Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに

【秋冬スカートコーデ】20代女子の格上げコーデ術|カラー・デザイン・年代別

スカートは女性にとってファッションに欠かせないアイテム。
特に、秋冬はファッションを楽しめる季節なのでスカートを上手く着回したい。

しかし、スカートと言っても、色々なデザインのスカートがあります。
また、そのデザインの中にも様々なカラーが。

そこで、スカートコーデの参考になるように、カラー別やデザイン別のスカートコーデを見ていきましょう。

Large 38686

秋冬スカートコーデ【カラー別】

真っ青なスカート

出典: レディースファッション通販 Re:EDIT‐リエディ

白スカート

コーデ①:デニムジャケット

ホワイトのフレアロングスカートコーデ。
ミニスカートは子供っぽく見えてしまいますがロング丈のフレアスカートは大人の女性でも可愛らしく着こなすことができます。

それに合うトップスは丈が短めのデニムジャケット。
秋、冬、春と着回しができるアイテムでしょう。

また、タイトなジャケットのラインがすっきりとした体型を見せる効果もあって嬉しいですね。

コーデ②:モカブラウンニット

ホワイトのミモレ丈のプリーツシフォンスカートコーデです。
通常のプリーツスカートよりもふんわり感があり女性らしいシルエットになっています。

それに合わせるのがモカブラウンの七分袖のニットです。
秋冬の落ち着いたきれいめコーデが出来あがります。

冬はブーツと合わせても良いでしょう。

コーデ③:ベージュパーカー

白のプリーツスカートに薄いベージュのパーカーを合わせることで、ワントーンスカートコーデにしましょう。
足元も白のパンプスでまとめます。

シンプルなカジュアルコーデでオフの日にぴったり。
パーカーで少しカジュアルダウンすることで抜け感も出せるでしょう。

冬はコートやジャケットなどのアウターをプラスしてコーデ。

赤スカート

コーデ①:カーキシャツ

鮮やかな赤が印象的なロングスカートコーデです。
トップスは秋冬の定番カーキを合わせましょう。

インナーは両方のカラーを引き立たせるために白で。
上下共軽めの生地なので、秋口や冬の終わりにぴったりのスカートコーデでしょう。

コーデ②:黒のトップス

赤と相性が良いのはもちろん黒です。
赤と黒をコーデすることで締まりのあるスカートコーデが完成します。

ゴージャスさも出せるのでデートにもおすすめのコーデです。
スカートはタイトスカートなので、パンプスでまとめると大人っぽさが出せます。

また、冬のイベントクリスマスコーデにもおすすめです。

コーデ③:ボーダーシャツ×カーディガン

赤のフレアスカートにボーダーシャツを合わせたスカートコーデ。
それだけでもコーデは決まりますが、寒い冬には更にアウターとしてカーディガンがおすすめ

ボーダーのラインとカラーを合わせればちぐはぐになることもありません。
ボーダーはカジュアルなので足元もそれに合わせてスニーカーでもOK。

カーキスカート

コーデ①:白セーター

カーキ色のスカートはトラッド系のコーデと相性が良いでしょう。
しかし、大人コーデにしたいと言う方は、フレアスカートのようなデザインをチョイス。

トップスを白にすれば格好いい大人スタイルに
カジュアルに見えてきちんと感のあるコーデです。

冬なのに軽やかかに見える爽やかスカートコーデです。

コーデ②:赤のカットソー×ジャケット

カーキ色のロングタイトスカートコーデです。
膝下丈なのでオフィスコーデのアイテムとして着回しもできます。

しかし、少しカジュアルに見えてしまうのがカーキのスカート。
そこで、ジャケットを合わせてカジュアルカラーを抑えめにしましょう。

パンプスを合わせるとオフィスカジュアルコーデのできあがり
冬はブーツにすると長く楽しめるスカートコーデでしょう。

コーデ③:ライダージャケット

フレアータイプのカーキ色のロングスカートには、ライダージャケットを合わせて少し辛口スカートコーデに。
レザーアイテムは辛口になりがちなので、フレアスカートのような女性らしいアイテムと合わせることで程良い中間ファッションになるでしょう。

また、ライダージャケットは冬の防寒着としても優秀なので、アウトドアデートにもおすすめです。

グレースカート

コーデ①:ミントカラーのセーター

淡いグレーのスカートに、淡いミントカラーのセーターを合わせたスカートコーデ。
トータル的にはシックなコーデになりますが、ミントのカラーに華やかさがあるので地味な印象にはなりません。

冬も明るいカラーを取り入れたい方におすすめのスカートコーデです。

コーデ②:ダークグリーンニット

一見ブラックに見えますがダークグリーンのニットです。
スカートはチュールタイプのグレーのスカートで、ふんわりしたシルエットが大人可愛いスカートコーデにしてくれます。

トップスは締まって見える濃いカラーなのでバランスが取れた冬のコーデになるでしょう。

コーデ③:赤ニット

グレーのタイトスカートはオフィスコーデのアイテムに重宝します。
グレーと相性の良いのは赤やピンクなどの明るいカラー

カラーを鮮やかにして、大人っぽい雰囲気も出してくれます。
タイトスカートは硬めの印象なので、パンプスと合わせてオフィスで着回ししましょう。

冬の寒い季節はタイツと組み合わて温かく。

黒スカート

コーデ①:パープルカットソー

黒のレザー調のフレアスカートコーデ。
黒は明るい色を引き立ててくれるので、パープルカラーのカットソーを鮮やかに見せてくれます。

秋冬らしくトーンが淡めのパープルは、コーデのアクセントにもなるでしょう。

コーデ②:ミリタリーシャツ

黒のレーススカートはきれいめコーデや大人コーデのアイテム。
そのアイテムを辛口コーデにしたいならば、トップスにミリタリーシャツを合わせましょう。

また、トップスに合わせて足元は厚めのソールのサンダル。
これで、レースのスカートもカジュアルダウンできます。

秋冬のキレカジコーデを目指す方におすすめのスカートコーデです。

コーデ③:ノーカラージャケット

黒のチュールスカートは女性らしい柔らかなイメージ。
その柔らかさをダウンさせるのがノーカラーのジャケットです。

ハリ感のあるジャケットは、ふんわりとしたボトムスと対照的でシャープな印象に。
ボーイッシュさの中にも大人っぽさのあるスカートコーデです。

グリーンスカート

コーデ①:ホワイトニット

花柄が印象的なグリーンのマキシ丈のスカートコーデです。
マキシ丈のロングスカートは、トレンドにもなっているので是非取り入れたいアイテムのひとつです。

スカートが柄物なのでトップスはシンプルにワンカラーで。
オフの日のリラックスタイムにもぴったりの秋冬のゆったりコーデでしょう。

コーデ②:デニムジャケット

若草色の明るいグリーンのスカートコーデです。
春の訪れを感じる頃にぴったりのコーデでしょう。

デニムジャケットは肌寒い時に脱ぎ着するのがおすすめ。
トップスはシンプルなボーダーでOK。

コーデ③:フード付きトレーナー

明るくビビットなグリーンのスカートコーデです。
インパクトのあるカラーですが、トップスをカジュアルな黒のパーカーにするとカジュアルダウンできます。

また、足元もソックスとパンプスをプラスしてラフにコーデしましょう。

ピンクスカート

コーデ①:ベージュアンサンブル

冬の季節も明るく華やかにしてくれるピンクのスカートコーデです。
春夏コーデならば白や黒のトップスを合わせればいいですが、秋冬は難しいのでは?

そんな時に便利なのがアンサンブルです。
アンサンブルならばインナーとアウターとセットになっているので、コーデに迷う事もありません。

そのため、難しい明るいピンクのスカートでもばっちり決まります。

コーデ②:フリルブラウス

濃い目のピンクのスカートは女の子っぽいアイテム。
せっかくこのアイテムがあるのなら、トップスも女の子女の子したアイテムを合わせしてしまいましょう。

そうすればあざと可愛いコーデの出来あがり。
たまにはブリブリファッションで彼氏を驚かせてみませんか?

コーデ③:ロングカーディガン

ピンク色のスカートは可愛らしいファッションになりがち。
しかし、タイトスカートなら大人可愛いスカートコーデにできるでしょう。

さらに、きれいめコーデを目指すならばロング丈のカーディガンを取り入れましょう
ロングカーディガンを秋や冬に取り入れることで、一気に大人びた印象のコーデになります。

青スカート

コーデ①:赤のセーター

寒い冬を温かくしてくれるような真っ赤なハイネックセーターです。
赤は紺と相性が良いので紺のロングスカートとコーデ。

デザインはトップスもボトムスもシンプルですが、赤のセーターがアクセントになって華やかな印象のスカートコーデでしょう。

コーデ②:ボーダーシャツ

ボーダーシャツやボーダーニットは、ボーダーのカラーをボトムスと合わせるとまとまりのあるスカートコーデになります。
また、足元も紺やブラックにすることで締まって見えるでしょう。

逆に白にすると柔らかい印象のスカートコーデに。

コーデ③:ベージュタートルネックニット

鮮やかなブルーが素敵な冬のスカートコーデです。
秋冬らしくトップスはタートルニットをコーデ。

また、足元も季節感を合わせてブーツで決めましょう。
ブルーが鮮やかなカラーなのでトップスは主張しないカラーがおすすめ。

ベージュスカート

コーデ①:ジッパートレーナー

スタンダードなジッパーつきのトレーナーです。
薄いグレーがベージュのスカートとマッチしています。

秋や冬らしいシックな装いでカジュアルさがあるので、オフの日のスカートコーデとしてもリラックスできてOK
パンプスが豹柄なのがアクセントになって可愛いですね。

コーデ②:ニットカーディガン

柔らかいニット素材のスカートには、アンサンブルのニットカーディガンをコーデ。
アンサンブルがなければ同系色のカーディガンでもOK

素材を合わせることで秋冬らしい装いに。
カーディガンは敢えてスカートにイン。

もちろん、別々にもコーデが出来るので秋冬のコーデのラインナップも増やせるアイテムです。

コーデ③:ケーブルニット

プリーツが綺麗な濃いベージュのロングスカートコーデです。
秋冬らしい色合いですが重くならないふんわりした生地でしょう。

そのふんわりとしたイメージに合わせたトップスが白のケーブルニット。
スカートは縦のラインを強調したシルエットなので、トップスにボリュームがあっても太って見えないので安心です。

紫スカート

コーデ①:白ブラウス

秋冬のぴったりのスウェード生地の淡いパープルのスカートコーデです。
ゴージャスさがあるので、トップスもレース模様のブラウスを合わせます。

そうすることでお嬢様系のコーデが出来あがります。
ちょっとしたお出かけにもこのコーデなら着回しできそう。

コーデ②:パープル×ブラックボーダートップス

明るいパープルのプリントスカートコーデです。
フロントのボタンもアクセントになっています。

それに合わせるには同系色のパープルです。
パープルといってもトップスは濃いパープル。

しかし、同系色なので合わせるのは簡単です。
ラベンダーのようなパープルと深いパープルがベストマッチ。

コーデ③:パープルのセーター

紫のスカートには同系色のパープルのセーターを合わせて、ワントーンスカートコーデにしましょう。
派手なカラーのアイテムはコーデしにくいと思う事はありませんか?

そういう時には同系色カラーを合わせるのがポイント
コーデが苦手な方でもまとまりのあるスカートコーデになるでしょう。

<下に続く>

秋冬スカートコーデ【デザイン別】

ベージュのタイトスカート

出典: レディースファッション通販 Re:EDIT‐リエディ

ミモレ丈スカート

コーデ①:ピンクカットソー×プリント柄ミモレ丈スカート

プリント柄が可愛いミモレ丈のフレアスカートコーデです。
シックなカラーなのに華やかなデザイン。

その華やかさに合わせたのがピンクのカットソーです。
襟まわりには可愛いフリルのデザインが施されていて、女子力の高いカットソーでしょう。

ブーツとコーデすれば秋冬のきれいめコーデになります。

コーデ②:ジャケット×ミモレ丈フレアスカート

くしゅくしゅとしたミモレ丈のスカートが可愛いガーリースカートコーデです。
秋冬にぴったりの淡いベージュと合わせています。

靴はトラッド系のバングルがついたエナメル靴。
大人っぽさを抑えた若々しいコーデです。

バッグ、帽子もベージュ系でトータルコーデ。

コーデ③:アンサンブルニット×ミモレ丈プリーツスカート

ブラックとホワイトのモノトーンスカートコーデです。
スタイリッシュで幅広い年齢が似合うコーデでしょう。

黒のアンサンブルニットはカーディガンを脱ぎ着出来るのでオフィスでも便利
品のあるコーデなのでフォーマルなシーンでも着回しできるでしょう。

ニットスカート

コーデ①:ノーカラージャケット×ニットマーメードスカート

マーメイドタイプのニットスカートコーデは秋冬にマッチしています。
裾の部分の広がりが女性らしい印象。

ノーマルなジャケットだと硬いスタイルになってしまいますが、ノーカージャケットを合わせることで少し甘めのスカートコーデのスタイルに。
また、丈を短めにするとマーメードスカートに視線が行くでしょう。

コーデ②:スウェードシャツ×ロングニットスカート

ストライプの柄が可愛らしいニットスカートコーデです。
秋冬の素材でもあるスウェード生地のシャツとコーデ。

足元はショートブーツでますます秋冬スタイルに。
シャツのボタンはラフに開けておくのがポイントです。

コーデ③:ニットタイトスカートアンサンブル

ニットのスカートとトップスがセットになったアンサンブルスタイル。
秋冬のオフィスコーデにも着回しできます。

アンサンブルなのでトップスとボトムスを別々にコーデすることができるので、コーデのバリエーションも増えるのがメリット
シンプルな大人スタイルスカートコーデです。

フレアスカート

コーデ①:ブラウンニット×ロングフレアスカート

エキゾチックな柄のロングフレアスカートコーデです。
エスニック調のデザインがおしゃれで大人可愛い雰囲気に。

トップスはスカートの印象を消さないようにシンプルなブラウンのニットで。
冬でも気持ちが明るくなるようなコーデです。

コーデ②:トレーナー×ドットフレアスカート

小さめのドットが可愛いフレアスカートです。
スカートのシルエットもふんわりしていてフェミニンなコーデにぴったり。

大きめサイズのトレーナーをざっくり合わせてゆるふわコーデに。

コーデ③:リネンシャツ×フレアロングスカート

チェック柄が秋冬コーデにぴったりのロングフレアスカートコーデです。
透け感があるスカートなのでロングスカートでも軽さがあります。

柔らかいリネンシャツをざっくり着こなします。
冬はトップスにニットなどを合わせて着回ししましょう。

プリーツスカート

コーデ①:ニット×ロングプリーツスカート

グレーのニットにプリーツスカートを合わせたコーデ。
上下はグレー系の同系色で合わせています。

ロングタイプのニットとロングスカートなので、アクセントとして細めのベルトで切り返しの役目を。

コーデ②:ニットベスト×ロングプリーツスカート

秋冬におすすめのスカートコーデです。
少し肌寒くなってきたシーズンにはニットベストが着回しする時に重宝するアイテム

カットソーやシャツだけでは寒いと思ったらニットベストをコーデ。
このアイテムさえあれば秋や春の中間シーズンを乗り切れます。

コーデ③:パーカー×プリーツコンビスカート

デニムとプリーツがコンビニなったデザイン性のあるロングスカートコーデです。
デニムのカジュアルに合わせてトップスはパーカーで。

プリーツスカートに合わせてトップスを選ぶこともできるので、2Wayのコーデが楽しめるスカートです。
カジュアルに合わせて足元はスニーカーを合わせて。

タイトスカート

コーデ①:ニット×チェックタイトスカート

秋冬に取り入れたいアイテムと言えばチェック柄のスカートでしょう。
綺麗なシルエットのタイトスカートはスタイルも良く見せてくれます。

黒のニットでシックな大人っぽいスカートコーデに。

コーデ②:ストライプシャツ×スウェードタイトスカート

オフィスコーデにぴったりの冬のスカートコーデです。
スカートはスウェード生地なのでショートブーツとの相性がグッド。

白のシャツだと隙がなさすぎるスカートコーデになってしまいますが、ストライプシャツなら抜け感が出ておしゃれ

コーデ③:デニム×タイトスカート

トップスは黒のリブニット。
アウターはデニム、ボトムスは膝下のカーキ色のタイトスカート。

甘めとカジュアルをミックスしたスカートコーデです。
足元はパンプスなのでカジュアルオフィスコーデにもおすすめ。

アクティブに見えて女性らしさをしっかり押さえたスカートコーデでしょう。

ロングスカート

コーデ①:パープルニット×ロングスカート

シンプルなスカートコーデです。
スカートが黒なのでトップスはインパクトのあるカラーに。

お互いのカラーを引き立ててシンプルだけではないスカートコーデに仕上げましょう。
パンプスはシルバーカラーで華やかに。

コーデ②:ヘンリーネックシャツ×プリーツロングスカート

楽ちんカジュアルスカートコーデです。
ゆったりしたトップスにふわふわのプリーツスカートでリラックス。

しかし、足元はパンプスで決めているのでカジュアルオフィスコーデにも。
シンプルに見えますがトップスのバックはボタンスタイルでおしゃれ。

冬のアウターを脱いだ時にセンスが見えるスカートコーデです。

コーデ③:シャツ×フレアロングスカート

シックな色合いでまとめたスカートコーデ。
ざっくり着たシャツと柔らかいシルエットのロングスカートがフェミニンなスタイルに。

パンプスにソックスをコーデすることで秋冬のコーデにグッと近づけています。

フィッシュテールスカート

コーデ①:ニット×チェック柄フィッシュテールスカート

フリルがゴージャスなフィッシュテールスカートです。
フロント部分が短く、後ろの丈が長くなっています。

女の子らしいスカートコーデになってしまうフィッシュテールスカートに、スニーカーをコーデすることでマニッシュに
チェック柄が秋冬スカートコーデにぴったりのアイテムです。

コーデ②:ロングカーディガン×フィッシュテールスカート

ツートーンのシンプルスカートコーデです。
モード系でスタイリッシュな印象に。

黒のロングカーディガンが女性らしさをプラス
脱ぎ着することで秋にも春にも使えるファッションコーデです。

コーデ③:黒のカットソー×フィッシュテールスカート

白と黒のチェック柄のフィッシュテールスカートコーデ。
それに合わせて靴、トップス、カバン、帽子も黒でまとめたモノトーンコーデです。

トップスをインすることですっきりとした上半身に。

サイドスリットスカート

コーデ①:トレーナー×サイドスリットタイトスカート

トレーナーと合わせたラフスカートコーデです。
スリットスカートはセクシーになりがちですが、スニーカーとトレーナーでカジュアルスカートコーデに。

コーデ②:ブルゾン×サイドスリットグレンチェックスカート

ディテールにこだわったサイドスリットスカートコーデ。
スゥエード生地に見立てたブルゾンがボリュームのあるスカートを、スリムなシルエットにしています。

スカートの左右のサイドが全く違った印象で、片方はフリル、もう一方はスリットとアシメントリーになっているところがポイント

コーデ③:セーターカーディガン×ニットサイドスリットスカート

冬のガーリースカートコーデです。
サイドに編み込みとスリットの入った辛めのアイテムを、モコモコのセーターカーディガンで女性らしさを。

辛めと甘めがコラボした冬のスカートコーデです。

ハイウエストタイトスカート

コーデ①: トレンチコート×ハイウエストタイトロングスカート

ステッチが可愛いカーキ色のタイトスカートコーデ。
清潔感のあるきれいめコーデです。

トレンチコートがスリムなラインなので縦のシルエットが強調され、スタイルも良く見えませんか?
また、足元はスニーカーでバッグはトートバッグなので、秋冬のアクティブシーンにおすすめのコーデです。

コーデ②:黒のニット×膝下ハイウエストタイトスカート

黒と相性の良いイエロー系のタイトスカートコーデです。
ヒールと合わせるとオフィスコーデにもなるでしょう。

また、ショートブーツを合わせてトラッド系スタイルにも
冬はアウターにコートを羽織ればOK。

コーデ③:グリーンニット×ベルト付きハイウエストタイトスカート

ガンクラブチェックのスカートにベルトがついたおしゃれなタイトスカートコーデ。
グリーンのボトルネックニットに合わせます。

ニットを少しだけインするのがポイント
アクセントになるスカートのベルト部分は敢えて見せてコーデしましょう。

デニムスカート

コーデ①:カラフルニット×Aラインデニムスカート

裾が広がったAラインのデニムスカートコーデです。
デニムのカラーは濃紺とシンプルなので、トップスはカラフルなニットで華やかに

派手さもデニムスカートがトーンダウンしてくれるので、丁度良い感じに。
パンプスと合わせても冬はブーツを合わせても良いでしょう。

コーデ②:パーカー×マーメイドデニムスカート

凝ったディテールのマーメイドデニムスカートコーデです。
デニムはボーイッシュに見えるアイテムですがマーメイドタイプのデニムは女性らしい印象。

トップスにパーカーを合わせてカジュアルさをプラス

コーデ③:ショートカーディガン×タイトデニムスカート

タイトなデニムスカートはトップスが合わせやすいアイテム。
秋や冬はブラウンカラーを合わせて温かみのあるスカートコーデに。

ショート丈のカーディガンなのでスカートがロングでも重たくなりません。
大人カジュアルのスタンダードなスタイルで、誰もが真似しやすい秋冬のスカートコーデです。

<下に続く>

秋冬スカート×靴コーデ

スカートとシューズの組み合わせ方

出典: レディースファッション通販 Re:EDIT‐リエディ

①:ロングフレアスカート×ブーティ

秋冬のスタンダードなスカートコーデです。
チェック柄のスカートと無地のセーターやニット、足元にブーティを合わせればコーデは完成。

コーデが苦手な方にもおすすめの秋冬コーデです。
また、スカートの柄に入っているカラーをトップスに持ってくればスカートコーデに悩むこともなく失敗もありません。

②: タイトスカート×フラットシューズ

アーガイルチェック柄のニットタイトスカートコーデです。
パンスプでもOKですが、ソックスとフラットシューズを組み合わせることでキレカジ系に。

上品さがあるのでデートスカートコーデにもおすすめです。
冬はモコモコのベストでゴージャスさを出しても、大人のおしゃれスカートコーデになります。

③:ハイウエストタイトスカート×ショートブーツ

フロントにリボンがついたハイウエストタイプのタイトスカートコーデ。
大人っぽい雰囲気なのでトップスも透け感のあるレースのブラウスを合わせます。

冬のお出かけスカートコーデにもぴったり。
足元はヒールのあるショートブーツでお姉さま系ファッションに。

④:ミディアム丈スカート×ロングスカート

温かな風合いのミディアム丈のスカートコーデ。
森ガール系のファッションでゆるいトータルバランスが可愛らしいでしょう。

ミディアム丈なのでロングブーツを合わせて寒い冬でも防寒対策。

⑤:サスペンダージャンパースカート×パンプス

フロントのボタンとサスペンダーが可愛いスカートコーデ。
きれいめコーデですがサスペンダーが可愛らしさをミックス。

パンプスと合わせれば大人スカートコーデに、フラットシューズなら可愛いスカートコーデになるでしょう。

⑥:ニットスカート×スニーカー

ニットのアンサンブルスカートは大人スタイルスカートコーデ。
しかし、その大人っぽいトーンをダウンしたいならば足元はスニーカーを合わせましょう。

カジュアル感が出て大人スポーティな雰囲気の冬のスカートコーデになります。

<下に続く>

冬だからスカートコーデがおすすめ

冬のモノトーンスカートコーデ

秋冬はスカートだと寒いからパンツをヘビロテしているという女性も多いでしょう。
しかし、それでは冬のおしゃれが楽しめません。

冬のスカートは生地も集めで、タイツやブーツなど別のアイテムと組み合わせることで防寒もできるので、スカートだから寒いということはありません。
また、スカートには様々なシルエットやデザインのものがあるので、おしゃれに冬を過ごしたいならスカートコーデがおすすめです。

出典@:レディースファッション通販 Re:EDIT‐リエディ

Thumb noel logo
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line