Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2019/09/26

いじらしいの意味とは?いじらしい男女の特徴&男性がキュンとする瞬間

ある人に対して「なんだか、いじらしい…」と思うことがあります。
そんな風にいじらしいと思う男女の特徴について、考えたことはありますか?

この記事では、いじらしいの意味といじらし男女の特徴&男性がキュンとする瞬間をご紹介します。

Large photo 1474291102916 622af5ff18bb

男性100人に調査!いじらしい女性が好印象な方は5割

いじらしい女性が好印象か男性100人に聞きました!

Q.いじらしい女性は好印象?

グラフ_いじらしい女性は好印象?男性100人へのアンケート

好印象と感じる男性は半数!
いじらしい女を演出する事で、男性の気をひくテクニックもありますが、あなたの彼氏や気になる男性は「いじらしい女は迷惑だ」と感じる人かも。

そもそも「いじらしい」とはどのような意味なのでしょうか?

<下に続く>

いじらしいの意味とは?

いじらしいの意味

いじらしいとは、その人から見て弱者だと思う人が物事を懸命に努める姿を見て、胸を打たれることを言います。
たとえば、子どもが何かを我慢している姿を見た時、多くの人が「そんなに我慢しなくていいのに…」と思います。

そんな風に見ていて痛々しいけれど、どこか可憐に感じることをいじらしいというように表現します。
対象となるのはまだ未熟な子どもや、身体能力が一般的な基準より劣っている人であることが多いです。

しかし、場合によっては弱者とされていなくてもいじらしいとギャップのように感じることもあります。
いじらしいと感じるポイントは相手に同情しながらもそこに可愛らしさや幼気を感じるかどうかにあるのです。

<下に続く>

男女200人に聞いた!異性が思ういじらしい特徴

いじらしい男性、いじらしい女性の特徴をアンケートしました!

Q. いじらしい女性の特徴を教えて

\男性のコメント/
照れていても素直に認めない人。(32歳)

何事にも一生懸命に行動する女性。(35歳)

ひたむきに何かに取り組んでおり成果が出なくても弱音を吐かない。(25歳)

自分の言ったことを曲げない。頑固。(28歳)

負けず嫌いで理想が高く意識が高い女性。(25歳)

Q. いじらしい男性の特徴を教えて

\女性のコメント/
ちょっとしたことにも一生懸命なのが伝わる。(34歳)

裏表がなくて、見えないところで努力をする人。(32歳)

相手に振り向いてもらおうと直向きに頑張る感じ。(28歳)

報われないのがわかっていながら、一生懸命に努力を重ねている。(35歳)

1番多いのは「ひたむきに頑張っているけど、弱音も吐かず甘えない姿」がいじらしい人の特徴だという意見!
それでは、これ以外の「いじらしい人の特徴」を見ていきましょう。

<下に続く>

いじらしい女性の特徴10パターン

いじらしいと思われる女性

それでは、いじらしい女性の特徴をご紹介します。

  1. 華奢
  2. 我慢強い
  3. 一生懸命
  4. 幼い
  5. 無邪気
  6. 頑張り屋
  7. 素直
  8. 信じやすい
  9. 献身的
  10. 笑顔

以下で、いじらしい女性の特徴を詳しくみていきましょう。

特徴①:華奢

いじらしいと思う女性は華奢という特徴を持っていることが多いです。
というのも、いじらしいと感じる対象として小柄な体格が挙げられるからです。

背の低い・力が弱い等の女性は高いものや重いものを持つことが難しくなります。
そういった要因があることが、人をいじらしいと思わせる場面に遭遇させやすくします。

いじらしいと思える女性の特徴として華奢な女性が当てはまるのは、可憐さや幼さを持っているからなのです。

特徴②:我慢強い

どれほど可愛い女性だったとしても、甘えん坊や我儘な女性はいじらしいと思ってはくれません。
女王様のように自分のするべきことを押し付けることも、多く人の反感を買うことにつながります。

我慢強く、自分の意思で頑張ろうと少しばかり無理をしてしまう女性の方が男性はいじらしいと感じます。
たとえ弱い力だったとしても成し遂げようとする、そんな姿勢にグッといじらしさを覚えます。

特徴③:一生懸命

惰性のように物事を行うような女性は、いじらしい女性とは言えません。
何事も一生懸命に取り組むことができる女性こそ、いじらしいと思われる女性です。

どんな些細なことや他人ごとに見えることも自分のことのように取り組みます。
自分に損失しかないようなことも一生懸命に成し遂げようとする女性は男性にはいじらしい姿に映るのです。

特徴④:幼い

どこか幼さを感じさせる女性も、いじらしい女性の特徴の一つです。
いじらしいと感じさせられる要素となる可憐な印象が幼いだけで強調されます。

顔が丸くて幼く見えると落ち込む女性も多いですが、気にすることはありません。
その幼さも、可愛らしさを演出してくれる魅力的な一つとして自信を持ちましょう。

特徴⑤:無邪気

子どもは大人になるにつれて、どんどん色々なことを覚えて無邪気さを失っていきます。
人間や世界の汚い部分を覗いていく機会が増えることが成長するごとに増えていくためでしょう。

しかし、大人になってもその無邪気さが失われずに輝きを保っている女性もいます。
子どもっぽさを感じられる無邪気さが、大人には輝かしくも哀れに映ってしまうのです。

無邪気な女性をいじらしいと思うのは、自分にないものを持っているからとも言えます。

特徴⑥:頑張り屋

一生懸命な女性同様に、何でも頑張ってしまう頑張り屋の女性もいじらしいと感じる女性の特徴です。
頑張るということは、大人になると「恥ずかしい」「格好悪い」というような捉え方をするようになります。

「そんなに頑張ってどうするの?」というような質問をする人は頑張った時に絶望を感じてしまった人たちです。
そんな風に頑張ることをやめた人たちは、頑張っている人を見ると無理だと思いながらも気づけば応援したくなってきます。

できないことをやり遂げようとする姿が、心を打ち、いじらしいと思わされるのです。

特徴⑦:素直

自分に対して素直でいることも、成長するごとにどんどん難しくなっていきます。
環境や仕事でどうしても本当の気持ちと違うことをしなければいけなくなると、素直になるタイミングがなくなっていきます。

そんな中で、素直さを保って成長し続ける女性というのは稀です。
自分の気持ちを偽ることがないという、どんな状況でも自分に素直であり続ける姿は眩しいものです。

その姿は不思議といじらしいと感じてしまうのです。

特徴⑧:信じやすい

人を疑うことなくすぐに信じてしまう人は、簡単に騙されてしまいます。
誰でもわかるような嘘でも信じてしまう姿は騙した相手が逆に驚くことになるでしょう。

少しばかり同情してしまうくらいの信じやすさのある女性には可愛らしく見えます。
いじらしいと感じるのは、可愛らしく、同情してしまうといういじらしいと思わせる要素が揃ってしまうためでもあるのです。

特徴⑨:献身的

自分のことよりも相手のことを優先し、相手に尽くすことができる献身的な女性もまたいじらしいと感じさせます。
自分のためではなく、相手のために頑張る姿が相手をそういった気持ちにさせるのです。

相手を思いやり、何をしたら相手が喜んでくれるだろうといつも考えています。
自分のことは後回しにしてでも人に尽くす女性には、ありがたい気持ちといじらしい気持ちを感じずにはいられないのです。

特徴⑩:笑顔

どんな苦しい時も、悲しい時にも負けずに前を向いて笑顔になれる人は強い人です。
本当は苦しい時は弱音を吐いてもいいですし、悲しい時は泣いても構いません。

しかしそれではいけないと奮起し、涙を見せずにニコッと笑う姿は誰もがいじらしいと思うでしょう。
甘えて欲しい、頼って欲しいと思ってしまう人ほどいじらしい女性であることが多いです。

<下に続く>

いじらしい男性の特徴

いじらしいと思われる男性

次に、いじらしい男性の特徴をご紹介します。

  1. 前向き
  2. 真っ直ぐ
  3. 真剣
  4. 子どもっぽい
  5. 感情豊か

以下で、いじらしい男性の特徴を詳しくみていきましょう。

特徴①:前向き

どんなに辛いことがあっても、すぐに前を向くことができる人は輝いてみえます。
一度の絶望では負けず、物事を達成するまでは後ろ向きになることはありません。

しかし、人を引っ張っていけるような前向きな姿勢の裏には、見て見ぬ振りしたかのような傷もたくさんあります。
その傷はいつもほったらかしで、傷を見た人たちは直してほしいと思うでしょう。

その男性をいじらしいと感じるのは、自分のことを少しは顧みて欲しいと言う心配の表れでもあるのです。

特徴②:真っ直ぐ

前向きな人と同様に、いつも真っ直ぐに曲がることのない男性もいじらしいと感じます。
理不尽なことをどれだけ突きつけられても、自分の意見をはっきりと言うことができます。

正義感が強く、時には融通が利かないと人に嫌われることもあるでしょう。
真っ直ぐであるがゆえに苦難の多い男性を哀れみながらも応援したくなり、いじらしいと感じるのです。

特徴③:真剣

何事も面倒に思い、やる気のない姿勢で取り組む姿は誰が見ても嫌なものです。
真剣であることはまさにその逆で、どんな小さなことにも本気で取り組みます。

少しぐらいサボってもいいという気持ちは欠片もなく、しっかりとやり遂げようという気持ちだけがそこにあります。
一つの方向だけを見て頑張る姿勢は、少しは休んでほしいと思わせるいじらしさを感じさせます。

特徴④:子どもっぽい

好奇心旺盛で、どんなことにもきらきらと目を輝かせる男性はまるで子どものようです。
いつも元気で楽しそうにしている姿は見ているだけで微笑ましく思えます。

そんな子どもっぽい男性は。辛い時もつい強がって我慢してしまう傾向があります。
本人は隠しているつもりでも、分かりやすくてすぐに周囲にはばれてしまいます。

そんな子供っぽさについついいじらしさを感じてしまうのです。

特徴⑤:感情豊か

感受性が強い人は感情豊かで、喜怒哀楽もはっきりと表現できます。
感情豊かな人は笑ったかと思えば落ち込んだり、泣いたと思えば楽しんでいます。

コロコロと変わる表情と感情に、多くの刺激を受けて忙しそうにしている印象も受けます。
どこか大変そうだけど楽しそう、そう思わせることがいじらしいと感じさせることにつながるのです。

<下に続く>

男性にアンケート!いじらしい女性の可愛いポイントが明らかに

男性が、いじらしい女性を可愛いと思うポイントを聞きました!

Q. いじらしい女性が可愛く感じるポイントを教えて

\男性のコメント/
照れ隠しが見え見えで分かりやすい人。(32歳)

仕事がうまくいかなくて落ち込んでいる姿。(32歳)

寂しい思いをさせると可愛く拗ねてしまうけれど、素直に寂しいと言えない女性。(35歳)

都合の悪いことを人のせいにしないところ。(25歳)

頑張りすぎてたまに弱っているところ。(25歳)

いじらしくて可愛いと感じられるのは「伝えられずに隠している本当の気持ちが見える瞬間」というコメントが多数!
女性の強がる姿は男性にとってツボのようですね。

ではいじらしい女性が、可愛いと思われる理由を見ていきましょう!

<下に続く>

いじらしい女性が男性に可愛いと思われる理由

いじらしいと思われる彼女

次に、いじらしい女性が男性に可愛いと思われる理由をご紹介します。

  1. 支えたくなる
  2. 分かりやすい
  3. 裏表がない

以下で、いじらしい女性が男性に可愛いと思われる理由を詳しくみていきましょう。

理由①:支えたくなる

頑張っている女性はその頑張りを「わたしは頑張っている!」と言うことはありません。
むしろ隠して、自分は普段通りで何もしていない風を装います。

男性はそんな女性の頑張りを見つけた時、その女性を支えたいと思います。
頑張る女性に降りかかる火の粉から守り、助けてあげたいと感じるのです。

理由②:分かりやすい

いじらしい女性は一生懸命で頑張り屋で、さらに我慢強い女性です。
辛いことや悲しいことに対して簡単にめげることはありません。

しかし、辛いことや悲しいことは消えるわけではなく、時には泣きそうなこともあります。
その涙を我慢している本人は隠しているつもりでも、周囲は分かってしまいます。

そのいじらしい姿が可愛らしく、応援したくなってしまうのです。

理由③:裏表がない

素直で信じやすいということは、裏表がないと言っているようなものです。
偽りのない気持ちは人々の信頼を獲得し、多くの人に慕われます。

また、裏表がないゆえに感じる幼さは可愛らしさも持っています。
いつも真っ直ぐに向き合ってくれる女性に、男性は可愛いと思うのです。

<下に続く>

いじらしい彼女に男性がキュンとする瞬間

いじらしい彼女にときめく男性

次に、いじらしい彼女に男性がキュンとする瞬間をご紹介します。

  1. 可愛いヤキモチ
  2. 心からの笑顔
  3. 強がっている
  4. 真剣な表情

以下で、いじらしい彼女に男性がキュンとする瞬間を詳しくみていきましょう。

キュンとする瞬間①:可愛いヤキモチ

たとえば「私以外の女性と何してるの!?」とヒステリックなヤキモチをぶつけられるのは大変だと感じます。
そのため、ヤキモチを焼かれるということは面倒なことだと言う印象を抱く男性が多いです。

しかし、そんなヤキモチも中にはキュンとさせるような可愛いものもあります。
ほっぺを膨らませてくっついたり、上目遣いで「その人の方が好きなの?」と聞いてくるといったものです。

この人のことが好きで好きでたまらない、そんな気持ちが伝わるヤキモチに男性はキュンとします。

キュンとする瞬間②:心からの笑顔

いつも笑っているからといって、常に心からの笑顔を出しているわけではありません。
心のからの笑顔というものは、高鳴った気持ちがふいに溢れるような時にしか出せないのです。

その人のことを心から信頼し、「大好きだよ」と言う気持ちが堪えきれずに心からの笑顔となるのです。
それを見せてくれるのがもし自分だったら、男性も大好きな気持ちを伝えずにはいられないでしょう。

キュンとする瞬間③:強がっている

本当にしんどくても大丈夫といったり、無理をしている姿は見ていて心配になります。
つい強がってしまう彼女に、自分に甘えて欲しいと感じるようにもなるでしょう。

その中で、「貴方が好き」という自分の気持ちを強がって隠している時に男性は彼女にキュンとしてしまうのです。
それは隠さずに伝えて欲しいのに、恋人のために我慢していると分かった時がドキドキさせる瞬間にもなるのです。

キュンとする瞬間④:真剣な表情

普段は愛らしく、可愛らしいと思うような彼女であれば、これはなおさらキュンとしてしまうでしょう。
真剣に、脇目もふらずに物事に取り組む表情は「頑張って!」と応援したくなります。

どこか強い輝きを持った横顔を見た時にはついドキッとさせられるでしょう。
恋人にも気づかないほど集中する姿に「終わるまで見守りたい」と男性を思わせます。

<下に続く>

「いじらしい」は褒め言葉?

いじらしいと言われた女性

いじらしいということに対して、同情や哀れみと言った気持ちも混ざってきます。
そのため、本人に対して「いじらしい」と伝えると「可哀想」と言っていることと同じになります。

確かにいじらしいいは可愛さや可憐さも含まれまています。
しかし、前提として弱者の必死な振る舞いに対して感じることなので褒め言葉にはなりません。

いじらしいと思った時には本人に伝えず、自分の中だけで思うことがベターです。
褒めたい時は「頑張ってるね」というように分かりやすく伝えるといいでしょう。

<下に続く>

いじらしい女性だと思われると、可愛いと男性に思われる可能性アップ!

いじらしいと感じる女性

たとえ「いじらしい」が褒め言葉にならないとしても、それによって可愛いと思うことは間違いではありません。
最初は同情だとしても男性に可愛いと思われるのであれば、いじらしさも報われるようなものです。

いじらしいと思われるためには、自分が弱いと思われていても、我慢強く、一生懸命で真剣に物事に取り組むことが必須条件です。
一生懸命に頑張ることができれば、自ずと魅力も磨かれていくでしょう。

Thumb noel logo
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line