Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2019/10/13

サシ飲みとは?男女で異なるサシ飲みに誘う心理&断られない誘い方

異性とサシ飲みに行くとなった時、あなたはどういった解釈をしますか?
この記事では、男女200人を対象に「サシ飲みに誘う心理」、「嬉しいサシ飲みへの誘い方」などをアンケート!

男性と女性とでは異なるサシ飲みに誘う心理についてまとめました。
また、気になる相手にサシ飲みを断られないサシ飲みの誘い方についても触れていきます。
是非参考にしてみてください。

Large gregory hayes 1148881 unsplash

男女200人に調査!サシ飲みの心理の違いとは?

皆さんは「サシ飲み」と聞くとどんなことをイメージしますか?
「サシ飲みに誘う=恋愛対象として見ている」と考えている方もいれば、恋愛とは無関係でサシ飲みに誘える方もいて、サシ飲みに対するイメージは人それぞれかと思います。

今回は、男女200人を対象に「サシ飲みをする心理」についてお聞きしました!
男性と女性ではサシ飲みに対する心理は変わるのでしょうか?

Q.異性とサシ飲みする心理は男女で異なると思う?

グラフ_異性とサシ飲みする心理は男女で異なると思う?男性100人へのアンケート

グラフ_異性とサシ飲みする心理は男女で異なると思う?女性100人へのアンケート

なんと、男性も女性も8割を超える方が「はい」と回答しました!
やはり多くの男女がサシ飲みに対するイメージは男女で変わると考えているようですね。

それでは、サシ飲みをする男女の心理を見ていきましょう。

もっと恋愛アンケートをみたい方はこちら♡

Q.異性とサシ飲みをするときの心理を教えて

男性のコメント

大体の場合には多少の下心がある気がする。(32歳)

人によるが、気になる子と飲む時はワクワクしている。(22歳)

あわよくばホテルに連れ込めないかどうかチャンスを伺う。(35歳)

特に何も思わないし、気にしたことがない。(39歳)

自分のことをどう考えているのか気になる。(34歳)

女性のコメント

気になる人だったら少し意識するけど友達ならラフな飲みと言う感じ。(26歳)

もしかしたら、この先何か進展があるかもと思う。(37歳)

単純に飲んで話しをしたいだけです。(24歳)

相手によると思う。友人であれば、女友達と心境に変化はない。少しでも気になる人であれば、自分をよく見せられるように努力する。(23歳)

下心なく楽しければそれでいい。(34歳)

男性は、多少の下心を抱いて飲んだ後の進展を狙っている方が多くいました。
一方女性は意外にも、ただ楽しみたいだけだけという方も多く、男女でサシ飲みに対する心理は変わることが明らかになりました。

しかしどちらの場合でも、もともと仲が良く、ただ一緒に飲んで楽しみたくてサシ飲みに誘うことはあるみたいです。
相手との関係がまだ浅いうちにサシ飲みに誘われたら、もしかしたらあなたに好意があるのかもしれませんね!

<下に続く>

サシ飲みのメリット

サシ飲みにおすすめのバー
サシ飲みのメリットとはどういったものなのでしょうか?
二人きりでお酒を楽しむことで、そういったメリットが得られるのかをまとめました。

  1. じっくり話が出来る
  2. 仲を深めることが出来る
  3. 良い雰囲気に持っていける

メリット①:じっくり話が出来る

サシ飲みのメリットとして、まず初めに挙げられるのが「じっくりと話が出来る」というものでしょう。
二人で長く話が出来ます。

飲み会など、人が多い場所ではまず気になる相手と話をできる距離にいられるかが問題ですよね。
また他の人もいるので、ゆっくり話が出来ません。

二人であれば、話し相手がその人しかいませんから二人きりでさまざまな話がゆっくりできます。
仕事の愚痴からプライベートまで話せますよね。

また、恋愛関係ではなくても友達同士でも二人きりであればお互いの考え方や悩み事など話すことだってできます。

二人だけの時間を過ごすことが可能となりますから、普段は話さないようなことや、くだらない話までじっくりお喋りが出来ますね。

メリット②:仲を深めることが出来る

二つ目に、サシ飲みのメリットとしてご紹介するのが「仲を深めることが出来る」ということです。
人間のコミュニケーションは「言葉」ですよね。

上記でも述べましたように、二人きりですからじっくりと話すことが出来ます。
時間をかけてお話が出来るので、仲良しになれます。

深い話や、お互いの思うことなど誰にも邪魔をされることなく話が出来るのです。
改めて気づくことや、意外な趣味などを知るでしょう。

そういった意味でも、お互いのことをさらに詳しく知ることが出来ますので、二人の仲が深まるというメリットが生まれます。

メリット③:良い雰囲気に持っていける

サシ飲みのメリット三つ目に挙げられるのが「良い雰囲気」になれるという点でしょう。
サシ飲みですから、落ち着いた雰囲気になりやすいのです。

バーや個室の居酒屋などに二人で行けばなお、落ち着いていて素敵な雰囲気になることが出来ますよね。
普段とは違った二人だけの時間が楽しめます。

またお酒が入ると、普段は見られないようなその人のテンションや雰囲気を味わえますよね。
飲み会の場合、はしゃいでいることが多いですが二人だとそうなりません。

異性としての意識がかなり良い雰囲気をお互いに感じることが出来るのは何よりもメリットでしょう。
二人だからこその空気感が生まれます。

<下に続く>

男性の本音!女性とサシ飲みをする男性は脈あり!

それでは、男性がサシ飲みに誘う場合には脈ありと捉えてもいいのでしょうか?
男性から誘われたとき、相手が自分のことをどう思っているのか気になりますよね。

今回は男性100人に、女性とサシ飲みをするのは脈ありのサインなのかどうかをお聞きしました!

Q.女性とサシ飲みするのは脈ありサイン?

グラフ_女性とサシ飲みするのは脈ありサイン?男性100人へのアンケート

6割を超える男性たちが「はい」と回答しました!
かなり多くの男性が、その女性に好意があってサシ飲みに誘うみたいです。

サシ飲みのメリットは、2人だけでじっくりと話すことが出来て、より仲が深まること。
そのため、サシ飲みに誘われたときには、カレはあなたのことをもっと知りたいと考えている証拠なのです。

<下に続く>

男性100人に聞いた!嬉しいサシ飲みの誘い方

サシ飲みは男性からのみ誘うものではありません。
今気になる男性がいる皆さん、カレとサシ飲みに行きたくありませんか?

ではどう誘えば男性はOKを出しやすいのでしょうか?
今回は男性たちに、嬉しいサシ飲みの誘われ方をお聞きしました!

Q.女性からどのようにサシ飲みに誘われると行きたくなる?

\男性のコメント/
単に誘われるでけではなく美味しいお店を見つけたので一緒に行こうなど。(35歳)

内緒の相談があるから二人っきりで話したいといわれたとき。(32歳)

二人で飲みたいと言われたら行きます。(26歳)

大衆的な居酒屋でさっと飲もう的な感じは気を使わなくて良い。(39歳)

仕事が遅くに終わった時や話が弾んでいる時。(24歳)

自然な流れで誘われたいという方も、明らかに特別な感じで誘われたいという方もいるみたいです。
恥ずかしくなく誘いやすい方法は、「美味しいお店を見つけた」という誘い方です。

しかし、男性に少しでも意識してほしい方は、ストレートに「2人で行きたい」と伝えることが効果的。
それまで意識していなかった男性でも、そんな特別な誘われ方をしたらついあなたのことが気になっちゃうかも♡

<下に続く>

サシ飲みに対する男性心理

サシ飲みの男性心理
サシ飲みでは、男女によってとらえ方や心理には相違があります。
サシ飲みに対する男性心理についてまとめました。

  1. お酒を自分のペースで飲める
  2. 本音で語り合える
  3. ワンナイトを狙っている
  4. 気になる女性と距離を縮めたい

心理①:お酒を自分のペースで飲める

まず初めにサシ飲みの男性心理として挙げられるのが「お酒を自分のペースで飲める」というものです。

男性にサシ飲みに誘われたからと言って必ず下心があるというわけではありません。
単純に、大人数での飲み会が苦手なタイプの人です。

そこそこ話の合う相手であれば、二人きりでも問題はなく、特に深く考えずにサシ飲みに誘っている場合が考えられます。

サシ飲みの方が楽だ・二人でじっくり話す方が好みである、といった心理を持っているため異性としてと言うよりも友人に近いこともあるのです。

心理②:本音で語り合える

サシ飲みの場合、他に人がいませんから「本音で語り合える」という心理が働きます。
ある程度信頼がおけるからこそ、本心で話したいのです。

大人数では仕事の愚痴や、プライベートの話などさまざまな話をしたいと思っているからこそサシ飲みを好むのです。

こちらの恋愛的な意味を持っていない可能性もかなりあるので、単純に話しやすい相手だったから、という心理もあるのです。

接待飲み会や建前が前提の飲み会よりも、自分の考えや楽しい趣味の話などをじっくりと話せるからこそサシ飲みを好むのでしょう。

心理③:ワンナイトを狙っている

サシ飲みに対する男性心理は「ワンナイトを狙っている」というものも含まれています。
こちらは完全なる下心です。

相手の女性は狙えるかもしれない・二人きりのいい雰囲気に慣れればホテルへ行けるかもしれない、というような欲求が隠されています。

恋愛的な意味と言うよりも、男性からの一方的な欲求であると言えるでしょう。
お酒の力を借りて、ワンナイトラブを狙いたいのです。

また人間は、男性であれ女性であれお酒が入るとある程度心が解放されたり、行動が大胆になったりします。

お酒の力を借りて、あわよくばを狙いワンナイトラブへ持っていけないかと企てている場合もあるので、女性としては注意したい点ですね。

心理④:気になる女性と距離を縮めたい

サシ飲みに対する男性心理として、恋愛的な意味を持っているのが「気になる女性と距離を縮めたい」という心理です。

サシの見であれば、深い話も出来ますから異性としての関係をぐっと縮めることが出来るのです。
お互いの恋愛観についても語り合えます。

大人な雰囲気で、お互いのことをさらに深く知ることが出来るのでかなり恋愛をすすめるのには有効的な手段なのです。

<下に続く>

サシ飲みに対する女性の心理

サシ飲みに誘われたバー
ここまでは、男性のサシ飲みに対する心理について見てきました。
では女性の心理についても見ていきましょう。

果たして、男性と女性とではサシ飲みに対する心理がどの程度変わってくるのでしょうか。
比較してみましょう。

  1. 普段はいけないようなお店に行ける
  2. 飲みくらいならという軽い気持ち
  3. 異性として好意を持っている
  4. 相手に興味を持っている

心理①:普段はいけないようなお店に行ける

女性としてのサシ飲みの心理でまず挙げられるのが「普段はいけないようなお店に行ける」というものです。

普段の飲み会では、わいわいがやがやとした居酒屋がメインだけれど、二人だけの飲みであれば落ち着いたお店に行くこともあるでしょう。

また異性とサシ飲みに行くことでも、普段は行かないバーや雰囲気のいいお店に連れて行ってもらえるなどの嬉しい点もあるのです。

日常的ではない雰囲気を楽しむことだってできるので、新鮮な気持ちでお酒を楽しむことが出来るといった心理も働きます。

心理②:飲みくらいならという軽い気持ち

女性の場合、異性と二人きりになることに対して警戒心を持つことが多いのです。
親しくない相手であればなおさらでしょう。

しかし、職場や友達と言った相手であれば食事区依頼は問題はないだろうと考えることもあります。

あくまでも飲みに行くだけですから、デートではないしそれくらいならいいかなーという軽い考えです。

また女性の場合は、男性の方が多く飲み代を持ってくれたり奢ってくれる機会も多いですからそういった意味でも気軽にサシ飲みに行く女性も多いです。

心理③:異性として好意を持っている

サシ飲みに行く女性の心理として、三つ目に挙げられるのが「異性としての好意」を持っていることです。

上記でも触れたように、女性は男性と二人きりになるときある程度の警戒心を持っています。
しかし相手が気になる相手であれば話は別ですよね。

二人きりで飲みに行くということはある程度信頼をできる相手であるということです。
相手のことを異性として意識しているのです。

気になっている・好意を抱いているからこそ二人きりで飲みに行きたいと感じているのです。

心理④:相手に興味を持っている

サシ飲みに行く女性の心理としてご紹介するのが「相手に興味を持っている」ということです。
一緒に行く相手をもっと知りたいのです。

相手が異性であれ同性であれ、女性が二人きりで飲みに行こうと思うときは、相手に興味を持っている証拠です。

二人きりでじっくりと話をしたいと思ってくれているということなのです。
にぎやかな居酒屋よりも、落ち着いた空間でゆっくりしたいのです。

これは相手が異性であれば、恋愛的な意味で興味を持っている状態ですし、同性であればもっと仲良くなりたい・親友になりたいといった心理の表れです。

<下に続く>

関係性別!サシ飲みの意味

外でサシ飲みをする男女
サシ飲みに行く場合、男女でも意味合いが変わりますがそのほかにも関係性によっても小見が異なります。

関係性別に見た、サシ飲みの意味について詳しく掘り下げていきますので参考にしてみてください。

同性とのサシ飲み

同性とのサシ飲みの場合、親友的な意味が強いのです。
つまり相手に気が許せる、といった意味です。

特に同じ年代の同性であれば、気兼ねなくいろんな話が出来たり悩み事や愚痴などを話し合うことが出来ますよね。

日頃のストレス発散や、リフレッシュの意味持っているのです。
お互いの交友を深めたり、オンとオフの切り替えを行えます。

異性とのサシ飲み

異性とのサシ飲みは、何よりも恋愛的な意味がかなり強いのです。
気になる相手だからこそ二人きりで話したいと思うのです。

飲み会の席とはまた違った空間で、新しい相手の顔が見えたりなど異性としての交友を深めることが可能です。

お洒落な雰囲気で、さまざまな話をしてサシ飲みを楽しめるようになるとお互いに心を許して時間を過ごせるようになります。

同僚とのサシ飲み

同僚とのサシ飲みの場合、「戦友」的な意味買いが強くなります。
同じ仕事をしている仲間ですから、仕事の話になるでしょう。

当然ながら、仕事の愚痴も多くなりこと間違いありません。
仕事でのミスやこれからのことなど同僚とのサシ飲みは仕事がメインになるでしょう。

しかしサシ飲みですから、ある程度の親しみのある相手であることには間違いありません。
これからも励まし合い一緒に戦っていく仲間なのです。

上司・部下とのサシ飲み

上司と部下とのサシ飲みである場合は、同僚とのサシ飲みと同じく仕事上の関係がかなり強くなるのです。

同僚との意味との違いは、やはり立場の違いがあるでしょう。
ある程度気を使わなければならないのでリラックスはあまりできません。

仕事上の指摘だったり、これからの方針だったりを話し合うなど、仕事の話からはなかなか抜け出せないのが現実です。

現代では上司や部下と二人で飲みに行く機会は、実際のところ貴重でもあるのですが、仕事の話が深くなるのも仕方のないことでしょう。

<下に続く>

異性とのサシ飲みで盛り上がる会話

異性とのサシ飲み準備
もしも気になる異性とサシ飲みをするとなった時、どういった会話だったら盛り上がるのでしょうか。
盛り上がる会話について詳しくご紹介します。

  1. 共通の人の話や愚痴
  2. 学生や幼いころにはやったもの
  3. 仕事の悩み

会話①:共通の人の話や愚痴

異性とのサシ飲みで、まず会話が盛り上がる話題となるのが「共通の人の話や愚痴」です。
人間は共通点があると盛り上がる傾向にあります。

職場などでお互いに知っている人の話は、まさに盛り上がる話題となるのです。
異性と話が盛り上がるためには、共通点を見つけるのが大事です。

共通点を見つけるとなると、やはり一番手っ取り早いのは職場となるでしょう。
自分たちも知っている相手や、今だから笑える話などが盛り上がります。

会話②:学生や幼いころにはやったもの

同世代くらいの場合は、学生の頃にはやったものがかなり盛り上がる話題となります。
例えば給食やテレビ番組・学校の授業内容などです。

共通点が多いだけではなく、地域差や年齢によってちょっとした差があったりもします。
そういった違いなども話せるので話題が付きません。

牛乳がビンだったかパックだったかだけでも、話題となりますよね。
このように、子供のころの当たり前の話や違いを話すのも盛り上がります。

会話③:仕事の悩み

同じ仕事をしているのであれば、お互いに仕事での悩み事などを話すのも良いでしょう。

悩みから愚痴に発展しても、お互いに思うことや共通点を見つけられますのでおすすめです。

一見すると仕事の悩みは盛り上がらないようにも思われますが、いいアドバイスや共感が得られるとぐっと距離感が近くなります。

<下に続く>

サシ飲みデートの誘い方

サシ飲みデートに誘いたい男女
実際に同僚や気になる異性をサシ飲みデートに誘うとなったら、どのようにして誘ったらいいのでしょうか?

異性をサシ飲みデートに誘う「誘い方」について詳しく掘り下げていきます。
異性をサシ飲みデートに誘って距離感を近づけましょう。

  1. お礼をしたいから
  2. 仕事終わりに誘う
  3. コンセプトのあるお店に誘う
  4. 案件が終わった後などねぎらいを込めて
  5. 食の話題から広げる

誘い方①:お礼をしたいから

気になる異性をサシ飲みデートに誘うとき、誘いやすいのが「お礼を口実にする」ということです。

仕事でミスをしたとき助けてもらったり、お昼をおごってもらったりなど何でも構いません。
小さなことでもいいので、「あの時のお礼に」と誘いましょう。

特に女性からの場合はなかなか誘いづらいこともあるでしょうから、ガツガツした雰囲気を出さないためにもお礼を口実にしましょう。

こういった場合はお礼ですので、誘う方が奢るのが前提となりますが、良い雰囲気のお店を選んで奢ってあげたら次のデートにも繋がる可能性が高まります。

誘い方②:仕事終わりに誘う

異性をサシ飲みデートに誘う際、おすすめな誘い方の二つ目は「仕事終わり」です。
特に次の日が休みだと誘いやすいですよ。

「次の日休みだし、せっかくならご飯でも行かない?」といった具合に軽い感じで誘ってみるのが良いでしょう。

仕事終わりであればお疲れ様の意味もあるでしょうし、一日の感想だったり仕事の話などお互いリラックスして話せますよね。

誘うときにも、それほど深く考えるようなこともありませんから、女性からでも簡単に誘うことが可能となります。

誘い方③:コンセプトのあるお店に誘う

サシ飲みデートに誘うときの誘い方として、口実になりやすいのが「コンセプトのあるお店に誘う」ことです。

昨今では変わった居酒屋や、コンセプトのあるバーなどが多く登場してきています。
そういったお店に行ってみたいと告げるのが誘いやすいのです。

またいい雰囲気のコンセプトバーでは、「友達だと誘いづらくて、来てくれない?」と言った誘い方もできますよね。

話題性や流行なども相まって、異性を誘うのにはもってこいなのです。
事前に相手の好みなどをリサーチしたうえで誘うのもおすすめします。

誘い方④: 案件が終わった後ねぎらいを込めて

相手に「ねぎらいの意味」を込めて、サシ飲みに誘うのもおすすめです。

大きなプロジェクトや案件が終了し、お疲れさまやねぎらいの意味を込めてサシ飲みに誘ってみましょう。

「せっかくだから飲みに行きましょう」といった具合に軽く誘ってあげると良いですね。
こういった場合であれば女性からも誘ったり奢ったりしやすいのです。

誘い方⑤:食の話題から広げる

サシ飲みデートに誘う誘い方として、五つ目にご紹介するのが「食の話題」から広げることです。

小さなことで全く問題はありません。
イタリアンやフレンチ、和食など好みの話をしましょう。

「そういえば近くに和食のお店出来たの知ってますか?」というような感じに誘ってみると自然ですよ。

<下に続く>

異性とサシ飲みするときの注意点

サシ飲みデートで失敗した女性
サシ飲みは、通常の飲み会とはまた違った空間が楽しめるものです。
しかし、注意しなければならない点がいくつかあるのです。

  1. 距離が近づきすぎないようにする
  2. 相手の真意を探る
  3. 恋人の有無を確認する
  4. 酔い過ぎてしまわないこと
  5. お洒落過ぎないお店選び
  6. 口臭や体臭
  7. 騒いだりしないこと
  8. お喋りし過ぎないこと
  9. スマホを見過ぎないこと

注意点①:距離が近づきすぎないようにする

二人きりであるからこそ、「距離感」に注意しなければなりません。
相手に近すぎてしまうと、かえって引かれてしまうのです。

またこの人はお酒が入るとなれなれしい人なんだ、と思われてしまうのは、特に女性としては好ましくありませんよね。

二人だけの空間だからこそ節度を持った距離感を保たなければなりません。
好きな相手であればなおさら、近づきすぎないように気を付けましょう。

注意点②:相手の真意を探る

気になる異性をサシ飲みに誘うときや、相手から誘われたときにはしっかりと「相手の真意」を探りましょう。

大切なのは向こうがどういった感情で自分とサシ飲みをしてくれるのか、なのです。
男性の中には、下心を持っていることもあります。

ワンナイトや体の関係を求めている相手ではないだろうか、としっかり見極める必要があります。
自分のみは自分で守るのです。

注意点③:恋人の有無を確認する

サシ飲みに行くとき、重要となるのが相手に恋人がいるかどうかです。

もしも相手に恋人がいたとして、それを知らないままサシ飲みに行ってしまうとどこからうわさ話や疑惑が発生してしまうかわかりません。

また、わざわざ恋人の有無を隠してまでサシ飲みにくるなんて浮気相手やワンナイトを求めている可能性がぐっと高まるのです。

注意点④:酔い過ぎてしまわないこと

サシ飲みデートは通常の飲み会とはまた変わった空間が楽しめるものです。
しかし注意しなくてはならないのが「酔い過ぎる」点です。

相手が一人しかいないので、酔いつぶれてしまうと解放してくれるのがその人しかいませんよね。
好きな異性であればなおさら醜態は晒せません。

緊張して、お酒が進んでしまうのもわかりますがサシ飲みでは酔い過ぎてしまうことに何よりも注意が必要となります。

注意点⑤:お洒落過ぎないお店選び

サシ飲みではお店選びもまた重要となります。
お洒落なお店も重要ですが、「すぎる」のには注意が必要です。

高級な料理店や、ドレスコードのあるようなお洒落すぎるお店は敷居が高く感じたりくつろいでゆっくり出来ない可能性があります。

二人だけの時間をリラックスして楽しみたいのに、緊張してしまうような空間では、本末転倒ですから見合ったお店を選びましょう。

注意点⑥:口臭や体臭

意外と忘れられがちなのが「口臭や体臭」です。
女性は特に香水の付けすぎにも注意しましょう。

二人だけの空間ですから、通常の飲み会よりも距離感はぐっと近くなります。
よって口臭や体臭が気になることもあるのです。

注意点⑦:騒いだりしないこと

サシ飲みでの注意する点として、七つ目にご紹介するのが「騒ぎすぎること」です。
通常の飲み会ではないので、騒ぎすぎるのは好ましくありません。

雰囲気のいいお店に行くのであれば、なおさら騒いでしまうと周囲の迷惑になったり好きな異性に嫌われてしまう可能性だってあります。

注意点⑧:お喋りし過ぎないこと

上記の理由と同じようにお喋りをし過ぎないことも重要です。
一方的に喋ったりするのもよくありません。

女性の場合は、相手に話を聞いてもらいたいといった感情が働いてしまいます。
しかしせっかくサシ飲みに来ているのですから相手の話も聞きましょう。

注意点⑨:スマホを見過ぎないこと

サシ飲みでの一番良くないことが「スマホを見過ぎる」ことです。
二人しかいない空間なのにスマホばかり見ていたら失礼に当たります。

相手にも自分といて楽しくないのかな…と思われてしまいかねません。
せっかく気になる異性と一緒にいるのですからスマホは後回しにしましょう。

<下に続く>

要注意!サシ飲みからホテルに連れ込もうとする男の手口

サシ飲みからのエッチ
男性の心理の中でも、ワンナイトなどを狙っている下心もあるのです。
サシ飲みからホテルへ連れ込もうとしている手口についても見ていきましょう。

手口①:さりげなく触ってくる

サシ飲みでもし相手の男性から「過度なスキンシップ」が合った場合、ホテルへ連れ込もうとしている可能性が高いです。

今この空間とサシ飲みという時間を大切にしているのではなく、次の手段を考えているのです。
適度に触れて、セックスアピールをしています。

手口②:近寄り容姿をほめてくる

サシ飲みでホテルへ誘いたい男性は、やけに容姿をほめてくるようになります。
そして二人しかいないことを良いことに距離を近づけてくるのです。

ほかにお客さんがいようとも関係なしに、ふれあうくらいの距離感にいようとしてきます。
容姿をほめて、そのまま女性をその気にさせたいのです。

手口③:すぐ次のお酒を進めてくる

酒の力を借りる、とはよく言ったもので「すぐに次の酒を進めてくる」のも注意が必要です。

サシ飲みで気分が良くなり、女性が大胆になってくれるのを待っているのでしょう。
ホテルへ連れ込むために同意が欲しいのです。

手口④:キスをされそうになった

席を離れたときや、暗がりなどでキスをしてこようとした場合確実にホテルへ連れ込もうとしていると考えて良いでしょう。

ましてや恋人の関係でもないのに、そういった行為に出るのは体の関係やワンナイトを狙ってい可能性ががなり高いです。

手口⑤:次どうする?と聞いてくる

サシ飲みを楽しんでいるのにもかかわらず、「次はどうする?」と聞いてくる場合、ホテルへ行きたいと考えている可能性があります。

今を楽しんでいるのではなく、その後のことを考えているからこそ、次のことを言い出すのです。
素直に帰すつもりではない、ということですね。

<下に続く>

サシ飲みに誘われた時の断り方

サシ飲みを断った女性
もしも苦手な相手からサシ飲みに誘われてしまったら、どのようにして上手く回避するべきなのか、サシ飲みの断り方をまとめました。

  1. 体調がすぐれない
  2. 次の日に予定がある
  3. 他の人も誘う
  4. 迷惑をかけたら悪いと伝える

断り方①:体調がすぐれない

一番すぐにサシ飲みを断ることが出来るのは「体調を理由」にすることです。
今日は少し体調がすぐれない、と告げましょう。

風邪をひいていなくても、調子が悪いからお酒は控えたいと伝えるだけで問題はありません。
その場でサシ飲みに誘われすぐに断りたいときに有効です。

断り方②:次の日に予定がある

早く家に帰らなければならない理由があったり、休日に予定があると伝えましょう。
早く帰って寝なければならないのだと告げるのです。

上記と同様に、その場でのサシ飲みの誘いを断ることが出来るのでおすすめです。
後日、と言われ手もすぐには予定はわからないと告げましょう。

断り方③:他の人も誘う

手っ取り早いサシ飲みの断り方は「他の人も誘う」ことです。
二人きりになるのは極力回避してください。

サシ飲みに誘われたら「〇〇さんも誘っていいですか?」とさりげなくサシ飲みになるのを避けるのです。

断り方④:迷惑をかけたら悪いと伝える

二人きりになる、ということは周りにもしかしたら異性の関係であると気づかれてしまう可能性があります。

そういったことを回避したいのだ、と遠回しに伝えるために「迷惑をかけたくない」と言って断りましょう。

これはつまり、遠まわしにあなたとは恋愛関係になりたくないのです、と告げていることと同義です。

<下に続く>

サシ飲みで相手との距離感を縮められる

サシ飲みを楽しむ人たち
サシ飲みとは、恋愛関係以外にもお互いの距離感を近づけるものでもあるのです。
本当に仲良くなりたい相手だからこそ、じっくり語り合いたいと思いますよね。

Thumb noel logo
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line