Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2019/01/10

女性から告白する時に成功率をUPさせる5つのコツと最適なタイミング

女性から告白をするというのは珍しいことではありますが、男性からでないといけないということはないので、告白をためらう必要はありません。

今回は、女性から告白する時に成功率を上げる5つのコツや、最適な告白のタイミングなどを紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

Large photo 1531448143467 9d228363342d
目次

女性から告白するのはあり?それともなし?

女性から告白するのはどうか悩む女性

実際、女性から告白することに対しての男性の意見はどうなのでしょうか。
それぞれを、あり派・なし派でみていきましょう。

あり派の意見

あり派の意見としては、頼りがいがある女性・意思がはっきりしている女性も魅力的に見えるといった意見です。
結婚したら、かかあ天下タイプも嫌いではないと思う男性にある意見でもあるかも知れません。

好きになったらどっちから告白してもいいし、特にこだわらない男性も多いのではないでしょうか。
また、始まり方よりも付き合ってからがどうかを大事だと考える男性も多いでしょう。

なし派の意見

なし派の意見としては、男である自分が引っ張っていきたい・男なら自分から行くべきという意見です。
男として女性を引っ張っていきたいという考えで、プライドが高いタイプの男性に多い意見でしょう。

人によっては女性から告白されても断って、日を改めて自分から告白し直す場合も考えられます。

<下に続く>

女性から告白するメリット

自分から告白する決心をした女性

女性から告白するということは勇気が必要ですが、メリットもいくつかあります。
どのようなメリットが期待できるのでしょうか。

ここでは、女性から告白するメリットをみていきましょう。

  1. 急展開を望める
  2. 大事にしてもらえる
  3. 告白を待つよりも付き合える可能性が高い

続いて、それぞれのメリットについて詳しくみていきます。

メリット①:急展開を望める

好きな男性がいるけど、友達のような関係が続いていてイマイチ気持ちがわからなかったり、ライバルが多かったりする場合、女性から告白することにメリットがあります。
なぜなら、告白することで意識される女性になり、周りと差をつけられるから。

今まではなあなあだった関係も、急展開なことが起こるかも知れません。
好きな気持ちはずっとあるから、白黒はっきりさせたい!という場合は、ぜひ女性から告白してみましょう。

意識されるようになり、逆に男性側から告白してくることもあります。

メリット②:大事にしてもらえる

女性から告白した場合、男性側は「自分のことを真剣に考えてくれていたんだ」と実感するので、大事にしてあげなくちゃと思うでしょう。
付き合ったら、大事に扱ってくれる可能性が高いです。

自分に自信がない男性であればあるほど、こんな俺のことを…と思うので大切にしてくれるのではないでしょうか。

メリット③:告白を待つよりも付き合える可能性が高い

草食系男子が増えてきたとは言え、女性から告白するということは、まだまだ珍しいことです。
大体の男性は、女性から告白されると素直に嬉しいと思うはず。

つまり、女性から告白されて断る確率は低いと言えるでしょう。
男性側から告白はしないけど、告白してくれたのであれば付き合ってみようかな…という気持ちになりやすいのです。

付き合ってから男性側のほうが本気になるパターンは結構多いので、まずは女性から告白をして心の距離を縮めてみましょう。

<下に続く>

女性から告白するデメリット

女性から告白して付き合ったカップル

女性から告白することで、なにかデメリットはあるのでしょうか。
ここでは、女性から告白するデメリットをみていきましょう。

  1. 尽くしてくれて当たり前と思われることがある
  2. 相手の気持ちが分からず不安になることがある

続いて、それぞれのメリットについて詳しくみていきます。

デメリット①:尽くしてくれて当たり前と思われることがある

女性から告白した場合、男性側には「自分のことをすごく好きなんだ」と思われることもあります。
時には自分にすごく惚れているから、少しくらいのわがままは許されるはずと思われてしまうこともあるでしょう。

そうなると、尽くしてもらうのが当たり前な気分になり、女性に任せっきりになります。
女性から告白したとは言え、すべてを受け入れて言うことを聞いてあげると、上下関係のあるカップルになることもあるので注意しましょう。

デメリット②:相手の気持ちが分からず不安になることがある

草食系男子が女性から告白した流れで付き合った場合は、女性が不安になりやすくなります。
告白をされていない上に、普段から愛情表現が少なかったりすると、本当は私のこと好きではないのかな?という気持ちになってしまうでしょう。

「好きな人には定期的に愛情表現してほしい」という願望が強い女性から告白すると、後々不安に襲われるかも知れません。

<下に続く>

女性から告白されたときの男性心理

女性から告白された男性

女性から告白された男性は、どのような気持ちになるのか気になる人は多いのではないでしょうか。
ここでは、女性から告白されたときの男性心理をみていきましょう。

  1. 素直に嬉しい
  2. 驚いた
  3. 自分が告白したかった
  4. 積極的だなと関心する
  5. 断り方に困る

続いて、それぞれの心理について詳しくみていきます。

心理①:素直に嬉しい

ほとんどの男性は、女性から告白されると素直に嬉しいという心理になるでしょう。
嬉しいという感情を顔に出したりするのが恥ずかしい・カッコ悪いと思い、あまり表面には出さない男性が多いですが、心の奥底では喜んでいる場合がほとんどではないでしょうか。

女性から告白されることで、自分に自信がもてるようになることもあります。

心理②:驚いた

まさかこの女性から告白されるとは予想もしていなかった!という場合は、喜ぶ余裕もなくただただ驚きを隠せないはず。
告白は男からするものだと思っている男性ほど、驚きやすい傾向にあるでしょう。

心理③:自分が告白したかった

女性から告白をされて、先を越されてしまった!という気持ちになり、悔しいという心理になる男性もいるでしょう。
この場合は、男性側もある程度気があったけど、なかなか告白に踏み切れずにいたことが多いです。

嬉しい気持ちと同時に、自分が告白したかったという悔しい気持ちもあり、複雑な心理と言えます。

心理④:積極的だなと関心する

草食系男子は、自分が告白をできる女性に対して単純に関心することもあるでしょう。
その女性への恋愛感情は別として、自分にはなかなか出ない勇気をもっているのを、すごいなと思うのです。

心理⑤:断り方に困る

残念ながら告白された女性に全く気がなかった場合は、断り方を考えるでしょう。
そのときは、なるべく傷つけないで今後もギクシャクしない方法で断ろうと思うのがほとんどですが、告白された経験がないと困ってしまいます。

このように女性から告白されたのは嬉しい反面、困った心理になる場合もあります。

<下に続く>

女性から告白しない方がいい男性の特徴

女性から告白しない方がいい男性

女性から告白したことが原因で、失敗することも稀にあります。
では、女性から告白しない方がいい男性とはどういったタイプの男性なのでしょうか。

  1. あまのじゃく
  2. 考えが堅い
  3. モテる自覚がある
  4. 亭主関白
  5. マイペース

続いて、それぞれの特徴を詳しくみていきます。

特徴①:あまのじゃく

あまのじゃくな性格の男性に、告白するのは避けたほうがいいでしょう。
なぜなら、あまのじゃくな人は「追われると逃げたくなる」ことが多いから。

女性から告白してしまうと、素直にOKを出すことは可能性はあまりないです。
あまのじゃくな男性は、告白しないで告白されるように仕向けたほうがいいかも知れません。

特徴②:考えが堅い

考えが堅い男性は、女性から告白をして付き合うのは納得いきません。
「告白は男からするものだ」という考えがあるので、女性から告白されると腑に落ちない気分になるのです。

好きな気持ちをグッと抑えて告白を待っているのが、考えが堅い男性を立てる上手な方法でしょう。

特徴③:モテる自覚がある

自分がモテることを自覚している男性に告白をすることは、ただおだてることになってしまいます。
せっかく好きな気持ちがあっても、あまり真剣に向き合ってくれない可能性が高いです。

女性が寄ってきて当たり前と思っている男性に告白することで、都合よく利用されることもあるでしょう。
そうならないためにも、その気がないように見せるのも大事です。

モテる男性には、自分からいかず告白されるように作戦を練ってみましょう。

特徴④:亭主関白

亭主関白な男性は、基本的に「女性は一方下がって見ていてほしい」という考えです。
ですので、あまり女性からグイグイ来られると引いてしまう傾向にあるのです。

女性から告白されて付き合うということは、自分が女性にリードされているような気分になり、あまりいい気がしません。
亭主関白タイプの男性は、女性から告白するのは避けたほうが無難でしょう。

特徴⑤:マイペース

マイペースな性格の男性は、自分のペースとタイミングをとにかく大事にします。
ですので、告白も自分のペースとタイミングでしたい場合が多いです。

告白する方は、そのタイミングを見分けることはなかなか難しいかと思うので、告白するのは避けたほうがいいでしょう。

<下に続く>

女性から告白する前に準備すること

自分から告白することを決めて心の準備をする女性

いざ告白することを決めた女性は、どのような準備をすればいいのでしょうか。
ここでは、女性から告白する前に準備することをみていきましょう。

  1. 笑顔の練習をする
  2. 睡眠を十分にとる
  3. 告白の言葉をまとめておく
  4. 振られたときの心の準備をする
  5. 2人で会う約束をする
  6. 男性側の空く時間を把握しておく
  7. いくつかのパターンを考えておく

続いて、女性から告白する前に準備することを、それぞれ詳しくみていきます。

準備①:笑顔の練習をする

女性から告白するというのは、緊張するものです。
緊張していないつもりでも、いざ告白するときは表情がかたくなりがち。

表情がかたくなったり、笑顔が引きつったりしないように、鏡の前で笑顔の練習をしておきましょう。
自分の表情を研究することは、自分を最大限に可愛くみせるためでもあります。

準備②:睡眠を十分にとる

万全な顔の状態で告白したほうがいいので、告白の前の日はしっかり寝るようにしましょう。
夜更かしすると、クマが目立ったり疲れ顔になったりします。

男性側にはマイナスな印象を与えてしまうこともあるので、気をつけてください。

準備③:告白の言葉をまとめておく

告白をするときになにより大事なのが「伝え方」です。
どの言葉で気持ちを伝えるかによって、男性側の受け止め方も変わります。

告白の言葉は直球勝負ではなく、前もって決めておくのがいいでしょう。
ストレートな言葉のほうがいいのか、長々と丁寧に気持ちを伝えたほうがいいのか、その人によっていい響き方は違いますので、告白する男性のことを踏まえて考えると失敗しにくいです。

準備④:振られたときの心の準備をする

告白というのは、してみないとどうなるかわかりません。
自信があったのに、予想外に振られてしまうことだってあるでしょう。

予想外な結果だとかなり落ち込んでしまうので、そうならないためにも振られる心の準備をしておきましょう。
振られたときの心の準備ができれば、気持ちも冷静になりやすいので、緊張することなく告白ができます。

準備⑤:2人で会う約束をする

告白するときは、告白する雰囲気づくりも大事です。
2人っきりで落ち着く場所や、良いムードになれる場所がいいでしょう。

もし可能であれば、2人で会う約束をして、率先して場所を決めておいてください。

準備⑥:男性側の空く時間を把握しておく

2人とも多忙だったり予定が合わないときは、2人で会うのはなかなか難しいです。
男性は仕事で忙しいときに女性から言い寄ってこられると、面倒に感じてしまうでしょう。

ですので、告白するとときは男性側のタイミングを見計らうのがポイント。
2人で会う時間がないのであれば、男性が仕事に追われていなくて、気持ちに余裕があるときを狙いましょう。

ある程度、空く時間を把握しておくといいかも知れません。

準備⑦:いくつかのパターンを考えておく

告白は、相手に気持ちをいかにうまく伝えるかが大事なので、いくつか告白のパターンがあると安心です。
最初の告白の言葉では、反応がイマイチだったりすることもあるでしょう。

そんなときに焦らないように、告白の言葉の引き出しをいくつか考えておいてください。

<下に続く>

女性から告白するときにうまくいく秘訣は?

女性からの告白が成功したカップル

告白をすると決めたら、後は成功を祈るのみですよね。
告白を成功させるコツはあるのでしょうか。

ここでは、女性から告白するときにうまくいく秘訣をみていきましょう。

  1. ボディタッチを多めにする
  2. ロマンティックな雰囲気の場所を選ぶ
  3. 男性が落ち込んでいるときに告白する
  4. 男性の心に余裕があるときに告白する
  5. 料理上手をアピールする

続いて、女性から告白するときにうまくいく秘訣を、それぞれ詳しくみていきます。

秘訣①:ボディタッチを多めにする

告白する前など、何気ない会話をしているときにボディタッチを多めにすると、告白がうまくいきやすくなります。
ボディタッチは心理的にも心の距離を縮める効果がありますし、男性もその気になりやすいのです。

もしかして自分に気があるのかも?と思わせるチャンスでもあるので、やり過ぎはNGですが、ある程度意識してやってみるのもいいかも知れません。

秘訣②:ロマンティックな雰囲気の場所を選ぶ

ロマンティックな雰囲気で良いムードになると、自然と気分も上がってくるので告白もうまくいきやすくなります。
とくに、ロマンチストな男性にはかなり有効でしょう。

その場の雰囲気や空気感によって、女性からの告白が万倍にも増して嬉しくなります。

秘訣③:男性が落ち込んでいるときに告白する

男性が落ち込んでいるとき、励ましながらも「私が支える」ということを伝えると、うまくいくこともあります。
よく、女性は弱っているときに優しくされると弱いと言いますが、実は男性も同じです。

相談事を持ちかけられたら、チャンスかも知れません。

秘訣④:男性の心に余裕があるときに告白する

プライドが高く、自分が引っ張っていきたい男性の場合は、落ち込んでいるタイミングで告白するのは逆効果。
「今はそれどころじゃない」と思われてしまうでしょう。

あまり相談事を人にせず弱いところを見せない男性は、仕事もプライベートも問題ない、順調なタイミングを見計らって告白したほうがうまくいきやすいです。
心に余裕があるからこそ、恋愛のことや今後のお付き合いに対しても真剣に向き合ってくれるでしょう。

秘訣⑤:料理上手をアピールする

なんだかんだいって大半の男性は、家庭的な女性が好きです。
料理が好き・得意なことをアピールしたり、機会を作ることができれば手料理を振る舞ったりするのもいいでしょう。

料理上手で女性としてのポイントが上がれば、恋愛対象として意識されやすくなりますので、告白自体が有利になるでしょう。
料理に自信があるのであれば、使わないのはもったいないので、ぜひ試してみてください。

<下に続く>

女性から告白されたい男性が考える理想のシチュエーション

女性から告白するシチュエーション

では、女性から告白されたい男性が考える理想のシチュエーションをみていきましょう。

  1. 食事をして帰る別れ際に告白
  2. 家で2人きりのときに告白
  3. 夜景を見ながら告白
  4. バレンタインデーにチョコを渡して告白
  5. 自分の誕生日にサプライズで告白

続いて、理想のシチュエーションを、それぞれ詳しくみていきます。

シチュエーション①:食事をして帰る別れ際に告白

食事を一緒に楽しんだ帰り、少し寂しそうにしていると嬉しいと思う男性は多いようです。
寂しそうにしながら、別れ際に「好きだからもう少し一緒にいたいな」という告白を女性からされたら、理想的なシチュエーションではないでしょうか。

シチュエーション②:家で2人きりのときに告白

告白は、やっぱり2人きりのときにしてほしいと考える男性は多いです。
やはり告白された側も真面目に返答したいですし、落ち着いた状態で話したいのでしょう。

この場合は、家という2人だけの落ち着く空間がベストなシチュエーションではないでしょうか。

シチュエーション③:夜景を見ながら告白

ロマンティックな雰囲気で告白されるのが理想的シチュエーションの男性もいます。
夜景などのデートスポットに一緒にいくと、お付き合いしていなくてもなんとなく恋人感を味わえるので、そのムードの中で女性から告白してくるというのは夢がありますよね。

シチュエーション④:バレンタインデーにチョコを渡して告白

バレンタインデーにチョコレートをもらって告白されるというのは、男性であれば誰もが1度は憧れるのではないでしょうか。
バレンタインデーは、女性から最も告白しやすい機会でもあります。

男性にとっては、女性から告白されたこととバレンタインデーにチョコレートをもらえたことと、ダブルで嬉しいシチュエーションでしょう。

シチュエーション⑤:自分の誕生日にサプライズで告白

自分の誕生日を覚えていてくれてサプライズで祝ってくれるだけでも嬉しいのに、告白までされると、2人にとっては幸せな思い出になります。
主にパーティー行事やサプライズ好きな男性が憧れるシチュエーションでしょう。

ムードのある大人な雰囲気よりも、楽しく明るい雰囲気で告白されるほうが理想的だと考える男性もいます。

<下に続く>

女性から告白するときの告白の手段

女性から告白する手段に悩む

では、女性から告白するときの告白の手段をみていきましょう。

  1. みんなの前で告白
  2. 食事に誘って告白
  3. 電話をして告白
  4. LINEで告白

続いて、女性から告白するときの告白の手段を、それぞれ詳しくみていきます。

手段①:みんなの前で告白

サプライズで公開プロポーズをする人は多いですが、「公開告白」も意外と喜ぶ男性はいます。
周りが盛り上がると、その気になりやすいタイプの男性にはとても効果的な手段でしょう。

ただし、シャイな男性やカッコつけたがりな男性にはおすすめできません。
この手段で告白するときは、周りの人にある程度協力してもらえる環境であることが前提です。

手段②:食事に誘って告白

これは1番失敗しにくく、告白される側にとっても印象がいい手段ではないでしょうか。
やはり告白は、直接会ってされるほうが嬉しいですし、気持ちも伝わります。

2人きりで会う約束をして、その日に落ち着いて思いを伝えましょう。

手段③:電話をして告白

会う時間がなかったり、予定を合わせられなくて2人になる時間を作れない場合は、電話で告白するのがいいです。
電話で告白するときは、相手にあらかじめ「電話したい」ということを伝えるようにしましょう。

いきなり電話してしまうと、相手が忙しいときだったり、落ち着いて用件を聞けない場合だってあります。
そうならないためにも、一言「今日の○時頃電話で話したいことあるんだけど大丈夫?」とか「今大丈夫?」と聞いてから告白しましょう。

手段④:LINEで告白

女性から告白するというのは、かなり勇気がいること。
告白したいと思っても、いざ会ったらなかなかできないこともあるでしょう。

いざ会うと緊張してしまうけど、進展がないのが嫌で自分から関係をはっきりさせたいときは、LINEで告白するのも手段です。
LINEであれば、告白された側も自分のペースで返事ができるのでよく考えることができるのもメリットでしょう。

<下に続く>

女性から告白するとき、OKをもらいやすい魔法の言葉

女性から可愛く告白する

女性から告白するとき、OKをもらいやすい魔法の言葉をみていきましょう。

  1. 好きです。
  2. ずっと一緒にいたい。
  3. 私と付き合ってほしい。
  4. 大切にしたい。
  5. あなた以外は考えられない。

続いて、女性から告白するとき、OKをもらいやすい魔法の言葉を、それぞれ詳しくみていきます。

魔法の言葉①:好きです。

やっぱりストレートに気持ちを伝えられると、男性は嬉しいようです。
「好きです」という言葉は短い言葉ではありますが、その一言に想いがつまっている感じがしますし、シンプルでわかりやすいので、その真っ直ぐな言葉に思わずOKしてしまうでしょう。

魔法の言葉②:ずっと一緒にいたい。

「ずっと一緒にいたい」という言葉を、甘えた感じで女性から言われると思わずOKしてしまう男性は多いのではないでしょうか。
なんだかんだいって男性は甘えられると弱い一面があるので、離れたくない、ずっと一緒にいたいという乙女心を伝えましょう。

魔法の言葉③:私と付き合ってほしい。

「付き合ってほしい」とストレートに言うのは、とにかくわかりやすくていいです。
ただ想いを伝えただけでは、場合によっては「ありがとう」という返事だけもらって、曖昧な関係になることもあるでしょう。

付き合ってほしいと言えば、今後の進展は間違いなく明確になりますし、女性からはっきりと引っ張ってくれる言葉に思わずOKしてしまうでしょう。

魔法の言葉④:大切にしたい。

「大切にしたい」という言葉を女性から言うのは少々照れくさいかも知れませんが、相手に安心感を与えられる魔法の言葉です。
大切にしたいと女性から言われると、俺も全力で幸せにする!という想いが込み上げてくる男性もいるはず。

好きだからこその愛情を伝えましょう。

魔法の言葉⑤:あなた以外は考えられない。

一途な想いをストレートに伝えられると、大抵の男性は嬉しいです。
「こんなに自分に一途になってくれているんだ」と思ってもらえれば、男性側も真剣に向き合ってくれますし、OKされやすくなるでしょう。

一途な純愛に憧れる男性は意外と多いものです。

<下に続く>

女性から告白するときのベストタイミングは?

自分から告白するタイミングに悩む女性

告白はとにかくタイミングが大事。
タイミングを逃してしまってはダメですし、早すぎてもダメです。

脈あり行動があったら後が、女性から告白するときのベストタイミングです。
男性のほうから食事の誘いがあったり、頻繫に連絡をしてくるようであれば、女性から告白するとOKをもらえる可能性が高いです。

2人で3~4回ほど食事にいけば、そのタイミングで告白するのがベストでしょう。
10回以上食事にいってしまうと、なあなあな関係になることが多いので遅すぎず早すぎずな、3~4回頃がいいのです。

<下に続く>

女性から告白するときの注意点

気持ちが高まって自分から告白する女性

女性から告白するとき、なにか気をつけなければいけない点はあるのでしょうか。
ここでは、女性から告白するときの注意点をみていきましょう。

  1. 告白の言葉をにごさない
  2. 寂しいことをあまり強調しない
  3. 彼氏がほしい・結婚したいはNG
  4. 顔がタイプなことばかり言わない

続いて、女性から告白するときの注意点を、それぞれ詳しくみていきます。

注意点①:告白の言葉をにごさない

「好きかも」や「運命かも」とか、曖昧な言葉で女性から告白するのはやめましょう。
大事な部分をにごしてしまうと、告白された側も「それだったらもうちょっと考えたほうがいいかも…」と感じるかも知れません。

男性は、女性から告白されるときははっきりとした想いを伝えてくれたほうが嬉しいです。
語尾に「かも」をつけるのは避けましょう。

注意点②:寂しいことをあまり強調しない

寂しがり屋な女性は結構いますが、告白しようと思っている男性の前であまり寂しいを連発するのはやめたほうがいいです。
なぜなら、寂しいことを強調する女性から告白されると、男性に**「自分は寂しさを紛らわすための相手なのかも」と思われてしまう可能性があるからです。

こう思われてしまうと、マイナスな印象にしかなりませんし、告白を断られてしまうかも知れません。
女性から告白するときは、私寂しがり屋だから~という発言は控えるのが無難です。

注意点③:彼氏がほしい・結婚したいはNG

悪気はないけど、つい女性が言ってしまう「彼氏ほし~」「結婚したい」という言葉は、男性からするとあまり良く聞こえません。
周りの友達がみんな彼氏いるから…仲いい子が結婚したから…などは、男性から見ると周りに見栄を張りたかったりリア充をアピールしたいように見られることがあるので注意しましょう。

そういう女性から告白されても、なんとなく素直に受け止められないかも知れません。
女性から告白するときは、誰でもいいわけではなくてあなたがいいという気持ちをきちんと伝えるようにしたほうがいいです。

注意点④:顔がタイプなことばかり言わない

自分の顔を褒められるのは嬉しいですが、あまりにもイケメン!顔がタイプ!と言ってくる女性から告白されると、男性は内面を見てくれていないのでは?と思ってしまうでしょう。
外見だけで告白してくる女性=軽い女性と思われてしまうかも知れません。

そうなると女性から告白しても、失敗に終わる可能性があるので注意しましょう。

<下に続く>

女性から告白して断られたときの対処法

自分から告白して断られてしまった女性

勇気を振り絞って女性から告白しても、断られてしまった場合はどのようにすればいいのでしょうか。
ここでは、女性から告白して断られたときの対処法をみていきましょう。

  1. 明るく振る舞う
  2. 今まで通りの態度をとる
  3. 友達からやり直す
  4. 何気なく話しかけてあげる
  5. 別のことに打ち込む

続いて、女性から告白して断られたときの対処法を、それぞれ詳しくみていきます。

対処法①:明るく振る舞う

男性側も、少なからず女性からの告白を断った罪悪感はあるはず。
ですので告白して断られたとき、その場で泣いたり悲しむのは良くないです。

断られたほうはもちろん落ち込みますが、それでは断ったほうも巻きこんでしまう可能性が高いです。
断られたという事実を受け止めて、なるべく明るく振る舞うようにしましょう。

対処法②:今まで通りの態度をとる

女性からの告白を断った男性は、大抵今後どのように接したらいいかわからなくなってしまいます。
告白が原因で、もう二度と関われなくなるなんて嫌ですよね。

気持ちが少し落ち着いてからでも大丈夫なので、告白した女性のほうから今まで通りの態度をとって距離を戻していきましょう。

対処法③:友達からやり直す

もともと友達だった場合やグループ交際があった場合、告白を断られたからといって避けるのはNGです。
辛い気持ちを無理してまでとは言いませんが、あまりわかりやすく避けると周りも混乱してしまうことが多いです。

できる限り、友達からやり直す気持ちで頑張りましょう。

対処法④:何気なく話しかけてあげる

告白を断った本人は、罪悪感から話しかけにくいはず。
もし関係の修復を望んでいたり、気まずい空気が嫌だと思うなら、断られた女性のほうから何気なく話しかけてあげるのがいいでしょう。

告白の話には触れず、普通な会話をすることで、徐々に以前の関係に戻れるはずです。

対処法⑤:別のことに打ち込む

告白して断られた辛い気持ちを一刻も早く軽くするためには、なにか夢中になれる趣味・楽しいことを見つけるといいです。
なにかに打ち込めば気持ちもイキイキしてきますし、断られた男性のことも自然に忘れていくはずです。

ただし、告白して断られた辛さを別の男性で癒すのはNG。
無意識に告白した男性と比べてしまうので、余計に忘れられなくなるかも知れません。

<下に続く>

女性から告白するのは全然アリ!メリットも多い!

女性から告白するメリット

自分から告白するというのは、抵抗がある女性が多いのは確かです。
でも、せっかくの想いを伝えないで終わるのはもったいないですよね。

両想いになって男性側が告白してくれるのであればいいですが、そうでない場合、諦めずに一度女性の方から告白してみましょう。
決して恥ずかしいことではありませんし、結果はどうであれ、気持ちはスッキリするはず。

また、「女性から告白されて嬉しかった」ということがきっかけで、自分に全く脈なしだった男性と急展開になることもあり得ます。
女性から行動を起こすというのは、男性からは割と受け入れられやすいのかも知れません。

結果を恐れず、ぜひこれを機に男性に好きな気持ちを伝えてみませんか?

Thumb color
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line