Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2019/04/12

エレガントの意味とは?エレガントな女性の特徴&ファッション集

年齢を重ねてくると、可愛いよりエレガントな女性に憧れをもつもの。
でも、どんな仕草やファッションをすればエレガントな女性になれるか分からない人も多いはず。

そこで今回はエレガントな女性の特徴やファッションを紹介します。
エレガントな女性になりたい!と思っている人は参考にしてみてくださいね。

Large max poschau 327530 unsplash
目次

「エレガント」の意味とは?

エレガントな女性

意味

エレガント【elegant】を日本語役すると、「優雅な」「上品な」という意味になります。
エレガントは形容詞なので、エレガントな人やエレガントな部屋など名詞にかかる言い方をします。

「エレガンス」との違い

エレガンス【elegance】は名詞です。
日本語訳は「上品」「優雅」という意味になります。

そのため、エレガンスな人やエレガンスな部屋という言い方は間違った使い方なので気をつけましょう。

「とてもエレガンスで、私の理想とする洋服です」というようにエレガンスは使います。

<下に続く>

エレガントな女性の特徴

エレガントな雰囲気の女性

エレガントな女性はどのような特徴があるのでしょうか。
下記はエレガントな女性に共通する見た目や性格、仕草の例です。

  1. 前髪が長い
  2. すらっとした高身長
  3. 唇が少し大きめで厚い
  4. 眉毛がキリッとしていて濃い
  5. 話す口調が落ち着いている
  6. 手を口に当てて笑う
  7. 汚い言葉を使わない
  8. 食べ方が綺麗
  9. 隅々まで手入れされた肌
  10. 知的な話ができる

特徴①:前髪が長い

エレガントな女性は前髪を長くして横に流していることがが多いです。
よく、男性が好きな女性の仕草に「前髪をかきあげる」というものがありますが、エレガントな女性は前髪をかきあげる仕草が様になります。

また全体的に髪の毛が長く、少しパーマをかけている人がエレガントな女性に多いようです。

特徴②:すらっとした高身長

エレガントな女性はすらっとしていて身長が高いとう特徴があります。
身長が低いとファッションや仕草がどんなにエレガントな女性でも、何か物足りなさを感じてしまいます。

ヒールを履いて165cm程度がエレガントな女性の平均身長なのではないでしょうか。
身長が低くてもエレガントな女性になりたいという人はヒールの高さを調整して、できるだけ高身長に近づけましょう。

特徴③: 唇が少し大きめで厚い

エレガントな女性は、ぷっくりとしたセクシーな唇をしています。
人よりも唇が大きめで、ちょっと厚めなのが特徴です。

特にブラウンやパープル系のリップを塗ると、とってもセクシー。
間接照明の光で照らさせると男性だけではなく女性もどきっとしてしまいます。

唇が薄くて小さい人は、オーバーリップをしたりカプサイシン入りのグロスを使うと唇が大きくぷっくりしてくれるので、エレガントな女性の唇に近づくことができます。
最近では、メイクでコンプレックスを解消できるので、理想とするエレガントな女性と自分の顔を見比べてメイクの研究をするのも良いでしょう。

特徴④:眉毛がキリッとしていて濃い

エレガントな女性は、眉毛の毛量が多くて濃いという特徴があります。
眉毛の形は、くの字もしくはアーチ眉が多いです。

毛量が多いので、アイブロウはさっとかき足す程度でOK。
眉尻までしっかり毛が生えているといった印象があります。

特徴⑤:話す口調が落ち着いている

声のトーンが高くなく、相手の話をよく聞き相手が話終わったら自分の話を始めるように、エレガントな女性はとても落ち着いた話し方をします。
早口で話す人にエレガントな女性はほとんどいません。

また、相手の目を見てしっかり話を聞き、所々で頷く仕草も落ち着いています。
声のトーンは高くもなく低くもない、一定のトーンで話すので相手に不快感を与えません。

エレガントな女性は、アナウンサーのように聞いている側が心地よいと感じる話し方をします。

特徴⑥:手を口に当てて笑う

エレガントな女性が笑うとき、歯を見せることはあまりありません。
笑うときは、口に手を当てて笑います。

またどんなにおかしな話でも、ギャハギャハと手を叩いて笑うことはほとんどありません。
エレガントな女性になりたいと思っている人は、笑う時に口に手を当てることから始めましょう。

自分の癖は直すのが難しいと思いますが、笑う時に口に手を当てることでエレガントな女性に近づくことができます。

特徴⑦:汚い言葉を使わない

「きもい」「だるい」「うまい」など汚い言葉は決して使わないのがエレガントな女性の特徴の一つ。
美味しい食べ物は「美味しい」、だるい時は「少し疲れました」きもいは「気持ち悪い」のように丁寧な言葉を使います。

プライベートでは汚い言葉を使っているかもしれませんが、仕事上では決して使うことはありません。

特徴⑧:食べ方が綺麗

箸の持ち方はもちろん、テーブルマナーも完璧なのがエレガントな女性。
食べ物をこぼすことはなく、自分の口に入る大きさに細かく砕いてゆっくりと食べます。

口にソースがついたら舌でぺろっと舐めるのではなく、ナプキンやハンカチを使ってぬぐいます。
エレガントな女性は、食べ方がとにかく綺麗でマナーがあります。

特徴⑨:隅々まで手入れされた肌

エレガントな女性の肌に無駄はありません。
人から見られている箇所はもちろん、見えない部分まで丁寧にお手入れしている印象があります。

多くの女性が見逃しがちな手の指の毛は1本もなく、うなじも綺麗に手入れされています。
「常に見られている」という意識を持って、隅々まで手入れされた滑らかな肌はとても美しいです。

特徴⑩:知的な話ができる

政治や経済の話もできるのがエレガントな女性。
最新の情報を常に持っており、どんな状況や人でも対応できるスキルが身についています。

目上の男性にも好印象を与えますし、知的な女性はどんな男性からも魅力的に映ります。

<下に続く>

エレガントな女性になる方法

女性が憧れるエレガントな女性

エレガントな女性になるには、どうすれば良いでしょうか。
下記はエレガントな女性になれる方法を4つ紹介します。

  1. 前髪を伸ばす
  2. 黒や白をファッションに取り入れる
  3. 仕草や話し方を落ち着かせる 4.メイクを変える

方法①:前髪を伸ばす

先ほども少し紹介しましたがエレガントな女性は、前髪が長いという特徴があります。
エレガントな女性を目指すのであれば、まずは見た目から。

ぱっつんの前髪はキュートですが、エレガントな女性とは真逆の印象です。
そのため、エレガントな女性になりたいと思っている人は前髪を伸ばしましょう。

最近では自分の髪の毛に馴染むウィッグも販売されているので、試しにつけてみるのも良いかもしれません。
できれば、全体的に髪の毛を伸ばした方がエレガントな女性に見えます。

方法②:黒や白をファッションに取り入れる

エレガントな女性は黒や白のファッションを上手に着こなしている印象があります。
モノトーンでまとめるという訳ではありませんが、ファッションの一部に黒や白を取り入れて、ちょっとシックな感じにしている印象です。

エレガントな女性に憧れを持っているのであれば、白のブラウスと黒のワイドパンツはアイテムとして持つことをおすすめします。
白のブラウスは少しレースやフリルが入ったタイプだと、動いた時に揺れる感じがポイントになるのでgoodです。

パンツスタイルが苦手という人は、タイトスカートも良いでしょう。
エレガントな女性に見えるようにするには、服装が最も重要と言っても過言ではありません。

方法③:仕草や話し方を落ち着かせる

エレガントな女性はとにかく落ち着いています。
例えば仕事でトラブルが発生した時も、慌てふためく様子はなく常に冷静な判断ができる女性です。

長年染み付いた行動を変えるというのは、なかなか難しいと思いますが、まずは笑う時に手を当てることから始めてみてはいかがでしょうか。
先ほども少し紹介しましたが、エレガントな女性はどんなにおかしな話でも、ギャハギャハと歯を見せて笑うことはほとんどありません。

そのため、笑う時は口に手を当てることをまずは意識してみましょう。
慣れてきたら、ゆっくり落ち着いて話すことを心がけたりと徐々にエレガントな女性に近づく仕草を会得していくとgoodです。

方法④:メイクを変える

韓国メイクが流行っているので、現在真っ赤なリップや青みピンク、ぱきっとしたオレンジのリップを使っている人も多いでしょう。
しかし、エレガントな女性のリップはヌーディーなピンク、ブラウン、パープル系を使っているのが特徴です。

また、アイメイクはラインをがっつり引かずに目尻だけ引いて目元の印象を強めています。
アイシャドウは、ブラウン系やグレーを使っていることが多く、またチークは内側から発色しているような血色感を出しています。

チークはブラウンまたはオレンジ系を使っており、チークレスのメイクの日も多いようです。
このようにエレガントな女性のメイクにはいくつか特徴があります。

プチプラのコスメでも上記のメイクは可能なので、エレガントな女性を目指している人はファッションとともにメイクも変えてみましょう。

<下に続く>

エレガントな雰囲気を作るファッション術

エレガントな人になるために服を買う女性

エレガントな女性になるには、まず見た目が大切です。
下記におすすめのファッションをご紹介するので参考にしてみてください。

ファッション①:つば広帽子

つば広帽子(キャペリン帽子)はエレガントな女性が使っている代表的なアイテム。
この帽子は似合う人と似合わない人が二極化しますが、エレガントな女性はファッションアイテムに上手に取り入れます。

特に髪の毛が長くて面長の女性は、つば広帽子が似合う傾向です。
ベージュのカラーはフェミニンな感じに、ブラックはちょっとクールな感じになります。

つば広帽子の購入を検討している人は、自分に似合うカラーを見つけてくださいね。

ファッション②:黒スカート×黒シャツ

ちょっとモードっぽくもなりますが、エレガントな女性は黒を上手にきこなします。
黒シャツをスカートにインすると、ウエスト部分と腰回りが少し強調されてとってもセクシー。

ヒールを合わせると完璧です。
都会の街を颯爽と歩く、エレガントな女性になれます。

ファッション③:ノースリーブ

エレガントな女性は、肌のチラ見せが上手です。
すらっとしていて、肌の手入れが行き届いているので、どこを見せても男性はドキドキしてしまいます。

胸元を見せる王道もいいですが、これからの季節はノースリーブがおすすめ。
話が弾んで距離が近づき肩と肩が触れ合ったら、男性はどきっとすること間違いなし。

すらっとしているエレガントな女性だからこそ、二の腕も引き締まっているので、ノースリーブを上手に着こなすことができます。

ファッション④:ファーコート

着る人を選ぶファッションアイテムですが、エレガントな女性は休日にファーコートを着ていることが多い印象。
動くたびに揺れるファーがとっても魅力的です。

写真のように少しふわふわしたファーやカラーコートはエレガントな女性にとても似合います。
しかし、着こなすのが難しいアイテムなので「私には似合わなそう・・・」と思う人も多いはず。

初心者さんは、キャメルやブラウンカラーの毛の短いファーコートから挑戦してみて。
比較的どんなインナー、ボトムとも相性が良いので取り入れやすいはずです。

ただし、中に着るインナーとボトムのカラーには要注意。
ファーコートがかなり印象的なので、インナーとボトムはシンプルな物を選ぶのがおすすめです。

ファッション⑤:ライダースジャケット

黒のライダースジャケットにインナーはニット、ボトムはパンツスタイルでキメると華やかすぎないエレガントな女性になります。
ゴールドまたはシルバーのアクセサリーをつけるとよりエレガントになってgood。

春はニットの代わりに白いシャツを着るのもおすすめ。
首元にリボンがついたシャツだとエレガントな女性の雰囲気が漂います。

ファッション⑥:レースのブラウス

特に黒いレースのブラウスは、エレガントな女性になれるアイテム。
胸元がチラ見えするレースのブラウスだとなお良しです。

所々に肌が見えると、ちょっとセクシーで色気も倍増します。
また、レースのブラウスはワンピースやニットなど他のファッションアイテムとも合わせやすいので1枚持っておくと、ファッションの幅も広がります。

ファッション⑦:プリーツのブラウス

珍しいアイテムなので、見つけたらゲットしてみて。
袖もとやウエスト周りにプリーツが入ったブラウスは、エレガントな女性になれるブラウス。

プリーツが入ったブラウスを目立たせるために、ボトムやワンピースはシンプルがベスト。
甘くなりすぎず、でもちょっと可愛さも欲しいという人にはおすすめのアイテムです。

ファッション⑧:カラーパンツ

ちょっと他のアイテムと合わせるのが難しいカラーパンツですが、エレガントな女性はよく履いている印象です。
写真のようなパープルやイエローのカラーパンツはこれからの季節にぴったりのアイテム。

カラーパンツと合わせて、メイクもカラーメイクをすると統一感が出てぐっとお洒落になります。
カラーパンツもメイクもちょっと上級者向けですが、挑戦してみると意外と似合う可能性も。
挑戦してみる価値は大です!

ファッション⑨:肩出しドレス

お洒落なバーやちょっとしたパーティーに行くときは、胸元ではなく肩を少し出したドレスを着ることも多いエレガントな女性。
人とは被らないように自分に似合うアイテムを選ぶのが上手です。

写真のようにキラキラしすぎず、少しカジュアルなドレスならあまりドレスを着る機会がない人でも着やすいでしょう。
美術館やクラシックのコンサートなどちょっとお洒落をする場合にも、少し肩の出たドレスを選ぶと、エレガントでな女性になれるのでおすすめです。

ファッション⑩:スカーフ

エレガントな女性はスカーフをうまくファッションアイテムに取り入れています。
スカーフの巻き方も色々あるので、気になる人は検索してみて。

スカーフは安いものだと2,000円代で手に入るので、エレガントな女性を目指している人はマストで持っていた方が良いアイテム。
肩にかけるだけでもお洒落ですし、いろんなアレンジができるのでいろんなファッションを楽しめます。

また、髪の毛にバンダナとしても使えますし、カバンに巻きつけてもポイントになるので1つ持っておくととても便利です。
柄は、水玉などちょっとキュートなタイプは避けてマリン柄やチェックなどを選ぶのがおすすめです。

<下に続く>

エレガントな大人の女性を目指そう

エレガントな女性を目指している人

エレガントな女性の特徴やエレガントな女性になれるファッションを紹介しました。
エレガントな女性って、ちょっとお高く近寄りがたいイメージもありますが、そこがまたいいところ。

年齢とともに可愛い系が似合わなくなってきたら、エレガントな女性の雰囲気になれるファッションやメイクを試してみて。
きっと、新しい自分に出会えるはずです。

Thumb color
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line