Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに

女性のお見合いの服装12選!おしゃれさよりも重視すべきポイントとは

第一印象が大切なお見合いでは、どんな服装をセレクトすればいいのか迷ってしまうもの。
あまり気合いを入れすぎるよりも、いつもより少しだけ女性らしさを意識したファッションがおすすめです。

今回は、お見合いの席にふさわしい服装をご紹介しますので参考にしてください。

Large asia 2818566 1280  1

お見合いするときの女性の服装のポイント

お見合い服装ポイント

お見合いの場では、相手のことを考えて服装選びをすることが大切。
これからの長い人生をいっしょに歩いて行く可能性がある相手ですから、あまり背伸びをすることなく、好感を持たれるような服装をピックアップしましょう。

ここでは、お見合いで気に入られる女性の服装のポイントをご紹介します。

  1. 清潔感がある服装を心がける
  2. 女性らしい服装をセレクトしよう
  3. スカートの丈は膝丈がベスト
  4. カジュアル過ぎる服装はNG
  5. TPOをわきまえた服装をチョイスする

続いて詳しく説明していきましょう。

ポイント①:清潔感がある服装を心がける

お見合いに行く時には、清潔感がある服装が大事。
スカートの裾に皺があったり、ブラウスに小さなシミがあったりすると、それだけで不潔だと思われてマイナスイメージに。

また、靴・バック・ハンカチなどの小物類も汚れがないかどうか細かくチェックしておきましょう。

ポイント②:女性らしい服装をセレクトしよう

スカートよりも、パンツスタイルが好きと言う女性もいますよね。
しかし、パンツスタイルはコーデの難易度が高く女性らしさを演出しにくいので、お見合いではスカートの方がおすすめです。

パンツスタイルの場合は、トップスにパステル調の淡い色をセレクトして、やわらかなイメージになるようにして下さい。

ポイント③:スカートの丈は膝丈がベスト

女性のスカートの丈は、膝丈くらいが一番もてます。
食事などをする時に椅子に座るので、タイトなタイプだとミニスカートになってしまうので注意。

またストッキングは肌色に近いナチュラルなものをチョイスしましょう。
黒いストッキングは、お見合いの席には不向きです。

ポイント④: カジュアル過ぎる服装はNG

それほどかしこまる必要はないと言っても、お見合いの席ではあまりにもカジュアル過ぎる服装はNG。
それは、相手の男性と不釣合いになってしまう可能性があるからです。

お見合いする場所・時間などを事前にチェックして失礼のないスタイルで出かけましょう。

ポイント⑤:TPOをわきまえた服装をチョイスする

お見合いをする場所は、通常はホテルのラウンジや、レストランが多いので、照明などで顔色が悪く見えないように、明るいカラーのトップスをピックアップしましょう。

屋外の体験型のお見合いパーティーのような場所では、カジュアルな服装でOK。
TPOをわきまえたファッションを心がけましょう。

<下に続く>

年代別!女性におすすめのお見合いの服装

お見合い服装年齢別

お見合いでは、自分の年齢に合った服装をすることも大切ですね。
ここでは、年齢別におすすめの服装をチェックしてみましょう。

20代女性

20代女性は、肌も美しく若さがアドバンテージなので、淡いカラーの服をチョイスしましょう。
スカート丈も膝上くらいまでならOKです。

早速おすすめの服装をみていきます。

おすすめ①:スイートピンク×ローズピンクで女性らしく

こちらはスイートピンクのフレアスカートに、ローズピンクのノーカラージャケットを組み合わせたスタイル。
こちらはかなり女子力が高いコーデですね。

足元をブラックで引き締めて、大人っぽさもプラス。

おすすめ②:ツイードワンピースでキュートに決める

ツイード系の服装は女性をエレガントな印象にしてくれるので、お見合いにはおすすめ。
こちらは切替デザインになっているので、小顔に見せる効果も期待できます。

おすすめ③:冬はライトブルーのニットで大人可愛い印象に

冬のコーデは難しいですが、ウエストマークがあるニットなら女性らしいイメージに仕上がります。
こちらはライトブルーとホワイトで清楚なイメージもあるので、お見合いの服装にはピッタリ。

おすすめ④:小花柄ワンピースでフレッシュな印象

こちらはシフォン素材の小花柄のワンピース。
やわらかい質感が、若々しさを引き立ててさわやかな印象になっていますね。

お見合いでは、原色より淡い色調のワンピースの方が清潔感が出て好感度がアップ。

おすすめ⑤:ブラック×ベビーピンクで円やかなイメージ

こちらは、袖レースのブラウスに、ペプラムスカートを組み合わせたスタイル。
優しいピンク色は、20代の女性の可愛らしさを引き出してくれるカラーなので積極的に取り入れましょう。

シンプルなデザインなので、普段使いもできますね。

おすすめ⑥:ニットワンピースでファミニンに決める

女性らしいニットワンピースも、ピンク系なら20代女性におすすめ。
こちらは、袖口もふんわりとしているので気になる二の腕もカバーできますね。

ウエストマークのリボンが、スタイル良く見せてくれてフェミニンな印象に。

30代女性

30代女性は落ち着いた印象を持ってもらうことで、話しかけやすい雰囲気を作り出すことがポイント。
エレガントで清楚なネイビーのワンピースや、落ち着いたベージュ系などの服装を取りいれてみましょう。

おすすめ①:アンサンブル×ブルー系スカートで落ち着いた印象に

こちらは、ホワイトのアンサンブルニットとブルー系のタイトスカートできれい目コーデ。
シンプルな服装をセレクトしたことで、女性らしく落ち着いた印象が生まれます。

ホワイトは顔周りを明るく見せてくれるおすすめカラーです。

おすすめ②:マットな質感のコーデで大人っぽく

グレー系のマットな質感のワンピースも、お見合いにはおすすめ。
シフォン素材のフレアースカートが、女性らしく見せてくれるポイントです。

落ち着いた色味なので、小物を明るいカラーにしてコーデのアクセントにしましょう。

おすすめ③:ネイビーシースルーワンピでモテコーデ

ネイビーは30代の女性におすすめのカラー。
こちらは袖のシースルーが、エレガントながらもさわやかな色気を感じさせるアイテム。

体にフィットするデザインなので、すっきりした印象に仕上げてくれます。

おすすめ④:茶系コーデはレースのスカートで大人可愛く決める

茶系のワントーンコーデでは、小物にさわやかなカラーをプラスすれば一気にモテコーデに。
写真のように、鮮やかなブルーのスカーフとアイスブルーのバックを組み合わせれば、晴れやかなお見合いの席にピッタリですね。

おすすめ⑤:白アンサンブル×フレアスカートでエレガントに

こちらはシンプルなアンサンブルニットと、シックなブラウンのフレアースカートのコーデ。
上質な花柄のレースのスカートは、女性らしさを最大限に引き出してくれるアイテムです。

おすすめ⑥:淡いグリーンの花柄ワンピで大人清楚な雰囲気

淡いグリーンの小花柄ワンピースは、30代女性を優しく若々しい雰囲気に仕上げてくれるアイテム。
さわやかなカラーなので、顔周りをパッと明るく見せてくれます。

<下に続く>

これはNG…!お見合いにふさわしくない服装

お見合い服装NG

お見合いをする男性は、生涯を共にする伴侶を真面目にさがしたいと思っているはず。
したがって、女性の服装が派手すぎたりアクセサリーをいっぱい付けていたりすると引いてしまう可能性があります。

ここではお見合いにNGの服装の例をご紹介します。

NGな服装①:派手・悪目立ちするパッションカラーなど

派手すぎる服装・悪目立ちする原色などのカラーは、お見合いの席には不向きなので気をつけましょう。
もし原色を使いたいなら、小物に使用すると良いでしょう。

NGな服装②:ダメージ加工されたデニム系

デニム素材も、お見合いの席には向いていないアイテム。
体験型の屋外のパーティーなどデニムを身につけてもOKな場合もありますが、ダメージ加工されたものはカジュアル感が強すぎるので避けた方が良いでしょう。

NGな服装③:アクセサリーのつけ過ぎには注意

気合いを入れてアクセサリーをつけすぎると、男性に派手な印象を与えてしまうので注意。
アクセサリーは小ぶりなタイプのものをセレクトすると、ひかえめな印象になりおすすめです。

<下に続く>

おしゃれはいったん封印!お見合いの服装を男性目線で考えるべき理由

お見合い服装男性目線

お見合いの服装と言っても、決まりがあるわけではありません。
なので、普段のあなたを程よく見せつつ、いつもより少しだけ女性らしい服装をセレクトすれば良いでしょう。

でも男性は生活を共にする相手を探しているので、あまり派手だったり、高価なブランド物を身につけている女性だと、家庭に入るのには向かないのではないかと疑問を持ってしまいます。
第一印象でお金がかかる女性だと思われると、自分とは価値観がズレていると誤解されてしまうため損です。

またネイルのやりすぎにも注意。
特に長い爪をしていると、この女性は普段料理をしていないなどと偏見を持ってしまう男性もいるからです。

あなたがどれほど家庭的な女性であっても、外見だけでそう判断されてしまったら悲しいですよね。
したがって、お見合いの席では自分の好みやおしゃれは置いておいて、男性目線で服装や持ち物をピックアップした方が良いのでしょう。

<下に続く>

お見合い写真用の服装選び・髪型・メイクのポイント

お見合い服装写真

婚活する時に、まず逢いたいと思ってもらうためにはプロフィール写真はとても大切ですね。
しかし写真写りが悪いと悩んでいる女性は、とても多いもの。

ここでは魅力的なプロフィール写真を撮るコツをチェックしてみましょう。

服装選び

写真を見て「逢いたい」と思われるには、明るくて優しい雰囲気を持っていることがポイント。
したがって、淡い色彩の服装をチョイスするのがベストでしょう。

仕事に行くようなカチッとした服装より、肩の力を抜いたデートファッションの方が好感を持たれやすいです。

髪型

お見合い写真を撮るときは髪型も女性らしく、ふわっとユル髪が人気。
長さは関係なく、清潔感の方が重視されるでしょう。

ロング・ミディアムヘア

ロングやミディアムヘアの方は、毛先を内巻きにしたりするソフトな感じや、清楚な雰囲気のハーフアップが人気。
一つにまとめたりすると硬いイメージになってしまうので、やわらかなイメージになるような髪形がおすすめです。

ショートヘア

ショートヘアの女性がお見合い写真を撮るときも、やわらかなイメージを持たれるような髪型がおすすめ。
マニッシュなショートカットでも毛先を少し巻くだけで、女性らしい丸みが出ます。

伸ばしかけの中途半端な長さの場合は、外巻きにするのも今年風で素敵ですね。

メイク

写真を撮るときのメイクのポイントは、厚くならない程度に念入りにすること。
特に肌のくすみやくま、シミなど完璧にカバーできるようにベースメイクはしっかりとしましょう。

眉毛は優しい雰囲気に見えるように、緩やかに描くのがおすすめ。
また目元をくっきり見せるために、アイライナーもしっかりと描きましょう。

また黒目の部分にアイラインを強めに描くと、黒目が大きく見える効果がありおすすめです。

<下に続く>

あなたらしくエレガントな服装で、お見合いを成功させよう

お見合い服装総合

お見合いを素敵な出会いにするためには、一つ一つのプロセスがとっても大切。
第一印象を決める写真もそうですが、顔合わせをする際の服装は最も大切なテーマですね。

あまり気合を入れすぎると、不自然になりがちなので、あなたらしく自分を最大限に美しく見せる服装をセレクトしましょう。
一番のポイントは清潔感と、女性らしさ。

あなたの顔色を明るく見せてくれるカラーを取り入れましょう。
そして、お見合いを成功させて幸せをつかんで下さいね。

Thumb noel logo
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line