Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに

布ナプキンのおすすめ10選!種類や選び方からメリットデメリットまで解説

女性にとって生理は面倒に感じたり、不快なものである場合も多く、毎回うんざりするという人もいるでしょう。
そんな生理の期間をより快適に過ごすためにも、布ナプキンを使ってみるのはいかがでしょうか?

中々なじみがない方でも、一度使うとその使い心地が癖になると話題の布ナプキンのおすすめ商品をここでは紹介していきます。
また布ナプキンのメリットやデメリットについてもまとめているので、是非参考にしてみてください。

Large girls 1858565 1920  1

最注目!布ナプキンとは?

おすすめの布ナプキンを置く

布ナプキンとは、名前の通り布でできているナプキンのことです。
形も様々で、ハンカチのようなものから、スナップで止めることができるもの、使い捨てのものまで販売されています。

通常の使い捨てナプキンよりも通気性に優れているので、生理の時のかぶれや蒸れが気になるという人にもおすすめ。
さらに、一般的なナプキンは血液を凝固させるための高吸水性高分子を含んでおり、それの効果で、血液を大量に含むことができますよ。

しかし、これは冷却シートに使用される素材と同じものであり、体を冷やす原因にもなるんだとか。
もし、体の冷えが気になる方や、より肌に優しいものを探しているという方にも布ナプキンはおすすめのアイテムであるといえるでしょう。

<下に続く>

布ナプキンの種類

おすすめの布ナプキンを使用中

では、布ナプキンの種類を見ていきましょう。

①クリップオンタイプ

通常の羽根つきなナプキンのような形をしているものです。
ウィングの部分にスナップがついており、ショーツを挟んで固定すればOK。

きちんとショーツに固定することができるので、ずれることがなく安心感があるのが特徴です。
商品によっては、本体とパットが別に販売されており、組み合わせて使用していくものもあります。

洋服に対して響きにくいので、パンツスタイルの時にも使うことができますよ。

②プレーン

四角い布を細長く折りたたんで使用するものです。
ハンカチのような形をしており、最もシンプルな布ナプキンの形でしょう。

そのため、種類も多く、よる夜用や昼用など使い分けて使っていくこともできますよ。
比較的値段も安いため、手軽に購入していくこともできるでしょう。

さらに、ハンカチのような見た目なので、洗濯している時にも他の人に気づかれにくいのもうれしいところ。

③使い捨て布ナプキン

布ナプキンの中にも使い捨て出来るものがあります。
初めて使用する人や、自分に合っているか心配という方や、毎回の手入れが面倒と思う人には◎

いつもの紙ナプキンの上に貼り付けて使用することでメリットを実感することができるでしょう。
さらに、人によっては、いらない布を使って自作の布ナプキンを使い捨てにして使用している人もいるようです。

<下に続く>

布ナプキンを選ぶときのポイント

おすすめ布ナプキンを試す

では、布ナプキンを選ぶときのポイントはどんなものがあるでしょうか。

  1. 1枚の中にたくさんの布が入っていないもの
  2. 石油性防水シートを使用していない
  3. 初めての方は「羽ありウィング型」がおすすめ
  4. 素材はリネンを選ぶ

次に、布ナプキンを選ぶときのポイントを見ていきましょう。

①1枚の中にたくさんの布が入っていないもの

毎回の付け替えが面倒だからと、一枚の中にたくさんの布が重なっているものを選ぶのはNG。
確かに、布が重ねっていると、その分たくさんの経血を吸収するので、付け替える回数を減らすことができるでしょう。

しかし、洗濯するときに、なかなか経血を落とすことができなかったリ、乾かすことができなくなってしまいます。
そして、嫌な臭いを発生させたり、雑菌を繁殖させてしまうこともあるんだとか。
デリケートゾーンに使用するからこそ、こまめに使えていく交換型タイプをおすすめですよ。

②石油性防水シートを使用していない

布ナプキンの魅力は、その通気性の高さにあります。
しかし、モレが気になって防水シート加工しているものを選んでしまうと、いつものナプキンと変わらない付け心地になってしまうでしょう。

さらに、石油性防水シートを使用している場合、洗うごとにラミネートがはがれて漏れやすくなるので避けていくことがおすすめです。
肌に優しいものを探している人は、着色量にも石油系素材のものを使っていないか確認していきましょう。

③初めての方は「羽ありウィング型」がおすすめ

様々な形があり、それぞれにメリットとデメリットがあります。
しかし、初めて使用する場合にはいつものナプキンよりも、安定感がなく不安に感じることもあるかもしれません。

初心者の方には、一般的なナプキンと同じ形をした「羽ありウィング型」がおすすめです。
ダイヤ型と違って横漏れを防ぎながら、ショーツに固定することができるので、動いている時にも安定感を得られるはず。

④素材はリネンを選ぶ

おすすめの素材はリネンです。
リネンなら経血を落としやすく、高密度のものなら何度もみ洗いをしても丈夫に使っていくことができます。

ニット素材のものは伸縮性があり、柔らかく、さらに安価で惹かれるかもしれません。
しかし、吸収力が低く、経血がうまく浸透されずに横漏れすることもあるので気を付けましょう。

また、固定するため、センターステッチの入っているものもありますが、ステッチが入っているところから経血が漏れ始めることがあるので、ステッチは入っていないものがおすすめです。

<下に続く>

布ナプキンの人気おすすめランキングTOP10

おすすめの布ナプキンでリラックス

では、布ナプキンの人気おすすめランキングTOP10を見ていきましょう。

10位:白うさぎの布ナプキン

白うさぎの布ナプキン
410円

非常にシンプルな形をしているおすすめの布ナプキンです。
一見ハンカチのようにも見えるので、洗濯時にも気にせず行っていくことができます。

使用時は3つ折りにするのが基本ですが、自分の使いやすいように折りたたんで使うこともできるんだとか。
自由自在に使えるので、自分らしい使い方を見つけていきましょう。

9位:竹繊維布ナプキン7枚セット

竹繊維布ナプキン7枚セット
1699円

竹繊維でできたおすすめの布ナプキンです。
竹繊維でできているからといっても決してチクチクすることはなく、オーガニックコットンよりも柔らかく優しい肌触りが魅力。

竹繊維なら抗菌通気、異臭を吸収してくれるので、長時間つけても嫌な臭いが気になりません。
さらに値段もとってもリーズナブルなので、初めての方にもおすすめです。

8位:レメディーガーデン 布ナプキンライナーS防水パッド1枚セット

レメディーガーデン 布ナプキンライナーS防水パッド1枚セット
2988円

ライナーとパッドの便利なセットです。
デザインもかわいらしく、生理の日も楽しく迎えられそうですね。

パッドはオーガニックリネン×ネル地でできており、温かみがある優しい肌触りで人気になっています。
緊急時には、ハンカチをパッドに合わせて使うこともできますよ。

7位:GNARAN (グナレン) そよ風シリーズ 布ナプキン

GNARAN そよ風シリーズ 布ナプキン
3000円

独自の専用純綿吸収生地を採用し素早い吸収力とサラサラ感が魅力です。
天然素材で作られており、化学薬品を一切使っていません。

肌に優しいものを探している方にとてもおすすめのアイテムです。
また、お尻に向かって広がり、羽が広く作られているため、モレの心配もなく安心して使えます。

6位: sweet cotton(すぃーと・こっとん) 布ナプキン ネルライナー3枚セット

sweet cotton 布ナプキン ネルライナー3枚セット
1037円

温かみのある肌触りと柔らかさを感じることができます。
少ない日や、おりものシートとしても使用可能です。

防水布がないので、蒸れがなく、通気性の良さを実感できるはず。
コンパクトなので携帯しやすく、外出先でもさっと取り換えて使えますよ。

5位:布ナプキン 昼用 (水玉/ピンク)

布ナプキン 昼用 (水玉/ピンク)
1282円

下着感覚で使用することができる、使い勝手のいいおすすめの布ナプキン。
中に防水シートを内蔵しているので、貫通漏れも防いで安心して使用することができます。

サイズ感や形は通常のナプキンと同じなので、初めての布ナプキンを使用する人にもおすすめです。
サイドのスナップは二つずつついているので、幅を自分の使いやすいように調整しながら使っていきましょう。

4位:オーガニック/無漂白コットン 布ナプキン アウトレット ビギナーズセット

オーガニック/無漂白コットン 布ナプキン アウトレット ビギナーズセット
3703円

ショーツに固定できるホルダーと、パットがセットになったとってもお得なセットです。
アウトレットで少し柄にばらつきはあるものの、機能的には十分問題なく使っていくことができます。

どれもかわいらしい柄とカラーで、生理期間も楽しく過ごすことができるでしょう。
防水パットも組み合わせていくことができるので、自分らしく組み合わせながら毎日楽しく使ってみてください。

3位:JEWLINGE (ジュランジェ) 使い捨て布ナプキン

JEWLINGE使い捨て布ナプキン
2071円

布ナプキンを使ってみたいけど、自分に使いこなせるか心配という方は是非こちらを使ってみましょう。
いつものナプキンの上に重ねて使用することで、肌触りのいい使い心地を実感することができます。

繰り返し洗う手間もなく、使用後はそのまま捨てることができるので面倒な手間もありません。

2位:メイドインアース オーガニックコットン 布ナプキン 基本8点セット

メイドインアース オーガニックコットン 布ナプキン 基本8点セット
9988円

最高級のオーガニックコットンにこだわるブランドから生まれたおすすめ布ナプキンがこちら。
肌のダメージを抑えて、肌触りの良いものを探している人にはおすすめです。

ショーツにしっかり固定できるホルダーと、量に合わせて調整できるセットで、初めての方でも使いやすいはず。
気になったときにさっと取り換えることができるので、いつでも清潔に使用することができますよ。

1位:JEWLINGE (ジュランジェ) 布ナプキンお試し一体型5枚セット

JEWLINGE布ナプキンお試し一体型5枚セット
2880円

パッドなしで使用できる一体型の羽根つき、防水布入りで使い勝手のいい形をチョイス。
セットの中には持ち運び用の防臭チャックと洗剤アルカリウォッシュ 50g、セスキ炭酸ソーダの小分けにしたものもついてきて、スターターキットとしては万全です。

くびれがしっかりついた形で横漏れもなく、多い日も安心して使うことができますよ。
さらに、オーガニックコットンの優しい肌触りで肌をやさしく包み、いつまでもサラサラ感が続きます。

<下に続く>

布ナプキンのメリット

おすすめの布ナプキンで爽快感

では、布ナプキンのメリットには何があるでしょう。

  1. ゴミが少ない
  2. 肌触りがよく温かい
  3. 生理の状態がよくわかる

次に、布ナプキンのメリットを見ていきましょう。

①ゴミが少ない

繰り返し洗って使うことができるので、ゴミの量を圧倒的に減らすことができます。
非常にエコで、経済的に使うことができるでしょう。

生理のたびにナプキンをストックしておく必要もないので、買い忘れの心配もありません。
毎回、大量のストックやゴミが気になっている人にこそおすすめ。

②肌触りがよく温かい

なんといってもその肌触りのよさがおすすめの理由です。
通常の使い捨てナプキンにはない通気性の良さで、いつでもさらっとした心地よさを実感していくことができるはず。

また、吸収体ポリマーを使用していないので、体を冷やす心配もなく、いつでも温かく着用することもできるでしょう。
普段から蒸れやかゆみが気になる人は、石油性防水シートの使用されてないものを特におすすめします。

③生理の状態がよくわかる

使うたびに選択することで、自分の生理量や色などをきちんと確認していくことができます。
生理は女性にとって非常に大切なものであり、確認することで自分の体の状態を知る目安にもなるんだとか。

ホルモンバランスや生理周期を知りたいと考えている人も自然と生理に関心を持つことができるため、おすすめしたいです。

<下に続く>

布ナプキンのデメリット

おすすめの布ナプキンのデメリット

では、布ナプキンのデメリットには何があるでしょう。

  1. 漏れやすい
  2. 外出先で荷物が増える
  3. 手に入れるのが困難

次に、布ナプキンのデメリットを見ていきましょう。

①漏れやすい

吸収力の高いものはたくさん販売されていますが、やはり通常の使い捨てナプキンに比べると吸収力は劣ってしまいます。
量が多い日や、使い始めて間もない時には、横漏れしてしまったり、防ぎきれないことがあり失敗することもあるでしょう。

心配な時は、量が少ない日に布ナプキンを試してみてください。
慣れてきたら、徐々に量が多い日にもチャレンジするのも◎

②外出先で荷物が増える

使用後に選択する必要があるため、外出先で交換したらそのまま持ち帰らなくてはいけません。
普段はそのまま捨ててしまうことができるのに、持ち帰るためのポーチや消臭剤、使用後のナプキンなど、荷物がかさばるのはデメリットといえるでしょう。

どうしても外出先で荷物を増やしたくないときには、外出時には使い捨てのものを使用し、家でのみ使う方法もおすすめです。
自分が使いやすいように使い分けてください。

③手に入れるのが困難

薬局に行けばどこにでも手に入れる使い捨てナプキンとは違い、なかなか入手が困難です。
そのため、急な生理に対応することが難しい場合があります。

しかし、最近では使用している人も増え、デザインや形のバリエーションも豊富になってきました。
手作りでも作ることができますよ。

<下に続く>

布ナプキンの使い方&洗濯方法

おすすめの布ナプキンを選択

装着方法

布ナプキンの使用方法はとっても簡単にできます。
特に、初めての方は、一体型を使用すればいつものナプキンと変わらない感覚で使用することが出来るのでおすすめです。

ショーツの上に乗せ、ショーツを固定して裏側でしっかりスナップボタンを留めればOK。
量が多い場合にはホルダーをまず同じようにショーツに固定し、ホルダーに変えナプキンをつけて使用していきましょう。

変えナプキンは量によって大きさを変えていくことができますよ。

洗濯方法

まず、使用後すぐにアルカリや洗剤を溶かしたスプレーをかけてから密封袋に入れて持ち帰りましょう。
そうすることで、血液が固まることなく、洗濯したときにすぐに経血を落としやすくなるのでおすすめです。

自宅に帰ったら、まずは表面の汚れを軽く予洗いしていきます。
次に、バケツや洗濯機に30℃ほどのぬるま湯を貼り、そこにアルカリウォッシュを溶かしてつけ置きしましょう。

さらに、精油を数滴たらすと防臭効果があるんだとか。
半日ほどつけ置きをした後に、まだ汚れが気になるなら血液を押し出すように揉み洗いしてください。

軽くすすいで、ネットに入れていつも通りに洗濯機で洗えば完成です。

<下に続く>

布ナプキンの洗濯におすすめの洗剤

おすすめの布ナプキンを洗う洗剤

では、布ナプキンの洗濯におすすめの洗剤を見ていきましょう。

①アルカリウォッシュ

アルカリウォッシュ
1100円

重曹よりも経血の汚れを落としやすく、無機質なのでダメージを与えずに選択することができるおすすめの洗剤です。
セスキ炭酸ソーダでできているため、お部屋中のお掃除にも活用していくことができるんだとか。

これさえあれば、つけ置きするだけであっという間に経血汚れをきれいに落としていくことができますよ。

② 酸素系漂白剤

酸素系漂白剤
257円

天然成分の過炭酸ナトリウム100%の酸素系漂白剤です。
頑固な経血汚れも、これさえあればすっきり洗い落としていくことができるでしょう。

粉上ですぐ溶けるので、1枚からでもすぐに使うことができます。
見た目だけでなく、嫌な臭いも解消してくれる効果もあり。

500gたっぷり入って300円以内で購入できるのもおすすめの理由です。

<下に続く>

布ナプキンを使って生理期間を快適に過ごそう。

おすすめの布ナプキンを洗う洗剤

生理になると、ただでさえ体はだるく、イライラして不快な日々が続きます。
そんな時に、少しでも快適に過ごすために布ナプキンは非常におすすめのアイテムです。

蒸れや冷えを解消し、柔らかい肌触りを実感することができるでしょう。
布ナプキンを使うことが不安という人も、毎日使用することにこだわらず、いつもの使い捨てナプキンと併用したり、生理の量に合わせて使っていくことで使いやすくなるはず。

種類やデザインも豊富になっているので、自分の使いやすい布ナプキンを見つけてください。

Thumb noel logo
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line