Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2019/01/10

【女性向け】脳イキとは?カップル&一人でもできる脳イキのやり方

「脳イキ」って聞いたことはあるけれど、なんだかわからない……催眠と聞くとなんだか怖いような感じもしてしまいますよね。
実際に脳イキすることで、セックスやオナニーで感じられるような快感を、本当に得ることができるのでしょうか?

もしカップルで脳イキできるとしたら、性生活の幅が広がって今までよりもラブラブになれるかもしれません。
まずは脳イキはどんなものか調べて、実際に体験してみましょう!

Large blur carefree couple 289237
目次

「脳イキ」とは?

脳イキとは何か考える女性

オーガズムに達することをイクというならば、普通はクリトリスや膣内を刺激することで起こる快感を指しますよね。
しかし「脳イキ」とは、生殖器を直接刺激せずに脳内の興奮だけでオーガズムに達することを指すのです。

そんなことありえるの?と疑問に思うかもしれませんが、実際に脳イキができる女性が増加中。
催眠オナニー というカテゴリの動画や音声も、たくさん出回っています。

ある程度訓練すれば、エッチなことを妄想したり専用の音声を聞きながら、性感帯を触ることなくイケるようになるのが「脳イキ」なのです。

脳イキは誰でもできるの?

脳イキができる女性

脳イキは誰でもできるというわけではないということが分かっています。
まずは大前提として、実際に性感帯を刺激して起こるオーガズムを知っている必要があるのです。

クリトリスを刺激して起こる外イキや、膣内を男性器で刺激する中イキの感覚を知っていないと、脳がオーガズムを錯覚できません。
また、妄想力や集中力を高めて自分の世界に入り込む必要があるので、練習しないとできないのが脳イキ。

男性でも脳イキできる人はいますが、女性の方が感受性が豊かな人が多いので脳イキしやすいと言われています。
女性の方が脳イキに向いているといっても、想像力や感覚には個人差があるので向き不向きがあるようです。

脳イキしやすい女性の特徴

脳イキしやすい女性

では、脳イキしやすい女性にはどのような特徴があるのでしょう。

  1. 中イキを熟知している
  2. 想像力が豊か
  3. 欲求不満気味
  4. 暗示にかかりやすい
  5. 経験豊富
  6. 耳が性感帯
  7. エッチな自分を解放できる
  8. 声フェチ

続いて、それぞれの特徴を詳しくみていきます。

脳イキしやすい特徴①:中イキを熟知している

そもそも、脳イキするためには中イキの感覚を熟知している必要があります。
外イキよりも中イキの方が少し難しいですよね。

中イキの感覚を知らない女性が、脳イキするのは不可能と言っても過言ではありません
どのように触られたら気持ち良いか、突かれて最高に気持ち良い場所はどこか……熟知しているからこそ、脳内で妄想したり暗示にかかって脳イキできるのです。

セックスの快感だけだなく、オナニーで中イキする感覚を知っていることも重要。
自分の体のことをよく理解している人ほど、脳行きしやすいと言えるでしょう。

脳イキしやすい特徴②:妄想力が豊か

脳イキするためには、妄想力が豊かで自分の世界に入りやすい女性であることも必要です。
自分の世界に入り込めるほど妄想に集中することで脳イキできるので、妄想が得意な人ほど脳行きしやすいといえます。

レモンや梅干しを食べることをイメージしたら、酸っぱくてよだれが溢れるのと似ている感覚。
自分の知っている気持ち良い感覚や憧れのシチュエーション、パートナーに耳元で囁かれた場面を脳内で鮮明に描くことができる人が脳イキしやすい女性の特徴です。

逆に、妄想が苦手で変に冷静なところがある人は脳イキに向いていないかもしれません。
心のどこかで「ありえない」という気持ちが出てきてしまうと、なかなか脳イキできる状態にはなれないでしょう。

脳イキしやすい特徴③:欲求不満気味

欲求不満気味な時は、ついエッチな想像をしてしまうことが多くなりますよね
体が覚えている快感を求めているので、脳イキしやすい状態です。

ストレスが多いときや、忙しくて疲れている時も欲求不満に陥りやすい状態。
ストレスがたまってきたなと感じた時は、欲求不満である可能性が高いので脳イキできるか試してみましょう。

欲求不満のときに妄想しがちな興奮しやすいシチュエーションや、好きな催眠音声を聞きながら体をリラックスさせれば、セックスの時と同様の快感が襲ってくるのです。
パートナーがいなかったり、忙しくて会えない日々が続いても一人でできるので、性的な欲求不満を感じやすい人は脳イキしやすい女性の特徴といえるでしょう。

脳イキしやすい特徴④:暗示にかかりやすい

催眠や自己暗示などにかかりやすいタイプも、脳イキしやすい女性の特徴です。
映画やドラマを見て画面の中の世界に入り込みやすかったり、CMを見てすぐに商品を買いたくなってしまう人は暗示にかかりやすい傾向にあります。

自己暗示や、パートナーなどの声を頼りに脳を導いてオーガズムに達するので、暗示にかかりやすい人ほど脳イキしやすいのです。
イヤホンで催眠音声を聞いただけで脳イキできる女性もいるほど。

論理的であったり、自己をしっかり確立して揺るがないタイプは暗示にかかりづらいので、脳イキは難しいかもしれません。

脳イキしやすい特徴⑤:経験豊富

セックスやオナニーの経験が豊富な人は、いろいろなシチュエーションを鮮明に想像することができるので脳イキしやすい傾向にあります。
そもそも、体がオーガズムを覚える程度には経験がないと脳イキすることは不可能。

オーガズム未経験であったり、セックスも経験したことのない人は想像だけで脳イキすることはできません。
ありとあらゆるシチュエーションや快感を経験したことのある経験豊富な女性は、脳イキするための材料がたくさんあるということ。

経験したことは体が覚えているので、そのシチュエーションを思い出せば快感を体が勝手に再現してくれるのです。

脳イキしやすい特徴⑥:耳が性感帯

耳が性感帯の人は、耳元で囁かれただけでゾクゾクと感じることができますよね
脳イキするためには、音声やパートナーなどの導く声が重要な要素になるので、耳で感じることができる人は通常の人よりも脳イキしやすいという特徴があるのです。

耳の感覚が敏感な人は、イヤホンの向こう側のキス音だけでも感じることができます。
耳からの情報は脳に直接響くので、脳イキへの近道。

彼氏に耳を舐められただけでイキそうになったという経験のある女性は、脳イキできる素質があります
一度や二度ではできなくても、何度か訓練することによってマスターできるかもしれません。

脳イキしやすい特徴⑦:エッチな自分を解放できる

エッチな自分なんてはしたない、みっともなくて本気で嫌……そんな風に考えてしまうタイプの女性は、残念ながら脳イキには向いていないかもしれません。
それよりも、エッチな自分を受け入れて解放できる、パートナーの前でいやらしい姿をした自分を見せられる女性は脳イキしやすいタイプです。

人前では恥ずかしくて無理だけれど、オナニーをするときは大胆になれるタイプなら、催眠オナニーで脳イキできる可能性はあります。
しかしパートナーの前では自分を抑制してしまうところがあるなら、カップルで行う脳イキは難しいでしょう。

脳イキきやすい特徴⑧:声フェチ

声優フェチや声フェチの人は、普段からドラマCDなどで妄想力を高めている人が多いので脳イキしやすい可能性が高いです。
ドラマCDを聞いて本当にデートしているような感覚になったり、実際に胸や子宮がキュンとうずく人は限りなく脳イキに近づいています

音声情報の妄想だけでときめくことができるなら、少し練習するだけでその先のオーガズムにたどり着けるようになるでしょう。
女性は自分にとって心地よい声を聴くと、性的に興奮するともいわれています。

そのため、好きな声質を熟知している声フェチの女性達は脳イキしやすいといえるのです。

脳イキのやり方【一人ver】

脳を実践する女性

では、一人でする脳イキのやり方を3ステップに分けて紹介します。

ステップ①:快適な環境を作る

一人で脳イキするために、もっとも重要といっても過言でないのが環境です。
玄関や窓に鍵をかけて、カーテンも閉めてプライベートが完全に守られる空間を作ってください。

声を出しても誰にも聞かれない、脳イキしている姿を見られない絶対に安心できる環境
全てのリスクを取り払う準備段階が、脳イキできるかどうかを決めるでしょう。

必要に応じて空調をつけて、裸になっても風邪をひかない快適な室温を保ちます
近くに水筒やコップなど水分補給できるアイテムを用意し、お気に入りのアロマやお香を炊けば準備万端です。

ステップ②:リラックスしながら妄想

快適な環境を整えたら、次は妄想に入る前に何度か深呼吸しましょう。
瞑想に入る時と同じように、ゆっくり吸ってゆっくり吐く呼吸を繰り返してリラックス。

呼吸と一緒に雑念を取り払ったら妄想開始です。
目をつむるか、気が散ってしまう場合はアイマスクなどをつけると集中できるようになります。

脳内で映像を浮かべるだけでなく、相手のぬくもりや匂いもイメージして五感をフルに使うのがコツ。
妄想が苦手な人は、毎日寝る前に妄想をしながら寝るようにすることで、妄想力が鍛えられて脳イキしやすくなります。

ステップ③:脳イキ音声などを聞く

動画共有サイトには、脳イキするために最適な音声が沢山アップされているのでチェックしてみてください。
自分の妄想力では足りないという人はイヤホンやヘッドホンで聞くと、集中して世界に入り込めるのでおすすめです。

女性向け脳イキ音声の中でも、Sな彼氏や年上彼氏などジャンルがたくさんあるので、自分の趣向に合ったお気に入りの作品が見つかりそう。
快適な環境で落ち着いたトーンの魅力的な声を聴けば、女性なら本能的にエッチな気持ちになりやすい傾向にあります。

自分好みの作品をあらかじめ探しておけば、環境を整えてからスムーズに脳イキ音声を再生できるので、時間があるときなどにタイトルだけでも確認しておきましょう。

脳イキするための条件

脳イキしやすい条件の女性

イク感覚を身につける

脳イキするためには、イク感覚を身につけておく必要があります。
セックスでイク感覚を知るのが一番ですが、無理な場合はラブグッズを活用して中イキ・外イキ両方のイク感覚を何度か体験しておきましょう。

膣周りの筋肉がピクピクしたり、分泌液が増えて体が熱くなり精神的にもイッたと認識できればイク感覚になっていると考えられます。
パートナーがいる人は、男性器を締め付けた感覚があったかどうか聞いてみると分かりやすいでしょう。

実際にイク感覚が分からない人が脳イキすることは不可能
外イキ・中イキ両方の感覚を経験して、体がイク感覚を覚えるくらい身に着けることが脳イキするための条件です。

たっぷり時間をとる

脳イキするためには、自分が妄想の世界に入り込んでいく必要があるので、慣れていないうちは特にたっぷり時間を取っておく必要があります。
時間に追われていると、どうしても次の予定が気になって集中が途切れてしまい、脳イキすることが難しくなるのです。

脳イキできれば、想像以上に激しいオーガズムがが波のように押し寄せてくるので、そのまま眠ってしまうかもしれません。
そのことを考えると、一日中予定がない日や誰も来客がない夜など、時間がたっぷりとれるときが脳イキできる条件といえるでしょう。

宅配便や書留のインターホンなどでも現実世界に引き戻されます。
可能なら指定日配達にしてもらって、本格的に誰も来ない状況であることが望ましい状況です。

脳イキのやり方【カップルver】

脳イキのやり方を実践するカップル

では、カップルでする脳イキのやり方を3ステップに分けて紹介します。

ステップ①:ディープキスで興奮を高める

カップルで脳イキを試すときは、ディープキスをして興奮を高めることが大切です。
ディープキスだけでも気持ちよくて、イッてしまいそうになるときもありますよね。

ディープキスをすることで快感や興奮だけでなく、リラックスした状態になれるので脳イキする準備が整います。
じっくりと時間をかけてする官能的なディープキスが、カップルでする脳イキに導いてくれる鍵。

舌を絡めたり吸ったり、リップ音を出しながらしばらくディープキスを楽しみましょう。
脳イキする前にパートナーのエッチなスイッチが入ってしまったら、その時は適宜状況に合わせてくださいね。

ステップ②:頭や背中を撫でてもらう

ディープキスで十分に興奮したら、次は頭や背中を撫でてもらいながらリラックス。
適度にキスもはさみつつ、エッチなコミュニケーションをとりましょう。

背中や頭だけでなく、脇腹やお尻をなぞってもらったり、脚を絡めあったりしながらスキンシップをとってください。
乳首や性器などには触れてもらうことなく、もどかしい時間を感じます

次第にお互いの体が火照り、興奮が高まってくるのが分かってきますが、脳イキを目指してじれったい感覚を楽しみましょう。
長い時間をかけて愛撫やキスをする、ポリネシアンセックスにも通じるものがありますね。

ステップ③:耳攻めや言葉攻め

興奮がかなり高まってきたら、耳を舐めてもらって気持ちよくなりましょう
同時に言葉攻めもしてもらうことで、かなり脳イキに近づけるようになります。

パートナーには自分の好きなシチュエーションなどを伝えておくと、状況にあった言葉攻めをしてもらえるので脳イキしやすくなります。
一緒にAVを選んだり鑑賞しながら、どういう言葉や状況が興奮するのかを知っておいてもらうのもおすすめ。

1度や2度で脳イキをマスターできるわけではありません。
今日は脳イキできそうにないと思ったら落ちこまずに、普通のセックスに切り替えてくださいね。

カップルで脳イキするメリット

脳イキできるラブラブなカップル

カップルで脳イキするメリット①:愛が深まる

カップルで脳イキすることで、どんな状態でもお互いに性的満足を与え合える関係になれるので愛が深まります。
女性が生理中でも、男性が疲れて勃たなくても、脳イキできるようになればいつでも精神的に繋がっていられるのです。

男性は、愛する女性が感じている姿を見ることで興奮が高まります。
女性を先に脳イキさせた上で、次にセックスをするのも刺激的。

性生活が充実していることは、カップルにおいてとても重要なことです。
相手の声や愛撫だけでもイケるようになれば、二人の愛がもっともっと深まることは間違いありません!

カップルで脳イキするメリット②:マンネリがなくなる

脳イキできるようになれば、性の世界が広がります。
二人で繰り広げる脳内のエッチなシチュエーションを妄想しながら、オーガズムに達することができるので性生活が充実

普通のカップルは同じ相手とセックスしていると、同じキスやセックスの仕方にマンネリを感じてしまうこともあります。
しかし脳イキできるカップルなら、普通にセックスをしたり脳イキを楽しんだり、性生活の幅が広がるので飽きることがないのです。

マンネリがなくなればいつでも刺激的な恋人同士でいられるので、その点は脳イキできるカップルの大きなメリットになります。

カップルで脳イキするメリット③:浮気防止になる

脳イキできるカップルは愛情が深まり、刺激的な性生活が充実して倦怠期もなくなります。
そのことによって得られるメリットは、浮気防止になること。

男性としても、脳イキできる官能的な彼女を手放したくなくなります
ほかの女性よりも性的な魅力が高いので、浮気をするよりも彼女とセックスをしたり脳イキするほうが刺激が強まるのです。

脳イキしている彼女の姿を見たら、ほかの女性では満足できなくなってしまうことでしょう。
女性としても、脳イキさせてくれる彼氏には虜になってしまいますよね。

男性でも脳イキするの?

脳イキできるかもしれない男性

男性は女性よりも脳イキするのは難しいと言われています。
女性の中イキや外イキのように感覚的なものではなく、射精すること=イクことであると信じてやまない男性は多いのです。

男性の場合、男性器を触らずに乳首や耳を攻めて感じさせたり、前立腺を刺激することで「ドライオーガズム」と呼ばれる状態に到達
射精をせずにイク感覚に陥るドライオーガズムが、男性の脳イキと言えるでしょう。

女性が脳内の妄想だけで脳イキできるのとは違い、男性は性器以外の性感帯を刺激することで脳イキが起こるのです。
射精しなくてもイケるということをしっかり認識していれば、男性でも脳イキできるようになります。

男性を脳イキさせるテクニック

男性を脳イキさせようとする女性

では、男性を脳イキさせるテクニックを6個紹介します。

テクニック①:リラックスしてもらう

男性を脳イキさせる時も、リラックスしてもらうことが必須です。
頭の中に仕事や対人関係のストレスなどがあって表情が強張っているときは、ヒーリング音楽を流しながらマッサージをしてあげましょう。

手足が冷えていたら、蒸しタオルや毛布などで温めてあげてください
途中でお腹が空かないように事前に軽食を食べて、近くに水分も用意してあげると安心。

全身の血行を良くして、精神的にも安らげる状態になることで、男性が脳イキする準備が整います。
気が散りやすいタイプの男性には、アイマスクを用意してあげるのも効果的です。

テクニック②:乳首を責める

男性の脳イキで女性と違うのは、男性器以外の性感帯を刺激してオーガズムに導くということ。
乳首が性感帯の男性は非常に多いので、指で転がしたり舐めたりしながら刺激します。

指でつまんで爪の先でカリカリしたり、唇で吸ってみるなど緩急をつけるのがコツです。
時にはローターなどのラブグッズを使用するのも、刺激が強いのでおすすめ。

乳首を責めながらも首元にキスをしたり、内腿を撫でるなどのスキンシップをして密着度を高めましょう。
性感帯や体中を刺激されて、男性は焦らされる気持ちが高まり興奮状態になります。

テクニック③:前立腺をマッサージ

前立腺をマッサージするのも、男性にとっては大きな快感が走ると言われています。
前立腺とは膀胱の下に男性だけが持っている器官で、肛門から指を入れて第2関節程の前側にあるコリコリしている部分です。

男性にはウォッシュレットや浣腸をして、直腸を洗浄してもらいます。
女性は傷つけないように、爪を短く切っておきましょう。

準備が出来たら男性には座薬を入れるような四つんばいの体制になってもらって、前立腺を押し続けます。
この方法で、男性は射精することなくドライオーガズムとして脳イキできることが多いようです。

テクニック④:エッチな恰好で視覚的にも刺激

男性は視覚的な刺激から興奮を感じると言われています。
そのため、あなたがエッチなコスプレや下着を着用して視覚からも興奮を煽るのも効果的なテクニック。

エッチな格好の女性に責められてる……そんな状況だけでも興奮が収まらない男性もいるのです。
相手の男性はどんなシチュエーションが興奮するのかリサーチして、各種制服やベビードール、ボンテージなどを用意しておきましょう。

ただ、男性によっては女性の裸が一番興奮するという人もいます
裸の女性に興奮する男性に対しては変に小細工せずに、お互いに裸になって脳イキに挑みましょう。

テクニック⑤:PC筋を鍛えてもらう

男性は肛門周辺にあるPC筋を鍛えることで、勃起力がアップして脳イキであるドライオーガズムがしやすくなるようです。
PC筋を鍛えるには、肛門の力をぎゅっと3秒〜5秒締めて、同じ秒数緩めるのを繰り返す方法があります。

脳イキしてもらうために、PC筋を鍛えておいてもらうよう事前に伝えておきましょう。
PC筋を鍛えておけば早漏が改善できたり、年齢による勃起力の低下も抑えられるので男性にとっては大切な筋肉。

女性も同じ鍛え方をすれば膣の締まりが良くなるので、相手の男性と一緒に鍛えるのもおすすめです。

テクニック⑥:耳元で囁く

男性は女性ほど耳からの情報で興奮できるわけではありませんが、性感帯を刺激しながら耳元で卑猥な言葉を囁いてあげることで脳イキに導くことができます。
少し高めの可愛い声で甘えるような言葉を囁いたり、低めのセクシーボイスでSっぽい言葉責めをするのも効果的。

普段Sっ気の強い男性でも、本当はMの素質を持っているかもしれません。
色々な言葉を用意しておいて、男性の反応を見ながら少しずつ変えていくと良いでしょう。

時には耳元に息を吹きかけたり、耳たぶを吸ったり緩急をつけながら脳イキへ誘導。
男性器を触らずに射精するウェットオーガズム、または射精しないドライオーガズムに導くことができれば、男性が脳イキした証拠です。

脳イキをマスターして女性に磨きをかけよう

脳イキにより愛し合うカップル

脳イキでも体や脳内は実際にセックスしてオーガズムに達した時と同じように動きます。
そのため、女性ホルモンの分泌が高まって肌がきれいになったり、瞳に輝きが生まれて美しくなれるのです。

彼氏がいなくても、脳イキすることで女性としての魅力がアップし、男性からモテるようになるかもしれません。
カップルで脳イキできるようになれば、愛情が深まって自分にも自信が持てるようになれるのも嬉しいメリット。

メリットがいっぱいある脳イキをマスターして、女性に磨きをかけていきましょう!

Thumb color
written by
Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。
関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line