Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに

おちょぼ口向けのメイク方法5つ!おちょぼ口に見せるメイクも紹介

多くの男性が女性の「唇」に魅力を感じるといいます。
唇のサイズや厚みによって顔の印象が大きく変わるほど、唇は重要なパーツです。

最近は大きめの厚い唇に注目が集まりやすいですが、小さな唇にも魅力がたくさん詰まっています。
今回はそんな小さくて可愛らしい「おちょぼ口」について紹介します。

おちょぼ口におすすめのメイクも紹介しますので、おちょぼ口の人は必見です。

Large fashion 2309519 960 720
目次

「おちょぼ口」とは?

赤ちゃんみたいに可愛いおちょぼ口

おちょぼ口とは「小さくて可愛い口」または「口を小さくすぼめる様」のことを言います。
おちょぼ口の「おちょぼ」は、可愛い少女や可愛いうぶな女の子のことを指す言葉なので、おちょぼ口という言葉には単に「小さい口」という意味だけではなく、「可愛らしい口」という意味が込められているのが感じられます。

「まるで幼い少女のような小さくて可愛らしい口」をおちょぼ口と呼ぶのでしょう。

<下に続く>

おちょぼ口な女性の特徴

おちょぼ口のきれいな女性

唇は女性にとって魅力をアピールすることができる大切なパーツですが、おちょぼ口の女性にはどんな特徴があるのでしょうか。
ここでは「おちょぼ口な女性の特徴」についてお話しします。

  1. 幼い印象がある
  2. 上品に見える
  3. 笑顔が分かりづらい

それではおちょぼ口な女性の特徴について、ひとつずつお話ししていきます。

特徴①:幼い印象がある

まずおちょぼ口の特徴として挙げられるのが、幼い印象があることです。
おちょぼ口の小さくて可愛らしい形が、赤ちゃんの口の形に似ていることから、おちょぼの口の女性はどこか幼い印象があります。

また、おちょぼ口特有の口を少しとがらせる様子も幼い子供のような印象がありますよね。
その幼い印象を活かして唇のケアをちゃんとしていれば、実年齢よりも若く見せることもできます。

特徴②:上品に見える

おちょぼ口な女性は、口が大きめの女性よりも上品に見える傾向があります。
大きく口を開けて笑ったり、ものを食べる様は下品に見えてしまいますが、おちょぼ口のように口が小さいと、笑う時も食べる時も口を大きく開けることができないので、下品に見られることが少ないのです。

また、おちょぼ口だと、食事の時に少しずつしか食べ物を口に入れることしかできないので、その様も上品な印象を与えます。
京都にいる舞妓さんは、おちょぼ口に見える化粧をしていますが、やはり上品に見えますよね。

特徴③:笑顔が分かりづらい

おちょぼ口の場合、口が小さいので、口だけで笑顔を作りづらい傾向があります。
口が大きめの女性なら口角を少し上げるだけで、微笑んでいる表情になりますが、おちょぼ口のように口が小さいと、本人は口角を上げているつもりでも、周りからはそう見えにくいです。

おちょぼ口の女性は、口角だけでは笑顔をつくることが難しいので、笑顔を作る時は歯を見せたり、目を細めたりするなど、他のパーツでも工夫をする必要があります。
笑顔で一番大切なのは目なので、おちょぼ口の女性は口が小さい分、普段から目を輝かせる習慣をつけておけば、魅力的な笑顔の持ち主になることができます。

<下に続く>

おちょぼ口な女性の性格

おちょぼ口で可愛い女性

顔のパーツの形によって性格が違うのはご存知ですか?
おちょぼ口にも、おちょぼ口ならではの性格があります。

ここでは「おちょぼ口な女性の性格」について紹介します。

  1. 口数が少なく無口である
  2. 消極的で前に出たがらない
  3. 真面目でキッチリとしている
  4. 繊細な心の持ち主
  5. 警戒心が強い
  6. 空気を読むのが得意
  7. 気づかい上手で優しい

それではおちょぼ口な女性の性格について、ひとつずつ紹介していきます。

性格①:口数が少なく無口である

おちょぼ口な女性は、あまり口数が多くありません。
しゃべる時に使うのは口なので、その口が小さいことが口数の少なさにつながっているのかもしれませんね。

おちょぼ口な女性は自分から積極的に話をすることは少なく、話し手よりも聞き手に回ることの方が多いです。
そのため、おちょぼ口な女性は人の話を聞くのが上手いです。

口数は少ないけれど、聞き上手であることから、おちょぼ口な女性は友達からの信頼が大きい傾向があります。

性格②:消極的で前に出たがらない

おちょぼ口な女性は消極的で、積極的に自分が前に出ることや、目立つことを嫌がります。
グループの中で何かを決める時も、おちょぼ口な女性は「自分が自分が」というように自己主張をすることはほとんどなく、誰かの意見に賛同する形をとります。

そのため、おちょぼ口な女性はリーダー役は苦手で、リーダーや他の人をサポートする補佐役をするのが落ち着く傾向があります。
職業でたとえるなら、秘書のような存在ですね。

性格③:真面目である

おちょぼ口な女性は真面目なことが多く、仕事や家事などをキッチリとこなします。
仕事をキッチリとこなすので、仕事ができると職場で重宝されることも多いでしょう。

おちょぼ口な女性は何事もキッチリとこなすことが習慣になっているので、キッチリしていないと落ち着かない傾向があります。
そのため、他人にも自分にも厳しくなってしまうことがあります。

他の人がキッチリしていないとイライラしたり、自分が完璧に出来ないと落ち込んだりしてしまうのです。

性格④:繊細な心の持ち主

おちょぼ口な女性は繊細な心の持ち主で、非常に傷つきやすいです。
おちょぼ口な女性は、普通の人ならば何でもないことに対してショックを受けて傷ついたり、小さなことをいつまでもクヨクヨと考えてしまう傾向があります。

傷つきやすいのは自分が大変ですが、繊細な性格は悪いことだけではありません。
というのも、おちょぼ口な女性のように繊細な心の持ち主は、他人が傷つくこともにも敏感だからです。

そのため、無意識に人を傷つけることが少ないです。

性格⑤:警戒心が強い

おちょぼ口な女性は警戒心が強い傾向があります。
おちょぼ口な女性が消極的なうえに繊細であることをお話ししましたが、それらのことが警戒心の強さにつながっています。

警戒心が強いので、何か冒険をするような行動をとることは少なく、他の人に対してなかなか心を開かないところがあります。
特に異性に対して警戒心を持つことが多く、自分が心を許していない人にはほとんど話しかけたりせず、時には無愛想に映ってしまうこともあります。

ですが一度心を許したすと途端に人懐っこくなり、警戒心がかなる緩みます。

性格⑥:空気を読むのが得意

おちょぼ口な女性は口数が少なく、グループの中で自己主張をすることもあまりないですが、その分、周りの空気を読むのが得意です。
口数がすくない分、人の話を聞いていて、自己主張をしない分、他の人の表情や場の空気を感じ取っているのです。

また、おちょぼ口な女性は繊細な心の持ち主なので、場の空気が悪くなると、とっさにそのことに気付き、それがストレスになってしまうこともあります。
そのため、場の空気を悪くさせるような空気を読めない人を苦手としていることも多いです。

性格⑦:気づかい上手で優しい

繊細な心の持ち主である、おちょぼ口な女性は自分がとても傷つきやすいので、どんなことで他人が傷つくのかもよくわかっています。
そのため、人が傷つくような発言や行動を極力避けようとする癖がついているので、気づかい上手で優しいと言えるでしょう。

もちろんおちょぼ口な女性の気づかい上手で優しいところは素晴らしく、周りからすれば非常に助かる存在ですが、周りを気づかい過ぎて自分が疲れてしまうこともあります。
それがおちょぼ口の女性の悩みになることもあります。

<下に続く>

おちょぼ口の女性はモテる?

おちょぼ口の可愛い女性

男性にモテる口の形といえば、大きめで厚ぼったいでセクシーな口を唇を思い浮かべる人が多いでしょうが、おちょぼ口も結構モテます。
おちょぼ口な女性芸能人で代表的なのが佐々木希さんや有村架純さんなので、男ウケの良さに関しては納得できますよね。

確かにセクシーさやエロさで言えば、大きめで厚い唇の方が勝りますが、「品に良さ」で言えば、おちょぼ口の方が勝ります。
大きめで厚い唇の女性が「抱きたい女」なら、小さなおちょぼ口の女性は「彼女にしたい女」という意味でモテるでしょう。

<下に続く>

おちょぼ口の女性に対する男性の心理

おちょぼ口の女性はモテる

おちょぼ口の女性に対して、男性がどう思っているのかは気になりますよね。
ここでは「おちょぼ口の女性に対する男性の心理」を紹介します。

  1. 幼くて可愛らしい
  2. 品があって清楚
  3. 色気がある
  4. キスしたくなる
  5. 守ってあげたい

それではおちょぼ口の女性に対する男性の心理について、ひとつずつ紹介していきます。

心理①:幼くて可愛らしい

小さくてまるで子供のようなおちょぼ口の女性に対して「幼くて可愛らしいな」という印象を抱く男性は多いようです。
だから、大人っぽいセクシーな魅力でモテを狙うよりも、子供のような可愛らしさでモテを狙った方がおちょぼ口の場合は上手くいきます。

たとえば子供のような無邪気な笑顔や、子供のような素直な性格のように、子供のようだけど女性としても魅力的である特徴を磨くことで、女としての魅力を上げていきましょう。

心理②:品があって清楚

おちょぼ口はとても上品で清楚な印象を与えます。
京都の舞妓さん達がおちょぼ口にメイクをするのは、やはり上品で清楚さを出すためですよね。

男性は最初はエロさに目がいくので、大きめでセクシーな唇の女性の方が男性人気があるように感じるかもしれません。
ですが大切なのは、男性に「長く一緒にいたい」と思ってもらうことです。

多くの男性が長く一緒にいたいのは、エロい女性よりも清楚な女性です。
そういう意味では、清楚なイメージのおちょぼ口は恋愛において強い武器になるでしょう。

心理③:色気がある

小さなおちょぼ口は、エロさでは大きめの厚ぼったい唇に負けますが、色気がないわけではありません。
おちょぼ口には、女性らしい品のある色気があります。

たとえて言うなら、大きめで厚ぼったい唇が肌を露出をする色気なら、小さなおちょぼ口は肌を露出しないで出る色気です。
「色気」とはそもそも女性らしさから生まれるものなので、「清楚」や「上品」などの女性らしさを持つおちょぼ口に対して、男性が色気を感じるのは自然でしょう。

上品な色気をイメージしてリップメイクをすれば、おちょぼ口の良さをさらに引き出すことができます。

心理④:キスしたくなる

多くの男性が女性のおちょぼ口を見た時に思わず感じることが「キスをしたくなる」です。
一般的な口よりもサイズが小さいおちょぼ口は、その形から口をすぼめて尖らせているように見えるので、キスをしている時の口を連想させるのです。

男性からすると、おちょぼ口の女性はキスをしているように見えるので、思わず「キスしたい」と思ってしまうようです。
大きめの唇の方が分かりやすいエロさがありますが、キスを思わせるおちょぼ口もある意味、刺激的ですね。

心理⑤:守ってあげたい

男性はおちょぼ口の女性に対して「守ってあげたい」と感じることが多いようです。
というのも、おちょぼ口には「守ってあげたい要素」がたくさんあるからです。

おちょぼ口が子供のような幼さを思わせることや、おちょぼ口の女性特有の消極的で口数が少ないところや、繊細で傷つきやすい心は、男性に「この子は自分がいないとダメなんだ」と感じさせるようです。
これは恋愛では大きな武器になります。

もしあなたが今恋愛中なら、おちょぼ口を活かして意中の彼に「この子を守ってあげたい」と思わせちゃいましょう。

<下に続く>

おちょぼ口の女性が抱える悩み

おちょぼ口の素敵な女性

可愛いらしい小さなおちょぼ口ですが、実はおちょぼ口ならではの悩みがあるんです。
ここでは「おちょぼ口の女性が抱える悩み」を紹介します。

  1. 口の周りが汚れやすい
  2. 口を大きく開けられない
  3. 怒っているように見えることも

それではおちょぼ口の女性が抱える悩みについて、ひとつずつお話ししていきます。

悩み①:口の周りが汚れやすい

おちょぼ口は小さいため、食事の時に一度に口に入れられる食べ物の量が少ないです。
そのため、他の人よりも食べるのに時間がかかってしまいます。

そして食事の時のなによりの悩みが、口の周りが汚れやすいことです。
口が小さいため、ミートソースなど濃い色のものを食べる時は気を付けて食べないと、口の周りが真っ赤に汚れてしまいます。

他の人よりも食べるのに時間がかかることから、他の人よりも急いで食べなきゃならないこともあり、それが余計に口の汚れにつながってしまうのです。

悩み②:口を大きく開けられない

おちょぼ口はサイズが小さいため、口をあまり大きく開けることができません。
口を大きく開けられないと困るのが歯医者の治療の時です。

口が大きく開けられないと歯医者さんが歯の治療の時見づらいこともあるので、いつもよりも頑張って口を大きく開けるのですがこれが結構辛いです。
それでも奥歯の治療などで歯医者さんが見えない時は、無理に口を開けられて、口の端を切ってしまうなんてこともあります。

また、内科で喉を見られる時も口が小さいせいで「オエッ」ってなりやすいのも小さい口ならではの悩みです。

悩み③:怒っているように見えることも

小さくて可愛いおちょぼ口ですが、小さくて口角が上がりづらいことから、怒っていないのに怒って見られることが結構あります。
明らかに喜んでいる時や笑っている時は誤解されることはないのですが、考え事をしている時など真顔になっている時は「怒ってるの?」と聞かれることがよくあります。

また、おちょぼ口は口を尖らせているように見えることがあるので、それが拗ねているように見えてしまうこともあります。
普段から口角を上げる癖をつけておくなど、怒って見られないための工夫が必要です。

<下に続く>

おちょぼ口の女性におすすめのメイク方法

おちょぼ口に似合うリップメイク

おちょぼ口はメイクでさらに可愛くなります。
ここでは「おちょぼ口の女性におすすめのメイク方法」を紹介します。

メイク方法①:グロスでぷっくり仕上げる

小さなおちょぼ口はグロスで仕上げたツヤツヤ唇がよく似合います。
ツヤツヤでぷるぷるの唇は魅力的ですが、唇が大きい人がグロスたっぷりに仕上げてしまうと、ツヤが強調し過ぎで下品な印象になってしまいます。

その点、おちょぼ口の場合、唇が小さいのでツヤが強調し過ぎることがありません。
リップグロスやツヤ感たっぷりのリキッドルージュを全体的に塗って、ツヤのあるぷっくり唇を作りましょう。

また、リップライナーをあえて引かないことで、可愛らしい唇になります。

メイク方法②:肌馴染みが良いピンク系が似合う

おちょぼ口の人におすすめのリップの色は、肌馴染みが良いピンク系です。
鮮やかな赤や青みが強い濃いピンクをおちょぼ口の人が使うと、おちょぼ口が強調され過ぎて、全体的にバランスが悪いメイクに仕上がってしまいます。

また、肌馴染みが良くてもヌーディなベージュカラーだと、リップの印象が弱過ぎて女性らしさが出ません。
コーラルピンクやピンクベージュのように、自然な色合いだけど女性らしさもあるような色なら全体的なバランスも良くなり、小さなおちょぼ口に程よい色気を演出してくれます。

メイク方法③:濃い色はグラデーションで

最近は赤リップがであることから、おちょぼ口の人でも濃いめのリップメイクをしたいこともあるでしょう。
おちょぼ口の人が鮮やかな赤や青みが強い濃いピンクを使う場合は、全体的にリップを塗らずにグラデーションリップで仕上げましょう。

コンシーラーやファンデーションで唇の色を消した後に、濃いめのリップを唇の中央に乗せて、綿棒で少しずつ外側にぼかしていきましょう。
最後にグロスを全体にのせてツヤを出したら、可愛いグラデーションリップの完成です。

リップの色をグラデーションにすることで、色が強調し過ぎず全体のメイクのバランスも良くなります。

メイク方法④:リップライナーで輪郭を大きくする

小さくて可愛らしいおちょぼ口ですが、時には唇を大きくセクシーに見せたいこともあるでしょう。
唇を大きく見せたい場合は、リップライナーで唇の輪郭を大きく補整しちゃいましょう。

全体的にリップライナーを塗るよりも、部分的に塗ることで自然なオーバーリップに仕上がります。
上唇の両サイドの少し凹みがある部分に少しずつリップライナーをのせていくとバランスが良い形に仕上がります。

下唇にも厚みが欲しい人は下唇にもリップライナーを引きましょう。
リップライナーとリップの色を合わせることで自然に仕上がります。

メイク方法⑤:ハイライトで立体感を出す

立体感があるふっくらとした唇は女性の憧れですよね。
おちょぼ口の人でもハイライトを入れることで、立体感が出てふっくらと見せることができます。

上唇の中央の山の部分にお手持ちのハイライトパウダーを指でのせていきます。
その後にリップを塗っていくと、とてもふっくら感のある唇に仕上がります。

凹凸のある上唇の山の部分に立体感を出すことで、唇全体が立体的に見えるようになります。

<下に続く>

おちょぼ口になりたい女性のメイク方法

おちょぼ口に憧れている女性

口が大きい人の中には、小さなおちょぼ口に憧れている人もいるでしょう。
ここではそんな人のために「おちょぼ口に見せるメイク方法」を紹介します。

メイク方法①:コンシーラーで唇の形を補正

唇を小さく見せるために、コンシーラーで唇の形を補正していきます。
リップの輪郭に沿うようにして、唇の内側にコンシーラーを少しずつのせていきます。

コンシーラーで唇の外側の輪郭を消していき、唇を小さくしていくイメージです。
動画のように口角が上がるようにコンシーラーをのせれば、常に口角が上がっているように見せることができます。

コンシーラーをのせた後にパウダーファンデーションを馴染ませれば、自然さがアップします。

メイク方法②:リップの色は濃い色をチョイス

おちょぼ口に見せたいのなら、リップの色は鮮やかな赤などの濃いカラーがおすすめです。
先ほど、濃い色のリップはおちょぼ口が強調されるので、おちょぼ口には不向きだとお話ししましたが、口が大きい人がおちょぼ口に見せる場合は、おちょぼ口を強調することを利用するのです。

京都の舞妓さんも鮮やかな赤い口紅を塗って、おちょぼ口に見せていますよね。
鮮やかな赤や濃いめの青みピンクをのせて、おちょぼ口に見せる演出をしましょう。

濃いカラーのリップを塗る時も、メイク方法①のやり方でコンシーラーで唇の形を補正しましょう。

メイク方法③:グラデーションリップに仕上がる

グラデーションリップはおちょぼ口の人が濃い色のリップを使う時にもおすすめですが、口が大きい人がおちょぼ口に見せたい時にも使える技です。
グラデーションリップは中央の色が濃く、端にいくほど色が薄くなっていくので、口のサイズが小さく見えるのです。

唇全体にコンシーラーやファンデーションをのせて唇の輪郭を消してから、唇の中央にリップをのせて外側にぼかしていきます。
おちょぼ口の人のためのグラデーションリップは仕上げにグロスを全体に塗りますが、口を小さく見せる場合はグロスは中央だけにしましょう。

端の部分にあえてツヤを出さないことで口が小さく見えます。

<下に続く>

おちょぼ口を活かして魅力的な女性になろう

おちょぼ口がセクシーな女性

今回は小さくて可愛らしい「おちょぼ口」についてお話ししました。
最近は大きめの厚い唇がセクシーで魅力的だと言われることが多く、おちょぼ口の人の中には小さな口に悩んでいる人もいるかもしれません。

ですが小さなおちょぼ口には、上品さや可愛らしさなど小さいからこその魅力があります。
現に大きい唇よりも小さなおちょぼ口の方が好きだという男性も多いです。

おちょぼ口の良さをさらに引き出して、可愛くて魅力に溢れた女性になりましょう。

Thumb color
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line