Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2019/09/18

男性がキュンとする女性の可愛い仕草と男性心理

男性は顔だけでなく、女性の可愛い仕草にも注目しているようです。
この記事では、男性100人を対象に「つい可愛いと感じる女性の仕草」「男性が惚れた女性の可愛い仕草のエピソード」などをアンケート!

モテ女子になるべく、男性がキュンとする女性の可愛い仕草と男性心理について特集しますよ。

Large girl 2046300  340

男性100人に聞いた!つい可愛いと感じる女性の仕草

「どうせ顔が可愛い子がやるから良いんでしょ……」そう思ってしまっていませんか?
そこで男性100人に誰がやっても可愛いと思う女性の仕草はあるかを調査しました!

Q.誰がやっても可愛いと思う女性の仕草はある?

グラフ_誰がやっても可愛いと思う女性の仕草はある?誰がやっても可愛いと思う女性の仕草はある?男性100人へのアンケート

半数の男性は、誰がやっても可愛いと思う女性の仕草はある回答しました。
これは、ぜひ可愛い仕草を身に付けたいところですね……!

続いては、可愛いなと思う女性の仕草はどんなものかを聞いてみましたよ。


https://noel-media.jp/tag/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%88%20)

Q.可愛いなと思う女性の仕草を教えて!

\男性のコメント/
両手の甲や掌の上に顎を乗せて考え事をしているとき。(31歳)

お化け屋敷や雷などで怖がる。ドジっ子。(32歳)

コーヒーやジュースをストローで飲んでる時に、頬に手の甲をあてて肘をついて飲んでいる姿は子供っぽくて可愛かった。(31歳)

笑う時に口を手で隠しながら笑う。(25歳)

髪をかき上げるしぐさがかわいいです。(33歳)

さまざまな意見がありましたね。
女性が無意識でしている仕草が可愛いと思われていたりと、意外な意見もありました。

まずは自然にできる仕草から真似してみてはいかがでしょうか?
では、男性が思わずドキッとした可愛い仕草に関するエピソードを見ていきましょう。

<下に続く>

アンケートでわかった!男性が惚れた女性の可愛い仕草のエピソード

男性が意識してしまうきっかけになった可愛い仕草のエピソードについて聞いてみましたよ

Q.恋愛感情のなかった女性の可愛い仕草を見て意識したエピソードを教えて

\男性のコメント/
先輩だったのですが仕事が忙しくちょっとした休憩のときの脱力したところにかわいさを見つけました。(35歳)

普段クールなタイプの子が、いきなり甘えてきた時は意識しました。(25歳)

私のことを目を見ながら褒めてくれたとき、意識するようになった。(29歳)

たまたま2人きりになり、最初は沈黙が気まずかったが、目が合った時に可愛く微笑んでくれた瞬間。(31歳)

普段は特別仲良く接するわけではないのに、飲み会で急にため口でフランクに話してきたとき。(31歳)

飲み会の席でフランクになるギャップ、クールな女性が甘えてきたギャップ、仕事の休憩時間に脱力した姿などにドキドキしてしまうようですね。
総合的に見ると、普段とは違う女性のギャップを見たことで意識してしまうようになったとの意見が多くあります。

自分のキャラを知り、好きな人の前でギャップを見せることができたら意識してもらえるかも!
では、男性が可愛いと思う女性の仕草についてさらに詳しく見ていきましょう!

<下に続く>

男性が可愛いと思う女性の仕草 

可愛い仕草でカップを持つ女性

では、男性が可愛いと思う女性の仕草を20個紹介します。

仕草①:可愛い笑顔

可愛い笑顔は、女性の可愛い仕草の代表格!
男性は女性の可愛い笑顔が大好きです。

ムスッと無表情にされていると「こいつ、何考えてるのか分からない」と、男性は不安になります。
逆に目が合ったときにニコッと笑いかけてくれる女性には「可愛いな」「感じいいな」と好印象を抱きます。

ただし、このときの笑顔は自然で可愛らしいものでないといけません。
笑顔に自信が無い方は、ぜひ自然で可愛い笑顔を作れるように練習してみてくださいね。

仕草②:袖を引っ張る

男性は、女性が後ろからチョイチョイと袖を引っ張ってくる仕草にキュンとくるようです。
後ろから袖を引っ張るシチュエーションになるには、常に男性を前に立たせて歩かせる必要がありますね。

いつも男性を立てて、男性主導の関係を築いているなら1日に何回も男性の袖を引っ張る機会は生まれるはず!
「ちょっと待ってよ~」と言いながら、男性の袖をちょっと引っ張るという仕草、ぜひ実践してみてください。

仕草③:上目遣いで見つめる

男性にちょっと無理なお願いをしなければならないときは、ぜひ上目遣いで見つめるという小悪魔仕草で!
どんな男性でも上目遣いで見つめられたらコロリとなります。

上目遣いにすると目力がアップして、普段よりも数倍可愛く見えますよ。
色仕掛けで責めたほうが効果が高い男性には、胸元の開いた服で上目遣いを決めれば、もう完璧です。

上目遣いでじーっと見つめて「お願い♡」なんて言われたら、どんな男性でも悪い気はしないはずです。

仕草④:小首をかしげる

どうしようか迷っているときや、男性の話の内容がよく分からないときなどは、ちょっと小首をかしげる仕草をすると、可愛いですよ。
例えば男性が「ランチどこ行く?」と聞いてきたとします。

「今日はパスタだな」と思っていたとしても、いったん「うーん、何にしよう?」と小首をかしげて迷っているふりをしてください。
たったそれだけの仕草ですが、男性からすると控えめで可愛らしく見えて好評です。

仕草⑤:髪の毛を触る

髪の毛を美しく手入れしているのは女性ならではの特徴ですね。
ある意味、髪の毛はセクシャリティなものと言えるため、髪の毛を触る仕草にドキッとする男性は多いようです。

一番効果的なのが、髪の毛を動かすこと。
つまり、髪の毛をかきあげたり、髪の毛を束ねたり、逆に下ろしたり。

また、髪の毛を普段から下ろしている人は、髪の毛を耳にかけるという仕草もたまらなく可愛く見えます。
普段隠している耳が見えることで、男性は女性の深部を覗いた気分になり、興奮するという人も。

仕草⑥:お腹が鳴って恥ずかしそうにしている

学生時代、3時間目・4時間目になると、「キュルキュルキュル~」という小さな音が聞こえてきて真っ赤になっている女の子、いませんでしたか?
男性は、女性のこういう抗いがたい生理現象に頬を赤らめる姿を可愛いと思うようです。

でもここでポイントなのは、お腹の音。
これが「グルグルグルー」「ゴー」みたいな豪快な音だと、可愛いと思う前に「腹の音、でかいな…」と失笑の対象になるだけです。

自分のお腹の音があまり可愛くないという自覚があるなら、ちゃんと朝ご飯を食べていきましょうね。

仕草⑦:映画やドラマを見て泣く

男性は、喜怒哀楽がハッキリとしている女性のほうが分かりやすくて好き。
映画やドラマ、またドキュメンタリーなどを見て、ほろりと泣いている女性を見ると、「可愛い!」とキュンとなるようです。

「こんなことで泣くなんて…優しいな」「涙もろいんだな、可愛いな」となり、「俺が守ってやりたい~」とバックハグしたくなるという男性も多いようですよ。
意中の男性の前では、感動の涙を惜しんではいけません。

仕草⑧:ほっぺたを膨らませる

ぷくっと柔らかいほっぺたを膨らませる仕草を見ると、男性は思わず「食べたい…」と思うほど、女性のことが可愛いと思えるようです。
確かに男性のほっぺたと女性のほっぺたとを比べると、その柔らかさはけた違いですね。

女性の柔らかなほっぺたに、女性らしさを感じて、「可愛いな~」と思うということですね。
ちなみにこの仕草は、怒ったとき以外にも何か考え事をしている時など、けっこう臨機応変に使えるのでお試しを!

仕草⑨:自分の話を一生懸命聞こうとする

男性は自分に目を向けてくれる女性のことが、とにかく好きです。
男性は心のどこかで「自分を一番大切にしてほしい」と思っています。

そのため自分の話を一生懸命聞こうとする女性の仕草にはドキッとするようです。
例えば男性が話始めたときに、きちんと男性の目を見て身体の向きも男性の方に直して聞くようにすると、「可愛い!」と好感度アップ間違いなし!

仕草⑩:ご飯を食べるときに幸せそうにする

食事をするのは、人間の本能です。
食事をしないと生きていけません。

本能に関わる食の部分で、マズそうに食べる女性と美味しそうに食べる女性がいたら…もちろん、美味しそうに食べる女性に惹かれますね。
さらに可愛い仕草を追求するなら、ご飯を一口食べるごとに「ほぉ~」というような幸せな顔をしてみてください。

「そんなに美味しい?」と突っ込みたくなるぐらいでちょうどいいです。
幸せそうに食べている女性をみると、それだけで自分も幸せな気分になるという男性は多いようです。

仕草⑪:プレゼントに嬉しそうにする

男性は女性にプレゼントして喜んでもらいたいと思うものの、実はかなりプレゼント選びには迷って悩んでいます。
一生懸命選んだプレゼントに対して、あまり喜んでもらえないと、もうそれだけで気分は地獄…。

一方、ちょっとしたプレゼントでも「ほんとにいいの?ありがとう!! これ欲しかったんだ~♡」とテンション高めに喜ばれると、心底ほっとして相手の女性のことを「可愛い」と思うようです。
男性からプレゼントをもらったら、例えそれが趣味に合わないものでも、小躍りするぐらいの勢いで喜んでおきましょう。

仕草⑫:スキップしそうな小走り

男性は、基本的に女性にはいつも上機嫌でいてほしいと思っています。
それはいわば、子供が母親に求める要求と同じです。

そのため身体全身から嬉しそうな雰囲気が伝わってくる女性には、好感を抱き、「可愛い」と思います。
例えば、普通に歩いてくるのではなく、なぜかいつもスキップしそうな小走りでちょこちょこと動く女性には、明るいイメージが沸きますね。

仕草⑬:手の平を小さく合わせてお願い

男性に無理をお願いするときに、上目遣い同様にかなり効果が高いのが、手の平を小さく前で合わせてお願いをする仕草です。
この仕草をするときは、できるだけ目当ての男性に近づいて、近距離でお願いポーズを決めましょう。

普段より女性との距離が近くなることで、男性はドキドキします。
そこに可愛いお願いポーズを決めれば、落ちないわけはありません。

仕草⑭:小さく手を振る

小さく手を振る仕草も、女性ならではの上品さを持っていて、「可愛い」と思う男性は多いようです。
ポイントは胸の前で小さく手を振ること。

他の人に気づかれない程度に小さく振ると、「俺だけに手を振ってくれた」感があってgoodです。
例えば、密かに社内恋愛をしている彼氏と廊下ですれ違うときに、彼氏にだけ分かるように手を振る…なんてことをされたら、もう可愛さダイナマイト級ですね。

仕草⑮:背伸びしている姿

背の小さい女性は、ぜひ自分の背の小ささを可愛らしさに結び付けましょう。
普段ジェントルマンな男性でも、どこか心の片隅で女性のことを守りたい、もしくは女性より優位に立ちたいと思っています。

女性の背が低く、背伸びしている姿をみると、いわゆる男性の父性が目覚め、「可愛い」と思うのです。
「脚立使えば届くんだけどね」という時でも、意中の男性が目の前にいるならわざと背伸びして頑張ってモノを取ろうとしているフリをしてみましょう。

仕草⑯:コップを両手で持つ

冬場になると使える技です。
熱い飲み物を入れたコップを両手で包み込むように持つという仕草を可愛いと思う男性は多数!

男性は女性にぬくもりや平穏を求めます。
女性が温かい飲み物を両手で持つという仕草は、まさにぬくもりを包み込む仕草であり、平穏であることの象徴ですね。

仕草⑰:「くちゅっ」という小さなくしゃみ

女性が小さく「くちゅっ」とくしゃみをする仕草は可愛いですね。
これは男性だけでなく、女性も憧れるのでは?

くしゃみというのは、生理現象なので、どうにも止めることはできません。
そのため、女性でも豪快に「ぶわっくしょん」などとくしゃみをしてしまうという方も多いのではないでしょうか。

そんな中、「くちゅっ」と小さくくしゃみをできる人は希少。
くしゃみの音が可愛いと、その人の存在そのものが可愛く見えてきてしまいます。

仕草⑱:照れて頬が赤くなる

例えば「髪型変えた?可愛いね」と褒めたら、「いえいえ~そんな…」と照れて頬が真っ赤になる女性のことを男性は好きです。
いつも堂々としている女性も素敵ですが、「可愛い」基準で考えると、やはりそれほど自分に自信が無く、褒められ慣れていない女性のほうが可愛いと思うようです。

褒めたあとに照れて顔が真っ赤になって、行動もぎこちなくなる…なんていうアニメの主人公のような女性がいたら、男性は間違いなく「食べたい…」と思うはず!

仕草⑲:長い袖からちょこんと見える指先

男性は自分より小さなものを守りたいという、父性本能を持っています。
その父性本能を存分に刺激してくれるのが、女性がサイズより大きな服を着ているときです。

例えば、男性の家にお泊りして、男性に借りて着用したシャツの袖。
長い袖からちょこんと見える指先に、男性はキュンとなってしまいます。

「この小さくて可愛いものを守らなければ!」と父性本能に駆り立てられ、抱きしめられる可能性大です!

仕草⑳:彼のポケットに手を入れる

寒い季節になったらおすすめなのが、彼のポケットに手を入れるという大技です。
男性は「なんだよ~自分の服のポケット使えばいいじゃん」とかなんとか言いながら、絶対に「こいつ可愛い」と思っています。

男性の中に自ら飛び込んでくる女性のことを可愛いと思わないわけがありません。
ただ、この技はけっこうあざとい感じもしてしまうので、なかなか使うには勇気がいります。

使うなら、他の女性が見ていないところで。
彼との距離をギュッと一気に縮めたいと思ったら、冬場のこの大技、使ってみてください!

<下に続く>

男性が可愛い仕草を好む理由

可愛い仕草の女性をハグする男性

どんなに自信家に見える男性でも、どこかに臆病な気持ちを持っています。
特に女性に対しては、相手が自分に無いものばかりでできている人間なので、「何を考えているんだろう」「嫌われていないかな」と心配に。

そんな男性を安心させるのが、女性が見せる可愛い仕草です。
女性が可愛い仕草を男性の前で見せるということは、女性が男性に対してある程度の好意を持っているという目安になります。

そのため、男性は女性が可愛い仕草をすると、「この子とは安心してつきあえるな」と女性に好意を持ちます。
それが男性が女性の可愛い仕草を望む理由です。

<下に続く>

職場で使える可愛い仕草 

職場の可愛い仕草の女性

では、職場で使える可愛い仕草を5個紹介します。

仕草①:すれ違うときに必ず笑顔で会釈

職場で使える可愛い仕草も、基本的には男性が見て「可愛い」と思う仕草と同じです。
ただし、職場には女性の敵も多いのが現状。

そのため、「あざとさ」を感じさせない可愛い仕草を目指すのがポイントです。
まずは「笑顔」。

どの男性にも、もちろん女性にも、すれ違うときにニコッと笑顔で会釈をしましょう。
男性にも女性にも、というところが大切ですよ。

仕草②:相手の目を見て話しを聞く

次に、話しを聞く態度。
これはやはり職場なので「真剣に話を聞いていますよ」ということが相手に伝わればOKです。

相手の目を見て話しを聞きましょう。
ただし、眉間に皺を寄せたり、仏頂面で聞くのはNG。

柔かな態度で、相手の言うことに頷きながら聞くのがポイントです。
「共感してくれている」という態度で接すると、「可愛い女性だな」と思われるはず。

仕草③:表情がコロコロと変わる

職場では誰もが真剣です。
特にパソコンに一日向かっているような仕事だと、つい無表情になりがち。

可愛いからは程遠い存在となってしまいますね。
そうならないためには、仕事上で感じた喜怒哀楽を、表情に出してしまいましょう。

一人、パソコンに向かっているときに驚くようなことがあれば「おお!」と驚いた表情をしたり、「うーん」と悩むことがあれば悩んでいる表情をしてOKです。
もちろんそのときに声を出してはいけません。

一人で七面相のように表情を変えることで、周囲からは「何を考えているのか」が一目瞭然なので、安心して接してもらえます。
そして、そんな分かりやすい女性のことを周囲は「可愛い」と思うでしょう。

仕草④:「クスクス」と笑う

職場では例え雑談中でも、節度を持った態度が必要です。
例えば笑い話に花を咲かせているときでも、決して「ガハハハ」と大笑いしてはいけません。

他の場所で働いている人たちに迷惑がかかりますし、下品です。
笑い方のおすすめは、「クスクス」。

これなら職場のメンバーの誰にも迷惑はかかりませんし、上品ですね。
大声で笑わない女性ということで、職場の男性も安心して話しかけることができ、「可愛い女性」という印象を持たれやすいでしょう。

仕草⑤:天然ボケ発言で照れる

職場には時には殺伐とした空気を一掃してくれるような笑いが必要です。
そんなときに天然ボケをかましてくれる女性の存在は、まさに天使!

「疲れた~」という重い空気の中で放たれた天然ボケ発言に、みんなが笑い、それに頬を赤らめて照れる女性がいたら、もうそれは可愛いでしょう!
ただここで注意なのは、普段からボケている人がやると全く可愛くないということ。

普段の仕事はしっかりこなすのに、時々天然ボケ発言して照れる仕草を見せる女性が可愛いということですね。

<下に続く>

可愛い仕草を習得してモテ女子になろう!

可愛い仕草の女性と男性

今回は、男性がキュンとする女性の可愛い仕草の特徴をメインにご紹介しました。
可愛い仕草にもいろいろありましたね。

「これが可愛い仕草だよ」と言われても、なかなか全てを実行するのは難しいと思います。
自分ならどれを取り入れられるかなと考えることが大切です。

ぜひムリなく実行できる可愛い仕草を習得して、モテ女子になりましょう!

Thumb noel logo
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line