Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2018/10/01

透明感のある女性になる!メイク&スキンケア術と考え方を紹介

透明感のある女性はパッと目を引きやすいですし、女性らしくて素敵です。
そうした印象をほしいままにする女性に憧れる人は多いものですが、どうやったらそのような女性になることができるのでしょう。

透明感をもつ女性の特徴や考え方を知ることで彼女たちに近付くことができます。
今回は透明感を感じさせる女性をテーマに掘り下げていきます。

すぐに実践できることも多いので、早速取り入れてみましょう。

Large %ef%bc%93
目次

透明感のある女性の特徴【外見編】

透明感のある女性とは

では、透明感のある女性にはどのような特徴があるのでしょう。
透明感のある女性には、以下の特徴があります。

  1. 肌がみずみずしい
  2. 髪がツヤツヤ
  3. 歯が白い
  4. パステルカラーが似合う
  5. 白目が綺麗
  6. 色素が薄い
  7. 唇の色が薄桃
  8. ナチュラルなメイク
  9. ぬけ感がある
  10. シンプルである

続いて、それぞれの特徴を詳しくみていきます。

1. 肌がみずみずしい

透明感の感じられる女性には、肌がみずみずしいという特徴があります。一般的に肌の白い人の方が、透明感があると思われがちですが、必ずしもそうではなく、肌が白くてもカサカサだと透明感は感じられませんし、肌が白くなくても、水分をしっかり含んだ肌であれば透明感が感じられます。

2. 髪がツヤツヤ

髪のツヤも、透明感のある女性にはなくてはならないものです。
髪がツヤツヤであることで、髪に潤いがあるように見えます。

透明感というのは基本的に水分を感じされることで生まれるものなので、髪においても水分をしっかり含んでいるように見えることが大切です。
したがって、髪にツヤがあるということも、透明感のある女性に見られる特徴です。

3. 歯が白い

白い歯は、笑った時の顔をより明るく見せてくれます。
透明感になくてはならないものの一つに水分があることはすでに説明しましたが、他にも、清潔感やクリアな印象は欠かせません。

そして、その清潔感やクリアな印象を与えてくれるのが、白い歯なのです。
顔の中で完全な白をしているのは、歯と白眼だけです。

そこが真っ白であれば、明るくて清潔感のある印象になります。

4. パステルカラーが似合う

透明感のある女性は、パステルカラーがよく似合います。
みずみずしいイメージが強い上、透明感からくるソフトな印象が、柔らかなパステルカラーと非常によく合うのです。

もちろん、他の強目の色でも似合う場合もありますが、基本的にパステルカラーとの親和性が非常に高いというポイントが一つの特徴です。

5. 白目が綺麗

歯が白いことがポイントであるという話は先にした通りですが、白目が綺麗であるということも大切なポイントです。
透明感には水分が欠かせず、顔の中で最もはっきりと水分が見て取れるのは、眼です。

白眼がしっかりと白く綺麗であれば、瞳とのコントラストも美しく見えますし、眼の水分もしっかりあるように見え、潤っている印象になります。
それが、透明感につながっているのです。

6. 色素が薄い

色素が薄くなくて、真っ黒な眼、真っ黒な髪の人でも透明感を感じさせる人は多いですが、誰から見ても透明感を感じさせる人には、色素が薄い人が非常に多いです。
色素が薄いことによって、向こう側が見えそうな透明感が生まれるのです。

同じ髪の量、髪の長さでも、色が薄い方が軽く、薄く見えます。
そうしたことによって、色素の薄い人はには透明感を思わせる人が多いのです。

7. 唇の色が薄桃

唇の色はメイクによって自分の好きなように変えられますが、ことさらに透明感のある女性の多くは、ビビットな色や濃い色よりも、薄いピンクのリップをしてケースがよく見られます。
唇に強い色を置くことによって、透明感に比べ、個性が強く出ることになります。

そうではなくて、あくまでも肌の透明感を際立たせるような、そして唇自体にも透明感が感じられるような、薄めの桃色であることが、多くの人が透明感を感じる女性によく見られる特徴です。

8. ナチュラルなメイク

透明感を感じる女性の多くは、ナチュラルな化粧です。
もともと透明感を備えている女性でも、メイクが濃いと、メイクによって肌が完全に隠されて、地肌の持つ透明感が埋もれてしまったり、シャドウが強すぎて顔の印象が暗くなったりしてしまいます。

まるですっぴんかのような、ナチュラルなメイクの女性の方が、元からある透明感を生かすことができるので、透明感が強く出るということになります。

9. ぬけ感がある

透明感において大切なことの一つに、軽さがあります。
どんなに肌がみずみずしくて髪がツヤツヤでも、髪が重かったりメイクのせいで顔が重く見えたりすると、透明感が損なわれます。

透明感という言い方通り、何かが透けそうな、それくらいのぬけ感が、透明感のある女性には感じられるのです。

10. シンプルである

多くの人が透明感を認める女性は、メイクもヘアスタイルもファッションも、シンプルであるケースがたくさんあります。
透明感があるとは、言い換えれば無添加な印象だとすることも可能です。

濃いメイク、派手なヘアスタイル、華美なファッションは、もちろんオシャレとしては非常に素敵ですが、見方を変えて透明感という点から見ると、無添加という印象ではなくなります。
そうしたことから、透明感のある女性には、シンプルであるというポイントがあるのです。

<下に続く>

透明感のある女性の特徴【内面編】

透明感のある女性の内面

では、透明感のある女性にはどのような特徴があるのでしょう。
透明感のある女性には、次のような特徴が認められます。

  1. シンプル主義
  2. 素材を活かすことを好む
  3. ストイック
  4. 美意識が高い
  5. 丁寧な性格

続いて、それぞれの特徴を詳しくみていきます。

1. シンプル主義

透明感のある女性は、シンプル主義です。
生活においてもおしゃれにおいても、考え方においても、シンプルです。
無駄なものを省いて、必要なものだけを揃えることに充実感を覚える人がたくさんいます。

透明感とはまさに、無駄なものを省いて、けれども必要なものはしっかりと含んだ状態のことです。
無駄なもの、つまり毒素や元から持つ自分の特徴を掻き消してしまうものを排除し、水分やツヤなど必要なものはしっかりと持っているのです。

そうした透明感のあり方が、そのまま内面にも影響しているのです。

2. 素材を活かすことを好む

透明感のある女性は、メイクや服によって自分を着飾る、違った自分になるというよりは、もともと持つ自分の顔や体の特徴を活かすことを好みます。
自分が自分であることを大切にするのです。

そもそも透明感とは、もともとの肌のツヤや髪のツヤがベースとなるもので、それがメイクなどで隠れてしまっては意味がないので、透明感のある女性が素材を活かすことを好むのも、当然のことということができます。

3. ストイック

毎日生きていれば、仕事で疲れることも、対人関係でストレスを抱えることも、ついジャンクフードを食べてしまうことも、思いがけず夜更かしをしてしまうこともあります。
しかし、そうした食生活や生活リズムは、肌や髪に簡単に影響してきます。

みずみずしい肌、ツヤのある髪などを維持しようと思うと、なるべく肌や髪に悪い生活はしないこと、してしまったとしてもきちんとケアをすることが重要になります。
いつも透明感を維持できている人は、それがしっかりできているということです。

それはつまり、ストイックな性格であるということでしょう。

4. 美意識が高い

肌や髪から透明感を感じさせるためには、日々の生活とケアが大切だと言いましたが、ある程度はメイクでもどうにかなるものです。
しかし、普通にメイクしているのでは透明感は手に入れられません。

透明感が生まれるメイクやヘアセット、化粧品やスタイリング剤を知っていないとできないことなのです。
そうしたことから、透明感のある女性は美意識が高いということがいえるでしょう。

5. 丁寧な性格

透明感のある女性はストイックで美意識が高いということは説明した通りですが、中にはそこまでストイックでもなさそうで、美意識も特別高いわけではなさそうなのに、透明感を持っている人もいます。
そうした人は、普通に生活しているだけで、透明感を持つ条件を満たしているのです。

それは、ごく自然に体にいい食生活、健康的な生活習慣をしているということ、特別なケアはしていなくても日常的なケアをしっかりしているということです。
つまり、毎日を丁寧に過ごしているということなのです。

<下に続く>

透明感のある女性に近づくメイク術

透明感のある女性のメイク

ベース

まずベースですが、透明感のある女性は、ベースにおいてツヤを重視します。
マット肌の女性も確かに素敵ですが、おしゃれな印象は強くな殺陣も透明感というと、やはりツヤ肌には劣ります。

とはいえ、ツヤ肌を意識したつもりがただ油分が多いだけに見えるとか、肌質や顔立ちとのバランスからツヤ肌が似合わないという女性もいます。
そうした場合には、一般的にいうツヤ肌をもう少し抑えて、自然なツヤが見える肌を作るといいでしょう。

やはり少しでもツヤの感じられる肌をしてる女性には透明感が感じられますし、華やかな印象にもなります。

アイメイク

アイメイクにおいては、抜け感を意識することが大切です。
つい力を入れがちなアイメイクですが、ここが濃くなると、透明感は感じられにくくなります。

ラメなどのきらめきを重視したアイメイクをすることによって、透明感が感じられるようになります。
また、メイクにおいては下まぶたも非常に大切です。

ラメのある薄ピンクを少し入れるだけでも、透明感のある女性になることができます。

リップ

リップの色は、女性の印象を大きく左右します。
透明感を目指すのであれば、薄めのパステルカラーで、みずみずしさのあるものをチョイスするといいいです。

濃い色を選ぶと、リップの印象が強くなって、透明感というよりもモードな女性という印象になります。
また、マットな質感のものだと重たくなりがちで、透明感が損なわれます。

そのため、透明感を感じさせる女性になるには、薄めの色でツヤのあるものを塗るといいです。

チーク

チークもリップと同様、薄めの色を選びましょう。
この時、チークを濃く入れてしまうと、透明感というよりもふわふわした、少し湿度を感じさせる可愛い印象になってしまいます。

爽やかな透明感を感じさせたいのであれば、なんとなく色づいていると感じる程度に、控えめにしましょう。
また、ラメの入っているチークを使うと、顔が明るく見え、より透明感を感じさせる女性になることができます。

また、チークは特に、自分に合った色を選ぶことが大切なアイテムということができます。
自分に合った色を選べば一気に透明感が出るのに対して、自分に合わない色を選んでしまうと、逆に肌がくすんで見えたり、顔色が悪く見えたりします。

一般的に透明感が出ると言われている色を選べばいいというのではなく、自分自身に合う色を見つけることが、非常に大切です。
また、チークをどの部分に入れるかも大切です。

どんなに薄くても、入れる場所によってはメイクが濃く見えてしまう場合もあり、全体のバランスを見ながら適した位置に入れることが大切なのです。
目の下、鼻の横の部分に入れることがあっている人もいれば、顔のサイドの部分を中心に、頬骨に沿って入れる方があっている人もいます。

もしくはシャドウのように頬骨の下に入れることで透明感が出る人もいるので、そこも自分の顔を研究することが大切です。

アイブロウ

アイブロウは、全体のバランスを見て決める必要があります。
アイプロウについては濃くても薄くても透明感にそこまで関係はしてきません。

ただ、色選びは大切です。
肌の色、髪の色、瞳の色、メイクの色に合わないアイブロウをしてしまうと、透明感どころかちくはずな印象を与えてしまいます。

バランスのとれた色を選ぶことが、大切なのです。

<下に続く>

透明感のある女性に近づくスキンケア術

透明感のある女性のスキンケア

では、透明感のある女性に近づくスキンケア術をみていきましょう。
透明感のある女性に近づくスキンケア術には、以下のものがあります。

  1. パックをする
  2. コットンを活用
  3. 保湿重視
  4. マッサージも同時に行う
  5. 数回に分けて染み込ませる
  6. きちんと蓋をする

続いて、透明感のある女性に近づくスキンケア術を、それぞれ詳しくみていきます。

1. パックをする

透明感のある肌を作るためには、保湿が欠かせません。
まずはしっかりと化粧水を肌に染み込ませることが大切です。

とはいえ、手で染み込ませるのも疲れたり忙しい時には長時間ハンドプレスしていられないこともあります。
しかし、だからと言ってささっと化粧水を塗布する程度では十分な水分を与えることはできません。

透明感のある女性は、どんな時でも安定してしっかりと水分を与えられるよう、パックを活用しています。
これならある程度長時間でもしっかりと肌に染み込ませることができます。

2. コットンを活用

毎日パックをするわけにもいかないという人も、透明感のある女性の中にはいます。
そうした人は、コットンを活用したコットンパックをしています。

コットンを数枚用意したり、一枚を割いたりして、顔全体を覆うことができる量を用意します。
そしてそのコットンに、いつもの化粧水をしっかりを染み込ませて顔に貼るのです。

これなら安く簡単に、パックを行うことができます。

3. 保湿重視

化粧水や美容液にも色々な種類がありますが、基本的には保湿重視のものを選びます。
また、乾燥しがちな日中でも水分を補給できるよう、メイクの上からかけられる化粧水などを常備することで、潤いをキープして、透明感のある女性になることができるのです。

4. マッサージも同時に行う

化粧水を塗る際、マッサージも同時に行いましょう。
肌に透明感を与えてくれるのは、水分だけではありません。

どんなに水分が足りていても、顔の血行が滞っていると、顔がくすんで見えて透明感が生まれません。
化粧水を塗って滑りが良くなっている状態でマッサージを行うと、水分の面からも血行の面からもアプローチできて非常に効率的です。

5. 数回に分けて染み込ませる

化粧水を塗る際、一気にたくさんの量を染み込ませようと思っても時間がかかりますし、一度に吸収できる量を超えてしまう可能性もあります。
同じ量の化粧水でも、一気に塗るのと何度かに分けて少しずつ染み込ませながら塗るのとでは吸収量が違うのです。

6. きちんと蓋をする

水分を吸収させた後は、その水分が逃げ出さないように蓋をすることが大切です。
そこで登場するのが、乳液です。

これを使って保湿を完成させることで、みずみずしい肌が出来上がるのです。

<下に続く>

内面から透明感のある女性になる考え方

透明感のある女性の考え方

では、内面から透明感のある女性になる考え方をみていきましょう。
内面から透明感のある女性になる考え方には、以下のものがあります。

  1. 心の潤いを大切にする
  2. 自分の感情をコントロールする
  3. 好奇心を抑えない

続いて、内面から透明感のある女性になる考え方を、それぞれ詳しくみていきます。

1. 心の潤いを大切にする

内面の透明感で大切なのは、心の潤いです。
内面の透明感ではありますが、心が潤うことによって、目が輝き、表情が明るくなるなど、外見にも効果が出ます。

悲しいことや辛いこともあるものですが、決して楽しい、幸せという気持ちを忘れない、自分にとっての楽しいことや幸せなことを持っているということが大切です。
心が潤うことによって、内面から透明感のある女性になることができます。

2. 自分の感情をコントロールする

悲しいこと、辛いこと、腹の立つことがあった時、その気持ちに自分を支配されそうになることは誰にでもあることです。
しかし、そこでその感情に支配されてしまうと、幸福感が一気に下がって内面の透明感が失われてしまいます。

そうした感情が生まれてきた時、その感情を否定することなく受け入れ、しかし一方ではその感情に支配されない強い心を持つことが、内面の透明感を保つためには必要なことなのです。

3. 好奇心を抑えない

大人になるにつれて、知らず知らずの間に好奇心を抑える癖がついてしまいます。
何かに興味が湧いても、時間がないから、お金がないから、疲れて明日に響くから、他にしないといけないことがあるから…などと理由をつけて、好奇心を無視してしまうのです。

しかし、そんなことを続けていると、ついには自分の好奇心を自分が自覚する前に押さえつけてしまい、結局自分が何に好奇心を持つのかがわからなくなってしまいます。
好奇心は内面の透明感、内面の潤いを与えてくれる大切なものです。

透明感のある女性は、いつまでも自分のしたいことに素直で、理由をつけてそれを諦めるのではなく、その理由を解消するために行動を起こしていくものです。
そんな、好奇心を抑えないということが、内面から透明感のある女性には備わっているのです。

<下に続く>

透明感のある女性芸能人

透明感のある芸能人

では、透明感のある女性芸能人にはどんな人がいるのでしょうか。
透明感のある女性芸能人として、以下の方々をご紹介します。

  1. 生駒里奈さん
  2. 新垣結衣さん
  3. 波瑠さん
  4. 広瀬すずさん
  5. 中条あやみさん

1. 生駒里奈さん

真っ白な肌と華奢なシルエットで圧倒的な透明感を持つ生駒里奈さん。
すっきりとした顔立ちも、その透明感を出すのに一役買っています。

彼女のように肌が白く華奢な女性は、透明感を感じさせやすいタイプです。
儚さも感じさせる、まさに絵に描いたような透明感を感じさせる女性なのです。

2. 新垣結衣さん

明るい笑顔と綺麗な歯、潤った瞳で透明感を感じさせる女性といえば、新垣結衣さんです。
その透明感から、爽やかなCMや透明感を感じさせる化粧品のモデルも務めており、透明感においては誰もが認める女性です。

無駄のないシンプルな、それでいて彼女の良さを引き出すメイクも、透明感を出すにおいて大きなポイントとなっています。

3. 波瑠さん

白い肌と大きな目が印象的な女性である波瑠さん。
彼女もまた、透明感を感じさせる女性です。

彼女の場合は非常に涼しげな印象も持っており、それが透明感につながっています。
透明感を感じさせるにはぴったりな、薄くて鮮やかなピンクのメイクが非常によく似合うため、それが透明感につながっているということもできます。

爽やかなショートカットも、彼女の良さを引き出しています。

4. 広瀬すずさん

今や誰もが知る広瀬すずさんですが、登場し始めた頃から圧倒的な透明感を持つ女性でした。
白くて柔らかそうな肌と、程よく甘い顔立ちで際立っていた抜群の透明感は、今も健在です。

彼女の場合は濃いメイクも非常によく似合います。
濃いメイクだとモードで大人っぽく、薄いメイクだと透明感のある自然体な印象になる彼女は、変幻自在な女性であるともいえます。

5. 中条あやみさん

テレビや雑誌で見ていても驚くほどの小顔と整った顔立ちをしている中条あやみさん。
彼女の持つ透明感は、無駄なく整ったシルエットとすっきりした印象によるところが大きいです。

どんなファッションも着こなしてしまえるのは、抜群のスタイルとともに、どんなものとも相性のいい透明感を持つからでしょう。
また、気負わず自然体でいるというところから、内面の透明感も強く感じさせる女性の一人です。

<下に続く>

透明感のある女性を目指して

透明感のある女性になる

透明感のある女性というと、華奢で色が白いという印象が強くある人が多いですが、必ずしもそうした女性でないと透明感がないというわけではありません。
自分自身の持つ肌や髪を大切にケアして輝かせ、水分を意識することで、どんな女性でも透明感を持つことができます。

大切なのは、無駄をなくしてシンプルに潤うということです。
そのことを意識できれば、透明感を得ることができるでしょう。

Thumb color
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line