Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2019/08/30

恋愛至上主義とは?恋愛至上主義の女性の特徴と脱却する方法

どんな時でも、何と比べても恋愛が1番大事!それを恋愛至上主義と言います。
この記事では、男女200人を対象に「恋愛至上主義な女性の特徴」「恋愛至上主義者と付き合うメリット・デメリット」などをアンケート!

自分では違うと思っていても、実はあなたも恋愛至上主義かもしれませんよ?

Large 6

「恋愛至上主義」の意味とは?

恋愛至上主義とは

恋愛至上主義って聞いたことはあると思いますが、説明できますか?
簡単に言うと、「恋愛がどんなことより重要で、一番価値がある」という考え方です。

恋愛の優先順位が高い人は、パートナーを大事にして、1人の人と長続きしそうだと思うかもしれません。

実は短いスパンでパートナーが変わり、あまり間を空けずに新しいパートナーができる、つまり彼氏彼女が途切れないのが特徴です。
きっと常に新鮮な熱い思いでドキドキしていたい、恋愛至上主義とはそういうものなのでしょう。

<下に続く>

男女200人に聞いた!恋愛至上主義の異性と付き合った経験

あなたは恋愛至上主義ですか?
自分ではわからない方もいるかもしれません。

そこで、男女200人に「恋愛至上主義の異性と付き合った経験があるか」アンケートをとりました!

Q. 恋愛至上主義の異性と付き合ったことは?

グラフ_恋愛至上主義な女性と付き合ったことは?男性100人にアンケート

グラフ_恋愛至上主義な男性と付き合ったことは?女性100人にアンケート

男性は7割の方が「ある」、女性は約6割の方が「ある」と回答しました!
女性の方が、恋愛至上主義が多いという結果になりました。

しかし、意外にも男性も恋愛至上主義の方が多くいましたね。
では、恋愛至上主義な女性の特徴をみていきましょう。

<下に続く>

男女200人に聞いた!恋愛至上主義な女性の特徴

「恋愛至上主義な女性」と言われるとどんな特徴が思い浮かびますか?
みなさんが思い浮かぶ共通な特徴はあるのでしょうか。

そこで男女200人に、恋愛至上主義な女性の特徴を教えてもらいました!

Q. 恋愛至上主義な女性の特徴を教えて

男性のコメント

他人への依存性が高く、ステータスを重視する。(30歳)

基本的に男好きで一人では生きていけない女性。(32歳)

承認欲求が高く、充たされないと仕事にもエンジンがかからない。(25歳)

彼氏がいないと常に不安。(28歳)

普段の会話で恋人の話ばかりしている人。(32歳)

女性のコメント

人に依存しやすい人だと思います。(33歳)

恋愛するのが生き甲斐だと語っていて、男ウケしか考えてない。(26歳)

自分の幸せアピールや愛されているアピールをしたがる女性。(31歳)

自分を価値の高い女だと思っているタイプ。(34歳)

友達との約束よりも彼氏の約束を優先。(27歳)

恋愛至上主義の女性の最大の特徴は「男性に依存しやすい」ことなのでしょう。
彼氏に依存をするがゆえに、何よりも彼氏が優先。

友人との会話でも恋愛トークしかしないような女性は、恋愛至上主義の傾向が強いかも。
また、承認欲求の高い女性も恋愛至上主義の特徴で挙げられました。

では、さらに恋愛至上主義な女性の特徴をみていきましょう!

<下に続く>

恋愛至上主義な女性の特徴

恋愛至上主義の特徴

では、恋愛至上主義の人の特徴って何でしょう?
わかりやすい特徴をいくつかご紹介いたします。

  1. 依存度が高い
  2. 自意識が高め
  3. 雰囲気に流されやすい

特徴①:恋愛の依存度が高い

恋愛至上主義の人は、時恋愛やパートナーのことばかり考えています。
誰かと付き合う度にその人のことを好きで好きでたまらないのです。

もしくは、恋愛している自分に満足しているかもしれませんが、どちらにしても恋愛の優先順位が高く、パートナーに依存してしまいがちです。

とにかくベタベタしたがったり、今どこで何をしているのか?と相手の行動を常に知りたがったりします。
本人は束縛している自覚はなく、心配だから、知りたいから、という愛情表現のつもりですが、される側としてはたまらない気持ちになりますね。

特徴②:自意識が高め

恋愛至上主義の人は、自意識が高めの人が多いことに気づきます。
なぜなら、常に周りにいる異性はみんな恋愛対象になりうるからです。

異性がみんな恋愛対象、というのはパートナーがいても関係ありません。
もし相手がいたとしても、ちょっといいなと思う人が現れたり、好意を寄せてくれる人がいると気が散ります。

常に恋愛に対して臨戦態勢なので、そういった恋愛至上主義者は自分磨きを怠りません。
常に恋愛したい、ときめきたい、ときめいてもらいたい、という思いが強く、日頃の身だしなみはもちろんですが、メイクやスタイル維持にも余念がないのです。

自分が他人からどう思われるのか、どう評価されるのかということが非常に大事だからこその特徴と言えるでしょう。

特徴③:雰囲気に流されやすい

どんな時でもあわよくば恋愛を、と思っている恋愛至上主義者は雰囲気に流されやすいという特徴があります。
例えば飲み会で意気投合して、というのは言うまでもないのですが、仕事で共に出張してちょっと親しくなったら、それを恋愛感情と思ってしまうなど、人の気持ちや、恋愛に対して敏感すぎるのです。

だから、パートナーがいたとしても雰囲気に流されて、というワンナイトラブやよそ見してしまうことがよくあります。
本人達に悪気があるわけではなく、その場その場では真剣、というのも周りは振り回してしまうことになりかねません。

<下に続く>

恋愛至上主義の独特な恋愛観

恋愛至上主義の独特な恋愛観

恋愛至上主義の人はそうではない人と比べると独得とも思える恋愛観を持っています。
さっそく恋愛至上主義者の恋愛観についてご紹介していきましょう。

  1. 恋人がいないと落ち着かない、恥ずかしいと思う
  2. 恋愛がうまくいっているかどうかが幸せの指標
  3. 恋愛ドラマが大好きすぎる

恋愛観①:恋人がいないと落ち着かない、恥ずかしいと思う

恋愛至上主義、というくらいですから、自分や他人の価値を測る指標の1つが「恋愛」です。
常に恋愛している人や、付き合っている彼のスペックが高い人は恋愛至上主義かもしれません。

重要なポイントは、恋愛しているかどうか、その相手がどんな人なのかというところです。
普通の人にとってはなかなか理解しがたいかもしれません。

他人の恋愛を見て、自分ももっとかっこいい人、もっとスペックの高い人と恋愛をしたいという憧れや、妙なライバル意識を持ってしまいます。
逆に自分に恋人がいないと、なんとなく引け目を感じたり、パートナーが途切れると早く誰かと付き合わないと!と焦り出してしまうのです。

恋愛観②:恋愛がうまくいっているかどうかが幸せの指標

恋愛至上主義者は恋愛がうまくいっているかどうかで、感情が左右されやすい人が多くいます。
パートナーと喧嘩していたら仕事中でも落ち込んでいて、逆にパートナーとうまくいっていたり、嬉しいことがあった後は仕事中もハイテンションだったりするのです。

たとえ大きな仕事で評価される等、仕事がうまくいっていても恋愛がうまくいっていなければダメで、仕事がぼろぼろでも恋愛がうまくいっていれば満足なのです。

そんな恋愛至上主義者が同僚だったら、たまったもんじゃありませんよね。

恋愛観③:恋愛ドラマが大好きすぎる

誰でも恋愛ドラマはある程度好きですよね。
でも、恋愛至上主義者の人はドラマや漫画等の恋愛モノが好きすぎて、驚く程に感情移入します。

ドラマや漫画はもちろんのことアニメにも感情移入して、その登場人物になりきって泣いたり喜んだりします。
恋愛至上主義に関連する歌や漫画としては、恋愛至上主義の気持ちを歌った歌詞が特徴的な3B LAB.☆の「恋愛至上主義」があります。

漫画だったら、登場人物の幼馴染とのちょっと変わった恋愛を描いた「レンアイ至上主義」やファンタジーの「恋愛至上都市の双騎士」等があります。

恋愛至上主義の人ってどんな考えなんだろう?ちょっと知りたいな、という人は最近はアプリなどを使えば無料で読めたりするのでおススメですよ。

<下に続く>

男性100人に調査!恋愛至上主義者と付き合うメリット・デメリット

恋愛至上主義な女性と付き合うにあたって、男性はどう感じているのでしょうか。
そこで、男性100人に恋愛至上主義者と付き合うメリット・デメリットを聞きました!

男性の本音をみていきましょう!

Q. 恋愛至上主義者と付き合うメリットは?

\男性のコメント/
恋愛に重点をおいているので、コミュニケーションを積極的に取ってくる。(30歳)

積極的にデートをしてくれること。(28歳)

友達より恋人を優先してくれる気がします。 (25歳)

こちらのことを愛してくれるのでとても幸せになれる。(27歳)

自分のことを常に考えていてくれて行動してくれるところ。 (28歳)

恋愛至上主義の女性と付き合うメリットは「尽くしてくれる」ことでしょう。
友達より彼氏が優先な恋愛至上主義者は、たくさんの愛情で恋愛を育んでいきます。

愛情表現も豊かで、いつもきれいでいる彼女は男性にとってメリットになるでしょう。
では、デメリットを紹介します1

Q. 恋愛至上主義者と付き合うデメリットは?

\男性のコメント/
積極的なタイプが多いので、疲れる。他の男に行く可能性もある。(30歳)

モテるのでつなぎとめておかないとすぐ他に行ってしまいます。(32歳)

愛よりも恋することが優先で、すぐ浮気をされそうなところです。 (25歳)

やたら会いたがるので、少し面倒になることも。(32歳)

仕事の都合や急な予定に納得してくれない。(25歳)

恋愛至上主義すぎて彼氏は重く感じてしまうことも。
彼女を優先しないと、浮気をするんじゃないかとの心配があるよですね。

恋愛至上主義の女性を繫ぎ止めるには、彼女に合わせなければと感じる男性が多いのでしょう。
では、さらにメリット・デメリットを紹介します!

<下に続く>

恋愛至上主義のメリット・デメリット

恋愛至上主義のメリットデメリット

では、恋愛至上主義のメリットやデメリットって何なのでしょう?

メリット

恋愛至上主義の人は常にキレイです。
前に述べた通り、常に恋愛に対して臨戦態勢だからからです。

いつも足からつま先まで身だしなみにこだわっていますので、スタイルを維持できていたり、とてもおしゃれというメリットもあります。
また、これは恋愛がうまくいっているときに限り、という制限があるのが残念ですが、恋愛がうまくいっている時は、仕事でも趣味でもなんでも機嫌よく全力で取り組んでくれるのです。

デメリット

恋愛至上主義の人のデメリットはいろいろありますが、一番は意外と恋愛至上主義の人程、なかなか結婚できない傾向があるということです。
もちろん全員が、というわけではありませんが、若いうちに燃え上がってその勢いで結婚する人と、常にときめきを求めるので付き合っても長続きせずに、結局結婚に至らない、という2パターンに分かれます。

なかなか結婚できずにある程度の年齢になり、周りを見渡した時に未婚者が少なくなり、友達と遊びたいと思う日が来ます。
でも、いざそういう気分になっても、若い頃に友人関係をあまり大事にしてこなかった恋愛至上主義者の周りには、一緒に遊べるような友達はごくわずかしか残されていないのです。

<下に続く>

恋愛至上主義でない女性の恋が上手くいく理由

恋愛至上主義ではない人

では、逆に恋愛至上主義ではない人の恋が上手くいったり、長続きしたりする理由は何なのでしょう?

  1. お互いを尊重することができる
  2. 本当に好きな人と恋をしている
  3. 依存されなそう
  4. 魅力的な部分を多く持っている

理由①:お互いを尊重することができる

恋愛において、お互いを尊重することができる、というのは一番大切なことです。
いくら恋愛関係だからと言ってもお互い他人なので、全てが自分の思い通りにいくはずはありませんし、違う考えを持っていて当たり前です。

でも、恋愛至上主義の人は自分と相手を同化させてしまいがちなので、意図せず相手の時間や空間を侵食してしまいます。
いつも一緒にいたい、全てを知りたい、という悪気のない思いがそうさせるのですが、その気持ちを押し付けるのは相手を尊重することにはなりません。

お互いがお互いのことを好きだからこそ、自分と一緒にいない時間も認めましょう。
全てを知らないこと、未知の部分を残していることが逆に魅力になる、ということです。

長い時間共に過ごすためには、お互いの時間を尊重することが非常に大切なことなのです。

理由②:本当に好きな人と恋をしている

恋愛至上主義の人は、常に恋をしていたいと思うあまり、恋に恋しているような状態に陥ることもよくあります。
ちょっと気に入られたり、言い寄られると「私も好きかも」と勘違いして雰囲気で付き合ってしまうので、長続きしません。

逆に恋愛至上主義ではない人は、本当に好きな人、自分が一緒にいたいと思う人を吟味して付き合います。
その人への思いも深く、本当に好きな人と恋愛をして、そして長続きするのです。

理由③:依存されなそう

恋愛が一番大事!恋愛していないと嫌!というような、わかりやすい恋愛至上主義者は同じような恋愛至上主義者とじゃないと付き合っても長続きしません。
だって、何より恋愛が大事なのですから、普通の人には依存されそう、と敬遠してしまいがちだからです。

逆に、恋愛至上主義ではない人であれば、お互いに適度な距離感で付き合えるので、依存される窮屈さや束縛感を感じることなく過ごすことができます。

理由④:魅力的な部分を多く持っている

恋愛至上主義ではない人は、仕事や趣味等、恋愛以外のいろいろなことに興味の矛先が向いています。
そういう人は話していても面白いですし、常に全てをさらけ出していない、どこか見えない部分を感じるので興味をそそるのでしょう。

もっと知りたい、と異性に思わせて追いかけさせることができるのであくまでも自分のペースを崩すことなく、自分のフィールドに相手を呼び込んで恋愛することができるのです。
恋愛至上主義の人が、相手にとことん合わせる、というのと真逆ですね。

<下に続く>

恋愛至上主義から脱却する方法

恋愛至上主義から脱出するためには

恋愛至上主義から脱却する方法、それはなかなか難しいことですが、無理なことではありません。
どんなことでも、1番があれば最下位があります。

恋愛以上に夢中になれるものを見つけられていないからこそ、生活の中での相対的な恋愛の順位が1位になって恋愛至上主義になっているのです。
そう、恋愛を上回るような夢中になれるものを見つけましょう。

趣味でもいいですし、打ち込める仕事でも、ボランティアでもなんでもいいんです。
そうすることで、あなたの生活の中で恋愛が占める順位や割合が相対的に下がって、恋愛至上主義から恋愛重視者、恋愛が他人よりちょっと好きな人、といった具合に恋愛との関係性が変わってきます。

<下に続く>

自分らしく恋愛を楽しんで!

恋愛至上主義 恋愛を楽しんで!

恋愛至上主義、それ自体が悪いわけではありません。
本人の中ではいくらでも恋愛至上主義でも構わないのですが、それが周りの人や生活に影響してしまう、というのがあまりよくないのです。

恋愛至上主義は、言葉を変えてみれば常に他人との関係や他人からの評価、この場合は恋愛感情ですが、それによって、感情や生活が決められていると言っても過言ではないのです。
他人の物差し、他人の土俵で勝負し続けること、それは本当の意味で自分の人生を歩んでいますか?

恋愛は楽しいし、日々の生活に活力を与えるものなのだと思います。
だから、気持ちの上では恋愛至上主義であっても、それが全面に出ないようにする工夫が必要なのでしょう。

素敵なパートナーとあなたらしい恋愛、あなたらしい人生を歩んでくださいね!

Thumb noel logo
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line