Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2019/08/10

30代女性の恋愛の始め方!アラサー女子が恋愛を始めるときの5つの心得

20代は自由に恋愛を楽しんでいたけど、気付くと30代。
30代になった途端、恋愛に対しても考え方が変わってくることがあるでしょう。

この記事では、男女200人を対象に「30代で恋愛に発展させるコツ」、「30代の恋愛のお悩みエピソード」などをアンケート調査しました。
そこで今回はアラサーが恋愛をする時のコツ、アラサーの恋愛事情、アラサー男子の好む女性について考えていきます。

Large american best friends blond hair 1574650

男女200人に聞いた!30代で恋愛観の変化を感じたのは63%

30代になり、20代の頃までとは恋愛観が変わったと感じる方も多いのではないでしょうか?
今回は30代の男女200人に、30代になって恋愛観が変わったと感じるかどうかをアンケート調査しました。

Q. 20代と30代では恋愛傾向は変わった?

グラフ_20代と30代では恋愛傾向は変わった?男女200人へのアンケート

6割以上の方が、30代になり恋愛観が変わったと回答しました!
30代に入り、結婚などの将来性まで考えて恋愛をしたいと思う方が多いのでしょう。

では、具体的にどのような変化があったのでしょうか…?

<下に続く>

女性100人に聞いた!30代の恋愛の悩みとは

20代の頃までとは違う、30代の恋愛における悩みにはどんなものがあるのでしょうか?
ここでは、女性100人に聞いた30代での恋愛におけるお悩みエピソードをご紹介していきます。

Q. 30代での恋愛で悩んだエピソードを教えて!

\女性のコメント/
結婚を意識せざるを得ない年代なので、好きだけで進めない。(34歳)

自分アピールをしなくなったので、相手になかなか気持ちが届かない。(33歳)

相手との価値観の違いや性格の不一致。相手の精神年齢の低さについていけない自分。(32歳)

20代の時より色々衰えてしまうことが多く、自信が持てなくなった。(31歳)

気持ちは若くても身体は30代なので体力が落ちて頻繁に行為をすることにストレスを感じる。(32歳)

やはり一番多かった意見は、結婚を意識してしまい20代までのような楽しい恋愛が出来ないということでした。
また、気持ちは20代までと変わらず楽しみたいと思っていても、体が追いつかないという意見も…。

このように年齢のことを気にしてしまう女性は多いのですね。
男性からしたら、年上女性が好きだということもあるのであまり年齢に引け目を感じず楽しもうとする気持ちが大切ですよ。

<下に続く>

30代の恋愛が難しい理由

30代同士の恋愛をするカップル

30代の恋愛はこじらせ恋愛になってしまう原因を見ていきましょう。

  1. 結婚を前提に考えてしまう
  2. 相手に厳しい
  3. 余裕がない
  4. 出会いが少ない
  5. 仕事が忙しい
  6. 目が肥える

具体的に見ていきます。

理由①:結婚を前提に考えてしまう

30代ともなれば、結婚がチラついてくるでしょう。
特に意識していなかったのに、周りの友人が次々と結婚していくと、焦っていなかったのに内心焦りが出てきます。

そうなると、30代で付き合う人に対して、結婚を意識した見方をしてしまうでしょう。
好きになる時にも、まずは条件を照らし合わせたり、結婚に向いているかどうかチェックしてしまったり。
そうなると、純粋に好きというだけの気持ちで恋愛出来なくなってしまうでしょう。

理由②:相手に厳しい

せっかく付き合い始めた彼氏にも、結婚相手として厳しく接してしまいます。
気に入らない部分があると強く非難したり、会社での出世が遅いと感じればなじったりすることもあります。

そういう関係では恋愛は上手くいくはずはないでしょう。
また、無意識に理想の結婚相手に近づけようとしてしまい、価値観を押し付けたりすることもあります。
それらによって、彼氏と喧嘩が多くなってしまうでしょう。

理由③:余裕がない

結婚に焦ってしまうと心に余裕がなくなります。
心に余裕がなくなると、常にイライラして、相手に対して優しくできないでしょう。

人は焦ったり、慌てたりすると失敗してしまうのと同じで、冷静な判断ができなくなり争いの火種を作ることになるでしょう。

つまり、言っていけないことを口にしたり、相手の嫌がることをしたりと、恋人関係を壊してしまうきっかけを作ってしまいます。

しかし、余裕がないのでそれがいけないことだとなかなか気付けません。
客観的に見ると理解できますが、余裕がない時には冷静に見ることができないのです。

理由④:出会いが少ない

30代になると恋愛対象が減る傾向があります。
なぜなら、30代になると結婚する人が増えて既婚者になってしまうからです。

そうなると、独身同士で遊んでいた友人達も家庭に入り、遊びに行く機会も減ってしまいます。
また、職場でも同僚が既婚者になり、飲み会や合コンの機会も減るでしょう。

その上、いいなと思った人が既婚者であることが多くなるので、恋愛に対しても消極的になってしまいます。

理由⑤:仕事が忙しい

30代と言えば仕事ものっている時です。
一人で仕事を任されたり、部下をまとめたりする役割になり、仕事が楽しい時期でもあるでしょう。

そのため、恋愛が二の次になってしまい、積極的な出会いもしなくなります。
また、好意を持つ人ができても、仕事の妨げになると考え、恋愛に時間を費やしてしまうのが勿体ないと思い始めます。

その上、仕事が楽しいので平日は仕事に没頭して、せっかくの休日は家でのんびりと過ごしてしまい出会いがなくなってしまうでしょう。

理由⑥:目が肥える

仕事も恋愛も充実した日々を送りながら30代に突入すると、あらゆることに目が肥えてしまいます。

そうなると、簡単に恋愛することができなくなります。
なぜなら、恋愛は今の自分に必要なのか、仕事との両立は可能なのか、もしも、結婚したとして仕事は今までのペースで続けられるのかなど、様々な想定をするので、考え過ぎてしまう癖がついてしまうからです。

その上、多くの友人や職場の人を見てきているので、その経験値から恋愛を簡単に始めることが出来なくなります。

<下に続く>

20代と30代の恋愛の違い

30代の落ち着いた恋愛をする二人

どのような違いがあるのかを見ていきます。

  1. 余裕があるかどうか
  2. 出会いの数
  3. 相手を見る目

具体的に見ていきましょう。

違い①:余裕があるかどうか

大きな違いは心の余裕です。
20代は失恋したとしても、次があると考えます。

そして、周りにも独身者が多いので焦りはまだありません。
仕事と恋愛もバランスが取れていて、どちらかに比重がかかっていることもないでしょう。
しかし、30代になるとこの恋愛が最後かも知れないと力が入ってしまいます。

そのため、恋愛がひとつ終わると、次の恋愛がもうないのではないかと焦りが出てきます。
その焦りが空回りを生んでしまい、さらにメンタルに余裕がなくなってしまうのでしょう。

違い②:出会いの数

20代の恋愛は30代の恋愛よりも選択肢が多いでしょう。
大学生の時には同級生や学生としての様々な出会い、その後、社会人になって社会人としての出会いなど、環境が変化するたびに新しい出会いが発生します。

しかし、30代になると転職しない限り職場は同じで、環境が変化しないのでそれ以上の出会いがなくなってしまいます。

そうすると、男性と出会う為に必要な出会いのチャンスが狭まるでしょう。
合コンの数も減り、結婚式に出席する数も減るでしょう。

違い③:相手を見る目

20代はただ好きという恋愛感情で突っ走ることもあるでしょう。
また、好きになる人が色々なタイプで固定していないことも多いでしょう。

しかし、30代になると感情だけで見ることはなくなってしまいます。
その上、その人自身だけではなく、その人のバックグラウンドもしっかりと見てしまうでしょう。

また、好きになっても感情とは別に、仕事や性格、家柄などを見て、付き合うのをやめてしまう事もあります。

<下に続く>

30代で素敵な恋愛をするために相手を見極めるポイント

30代の恋愛で厳しい目で男性を見る女性

押さえておきたいポイントを見ていきます。

  1. 金銭感覚
  2. 将来設計
  3. 信頼度
  4. 認めあえるか
  5. 自然体でいられるか

具体的に見ていきましょう。

ポイント①:金銭感覚

お金の使い方、考え方をチェックしましょう。
なぜなら、金銭感覚は性格と比例していることが多く、ある程度人物の見極めが出来るからです。

例えば、お金にだらしない人は、女性にだらしなかったり、性格がだらしなく部屋が汚かったりします。

また、性格が細かいとお金に対しても細かいなどです。
もしも、結婚するとなれば生活にはお金が不可欠です。

そのお金に対しての感覚があまりにも違い過ぎると、衝突してしまうでしょう。
そのため、デートする時のお金の使い方、給料が入った後のお金の管理などをチェックしておきます。

ポイント②:将来設計

30代になると将来について色々考えるでしょう。
結婚するのか、結婚したら働くのか、子供は作るのかなど、それぞれ価値観は違うでしょう。

そのため、相手がどのような将来設計を描いているのかを話しておきます。
男性の中には専業主婦を望む人もいるでしょう。

しかし、自分が仕事を生きがいにしているならば、結婚となると自分の将来設計を曲げることになります。

それらをチェックしておけば、結婚してから失敗したということもなくなります。
また、将来設計を聞いた時に答えられるかどうかもポイント。

何も考えていないのは悪い事ではないですが、その生き方が自分に合っているかどうかでしょう。

ポイント③:信頼度

相手をどれだけ信頼できるかもポイントです。
恋愛するのに相手を信頼できなければ付き合うのにも疲れてしまうでしょう。

もしかして浮気しているかも、もしかして、嘘をついているかもと考えてしまうような相手ではメンタルが持ちません。

また、信頼できると思わせる相手でなくてはならないでしょう。
普段の行動や会話などである程度見極められるので、心から信頼できる相手かどうかをよく観察しましょう。

ポイント④:認めあえるか

相手のことを認められるかどうかもポイント。
人はそれぞれ価値観も違いますし、考え方も違います。

しかし、その違いを見て嫌になったりすることもあるでしょう。
でも、その違いを認められることができる相手ならば、価値観が違っていても問題ありません。

また、逆に自分のことを認めてくれているかどうかも重要です。
そうでないと、価値観を押し付けられたり、意見を言った時に批判されたり、否定されたりして衝突してしまいます。
お互いが認めあえる仲ならば価値観が違ってもやっていけるでしょう。

ポイント⑤:自然体でいられるか

いくら条件に合った相手を見つけても、自分を出せなければ続かないでしょう。
相手の前だと緊張する、見栄を張っている、猫を被っているでは、結婚した時にボロが出てしまい、お互いガッカリしてしまいます。

どれだけ自分自身が素直に自然体でいられる相手なのかを見極めましょう。
すなわち、格好悪い姿を見られても大丈夫か、苦しい時には苦しいと正直に伝えられるか、やってほしいことを素直に頼めるかなどです。

<下に続く>

30代で恋愛を始めるときの心得と注意点

大人の色気で男性と恋愛する30代の女性

恋愛するに於いて何に気をつければよいのかを見ていきます。

  1. 焦らない
  2. 過去に縛られない
  3. 結婚を前提にしない
  4. 問題を後回しにしない
  5. 決めつけない

具体的に見ていきましょう。

心得①:焦らない

30代に出てくるのが焦りです。
そのため、焦らないことがポイントです。

焦ってしまうとうまくいくものも上手くいきません。
なぜなら、結婚に焦っているとそれは相手に伝わり、重いと思われます。

そうなると、男性も引き気味になることもあるでしょう。
そして、焦ることによって相手を充分見極めずにどんどん進んでしまい、後でこんなはずではなかったと後悔することも出てきます。
焦らずにゆっくりと恋愛をする方が、かえって近道になるでしょう。

心得②:過去に縛られない

30代になると様々な恋愛経験してきたことでしょう。
そうなると、それによって学んだこともたくさんあります。

しかし、それらに縛られていては新しい恋愛の足かせになってしまいます。
過去の恋愛は20代の恋愛。

その時と考え方も違いますし、恋愛の仕方も違っています。
そのため、こうだったからこうと思い込んでしまうと、せっかくのチャンスも逃してしまうでしょう。

30代で始まった恋愛は、別の新しいものと考えて、過去に捉われないようにした方が良いかもしれません。

心得③:結婚を前提にしない

30代で恋愛=結婚と考えてしまうと相手を見る目が厳しくなったりして、結婚どころから、恋愛も上手くいかなくなります。

そのため、30代だから次に付き合う相手は結婚相手と力を入れ過ぎない方が良いでしょう。
できれば、もしかして結婚するかも知れない相手くらいに留めておきます。

結婚は自分だけが決めるものではありません。
相手あってこその結婚なので、恋愛の延長線上にあるものと考えましょう。

心得④:問題を後回しにしない

恋愛中に何か疑問点や不審に思う事があったら、それらを後回しにしないことです。
30代の恋愛は大人同士の付き合いです。

感情だけで燃え上がって、周りが見えないということがありません。
そのため、相手の事を冷静に見たりしています。

そうなると気になる点も見えてきます。
その時にその場で解決するようにした方が良いでしょう。

恋愛は不満が溜まってきて一気にぶつけてダメになってしまうケースが多いのです。
そうならないように適度なガス抜きをして長く恋愛を続けるのがコツです。

心得⑤:決めつけない

恋愛に対して決めつけないことです。
30代だからこうなければならない、30代で始める恋愛はこうでなければならないなどです。

決めつけていては、そこから外れた時に不安になりますし、せっかく始まった恋愛にも疑問を抱いてしまいます。
恋愛はそれぞれ違うパターンになるのが当たり前だと考えた方が上手くいくでしょう。

<下に続く>

30代で恋愛を始めるときに絶対にやめるべき言動

年下の男性にベタベタしてしまう30代の恋愛

行動編

行動①:結婚を迫る

付き合う前に「30代だから結婚を考えていない相手とは付き合わない」「30代だから最後の恋愛だからね」と言ったりしないことです。

男性も相手が30代ならば、結婚を考えている人もたくさんいます。
しかし、初めから宣言されてしまうとドン引きされてしまうでしょう。

もしかして、これを言わなければ恋愛して、その後恋愛が成就して結婚に至っていたかも知れません。
それなのに、これらのセリフを言ったことで、男性が尻込みしてしまうのです。

行動②:束縛する

30代だし最後の恋愛だと考えてしまうと、相手に逃げられたくないと思い、ついつい束縛してしまう事もあるでしょう。

しかし、束縛してしまうと逆効果になってしまいます。
男性は束縛されると息苦しくなって、そこから逃れたいと思い始めます。

まして、30代の男性ならば付き合いも多く、仕事も脂がのっている時期です。
そういう男性の自由を奪っては、逃げられて当然です。
そのため、相手を信頼して自由にするのが良いでしょう。

行動③:条件に当てはめる

結婚を考える30代でありがちなのが、相手を結婚の条件に当てはめてしまう事です。
しかし、100%条件に合う結婚相手は本当にいるのでしょうか?
まして、自分は相手の結婚の条件にはまっていますか?

そう考えると、それはお互い様であって、条件だけでは結婚相手を選ぶのは難しいとわかるでしょう。
そのため、この条件を取っ払うだけでも、恋愛の幅は広がりますし、出会いのチャンスも多くなります。

会話編

会話①:プライベートを知りたがる

30代の焦りからついつい色々な事を知ろうとしてしまうでしょう。
年収、家柄、貯金、親、兄弟の職業、過去の恋愛など、知りたい気持ちはわかりますが、出会ってすぐにこれらを聞いてしまっては、相手も良い気持ちではないでしょう。

逆に、自分が聞かれたらどうでしょうか。
それと同じで、まるで尋問のようなことをデートで連発されては、恋愛相手として厳しいものがあるでしょう。

会話②:自虐的

あまりにも自虐的な会話もやめておきましょう。
「もう30代だから」「30代で若くないから」など聞いていても楽しくありません。

まして、男性に好意があってデートに誘っても、自虐的なことやネガティブワードばかり言われては、好きな気持ちも冷めてしまいます。

逆に「まだ30代」「30代のこれからが楽しみ」という女性の方が魅力的ですし、一緒にいて楽しいでしょう。

会話③:年齢に合わない話題

年相応の会話というものがあります。
例えば、20代の若い子が使う流行語を頻繁に使う、アイドルの話ばかりするでは、恋愛対象としてはどうでしょうか。

できれば、年相応の話題を心がけましょう。
そして、言葉遣いも大切です。

語尾を伸ばした話し方や、「~っす」など聞いていて下品なものは控えましょう。
それだけで30代の女性としての品位を疑われます。

見た目編

見た目①:若づくり

30代ともなれば年下との恋愛のチャンスもあるでしょう。
かといって、若い子に合わせるようなファッションはやめておきます。

年上を誘う男性は、若い同年代よりも大人の女性に憧れています。
そのため、若づくりした女性よりも、大人っぽい女性が好みです。
無理やりを若くしてしまうよりも、自然体の30代を望んでいます。

見た目②:過度な露出

男性を引きつけようと肌を露出する服装はやめましょう。
例えば、色気を出したいからとミニスカートを履いたり、大人っぽさが欲しいからと胸の谷間が見える服装をしたりです。

男性からすると目が行くこともあるでしょう。
しかし、それが自分の好きな人ならどうでしょうか。

30代の色気は内側から出てくるものです。
露出のない服装でも大人の色気はあります。
過度な露出は逆に軽い女性と思われてしまうので要注意です。

見た目③:気合いの入れ過ぎたファッション

デートはおしゃれをして出掛けたいと考えるのが女性です。
しかし、気合いを入れ過ぎると奇抜なファッションになったり、似合わなかったりするので注意しましょう。

30代には30代の似合うファッションというものがあります。
子供でもなく大人でもないメリットを生かしたファッションが良いでしょう。

大人っぽさの中に可愛らしさのあるファッションや、カジュアルの中にも高級感のあるファッションが30代のおすすめです。

<下に続く>

30代男性の恋愛事情とは!

では、30代の男性はどんな恋をしたいと感じているのでしょうか?
ここでは、男性100人に聞いた、30代での恋愛に求める条件をご紹介します。

30代男性の求める条件を知れば、きっと恋愛に活かせて自信につながるはずですよ。

Q. 30代男性はどんな女性と恋愛がしたいですか?

\男性のコメント/
価値観が合うか、エッチの相性が合うか。(34歳)

30代の恋愛は見た目も大事だが心、性格を見ると思う。気遣い心遣いのできる女性は魅力的。(35歳)

ちゃんと自分で稼いでいて常識がある人。(33歳)

子どもっぽさは多少ありながらも大人として向き合うことができる女性。(30歳)

若さやフレッシュさ、恥じらいを持った女性が恋愛対象になります。(31歳)

男性の結婚年齢は女性よりも比較的高いこともあり、意外とフレッシュな恋愛を求める男性は多いようです。
しかし、やはり見た目よりも中身や将来性を重視する方が多いのも事実。

30代での恋愛のコツは、中身や家庭的な面を磨くことと、若々しさを忘れずにいることではないでしょうか?

Q.どのようなアプローチを女性にされると恋に発展しますか?

それでは、具体的にどういったアプローチが30代男性には効果的なのでしょうか?
男性100人にアンケートして分かった、30代で女性からされたいアプローチをご紹介していきます。

\男性のコメント/
困った時はなんでも聞いてあげる等の献身的な対応されると撃ち抜かれそうだと思います。(32歳)

さりげなく側に居てくれたり、何も言わなくてもこちらがへこんでいる時に癒してくれる。(33歳)

グイグイ来られるよりは気があるぐらいの方が良い。(30歳)

自分の前でだけ急に恥ずかしがり屋になって甘えてきてほしいです。(31歳)

ある日突然始まってしまうような恋愛。(30歳)

このように、安定した恋愛を求める男性とフレッシュな恋愛を求める男性とで分かれました。
ポイントは、一緒に生きていくうえで楽しく安心しながらもトキメキを共有できること。

やはり大切なことは、内面を磨くことです。
そして、いざ気になる男性が現れたら、自信を持ってアタックしてください。

<下に続く>

30代男性の恋愛傾向

結婚を意識する30代の男性の恋愛

30代の男性が求める女性像を見ていきます。

  1. 仕事と恋愛の両立
  2. 理解してくれる相手
  3. 結婚への焦り
  4. お嫁さん候補
  5. 癒しを求める

具体的に見ていきましょう。

恋愛傾向①:仕事と恋愛の両立

男性で30代と言えば仕事も充実している時期です。
また、仕事が楽しくやりがいのある人も多いでしょう。

しかし、恋愛もしたいというのが正直な気持ち。
そこで、仕事と恋愛とうまくバランスを取りたいと考えます。

仕事ばかりではつまらない、恋愛だけどっぷりはまりたくないからです。
つまり、仕事と私生活を両方充実させたいのでしょう。

そのためには、相手は仕事で会えないと言ったら素直に聞いてくれる人が良いと考えています。

恋愛傾向②:理解してくれる相手

自分を好きでいるよりも、理解してくれる人を求めます。
仕事に対する考え方、遊びに対しての考え方など、理解してくれる相手であれば、仕事にも集中できますし、遊びや趣味に夢中になっても怒ったりしないからです。

30代ともなれば、それぞれ趣味が違っても当たり前だと思っています。
恋愛相手だから全て一緒にしないければならないことはありません。
それらを理解してくれれば、お互い衝突せずに付き合っていけるでしょう。

恋愛傾向③:結婚への焦り

20代の頃は恋愛を楽しんでいましたが、30代になると女性と同じで結婚を考え始める人も出てきます。

友人が先に家庭を持って幸せそうにしていたり、休日に遊んでいた独身の友達が減ってきたりすると、自分の結婚も現実味が出てきます。

しかし、焦ったからと言って結婚相手を探す訳ではなく、男性は恋愛がうまくいって、その流れで結婚できたらいいなと漠然と考えているでしょう。

恋愛傾向④:お嫁さん候補

30代で結婚願望が強くなる男性もいます。
そういう人は、恋愛する時にお嫁さん候補として相手を見ています。

誰でも結婚にはある程度の理想があるでしょう。
こういう家庭を築きたいと考えるので、それに当てはまる女性を探しています。

例えば、家庭的な人に憧れている男性は、女性は家事が出来るのか、料理が上手なのかが気になるでしょう。
また、共働きして欲しいと考えている男性ならば、仕事を続けてくれる女性が良いと考えます。

恋愛傾向⑤:癒しを求める

仕事や趣味に没頭する30代男性は、私生活では癒しを求める傾向があります。
そのめた、激しい恋愛よりも落ち着いた恋愛、外見よりも中身など、ホッとする相手を求めるでしょう。

また、若いころのように喧嘩して仲直りしてというパワーもなくなってくるので、穏やかで精神的に落ち着いた女性を好み、癒しを求めるでしょう。

<下に続く>

30代男性が好む女性のタイプ

30代の男性と30代の女性の恋愛カップル

30代はどのような女性を好むのかを見ていきましょう。

  1. 家庭的
  2. 尊敬できる
  3. 理解してくれる
  4. 刺激し合える

具体的に見ていきます。

タイプ①:家庭的

男性も30代になると家庭を意識し出します。
最近の男性は家事が出来る人も増えていますが、やはり女性にも家事をして欲しいと考えているでしょう。

できれば仕事を二人でして、家事も分担できるのが理想だと考えています。
そのため、女性も家庭的なことができると嬉しいでしょう。

料理、掃除、洗濯など、基本的なことができる女性ならば結婚しても安心できるからです。
また、家庭的な女性は家庭を大切にしてくれそうなイメージがあるでしょう。

タイプ②:尊敬できる

相手が自分の事を尊敬してくれて、また、自分も尊敬できる相手が好みです。
それは、仕事もそうですし、性格的や生き方など、尊敬できる部分があれば良いと思っています。

20代の頃は外見にこだわったりしていましたが、30代になると外見よりも中身重視になってきます。
そのため、中身に尊敬できる部分があれば好意的に見ることが出来るでしょう。

タイプ③:理解してくれる

自分の事を理解してくれる女性を好みます。
30代になると男性も仕事が忙しかったり、好きな事を見つけて没頭する時間を持ったりしたいと考えています。

しかし、これらを理解してくれないと「仕事ばっかりして」「趣味と私とどっちが大事なの」ということになりかねません。
これが理解してくれる相手であれば、一人で過ごす時間も大切だとわかってくれるでしょう。

タイプ④:刺激し合える

お互いが刺激し合って成長できる仲になりたいと考えています。
最近では、共働きが主流になってきているので、それぞれが仕事を持って、プライベートは思いっきり遊ぶというライフスタイルが注目されています。

そのため、恋愛中も対等に仕事の話が出来たり、お互いの趣味の時間を楽しんだりと、独立した関係が望まれるでしょう。
どちらかが依存したりする恋愛ではなく、精神的にも自立した大人の恋愛です。

<下に続く>

30代男性が本気の相手にだけ見せるサイン

30代の女性と恋愛するために口説く男性

30代の男性が女性を好きになった時の行動を見ていきましょう。

  1. 連絡頻度が高い
  2. すぐに身体を求めない
  3. プレゼントをくれる
  4. プライベートの話をする

具体的に見ていきます。

サイン①:連絡頻度が高い

仕事やプライベートに充実している30代。
そのため、毎日忙しく精力的に過ごしています。その忙しい中で連絡が頻繁になるというのは好意のある証拠です。

マメに毎日連絡してくる、何気ない話題をラインで送ってくるなどの行為が見られれば、脈ありだと思ってよいでしょう。

また、デートに誘われた時にも、予約したお店だったり、デートコースが組まれていたりすると、それだけ本気度が高いと言えます。

サイン②:すぐに身体を求めない

若い男性は女性をどれだけ早く落とすかと考えています。
そして、早く肉体関係を結びたいとも考えているしょう。

しかし、30代になるとそういった性欲よりも、中身を重視するようになります。
つまり、気に入った相手でないとそういう気持ちにもなりません。

まして、相手が30代の女性となれば、簡単に手をつけてしまうとその気にさせてしまっては申し訳ないと考えるでしょう。
そのため、デートに出掛けてもすぐに関係を迫らないなら本気かも知れません。

サイン③:プレゼントをくれる

経済的にも余裕が出てくる30代。
そのため、好きな人に対してお金を惜しみません。

20代の頃はお互いお金がなかったりしてデート代も割り勘ということもあったでしょう。
しかし、30代になるとそれは恥ずかしいと考える人もいます。

そのため、食事は男性が奢ったり、少し高級なプレゼントをしたりとするでしょう。
特に、好意のある女性には記念日でなくてもプレゼントを渡したりします。

サイン④:プライベートの話をする

結婚を意識している30代の男性は、プライベートなことも話してくれます。
そうすることで、自分の結婚観などをさりげなく伝えられるからです。

例えば、両親のことや、学生時代の話、過去の恋愛遍歴などです。
それだけ自分の事を知ってもらいたいと好きな人には思うのでしょう。

<下に続く>

30代男性との恋愛を成就させるためのアプローチ法

好きな男性にアプローチして恋愛に持ち込む30代の女性

好きになった30代の男性へのアプローチ方法を見ていきましょう。

  1. 家庭的なところをアピール
  2. 素直になる
  3. 一緒に楽しめるものを見つける

具体的に見ていきます。

方法①:家庭的なところをアピール

30代の男性の好みは家庭的な人。
そのため、家庭的な所をさりげなくアピールしましょう。

デートでお家に誘って料理を振る舞うのも良いですし、一緒に食事を作るデートを企画しても良いでしょう。

男性は、そういう女性らしい所にグッとくるはずです。
また、職場が同じならばランチのお弁当をちらりと見せるだけで家庭的だということがアピールできます。

方法②:素直になる

30代の男性に対して駆け引きはやめておきましょう。
また、焦らしたりするのもNG。

できるだけ素直に恋愛するのが一番です。
回りくどいよりもストートに好きなら好きと伝えた方が近道です。

仕事が優先の30代の男性なので、さりげなくアプローチされても面倒なので、はっきりと伝えましょう。

方法③:一緒に楽しめるものを見つける

二人で共有できる時間を作りましょう。
もしも、好きな人がスポーツ好きなら、一緒に見に行く、趣味がゴルフならば教えてもらうなどして、一緒に過ごす時間を増やしながらアプローチしていくのが良いでしょう。
そういった所から性格が見えたりするので、好意を持ってくれるチャンスが出来ます。

<下に続く>

女性に聞いた!30代での恋愛を成功させるためのポイント

最後に、30代での恋愛を成功させた先輩女性100人に、恋愛成功のためのポイントをお聞きしました!

Q.30代での恋愛を成功させたポイントはなんですか?

\女性のコメント/
お互いの結婚観や結婚願望の有無を話し合っておく。(34歳)

もう相手を振り回したり、振り回されたり無理がきく年齢じゃないので、お互い思いやりをもって落ち着いた恋愛をするといいと思う。(35歳)

可愛さだけじゃなく、気遣いや家庭的なところも見せるといいと思う。(31歳)

今と変わらない若々しさを持続できるように常に女を磨く。(32歳)

女性が自立して男性に頼りきらないことだと思います。重い女は嫌われると思います。(30歳)

30代での恋愛成功のポイントは、お互いのことを思いやって、価値観を共有しておくことだといいます。
お互いに、「この人とこれからずっと一緒にいたい」と思えるように、とにかく安心感を与えてあげましょう。

しかし、内面だけを磨いていれば良いというわけではなく、男性が幻滅してしまわないように最低限外見を磨く努力もしましょう。
いくつになっても愛される女性でいることが出来ますよ。

<下に続く>

30代の恋愛を楽しもう

30代の大人の恋愛イメージ

30代だからと気負い過ぎると恋愛も上手くいきません。
30代には30代の落ち着いた恋愛が出来ます。

そのため、結婚を意識せず大人の恋愛を楽しみつつ、このゴールに結婚があれば良いでしょう。
30代だからと自分の固定観念に縛られないで、自由で楽しい恋愛を楽しむのが、自分にあった相手を見つけるコツです。

Thumb noel logo
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line