Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2018/11/08

4回目のデートで告白されないと脈なし?デートに誘う男性の心理を解説

4回もデートしてきたのにどうして告白してくれないの?!そんな風に思っている女性も多いのではないでしょうか。4回目のデートに誘う男性の心理ってどういう気持ちなのでしょう。様々なケースに合わせて解説いたします。

Large adult autumn bench 819635
目次

4回目のデートは脈なし?

お茶する4回目デート

3回デートしても、特に発展はなし。けれど、4回目のデートにも誘われた。これって男性の心理としてどうなの?と思ってしまう女性も多いのではないでしょうか。

友達のまま?彼女へ進展の脈あり?
4回目のデートにもなるとこちらとしても、どういったスタンスで会えばいいのか...。

手を繋いでくれなかったりすると、相手は自分のことどう思っているかが気になりますよね。
そんな男性の本音をご紹介していきます。

<下に続く>

4回目のデートは女性から誘ってもいい?

女性から誘う4回目デート

3回目のデートが楽しいデートだった場合、次は自分から誘ってみようかな。と考えてしましますよね。
勇気がなかったり、相手が自分のことをどう思っているかが気になって、中々行動に移せない女性もいると思います。

よく考えてみると、3回もデートをしていたら間違いなく相手のことは嫌いではないはずです。
女性に対して何かしらの好意は抱いているといっていいでしょう。

そんな気配を感じる仕草や言動がもし3回目のデートであったなら、女性から4回目のデートを誘い出しても大丈夫です。

<下に続く>

4回目のデートに誘う男性の心理

男性誘う4回目デート

では、4回目のデートに誘う男性の心理をみていきましょう。

  1. 都合がいい女だと思っている
  2. この子は誘いやすい(気が楽)と思っている
  3. とりあえず今のままがいい
  4. 彼女候補だけれど、様子を見ている慎重派
  5. 本当は告白したいけど奥手
  6. 今回のデートで告白するつもり

心理①:都合がいい女だと思っている

チャラチャラした男性=チャラ男の場合だと、自分の空いた時間に都合がつける相手を探しているという可能性があります。例えばあなたがA子だった場合、「A子はいつも誘えば遊べる」と思われているかもしれません。

そういう男性の場合は、だいたい急な誘いであったり、ドタキャンされる事も。
前日やその日に誘ってくる男性は注意しなければいけません。

頻繁に連絡がきたり、頻繁に誘われたりする場合はこのケースを一度疑って見ましょう。

心理②:この子は誘いやすい(気が楽)と思っている

特に悪気はなく、友達として居心地がいいと思っているケースです。
手を繋いでくるわけでもなく、けれどちょっとしたボディタッチがあったりする事も。

一緒にいて楽しいので、お買い物やカラオケなど男同士で行くような場所にも平気で誘ってきます。
こちらとしては、相手の気持ちが全く読めないため戸惑ってしまいますよね。

心理③:とりあえず今のままがいい

とりあえず今のままがいい。と思っている男性は、デートはするけれど彼女候補まではいかない。と思っている男性です。

けれど、一緒にいると楽しいし、もしかするとひょんなきっかけで女性の事を好きになる事も。
こういった思わせぶりな男性には、他の女性と比べられている可能性があります。

心理④:彼女候補だけれど、様子を見ている慎重派

あなたの事を好きになり気になっているケースもあります。
女性が相手の男性の細かい部分をチェックする事もあるかと思いますが、同じように男性も自分の理想に近い彼女かどうかの様子を見ている慎重派さんもいます。

こういった場合は相手の男性は外見ではなく、女性の中身を重視していることが多いです。

心理⑤:本当は告白したいけど奥手

4回もデートを重ねて、もう女性にゾッコンな状態というケースが多いでしょう。
しかし、最近の男子は自分からガツガツ告白できるような、肉食系が少なくなってきています。

自分に自信がなかったり、相手から告白されるのを待っている奥手なタイプもいます。
相手の女性からアクションを起こして欲しいと受け身になっている男性が急増中とか。
女性としては、男性に引っ張ってもらいたいものですよね。

心理⑥:今回のデートで告白するつもり

これまでデートの回数を重ねてきて、今回告白しようと思っているケースもあります。
こういった彼はとても誠実であり、相手のことをしっかりと考えてくれている男性です。

デートのお誘いが数日前からしっかりと計画されていて、いつもと違ったデートコースだったり、いつもと違った誘い方だった場合は告白するつもりで段取りを踏んでいるでしょう。

<下に続く>

4回目のデートで見抜く男性の脈ありサイン

告白する4回目デート

では、4回目のデートで見抜く男性の脈ありサインをみていきましょう。

  1. 気配りしてくれる
  2. すぐに身体の関係を求めてこない
  3. 割り勘ではなく奢ってくれる
  4. 自分の事を褒めてくれる
  5. デートプランが計画的
  6. 次に会う約束をしてくれる

続いて、4回目のデートで見抜く男性の脈ありサインを、それぞれ詳しくみていきます。

サイン①:気配りしてくれる

女性に気がある場合、何かと気にかけてくれる態度を見せてきたら脈ありサインです。
体調の変化を気にかけてくれたり、仕事で忙しくないかを考えてくれたり、寒かったら上着を貸してくれたり。

少しでも女性の為を思ってするアクションがあれば、あなたに気がある証拠です。
大切な人だったら、相手がどう思うか考えますよね。そういった仕草や言動があるか注意して接して見てください。

サイン②:すぐに身体の関係を求めてこない

4回目のデートでそろそろお互い慣れてきた頃だと思います。
軽い男性だと、飲みにいった後にホテルに誘ってきたりする人もいますが、そういう男性は身体だけの関係を求めているので脈なしです。

相手の事が本当に好きなら、4回目のデートでもプラトニックな関係を保つでしょう。
すぐに身体の関係を求めてこない彼だと脈アリです。
手を繋いでいい?と聞いてきたり、手を繋ぐだけなら脈ありサインです。

サイン③:割り勘ではなく奢ってくれる

友達相手だと、ご飯を食べにいっても割り勘にしてしまうケースが多いでしょう。
例えばこれまで割り勘だったのに、4回目のデートでは奢ってくれた場合は脈ありです。

友達関係から、彼女へ昇格する瞬間とも言えるでしょう。
男性もここぞとばかり気合が入っているので、脈ありの場合は奢ってくれるケースがほとんどでしょう。

もしご馳走になった場合はきちんとお礼を言うのも大切です。

サイン④:自分の事を褒めてくれる

女性のことが好きになっている男性なら、4回目のデートでも褒めてくれます。
「今日の髪型かわいいね」とか、「メイク変えて見た?」など、細かい変化にも気づいてくれたりした場合は、あなたの事をよく見ている証拠。

自分を褒めてくれる場合や自分の事をたくさん聞いてきたりする場合も脈ありです。
奥手な男性も、褒めたりするのは上手だったりするのでそのサインは見逃してはいけません。

サイン⑤:デートプランが計画的

いつもはプラプラお買い物や、カフェでお茶するだけだったのに、4回目のデートでしっかりとプランを組んでくれている場合は脈ありです。

ディナーを予約していてくれたり、普段行かないデートコースを計画してくれているときは告白されるつもりでいてください。数日、もしくは数週間前から約束を取り付けてくれたのなら告白される本命日と捉えてもいいでしょう。

彼がいつもと違って何処となく緊張していたり、ぎこちないそぶりを見せたりするかもしれません。

きっと彼も数日前から色々とリサーチしたりして、女性のために時間を費やしていたはずです。

サイン⑥:次に会う約束をしてくれる

今までは家に帰ってからLINEでやりとりしてのデートだったのに、今回はその場で次のデートの約束をしてくれる場合は脈ありです。

こういった場合は、付き合えてないのにまたデートだけ?私ってどんな存在なの?とモヤモヤするでしょう。
けれど、相手が次の約束をその場でしてくれるというのは、また早くあなたに会いたい!というサイン。

私もまた早くあなたに会いたい!という気持ちを表現しても大丈夫なので女性から気持ちを伝えてもOKです。

<下に続く>

4回目のデートで告白される可能性は?

告白される4回目デート

上記に書いた脈あり男性の場合ですと、4回目のデートで告白される可能性は80%くらいです。
では、残りの20%はどうでしょうか。それはかなり奥手な男性と言えます。
男性の5人に1人は女性からの告白を待つというデータもあります。

もしくは、女性が自分の事を好きなのかどうかの気持ちがわからなくて、告白する勇気を持てないでいるケースもあるでしょう。

男性だけに求めるのではなく、女性からも好きなアピールをする事必要はあります。
そうする事で、男性も告白しやすいムードとなり自分の気持ちを伝えやすくなるかもしれません。

<下に続く>

4回目のデートで告白しない男性心理とは?

話している男性4回目デート

4回目のデートで告白してくれない男性もいますよね。
そういった男性の心理としては、友達以上には思えなかった。という心理が働いているケース。

もう一つは、言わなくてもわかっているだろうと思っているケース。
告白していないけど、もう自分の彼女だと勝手に思っているかもしれません。

もしくは、あなたに気があるのにも関わらず告白しない男性は、女性に引っ張られたい系の男性です。
自分で告白する勇気がなかったり、プライドがとても高い男性はこういう人もいます。

もしあなた自身が、主導権を握りたい女性なら付き合っても成立するかもしれませんが、そうではない場合少し厄介です。

<下に続く>

4回目のデートで男性を落とす方法

キスする4回目デート

では、4回目のデートで男性を落とす方法をみていきましょう。

  1. 軽いボディタッチをする
  2. 告白されやすい雰囲気づくりをする
  3. 自分からキスする

続いて、4回目のデートで男性を落とす方法を、それぞれ詳しくみていきます。

方法①:軽いボディタッチをする

男性は女性からボディタッチされると、自分の事を好きなんだな。と思います。
ベタベタ触るのではなく、食事に行った際に、相手の太ももに少し触れて見たり、口元にご飯などがついていたらとってあげるなどの、軽いボディタッチをしましょう。

触られる事で男性の気持ちもグンと上がりますので、告白される可能性も高まります。
自分もあなたのことが好きなんですよ。というアピールをしてくださいね。

方法②:告白されやすい雰囲気づくりをする

人がたくさん集まる場所では中々告白しにくいものです。
告白されやすい雰囲気を作るためには、二人っきりになれるような場所や、人通りの少ない所へ行くのがおすすめです。

そして時間帯も昼間よりかは、夜の方が告白されやすいそうなので彼と食事の後に雰囲気のいい場所へ誘って見ましょう。

雰囲気づくりはとても大切です。
夜景が綺麗な場所や、夜の公園などは静かで落ち着いたムードになるでしょう。
どこかで後少しゆっくり話したいな。と一言伝えるだけでも男性はその気になります。

方法③:自分からキスする

相手が奥手な男性の場合、中々告白までいかないかもしれません。
そういったときは2人きりの状況を作って、近距離に座ることが大切です。
こちらからキスをしてしまえば、相手もあなたの気持ちが確信に変わります。

この状況まで行けば、相手から「お付き合いしてほしい」と告白される可能性もグッと高まるので、男性を落とすことができるでしょう。

ここ数年で草食系男子が増えています。時代の変化とともに女性が強くなってきているという背景もありますし、ここは女性からアクションを起こしてみるのも一つの手ですよ。

<下に続く>

デートは4回目で見極めよう

仲良し4回目デート
4回目でのデートで男性の心理や態度から脈ありか、脈なしかがお分かり頂けたと思います。
脈ありだと感じることができたなら、4回目で白黒ハッキリつけるのが望ましいでしょう。

5回以上何度デートを重ねても発展しない恋愛はこちらとしても疲れますし、そういう相手であれば残念ながら今回は脈なしサイン。
4回目デートというのは彼女になれるかなれないか。の運命の分かれ道です。
しっかりと相手の気持ちを見極めて、素敵な彼氏をゲットしてくださいね。
自分から告白するという選択肢も頭の片隅に入れておくと、彼女になれる確率がグンとアップするかもです。

Thumb color
written by
Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。
関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line