Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2019/02/06

2019年のゴールデンウィーク(GW)は10連休に決定!おすすめの過ごし方・旅行先

2019年のゴールデンウィークは貯めたマイルで海外へ行くのもいいですね!まだ決まってない人はこの記事を参考にしながら休みの計画をたててみましょう。

また、旅行に行かなくても案外過ごし方はあるもの!わくわくのゴールデンウィークを過ごせるようこの記事をぜひお役立てください。

Large adult airport bags 837129  1
目次

いつ決まる?2019年のゴールデンウィークが10連休に決定した理由

2019年のゴールデンウィークの予定を確認してる人

2018年の12月8日に2019年のゴールデンウィークが10日間のお休みになることがきまりました。

現在の天皇陛下が2019年4月30日に退位し5月1日に現在の皇太子さまが新天皇となるべく即位されるためです。

そして10連休を決定的にしたのは祝日法という法律、これは祝日と祝日に挟まれた日は休みにするというものです。

この祝日法により新天皇の即位の日である5月1日が祝日となり、2019年のゴールデンウィークが10日間の連休となったのです。

このような大きな行事がある2019年のゴールデンウィークは、ある意味一つの節目の月と言えるでしょう。

<下に続く>

2019年のゴールデンウィークが暦通りに休めそうな人の割合

2019年ゴールデンウィークに旅行に行く人

2019年のゴールデンウィークは働いている人の約30%の人たちが休める、70%が休めない又はわからないとなっています。

サラリーマンや公務員の方たちの嬉しい悲鳴をきく一方で、主婦にとっては毎時間の家族の食事作りが大変だという声も。

またパートやアルバイト、サービス業の人達はシフトで働いていて10連休とは程遠いのではないでしょうか?

さらに看護師など専門職の人たちは彼らにしかできない仕事なので呼び出しがあれば対応しなくてはいけません。

ゴールデンウィークなんて関係ないと思っている人でも、計画をたてて少しでも有意義に過ごしたいものですね。

<下に続く>

2019年のゴールデンウィークの過ごし方

2019年のゴールデンウィークで自宅で過ごす人

休日の過ごし方は人それぞれですが、ここでどのような過ごし方があるかみていきましょう。

  1. お取り寄せを楽しむ
  2. イベントを巡る
  3. 日帰り温泉に行く
  4. 贅沢ランチやディナーに行く
  5. スポーツイベントに参加する
  6. 地元のちょっといいホテルに泊まる
  7. 国内・海外旅行に行く

過ごし方①:お取り寄せを楽しむ

せっかくのゴールデンウィークだから、自宅でゆっくり過ごそうと思っても何となくいつものご飯じゃ飽きてしまいますね?

旅行に行った気分を楽しめるように各地の特産品や名物をお取り寄せしてみるのはいかがでしょうか。

家族や仲間と一緒に食べてもいいし一人で堪能するのもよし!美味しかったら次の旅行先へリストアップしましょう。

過ごし方②:イベントを巡る

ゴールデンウィークの期間中は、各地でグルメイベントが開催されていることがあります。

期間が長いイベントもあるので開催場所や日程をチェックして、普段食べられない各地の美味しいものを食べまくりましょう!

気軽に行けるイベントは連休じゃない人でも予定がたてやすく楽しい目標があれば仕事を乗り切れますね。

またわいわいと賑わっている場所に出かけることで、ゴールデンウィーク気分を満喫できて気分転換にもなります。

過ごし方③:日帰り温泉に行く

日帰り温泉ならゴールデンウィーク期間中でも格安な料金で温泉に入ることができ、日々の疲れを癒すことができます。

ねらい目は朝早く行くこと!お昼時などの混雑する時間帯を避けることでゆっくり湯舟につかることができます。

その後はランチを食べたり、道の駅など周辺のスポットを観光すれば新しい発見があったりして楽しく過ごせることでしょう。

過ごし方④:贅沢ランチやディナーに行く

みなさんは行ってみたかったレストランってありませんか?ゴールデンウィークだからこそプチ贅沢をしてみましょう。

自宅でゆっくり過ごしながらもランチとディナーを予約するだけで10日間のうち2回もおでかけすることができます。

旅行にいけなくても仕事で休めなくても、ホテルの贅沢なランチやディナーに行くだけで心が満たされ充実した時間を過ごすことができますよ。

過ごし方⑤:スポーツイベントに参加する

ゴールデンウィークの時期は気温の変動もなく過ごしやすい季節!ウオーキングイベントなどが開催されていることがあります。

無料のものや参加料を払うけど軽食がついたものなど種類があり、歩くコースも様々で子供と一緒に歩ける距離もあります。

また一人で参加している人も多く、新たなつながりが生まれたりするきっかけにもなるのでおすすめです。

体を動かしながら自然を満喫して、清々しいゴールデンウィークを楽しんでみてはいかがでしょうか?

過ごし方⑥:地元のちょっといいホテルに泊まる

完全に自分へのご褒美プラン!ホテルに泊まってエステをしたりマッサージを受けたりとスパを思う存分楽しんでみては?

地元だからこそ荷物も少なくて気軽!交通費がかからない分お得にゴールデンウィークを満喫できます。

ゴールデンウィークに何も予定がない人でもホテルならお一人様だって可能いつもとは違った環境で好きなことに没頭するのもおすすめ。

過ごし方⑦: 国内・海外旅行に行く

学生さんや社会人の人もスキルアップのために語学留学として海外に行くのもおすすめです。

国内でもキャンピングカーを借りれば文化遺産巡りや温泉巡りを楽しめるチャンス。

2019年のゴールデンウィークを10日間きれいに休める人は早くから話題になっていたので既に旅行の予約をした人も多いでしょう。

10日も休める2019年のゴールデンウィークは行ってみたかった場所にたくさん行ける最高のタイミングです。

<下に続く>

2019年のゴールデンウィークにおすすめの旅行先【海外旅行編】

2019年のゴールデンウィークをリゾート地で楽しむカップル

おすすめ①:ハワイ

5月のハワイはちょうど乾季の時期!過ごしやすいので2019年のゴールデンウィーク旅先に迷っているならおすすめ。

5月のハワイの平均気温は最高で30℃、最低気温でも21℃で日本とはちがって湿度も低いので蒸し暑さはありません。

また、女子旅ならアロハ雑貨巡りをしてみたりロミロミを受けるなどスパをゆったり堪能して癒されるという素敵な過ごし方も。

さらにハワイでは常に新作のスイーツが誕生しているのであちこち食べ歩きもおすすめ。

海でのアクティビティで体を動かしたり、現地の伝統を感じる迫力満点のショーなどを楽しめば史上最高の思い出となるでしょう。

おすすめ②:ベトナム・ダナン

成田空港と関西国際空港から直行便を利用して5時間30分ほどで到着!アクセスの良さが注目される人気リゾート地です。

時差は2時間ダナンは港町でベトナム第3の街、約30kmに渡ってビーチ取り囲むように建設された大型リゾートホテル群は圧巻。

またビーチだけではなく、リバーエリアもお洒落なレストランや洗練されたホテルが立ち並び違った雰囲気を楽しむことができます。

またダナンは港街だけにシーフード料理が有名!やや中華っぽい味付けですが日本人の口に合うとされています。

いつもとは違った旅先に行ってみたい方は2019年のゴールデンウィークを利用してダナンにぜひ訪れてみてください。

おすすめ③:台湾

2019年も変わらず人気の台湾!直行便が出てる空港も多くアクセスが良いのと時差も1時間と楽ことがおすすめの理由。

台湾の楽しみ方はグルメがマスト!ゴールデンウィークの時期はマンゴーかき氷などの冷たいスイーツを堪能するのに最適でしょう。

また幻想的な世界観で話題の九份は、夕焼けの時間になると多くの日本人が訪れることでも有名。

ゴールデンウィークの休みが少ない人も台湾なら近くて行きやすいので家族連れでもいくのもおすすめです。

2019年のゴールデンウィークは、グルメに絶景にと楽しみどころ満載の台湾へぜひでかけてみましょう。

おすすめ④:グアム

陸海空それぞれが素晴らしい魅力を持ったグアム!2019年のゴールデンウィークを過ごすのにおすすめです。

日本との時差は1時間、平均気温は27℃で一年通して海のレジャーを楽しめるまさに常夏の島。

ゴールデンウィーク期間の5月はグアムはちょうど乾季の時期!スコールがあってもほんの一瞬です。

陸ではショッピングやハイキング、海ではイルカウォッチングやアクティビティ、空では遊覧飛行などを楽しんでみてはいかがでしょうか?

おすすめ⑤:バリ島

日本との時差は1時間で乾季の時期、バリ島の乾季は風が涼しいことでも有名なので過ごしやすくておすすめです。

青いビーチとウブドの深い緑、この大自然のコントラストが魅力!ゴールデンウィーク期間中疲れた体と心を癒せます。

またバリ島にはゴルフ場もあるので、バカンスだけではなくスポーツも楽しめます。

神々が宿る島として人気のバリ島!その人気ぶりは2019年も変わらず訪れたいリゾート地です。

<下に続く>

2019年のゴールデンウィークにおすすめの旅行先【国内旅行編】

2019年のゴールデンウィークを国内で楽しむ女性たち

おすすめ①:北海道

ゴールデンウィーク期間中に桜やチューリップなど春の花が一斉に見頃を迎えるため旅行先として北海道はおすすめ。

人によっては2度お花見ができるチャンス!観光スタイルは風が冷たい場合もあるので上着をもって行きましょう。

毛ガニは一年通して楽しめるグルメ!その他にもジンギスカンやラーメンなど食べたいものも盛りだくさん。

また十勝地方にはワイナリーも充実、ワイナリー巡りをやっているバスツアーなどもあります。

2019年のゴールデンウィークは10日間のお休み、夢の北海道一周を計画してみませんか?

おすすめ②:北陸・金沢

大阪や名古屋から車や特急電車を利用して行くこともでき飛行機より安いのでおすすめです。

金沢は城下町、徒歩や周遊バスを利用して巡り風情を感じつつ近江町市場での食べ歩きなどを楽しんでみては?

北陸新幹線開業以来訪れる人がふえた金沢ですがなんだか遠いと思っている方もいるのではないでしょうか?

2019年のゴールデンウィークたくさん休める人は電車を利用してのんびり旅を楽しむのもいいですよ。

おすすめ③:東京都

ゴールデンウィークで人が少ない東京都内はおすすめ!飲食店もショッピングもエンタメも何でも揃う東京は飽きることなくやはり魅力的。

そして2019年皇居に訪れたいと思う人も多いのではないでしょうか?
歴史的な2019年のゴールデンウィークこそ東京を訪れて思いを馳せましょう。

また都内から電車を使って鎌倉や横浜にも行くことができるので何もすることがないということにはならないでしょう。

おすすめ④:九州・福岡

ゴールデンウィークたくさん休める人はアクセスのいい福岡を拠点に九州各県を巡る旅もおすすめです。

北海道ほど広くないのでレンタカーを借り高速を使って熊本や長崎、佐賀、湯布院などの北部九州に日帰りで行くことができます。

さらに九州は温泉も有名、各県それぞれに特色のあるお湯なので温泉三昧な休日を過ごすことができます。

また福岡県の北九州市まで行けば関門トンネルを歩いて山口県へと渡ることができます。

関門海峡のサービスエリアでは下から海峡を見上げることができ圧巻の景色を楽しむことができますよ。

おすすめ⑤:沖縄・宮古島

2019年ゴールデンウィークは宮古島から伊良部大橋を渡って中々行けなかった伊良部島へ渡ってみませんか?
伊良部大橋は宮古島と伊良部島をつなぐ橋として2015年に開通、通行料金もかからない橋として日本最長の橋です。

沖縄に行ったことがある人でも、伊良部島に渡ればまた違った沖縄の魅力を見つけることができるでしょう。

<下に続く>

おすすめ旅行先を知って2019年のゴールデンウィークを有意義に過ごそう

2019年のゴールデンウィークが楽しみな女性
まもなくやってくる2019年のゴールデンウィーク!行きたい旅行先が見つかったらおすすめスポットは早めにチェックしておきましょう。

自宅でゆっくり派の人は好きな食料やお酒を買い込んだりゴールデンウィークが来るまでのプロセスも楽しんでくださいね。

Thumb color
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line