Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに

ミニバッグの中身は何入れる?収納のコツ&整理に役立つアイテム

荷物の少ない人は美人が多いとも言われ、近年大人気のミニバッグ。火付け役とも言えるフルラのメトロポリスを始めとして、有名ブランドからも様々なデザインが発売されています。今回はそのミニバッグの中身について、入れ方や荷物選びのコツをご紹介していきます!

Large pexels photo 1460838

ミニバッグに上手に収納するコツ

null

ミニバッグに中身を上手に収納するにはコツがいります。
それでは、その収納のコツとは一体どのようなものがあるのでしょうか。

  1. 小さな財布を使う
  2. 小分けのポーチを活用する
  3. パレットタイプのコスメを選ぶ

では、その3つのコツについて詳しく見ていきましょう。

コツ①:小さな財布を使う

近年は長財布と呼ばれる、大ぶりな財布が流行していますね。
お札が折れなくて良いなどのメリットがあるものの、ミニバッグを使用する際には、残念ながら長財布は適していません。

ミニバッグと呼ばれるものは、大きな財布が入るような幅やマチがありません。
そのため普段長財布を使用している人は、二つ折りの小さな財布や、薄型の財布にお金を入れ替える必要があります。コインケースの使用もおすすめです。

気に入っているミニバッグがあり、普段からミニバッグを使いたいという方は、バッグの大きさに見合った小さな財布を使用しましょう。

コツ②:小分けのポーチを活用する

2つ目のミニバッグ収納のコツとして、小分けのポーチを活用する方法があります。
メイク用品やちょっとした日用品など、細かいものがいくつもあるとバッグの中でかさばってしまいます。

用途ごとに中身を分けて収納できるように、コンパクトなポーチで小分けにしましょう。
ミニバッグ使用の際は、なるべくマチがない薄いポーチを選ぶのが正解です。

コツ③:パレットタイプのコスメを選ぶ

化粧直しに持ち歩くコスメは、意外と場所をとります。
一つ一つのアイテムをバラで持ち歩くよりも、一通りのコスメが一緒になっているパレットタイプを選ぶことで、かなりバッグの中身を減らすことができます。

ミニバッグに入れるコスメは厳選されるので、一つにまとまっていた方がコンパクトに収まります。

<下に続く>

ミニバッグに中身や持ち物を入れる際のポイント

null

では、ミニバッグに持ち物を入れる際に、ポイントになることとは何でしょうか。
おすすめのポイントを10個ご紹介します!

  1. ミニバッグに入れる荷物は最低限にする
  2. 縦長のものは縦に入れる
  3. 荷物が下に埋まらないようにする
  4. 現金ではなくカードを持ち歩く
  5. デザインやカラーを統一させる
  6. 隙間がないほど押し込まない
  7. ミニバッグの内ポケットの活用
  8. ミニバッグの外ポケットの活用
  9. 小物はそのまま入れずポーチや袋を使用
  10. 荷物の形を揃える

ポイント①:バッグに入れる荷物は最低限にする

当然のことではありますが、あれもこれもミニバッグに詰めることはできませんので、荷物を最低限にする必要があります。
旅行などでお出かけの場合、かさばる荷物は別のバッグに入れておきましょう。

また、洋服のポケットを有効活用することで、ミニバッグに入れる荷物を減らすことが可能です。
携帯やハンカチなど、ポケットに入るものはミニバッグに入れず、ポケットに入れて持ち歩くことをおすすめします。

ポイント②:縦長のものは縦に入れる

例えば化粧品のリップグロスや、日焼け止めやハンドクリームなど、縦に長さのある荷物は立てて入れることがポイントです。
そうすることで取り出しやすさもあり、余りがちなミニバッグの縦幅を有効活用することができます。

ポイント③:荷物が下に埋まらないようにする

こちらはミニバッグを使用する際に、是非おさえておきたいポイントです。
重ねるように荷物を入れてしまうと、下のものを取り出すときに一旦荷物を全部出すことになってしまいます。

そのため、上から荷物を重ねて入れるようなことはせずに、開けた時に中身がぱっと見えるように入れることがポイントです。
ミニバッグに入れるときは荷物が下に埋まらないよう上手に中身を入れましょう。

ポイント④:現金ではなくカードを持ち歩く

現金ではなくクレジットカードを持ち歩くことも、ミニバッグ使用時にかなり有効的な方法になります。
お札だけならまだしも、小銭が沢山あるとそれだけでかなりかさばってしまうものです。

思い切ってクレジットカードのみを持ち歩くか、現金を入れてもお札のみにするなど工夫しましょう。
これだけでかなり、ミニバッグの中身がすっきりしますよ。

ポイント⑤:デザインやカラーを統一させる

荷物の少ないミニバッグの中身を、女性らしくおしゃれに見せるためのポイントです。
収納ばかりに気を取られ、中身がまるで可愛くなくなってしまえば気分も上がりません。

ミニバッグの中身をピンクで統一すると、フェミニンさがアップし女の子らしいバッグの中身になります。
モノトーンで統一すれば、シックでモードな印象が完成しますね。

ミニバッグの中に入れる物のカラーや系統は、可能な限り統一してみましょう。
そうすることで、バッグを開けた時の気分の高まりが変わるはずです。

ミニバッグは蓋を開ければ中身が丸見えですが、統一感があれば人に見られても大丈夫。
むしろおしゃれ上級者に見られ、好感を持たれること間違いなしです。

ポイント⑥:隙間がないほど押し込まない

バッグを開けた時に、荷物がギュウギュウに押し込まれている状態は避けましょう。
一つの荷物を取り出したときに、隣のものまで出てきて落ちてしまったり、荷物が擦れあって傷になったりします。

一つ一つの持ち物が、すっとスムーズに出し入れできるのが、ミニバッグの理想的な荷物の量と入れ方です。

ポイント⑦:内ポケットの活用

バッグの内側に薄いポケットがついているミニバッグの場合、鍵や定期などの大切なものはこちらにしまいます。
万が一バッグが傾いたり、中身が出るようなことがあっても、内ポケットに入れておけば安心です。

財布は入らずともカードやお札であれば、ミニバッグの内ポケットにも入ります。
貴重品は内ポケットにしまうことがおすすめです。

ポイント⑧:外ポケットの活用

次に外ポケットがついているミニバッグの場合ですが、出し入れが頻繁なものを、優先的に入れておきましょう。
例えば携帯や、イヤフォンなどを取り出しやすい外ポケットに入れると、使いやすくて便利です。

ポイント⑨:小物はそのまま入れずポーチや袋を使用

細かい小物を持ち歩く際は、そのままミニバッグに入れることはやめまょう。
下に埋もれてりまったり、どこに行ったかわからなくなってしまうと、探す手間がかかります。

小さなものはまとめて、薄いポーチや巾着に入れておくことで、バッグの中身もスッキリする上、使用時に困らずにすみますのでおすすめです。

ポイント⑩:荷物の形を揃える

中身の荷物の形にも着目してみましょう。
四角いものや丸いもの、ハート型や三角のものなど、持ち物の形がバラバラだととても入れづらくなります。

財布もポーチも四角にするなどして統一することで、ミニバッグ内のデッドスペースが出来ることを防げますよ。
上から見た時の並びも、綺麗に見せることができます。

<下に続く>

ミニバッグの中身に入れておくべき必須アイテム

null

荷物を厳選する必要のあるミニバッグに、入れておくべき必須アイテムをご紹介していきます。

アイテム①:財布またはカードケース

お金は普段持ち歩かなければならない必需品ですが、現金であれば小さな財布、カードやお札のみであればカードケースが便利です。

こちらは一番外せないアイテムですね。

アイテム②:化粧直しの道具

次にコスメ用品です。パレットタイプにするなり、中身を厳選したりしながら、一軍コスメのみ持ち歩くようにしましょう。

いつでも綺麗な女性でいるためにも、化粧直しの道具は持ち歩き必須です。
鏡付きのコスメがあれば、鏡を別に持つ必要がなくなるので、より荷物も削減できますよ。

アイテム③:携帯

実際、お金と携帯があればなんとかなるという人が多いです。薄型で場所も取りませんし、忘れずに必ず持ち歩くものですね。

ミニバッグの中身として入れておいてもいいですし、外ポケットに入れておくのもおすすめです。

アイテム④:エコバッグ

ミニバッグは、どうしても荷物が増えた時に入れる場所がばく、困ってしまうことがあります。
出先で荷物が増えても良いように、薄くコンパクトにたためるエコバッグを忍ばせておくととても便利です。

布製のものよりも、ポリエステルやビニールタイプがより小さく、薄いのでおすすめです。

アイテム⑤:常備薬

頭痛薬や鎮痛剤など、女性は常備薬をもっている人が多いです。かさばる物でもないので、いざという時に辛い思いをしないよう、常備薬は持ち歩きましょう。

ピルケースに入れたり、小さく透明なジッパーなどに入れて持ち運ぶと、ミニバッグの中でも邪魔にならないのでおすすめです。
最近は市販のもの以外にも、ハンドメイド作品などで可愛いピルケースも販売されていますので、是非チェックしてみてください。

<下に続く>

ミニバッグの中身の整理に役立つアイテム

null

それでは、小さな面積で綺麗に中身を収納するための、便利アイテムを見ていきましょう。

アイテム①:巾着

まず一つ目は、巾着です。
柔らかい布で作られているものが多く、そのほとんどがマチもなく変形自在です。

開け口も紐で簡単に開け閉めできるので、ミニバッグから取り出さずとも、その中身を取ることもできます。
シルクのような手触りや、綿、レースなど種類も様々売られていますので、ミニバッグに合うお気に入りデザインを探しましょう。

小さなバッグでの隙間でも柔軟に対応できる、柔らかいものを選ぶのがポイントです。
ミニバッグの際は巾着を活用して、メイク道具や細かなものをしまっておきましょう。

アイテム②:クリアポーチ

中身が透けて見えるポーチは、取り出したときに一目瞭然で便利です。
バッグの中で、小さなものを探す時に困らないところが良いですね。

当然ながらバッグから出せば中身が見えてしまうため、中も綺麗に整頓しておく必要があります。
それでも小さなミニバッグの中身を整理するには、一つあると便利な収納アイテムです。

選ぶときはミニバッグの大きさにおおじて、なるべくマチのないコンパクトなものを選びましょう。

アイテム③:コインケース

コインケースは薄型のものを選ぶと、とても便利です。
お金を入れるだけが目的ではなく、小物や鍵などもいれておくことができます。

ミニバッグにそのまま入れることができない、持ち運び用のアクセサリー収納にも役立ちますよ。
場所や用事によって必要なアクセサリーを入れておけば、出先でもすぐに印象チェンジできますね。

<下に続く>

ミニバッグの中身と収納のコツ&役立つアイテム

null

芸能人やおしゃれ女子の間で大人気のミニバッグ、ひと工夫凝らすだけで荷物も見やすく、快適に使用することができます。
今回は普段カバンの中身が多い人でも、ミニバッグが活用できる方法を沢山紹介していきました。

カバンの中身もおしゃれに磨きをかけ、メインバッグとしてだけではなく、是非小さなサブバッグとしても活用してみてください。
是非お気に入りのミニバッグを上手に使って、女子力アップを目指しましょう!

Thumb noel logo
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line