Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2019/01/08

彼氏欲しい…と悩む大学生必見!彼氏を作るためにすべきこと&出会いの場所

彼氏が欲しいと思っても、すぐに出来るわけじゃないのが現実の辛いところです。
彼氏を創るためにはいったい何をすればいいか悩む人も多いです。

彼氏が欲しいと悩む大学生必見!
彼氏を作るためにすべきことと、出会いの場所をご紹介します。

Large pexels photo 691919
目次

彼氏が欲しい大学生の割合は?

彼氏が欲しい大学生

彼氏が欲しい大学生の割合は、彼氏がいない大学生の中にどれだけ該当するかによります。
そもそも彼氏がいない大学生の割合は全体で約六割います。

もちろん、その六割の全員、彼氏が欲しいと答えるわけではありません。
勉学に専念したいという大学生も多いでしょう。

彼氏が欲しいと考えていても、忙し過ぎるゆえに作る暇がないという大学生もいます。
実際、大学に入学したのは彼氏を作るためではありません。

しかし、高校生と違い大学生は自由がききます。
大学という広い世界には多くの出会いが待っています。

自由と新たな出会いが「彼氏が欲しい」と思わせるには十分な理由です。

考えているよりも、その割合は高いと考えて間違いないでしょう。

<下に続く>

彼氏が欲しい…のにできない理由

彼氏が欲しいのに出来ない大学生

では、彼氏ができない理由をみていきましょう。

  1. メイクが下手
  2. ファッションがダサい
  3. 髪が傷んでいる
  4. 表情が暗い
  5. 喋り下手
  6. ガードが固い
  7. 外出しない
  8. 友達が少ない

続いて、彼氏ができない理由を、それぞれ詳しくみていきます。

理由①:メイクが下手

高校生では基本的にメイクは禁止されていました。
世間的にも高校生でメイクは早いという認識があります。

それゆえに大学生になるまでメイクをしたことがない人もいます。
ここで、メイクが上手くなってから彼氏を作ろうとします。

彼氏が欲しいと思っているのに時間がかかり過ぎてしまうのです。
このことが彼氏ができない理由になる原因なのです。

理由②:ファッションがダサい

大学生になってからは制服ではなく、自身のセンスで選んだ私服です。
高校生の頃は制服を着ている時間の方が圧倒的です。

さらに金銭面や環境面なども大きく関わってきます。
結果として、ファッションに関して疎くなってしまうことがあります。

ファッションがダサい大学生に対して好印象を求めるのは無理があります。
彼氏が欲しいことが目的なのに、ファッションの勉強から始めなければならないのです。

理由③:髪が傷んでいる

髪が傷んでいると、艶がなくなってしまいます。
まともに美容院にも行かず、伸ばしっぱなしでぼさぼさではそうなるのも当然です。

毎日のヘアケアを下手にしている場合も髪が傷みます。
そんな髪の傷んだ人の恋人になりたい大学生はいません。

どれだけファッションがよくてメイクがよくてもアウトです。
中身と違って見た目の悪い部分は見つけやすいのです。

彼氏が欲しいと躍起になる大学生ほど、見逃してしまう部分です。

理由④:表情が暗い

負の感情を持っている人に対して声は非常にかけづらいです。
わざわざ声をかけようとは思いません。

触らぬ神に祟りなしということわざのように、誰も関わろうとしないでしょう、
緊張していたり、悩んでいたりするかもしれません。

そんな人を助けようと思ってくれるのはほんの一握り。
一度鏡で表情をチェックしてみたほうがいいかもしれません。

理由⑤:喋り下手

会話はキャッチボールとたとえられます。
相手に投げた会話が、相手によって返されて成立します。

しかし、上手に投げられなければ相手も受け取れません。
逆に相手が投げたボールを上手に取れないこともあります。

キャッチボールが上手くいかない人はコミュニケーションも上手くいきません。
彼氏が欲しい大学生は喋り下手である可能性が高いです。

理由⑥:ガードが固い

誰かに傷つけられることを恐れて隙を無くす人がいます。
つけいる隙が無い状態では先に挙げた表情が暗い人と同じです。

そう、わざわざ声をかけようとは思わないのです。
そもそも、どう声をかけたらいいか分かりません

彼氏が欲しいと思うなら少しばかり警戒を解きましょう。
誰かとの関わりが無ければ彼氏が欲しいと思ってもできません。

理由⑦:外出しない

外に出るより家に一人でいる方がいいと言う大学生が該当しやすい理由です。
殻にこもった状態では彼氏が欲しいと思っても繋がりは生まれません。

インターネットがあると言っても限度があります
彼氏が欲しいのに、講義に行ってすぐに家に直行するようではだめなのです。

確かに大学は勉強するための場所です。
だからといって遊んではいけないわけではないのです。

理由⑧:友達が少ない

大学生になったのにも関わらず、友達ができない場合はこの理由です。
相性や都合などのタイミングが合わないために、友達ができなかったのです。

そうなると、広い大学で一人で過ごすしかありません。
彼氏が欲しいと思っても、人脈が無いので講義を受けて家に帰るだけの毎日です。

それでは彼氏が欲しいといくら思ってもできないのは当たり前です。
最初の部分でつまづいてしまっているからなのです。

<下に続く>

彼氏が欲しいと嘆く大学生がすべきこと

彼氏の欲しい大学生がした結果

では、彼氏欲しいと嘆く大学生がすべきことをみていきましょう。

  1. 似合うメイクをする
  2. ファッションを見直す
  3. 髪のケアをする
  4. 明るい表情をする
  5. 人当たりをよくする
  6. イベントに参加する
  7. 人脈を広げる
  8. 女らしい仕草をする
  9. 言葉遣いを見直す
  10. 隙を作る

続いて、彼氏欲しいと嘆く大学生がすべきことを、それぞれ詳しくみていきます。

すべきこと①:似合うメイクをする

彼氏が欲しいと嘆く大学生のすることは様々です。
その中でもまず改善すべき部分は見た目です。

自分のメイク方法について見直していきましょう。
高校生のメイクと大学生のメイクが同じではいけません。

またメイクをしたことがない人も勉強が必要です。
一番は友人ですが、難しければセミナーや美容院へ行きましょう。

デパ地下の化粧品売り場でカウンセリングを受けるのもオススメです。

すべきこと②:ファッションを見直す

不良や奇抜なファッション、ダサいファッションになっていませんか?
彼氏が欲しいのに、ダサいだけでできないのは勿体ないです。

客観的に見ることが難しいなら服屋に直行しましょう。
服屋さんの見立てに頼ってみるのです。

もちろん自分でファッション雑誌や本を読むことも必要です。
しかし、本だけでは分からない部分を人の意見で補うことも大切なのです。

大学生に似合うファッションを教えて貰えるでしょう。
それが好印象を与える服装になってみることが第一歩につながります。

すべきこと③:髪のケアをする

髪が傷んでぼさぼさなのであればヘアケアを重点的に行いましょう。
コンディショナーやシャンプーを合うものに変えてみるのです。

さらにパーマやヘアアイロンの使用頻度が高い場合は少なめにしてください。
ブローの仕方や、ヘアオイルの使用方法も見直しましょう。

そしてトリートメントはヘアケアにおいてとても大切な部分です。
使っていなければ購入し、使っているのであれば変更も検討しましょう。

髪を丁寧に扱うように心がければ、自然と艶も戻ってきます。

すべきこと④:明るい表情をする

暗い表情から抜け出すためには「笑顔」が重要です。
笑顔には魔法のように強い力が宿っています。

自分を明るくするだけではなく、他人も明るくしてくれます。
優しさや穏やかな気持ちを連れてきます。

趣味のことをしたり、誰かと喋ることで楽しさを得ましょう。
そのままの楽しさが笑顔をつくってくれます。

それでも笑顔が出ないなら鏡の前で練習してください。
口角を自然に上げる練習を重ねていきましょう。

すべきこと⑤:人当たりをよくする

誰かに対して冷たく接している場合はこれを改善しましょう。
緊張や不安のせいであるならその気持ちを静めてください。

ずっと彼氏が欲しいと嘆くだけでは進むことはできません。
彼氏ができれば嘆くこともなくなります。

大学生になったことで色々な制約がなくなりました。
彼氏を作ることも高校生の時より容易です。

だからこそ人当たりを良くして友達を作るべきなのです。
優しく、明るい表情をポイントに人と接していきましょう。

すべきこと⑥:イベントに参加する

大学生になると参加できるようになるイベントは一気に増えます。
大型のイベントだけに関わらず、セミナーや部活の大会でも構いません。

とにかく人の多いイベントに参加してください。
どのイベントに参加するかは自由です。

自分の興味のあるイベントで選んでしまって大丈夫です。
男性比率の高いイベントの方が男性の知り合いを作りやすいです。

ここで彼氏が欲しいからと言う気持ちを押し出すのはNGです。
純粋にイベントを楽しんで、気の合う友人を作りましょう。

すべきこと⑦:人脈を広げる

彼氏が欲しいという大学生は自分だけではありません。
知らないだけで実は周囲にいるものなのです。

自分が知らないだけで周囲が知っていることはたくさんあります。
それを知るためにも人脈を広げて行きましょう。

大学生の方が、高校生の時より広い世界を知る機会に恵まれます
それだけ人の幅も広がったと言うことです。

大学生として、高校生の頃になかった世界を体感しにいきましょう。

すべきこと⑧:女らしい仕草をする

彼氏が欲しいなら、女らしい仕草を取得しましょう。
がさつな態度や乱暴な仕草であるならなおさら必要です。

女性らしく、たおやかで美しい仕草に男性は憧れを持つものです。
大学生になって本当にそれは必要かと思うかもしれません。

しかし、彼氏が欲しいと思うなら取得すべきことです。
素敵な女性だと思われることが彼氏を作ることにもつながるのです。

すべきこと⑨:言葉遣いを直す

汚い言葉遣いは人から敬遠される一つの要因です。
彼氏が欲しいなら、女性らしい仕草と併せて言葉遣いも直していきましょう。

敬語で喋ってしまうのはよそよそし過ぎるので年上の人に限りましょう。
物騒な言葉を選ばないことや、強い口調で言わないことを意識してください。

例が見たいのであれば、自分が綺麗だと思う女性を目標にしてみましょう。
乱暴な人と比べて、喋り方や動き一つとっても全く違うので分かりやすいです。

彼氏が欲しいと嘆く大学生ほど、ありのままを受け容れて貰おうとします。
欠点を直していくことを忘れないようにしましょう。

すべきこと⑩:隙を作る

ガードが固いという意識がある人には難しいことかもしれません。
ガードを緩めると言うことは、隙を作ると言うことです。

彼氏が欲しいなら、警戒し過ぎず、強張り過ぎないでください。
隙を作ることで声をかけやすい雰囲気にします。

彼氏が欲しいと嘆くのにガードが固ければできるものもできません。
ただし、彼氏が欲しいという雰囲気を出しすぎるのはさすがにアウトです。

しかし、出会いが欲しいという雰囲気ならば問題ありません。
彼氏が欲しいのであれば出会いを求めていきましょう。

<下に続く>

彼氏が欲しい大学生の出会いが見つかる場所

彼氏が欲しい大学生が探した出会いの場所

では、彼氏欲しい大学生の出会いが見つかる場所をみていきましょう。

  1. 大学
  2. 飲み会
  3. セミナー
  4. スポーツジム
  5. フェス
  6. 公園
  7. カフェ
  8. アルバイト先
  9. 免許合宿

続いて、彼氏欲しい大学生の出会いが見つかる場所を、それぞれ詳しくみていきます。

場所①:大学

大学生ならではの出会いの場所と言えるのが大学です。
大学に大学生がいるのは当たり前のことです。

出入りも自由で、ある程度安全も守られます。
それに大学ならば年代の近い男性の出会いがたくさんあります。

彼氏が欲しい大学生が求める出会いの場所としてはうってつけです。
せっかく入学した大学で、大学生になったのです。

まずは大学を存分に楽しんでみましょう。

場所②:飲み会

サークルやゼミに入った人ならば飲み会という機会に恵まれやすいです。
もし飲み会に誘われたのであれば、積極的に参加していきましょう。

未成年の場合はお酒は飲めませんが、雰囲気は楽しめるはずです。
ここで彼氏が欲しい大学生は頑張る部分があります。

参加した男性とコンタクトを取ることです。
参加した男性を彼氏にする必要はもちろんありません。

ここで手に入れるべきは人脈です。
彼氏候補を紹介して貰えるチャンスを作るために頑張りましょう。

場所③:セミナー

知識の共有のために度々開かれるのがセミナーです。
セミナーにもあらゆる種類があります。

その中で楽しそうだと思ったセミナーには参加しましょう。
自分と同様な考え方の人がたくさん参加します。

そこに参加した男性に声をかけて行くのです。
大学で開催するセミナーの参加者は同じ大学生です。

全く知らない男性よりも声をかけやすく、仲良くなりやすいのです。

場所④:塾

受験のための塾というのは大学生の場合は行かない人の方が多いでしょう。
しかし、資格取得や英会話等の塾ならば必要性もあります。

大学生の自分と違って、そこに通う人の年代はバラバラかもしれません。
代わりに、大学では出会えない人たちと出会うことができます。

大学生としてできることがないと思ったら塾もアリです。
勉強と出会いと両方手に入れられて一石二鳥の場所なのです。

場所⑤:スポーツジム

彼氏が欲しい大学生に特におすすめできるのがスポーツジム。
スポーツジムは筋力トレーニングのために通う男性が圧倒的に多いです。

男性との出会いの場所としては最適です。
さらに、自分の体を引き締めることもできます。

気になっていた部分が引っ込んで、スタイルが良くなります。
家でやるだけの運動と違って本格的に運動することが出来ます。

勉強するだけでは筋肉も鈍っていくばかりです。
恋とスタイルの両方を整えるためにもスポーツジムは使えます。

場所⑥:フェス

簡単に言うとお祭りをしている場所です。
夏フェスといった大規模の祭りをさしています。

確かに地元の夏祭りなどもありますが、それは小規模のものです。
人が多く集まり、騒ぐ場所となるのがフェスです。

気持ちが非常に盛り上がるので人と触れ合いやすくなります。
大学生には自由時間が多くあります。

社会人ならば難しい人も多いフェスも参加しやすいでしょう。
彼氏が欲しいならこの場所に行くのも手です。

場所⑦:公園

フェスと違って、公園には多くの人は集まりません。
むしろのんびりとしていて、各々の時間を過ごしています。

騒がしい場所が苦手な人にはこちらに行きます。
自分もそうなのであれば公園で出会いを探してみましょう。

穏やかでゆっくりな時間が流れるのでリラックスできます。
彼氏が欲しいと焦った気持ちもここでは忘れてください。

大学生と言う忙しさも気にすることはありません。
公園はゆっくりと出会いを待つことができる場所なのです。

場所⑧:カフェ

ドリンクやデザートを楽しむことの出来るカフェです。
外だけでなく、大学にも併設されています。

カフェに来る人は日頃の疲れを癒したい人や暇つぶしをしに来る人が大半です。
気を張ることもなく、穏やかな気持ちで過ごすことが出来るでしょう。

緊張している状態と違って、その状態であれば会話も楽しめます。
少し勇気を出して、一人でいる人に声をかけてみましょう。

それが出会いになります。
彼氏が欲しい大学生を助けてくれる勇気が希望の未来を生み出します。

場所⑨:アルバイト先

何をするにもお金がいるのが現実の辛いところです。
特に大学生ならば遊びたい盛りで、お金がかかるのは避けられません。

そこでお金を稼ぐためにするのがアルバイトです。
実はこのアルバイトにも出会いという要素はたくさん詰まっています。

お金を稼ぐために働く人たちと出会うことができます。
短期バイトならば場所を転々するので多くの人と出会えるでしょう。

お金を稼ぎながら出会いも得られます。
彼氏の欲しい大学生ならば有効的な場所です。

場所⑩:免許合宿

ここでいう免許合宿は車の免許のことを言います。
車の免許と言うのは今後の就職活動にも関わってきます。

交通手段としてものちのち使うことが出来ます。
そこで集まる人たちとの出会いです。

彼氏が欲しい大学生なら仲間の存在も大切にしてください。
合宿の辛さや楽しさを共有できる仲間に出会うことができるでしょう。

<下に続く>

彼氏が欲しい大学生は自分磨きと勇気が必要!

彼氏が欲しい大学生の自分磨き

彼氏が欲しい大学生は不安の気持ちが強いです。
その不安な気持ちを消すためには自信を持たなければいけません。

自信を持つための自分磨きで魅力的になりましょう。
そうすれば、あと必要なのは勇気だけです。

少しの勇気で大丈夫です。
勇気を持って頑張りましょう!

Thumb color
written by
Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。
関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line