Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2019/10/24

メンヘラとはどんな意味?特徴と恋愛傾向&メンヘラを治す4つの方法

最近よく聞く「メンヘラ」という言葉。
この記事では、男女200人を対象に「メンヘラって意外と多い?」「メンヘラの恋愛傾向」などをアンケート!
メンヘラの特徴や恋愛傾向のほか、メンヘラの治し方までご紹介します。

Large women 3118387 640

メンヘラの意味とは?

横たわるメンヘラの女性

メンヘラの意味についてみていきましょう。
メンヘラとはもともと「メンタルヘルス」に由来する言葉です。

ネット掲示板で心の問題を抱えている人や、精神的な病気に悩んでいる人が集う「メンタルヘルス板」ができたことが始まりです。
この掲示板に集まる人のことをメンタルヘルスを略して「メンヘル」といい、最終的に英語の「~の人」という意味になる「er」をつけた「メンヘラ」というネットスラングになりました。

2016年ごろから、ネットだけでなく一般的に広く使われるようになったと言われています。
広く使われることで意味も拡大し、今では周囲を困らせる面倒な人やメンタルが弱い人など、幅広い意味で使われるようになっています。

<下に続く>

男女200人にアンケート!メンヘラって意外と多い?

最近よく聞く「メンヘラ」ですが、みなさんの周りにはメンヘラはいますか?
では、実際どのくらいのメンヘラがいるのでしょうか。

男女200人にアンケートをとりました!

Q.あなたの周りにメンヘラな異性はいる?

グラフ_あなたの周りにメンヘラな女性はいる?男性100人へのアンケート
グラフ_あなたの周りにメンヘラな男性はいる?女性100人へのアンケート

メンヘラ女性は約5割、メンヘラ男性は約4割との結果に!
ほぼ半数近くがメンヘラな異性が周りにいるようですね。

そんなメンヘラな人にはどんな特徴があるのかを見ていきましょう

もっと恋愛アンケートをみたい方はこちら♡

<下に続く>

男性100人に調査!メンヘラ女性の特徴

ここではメンヘラな女性の特徴を、男性100人に聞いてみましたよ。
あなたはこんな特徴、当てはまっていませんか?

もしかしたらメンヘラと思われているかも……?

Q.メンヘラ女性の特徴を教えて

\男性のコメント/
一人で行動するのが苦手な特徴です。(20歳)

寂しがりやで常に誰かと接点を持ちたがる。(35歳)

相手の気をひくために嘘をついたり不幸自慢をする。(33歳)

基本的に発する言葉がいつも自虐的。(36歳)

大人しいですが、かまってほしいがる人です。(29歳)

メンヘラの特徴は「寂しがりや」で他人に依存する傾向があるようですね。
自発的な行動はあまりせず、遠回しに気を引こうとアピールしたりと、人に頼りたい時や甘えたい時に素直に言えないのでしょう。

不幸自慢や自虐的な言動をしてかわいそうな自分を知ってもらうことでしか構ってもらうとします。
続いては、メンヘラの特徴【見た目】【性格・言動】【LINE・SNS】別にみていきましょう。

<下に続く>

メンヘラの特徴【見た目】

サングラスをするメンヘラ女性

メンヘラの女性によく見られる特徴を見てみましょう。
まずは外見からわかるメンヘラの特徴です。

  1. マスク着用
  2. 顔が見えにくい髪型
  3. 黒目の大きなカラコン

特徴①:マスク着用

普段からマスクを使っている人が多いことは、よく見られる特徴です。
顔にコンプレックスを持っていることや、自信のなさから、顔を隠そうとする意識が強くなります。

マスクはうまく顔を隠してくれるため、外出するときの必需品となっているメンヘラも多いでしょう。
マスクとは、いわばメンヘラにとってお守りや身を守る盾のような存在と言えるのではないでしょうか。

特徴②:顔が見えにくい髪型

メンヘラとは、自分に自信がなく、人目を気にする気持ちが強い人でもあります。
そこで顔がわかりにくいヘアスタイルにする人が多いでしょう。

前髪を目元ぎりぎりまで長くしていたり、顔の輪郭がわかりにくいヘアスタイルが多いです。

特徴③:黒目の大きなカラコン

黒目の大きなカラーコンタクトをつけている人が多いところも特徴です。
外見を非常に気にしたり、人から可愛く見られたいという思いを持っている人も多いでしょう。

そのため、黒目を大きく見せ、かわいい印象が出るようにカラーコンタクトをつけていることは、よく見られる特徴です。

<下に続く>

メンヘラの特徴【性格・言動】

唇をかむメンヘラ

メンヘラに見られる特徴をもう少し詳しく見ていきます。
メンヘラによく見られる性格や言動には、どういった特徴があるでしょうか。

  1. ネガティブ思考
  2. 自信がない
  3. 依存心が強い
  4. 感情のコントロールができない
  5. ヒステリック
  6. 夜に行動することが多い
  7. 体調を崩しやすい
  8. 人の目をすごく気にする
  9. 貞操観念が低い
  10. 自傷行為がある
  11. 打たれ弱い
  12. すぐ嘘をつく
  13. さみしがり屋
  14. 見た目が可愛い
  15. 自己否定が強い
  16. 執着心が強い
  17. ぱっと見は社交的
  18. 被害妄想が激しい
  19. 偏食
  20. 視野が狭い

特徴①:ネガティブ思考

メンヘラに見られる一番の特徴とは、ネガティブな思考ではないでしょうか。
とにかく考え方は後ろ向きで、悪い方へ物事を考えてしまいます。

気持ちが落ち込んだり、悪い方へ考えが行ってしまうことは誰でも経験することです。
メンヘラとは、そういった考え方を常に持っていて、気持ちが切り替えられない人ともいえるでしょう。

特徴②:自信がない

自信のなさも、よく見られる特徴です。
自分に自信がなく、自分で自分を上手に肯定できない人が多いでしょう。

自己を肯定するとは、自信をつけるための第一歩です。
自分で自分を愛せず、自己否定する気持ちが強いメンヘラは、自信が持てず、いつも不安感を抱えてしまいます。

不安を自分で払しょくすることができずに、いろいろな困った行動をとってしまうでしょう。

特徴③:依存心が強い

メンヘラに見られる特徴には依存心の強さもあげられます。
依存心とは、何かに頼る気持ちとも言えます。

何かに頼る気持ちがすごく強くなりすぎて、かえって心を不安定にしてしまう人が多いでしょう。
特に、彼氏や身近な人に依存する気持ちが強くなりやすい傾向がみられます。

人から認めてもらったり、受け入れてもらえなければ、自分の存在を肯定できなくなっているケースも多く、愛情を確かめるために困った行動をとってしまいがちです。

特徴④:感情のコントロールができない

自分で自分の感情をコントロールできないところも特徴です。
人は誰でも喜怒哀楽の寛恕を持っています。

メンヘラとは、そういった感情のコントロールができず、感情に振り回されている人にも使われます。
感情の起伏が激しく、気分がコロコロ変わったり、怒りが抑えられずに感情のまま行動を起こすケースも珍しくありません。

理性で感情をコントロールできず、自分でも押さえられない感情に振り回されてしまう人が多いでしょう。

特徴⑤:ヒステリック

ヒステリックなことは、よく見られる特徴です。
感情がコントロールできず、怒りを抑えられないメンヘラは、ヒステリックになりがち。

怒りに任せて物を投げたり、暴力的な行動をとるケースも見られるでしょう。
メンヘラとは、情緒不安定な性格から、常識に外れた行動をとる人にも使われます。

怒りが抑えきれずに、ヒステリックな行動が目立つ人は、周囲からメンヘラだと思われてしまいます。

特徴⑥:夜に行動することが多い

夜の行動が目立つことも特徴です。
メンヘラとは、精神的に不安定な場合が多く、不眠を抱えている場合も多くなります。

そのため、夜に出歩いたり、電話やメール、SNSの投稿を夜中に頻繁に行うでしょう。
気になることを深夜にずっとネットで調べるなど、夜にインターネットを使って活動することが多いでしょう。

特徴⑦:体調を崩しやすい

体調を崩しやすいことも特徴です。
実際に体調を崩しやすいだけでなく、ちょっとした不調でもすぐ「体調悪いアピール」をするケースも見られます。

精神的なストレスを抱えている人が多く、頭痛や胃痛などの不調に悩まされることも多くなります。
多少の不調であれば我慢したり、薬で折り合いをつけるといった対処をする人も多いでしょう。

しかし、メンヘラとはストレスに弱く、ちょっとでもつらいと感じると耐えられずにへこたれてしまうことが多いです。

特徴⑧:人の目をすごく気にする

人の目をすごく気にするところも特徴にあげられるでしょう。
メンヘラとは、自分を肯定する存在を他人に求める気持ちが強い人です。

そのため人から嫌われることに敏感で、人の目を以上に意識しています。
メンヘラは外見はすごくかわいかったり、おしゃれに気を使っている場合が多いのも、人の目を気にする気持ちが強いからでしょう。

外見を整えても、内面の弱さが表に出ることでメンヘラだと気づかれることを恐れる気持ちが強いところも特徴です。

特徴⑨:貞操観念が低い

メンヘラは貞操観念が低いところも特徴でしょう。
人から愛されたい気持ちが強いということは、貞操観念の低さにつながります。

体を求められることで、愛情と勘違いし、安心感を得ようとする人は少なくありません。
また、自分を大切にする気持ちも少ないため、誰にでも体を許してしまう危うさを持っているでしょう。

特徴⑩:自傷行為がある

自傷行為がみられることはメンヘラに多い特徴です。
リストカットや自分を殴るなど、目に見える自傷行為に限りません。

食事をきちんととらなかったり、誰とでも関係をもとうとすることは、間接的に自分を傷める自傷行為とも言えるでしょう。
いろいろな方法で、自分を大切にするのとは真逆の行動がみられるところが特徴です。

特徴⑪:打たれ弱い

ストレスに弱く、打たれ弱いところも特徴です。
ストレスとは、受け取る人によって重みが変わってくるものです。

ちょっとした注意ですら、メンヘラにとって自分を否定される大きなストレスになることも。
職場での指導や彼氏とのちょっとしたけんかでも、メンヘラには大きなダメージになってしまいます。

特徴⑫:すぐ嘘をつく

簡単に嘘をつくことは、メンヘラによく見られる特徴です。
虚言壁ともいえる、嘘を平気で重ねてしまいます。

ひとつの嘘をさらなる嘘で塗り固めることも多く、嘘ばかりでできあがった話を平気でしゃべっていることも。
自分を悪く思われたくないので、自分を良く見せるための嘘を平気でつく人が多いでしょう。

メンヘラは嘘のつき方も雑。
簡単にばれるような思いつきの嘘を平気な顔で言うことは、メンヘラによく見られる特徴です。

特徴⑬:さみしがり屋

基本的にさみしがり屋なところも特徴でしょう。
自分で自分の存在を認められず、常に他人を求める傾向があります。

そのため、人からかまってもらいたがる場合が多いでしょう。
SNSの投稿も多く、ネットでも人にかまってもらおうとするメンヘラはたくさんいるはず。

さみしさとは、自分で埋められるものだと気づかずに、いつまでたっても他人を求めてしまうメンヘラは多いでしょう。

特徴⑭:見た目がかわいい

人の目を気にする気持ちが強く、外見がかわいい人が多いところも特徴です。
おしゃれにも気を配り、メイクにも力が入っています。

どんな理由でも、人からかまってほしいと思っているため、見た目をよくして男性にかまってもらいたいと思う気持ちも強いでしょう。
メンヘラとは、外見に気を配らず引きこもっているものだと思う人も多いですが、実際にはとてもかわいく男性受けのする外見も珍しくありません。

特徴⑮:自己否定が強い

自己否定することはメンヘラによくある特徴です。
自分で自分を認めず、常に自分はダメだと感じている人が多いでしょう。

また、自己否定する気持ちを周囲にぶつけてしまうケースもよく見られます。
すぐに「自分はダメだ」といった内容のメールや投稿を発信したり、「自分なんか」と自分を卑下した言い方をするでしょう。

実は自己否定することは、努力をせずにすむ良い言い訳にもなります。
そのことに気づかずに、いつまでたっても自己否定から抜け出せない人はメンヘラに多く見られます。

特徴⑯:執着心が強い

物や人に執着する気持ちが強いことは、メンヘラに多い特徴です。
整理するわけでもなく、スマホで写真をとにかく撮りまくる人や、思い出の品に異常なこだわりを見せる人も少なくありません。

気持ちの切り替えが下手なため、一度手に入れたものを手放すことができず、ずっと執着する様子が見られます。
執着することは、人にもおよび束縛や独占欲の強さになって表れることも。

こだわりを捨てられずに、ずっと気持ちを抱え込んでしまうメンヘラは多いのではないでしょうか。

特徴⑰:ぱっと見は社交的

メンヘラとは、心に問題があったり、不安定さからめんどうな行動が多い人によく使われる言葉です。
しかし、実際に会ってみるとぱっと見はとても社交的な人が多いことは、一つの特徴です。

人への気づかいもでき、空気を読んだ上手なコミュニケーションもできる人も少なくありません。
付き合っていくうちに異常な執着心や、こだわりが見えてきてメンヘラだとわかるケースは、意外によくある話です。

特徴⑱:被害妄想が激しい

被害妄想の激しさも特徴です。
ちょっとトラブルが起こると、全然関係がなくても自分のせいだと思い込んだり、誰かから悪意を受けていると勘違いするメンヘラもたくさんいます。

実際は自分が思っているほど、人は他人を見ていないものです。
メンヘラは、そうした客観性に乏しく、何もかも自分のせいだと思い、自己否定の材料にしてしまいがち。

被害者意識も強く、ストレスを自分で作ってしまうメンヘラも多いでしょう。

特徴⑲:偏食

食べ物にこだわりがあることは、メンヘラに見られる特徴です。
極度の偏食も多く、好き嫌いが激しい人が多いでしょう。

中でも食べず嫌いが多いこともポイントです。
メンヘラは不安感が人一倍強く、物事に慎重で臆病な人が多いです。

失敗をすることを恐れるあまり、決まったものしか食べられなくなっていることも少なくありません。
偏食があることは健康状態にも影響し、より精神的な不安定につながってしまう特徴です。

特徴⑳:視野が狭い

客観的にものが見られず視野が狭いことは、メンヘラに多い特徴です。
自分のネガティブ思考にどっぷりハマって、他の考え方や価値観が受け入れられなくなってしまう人も多いでしょう。
物事には悪い面があればよい面もあるものです。

そうした視野の広い観点で、物事を考えられず自分の思い込みで行動してしまいがち。
視野が狭いことは、余裕のなさにもつながります。

すぐに焦ってとんでもない行動を起こしたり、思い込みで判断することが多くなってしまいます。

<下に続く>

メンヘラの特徴【LINE・SNS】

SNS投稿するメンヘラ

LINEやSNSに見られる、メンヘラの特徴とはどういったものがあるのでしょうか。
メンヘラによくあるLINEやSNSの特徴をご紹介します。

  1. メールやLINEの返信が早い
  2. 返信がくるまで連続で送る
  3. 「死にたい」と言ってくる
  4. SNSの投稿が多い
  5. 特定の人に向けた投稿をする
  6. プロフィール画像をコロコロ変える
  7. SNSで元カノを調べる
  8. 時間を気にせずLINEを送る
  9. 嘘をついてでも気を引こうとする
  10. ポエムを投稿する
  11. 思い込みで人をブロックする
  12. アカウントは複数持っている

特徴①:メールやLINEの返信が早い

メールやLINEの返信が異常に早いことは、よく見られる特徴でしょう。
人にかまってほしい気持ちが強く、連絡がくるとすぐに反応します。

続けざまに返信がたくさん来ることも多く、かまってほしいい気持ちの強さが返信のスピードにも表れています。

特徴②:返信がくるまで連続で送る

LINEの返信をしばらく返せずにいると、びっくりするほどのLINEが続けて送られてきます。
相手から返信がないことで湧き上がる不安を押さえられずに、とにかく相手から返信がくるまで連続でLINEを送ってくるでしょう。

さらに送っている間に、持ち前のネガティブ思考が働きます。
一人で勝手に嫌われたと思い込んだり、自分を責めるような内容のラインに変わっていくケースもよく見られるでしょう。

LINEやメールでは、相手の様子が見えづらいため、余計にメンヘラの不安感が高まるツールと言えるのではないでしょうか。

特徴③:「死にたい」と言ってくる

すぐに「死にたい」と言ってくるところも特徴です。
「死にたい」や「死ぬから」など、「死」を使うフレーズが多いところも特徴です。

普段からネガティブな考え方が当たり前で、自分を否定し続ける傾向が強く、簡単に死という言葉を使います。
さらに、相手の愛情を求めるあまりに、死ぬといった言葉で、相手の気持ちを確かめようとするメンヘラも多いでしょう。

メンヘラの「死にたい」とはかまってほしいのサインだと言えるのではないでしょうか。

特徴④:SNSの投稿が多い

SNSの投稿数が多いことも特徴です。
メンヘラにとってSNSとは人にかまってもらえる便利なツールです。

かまってほしさにSNSへどんどん投稿するメンヘラも多いはず。
さらに自分で感情をコントロールできないことは投稿に拍車をかけるでしょう。

自分の力で感情をコントロールできず、不安な気持ちやネガティブな感情をSNSに吐き出すケースもよく見られます。

特徴⑤:特定の人に向けた投稿をする

SNSは不特定多数の人が見るものです。
その投稿に特定の相手に向けたメッセージを投稿することは、メンヘラにありがちな特徴です。

「どうせ私が悪いんでしょ」や「どうして連絡くれないの」などのメッセージが投稿され、見ている人を困らせるメンヘラも多いはず。
SNSは困っているアピールにも使われ、特定の人への意味深なメッセージが良く投稿されるでしょう。

特徴⑥:プロフィール画像をコロコロ変える

自分のプロフィール画像をコロコロ変えることは、メンヘラによく見られる特徴です。
画像を変えることで、人の気を引きたい気持ちがみられるでしょう。

かまってほしいあまりに、頻繁に写真を変え、凝った画像を採用します。

特徴⑦:SNSで元カノを調べる

付き合い始めたら、元カノをSNSで調べるところも特徴です。
元カノとは完全に終わったと言っても、納得するメンヘラは少ないでしょう。

自分で気のすむまで、相手を調べたり、ネットストーキングをするケースも。
また調べた情報で勝手に自分と元カノを比べて落ち込んだり、嫉妬心を燃やす場合も珍しいことではありません。

特徴⑧:時間を気にせずLINEを送る

誰にでも時間を気にせずLINEを送ってくることはメンヘラによく見られる特徴です。
昼間の仕事中でも、真夜中でもメンヘラには関係がありません。

「仕事中にごめんね」「夜中にすみません」などと言いながら、平気で時間に関係なくLINEを送り付けてくる人が多いでしょう。
気づかいがある様子を見せることは、人から嫌われたくないメンヘラには重要なポイント。

言葉だけ丁寧でいても、実際は自分の感情に振り回されて相手の都合を考える余裕がなく、迷惑なLINEを送るケースがよくあります。

特徴⑨:嘘をついてでも気を引こうとする

ラインやSNSでも、嘘がみられることはメンヘラの特徴です。
かまってほしさのあまりに、平気で嘘のメールを送ってきたり、自分をかばうために嘘をつく場合も珍しくないでしょう。

特徴⑩:ポエムを投稿する

SNSにポエムを投稿することは、メンヘラによく見られる特徴です。
突然、自分に酔った内容でポエムを投稿し、自己満足に浸る一面があるでしょう。

特徴⑪:思い込みで人をブロックする

勝手な思い込みで、早合点して人をブロックすることはメンヘラに多い特徴です。
ちょっと返信が遅かっただけで嫌われたと思い込み、相手をブロックします。

勘違いがわかると、また早合点でしつこく謝ってきたり、勝手に落ち込んでネガティブ発言をメールしてくることは珍しいくありません。
とにかく気持ちに余裕がなく思い込みだけで人をブロックすることは、メンヘラに多い特徴と言えるでしょう。

特徴⑫:アカウントは複数持っている

SNSのアカウントを複数持っていることはメンヘラの特徴です。
特にネガティブな発言を垂れ流すための裏アカウントを持っている人は多いでしょう。

<下に続く>

男女200人に聞いた!メンヘラの恋愛傾向

ここでは男女200人にアンケートを実施し、メンヘラな異性の恋愛傾向を調査!
あなたはこんな恋愛していませんか?

Q.メンヘラな異性の恋愛傾向を教えて

男性のコメント

最初は人見知りで警戒心が強いが、ある段階から一気に依存傾向が強くなる。(34歳)

行動が読めず、いきなり不安になったり浮気を疑ったりする。(33歳)

個人的にかまってちゃんの酷い版のイメージがある。(33歳)

依存性が高く、相手に自分の価値を認めてもらおうとしがち。(31歳)

優しくされたらすぐ好きになって、安易に身体も許してしまう。(34歳)

女性のコメント

毎日会おうとする、または電話をしたがる。友達と遊ぶと言っても、男と会うとすぐに疑う。(31歳)

連絡頻度が多く行動を把握したがる。(28歳)

甘えさせてくれる人を好きになりがち。自分を肯定してくれる存在を好きになると思う。(25歳)

周りにいる男性全員が彼女に好意を抱いていると思い込んでいる。(32歳)

自分の将来も定まっていないのに、結婚の話をする。(30歳)

自己肯定感が低いがゆえに、自分に自信がなく常に相手に愛されているか不安になるようですね。
メンヘラは嫉妬からくる束縛が強い傾向があり、常に相手が誰といるか何をしているかが気になってしまうのです。

相手に依存してしまうと、世界の中心が彼氏・彼女だけになってしまい、社会との代わりすらメンヘラにとってはいつ誰に彼氏・彼女を取られるか不安になる要素なのです。
友人や知人と極端に関わりが薄いメンヘラは、交友関係が浅く視野が狭くなりがち。

そのため相手の生活環境を想像できず、異性関係はすぐに恋愛と結びつけ浮気を疑ってしまいます。
安心させてあげるには根気が必要かもしれませんね。

では、メンヘラの恋愛傾向についてさらにみていきましょう。

もっと恋愛アンケートをみたい方はこちら♡

<下に続く>

メンヘラの恋愛傾向

彼氏に電話するメンヘラ女性

メンヘラによく見られる恋愛傾向についてみてみましょう。
メンヘラと恋愛をすることは、付き合う人にとって負担が大きいケースもあります。

よく見られる恋愛傾向を知って、お付き合いの参考にしてみましょう。

  1. 束縛が激しい
  2. 浮気する
  3. 困らせることで愛情を確かめようとする
  4. 尽くしすぎる
  5. すぐに別れようという

恋愛傾向①:束縛が激しい

メンヘラの人は、好きな人に対して束縛が激しくなる傾向があります。
かまってほしい気持ちも強く、自分のそばにいてもらいたがる人が多いでしょう。

また、自信のなさから恋人の気持ちを信じられないメンヘラも多いです。
常に相手の行動を束縛し、つなぎとめようとする気持ちが強いでしょう。

一緒にいない時間でも、どこにいるのか、何をしているのかを問いかけるメールが来るなど、日常的に束縛の強いお付き合いになるケースが多いです。

恋愛傾向②:浮気する

メンヘラは貞操観念が低い人も多く、浮気をする場合も少なくありません。
人に好かれたい、肯定されたいという気持ちから言い寄られるとすぐに関係を持ってしまう場合も。

恋人と軽いけんかをしただけでも、一人で勝手に落ち込み、浮気に走る人も少なくありません。
メンヘラにとって浮気することは、心の隙間を埋める行為や恋人の愛情を試す行動になりがちです。

自身の感情のコントロールを他人にゆだねる傾向が強く、倫理観や道徳観を重視せず感情のままに浮気を繰り返すメンヘラもいることを知っておきましょう。

恋愛傾向③:困らせることで愛情を確かめようとする

恋人同士が愛を確かめようとするとき、どんな行動が一般的でしょうか。
メンヘラが愛を確かめようとするとき、素直に感情を表現することはあまりありません。

むしろ恋人を困らせるような行動で、人の愛情を試してしまう人が多いでしょう。
恋人の嫌がることを言ってみたり、焼きもちを焼かせるような行動をとって、彼氏の態度を見極めようとする傾向がみられます。
メンヘラが彼氏に対して意地悪な態度をとることは、寂しさや不安感を抱えているサインではないかと考えてみましょう。
 

恋愛傾向④:尽くしすぎる

愛情が強すぎて尽くしすぎるのも、よく見られる恋愛傾向と言えます。
必要以上におせっかいを焼いたり、お金を貢ぐような行動も珍しくありません。

振り向いてほしいがために、ありとあらゆる手段で彼氏の気を引こうとするのもメンヘラの恋愛傾向です。

恋愛傾向⑤:すぐに別れようという

メンヘラが頻繁に使う言葉が「別れよう」です。
自己嫌悪に陥り、すべてが台無しに思えてしまったり、自信のなさから勝手にふさわしくないと思い込むことは、メンヘラにとって日常茶飯事です。

ネガティブな思考が多く、ちょっとしたことでも「ふさわしくない」と、自分を卑下してしまうでしょう。
また、彼氏の愛情を確かめるために「別れよう」というメンヘラも多いです。 

彼氏からの愛情を求める結果が、素直な愛情表現ではなく、別れようという言葉になってしまうことはメンヘラによく見られる行動パターンです。

<下に続く>

メンヘラが恋愛に悪影響を及ぼす理由

恋人がメンヘラで苦しむ人

メンヘラの傾向を持っていることは、恋愛にどのような影響があるでしょうか。
メンヘラは考え方も後ろ向きで、良い未来を想像できません。

恋愛には二人で一緒に幸せを求める気持ちが大切。
一人がネガティブ思考のままでいると、彼氏の負担が大きくなります。

また、メンヘラは視野が狭く、自己否定や自己嫌悪に陥ったまま思考を停止してしまいがち。
相手を思いやる気持ちが足りず、愛情を求めるばかりになってしまう人が多いでしょう。

恋愛では対等な二人がともに歩むことで、良い関係が築ける場合が多いです。
メンヘラが求めてばかりになったり、彼氏に依存することは、恋愛関係にも悪影響が出てしまうでしょう。

<下に続く>

メンヘラを治す方法

偏食でやせぎすのメンヘラ

恋愛でも、人間関係でも、不都合が多いメンヘラ。
そんなメンヘラを直す方法についてみてみましょう。

  1. 規則正しい生活をする
  2. 体を動かす
  3. 自分で何とかする
  4. 小さい目標を作る

方法①:規則正しい生活をする

人は思いのほか体の健康に影響される生き物です。
メンヘラとは心の問題だけだと考えていませんか。

実は不規則な生活や偏った食事から、ホルモンバランスや自律神経が乱れて精神的に不安定になることは、良くある話です。
まずは規則正しい生活習慣を身につけましょう

決まった時間に起きて、必要以上に昼寝をせずに、夜になってから眠る生活を心掛けましょう。

方法②:体を動かす

体を動かすことは、メンヘラを直す良い方法です。
メンヘラは不眠を抱え、夜に不安感が強くなってしま人が多いです。

昼間身体を良く動かして疲れることで、不眠の改善につながります。
よく食べ、よく眠ることは心身の健康に何よりも必要なこと。

自然の中で体を動かす機会を作ってみましょう。

方法③:自分で何とかする

メンヘラの行動とは、人に頼り依存するものが多いです。
不安感が強くなったときは、誰かに愛情を注いでもらったり、かまってもらうことで安心感を得ようとします。

そのため夜中にメールやSNSの投稿をするものよく見られます。
しかし、本当に自分の感情をコントロールし、寂しさや不安を取り除けるのは自分だけだということに気づいているでしょうか。 

自信のなさや不安と向き合うのはとてもつらく苦しいものですが、まずは自分で自分のネガティブな感情と向き合うことを意識しましょう。
あなたの不安を取り除けるのは、他でもないあなた自身だと心得ましょう。

方法④:小さい目標を作る

自信のなさや自己否定が目立つメンヘラには、成功体験が必要です。
大きな理想はかえって負担になりがち。
小さな目標を作ることは、小さな成功体験を積み重ねるために良い方法になります。

<下に続く>

メンヘラと勘違いされてしまう女性

黒髪ロングへアなメンヘラ女性

メンヘラと混同されがちな「かまってちゃん」と「ヤンデレ」の違いを見てみましょう。

かまってちゃん

かまってちゃんは、言葉のとおり誰にでもかまってもらいたがる人に使われます。
かまってちゃんは、自分のかまってほしい気持ちを隠そうとしないところが特徴。

メンヘラは、かまってほしい気持ちを隠そうとする傾向が強く、自信のなさからあまり前へ出ようとしません。
かまってちゃんはかまってほしいアピールも強く、自分が前に出ようとする傾向が強いでしょう。

ヤンデレ

病的なほど好きな相手に愛情をささげる人をヤンデレと言います。
メンヘラは自分を肯定できないことで、かえって人から認められたい、愛されたいと考えます。

その考え方の中心は常に自分と言えるでしょう。
ヤンデレは自分の存在すべてを相手にささげてしまいます。

大切なのは自分ではなく常に相手であるところが違いでしょう。
その愛情の注ぎ方が病的なことはヤンデレの特徴です。

<下に続く>

メンヘラは自分の気持ち次第と心得よう

早起きを頑張るメンヘラ女性

感情のコントロールが難しいことや、ストレスを抱える生活はつらいもの。
メンヘラで苦しんでいるのは、誰よりも本人です。

しかし、一方で自分で自分を向き合う努力が足りないケースも多いでしょう。
人が生きていくことは、大変なこと。

つらい気持ちや落ち込むこともたくさんあるでしょう。
自分はメンヘラだとと言ことは、つらさから背を向ける言いわけになります。

メンヘラだからと、自分の心の安定を身近な人に頼る気持ちでいれば、いつまでたっても不安感はなくなりません。
ダメな自分や不安な気持ちと向き合うことは、自分しかできないことだと心得ましょう。

小さな不安と上手に付き合う方法を見つけられれば、メンヘラな自分を卒業できるのではないでしょうか。

Thumb noel logo
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line