Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2019/01/12

彼氏へのイライラが止まらない!イライラする原因と効果的な対処法

せっかく付き合っているのに、彼氏へのイライラが止まらない、そんな経験はありませんか。
好きなのに、押さえられないイライラについて考えてみましょう。
彼氏へ感じるイライラの原因や対処法、イライラする彼氏と別れたいときに考えることなどをご紹介します。

Large george gvasalia 452361 unsplash

彼氏にイライラするのは大きく分けて2パターンある

イライラする彼氏に我慢ができない女性

彼氏の言動が、どうしてもイライラする、そんな悩みに心当たりはありませんか。
好きで付き合っているはずなのに、どうしてもイライラが止められないのはどうしてでしょうか。

彼氏にイライラして腹立たしいのは二つのパターンが考えられます。
まずは、それぞれのパターンを見てみましょう。

愛情不足からくる寂しさ

彼氏の言動にイライラしてしまうのは、愛情の裏返しではないでしょうか。
好きだからこそ、愛情を求める気持ちから愛情不足に敏感になっている場合があります。

もっとかまってほしい、もっと愛情にこたえてほしい。
こうした不満から、彼氏にイライラをつのらせるのもよくあるパターンです。

彼氏の人としての言動

もう一つのパターンを考えてみましょう。
それは彼氏の人としての言動に原因があるケースです。

彼氏の言葉遣いや態度に違和感を感じるときや、価値観の違いがあらわれるとき、イライラする人は多いでしょう。

<下に続く>

彼氏にイライラする原因【自分に原因があるパターン】

生理前で彼氏にイライラしている女性

では、彼氏にイライラする原因が自分にあるときのパターンをみていきましょう。

  1. 生理前
  2. 体調不良
  3. 理想が高すぎる
  4. 甘えて求めすぎ
  5. 人と比べている

続いて、彼氏にイライラする原因が自分にあるときのパターンを、それぞれ詳しくみていきます。

パターン①:生理前

なぜか彼氏の言動が勘にさわってイライラするとき、実は生理前ということはありませんか。
自分では意識できていなくても、生理前に気持ちに余裕がなくなりイライラしやすいのは当然です。

普段の体調であれば聞き流せる言葉も、生理前はつい引っ掛かりを感じてしまったという経験は誰もがおもいあたるでしょう。
生理前はイライラしやすく、感情的になりやすいことを自覚することが大切です。

前もって自覚するだけで不必要なイライラに振り回されにくくなります。

パターン②:体調不良

生理前と同じように、体調がよくないときもイライラしやすくなります
体調が悪いと、気持ちに余裕がなくなってしまいますよね。

言葉遣いもそっけなく、とげとげしいものになりやすいでしょう。
自分でも気づかない間にイライラした空気を出していることもあるので注意が必要です。

特に体調を崩しやすく、イライラしやすい人は前もって彼氏に体調不良を伝えておくとよいでしょう。

パターン③:理想が高すぎる

高すぎる理想が原因でイライラすることもあります。
彼氏だったらもっと優しくしてほしい、もっとこうしてほしいと求める気持ちが強すぎて、現実の彼氏に不満を感じてしまいます。

また恋愛に高い理想を持っている人も同じようにイライラしがちです。
過剰なサプライズや刺激、ロマンティックな恋愛を夢見るあまり、現実の彼氏にはイライラしてしまうでしょう。

パターン④:甘えて求めすぎ

彼氏に甘えすぎて、イライラするケースもあります。
仕事が忙しかったり、何か嫌なことがあったとき彼氏に甘えてイライラをぶつけてしまった経験はありませんか。

つらいときに支えてほしいという気持ちは当然ですが、甘えすぎて常に彼氏に癒しやストレス解消を求めてしまうとイライラがつのってしまうでしょう。

パターン⑤:人と比べている

彼氏をほかの人と比べてしまい、イライラすることもよくあります。
身近な父親や、友人の彼氏のほか、芸能人と比べては彼氏の欠点ばかりが目についてしまいます。

隣の芝生は青いものです。
地に足をつけ、もう一度彼氏のよいところに目をうつしてみるとよいでしょう。

<下に続く>

彼氏にイライラする原因【彼氏に原因があるパターン】

イライラする彼氏にパンチする女性

では、彼氏にイライラする原因が彼氏にあるときのパターンをみていきましょう。

  1. 時間や約束にルーズ
  2. 束縛が強い
  3. 優柔不断
  4. 金銭感覚が合わない
  5. 面倒くさがり

続いて、彼氏にイライラする原因が彼氏にあるときのパターンを、それぞれ詳しくみていきます。

パターン①:時間や約束にルーズ

イライラする原因が彼氏にあるケースで、特に多いものが時間や約束に関することでしょう。
デートの時間に遅れてきても謝らず、平気な顔でいたり、約束を守れない彼氏に腹立たしい思いを抱えていませんか。

こうしたイライラには、いつまでたっても改善されない場合が多く、だんだん怒りがたまってしまいます。
特に謝ったり、悪いと思う気持ちが伝わってこない彼氏には、うんざりと思う人も多いでしょう。

なかには大事な記念日を忘れたり、結婚や同棲などの大きな決断の約束を守れない人もいます。
いつまでたっても改善されないと、彼氏の気持ちまで疑いたくなるでしょう。

パターン②:束縛が強い

彼氏からの束縛が強いときも、イライラしやすくなります。
日常生活で干渉が激しく、窮屈な思いを抱えていると、ささいなことでもイライラする原因になるでしょう。

メールが来るたびに相手を尋ねてきたり、休日の過ごし方や友達づきあいに口を出されるとうっとおしいものです。
そうした彼氏の束縛にうんざりしていると、ちょっとした言動も鼻につき、イライラしてしまいます。

パターン③:優柔不断

彼氏が優柔不断なときも、イライラの原因になりやすいでしょう。
デートの行き先や食事のメニューなど、ささいなことにも決断できない様子は見ていてもどかしくなります。

重ねて、こちらにばかり決めさせられるようなことが続くと、彼氏の優柔不断も、やる気のなさに感じられ、ますますイライラしてきます。
こちらの意見も聞き、話し合える関係ならば好感がもてますが、一人では何も決められない優柔不断な彼氏には腹立ちばかりがつのるでしょう。

パターン④:金銭感覚が合わない

金銭感覚の違いから、イライラしてしまうケースもあります。
彼氏が必要以上にケチ臭く見えたり、逆に浪費癖が見えるときもイライラにつながります。

デートの支払いが常にポイントや割引券ばかりでがっかりしたことはありませんか。
また、分不相応に見栄をはって後輩におごってばかりいる彼氏にイライラした経験を持つ人も多いでしょう。

あまりにかけ離れた金銭感覚は、ときにイライラの原因になってしまうでしょう。

パターン⑤:面倒くさがり

彼氏が面倒くさがりで、イライラする場合もあります。
デートで会っても、やる気がなく、だるそうにする彼氏にはうんざりすることも多いでしょう。

二人の記念日や、ちょっとしたイベントも面倒くさいからと嫌がるようなことが続くと、がっかりを通り越して腹が立ってくるものです。

<下に続く>

彼氏にイライラする瞬間

彼氏の言動にイライラを隠せない女性

では、彼氏にイライラする瞬間をみていきましょう。

  1. デートの予定が決まらない
  2. お金を出し渋る
  3. 久しぶりに会ってもすぐに寝てしまう
  4. メールやラインのあと「誰から?」
  5. デートのドタキャン
  6. オープンな場所で怒鳴る
  7. 何度言っても話を聞いていない

続いて、彼氏にイライラする瞬間を、それぞれ詳しくみていきます。

瞬間①:デートの予定が決まらない

何度催促しても、次のデートの予定が決まらないときはイライラを感じる人が多いでしょう。
仕事が忙しいや、体調などを言い訳にちっとも前進しない二人の関係にやきもきさせられます。

こちらの気持ちが強いときほど、会えない寂しさもつのり、かえってイライラさせられてしまうものです。
また、優柔不断からくるイライラもあります。

どこに行こうかと、楽しみで予定を相談しても、優柔不断ではっきりした答えが返ってこないときは、理性も吹っ飛ぶイライラを感じることでしょう。

瞬間②:お金を出し渋る

イライラする瞬間にはお金がからむことも多いものです。
二人で贈るプレゼントや、友人と会う機会などにかかる費用を出し渋る彼氏には、思わず怒りが沸騰します

社交的な場面でお金をけちる様子は、女性をがっかりさせる代表的なケースと言えます。
あまりにけちけちした態度を見せられると、百年の恋も覚めるほど、イライラした気持ちになるのではないでしょうか。

瞬間③:久しぶりに会ってもすぐに寝てしまう

よく聞かれるイライラする瞬間には、彼氏が会ってすぐに寝てしまうというものがあります。
久しぶりのデートで会うなり「疲れた」と連発し、「寝かせてほしい」と熟睡してしまう彼氏にイライラした系系はないでしょうか。

普段の仕事づきあいで疲れを癒しに来ているのだと考え、心を落ち着かせようとしても、回数が増えると堪忍袋の緒も切れてしまうでしょう。
せっかくのデートを台無しにされ、自分の時間を都合よく使われたのでは納得できません。

怒りやさみしさの入り混じったイライラを押さえられなくなるのも当然でしょう。

瞬間④:メールやラインのあと「誰から?」

束縛の強い彼氏にイライラさせられるのはよくあるパターンです。
中でも、LINEやメールがくるたびに「誰から?」としつこく聞かれるとイライラしてしまいます

友達からといってもなんとなく納得していないような態度をとられると、信頼されていないような気持にもなり、おなかの底から不快な気持ちがわいてくるでしょう。
束縛の強い彼氏の中では、自分が束縛されるのは嫌いだという人も多く、同じようにこちらが聞き返すと逆切れするタチの悪いケースも見られます。

こちらばかりが監視され、支配されているような気持になったときはイライラする瞬間です。

瞬間⑤:デートのドタキャン

デートの約束をドタキャンされるとイライラします。
精一杯準備をして、いろいろな楽しみを抱えて当日を迎えてみると、あっさりドタキャン、そんなイライラを経験したことがある人も多いでしょう。

女性はデートの前にファッションや身だしなみを整え、準備に時間をかけています。
それらの努力をあっさり反故にされるドタキャンは、やはりイライラする瞬間の代表例と言えるのではないでしょうか。

瞬間⑥:オープンな場所で怒鳴る

怒りっぽい彼氏や、感情のコントロールが下手な彼氏に対してイライラする瞬間を取り上げてみましょう。
こうした性格の彼氏は、場所をわきまえずオープンな場所で人を怒鳴ったり、悪口を言うことがよくあります。

周囲の目線や、TPOを考えてしまうとみっともないと感じる場合があり腹立たしさを彼氏に覚えてしまうでしょう。
また、公の場所ですぐにけんかを始める彼氏にもイライラします。

せっかくのデートも、周りの人からけんかしているとじろじろ見られるのは恥ずかしく、怒りを我慢できない彼氏にうんざりする人も多いでしょう。

瞬間⑦:何度言っても話を聞いていない

彼氏に対してイライラする瞬間で、よくあるケースがまったく話を聞いていないことです。
男性は女性のおしゃべりを軽んじる傾向があり、あまり熱心に耳を傾けてくれません。

しかし、その中でも何度も話している予定や、連絡事項なども耳に入れず、何度言っても覚えてくれない彼氏には一気に腹立ちもマックスになります。
自分の存在をないがしろにされたように感じる女性も多く、けんかの原因にもなります。

日ごろの予定や、記念日の相談以外でも、ちょっとしたなおしてほしいことをいつまでたっ手も同じ失敗を繰り返す彼氏にもうんざりしてしまうでしょう。
仏の顔も三度までと言いますが、いい加減にしてよ、と怒鳴りたい気持ちを覚える時勢はたくさんいます。

<下に続く>

彼氏にイライラしたときの対処法

彼氏へのイライラを相談する二人

では、彼氏にイライラしたときの対処法をみていきましょう。

  1. 愚痴をきいてもらう
  2. 距離をとる
  3. 一人カラオケ
  4. 爆買い
  5. おいしいものを食べる
  6. エステや温泉
  7. 美容院やネイル
  8. きちんと話し合う
  9. 体を休める
  10. よいところを探す

続いて、彼氏にイライラしたときの対処法を、それぞれ詳しくみていきます。

対処法①:愚痴をきいてもらう

いつまでたってもイライラした気持ちが収まらないときは、身近な人に愚痴を聞いてもらうことがおすすめです。
友達に想いのたけを洗いざらいぶちまけて、彼氏を思う存分ののしってみましょう。

普段我慢している自分の本心や、ストレスを発散させることが大切です。
本人にぶつけることができない不満も、友達に聞いてもらい、笑い話にかえてしまうことで、イライラしたささくれた気持ちをリフレッシュできるでしょう。

対処法②:距離をとる

あまりにイライラした気持ちが収まらないときは、一度二人の間の距離をとることも大切です。
関係が近すぎると、お互いに甘えが出てしまったり不満を抑えきれなくなってしまいます。

一度距離や時間を置いて、もう一度二人のこれからについて冷静に考える余裕を持ちましょう。
自分の態度を反省したり、彼氏の嫌なところをもう一度見つめなおしてみてはいかがでしょうか。

同棲中のカップルなど、身近になりすぎた二人の場合、一人の時間を作ることで気分転換をすることもできます。

対処法③:一人カラオケ

一人カラオケで大声を出すのもおすすめの対処法です。
イライラした気持ちや、怒りは我慢しているのはよくありません。

自分の気持ちを押し殺しても、どこかで無理が出てしまいます。
一人カラオケであれば、周囲を気にせず思う存分大きな声を出してストレス発散できるでしょう。

大好きな歌を歌ってみたり、あえて歌わずに彼氏への不満を叫んでみるのもおすすめです。
また、バラード調の悲しい曲を歌って一人泣いてみるのも、気持ちをリフレッシュさせてくれるでしょう。

対処法④:爆買い

ショッピングもおすすめのストレス発散法です。
気になっているものや、ウィンドウショッピングで見かけたものをとにかく爆買いしてみましょう。

お気に入りの可愛いものを好きなように買っているうちに、気分も晴れてくるでしょう。

対処法⑤:おいしいものを食べる

おいしいものを食べて、気持ちを切り替えるのもよい対処法です。
悪酔いが心配なお酒よりも、甘いスイーツや豪華な肉料理など、ストレス発散になるメニューがおすすめです。

スイーツバイキングや、ホテルビュッフェなどを利用し、豪華なグルメを思う存分楽しんでみるのはいかがでしょうか。
食欲が満たされて幸せな気持ちを得られれば、彼氏へのイライラもすっかり忘れてしまうでしょう。

彼氏への怒りやたまった不満を我慢している、自分へのご褒美グルメを味わいましょう。

対処法⑥:エステや温泉

女性の気持ちを高めるエステや温泉で自分磨きもおすすめです。
特にストレスがたまっているときは、人にやさしくされると心の底から癒されます。

ちょっと贅沢なトリートメントでささくれた気持ちをやさしくほぐしてあげましょう。
エステで心身のケアをするほか、ほっこりした温泉で心も体もほぐすのもおすすめです。

特に自然を感じる露天ぶろなど、非日常感を味わえる温泉で温まれば、彼氏に感じる苛立ちを忘れてリフレッシュできるのではないでしょうか。

対処法⑦:美容院やネイル

エステのほかにも、美容院やネイルサロンで気分転換をはかるのもおすすめです。
単純な方法に感じられますが、髪を切ったり、おしゃれなネイルをすればそれだけで気分も変わり、うきうきと心が沸き立つでしょう。

自分のためにぜいたくをする時間は、普段感じるイライラを忘れさせて気分転換をしたいときにぴったりです。

対処法⑧:きちんと話し合う

どうしてもイライラする気持ちが収まらないときは、思い切って話し合うことも対処法のひとつです。
彼氏への不満を整理し、冷静な話し合いの場を設けましょう。

感情的な雰囲気で話せばけんかになってしまいます。
話し合いをしたいことを前もって伝え、自分も冷静に自分の気持ちをまとめて話し合いにのぞむことが大切です。

きちんと彼氏の言い分を聞けば、自分に反省点があったり、納得できるケースもあります。
よい話し合いができれば、二人の距離を縮めるためのきっかけづくりにできるでしょう。

対処法⑨:体を休める

怒りが収まらず、腹立たしい気持ちに飲み込まれそうなときは疲れているケースもよくあります。
普段は気にならないことでもいらいらしてしまうときは一度ゆっくり休養を取るのも大切です。

イライラしてしまう感情は、体の不調や疲れていることを示すサインではないでしょうか。
できるだけ、ゆったりした気持ちで心身ともにリフレッシュできるお休みをとってみませんか。

対処法⑩:よいところを探す

彼氏への不満が目について、気持ちが収まらないときは良い面に目がいかなくなっていることもよくあります。
一度落ち着いて、もう一度彼氏のよいところを探してみてはいかがでしょうか

自分が好きになった彼氏の魅力は何だったのか、不満よりも長所を考え直すことでイライラした気持ちも水に流せるでしょう。

<下に続く>

イライラする彼氏と別れたいときに考えるべきこと

イライラする彼氏と別れを考える人

では、イライラする彼氏と別れたいときに考えるべきことをみていきましょう。

  1. 友人に相談する
  2. 体調を整える
  3. 嫌なことにNOと伝える
  4. イライラするところを書き出して整理する
  5. 距離をとって冷静に

続いて、イライラする彼氏と別れたいときに考えるべきことを、それぞれ詳しくみていきます。

考えるべきこと①:友人に相談する

まずおすすめしたいことは友人に相談することです。
イライラした気持ちに流されて、冷静な判断ができなくなっていませんか。

自分だけで二人の関係をきちんと考えることが難しいときは、一度身近な人に話を聞いてもらいましょう。
友人に自分の気持ちを話すことで、気持ちや考えを整理でき、客観的なアドバイスをもらえます。

考えるべきこと②:体調を整える

感情のコントロールができずに、大きな決断をすると後から後悔することもあります。
イライラした感情が体の不調や疲れからきている場合もあるので、一度休んで体調を整えることも大切です。

体調を整えながら、もう一度自分の気持ちや二人の今後について考え直してみるとよいでしょう。
身体が整っていく間に、ほろほろと怒りが溶けていく場合もあります。

何よりも、自分の状態を良くすることが肝心です。

考えるべきこと③:嫌なことにNOと伝える

彼氏への怒りが収まらないとき、怒りを我慢して押さえていませんか。
別れを考える前に、自分の嫌なことをはっきり相手に伝えましょう

彼氏はあなたの気持ちに気づいていないケースも考えられます。
別れ話をする前に、偽りのないあなたの本心をしっかり伝える機会を作りましょう。

考えるべきこと④:イライラするところを書き出して整理する

腹立ちに任せて別れを考えてしまうときは、一度冷静に自分の気持ちを整理することが大切です。
彼への不満や、イライラするところを紙に書き出してゆっくり自分の気持ちを見つめなおしてみましょう。

どうしても許せないことがあるときは、改めて別れを真剣に検討してみるとよいでしょう。

考えるべきこと⑤:距離をとって冷静に

近すぎる距離感は、かえってイライラを募らせます。
彼氏への苛立ちが我慢できないと感じたら、一度距離をとって離れてみてはいかがでしょうか

別れを考える前に、客観的に二人の関係を見つめなおす時間を作ったり、離れて冷静に彼の人となりを見つめなおしましょう。
頭を冷やすタイミングを作ることで、もう一度関係を考え直す機会が作れます。

<下に続く>

彼氏へのイライラは大きな分かれ道

彼氏へのイライラをきっかけに新しい一歩を踏み出す人

大好きな気持ちが実り、付き合ってきてもいつの間にかイライラさせられるばかり。
そんな恋愛になっていませんか。

彼氏への苛立ちが収まらない原因にはいろいろなケースが考えられます。
ちょっとした小さなイライラから、お互いの価値観に関係する大きな怒りもあるでしょう。

どうしてもイライラしてしまうときは、その気持ちを無視して抑え込むのはよくありません。
自分の気持ちを整理し、二人の関係をしっかり見つめなおしましょう。

あなたが感じるイライラは、二人の関係を見つめなおすタイミングを教えてくれているのではないでしょうか。
問題を乗り越えてより深い結びつきを作っていくか、別れを選択するかはあなた次第です。

自分の本心と向き合い、新しいステップを踏み出すきっかけにしてみましょう。

Thumb color
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line