Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに

オペラリップティント人気色12選&塗り方の3つのポイント

オペラのリップティントを使ったことはありますか?キレイな発色と落ちにくいカラー、そして、プチプラということでとても人気なのです。

リップは顔の印象を引き立ててくれるので、メークには必須のアイテムですよね。
ここではそんな魅力満載のオペラのリップティントをご紹介します。

是非参考にしてみてくださいね。

Large lipstick 791761 640

オペラリップティント人気色ランキング

オペラティントリップの人気色

オペラリップティントはランナップが豊富なことも人気の理由です。
唇を明るく色付ける優秀なリップなのです。

ここではオペラリップティント人気色をランキングでご紹介します。
参考にしてみてくださいね。

人気色⑫:プラムピンク(限定色)

【オペラ(OPERA)】ティントオイルルージュ 限定色 10 プラムピンク
3500円

2018年の春に販売されたオペラリップのプラムピンクは、限定色の人気色です。
紅梅のようなスモークピンクで、大人な印象のオペラリップティントの人気色です。

上品さを兼ね備えた口元になるので、オフィスにも使えます。限定色で人気色なので、その時の気分によって使ってみてはいかがでしょうか。

リップの色を変えるだけでも印象が変わりますよ。

人気色⑪:サクラペタル(限定色)

【オペラ(OPERA)】ティントオイルルージュ 限定色 09 サクラペタル
4330円

2018年の春に販売されたオペラリップのサクラペタルは、限定色の人気色です。
桜のような淡いペールピンクで、かわいらしく、明るく唇を演出します。

春らしい表情までも明るくなるようなリップなので、おすすめの人気色です。

人気色⑩:バレンタイン バーガンディキス(限定色)

【オペラ(OPERA)】ティントオイルルージュ バレンタイン 限定色 08 バーガンディキス
7980円

バレンタインのバーガンディキスは、2018年に「Love Me Lip恋するくちびる」をテーマとして作られた人気色のオペラリップで、同じラインのピンクフレイズとともに販売された限定色で、人気色です。
深みのあるレッドで、大人っぽい印象になるリップです。

シックでクールな女性にぴったりのリップで、印象的で魅力的な印象に仕上がります。
一塗り塗っただけで、こなれ感のあるリップになるのでおすすめの人気色です。

人気色⑨:バレンタイン ピンクフレイズ(限定色)

【オペラ(OPERA)】ティントオイルルージュ バレンタイン 限定色 07 ピンクフレイズ
3800円

2018年の限定色のバレンタインのピンクフレイズは、「Love Me Lip恋するくちびる」をテーマとして作られた人気色のリップです。クリアな質感で、ほんのりレッドピンクが可愛らしいリップで、デートにぴったりの人気色です。

オペラリップにはオイルが入っているので、しっかりと保湿力もあるので、唇を乾燥から守ってくれます。色持ちも良いので、メーク直しも簡単です。

バレンタインシーズン限らず、ハッピーな顔色になれる人気色です。

人気色⑧:グリマーレッド(限定色)

【オペラ(OPERA)】ティントオイルルージュ 限定色 12 グリマーレッド
3350円

オペラリップのグリマーレッドは限定色の人気色で、グリッターのシルバーラメが入った人気色のリップです。透き通ったレッドにラメが入っていて、キラキラと輝き、つやがある女性らしさを表現できる人気色のリップです。

ティントなので落ちにくく、持ちが良いのも嬉しいですね。

人気色⑦:コズミックピンク(限定色)

【オペラ(OPERA)】ティントオイルルージュ 限定色 11 コズミックピンク
2100円

コズミックピンクはオペラリップの限定色の人気色で、ブルーがかったピンクに、グリッターラメが入ったキラキラした人気色のリップです。透明感の中にもキラキラとしたロマンチックな気分になれる人気色のオペラリップティントです。

ブルー系ピンクなので、ブルべ肌の人に特におすすめです。ラメがきつくなく唇を輝かせます。

人気色⑥:04番オレンジ

【オペラ(OPERA)】ティントオイルルージュ (4 オレンジ)
1699円

オペラティントリップの人気色の一つの04番のオレンジは、塗りたての時にはオレンジですが、少し経つとピンクっぽくなる人気色です。時間が経過すると色味が変わるというのがティントの特徴ですよね。

塗り方や量によっても発色が変わってくるので、自分好みの色味を探してみましょう。グロスをオンしてみても輝きや潤いがプラスされて、よりグロッシーになりますよ。

元気な印象になる人気色のリップです。

人気色⑤:03番アプリコット

【オペラ(OPERA)】ティントオイルルージュ (3 アプリコット)
1899円

03番のアプリコットは、キレイなピンクオレンジの人気色です。一度塗っただけで、キレイに発色するので、リップのように手軽に使えることもあり人気色です。

オレンジがきつくなく、ほんのりピンクがかっていて、オフィスで使っても派手にならないので普段使いもできます。顔色をパッと明るくするような色合いで人気色です。

人気色④:02番ピンクレッド

【オペラ(OPERA)】ティントオイルルージュ (2 ピンク)
1800円

02番のピンクレッドは、ピンクですが、青みがかっているピンクです。顔色がブル―ベースの女性に合いやすい色味の人気色です。

スルッと伸びて、潤いがあるとともに、キレイな発色で唇が華やぎます。塗った感じが軽く、ティントの性質も発揮します。

色味がきつくないピンクなので、使いやすく、人気色です。

人気色③:01番レッド

【オペラ(OPERA)】ティントオイルルージュ (1 レッド)
1860円

01番のレッドも人気色のオペラリップティントです。レッドリップは流行りもありますが、顔の印象を元気に明るく、女性らしく見せることができますよね。

オペラリップティントのレッドは、きついレッドという訳ではなく、一度塗りで薄くつくので、ナチュラルに発色します。顔色がイエベの人に合いやすい人気色のカラーです。オレンジ系やベージュ系のメイクに合わせて使うと更に上品な印象になる人気色です。

人気色②:06番ピンクレッド

【オペラ(OPERA)】ティントオイルルージュ (6 ピンクレッド)
1680円

06番ピンクレッドは、この一本でピンクレッドのキレイな発色が叶う人気色のリップです。発色は濃すぎずに、プルっとした唇になり、可愛さ抜群です。

ナチュラルメイクにも合うので、自然な唇にしたい人にもおすすめの人気色です。もちろんオフィスなどでも使えるので、毎日のメイクにオペラの人気色リップをプラスしてみましょう。

人気色①:05番コーラルピンク

【オペラ(OPERA)】ティントオイルルージュ (5 コーラルピンク)
1899円

05番のコーラルピンクはオペラリップティントの中でも一番の人気色となっているリップです。このコーラルピンクは、花嫁のような幸せ顔になることから、「花嫁リップ」としても親しまれています。

柔らかめのリップで、重ね塗りも楽ちんです。一度塗りだと自然なリップになり、重ね塗りだと更にみずみずしいコーラルピンクになります。

潤いが持続するというのも魅力ですね。唇の色が肌なじみ良く明るいと、顔全体の印象も明るくなりますよね。人気色なので一度は試してみませんか。

<下に続く>

オペラリップティントはどこで買えるの?

オペラリップティントの購入

オペラリップティントはどこで買えるのでしょうか。オペラリップティントはロフトやプラザといった雑貨屋や、アマゾンや楽天といったネットでも購入できます。

ドラッグストアでお取り扱いは少ないので、雑貨屋で実際にテスターで自分の肌に付けて、似合う色を探すのも良いですね。

ネットでの購入はポイントが付いたり、買いに行く手間を省くことができるので、なかなか買い物に行けないけれど人気色のオペラリップを試したいという人にはとても便利ですよね。

プチプラなので色々な種類のオペラリップティントを集めて、自分流のリップの見せ方を研究しましょう。

<下に続く>

オペラリップティントの魅力

ティントリップ

皆さんはティントリップの魅力は何だと思いますか?オペラリップティントの魅力とはどのようなものなのでしょうか。

魅力があるから人気になり、リピーターも増えているのですよね。ここでは、オペラリップティントの魅力をご紹介します。

  1. 発色が良い
  2. 落ちにくい
  3. オイルルージュで負担減
  4. 時間が経つと色味が変わる
  5. ラインナップが豊富
  6. プチプラ
  7. 工夫して使える

魅力①:発色が良い

オペラリップティントの大きな魅力は、なんといっても発色が良いということです。リップは付けてみるまで、どんな発色をするのか分からないものが多いですよね。

だけど、オペラリップティントは、見た目通りの色味が塗った後にキレイに発色します。また、ティントの特徴から、時間が経つと色が変化します。

そうすることで、また違った印象になります。塗り方や時間の経過によって、色味が変わるのも面白いですよね。

魅力②:落ちにくい

リップを付けてもその時は良くても、時間が経ったり、食事をすると色が落ちてしまうというのも日常茶飯事ですよね。けれど、オペラリップティントは、色が落ちにくい特徴があります。

それは、オペラリップティントの特性として、唇の皮膚に密着して染めることが関係しています。なので、直ぐに落ちるということがありません。

オペラリップティントを塗れば、食事の際もリップを気にせず過ごせますよ。

魅力③:オイルルージュで負担減

オペラリップティントは、オイルルージュです。オイルで唇をケアしてくれるので唇の負担が減って、荒れるといったことを軽減させます。

しっとりと唇を保湿して付けている間、ずっと潤い続けてくれます。品質良く、肌にも優しいというのは肌が敏感な人でも嬉しいですよね。

魅力④:時間が経つと色味が変わる

オペラリップティントは、一度塗っただけでも発色しますが、時間が経つと更に色味が変わります。どのようになるかといえば、更に色が濃くなると言えるでしょう。

一度塗りでは物足りないという時は、少し様子を見てから重ね付けしましょう。直ぐに重ねて付けてしまうと、リップが濃くなりすぎる可能性があるので気を付けましょうね。

魅力⑤:ラインナップが豊富

オペラリップティントは、ラインナップが豊富です。テスターなどで試してみたり、塗り方を工夫してみるなどすると、使えるリップが広がります。

オペラリップは、ランナップが豊富で限定色なども販売されるので、そういったものを手にとって、自分にぴったりな色のリップを探すことができます。流行のメイクやその時々のメイク方法によっても、リップの色を変えますよね。

そんな時、オペラリップティントは、種類豊富なので、TPOに合ったものを使い分けできますよ。メークポーチに一つは欲しいアイテムです。

魅力⑥:プチプラ

発色が良くて、付け心地の良いリップを買おうとすると、結構値段が高いということも多いですよね。質の良いものだと、どうしても高くなってしまう傾向があるものだと思っている人も多いことでしょう。

だけど、オペラリップティントは、発色が良く、付け心地の良いだけでなく、そのお値段もプチプラで、手に取りやすいというのも人気の秘訣です。オペラリップのラインナップも豊富ということもあり、色々試したいという人もプチプラなので嬉しいですよね。

魅力⑦:工夫して使える

オペラリップティントの魅力は、一度塗りや二度塗りでの違った雰囲気のリップになったり、グロスをプラスしたりすると更にツヤのある感じに仕上げることが出来たりと、工夫次第で色々なリップの見せ方ができます。色々なものと組み合わせて、色味を楽しむことができるのも魅力的ですよね。

<下に続く>

オペラリップティントの塗り方

オペラリップティントの塗り方

リップを塗るときどのようなことに注意して塗っていますか?下準備をすると更に持ちがよく、キレイな仕上がりになるのですよ。

ここでは、オペラリップティントの塗り方を紹介します。

塗り方①:リップを塗る前に唇をケアする

オペラリップティントを唇に直ぐに塗るという人もいますが、唇の状態が悪いとリップティントも映えません。リップを塗る前には必ずリップクリームで唇を整えましょう

乾燥するときには唇は縦じわが目立っている状態がほとんどです。しっかりとリップクリームで整えると、リップの持ちも良くなります。

ガサガサの状態ではリップティントの魅力を発揮できなくなる可能性もあるので、しっかりと唇を最初にケアしましょう。

塗り方②:コンシーラーを使う

リップを塗る前にリップクリームで唇を整えた後、まずコンシーラーを塗りましょう。これは、コンシーラーを唇に塗ってからリップを塗ると、リップの発色を良くする効果があるためです。

コンシーラーのひと手間は、リップティントの発色を良くして、持ちをよくする効果があるのです。このひと手間が唇を美しく見せるのでしょう。

塗り方③:リップペンシルで形を整える

オペラリップを塗る前の下準備としてさらに、リップペンシルで形を整えましょう。リップペンシルでリップの輪郭をつくると唇の形が綺麗になり、更にはリップが落ちにくくなります。

事前にコンシーラーを塗っているので、唇の大きさや輪郭を自在にくっきりと整えるようにしましょう。

塗り方④:ティッシュで軽くオフする

リップを一通り塗った後で、ティッシュで軽くオフすると余分なリップを取りましょう。一度オフして、その上から更に塗りなおすとリップの持ちがよくなりますよ。

必要以上のリップティントが付いていると、色が濃くなる可能性が大きいので、色の濃淡もこの際に調節しましょう。

<下に続く>

オペラリップティントをうまく塗るコツ

オペラリップティントのコツ

皆さんはリップを塗る時にはどのような工夫をしていますか?オペラリップティントをうまく塗るにはどのようなコツが必要なのでしょうか。

ここでは、オペラリップティントをうまく塗るコツをご紹介します。

  1. リップティントを塗る前に下準備する
  2. はじめは薄めに塗る
  3. グラデーションをつくる
  4. グロスを使う

コツ①:リップティントを塗る前に下準備する

リップティントを塗る前に唇に下準備すると、リップが映えます。下準備というのは、リップクリームで唇を保湿したり、コンシーラーやリップペンシルで唇の輪郭を形どるなどのことです。

このひと手間がリップを長時間維持できるコツです。

コツ②:はじめは薄めに塗る

はじめは薄めに塗ることをおすすめします。オペラリップティントは重ねて塗るというということが簡単にできる特徴があります。

なので、はじめは薄めに塗って、様子を見つつ重ね塗りをしましょう。そうすることでキレイに塗れますよ。

コツ③:グラデーションをつくる

オペラリップティントは、特性として発色するまで時間がかかります。なので、使い方によっては、今はやっている人気のグラデーションを作ることができます。

グラデーションの作り方としては、まずオペラリップティントを唇の中心部に楕円を描くように、小さめに塗ります。その後、発色を確認したら、最初よりも大きく楕円を描くようにオペラリップティントを厚めに塗ります。

そうすることでキレイなグラデーションを作ることができますよ。何回か練習すると簡単にできるようになりますので、今はやりのグラデーションの作り方をマスターしましょう。

コツ④:グロスを使う

まず最初に、オペラリップティントを唇よりもやや広めに、厚めに塗ります。リップティントが発色するまで少し待ち、発色したら、透明のグロスを唇の内側近くにのせます

そうすることで、プルっとした魅力的な唇に仕上げることができますよ。よりグロッシーで、艶感のある唇になるので、デートの時にもおすすめです。

<下に続く>

オペラリップティントを使って魅力的な唇になろう

オペラリップティントの魅力

オペラリップティント人気色12選と、塗り方のポイントなどをご紹介してきました。オペラリップティントは発色が良く使いやすいと、とても人気です。

一塗りしただけで、顔色がパッと明るくなり、魅力的な女性になれます。塗り方によっても、何パターンも楽しめるので、メークの幅も広がりますよ。

オペラリップティントを使うだけで、今までのリップの概念が変わるかもしれません。人気色を中心に見ていき、是非自分にピッタリな色を見つけて、メークに活かしましょう。

Thumb noel logo
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line