユーヴェール 全身用UVカットスプレー
800円

花精化学工業のユーヴェール全身UVカットスプレーは「SPF50+」「PA++++」になります。
特徴は、オーガニック認定のオイルが配合され、スプレーしたあとも乾燥を防いで、髪や肌をしっとりと保ってくれます。

また、無着色で白くならず、グリーンフローラル系の爽やかな香りです。

8位: ロレッタのおひさまなかよしUVケアシュー

ロレッタ おひさまなかよし UVケアシュー
900円

ロレッタは、かわいいパッケージが特徴的な天然素材を使用したヘアケア製品のメーカーです。
おひさまなかよしUVケアシューは、「SPF20」「PA++++」で、髪にも全身にも使える日焼け止めです。

特徴は、さらさらとした使用感で、白くなりにくく、天然成分のダマスクローズウォーター、ダマスクローズオイルが配合されています。
天然成分配合なので肌や髪に潤いを与えながら紫外線対策をしてくれます。

パッケージがとてもかわいいので女性に人気の日焼け止めスプレーです。

7位: ラサーナ 海藻UVスプレー

ラサーナ La sana 海藻 UV スプレー
1620円

ラサーナ 海藻UVスプレーは、頭皮や髪はもちろん、体にも使えるコンパクトサイズのUVスプレーです。
「SPF20」「PA++」とマイルドな日焼け止めですが、日常的な紫外線対策はバッチリです。

また、保湿成分に優れた海藻エキスや、天然由来のシアバターが配合されているので、優しい低刺激のスプレーになります。
香りも上品な甘い香りで、髪のコロンとしてもおすすめのUVスプレーです。

6位: ビオレのUV速乾さらさらスプレー

ビオレUV 速乾さらさらスプレー
1181円

ビオレのUV速乾さらさらスプレーは、「SPF50+」「PA++++」になります。
特徴は、さらさらパウダーが配合されているので、スプレーしてすぐに速乾さらさらの使い心地を感じます。

さらさらと肌に馴染む感覚は、使用後も気持ちよく過ごすことができるでしょう。
スプレーは透明タイプなので、化粧下地や、化粧後の仕上げや、気になったときにいつでも全身に使用できます。

シャンプーや洗顔料やボディーソープで落とせるので、とても簡単です。
夏はベタつきが気になる季節ですので、さらさらの使用感はとても気持ちよくて人気です。

5位: DHCのサンカットQ10 50プラススプレー

DHCサンカットQ10 50プラス スプレー
1036円

DHCのサンカットQ10 51プラススプレーは「SPF50+」「PA++++」になります。
特徴は、サラッとした使用感で白くはなりません

またウォータープルーフタイプではありますが、専用クレンジングは不用になります。
そして、コエンザイムQ10や、コラーゲン、ヒアルロン酸、オリーブバージンオイルなどの保湿成分が配合されているので、保湿しながら紫外線対策ができるという人気の日焼け止めになります。

4位: 石澤研究所 紫外線予報の透明UVスプレー

紫外線予報 透明UVスプレー
1998円

石澤研究所 紫外線予報の透明UVスプレーは、「SPF50+」「PA++++」で紫外線をしっかりブロックしてくれます。
髪、顔、体と1本で全ての日焼け対策が可能になります。

香りはオレンジ精油の爽やかな微香料のため、髪や体にスプレーしても気になりません。
このスプレーはウォータープルーフタイプなのでアウトドアにもぴったりです。

しかもウォータープルーフでありながら、石鹸で簡単に洗い流すことができるのでとても便利なUVスプレーです。

3位: ルメント フレグランスUVスプレー

Le ment - fragrans UV spray
2268円

ルメント フレグランスUVスプレーは、幸せを運ぶ天使の花束の香りをイメージした、瑞々しい香りがとても魅力のUVスプレーです。
「SPF50+」「PA++++」としっかりと紫外線をブロックしてくれ、髪と体と全身に使用できます。

紫外線で髪や肌が乾燥しがちになりますが、このスプレーをすることでしっかりと潤いを与えながら効果的に日焼け止めをしてくれます。
こちらはウォータープルーフですが、簡単に石鹸で洗い流せるので、アウトドアやレージャーにおすすめです。

2位: ナプラのMIEUFA(ミーファ)

ナプラ ミーファ フレグランスUVスプレー
1900円

ナプラのMIEUFA(ミーファ)は、ナプラというプロのヘアケア製品を製造販売しているメーカーの日焼け止めスプレーです。
特徴は、「SPF50+」「PA++++」でオーガニック成分が6種類配合されています。

肌はもちろんですが、髪の紫外線対策もバッチリの商品です。
天然のオーガニック成分なので、敏感肌の方も安心して使用できます。

日焼け止めスプレーの香りは、ジャスミンとオレンジフラワーの2種類で、どちらの香りも華やかで上品な感じです。

1位: アネッサのパーフェクトUVスプレーアクアブースター

アネッサ パーフェクトUV スプレー アクアブースター
1790円

アネッサのパーフェクトUVスプレーアクアブースターは、「SPF50+」「PA++++」です。
パーフェクトUVスプレーアクアブースターの特徴は、アクアブースター技術により汗や水に触れるとUVブロック膜がさらにパワーを発揮してくれ、強い紫外線をカットしてくれることになります。

使い心地は、エアリータッチで快適で、シトラスソープの香りです。
使用後は石鹸などで洗い流せばOK。

なかなか、日焼け止めを塗り直せないときや、汗をよくかく季節や、海やプールなどでおすすめの日焼け止めスプレーになります。

日焼けによる髪へのダメージを防ぐ!おすすめのヘアケア製品

髪日焼け止めケアケア

日焼けによる髪を守るためのヘアケア製品を紹介しましょう。

おすすめ①:プリュスオー シルキーエマルジョン

plus eau (プリュスオー) シルキーエマルジョン
1944円

プリュスオー シルキーエマルジョンは、サロンで使われている洗い流さないトリートメントです。
ドライヤーやアイロンなどの熱によってうけた髪のダメージを補修し、髪の水分バランスを整え、髪内部にまで潤いを与えてくれます。

そして、紫外線対策や、ヘアカラー褐色防止や、嫌な臭い防止など、様々な特徴をもった洗い流さないトリートメントになります。
汗をかく季節は、髪のベタつきもきになりますが、べたつく髪もサラサラに仕上げてくれるでしょう。

おすすめ②:DEEPAXX(ディーパックス)ヘアエッセンス 

DEEPAXX ディーパックス HAIR ESSENCE ヘアエッセンス
2880円

DEEPAXX(ディーパックス)ヘアエッセンスは、サロン使用のヘアオイルになります。
髪専用のUVケア用品で、男女兼用で使えます。

ウォータープルーフ使用なので、水や汗に強く、プロのトップサーファーの愛用者が多いヘアケアアイテムです。
ヘアオイルですが、べたつき感はなく使い心地も気持い商品になります。

また、14種類の潤い成分を配合しているので、髪を紫外線から守りつつ、艶やかな髪へ導いてくれます。
香りは、フルーツ&ムスクのフルーティーな感じでリゾート感も感じられるリラックスできる香りになっており、マリンレジャーなどにもおすすめの日焼け止めになります。

おすすめ③:Elujuda(エルジューダ)のサントリートメントセラム

ミルボン ディーセス エルジューダ サントリートメント セラム
1780円

Elujuda(エルジューダ)のサントリートメントセラムは、オイルで髪に潤いを与えながら髪へのUVカットもしてくれるコスメです。
使用することで、髪のキューティクルまでオバブオイルが浸透して潤いを保ってくれます。

紫外線に対しては「SPF25」「PA+++」となっており、普段使いであれば、問題なく紫外線対策ができる商品です。

おすすめ④:LIVENA クールシャンプー&トリートメント

[リベナ]クールシャンプー&トリートメント
2480円

リベナのシャンプーは、天然アミノ酸系洗浄成分でしっとりと、そしてノンシリコンシャンプーでありますがきしみは気にならず、暑い夏を涼しく感じるメントールが配合されています。
またダメージヘアにも効果を発揮し、配合された天然オイルがダメージヘアをサラサラ、艶やかにするうえ、グリチルリチン酸ジカリウム配合により頭皮を守ります。

トリートメントは、植物由来成分がパサパサの髪を手触りよく仕上げ、UVカット効果もあるため髪を守ってくれます。

おすすめ⑤:napla(ナプラ)Nベースヘアスプレー

napla (ナプラ) N.ベースヘアスプレー
2350円

napla(ナプラ)Nベースヘアスプレーは、コテやアイロンをよく使用する方におすすめのベースヘアスプレーです。
コテやアイロンを使う前に、全体的にスプレーすることでスタイルのキープ力が高まります。

そして気になる熱ダメージからキューティクルを守り、ツヤ感を出してくれます。
UVカット効果もありますので、アイロンやコテを利用する方には人気の商品です。

髪の毛への日焼け止めスプレーの使い方

髪日焼け止め使い方

髪に日焼け止めスプレーをするときには、効果を十分発揮できるように使い方に注意しましょう。
まずは、日焼け止めスプレーをする前に、ワックスなどを使う場合は済ませておきましょう。

そして、一部分に集中させず、全体的に髪から10cmくらい離れたところから手を回すようにスプレーします
目安としては、頭の上を手で3周したらOKです。

次に、スプレー後に手で軽く揉み込むと髪の内側まで日焼け止めが浸透するので効果がアップします。
前髪は、スプレーしてもいいですし、顔にかかるのが苦手な場合は手にスプレーしてセットした前髪を崩さない程度の揉み込めばOKです。

髪の毛の日焼け止めの落とし方

髪日焼け止め落とし方

髪の毛の日焼け止めは、いつも通りのシャンプーで落とすことができます
ただ、一度洗ったあとにべたつき感があるという場合は、もう一度シャンプーをして綺麗に日焼け止めを流しましょう。

その際、陽差しで頭皮がダメージを受けている可能性もあるので、強くゴシゴシすることはやめて優しく洗って下さい。
また、日焼け時期には、洗髪したあとに、お肌と同じように保湿ケアすることをおすすめします。

トリートメントやオイルを使ってキューティクルを保護してあげましょう。
頭皮も日焼けしている可能性はありますので、髪を乾かしたあとの頭皮用の化粧水ミストを適量つけてマッサージしながらなじませると日焼け後の頭皮ケアはバッチリです。

髪の毛に日焼け止めスプレーを使うときの注意点

髪日焼け止めスプレー注意点

日焼け止めスプレーを飛行機に持ち込めるかどうかを国内線、国際線をわけて紹介します。
まずは、国内線ですが、機内持ち込み制限は「1容器あたり500mlまたは500g以下」「1人あたり合計2kgまたは2ℓ以下」となります

スプレーを、袋に入れるなどの義務はありませんが、万が一、漏れ出したりすることがあった場合の備えて袋に入れたほうがいいでしょう。
特に機内に持ち込む必要がない場合は手荷物として預けてしまってもいいでしょう。

国際線で機内にスプレーを持ち込む際には、液体物扱いになるので制限があり、持ち込み可能な量は100mℓまで容器もこれ以上入るものは持ち込めません。
また機内持ち込みの場合はジップロックのような「容量1ℓ以内」「ジッパー付きの透明でプラスチック」「縦横の合計が40cm」という大きさの袋に入れなければいけません

機内持ち込みではなく手荷物をカウンターで預けるのであれば容量の規定はないですが、行く国がスプレーの持ち込みNGのこともあるようなので事前に確認は必要です。
日焼け止めスプレーの使用期限は1年を目安としましょう。

日焼け止めスプレーの中で、ガスを使用したスプレーの場合は、必ずガス抜きをしてから捨てることを忘れないようにして下さい。

髪の毛もしっかり日焼け止めをしてケアしよう!

髪日焼け止めまとめ

髪の毛や頭皮を守るためにも、日焼け止めは大切なんですね。
いくつか日焼け止めスプレーや、トリートメントなどを紹介しましたが、他にもバラエティ豊かな日焼け止め商品はたくさんあります。

せひ、自分の生活スタイルに合ったヘアケア商品を見つけて、髪を頭皮を紫外線から守ってあげましょう。

Apple touch icon
ライター
noel編集部

取り入れたくなる素敵が見つかる、大人女性のためのwebマガジン「noel(ノエル)」。
メイク・コスメ、美容、ライフスタイル、ヘアスタイル、ファッション、ネイル、恋愛のテーマで、編集部が独自調査、または各分野のスペシャリストが監修した記事を毎日更新しています。いまの気持ちに1番フィットする情報で、明日を今日よりすばらしい日に。

ライターの記事一覧を見る