Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2018/10/11

キュンキュンする映画ランキングトップ10&邦画・洋画50選

厳選した「キュンキュンする映画」をランキングします。大人の恋愛映画や、泣ける恋愛映画、一度は見るべき王道から隠れた名作まで、おすすめの全60作品をご紹介します。

Large blur carefree couple 289237
目次

イチオシ!キュンキュンする映画ランキング

10位 オペラ座の怪人

オペラ座の怪人
3500円

いきなりキュンキュンする映画とはかけ離れていそうなタイトルですが、何度も見ているとファントムが可愛く見えてくるので、違う角度でキュンキュンします。

もちろん純粋に観ても、切なく悲運なファントムの愛に泣かされるような素晴らしい作品です。
愛憎劇には、ゆがみつつも美しいまっすぐな思いがあり、恐ろしさと愛らしさが共存しています。

また、ミュージカル調なので好き嫌いがわかれるかもしれませんが、音楽もとても魅力的です。
マスカードのシーンは華やかで、衣装や演出にも凝っていて見ていて飽きません。

9位 エターナル・サンシャイン

エターナル・サンシャイン
1391円

この映画は、少し不思議なお話です。
第一印象はクレメンタインがおしゃれで可愛い。

彼女は活発で好奇心旺盛な性格で、控えめで真面目な性格のジョエルとすぐに恋に落ちました。
そしてたくさんの思い出を作ります。

しかしバレンタイン直前ふたりは喧嘩してしまい、クレメンタインは記憶を消す手術をしてしまします。
それを知ったジョエルもまた、クレメンタインの記憶を消してしまします。

ふたりの純粋な好きという気持ちと、運命ってほんとにあるのかなと思わせるストーリーで、恋愛したい!という気持ちにさせてくれるキュンキュンする映画です。

8位 her/ひとつだけの彼女

her/世界でひとつの彼女
1657円

このストーリーの登場人物は少し変わっています。
人間ではありません。

主人公のセオドアという代筆ライターをしている男性が惹かれた相手は、人工知能型OSのサマンサでした。
現在i phoneなどにあたりまえのように備わっているSiriなどの進化版のようなかんじです。

人間らしく感受性豊かなサマンサはとても魅力的で、筆者も彼女の言動にキュンキュンさせられました。

人工知能に関する映画は多数ありますが、このタイプはあまりなかったのではないでしょうか。
とても新鮮な気持ちで観ることのできるキュンキュンする映画です。

7位 ワンデイ 23年のラブストーリー 

ワン・デイ 23年のラブストーリー
2640円

アンハサウェイ演じるエマはまじめで堅実。
ジム・スタージェス演じるデクスターは、女好きで常に派手に生きてきた遊び人。

ある日二人は急接近しますが「友達でいよう」と約束し、それぞれの人生を歩み始めます。

近づいたり離れたり、もどかしい時間が続きながらも、お互い思いあう二人の愛に切ない気持ちになり、そしてこの映画のラストは何度観ても涙が出ます…

運命という言葉を信じたくなるような、切なくて泣ける恋愛映画を観たい方、もどかしくなるような恋愛をしたことがある方は、この映画はぐっとくると思います。

6位 アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜

アバウト・タイム~愛おしい時間について~
1763円

個人的に大好きなタイムトラベル系です。
このタイプのタイムトラベルは珍しいですね。

観たことある方もたくさんいると思いますが、この映画も何度も見たくなる面白さがありますよね。

「父は幸せになる秘密の方法を教えてくれた。一つは、皆するように一日一日をただ普通に生きる。でも、そこで二つ目は父のプラン。その毎日をもう一度、全く同じように過ごしてみろと父は言った。最初の時は緊張や心配で世界がどんなに素晴らしいかわからないけど、二回目はそれに気付くんだ、と。」

主人公ティムの言葉です。
筆者も今日という日が2回目だと思って生きようと、この映画を観るたびにおもいます。

日々を大切にしようと思えるこの物語は、大切な人と是非一緒にみていただきたいキュンキュンする映画です。

5位 ラブアクチュアリー

ラブ・アクチュアリー
1391円

よく映画や小説などに用いられるグランドホテル方式のストーリー展開で、複数の人間模様を併行して進めていくキュンキュンする映画です。

まず冒頭の文句から素晴らしいです。
登場人物の片思いや一目ぼれなど、さまざまな想いが交差しながらクリスマスに向かって人々の「愛」について描かれています。

クリスマスが近づくと、必ず観たくなりますよね。
いろんな境遇の方も観ていて楽しめて、見終わる頃には幸せな気持ちになっているはずです。

今年もクリスマスが近づいてきました。
そろそろ観なおす時期ですね。

4位 ノッティングヒルの恋人

ノッティングヒルの恋人
1120円

ウィリアムはイギリスのノッティング・ヒルにある旅行書専門の本屋さんで働いているのですが、ハリウッドスターのアナと偶然出会います。

ちぐはぐな二人は運命を感じ、互いに惹かれあっていきます。
コメディの様な要素もあり、恋愛映画なのに軽快なテンポですすめられていき、楽しく見ることが出来るキュンキュンする映画です。

個人的にはウィリアムの友人のスパイクという少しいかれたキャラクターがいるのですが、このスパイクが面白くて好きです。

不釣り合いなウィリアムとアナは不思議と何度も引き寄せられて、切なくも王道ラブストーリーで最後のシーンでは待ってました!と言いたくなるような展開が待っています。
恋人と観るならこういう気軽に観られる王道のキュンキュンする映画がおすすめですね。

3位 君に読む物語

きみに読む物語
5900円

この映画も何度観たかわからないくらいお気に入りの映画です。

認知症のおばあちゃんに老人ホームで一緒のおじいちゃんが、読み聞かせをするシーンから始まり、物語が展開していきます。
物語の主人公はレイチェル・マクアダムス演じるアリーと、ライアン・ゴズリング演じるノアの二人です。

物語の二人は対照的な性格で、家庭環境も大きく違いましたが、だんだんとお互いが惹かれ合い、幸せな夏を過ごします。
しかしそのままハッピーエンドとはいかず、何度ももどかしい場面が訪れます。

ラストシーンでは感動で涙が出ます…
愛の力はすごいと思わせるキュンキュンする映画です。
こんな人生を歩んでみたいですね。

2位 ローマの休日

ローマの休日
1000円

王道であり、歴史に名を遺す名作であるウィリアム・ワイラー製作・監督の「ローマの休日」。
オードリー・ヘプバーンの出演作品は全て見ましたが、やはり王女アン役の彼女は最高に素敵です。

立場の違う男女の恋愛映画は多くありますが、アメリカ人新聞記者のジョー・ブラッドレーが王女アンと恋に落ちるというこの物語は、定番だけどキュンキュンする映画です。

ローマ中をふたりで過ごす映像や写真をどこかで観たことがある方も多いはずです。
有名なスペイン広場でのシーンや、髪の毛をショートカットにするシーン、バイクに二人乗りするシーンを観ると、ローマに行って真似したい!とつい思ってしまいますよね。

アン王女のように、美しくて芯の通った愛される女性になって、この映画のような恋愛をしたいですね。

1位 タイタニック

タイタニック
1000円

不動の第一位、名作中の名作「タイタニック」。

この物語は実話をもとにして作られており、1912年の英国客船タイタニック号の沈没事故をテーマに描かれています。
物語は現在から始まり、沈没した船の映像から、一気に当時の煌びやかで豪華な船内の映像に切り替わるシーンは秀悦です。

ジャックとローズは階級が違い、2人とも様々な思いや周囲の影響から乗船することとなります。
価値観が全く違うふたりは次第に惹かれ合っていき、階級という壁にぶつかります。

ふたりが過ごす時間は、愛おしくて危険で心の中をぎゅっとされるような切なさがあり、本当に幸せになってほしいなぁといつも思います。
しかしそんな矢先、事故はおこってしまいます。

氷山にぶつかってから沈没までの時間は何度観てもハラハラします。
船から脱出してからのふたりや、何度も何度も笛を吹くシーンは言葉にできません…

また、この映画は映像や演技も最高ですが、音楽も終始かっこいいです。
是非音楽にも着目してみてください。

今思うと軽くパニック映画のジャンルにもはまる気がしますが、やはりタイタニックはジャックとローズの愛に感動します。
愛する人を思う気持ちは、いつの時代も美しいですね。

<下に続く>

他にも!キュンキュンする映画【邦画編】

邦画①君の名は。

君の名は。
2000円

2016年に公開された新海誠監督の長編アニメーション映画。
言わずと知れた有名な作品です。

新海監督のアニメーションの特徴として、美しい風景描写があげられます。
絵とは思えない繊細さとリアルさに定評があります。

「言の葉の庭」や「秒速5センチメートル」などの短編アニメーションが印象的ですが、今作のクオリティは異常でした。
カテゴリーは筆者も好きなタイムトラベル系です。

境遇も住んでいる場所も全く違う瀧と三葉がなぜか夢の中で入れ替わってしまい、最初はお互いのやり方が気に食わず喧嘩していますが、次第に打ち解け、瀧は三葉のいる飛騨に向かいました。
そこで衝撃の事実が判明し、ストーリーは展開していきます。

ラストに向かうシーンでは、映画を見ている人全員がきっともどかしい気持ちになっていたはずです。
絵もストーリーも音楽も完璧な、キュンキュンする映画です。

邦画②恋空

まだ携帯電話がガラケーだった頃はやった携帯小説。
2006年に書籍化され、女子中高生や若い女性から多くの支持を集めた小説が原作です。

新垣結衣さん演じる美嘉と三浦春馬さん演じるヒロが主人公。
二人の恋愛に奔走する姿は青春そのもので、切なくて号泣必至です。

どうして素直になれないの、とつい口を出してしまいそうになる不器用な彼らを見ると、もっと素直になって毎日を大切に過ごさなければいけないな、と考えさせられます。
切ない系恋愛映画を観たい方には、かなりおすすめのキュンキュンする映画です。

邦画③世界の中心で愛を叫ぶ

世界の中心で、愛をさけぶ
300円

青春恋愛小説で、2004年に映画化。
こちらも恋愛映画の代表作ですね。

映画では、大人になってからの話で始まり、ふるさとの高松で高校時代を思い出していきます。
甘く淡い高校時代の恋人の亜紀との記憶をたどり、婚約者の愛と葛藤を描いています。

亜紀との約束を守ろうとするサクが空港で叫んでいるシーンは、いつ観ても涙がとまりません…

劇中歌の「瞳を閉じて」も話題になりました。
泣ける恋愛映画はこの「世界の中心で愛を叫ぶ」で間違いないでしょう。

邦画④orenge

orange-オレンジ-
4142円

高野苺先生の漫画「orenge」。
10年後の未来から手紙が届き、「大切なものを失わないで」と書かれている。

手紙にはこれから起こる事が書かれており、自分の運命を変えるためにこの手紙を書いたということに気が付き、仲間5人で日々奔走します。

翔をとりまく友情や、彼を思う気持ちに胸がギュッとなる感覚を覚えます。
後悔した恋愛をしたことがある人、運命を変えたい人、大切な人がいる人に観てほしい恋愛映画です。

邦画⑤耳をすませば

耳をすませば
4027円

筆者調べではジブリのキュンキュンする映画第一位です。

最近では見かけない、図書カードからの出会いがまずキュンキュンしますよね。
さらには偶然その名前しか知らない本人と出会い、惹かれあっていく二人を見ているとキュンキュンが止まりません。

猫を追いかけてふしぎなお店にたどり着いてしまう世界観もまた素敵です。
明け方のしずくを自転車で迎えに来るシーンはもう堪らないですよね!

何度も観たくなる、ジブリの不朽の名作です。

邦画⑥BALLAD 名もなき恋のうた

BALLAD 名もなき恋のうた
3042円

アニメの「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」が題材となっているラブストーリー。
主演は草薙強さん演じる又兵衛と、新垣結衣さん演じる廉姫の二人。

戦国時代が舞台で、二人とタイムスリップしてきた少年との物語です。
オリジナルとは別物として観ることをお勧めしますが、オリジナルのおかげで、時代劇物という難しそうな印象を払拭するようなわかりやすい演出になっています。

新垣結衣さんが可愛いというのもかなり観どころですが、又兵衛の純粋な愛に感動するキュンキュンする映画です。

邦画⑦冷静と情熱のあいだ

冷静と情熱のあいだ
3411円

学生時代、運命の女性だと思っていた女性と再会後、紆余曲折する恋愛映画。
こんな恋愛してみたい、と思わされます。

年齢をかさねるうちに変化する感情に共感し、切なくも温かい物語です。

邦画⑧ソラニン

ソラニン
8208円

愛する人と同じ時間を生きて、共感して、生きてるだけでいいんだと思わされます。

若者の苦悩と葛藤と愛が描かれており、前進しようとする姿はとても美しいです。

邦画⑨心が叫びたがっているんだ。

心が叫びたがってるんだ。
3353円

父の浮気現場だと知らずに、そのことを母に話してしまい、家庭が崩壊するところから物語は始まります。

主人公の順は話してはいけないんだと呪いにかけられたようにしゃべれなくなってしまいます。
クラスのみんなからは変な子だと思われている中、交流会の出し物でミュージカルをやる事になり、それをきっかけに順に変化が訪れます。

殻を破ろうと努力する順の姿に、心が揺さぶられるお話です。

邦画⑩あの日見た花の名前を僕はまだ知らない。

劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
3254円

秩父を舞台にしたアニメ映画。小学生のころ6人は仲が良く秘密基地で遊んでいました。

しかしめんまの突然の死により6人はバラバラになってしまいますが、高校生になり、めんまがひょんなことから幽霊となって姿を現します。
この成長しためんまが物凄く可愛いです…

6人の思いが交差する、恋心と友情が描かれた切ない物語です。
挿入歌もまた感動を煽る曲で、終盤は涙が止まらないです。

邦画⑪俺物語!!

俺物語!!
3694円

生粋の日本男子猛男くんと、小動物のように小さくて可愛い大和の純愛物語。
猛男くんのすきだぁあああと叫ぶ姿は原作でもありますが、とても可愛いです。

まっすくで、ふたりのペースで進められていく恋愛はみていてほっこりすること間違いありません。
コミカルで現代版美女と野獣のようなストーリーで、キュンキュンする映画です。

邦画⑫僕らがいた

僕等がいた
1480円

過去の恋人のジレンマに振り回されて、運命の人だと思いたいのにそうはならない現実がもどかしく切ないです。
どうか彼を守ってください、という言葉は何度観てもうるっと来ます。

邦画⑬舟を編む

舟を編む
3256円

不器用なふたりのまじめで誠実な恋愛映画です。

辞書作りというテーマも他にないテーマで面白いです。
風変わりな主人公は面白くて、日々を積み重ねて生きていく姿に感銘を受けます。

邦画⑭ノルウェイの森

ノルウェイの森
1050円

小説を映画にする難しさを感じますが、多くを語り過ぎない感じが面白い作品です。

複雑で難解で暗い話ですが、男女の在り方や生き方について考えさせられる映画といえます。

邦画⑮ストロボエッジ

ストロボ・エッジ
2500円

純粋な青春ラブストーリー。
原作の少女漫画を読んでいる人には物足りなさもあるかもしれませんが、それとは別で、ただ素直にまっすぐな恋愛物語を観たい、という方におすすめのキュンキュンする映画です。

邦画⑯君に届け

君に届け
6264円

内気で人と話すのが苦手な爽子と、さわやかで人気者の風早君の物語。
爽子の変化や、周囲の優しさにまず心を打たれます。

さまざまな苦境を乗り越え、二人の距離が近づくたびにキュンキュンの嵐です。
風早くんがとにかくかっこよすぎます…

ときめきたい方、さわやかな青春ラブストーリーが好きな方におすすめです。

邦画⑰私の頭の中の消しゴム

私の頭の中の消しゴム
2980円

日本映画ではないので反則かもしれませんが、美しい愛が描かれた韓国映画です。

終盤にさしかかると涙腺崩壊間違いありません。
愛し愛されることの素晴らしさを思い出させてくれる映画です。

邦画⑱僕の初恋を君に捧ぐ

僕の初恋をキミに捧ぐ
3417円

余命宣告された逞と、逞を支える繭の切ない恋のお話です。

少女漫画的展開で物語は進みますが、わかりやすいストーリーで純粋に考えさせられる映画といえます。
井上真央さんの演技力が素晴らしいです。

邦画⑲ナラタージュ

ナラタージュ
3082円

高校時代孤独を感じていた泉は、教師の葉山に救われて互いに惹かれあっていきます。

二年後再開するも、泉は葉山の事情を知りショックを受けました。
嫉妬や純粋な恋心など、恋愛の痛みや辛さをいろんな角度から描いた作品となっています。

邦画⑳湯を沸かすほどの熱い愛

湯を沸かすほどの熱い愛
3891円

邦画全体の中でも上位に入るほどの良作です。
いろんな角度から“愛”について描いた物語です。

宮沢りえさん演じる双葉の熱い愛が、たくさんの人間を巻き込み、周囲の人間に影響を与え、たくさんの感動を生みます。
こんな素晴らしい人間になりたい、と思わせるそのキャラクターは、観る人全員を魅了するでしょう。

親子愛、夫婦愛、家族愛、友情など涙腺崩壊ポイントが多すぎて、終始涙が止まりません。
この作品は大切な人とゆっくりと一度は必ず観てほしい邦画です。

邦画㉑百瀬、こっち向いて。

百瀬、こっちを向いて。
3000円

小説が原作の青春恋愛映画。
期間限定で付き合うことになった、ノボルと百瀬。

百瀬の片思いの切なさと、次第に惹かれていくノボルの気持ちもまた切ないです。
ほおずきの花言葉に気づくシーンも印象的なキュンキュンする映画です。

邦画㉒猟奇的な彼女

猟奇的な彼女
3256円

韓国映画なので邦画ではありませんが、恋愛映画としてお勧めしたいのでピックアップしました。
“運命”がテーマの作品が好きな方は一度見て損はありません。

コメディ要素も多く、観ていて疲れることはないですし、キャラクターが可愛いです。
一輪の赤いバラを人目を気にせずプレゼントするシーンは憧れますね。

面白い所や感動する場面もあり、恋人と一緒に観るにはとてもお勧めの作品です。

邦画㉓言の葉の庭

劇場アニメーション『言の葉の庭』
3110円

新宿御苑がモデルになっている新海誠監督のアニメーション短編映画。

ユキノとタカオは雨の日の密会は、恋に立場や年齢などの壁は関係ないと気づかせてくれる純粋で美しいストーリーです。
また、大流行した同監督の「君の名は。」に、ユキノが登場しているシーンもあり、新海監督の映画が好きな方はわくわくするところもあるでしょう。

緻密に描かれた雨の日の新宿御苑は、ロマンチックで聖地巡礼しない人でも行ってみたいと思うほど、描写もリアルで美しいところも見所です。

邦画㉔いま、会いにゆきます

いま、会いにゆきます
1937円

「1年たったら、雨の季節に又戻ってくるから」と言い残し、1年たった雨の季節に、亡くなったはずの澪が現れます。

オレンジレンジの「花」を聴くとこの映画を思い出します。
やさしさがこころに沁みるような、泣ける愛の物語です。

邦画㉕百円の恋

百円の恋
3562円

安藤さくらさん演じるイチコが主人公。

ニートで働かず、実家に居座り、引きこもってだらしなかったイチコが恋をして、自ら人生を変えていく姿は観ていてとても勇気づけられます。
キュンキュンとは少し違うかもしれませんが、恋はこんなにも人間を変えるのか、と考えさせられます。

また、安藤さくらさんの演技力が圧巻で、この撮影のために作りこんだであろう体型の変化や、体を張った演技、ボクシング技術などがこの映画の魅力でもあります。

邦画㉖ジョゼと虎と魚たち

ジョゼと虎と魚たち
3038円

足の悪いジョゼと恋に落ちるお話。
ジョゼは少し不思議ちゃんで変わった女の子ですが、恒夫は健気にも強く生きる彼女に惹かれていきます。

恒夫の偏見のない愛や、ジョゼの葛藤がわかりやすく描かれており、観る人を魅了します。

池脇千鶴さんの演技も本当に素晴らしくて、大人の恋愛映画という感じです。

邦画㉗カノジョは嘘を愛しすぎてる

カノジョは嘘を愛しすぎてる
6597円

少女漫画的な展開は多くありますが、もどかしさに泣ける、若い女性におすすめなキュンキュンする映画です。
大原櫻子さんの音楽がすてきです。

邦画㉘ひるなかの流星

ひるなかの流星
4781円

こんな展開現実ではありえない!とわかっていても観ていてキュンキュンする映画です。

王道の少女漫画原作ラブストーリーです。

邦画㉙ただ、君を愛してる

ただ、君を愛してる
2180円

誠人に恋をした、個性的な静流は写真を撮りに毎日でかけます。
純粋な恋愛映画で、大好きな人に会いたくなります。

さわやかで優しい気持ちになる恋愛映画です。

邦画㉚オオカミ少女と黒王子

オオカミ少女と黒王子
2198円

黒王子がドSでイケメンすぎて女の子はみんな悶絶するはずです…
あんなこと言われたら誰でも惚れます。

少女マンガが原作なので当たり前ですが、無条件ときめきますし、あんな少女マンガのような恋憧れますね。
終始キュンキュンする映画です。

邦画㉛ぼくは明日、きのうの君とデートする

ぼくは明日、昨日のきみとデートする
2073円

不思議なお話です。
洋画でいうとベンジャミンバトンのような感じです。

エミとタカトシはすれ違いながらも、“初めて手をつないだときは彼女にとっては最後で”、とお互いを理解しようとする回想するシーンはぐっときます。

はじめは理解に苦しみますが、タカトシとともに観ている側も理解してきて、エミ視点で振り返るシーンは涙がこらえられなくなります。
不思議な点も多いですが、SFだと割り切って観ていただきたいキュンキュンする映画です。

邦画㉜溺れるナイフ

溺れるナイフ
3036円

菅田将暉さんと小松菜奈さんが最高に格好よくて可愛い映画です。
序盤の菅田将暉さんが格好良すぎて惚れます…

日本映画らしい描写もあれば、演出やセリフがおしゃれなところもあり、観ていて世界観に引き込まれるようなキュンキュンする映画です。

邦画㉝「夜は短し歩けよ乙女」

「夜は短し歩けよ乙女」
4800円

小説が原作のアニメーション映画。
不思議な世界観の中、ひとりの女子が周りを巻き込んで一晩京都の街を旅します。

彼女に好意を寄せる先輩が彼女を追う様子はコメディタッチでとても可愛らしいです。

小説を読んだときに想像できていなかった世界観が、絵は抽象的ですポップでがわかりやすく描写されており、観ていて飽きないです。

邦画㉞アオハライド

アオハライド
3556円

変わってしまった初恋の人、洸と再会し、ふたたび恋に落ちる双葉。

二人はすれ違いながらも次第に距離を縮めていきます。
しかし、洸のトラウマや、互いのライバルの出現などもありまた離れていってしまします。

自分が許されてはいけないと思い込んでいる洸を助けたいと奮闘する友情と切ない恋愛の青春を描いたキュンキュンする映画です。

邦画㉟一週間フレンズ。

一週間フレンズ。
3256円

毎週記憶が消えてしまう彼女に、何度も何度も友達になろうと努力する長谷くんが素敵です。

“友達”というところが良いのですが、切ない気持ちと応援したい気持ちでいっぱいになるキュンキュンする映画です。

邦画㊱きょうのキラ君

きょうのキラ君
2918円

とても可愛くてキュンキュンする映画です。

学校の人気者とコミュニケーションが苦手な女の子の秘密の恋というTHE恋愛なテーマですが、純粋にときめくので素直な気持ちで観たい映画です。

邦画㊲聲の形

映画『聲の形』
6745円

いじめっこだった少年があるきっかけで、掌をすぐ返す周囲の反応に違和感を覚え、以前いじめていた聴覚障害の女の子のために変わろうとする。

障害を持ちつつも、懸命に生きようとする彼女の姿には心を打たれます。
人間の醜い部分や、偏見などについて今一度考え直すべきだと教えてくれる映画です。

邦画㊳タイヨウのうた

タイヨウのうた
2500円

タイヨウの光に当たれない病気を持つ薫は、普通の生活が出来ず、夜駅前で路上ライブをする事が唯一の楽しみでした。
そこで昼に普通に生活する少年と出会います。

病気という壁がふたりの障害となり、苦節する純愛のキュンキュンする映画です。
YUIさんの音楽が最高です。

邦画㊴ヒミズ

園子温監督で、演技派の染谷将太さんと二階堂ふみさんが主演というだけで見ごたえのある作品です。

内容としては青春時代を描いているはずなのに、暗く、絶望や失意を感じさせる映画です。
主演の二人の演技力がとにかく圧巻で、終盤のふたりの未来について語るシーンは感動的です。

演出も独特で、石を集めるシーンや言葉の言い回しなどの園子温ワールドにのめりこんでいってしまいます。
強く生きようとするふたりの葛藤と、その世界観に注目して観ていただきたいおすすめ映画です。

邦画㊵ピース オブ ケイク

ピース オブ ケイク
300円

浮気やDV男など、恋愛下手な主人公の彼女は、引っ越した先の隣人に惹かれていきます。
しかし彼には一緒に暮らしている彼女がいました。

少女漫画的要素もありますが、恋愛に奮闘する主人公の心理描写がわかりやすく、キュンキュンする映画です。
多部未華子さんと綾野剛さんの演技力が素晴らしいです。

<下に続く>

他にも!キュンキュンする映画【洋画編】

洋画①プリティ・ウーマン

プリティ・ウーマン
927円

“街角の女”として生きていた彼女が出会ったのは、ビジネスライクに生きる社長。
社長に期間限定で雇われることになり、共同生活をはじめます。

次第に惹かれあう二人は不器用ですが、応援したくなります。
感受性豊かで可愛らしい主人公と、落ち着いた雰囲気で優しくも厳しい社長はとてもお似合いです。

素敵なお洋服もたくさん出てきて、シンデレラストーリーが好きな女性は絶対にだいすきなキュンキュンする映画です。

洋画②ボヴァリー夫人

ボヴァリー夫人
400円

不倫がテーマの映画です。
危険で刺激的な恋にはまり込んでしまう夫人に、共感してしまう女性も多いかと思います。

物語は19世紀ですが、夫との生活に失望して若い男になびいてしまい不倫する、口車にのせられ買い物しすぎてしまうが、誰も助けてくれない、など現代と何ら変わりない永遠のテーマを描いており、今観ても多くの女性に当てはまる事があると思います。

フランスの小説が原作で、わかりやすく押しに弱く気持ちの弱い女性について描かれており、ちょっと現状の結婚生活を退屈だと思っている既婚女性や、不倫している方、上記に思い当たる・・・という方に是非観ていただきたい作品です。

洋画③わたしはロランス

わたしはロランス
300円

偏見に遭いながら女性として愛する人と生きていく物語。

恋愛とは男女間だけで終結するわけではないし、二人のお互いを思う強い愛に感銘を受ける作品です。
映像や音楽も素晴らしいです。

洋画④愛、アムール

愛、アムール
300円

映画の始まりを、あとで見返したくなります。

老夫婦の話なのですが、悲しく暗い現実と深い愛の物語です。
病に倒れた妻を介護しながら、二人きりで暮らし続ける姿は、現在の過疎化問題や介護環境などの社会問題について考えさせられ、自身の両親や暮らし方について省みるきっかけにもなります。

妻を思う彼の気持ちがあまりにも愛情深く、素晴らしいものなので何度も涙をのみました。
とても考えさせられますし、いろんな角度から愛を感じます。

洋画⑤博士と彼女のセオリー

博士と彼女のセオリー
1000円

先日訃報がニュースでも報道された天才物理学者のスティーヴン・ホーキンス氏のノンフィクション映画。

彼は重度の病気にかかってしまいます。
徐々に体の自由が利かなくなり、歩くことも、話すことさえできなくなっていく姿に、胸が締め付けられる気持ちになります。

それを献身的に支える女性の葛藤や苦悩は計り知れません。
彼女の生き方に感動するだけの話ではなく、もっと深い意味でお互いを思いあう気持ちについて考えさせられるお話です。

洋画⑥リリーのすべて

リリーのすべて
1000円

85年も前に、女性になりたいと願った男性アイナー(リリー)。
妻を顧みる事なく自己中心的に行動してしまうアイナー(リリー)を最後まで愛し続ける妻ゼルダの人を愛する価値観が素晴らしく感動します。

また、アイナー(リリー)演じるエディ・レッドメインさんが、本当に女性のような動きをしていたり、表情の変化もすさまじく、演技力が計り知れません。
「博士と彼女のセオリー」でも主演を務めていましたが、エディさんの演技は本当にそう見えてくるほどに忠実に再現されており素晴らしいです。

苦悩や葛藤があったはずなのに、献身的にアイナー(リリー)を支えるゼルダは、人間としてその人柄を尊敬します。
その人自身を愛するとはこういうことなんだと気づかされます。

早くどんな形の恋愛も受け入れられる世の中になってほしいと願うばかりです。

洋画⑦ビッグ・フィッシュ

ビッグ・フィッシュ
1429円

生き方について考えさせられるファンタジーのキュンキュンする映画です。

みんなに愛されるエドワードはとても魅力的で、サンドラへのまっすぐな愛は潔く格好いいです。
また、サンドラのウェーブのかかったブロンドヘアでお花畑にいる姿は、素敵すぎて何度も見たくなります。
人生に彩りの与え方も教えてくれるティム・バートンの良作です。

洋画⑧ベンジャミン・バトン 数奇な人生

ベンジャミン・バトン 数奇な人生
1500円

不思議な時間軸で進行するSF的恋愛映画です。

時間逆行する世界で、何度も交差する二人。
近づいたり離れたり、つらい選択をしたり、現実にはないことですがとてもつらい運命です。

すれ違いながら互いの人生を歩む姿はとても切なく、最後のシーンではいろいろな思いがこみ上げ涙がでます。
SF系恋愛映画が好きな方は、ぜひ見ていただきたい映画です。

洋画⑨アデライン 100年目の恋

アデライン、100年目の恋
3680円

不老の女性が本当の愛を見つける100年間にフォーカスした、ファンタジー恋愛映画です。

わかりやすい物語の進行なので安心して観る事ができます。
主役がとにかく美しくて、それを見ているだけでも楽しめます。

洋画⑩バタフライエフェクト

Butterfly Effect
1532円

変化球ですが、お気に入りなのでピックアップしました。
主人公は、少年時代にブラックアウトしたところにタイムスリップできる能力があり、自分の人生を変えていきます。

恋をしていた大切な女性を幸せにしてあげたいと何度も何度もやり直ししますが、思い通りの展開にならず苦戦します。
良くできたストーリー構成や、リアルな人間性を描くシーンなどがとても共感できてとても面白い作品です。

<下に続く>

キュンキュンする映画ランキングまとめ

恋愛映画を全60作ご紹介しました。

キュンキュンする話、愛する人に会いたくなる話、青春時代を思い出す話、偏見に打ち勝つ話、不倫の話、愛について考える話…
さまざまな恋愛のストーリーがありますが、あなたはどのような恋愛映画を求めているでしょうか。

恋愛映画で洋画は、社会問題や実際の出来事に基づいたものが多くありますが、邦画は少女漫画を題材にしたものやアニメーションの映画が多いようです。

キュンキュンだけを求めるのであれば、少女漫画的要素の多いものがおすすめですし、王道ならランクインしているような映画がおすすめです。
自分にあったテーマから、素敵なキュンキュンする映画を見つけ出してください。

恋愛映画は、生き方や愛の在り方について教えてくれます。
自分磨きをするために、ときめきを思い出すために、豊かな恋愛で人生をもっと素晴らしいものにするために、恋愛映画から学び、成長していきましょう。

Thumb color
written by
Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。
関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line