Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2018/11/12

自分から振ったのに後悔する理由&振った彼を後悔させる方法

大好きな彼と両想いになれたにのに、何らかの原因で振ってしまった経験を持つ方もいるでしょう。
離れてみると相手の存在の大きさや大切がしみじみと分かり、ヨリを戻したい気持ちになります。

自分勝手な事は分かっていても、もう一度彼の元に戻りたい場合はどうすれば効果的なのでしょうか?
振って後悔した時は、上手に復縁することで仲良し二人に戻ることができるでしょう。

Large argument bench breakup 984949

男性が振ったことを後悔する瞬間

振ったことを後悔する男性

では、男性が振ったことを後悔する瞬間をみていきましょう。

  1. 綺麗になっている
  2. 第三者に指摘された時 
  3. 携帯電話の着信が少なくなった
  4. できる彼氏がいると聞いた時
  5. 最高の彼女と気づいた
  6. 再会して懐かしさを感じた
  7. 心底好きだった

続いて、男性が振ったことを後悔する瞬間を、それぞれ詳しくみていきます。

瞬間①:綺麗になっている

別れた彼女が、付き合っている頃と比較して綺麗になっていたというのは、振った後に後悔するパターンです。
交際している時は、彼氏がいるという安心感から体重管理を怠っていた女性も、男性が振った後にダイエットを実行したり、次の恋を見つけるためエステに通うなど磨きをかけ、見違えった女性を見て後悔します。

毎日彼女に会っていると、良い部分を忘れてしまったりと見落としがちになりますが、別れて初めて「美しい彼女と交際していたんだ」と気づき後悔する男性もいます。

瞬間②:第三者に指摘された時 

彼女と別れた時に「もったいないな。あんなにいい子はいないぞ」と言われた瞬間、後悔の気持ちが押し寄せます。
友達に相談もせず別れたカップルは、後から素晴らしい彼女と付き合っていたと自覚することも少なくありません。

近くにいると彼女の素晴らしさが当たり前になり、接し方に思いやりが欠けてしまうことがあります。
友達や両親から「振ったなんて信じられない」と指摘されると「彼女を失ってもったいないことをした」と後悔の念にかられてしまうのです。

瞬間③:携帯電話の着信が少なくなった

朝や帰宅後など定期的にLINEが届いたり、電話がかかってきたのに、振った時から突然、音信不通になるのは寂しさを感じます。
毎回、LINEの返信を面倒に感じていた男性でも、一定の時間になり着信音が鳴らないと、振ったことを後悔します。

面倒に思っていた彼女でも、良く考えれば可愛げがあり交際を続けるべきかだったと後悔し、日常の出来事の変化や切なさから元カノが恋しくなります。

瞬間④:できる彼氏がいると聞いた時

男性は、振ったことから女性が悲しい思いをしているだろうと考えるのが自然です。
風の便りで新しい彼の存在を知ると、嫉妬心から後悔することに。

当然、別れたことにショックを受けていると思っていたのに、既に新しい相手ができたと知ると、前向きな女性の行動や考え方が気になり始めて、振ったことを後悔します。
また、男性が本来持ち合わせている闘争心が湧き出して、振ったことを後悔して復縁を望むこともあり得ます。

女性は男性が思っているほど、弱くはないので、振られても起き上がる強さを持っているのです。

瞬間⑤:最高の彼女と気づいた

交際中に、彼女の魅力に気づけなかった男性は多い傾向にあります。
一緒にいるとその人の長所を忘れてしまい、短所などに目が向くようになります。

振った後に、新しい彼女ができた時、前の彼女の魅力を改めて発見できた時、後悔するのが男性です。
長く付き合っていると、違う女性に目移りしたり、刺激が欲しくなり新しい相手を見つけようします。

動悸な不純な時に違うパートナーを見つけて、いざ交際してみると元カノの方が魅力的だったと瞬間的に思い後悔します。

瞬間⑥:再会して懐かしさを感じた

会社や学校が同じだと別れた後もイベントを通して、顔を合わせることもあるでしょう。
しばらく経ってから会うと、以前と変わらない彼女を見て「何で振ったんだろう」と後悔して、もういちどやり直したいと思う男性もいます。

お互いを理解している間柄なので、話も弾むと付き合っている感覚に陥ることがあります。
再会する前は、不安な気持ちで一杯だった人も実際に会って自然に接してくれる元彼女に感動して、恋心を抱くようになります。

瞬間⑦:心底好きだった

本当に好きなのか、気持ちが見えなくなった時に距離をおくことを理由に別れる男性がいます。
離れて初めて好きだったことや愛おしいと感じて後悔するのが男性です。

甘えを許してくれたり、心の広さに気づかされ振ったことを後悔し、復縁願望が出る男性もいるはずです。
離れて、相手の心の大きさに気づき後悔したという男性も少なくありません。

<下に続く>

彼に振ったことを後悔させる女になる!

振った彼を見返す女性

では、彼に振ったことを後悔させる方法をみていきましょう。

  1. ポジティブに行動する
  2. 自分に磨きをかける
  3. 連絡をしない
  4. 割り切る
  5. 新しい彼を見つける
  6. 別れる時は爽やかに

続いて、彼に振ったことを後悔させる方法を、それぞれ詳しくみていきます。

方法①:ポジティブに行動する

付き合っている頃は彼中心の生活ですが、別れをきっかけに自分だけの時間が持てるようになります。
時間を持て余すのではなく、やりたかった事や興味のあることにチャレンジしましょう。

家の中で一人でいても、楽しかった思い出が蘇り、気持ちが沈みますが、前向きに行動することで、視野が広がり生き生きとした表情になります。
元気に活動している姿を見た時、振ったことを後悔して、ヨリを戻したいと考えるようになります。

方法②:自分に磨きをかける

見返したい理由から自分磨きを始める女性もいます。
交際期間は、彼氏がいるという安心感からお肌の手入れなどを怠っていた人は、スキンケアやヘアケアを入念に行いましょう。

体重が増加気味ならダイエットやスポーツクラブに通い、シェイプアップするのもおすすめです。
何かの機会に再会することがある時、美しく変身したあなたを見て、振ったことを後悔するに違いありません。

新しい資格取得や趣味に熱中すると内面から磨かれる女性になれますよ。

方法③:連絡をしない

男性が振った後でも、いつまでも彼の電話番号やメッセージを消去できずに残している人はいませんか?
「もしかしたら気持ちが変わって連絡してくれるかも?」と甘い期待を抱いている人もいるでしょう。

未練がましくいつまで思っていても、元に戻るわけでもありませんし、後悔させるには効果がありません。
関係が終わったと開き直って、元カレに関する情報を全て消して、一切連絡しないようにします。

男性側も少なからず、彼女から連絡が来るのでは?と考えている場合もあり、予想外の出来事に後悔という言葉が浮かんできます。

方法④:割り切る

交際が長い彼氏と別れた時や特別な思い入れがある相手と、離れ離れになるのは辛いことです。
別れることに納得できなくても今、起きている出来事は現実のものとして受け入れることが大切です。

割り切ることが出来れば、次のステップに進むことができたり、受け入れられる人は、男性が振った後に後悔されやすいタイプと言えます。

方法⑤:新しい彼を見つける

素敵な彼氏を見つけて、元カレに振ったことを後悔させる方法があります。
嫌がらせではないのですが、外見が良い人や高学歴の人など、彼にすごいと思ってもらえる相手を見つけるのがポイントです。

友達からあなたが、他の誰かと交際していると聞くと後悔する可能性が高いと言えます。
元彼に対する当てつけは、良い結果が出ず悪い印象を与えてしまうので要注意です。

別れてすぐに新しい相手を見つけるのも軽い女と見られたり、男なら誰でも良いと思われるので、ある程度時間が経過してから実行するようにしましょう。

方法⑥:別れる時は爽やかに

別れ話を切り出された時、涙を浮かべたり、駄々をこねる人もいますが、執着心が強い女性や涙を武器にしていると思われ逆効果になります。
辛くても涙をこらえ我慢する方が、相手の印象に残りやすく効果的です。

男性は、別れ話を持ちかける時は、もめることを予想していますが、予想外の展開に「本当に分かれて良いの?」と違和感を感じて振ったことを後悔しやすいのです。
最後に「今までありがとう。付き合うことが出来て楽しかった」と笑顔で言うと好感度が良くなります。

彼氏と円満に別れる方法!別れを告げる前に彼女が注意すべきこと別れる方法の選び方は、その後の関係性によっても変わる 二度と会わない場合 今後二度と会わない...

<下に続く>

自分から振ったのに後悔する理由

振った彼を後悔に思う女l

では、自分から振ったのに後悔する理由をみていきましょう。

  1. 実は好きだった
  2. 比較してしまう
  3. 前に進めない
  4. 自分から振った
  5. できる男に変身している
  6. 魅力的に見える

続いて、自分から振ったのに後悔する理由を、それぞれ詳しくみていきます。

理由①:実は好きだった

付き合い始めた頃は彼の良い面が目立ち感動する日々が続きますが、一緒に過ごす日が多いと刺激が少なくなりマンネリ化します。
彼氏に飽きて良く考えず一時の感情で決断すると後悔となります。

振った時は、それほど気にしていなくても、時間の経過と共に振ったことが正しかったのか、疑問を抱くようになります。
別れる時の理由が明確でないと後悔するので注意しましょう。

理由②:比較してしまう

彼を振って別に好きな人が現れた時、後悔する女性もいます。
昔の彼と現在の彼氏を比較して、「やっぱり前の彼の方が良かった」となるのです。

長く交際すると物足りなさを感じますが、比較すること自体、前の彼の存在が芽生え後悔している証拠です。
現在の彼に満足していれば、比べることはありませんし、客観的に見られるようになると、彼の存在の大きさに気づき忘れられなくなります。

理由③:前に進めない

元彼を思って前進できなく後悔となります。
直ぐに彼氏ができるだろうと考えていたのに、思うように次の彼氏ができず、昔の恋を懐かしみ振ったことを後悔します。

自分から振った相手なのに後悔の気持ちが強くなり、彼に申し訳ない気持ちで新しい恋を探せなくなります。
更に彼女ができたことや楽しく過ごしているような事を聞くと、振ったことを後悔します。

理由④:自分から振った

彼を振ってしまっても、振られた相手は女性を思い続けていることが多いです。
自分のことを大切に思ってくれる男性に感動して、嬉しいのですが振ったことが良い選択であったのか、後悔し始めます。

自分から振っておきながら、元に戻りたいと思っても自分勝手に思われてしまうのが嫌で、どうすることもできず後悔します。
振られた場合は、復縁を申し出ることが可能ですが、振った時に戻りたいと言っても自分勝手と思われ信用が失われることも考えれます。

理由⑤:できる男に変身している

振った後に、彼が急激に成長して仕事で成功を納めた姿を見ると後悔になりかねません。
彼の心のなかでは、成功して彼女に戻ってきてほしいと思っているかもしれませんが、なかには見返してやろうという気持ちから、仕事に専念する男性もいます。

立派になった相手を見ると心が惹かれますが、振った後で元に戻ることができず後悔するのです。
出世したからもう一度やり直したいと思われるのが嫌で、本当は戻りたい気持ちで一杯なのに言葉に出せず後悔します。

また、男性が重要なポジションを獲得すると、釣り合いが取れなくなり、復縁したくても言い出しにくくなります。

理由⑥:魅力的に見える

振ってから急に相手が魅力的に見えることがあります。
自分のものでなくなったことから、独占欲が湧き出て自分のものにしたいと考えるようになります。

片思いの気持ちと同じように、自分だけのものであってほしいと願うのですが、追いかける恋は燃え上がりやすいのです。
振ったことで、冷静にみることができ良い面が理解できるようになり、これほど素晴らしい人は現れない思いで後悔に繋がります。

<下に続く>

自分から振って後悔した彼と復縁するコツ

振ったことを後悔する人

では、自分から振って後悔した彼と復縁するコツをみていきましょう。

  1. 復縁を伝えるタイミング
  2. 時間を置いてから復縁を伝える
  3. 焦らず落ち着いて対応する
  4. 自分自身成長させる
  5. 魅力的な女性を目指す
  6. 早めの実行
  7. 外で会う
  8. 素直になる

続いて、自分から振って後悔した彼と復縁するコツを、それぞれ詳しくみていきます。

コツ①:復縁を伝えるタイミング

振った相手に復縁を話したい時は、タイミングが重要です。
早すぎると彼が感情的になっている可能性が高く、待ちすぎると気持ちが冷めて他に付き合っている人がいるかもしれません。

どちらのタイプか見極めるのは難しいですが、あなたに話しかけてくるようなら、それほど怒っていないので、早めに復縁するのが良いでしょう。
よそよそしい態度や明らかに不機嫌と分かる時は、時間を置いて観察しながら復縁のチャンスを狙いましょう。

タイミングがずれると復縁できず後悔することになります。

コツ②:時間を置いてから復縁を伝える

振ったことで、怒っていたり、不愉快な気分で過ごしていることがあります。
相手が冷静になった頃を見計らって、今の気持ちを話しましょう。

振ってから始めて会話をする時は、復縁の話は持ち出さず、現在の状況など日常会話から話すと良いでしょう。
相手が怒っていないと確信したら話しますが、距離を縮めるのに時間がかかることも考慮した方が良いです。

コツ③:焦らず落ち着いて対応する

復縁を望む時は、LINEやメールを利用して、会う約束をすることが多いですね。
読んでもらえなかったり、返信がこないことがありますが、落ち着いて対処してくださいね。

返事がこないからといって、何度も送ったり催促するのは良くありません。
男性は追われると逃げたくなる心理が働くので、復縁に至らず後悔の原因に。

自分の勝手で振ったことを自覚して、じっくり待つようにします。

コツ④:他の男性の話はしない

復縁を望んでいるならほかの男性の存在を隠すのがマナーです。
モテることをアピールする目的で、誰かがあなたにアタックしたとしても、秘密にしておくようにしましょう。

元彼が嫉妬して復縁のチャンスが台無しになってしまう可能性が出てきます。
「○○に告白されたんでしょう?」と聞かれたら否定するのを忘れずに。

ここで、他の男性に告白されたと言ってしまうと、相手が不快な気分になり二度と戻れなく後悔します。
特にプライドの高い女性は、一人でいるということを隠したがる傾向があるので注意しましょう。

相手に付き合っている人がいるのか、確認しないのも上手くいくコツです。

コツ⑤:魅力的な女性を目指す

自分から振っても、交際していた時よりも素敵な女性になれるとヨリを戻せる確率も高くなります。
別れてから習い事を始めたり、資格取得など新しいことを始めると、輝いてみえるようになります。

外見の美しさだけでなく、内面から磨きをかけることも大切です。
綺麗に変身したあなたを見て、またやり直したいと思ってくれます。

コツ⑥:早めの実行

振った後で、時間を置いてから連絡したり、復縁を申し出るのもコツですが、男性によっては時間を空けず、直ぐに告白した方が効果があることがあります。
時間が経つと過去の経験が忘れ去られて、気持ちが離れる人もいるので注意しましょう。

男性にはプライドがあるので、女性が振った時は男性の方から復縁の話はないと考えた方が賢明です。
女性から伝える時は、開き直った言い方はせず、控えめにアプローチするのが良いでしょう。

コツ⑦:外で会う

お互い恋人同士であったため、どちらかの家に行って復縁の話をしたいと思うこともあるでしょう。
振った相手でも昔の恋人に違いないので、温もりを求めたくなるのが人の心理ですが、体を許したり、キスをすると昔の感情が蘇り、中途半端な関係になる恐れがあります。

きちんと復縁したい時はカフェやレストランなど外で会い、自分の正直な思いを伝えるようにしましょう。
自宅では、行為が目的となり肝心な話ができなくなることも、頭に入れておくこと。

コツ⑧:素直になる

振った相手でも「好きだから、もう一度やり直せませんか」と素直な言葉を投げかけると喜んでくれるでしょう。
復縁を願っている人から言われると嬉しいですし、素直に言ってくれる女性に感動します。

一生懸命言ってくれる女性に好意を抱き、振ったことを許してくれるでしょう。

<下に続く>

振ったことを後悔する理由や彼と復縁するコツのまとめ

彼を振った女性が後悔する

好きだった彼と別れてしまうと突然、寂しさや孤独感を感じますが、この感情が後悔なのです。
安易に別れを決断すると、相手を傷つけるだけでなく、自分も後から後悔することを肝に銘じるようにしましょう。

別れるのは簡単ですが、復縁は時間を要し、場合によっては既に恋人がいることもあり得ます。
後悔しないためにも良く考えて、二人で話し合って決めると良いですね。

Thumb noel logo
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line