Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2019/01/08

彼氏が喜ぶスキンシップの取り方5つ!触れる場所からわかる男性心理

彼氏と最近スキンシップできていますか?
いつも彼氏からスキンシップをしてもらっている人は、たまには彼女からスキンシップをして喜ばせてみましょう。

彼氏が喜ぶスキンシップと、スキンシップしてくれない彼氏への対処法をご紹介しています。
彼氏がするスキンシップの意味も解説しているので、彼氏の愛情を改めて知ることができますよ。

Large photo 1517615354272 efc29b707177

愛のサイン?彼氏がスキンシップをとる心理

スキンシップを楽しむ彼氏

彼氏がスキンシップをとる5つの心理をご紹介します。

  1. 不安
  2. 独占したい
  3. エッチしたい
  4. 元気づけたい
  5. 可愛い

以上5つの彼氏がスキンシップをとる心理について、それぞれ詳しく見ていきましょう。

心理①:不安

実は不安になった時にもスキンシップをしたくなります。
自分は彼女に好かれているのだろうか?その気持ちを確かめたくて、スキンシップをします。

相手の反応を確かめたい、受け入れられているのかどうか知りたいからです。
子供が駄々をこねる時や、遊んでほしい時に親に甘えるのと同じです。

彼氏だって不安を感じる時があります。
スキンシップが増えると好かれているとプラスに感じますが、もしかしたら不安になっているのかもしれません。

そんな時は積極的にあなたからスキンシップをしてあげて、スキンシップに応じてあげましょう。

心理②:独占したい

彼女のことを独占したい時にもスキンシップをします。
家の中だけではなく、人通りの多いところや、一目のあるところでスキンシップをする彼氏はあなたを他の男に取られたくないと思っているからです。

外にいると、色んな男性があなたの周りにいます。
奪われたくなくて、スキンシップをします。

スキンシップの多さや、場所もお構いなしにする行動が独占欲の強さの現れです。
外でスキンシップをされるのは恥ずかしいと思うかもしれませんが、それだけ彼氏に愛されている証拠です。

心理③:エッチしたい

エッチをしたい、誘っている時にもスキンシップが増えます。
女性の中にはスキンシップが増えたら、誘っているサインだと気づく人も多いですよね。

男性はそれくらい気持ちが行動に出ていて、実はわかりやすいものです。
彼氏のサインを見逃さないようにしましょう。

心理④:元気づけたい

彼氏の中には、落ち込んでいる彼女を元気づけたいときにスキンシップをする人もいます。
泣いている彼女を見たら抱きしめたり、頭を撫でてくれるのは元気づけたいからです。

女性は言葉で元気づけようとするのと同じように、男性は行動で元気づけようとします。
人が落ち込んでいるのに、良い気になってと思って振り払わないようにしましょう。

彼氏なりのあなたへの愛情表現です。
あなたが泣いていたり、落ち込んでいるときに、彼氏は自分にはスキンシップくらいしか元気づけられないと思っています。

女性からしても、何か言われるよりはその方が嬉しいですよね。

心理⑤:可愛い

純粋に可愛いと思った時に、彼氏は触れたくなります。
可愛くはしゃいでいるときに頭を撫でたくなったり、笑顔の時に触れたくなるのが男性心理です。

スキンシップをたくさんするのは、スキンシップが好きではありません。
あなたが可愛くて仕方ないのです。

彼氏から触れてほしい時は、可愛く見えるようにするのがいいですね。
服が可愛いというよりかは、ふるまいを可愛くするのが大切です。

<下に続く>

彼氏がスキンシップする場所別の意味

彼女にスキンシップする彼氏

彼氏がスキンシップする10この場所の意味を、それぞれご紹介します。

  1. 太もも
  2. 二の腕
  3. お腹

以上10この場所の意味を、それぞれ詳しく見ていきましょう。

意味①:頭

頭を撫でたり、頭をポンポンとする時は、彼氏があなたのことを守ってあげたいと思っているからです。
喧嘩の後に頭を撫でるのは、彼氏が守らないといけない存在だと自覚するかです。

それと同時に、愛おしいという気持ちが溢れた時にも頭を撫でます。
頭を撫でる彼氏は、あなたが愛おしいのです。

親が子供の頭を撫でるのと同じ気持ちです。
子供扱いされているわけではありません。

意味②:手

手にずっと触れていたい男性は、対等な関係を築いていたいという気持ちが現れています。
彼氏の方から手を繋いでくれたり、おでかけをする時だけではなく、室内でも手を繋いでいるのは、あなたと対等な関係であり続けたいという気持ちの現れです。

そのため彼氏に甘えてばかりだと、スキンシップをしてくれなくなるかもしれません。
どこでも手を繋いでいたいと思う彼氏は、あなたと対等な恋人でいたいという気持ちからです。

意味③:耳

耳に触れる時はエッチを誘っています。
エッチをしたい時などに耳を責める人はよくいますよね。

耳は性感帯となっていることを知っているために、女性にもエッチな気分になってほしいと思っているのです。
耳に触れ始めたら、そういう気分だということを覚えておきましょう。

意味④:尻

外でもどこでもお尻を触ってくる彼氏には、恥ずかしくてどうしていいのか困ってしまいますよね。
私が好きなのではなくて、私の体が好きなのかと不安になってしまいますね。

実は彼氏はあなたの反応を見たいがために、いたずらをしているのです。
あなたの反応が良かったり、いたずら好きな彼氏はお尻を触る事が多いです。

恥ずかしがるあなたの姿を見たいからです。

意味⑤:太もも

太ももに触るのは、彼氏があなたを誘いたい時か甘えたい時です。
太ももは女性らしい、柔らかさを持っているものです。

そのため女性のふくよかな太ももを触りたい男性は多いです。
同時に太ももは普通触らせる場所ではないため、太ももを触っている時に、俺だけの特別なスキンシップと優越感に浸っていたりします。

膝枕が好きなように、男性は女性の太ももが好きです。

意味⑥:顔

普通人の顔を触ることって中々ないですよね。
それでも顔に触れたい、顔にスキンシップをする彼氏はあなたのことが可愛くて仕方ないのです。

愛おしいと感じた時に、人は頬に触れたくなります。
頬に手を添えたり、顎を撫でるのは愛おしくて堪らないからです。

猫じゃないと怒らないようにしましょう。
彼氏の愛情の現れです。

意味⑦:腰

いつもは手を繋いで歩いているけれど、腰に手を回して歩いてきたり、腰を触ってくる時は、あなたのことを独占したいと思っています。
腰に手を回して、「この子は俺のものだ」と周りに知らせるためです。

腰に手を回すと手を繋ぐ以上に体が密着します。
体を密着させることで、誰も入って来る空間を作らせないという気持ちを表しているのです。

そのため、彼氏が彼女ともっと近くにいたいと感じた時に腰を引き寄せます。

意味⑧:二の腕

二の腕を触ってくる時は、彼氏が甘えている証拠です。
女性の二の腕というのは、柔らかくて男性にとっては安心する場所です。

女性からすればぷよぷよの場所を触られるのは、太っていると言われているようで嫌な気持ちになりますよね。
しかし彼氏は嫌がらせをしているのではなく、甘えたいのです。

二の腕を触ってきたら、あなたに安心している証拠です。

意味⑨:胸

胸を触ってくるのはシチュエーションによって意味が変わってきます。
ベッドの中や、雰囲気のある時に触るのはエッチをしたい気持ちの現れです。

しかしエッチが終わった後だったり、二人でのんびりしている時に触るのは愛情を確かめたいからです。
男性は基本的にスキンシップをとることで愛情を確認します。

その中でも胸は彼氏だけが触れる特別な場所です。
そのため、あなたに受け入れてもらっているのか確認するために胸を触ります。

意味⑩:お腹

お腹を触る彼氏は癒やされたいという気持ちと、安心感を得たいためです。
女性のお腹というのは、赤ちゃんが宿る場所でもあるために自然と母性が感じられる場所です。

そのため自然と男性は女性のお腹に安心するのです。
女性からすれば、太っているかどうか確認されているようで嫌ですが、男性は肉付きのいいお腹ほど触れたくなります。

<下に続く>

彼氏が喜ぶスキンシップの取り方

彼氏にスキンシップする彼女

彼氏が喜ぶ5つのスキンシップの取り方をご紹介します。

  1. 抱きつく
  2. 手を繋ぐ
  3. 膝枕
  4. もたれかかる
  5. マッサージ

以上5つの彼氏が喜ぶスキンシップの取り方について、それぞれ詳しく見ていきましょう。

取り方①:抱きつく

彼女からギュッと抱きついてあげると、彼氏は純粋に嬉しいものです。
二人っきりのときや、彼氏の家などで突然抱きついてみましょう。

普段ハグをすることがなかったり、ハグをするのは彼氏からが多い時はあなたからハグをしてみましょう。

取り方②:手を繋ぐ

彼女から手を繋ぐのもいいですね。
いつも彼氏からリードをしてくれる場合は、勇気を出して彼女から手を繋いでみると彼氏をびっくりさせることができます。

いつも彼氏に任せてばかりの場合は、たまには積極性を見せてみるのがいいですね。
たまには彼女から手を引っ張って彼氏をリードしてみるのもいいかもしれません。

彼氏がリードをするのが当たり前というのはないのですから。

取り方③:膝枕

膝枕をしてあげると男性は大喜びです。
彼女の柔らかい太ももの上で眠れるのは、彼氏にとっては最高のご褒美です。

「おいで」と言って彼氏を膝枕させてあげましょう。
一日の疲れも全て吹き飛ばすことができます。

彼氏が頑張ってくれた日や、デートをエスコートしてくれた日にはご褒美として膝枕をしてあげるのもいいですね。

取り方④:もたれかかる

普段中々甘えられない人は、彼氏の肩にそっともたれかかってみましょう。
甘え慣れていない人には、それだけでも可愛いと感じてもらえます。

もたれかかる時に腕にしがみつくように腕を組んであげると、彼氏はご満悦です。
いつもしがみついてしまうと嫌になってしまうので、たまにしてあげるのが大切です。

取り方⑤:マッサージ

スキンシップとして一番嬉しいのはマッサージをしてあげることです。
マッサージは誰でもしてもらえると体が楽になり、癒やされますよね。

それを大好きな彼女にしてもらえれば、彼氏はそれだけで何日でも頑張れるようになります。
マッサージをしあうのもいいですね。

お互いの疲れをほぐし合うことで、二人の愛情も深まります。
彼氏に愛情をこめてマッサージをしてあげましょう。

<下に続く>

彼氏スキンシップが多すぎて嫌!上手な断り方

彼氏のスキンシップを嫌がる彼女

スキンシップが多い彼氏への6つの断り方をご紹介します。

  1. 疲れているからと言う
  2. スキンシップが苦手なことを言う
  3. スキンシップできない場所に行く
  4. 恥ずかしいと照れてみる
  5. また今度と言う
  6. 手を繋ぐ

以上6つのスキンシップの上手な断り方について、それぞれ詳しく見ていきましょう。

断り方①:疲れているからと言う

スキンシップを断りたいけれど、どう言っていいかわからない時は「疲れているからごめんね」と言ってみましょう。
疲れているから、そういう気分になれないことを伝えると、彼氏も納得してくれます。

自分は疲れている時は、いちゃいちゃするよりもそっとしておいてほしいということを伝えると、彼氏もしょげることはないでしょう。

断り方②:スキンシップが苦手なことを言う

スキンシップが好きではないのであれば、いっそのことはっきりと苦手なことを言いましょう。
スキンシップが好きな彼氏からすれば、苦手な人の気持ちは理解できません。

そのため、誰でも好きな人とは触れたいものだと思っています。
実は苦手だから、そこまでふれあいたくないと言うと彼氏もあなたのことを理解しようとします。

言わずに嫌な顔をする方が、相手を傷つけることになってしまいますよ。

断り方③:スキンシップできない場所に行く

家の中など二人きりでゆったりできる場所では、どうしてもスキンシップが多くなってしまいます。
ボウリングやダーツなどのアクティブな遊びに誘ったり、図書館などの静かな場所に誘ってみましょう。

毎回そういうデートというわけには行きませんが、体を動かすデートを多くすると彼氏とのスキンシップの回数も減らせます。

断り方④:恥ずかしいと照れてみる

スキンシップが好きな人は、どんな場所でもスキンシップをしたいと思っています。
外でスキンシップをするのが恥ずかしい、人に見られたくないと思うのであれば恥ずかしいと素直に照れてみましょう。

照れて可愛い姿を見せた上で、外では恥ずかしいからダメと言ってみましょう。
照れながら言われると、彼氏は可愛くてついつい聞いてしまいます。

恥ずかしながら言うというのがポイントで、男性は女性の照れた顔が大好きです。

断り方⑤:また今度と言う

彼氏がスキンシップをしようとしてきたら「また今度ね」と微笑みながら、そっと手を離してみましょう。
また今度と期待を込めるのと、微笑みながらというのがポイントです。

ただ、この方法は何回も使ってしまうと、彼氏に「いつなったら触らせてくれるの?」と不満にさせてしまいます。
また今度を何回か使ったら、スキンシップを受け入れて回数を相対的に減らしてみましょう。

毎回なしにするのは可哀想です。

断り方⑥:手を繋ぐ

スキンシップを彼氏がしようとしてきたら、その手を握って手を繋いであげましょう。
手を繋ぐことで、スキンシップを防御できるだけではなく、手を繋げたからまあいいかと、思わせることができます。

手を繋いで「ダメだよ」とたしなめてみるのもいいですね。
スキンシップはダメだけど、手を繋ぐことで許してと伝えることができます。

<下に続く>

彼氏からスキンシップがない…彼氏の本音とは?

スキンシップしない彼氏

スキンシップがない彼氏の3つの本音をご紹介します。

  1. 恥ずかしい
  2. 苦手
  3. 彼女に冷めてきた

以上3つのスキンシップがない彼氏の本音について、それぞれ詳しく見ていきましょう。

本音①:恥ずかしい

純粋に恥ずかしくてスキンシップができない彼氏もいます。
女性だって、自分から触れるのが苦手なように、男性も自分から触れるのが苦手な人がいます。

シャイな彼氏の場合は、あなたに興味がないのではなく、触れたいけれど触れられないと思っている人が多いです。
中には避けられたらどうしようと、拒絶されることを恐れている人もいます。

本音②:苦手

スキンシップをしたり、人とベタベタすることが苦手な人もいます。
ベタベタすることが愛情だと思っている人もいれば、どれだけ好きでも触れ合うことが苦手な人もいます。

スキンシップが苦手な人には、いきなり触っても意味がありません。
苦手な人なのだな、ということを理解してスキンシップだけで愛情を測らないようにしましょう。

本音③:彼女に冷めてきた

何年も付き合っているカップルや、彼女に疲れてきている彼氏もスキンシップが嫌になります。
最初はスキンシップがあったけれど、最近ないという場合は彼氏が何かしら疲れているのかもしれません。

ただ冷めてきている、スキンシップがない=あなたが嫌いになったわけではありません。
彼氏の中で心の変化があっただけです。

自分も慣れてきて最初の気持ちを忘れていないか?彼氏を雑に扱っていないか?見直してみましょう。
あなたが彼氏を大切に扱って、愛情があることを感じさせてあげれば、彼氏もまた気持ちを取り戻してくれます。

<下に続く>

彼氏からスキンシップがないときの対処法

スキンシップをしない彼氏をリードする女性

彼氏からスキンシップがない時の5つの対処法をご紹介します。

  1. 愛おしいと思わせる
  2. 自分からスキンシップをする
  3. 少し距離をとってみる
  4. 甘えて様子を伺ってみる
  5. 二人きりの時に積極的になってみる

以上5つのスキンシップがないときの対処法について、それぞれ詳しく見ていきましょう。

対処法①:愛おしいと思わせる

スキンシップをとらなくなった彼氏は、あなたのことを彼女として見れなくなっている可能性があります。
男性はわかりやすいもので、好きでなくなったり、可愛くなくなった途端に触れたくなくなります。

彼氏にまた彼女は可愛い、自分にとって大切な存在だと思わせることができれば、スキンシップしてもらえるようになります。
あなた自身が彼氏を雑に扱っていないか?何をしてもらっても、慣れて当たり前になってしまっていないか?自分を振り返ってみましょう。

長く付き合っていくと誰でもマンネリ化するものです。
彼氏にもう一度恋してもらえるように、初心に戻って好かれるように頑張ってみましょう。

対処法②:自分からスキンシップをする

スキンシップをしてくれない彼氏は、そもそもスキンシップが苦手な可能性があります。
触ることが苦手な人もいれば、触るのは好きだけれどどれくらいスキンシップすればいいのか悩む人もいます。

男性は純情なので、彼女を傷つけたくないと思っています。
そのため触れ方を間違えて彼女に嫌がられることを恐れています。

どのように触っていいのかわからないため、あなたが教えてあげましょう。
女性からスキンシップをすることで、男性はあなたにも同じことをじていいのだと覚えます。

スキンシップをする時に、私もこうしてほしいとさりげなく伝えてあげましょう。

対処法③:少し距離をとってみる

スキンシップをしてくれない時、もしかしたら彼氏は今恋愛に集中できないかもしれません。
男性は女性とは違って、色んなことを同時並行することができません。

一つに集中してしまうために、仕事が忙しければ仕事に集中してしまいますし、趣味に集中している人は趣味に力を入れてしまいます。
当たり前のようにあなたが側にいたり、あなたが甘えてばかりだと他に集中したい彼氏はうんざりしてしまいます。

一度距離をとって、お互いに頭を整理する期間を作ってみましょう。
そうすることで、お互いに好きということを思い出すことができ、触れたくなります。

対処法④:甘えて様子を伺ってみる

スキンシップを今まで一度もしてこない彼氏の場合は、触れられても大丈夫な人なのか、触れられること自体が嫌なのか確かめてみましょう。
甘えて彼氏に寄りかかってみたり、腕を組んでしがみついてみたりしましょう。

その時の彼氏の様子を見て、嫌がっていなければ触っても大丈夫です。
嫌がっているのであれば、人に触れられること自体が嫌なのかもしれません。

人によっては、どれだけ好きな人でも触れられたくない人はいます。
その場合は、スキンシップを諦める他ありません。

対処法⑤:二人きりの時に積極的になってみる

もしかしたらスキンシップをしてこないのは、一度彼氏のスキンシップを断ったことが原因かもしれません。
男性はナイーブなので、彼女にされたショックなことというのは覚えているものです。

そのため一度でもあなたが嫌がってしまうと、それに理由があっても彼氏からしたら嫌がられたからもうしないと思ってしまいます。
もしかしたら外だから恥ずかしくて断ったかもしれませんし、たまたま機嫌が悪かったのかもしれません。

一度二人きりの時にあなたから積極的に触ってみましょう。
そうすることで、彼氏に触っていいことを伝えることができます。

何より、あなたから積極的にすれば、彼氏も応じてくれてスキンシップをしてもらえるようになります。

<下に続く>

彼氏が喜ぶスキンシップの取り方のまとめ

仲良く彼氏とスキンシップする女性

男性は自分の気持ちが行動に出やすいものです。
スキンシップが多いか少ないかで、彼氏のあなたへの気持ちがわかりますね。

彼氏があなたにスキンシップをしないのは、彼氏だけではなくあなたにも原因があります。
最近スキンシップしてくれないと思ったら、あなたは最近彼氏にどういう対応をしているのか?思い出してみましょう。

あなたが彼氏に優しく、彼氏に愛される女性になれば彼氏もスキンシップをしたくなります。
大事なのは無理やりさせるのではなく、したくなるようにすることです。

時にはあなたから積極的にスキンシップをすることで、彼氏をドキッとさせることができますよ。
彼氏が喜ぶスキンシップをして、いつまでも仲の良いカップルでいられるようにしたいですね。

Thumb color
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line