Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2018/10/15

女性からボディタッチ!可愛い触り方と男性が喜ぶ部位5つ!

恋愛マンガなどでも、意識していない男女が落としたものを拾おうとしてちょっと触れあってしまい、ドキッとするというベタな展開があります。
ボディタッチがうまくできる女性は、男性にモテたり常に恋人がいるのではないでしょうか。

ボディタッチをされて悪い気になる男性はほとんどいないので、男性が喜ぶボディタッチを実践してドキッとさせましょう。

Large %e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3
目次

女性からのボディタッチで好意を伝える!

女性からボディタッチをするグループ

好きな人に触れるのは相手を意識させる方法のひとつで、好意を伝えるための恋愛テクニックです。
女性から男性にするボディタッチは、女性から「アプローチしてきていいよ」というOKサインを出していることになり、「好きな人に触りたい、近づきたい」という純粋な気持ちもかなう行為です。

ボディタッチをしても嫌がられないなら脈ありですし、避けられてしまったり嫌がる素振りをされてしまったら彼にその気がないか、タイミング的にあまりよくないことを確認することもできます。
効果的にボディタッチすることができれば、彼に意識してもらうきっかけになり、一気に関係が進むこともあるのです。

<下に続く>

【男性の本音】女性からのボディタッチ…嬉しい?

女性からボディタッチするために手を重ねる

男性は基本的には女性よりも他人と接触することに対して寛容、むしろ歓迎すると言われています。
女性は自分が触るのはいいけど触られるのは苦手という人がいるのに対し、自分が触るのも触られるのもOKというのが男性の特徴です。

それでは、実際に男性は女性からボディタッチされるとどのように感じているのでしょうか。

男性の本音①文句なしに嬉しい!

女性からのボディタッチは嬉しいと思う男性

男性は女性からのボディタッチは素直に嬉しいと思う意見が多いです。
大胆に触ってくるようなボディタッチ、トントンと肩をたたかれるようなもの、ちょっと触れ合う程度のものまで、「女の子が触ってくれる」というのは男子的には歓迎のようです。

それまで意識したことがなかったのに、軽く触れる程度のボディタッチから相手のことを意識してしまうようになったという意見もあります。
特に女性や恋愛に慣れていない男性はちょっとでも触れられるとドキドキしてしまうようです。

男性の本音②自分のことを好きなのかな?と思ってしまう

女性からのボディタッチは好きの証

事故的に触ってしまったのではなく、女性から意識的にボディタッチをされていると感じた時、男性は「この子もしかして俺のこと好きなのかな」と意識してしまいます。
「少なくとも嫌われてはいない」と感じるので、ボディタッチをしてくる女性が好きな人だったら「もしかして付き合えるかも」と狙ってくるようになります。

今まで何とも思ってなかった女性でも、ボディタッチをきっかけに意識するようになり、好意へと変わっていくこともあります。

男性の本音③男慣れしてそうであまりいい気はしない

男慣れしている女性からボディタッチ

あまりにも頻繁にボディタッチをしたり、誰にでもボディタッチする女性には、少し嫌悪感を抱く男性もいます
男性の扱いに慣れている、誰にでもやっているんだろうなという印象を持たれてしまうためです。

しかしその思いはもしかしたらその女性を好きだからということもあります。
つまり、他の男性にも同じようにボディタッチをするのが許せない、嫉妬心のようなものであまりいい気がしないということもありえるのです。

男性の本音④特に気にしない

女性からのボディタッチも気にしない男女

好きな人からのボディタッチなら意識してしまうことがほとんどですが、特に関係のない女性からのボディタッチには何も感じないという人もいます。
中には人前で触られるのは好きではないという人もいますが、男性の場合はそこまで嫌悪感を感じるというよりは、悪く言えば無関心な相手だったらどうでもいいと思っているということです。

<下に続く>

効果大!女性からの可愛いボディタッチ!

女性からのボディタッチが得意な女性

では、女性からの可愛いボディタッチの仕方をみていきましょう。
女性からの可愛いボディタッチには、以下のものがあります。

  1. ソフトタッチ
  2. 二人きりのときに
  3. ほめながら
  4. お願いするとき
  5. 少し酔っ払って
  6. 内緒話をしながら
  7. マッサージをする
  8. 肩を寄せる

続いて、女性からの可愛いボディタッチの仕方を、それぞれ詳しくみていきます。

①:ソフトタッチ

女性からボディタッチをする手

あまりベタベタ触ったり、漫才のツッコミのように思いっきり叩くのではなく、優しくそっと触れるようなボディタッチのほうが好印象です。
会話の時に「やだ、何それー!」「おもしろーい!」とリアクションをしながら同時に肩などを軽く触ると自然にボディタッチをすることができます。

この方法だと触れられる側の男性もこのくらいなら嫌がる人はほとんどいませんし、もっとも自然で、なおかつやりやすいのではないでしょうか。

②:二人きりのときに

二人きりのときに女性からボディタッチする

周りに誰かいるときはあえて触れたりしないのに、二人きりになったときにされる女性からのボディタッチはとても効果的です。
エレベーターの中やオフィスの廊下、たまたま帰り道に二人になったときにされると、その急接近された距離感に「あれっ、今日は急にどうしたんだろう?」と意識せざるを得なくなります。

周りに誰かいるときだとボディタッチに気づかれないことがあったり、他の女性が見てぶりっ子と思われたりしてしまいますが、二人きりのときは誤解されることもなく、鈍感な男性でも気づくでしょう。

③:ほめながら

女性からのボディタッチを期待する男性

身体や筋肉に自信がある男性なら鍛え上げられた体をほめて、少し触らせてもらいながらさりげなくボディタッチしたり、ファッションにこだわっている男性なら時計やアクセサリーを見せてもらうのを装いながらされるボディタッチは男性も悪い気はしません。
むしろ自分に自信があるところをほめられると男性は調子にのって嬉しくなるものです。

しかし、髪の毛に関しては触るのはNGです。
頭を触られて喜ぶ男性は少なく、むしろせっかくセットした髪型を乱されてしまうと思って嫌がられることのほうが多いからです。

④:お願いするとき

お願いしながら女性からボディタッチする

高いところのものを取ってもらう、力仕事を頼むなど、男性にしかできないようなことをお願いするときに「ねぇねぇ、これやってもらえるかな?」と言いながらのボディタッチは女性らしくかわいく見えます。 
肩をトントンとたたく、腕をツンツンとつっつくなど、できるだけソフトタッチで頼んでみましょう。

男性からすると、ボディタッチの効果にプラスして女性から頼られている感もあってドキッとします。
ぶりっ子すぎるお願いだと逆に引かれてしまうので、男性が簡単にできることで、なおかつ触れるのもちょっとだけにとどめておきましょう。

⑤:少し酔っ払って

女性からボディタッチするためにお酒を飲む

お酒が入った状態では、する方もされる方もハードルが下がるのでいつもより少し大胆にボディタッチができます
ボディタッチとはちょっと違いますが、男性の飲み物を味見をするフリをして「ちょっとちょうだい」ともらって飲めば、間接キスすることになってドキッとする男性もいます。

普段はしっかりしていたり、そこまで酔わない女性が「今日はちょっと酔っちゃったなぁ」と言いながらボディタッチされると、「いつもと違うな」「これはもしかしてチャンスかも?」と思われます。
ちょっといい雰囲気になれそうだったら、ふらつく足元を理由に手をつないだりすると一気に距離が近づくでしょう。

しかしあくまでも「少し」酔っ払った状態でなければなりません。
肩をかしてもらうレベルにまで酔っ払った状態でのボディタッチは、男性は引いてしまい逆効果になります。

⑥:内緒話をしながら

女性からボディタッチする口実は内緒話

内緒話をするときのボディタッチは、男性の耳元に触れることになります。
ささやき声や息が耳にかかり、顔と顔が近づくこともあり、可愛い女の子にされたら男性はドキドキせずにはいられません。

内緒話は二人だけの秘密を共有することになり、心理的な距離感も近づきます。
まわりに誰もいない二人きりのときでも、内緒話をするためのボディタッチは距離が近づくので効果的です。

それだけ密着度も高いので、反対にあまり好きではない女性にされると嫌がられてしまいます。

⑦:マッサージをする

マッサージしながら女性からボディタッチする

手や腕、肩を「マッサージしてあげるね」と言われてされるボディタッチにも男性はドキッとします。
マッサージだとちょっと触れるのではなく、触られ続けるのでその間ドキドキが止まらなくなってしまいます。

女性の気配りや優しさも感じられますし、不自然さを感じることなくスキンシップをとることができます。
ある程度仲が良くないとできない方法ですが、ちょっと積極的に攻めたいと思っているなら効果的です。

⑧:肩を寄せる

女性からボディタッチするために肩をよせようとする

男性が携帯を取り出した時に「その待ち受け何?見せてー」と言いながら肩を寄せて覗き込んできたり、電車の中で隣に座ってちょっと寄りかかるようなボディタッチにも男性はかわいいなと思います。
そのまま体は密着したままになり、「こんなにくっついてくるのは俺のこと好きなのかな?」と悶々と考えてしまいます。

お酒を飲んでいるときや少し酔っ払っていて、お互い嫌ではない感じなら、だんだん密着状態に近い感じにまでなれるかもしれません。

<下に続く>

男性が女性からのボディタッチされて嬉しい部位

女性からのボディタッチは並んでいるときに

では、男性がボディタッチで触って欲しい部位をみていきましょう。
男性がボディタッチで触って欲しい部位には、以下のものがあります。

  1. 手・指
  2. 肩・背中
  3. 太もも
  4. 筋肉

続いて、部位をそれぞれ詳しくみていきます。

部位①:手・指

女性から手にボディタッチする

手や指は触ったときの温度や感覚を敏感にとらえやすい部位であり、温もりも感じるのでちょっとでも触れられるとドキッとしてしまいます
好きな人でないと手はつながないですし、嫌な人にむやみに触られると不快になるように、手や指は好き嫌いによって触られたときの感情が全然違ってきます。

それだけに、好きな人に触られたらとても嬉しくなり、意識してしまうようになるのです。
手や指ならちょっと触れるくらいでも効果的ですし、触るだけでなく握ったりするようであれば「俺のこと好きに違いない」と意識してしまうでしょう。

部位②:腕・二の腕

女性からのボディタッチしやすい腕の男性

男性と女性とで違いがよくあらわれる部位が腕です。
二の腕は、特に鍛えている男性なら触ってほしいところでもありますし、「すごい筋肉だね、かっこいいな!」と褒めてあげるとそれだけで男性は嬉しくなってしまいます。

腕の血管も男性は浮き出てよく見えるので、それを見せてもらうのを装ってみると自然にボディタッチすることもできます。
付き合っている彼なら、彼が歩いているところを後ろから二の腕に飛びつくというのも男性からすると嬉しいボディタッチです。

部位③:肩・背中

女性からボディタッチしやすい背中の男性

肩や背中は座っていても移動中でも簡単にボディタッチしやすく、触られることを嫌がられることも少ない部位です。
肩や背中なら背後からタッチすることになるので、無防備な状態でボディタッチされるのでドキッとします。

呼びかけるときなどにツンツン触ったりすれば、女の子らしくてかわいく感じられます。
しかしよくボディタッチされる部位でもあるので、肩をトントンとたたいて呼ぶ程度だと、まったく意識されず、本当に呼ぶためだけにタッチされたんだと思われてしまう可能性もあります。

部位④:太もも

女性からのボディタッチしやすい太ももの男性

これはボディタッチ上級者でないとなかなか触れない部位でしょう。
恋人どうしでない限りは、すぐ隣に座っていてなおかつお酒が入っているなどで、かなり仲がよくないとなかなか触れません。

それだけに触られるとドキッとしてしまう、好きな女性から触られたら興奮してしまうなど、ボディタッチの効果はかなり高いです。
ここを触られたら、男性はかなり意識してしまうことに間違いありません。

しかしあまり不自然な状態でボディタッチすると、嫌がられるばかりか変態だと思われてしまうので注意しましょう。

部位⑤:筋肉

女性からボディタッチしやすい筋肉自慢の男性

鍛えていて体に自信がある男性やスポーツをしている男性のみの限定的な部位ですが、そういう人にとっては筋肉を褒められたり触られたりするのはかなり嬉しいことです。
筋肉は女性にはそこまでないものなので、男性らしさをアピールできて誇らしい気持ちになるのです。

しかし筋肉ばかり褒めすぎると単なる「筋肉好き女子」だと思われてしまいます。
他の男性にも同じようにするんだろうなとか、筋肉目当てだと思われてしまい、ボディタッチの効果が半減してしまいます。

<下に続く>

女性からボディタッチする時の注意点

null

では、女性からボディタッチする時の注意点をみていきましょう。
女性からボディタッチする時の注意点には、以下のものがあります。

  1. 思いっきりたたかない
  2. しつこすぎるのはNG
  3. 下半身へのボディタッチはNG

続いて、ボディタッチする時の注意点を、それぞれ詳しくみていきます。

注意点①思いっきりたたかない

null

男性の発言につっこむときなどに「何それー!」と言いながら平手でバンバンと思いっきりたたくようなボディタッチだと、オバサンがしているようですしただ痛いだけで男性からは逆に引かれてしまいます

ドッキリ的に気づいていないところを背後からドンと押すのも、不意打ちされてビックリするだけで意味がありません。
あくまでもソフトタッチで、優しく触れる程度のほうが効果的です。

注意点②:しつこすぎるのはNG

null

好きという気持ちを伝えたいとしても、呼びかけるため以外のボディタッチは基本的にはそれなりに親しくなってからするようにしましょう。
女性からの積極的すぎる行動には引いてしまう男性も多いので、あまりにしつこくベタベタ触ってくると、あからさますぎて引かれてしまいます

まわりに人がいるときにむやみに触られるのは嫌いという男性もいます。
飲み会などで隣に座ってきてグイグイ寄って来たり、みんなが見ている前でやたらと触ってくるような女性は、あざとい女性と思われたり、同性からも反感をかってしまいます。

注意点③:下半身へのボディタッチはNG

null

太ももやお尻を触られるのはかなり親しくなってからにするべきですし、それでも中には付き合ってもいない女性から触られるのは嫌だという男性もいるので注意が必要です。
下品な女性と思われてしまうことにもなりかねません。

または下半身だと性的な意味合いを強く感じられてしまい、好意をもってもらうどころかわざと触っているのがわかれば「この子おれとやりたいの?」と勘違いさせてしまうことにもなりかねません。
軽い女、付き合っていないのに手を出してもOKな女と思われて、特に飲み会などでは理性のブレーキがきかなくなってしまうかもしれないので、軽率な行動はやめましょう。

<下に続く>

女性からボディタッチ!可愛い触り方と男性が喜ぶ部位5つ!のまとめ

女性からのボディタッチは、ソフトタッチで、できれば二人きりのときにすることがポイントです。
自分が反対に触られる立場になったら、どんなふうにボディタッチされると嬉しいかを考えてしてみるといいかもしれません。

自然なボディタッチができると、「この子かわいいな」とドキッとさせることができますので、ボディタッチをうまく活用して恋の駆け引きを楽しみましょう!

Thumb color
written by
Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。
関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line