Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに

定番キャメルニットの大人コーデ21選!印象を変える着回しコーデ術

秋から冬にかけて大活躍するニットですが、最近ではニットのデザインやカラーも非常に豊富で目移りしてしいますよね。
しかし、ニットの定番カラーといったらやはりキャメルなのではないでしょうか。

キャメルニットは可愛くはもちろん、大人コーデにももってこいなカラーニットでもあります。
今回はその定番のキャメルニットでの大人コーデをご紹介していきますので、コーディネートの参考にしてみてくださいね。

Large %e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%8b%e3%83%83%e3%83%88%ef%bc%96

キャメルニット×パンツコーデで大人カジュアル

キャメルニットで大人カジュアルコーデ

キャメルニットとパンツのコーデは、ニットの形や色の組み合わせによって180度も印象も変わってきます。
時には年齢より大幅に上に見られてしまったり、一昔前のファッションに思われてしまう可能性もあるでしょう。

では、どのようなファッションが大人カジュアルになるのか、キャメルニットとパンツの着方をご紹介します。

①:1枚プラスの重ね着

キャメルニットとブラックのパンツスタイルはとてもかっこいい印象がありますが、どうしてもメンズライクなファッションになってしまいがちです。
ですのでキャメルニットをざっくりしたものと、インナーに明るいホワイト系のシャツを組み合わせてみましょう。

これだけで簡単に大人カジュアルなファッションになることができます。

②:Vネックで女性らしさをアップ

Vネックは首元を綺麗に見せてくれるだけではなく、厚着になりがちなこの時期のファッションをスッキリさせてくれます。
また、キャメルニットと相性の良いボルドーのワイドパンツを合わせるだけで一気に大人カジュアルで旬な顔になれます。

③:変形ニットで女子力アップ

ウエストマークでスタイルアップ効果のあるキャメルニットは甘くなってしまう印象もありますが、パンツと組み合わせることで大人カジュアルなコーデに完成します。
編み上げタイプのニットの他に、ウエスト周りにリボンがついたニットなど変形ニットの種類はたくさんありますが、スカートだけではなくパンツとの相性も非常に良くオススメです。

④:小物使いでワンランク上のコーデ

キャメルニットとデニムには小物使いがオススメです。
組み合わせる小物で一気に大人カジュアルな印象に仕上げることができます。

例えばベレー帽やベルト、印象の強いバックに加えファーベストも良いでしょう。
ベルトや靴、バックやベレー帽色を揃えたり、素材を揃えるなどすることでより統一感が生まれ一層おしゃれに見えます。

⑤:パンツの長さで垢抜け感

アンクル丈の長さのパンツと組み合わせるだけで垢抜けた印象を与えることができます。
肌寒い時期になると肌の露出も控えめになりがちだという人も多いのではないでしょうか。

しかし少し袖をまくったりパンツの裾を折り返してみる、アンクル丈のパンツをあえて選ぶなど、肌の露出を少し増やすことで余裕のある大人カジュアルなファッションが完成します。

<下に続く>

キャメルニット×スカートコーデはワントーンでまとめるのが旬♡

キャメルニットでワントーンコーデ

キャメルニットとスカートの組み合わせはとても可愛らしく、男性や女性からの印象も非常にいいですが、ワントーンで仕上げるのが最も旬なファッションです。
では、実際にどのような組み合わせが旬なのかを見ていきましょう。

①:ワントーンでも異素材で仕上げる

ゆるめのキャメルニットとタイトスカートはワントーンでも相性が抜群ですよね。
しかし、ニットとスカートの素材を別にすることでおしゃれ感がさらにアップします。

最近ではセットアップでも上下違う素材が使われていることも多く見られますが、こういったあえて異素材でのワントーンコーデが旬になってきています。

②:チェックスカートで印象を残そう

キャメルニットとチェック柄のスカートでワントーンでも印象に残るコーデが完成します。
このように、柄物のボトムスでワントーンコーデをする際には一つだけポイントがあります。

それは、トップスのキャメルニットのカラーがボトムスの柄の中にも入っていることが鉄則です。
トップスと同じカラーがボトムスに入っていることで統一感が生まれ、ワントーンコーデに仕上げることが出来るのです。

③:シフォンスカートで女子力アップ

モテの最強の組み合わせでもあるキャメルニットとスカートですが、スカートをシフォン系のフワフワした素材の組み合わせはさらに女子力をアップさせます。
彼とのデートの際にはオススメのファッションですし、一般的なワントーンコーデとは違う印象を与えるワントーンコーデです。

しかし、大人カジュアルを目指す場合はスカートの色を落ち着いたものを選ぶようにしましょう。

④:ワントーンでも濃淡で変える

ワントーンでも色の濃淡を組みあわせてコーディネートをすることで印象が一気に変わってきます。
スカートとバックを同じ色に、トップスは少し明るいキャメルニットにするだけでワントーンにありがちなのっぺりした印象を回避出来ます。

さらに、トップスを少し明るくすることで顔も明るく見えますよね。
また、キャメルニットとゴールドの相性も抜群なので、アクセサリーやバッグの金具はゴールド系のものを選ぶと良いでしょう。

⑤:肌見せでも落ち着いた大人な印象に

首元が大きく開いたニットは、キャメルニットに限らず着方によってはダラしない印象になってしまいがちですよね。
しかし、このようなニットにはロングスカートを組み合わせることで落ち着いた大人な印象を与えることができます。

ベルトでウエストマークすることでスタイルアップ効果もあり、これぞゆるめニットの大人のコーディネートと言えます。

<下に続く>

キャメルのニットワンピースなら即大人かわいいコーデが完成

キャメルニットを取り入れてかわいいコーデ

ワンピースはコーディネートが苦手な女性にはとても嬉しいアイテムですが、ワンピースだけでは時には幼い印象になってしまうこともあります。
では、どのようなキャメルニットのワンピースコーディネートがモテるのでしょうか。

①:ハットで大人可愛く

一枚でコーデが決まるワンピースはそれだけでも可愛いですが、大人な可愛さを求める場合は締め色のアイテムを使うのが鉄板です。
ニットワンピにキャップを合わせると幼さが残ってしまいがちですが、ハット帽にするだけで印象がガラリと変わります。

またハット帽には縦長高もあり、実際より身長が高く見えるという効果もあります。

②:リラックスワンピはヘアスタイルでポイントを

着ていて楽チンなワンピースはヘアスタイルでポイントを作るようにしましょう。
決めすぎないゆるめのヘアスタイルは、大人の余裕を醸し出します。

このようなキャメルニットのワンピースは、着方によっては部屋着に間違えられてしまう可能性も否めないので、アクセサリーをプラスしたりヒールのある靴やバックでポイントを必ず作るようにしましょう。

③:小物でおしゃれに

キャメルニットワンピースにショートブーツとヘアターバン、そして長めのネックレスで上品かつ大人かわいいコーデができます。
短めなワンピースにはレギンスやタイツを合わせるのが大人かわいいの鉄則です。

また、このような短すぎず長すぎないワンピースは、どちらかと言えばカジュアルというよりはかわいいという印象になりがちだと思う人もいるのではないでしょうか。
このような場合は、かわいい小物より大人かっこいい小物を組み合わせるとバランスが良くなります。

④:デニムと合わせる

キャメルニットワンピースをレギンスやタイツとあわせても可愛いですが、そこをあえてデニムで組み合わせるというのも一目置かれるコーデです。

また、デニムをゆとりのあるものにすることで脚線も目立たなくなるため、足に自信が無い女性にもおすすめなコーデです。

⑤:重ね着で印象変えて

キャメルニットワンピースにロングスカートを合わせるコーデは着回しには最強ですし、オシャレにも見えて一石二鳥です。
重ね着をするならキャメルとの相性がいいホワイトがオススメです。

キャメルニットワンピースとホワイトのレーススカート、レオパード柄のパンプスで垢抜けたコーデが完成します。

<下に続く>

印象が変わる!デザイン別キャメルニットコーデをチェック

キャラメルニットコーデの知識を身につけよう

一口にキャメルニットといってもそのデザインは非常に多くあります。
また、ニットのデザインによっても相手に与える印象は多くく変わってくることでしょう。

キャメルカラーは組み合わせによって様々なシーンで活躍してくれますが、では、一体どのようなデザインのキャメルニットが存在するのでしょうか。
次で見ていきましょう。

キャメル×タートルニット

①:ドルマンニットで重ね着

タートルネックとドルマンでゆとりのあるキャメルニットコーデができます。
スカートの組み合わせも可愛いですがパンツとの相性も良いです。

またドルマンニットは着丈が短いものが多いですが、白シャツと合わせてニットの下から覗かせることで大人カジュアルなコーデができます。

②:無地でもオシャレに決めよう

無地のタートルネックのキャメルニットは男性ファッションでもよくあるため、組み合わせ方によっては女性らしさを失ってしまうこともあります。
ですので購入時にはサイズ感やデザインを重視し、女性らしいニットを選ぶようにしましょう。

袖広がりなキャメルニットはデニムとヒールを合わせるだけで女性らしいコーデに仕上げることができます。

③:裾でオシャレポイント

タートルニットコーデは被りがちですが、ポイントがあるニットだとその心配を軽減できます。
最近だとウエスト部分にリボンが着いたニットや、ウエストマークされたニットも多くありますが、このような裾にフリンジが付いたキャメルニットは珍しいのではないでしょうか。

④:タートルネックは首周りで変わる

タートルネックと言っても首周りの大きさでも印象が変わってきます。
このようなオフタートルネックはトレンド関係なくいつの時代も人気ですが、だからこそ誰かと被りがちになります。

大人カジュアルな印象にしたいならば、ハットやバックなどの小物でキャメルニットのコーデにポイントを付けるようにしましょう。

⑤:小物やアウターで楽しむ

タートルニットも着丈が短めのものを選ぶことで何通りもの着回しをすることができます。
キャメルニットと相性の良い白のインナーにし、そこにブラックのアウターと靴を合わせるだけでもオシャレですが、さらにメガネをプラスすることで上級者コーデに仕上げることができます。

⑥:チュールスカートとレオパード

チュールスカートをグリーン系にすることで甘すぎない大人なコーデにすることができます。
また、キャメルニットにはグリーンにはレオパード柄がとても相性がいいですが、靴にレオパード柄を持ってくることで派手になりすぎることを防ぐことができます。

落ち着いたグリーンが印象強残ることでしょう。

キャメル×ローゲージニット

①:チェックのワイドパンツ

トップスがローゲージのキャメルニットの場合、ボトムスは無地なものを合わせがちだと言う人も多いと思われますが、そこにあえてチェックのワイドパンツを持ってくるのがポイントです。
柄と柄の組み合わせは難しい印象もありますが、同じ系統の色を組み合わせることでうまくバランスをとることができます。

②:カーディガンで合わせる

一見難しそうなローゲージニットのカーディガンですが、インナーとボトムスをシンプルにすると相性よく、大人コーデが完成します。
ゆったりしたサイズ感はスキニーパンツはもちろん、ボーイズデニムでのコーデもきまりやすく、ローゲージニットのカーディガンが女性らしさをぐんと引きたてます。

③:ワントーンコーデ

のっぺりした印象になりがちなワントーンコーデも、ローゲージニットを取り入れるだけでおしゃれなコーデに仕上がります。
キャメルとブラックは男性のファッションでもよくある組み合わせですが、ローゲージニットかそうでないかで印象もだいぶ変わってきますね。

④:印象強めなローゲージニット

袖にぽんぽんが付いた印象が強めのローゲージニットは、それだけでも非常にオシャレです。
パンツスタイルと合わせることでかっこいい大人カジュアルな女性になることが出来ます。

⑤:袖に女性らしさをプラス

ぽってりとした袖のニットは可愛い印象がありますが、インナーやボトムス、バックなどの小物をブラックにすることで大人な印象になります。
このようなぽってりとした袖のニットを着る際には、ボトムスは体にフィットするものを選ぶことでスタイルアップ出来ます。

体型を隠したいからと上下とも余裕のある組み合わせにしてしまうと、実際より大きく見せてしまう可能性もあるので注意をするようにしましょう。

⑥:ハイウエストのスカートでスタイルアップ

ローゲージニットのカーディガンとタイトスカートのバランスが非常によく見えます。
タイトスカートは長さがあるものの、ざっくりと開いたスリットで重い印象にならず、ハイウエストで脚長効果もあります。

<下に続く>

キャメルニットは無限の可能性を秘めている

キャメルニットコーデは人気だからこそ無限

ニットは寒い時期になると大活躍をするアイテムでもありますが、組み合わせ方によっては同じようなコーデになってしまうという人も多いのではないでしょうか。
キャメルニットは定番カラーのニットですが、コーデの仕方や選び方で相手に与える印象は無限にあります。

もし、あなたがキャメルニットのコーデに悩んでいるならばご紹介した大人カジュアルなコーデを参考にしてみてはいかがでしょうか。

Thumb noel logo
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line