Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2019/08/06

騒豆花(サオドウファ)の人気タピオカメニュー&店舗情報!カロリーは?

タピオカドリンクのお店の数は関東だけでも非常に多く、どのお店に行けば良いのか迷ってしまう人も多いですよね。
今回は、新宿と横浜にお店がある騒豆花(サオドウファ)を紹介します。

騒豆花(サオドウファ)にはタピオカドリンクはもちろん、魅力的なフードメニューも揃っていますよ。
騒豆花(サオドウファ)のおすすめメニューや店舗情報についてたっぷり紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

Large photo 1525803377221 4f6ccdaa5133

豆花(ドウファ)も楽しめる!騒豆花(サオドウファ)とは?

騒豆花の店舗イメージ

騒豆花(サオドウファ)は、台湾から上陸した大人気の台湾スイーツ専門店です。
新宿ミロード店と新宿ミロードモザイク通り店と横浜ポルタ店の計3店舗あります。

お店の名前にも入っている豆乳が原料の台湾スイーツ「豆花(ドウファ)」がフードメニューの中心になっています。
豆花にはほとんど甘みがありませんが、季節のフルーツやタピオカや小豆などのトッピングと一緒に食べるので、素材の自然な甘みと美味しさを味わえるスイーツですよ。

もちろん豆花だけではなく、騒豆花には今人気のタピオカドリンクのメニューも揃っています。
新宿ミロードモザイク通り店と横浜ポルタ店は小型の店舗になっていて、テイクアウトがメインのため豆花の他に豊富な種類のドリンクメニューがあります。

新宿ミロード店はイートイン専用のレストランなので、フードメニューが豊富ですよ。
豆花やタピオカドリンクなどのスイーツだけではなく、担々麵やルーロー飯などの料理メニューが揃っています。

よだれ鶏や台湾風唐揚げなどの台湾の屋台料理も楽しむことができるので、食事の時に利用するのもおすすめですよ。

<下に続く>

騒豆花(サオドウファ)の人気タピオカメニュー&カロリー情報

騒豆花で人気のタピオカドリンク

それではさっそく騒豆花(サオドウファ)のメニューを紹介します。
まずは騒豆花で人気のタピオカドリンクメニューを紹介します。

①:タピオカミルクティ

タピオカドリンクといえば、ミルクティベースのタピオカミルクティですよね。
騒豆花(サオドウファ)のタピオカミルクティは、程よい甘さでとても飲みやすいのが特徴です。

台湾紅茶のミルクティは甘みが強いですが、騒豆花のタピオカミルクティは甘さ控えめで、甘いものが苦手な人でも美味しく飲めますよ。
甘さレベルが微糖と普通と甘めの3段階になっていますが、真ん中の普通が甘さ控えめでおすすめです。

気になるカロリーは公表されていませんが、甘さレベル普通でだいたい250キロカロリーくらいではないでしょうか。
ミルクティの甘さは控えめですが騒豆花のタピオカドリンクはタピオカがたっぷり入っているので、カロリーはその分高めでしょう。

②:沖縄式黒糖タピオカミルク

沖縄式黒糖タピオカミルクは、風味豊かな黒糖をシンプルに味わうことができるドリンクです。
一口飲むと、沖縄の黒糖ならではの深みのあるコクと香りが口の中いっぱいに広がります。

黒糖の自然な甘みとコクはありますが、甘さ控えめで後味がスッキリしているので、暑い季節でも美味しく楽しむことができますよ。
カロリーはタピオカミルクティと同じくらいの250キロカロリーくらいだと思われます。

③:タピオカ抹茶ミルクティ

タピオカ抹茶ミルクティは濃厚な抹茶の味わいを楽しめる大人のタピオカドリンクです。
抹茶の苦みを少し感じる抹茶ミルクは程よい甘さで、タピオカのモチモチ感によく合います。

鼻から抜ける抹茶の香りとタピオカの黒糖の香りの相性の良さが際立つドリンクです。
タピオカ抹茶ミルクティは上にホイップクリームがトッピングされているので、コクがある味わいになっていますよ。

カロリーはホイップクリームがトッピングされている分、350キロカロリーくらいの少し高めではないでしょうか。

④:タピオカ緑茶チーズティ

次のブームとなると言われているのが、チーズ入りのタピオカドリンクです。
タピオカ緑茶チーズティは、緑茶の上に濃厚なチーズクリームがたっぷりトッピングされていますよ。

ほのかに感じるチーズの塩味がタピオカの甘さを引き立てています。
チーズクリームの濃厚でクリーミーな味わいがすっきりとした飲み口の緑茶によく合っているドリンクです。

カロリーはだいたい300~330キロカロリーくらいが予想されます。

⑤:タロイモタピオカ抹茶ミルク

他のお店ではなかなか味わうことができないのが、タロイモ入りのタピオカドリンクです。
栄養たっぷりでカロリーが控えめのタロイモは、台湾ではスイーツの材料によく使われます。

ねっとりとした柔らかい食感のタロイモと抹茶ミルクが口の中で合わさる美味しさがたまりません。
タロイモタピオカ抹茶ミルクは、タロイモの優しい甘さが抹茶の深い香りとタピオカの黒糖の甘みによく合っていますよ。

カロリーはタロイモが入っている分、だいたい330~350キロカロリーくらいではないでしょうか。
タロイモは食物繊維や鉄分などの栄養価が豊富なので、タピオカドリンクで栄養を摂りたい人におすすめですよ。

<下に続く>

騒豆花(サオドウファ)のおすすめ豆花(ドウファ)メニュー

騒豆花のスイーツ

騒豆花(サオドウファ)で人気があるのはタピオカドリンクだけではありません。
お店の名前にもなっている豆花(ドウファ)もとてもおすすめです。

ここでは騒豆花のおすすめ豆花(ドウファ)メニューを紹介します。

①:マンゴースイカ豆花(ドウファ)

騒豆花(サオドウファ)の豆花(ドウファ)で特におすすめなのが、季節のフルーツがたっぷり乗っている豆花です。
夏のフルーツ豆花はマンゴースイカ豆花です。

マンゴーとスイカそれぞれ単品の豆花もありますが、マンゴースイカ豆花なら2つのフルーツを贅沢に味わうことができますよ。
主原料が豆乳の豆花はそれ自体にはほとんど甘みが無く、大豆本来のシンプルな味わいなので、フルーツの美味しさが際立ちます。

マンゴーの濃厚な甘みとスイカのすっきりとした美味しさを存分に味わえるスイーツですよ。
フルーツの豆花は新宿ミロード店と横浜ポルタ店のみの提供になります。

②:芋圓豆花(ユーユェンドウファ)

台湾の伝統的な豆花(ドウファ)を味わいたいならおすすめなのが、芋圓豆花(ユーユェンドウファ)です。
芋圓(ユーユェン)は台湾の伝統的なお菓子であり、お芋を使ったお団子のことです。

騒豆花(サオドウファ)の芋圓豆花には、サツマイモのお団子と紫イモの2種類のお団子がトッピングされていますよ。
お芋の自然な甘みとモチモチの食感を味わえる芋圓(ユーユェン)は、女性にとても人気があります。

芋圓(ユーユェン)の他に甘く煮た小豆とピーナッツがトッピングされているので、様々な食感を楽しむことができる豆花です。
どのトッピングも素材本来の美味しさを味わうことができ、豆花との相性も良いですよ。

芋圓豆花(ユーユェンドウファ)は、新宿ミロード店と新宿ミロードモザイク通り店で提供されています。

③:バナナ豆花(ドウファ)

新宿ミロード店に行った時にぜひ食べて欲しいのがバナナ豆花(ドウファ)です。
バナナ豆花は新宿ミロード店のみで提供されているフルーツ豆花です。

完熟バナナの濃厚な甘みは豆花との相性がとても良く、豆花本来の美味しさも引き出してくれます。
小豆もたっぷりトッピングされていて、優しい甘みがバナナと豆花の良いアクセントになっていますよ。

小粒のタピオカもトッピングされているボリュームたっぷりの豆花です。

<下に続く>

騒豆花(サオドウファ)の店舗情報

騒豆花のお店イメージ

日本の騒豆花(サオドウファ)は現在3店舗あります。
ここでは騒豆花(サオドウファ)の店舗情報について、店舗ごとにそれぞれ紹介します。

①:新宿ミロード店

新宿ミロード店は、新宿の駅ビルである新宿ミロードの7階にありますよ。
イートイン中心のレストランなので、3店舗の中で一番フードメニューが豊富なのが特徴です。

豆花(ドウファ)のメニューの種類が一番多いので、友達とシェアするのもおすすめですよ。
新宿ミロード店は担々麵などの麺料理やよだれ鶏や水餃子などの屋台料理も揃っているので、落ち着いて食事したい時にも利用したいですね。

新宿ミロード店

②:新宿ミロード モザイク通り店

新宿ミロードのモザイク通りは、新宿駅の西口と南口を結ぶショップが立ち並ぶ通りのことです。
その通りの中に新宿ミロードモザイク通り店がありますよ。

新宿ミロードモザイク通り店は車の移動販売のようなワゴン式のお店で、ドリンクがメニューの中心になっています。
タロイモ入りのドリンクやチーズティなど、新宿ミロード店にはないドリンクメニューもたくさんありますよ。

芋圓豆花(ユーユェンドウファ)など、豆花のメニューも3つあります。

新宿ミロードモザイク通りタピオカコンセプトショップ

③:横浜ポルタ店

横浜ポルタ店は横浜駅東口にある地下街ポルタの中にあります。
テイクアウトがメインの店舗ですが、座席も8つありますよ。

横浜ポルタ店も新宿ミロードモザイク通り店と同様にドリンクメニューが中心になっているので、豊富なドリンクメニューから選ぶことができます。
ドリンクメニューが多いですが、横浜ポルタ店は新宿ミロードモザイク通り店よりもフードメニューが少し豊富です。

豆花(ドウファ)のメニューが5種類あり、フルーツの豆花もあります。
また、豚肉のどんぶりのルーロー飯があるので、甘いドリンクと一緒に軽食もとることができますよ。

横浜ポルタ店
<下に続く>

騒豆花(サオドウファ)は駅近でタピオカを楽しめる

騒豆花でも人気のタピオカドリンク

今回はタピオカドリンクが楽しめる騒豆花(サオドウファ)について紹介しました。
騒豆花は国内に3店舗ありますが、どの店舗も駅からとても近いのが特徴です。

店舗がある新宿駅と横浜駅はどちらもターミナル駅で乗り換えなどで利用することも多いので、お店にも足を運びやすいです。
タピオカドリンクや豆花(ドウファ)など、魅力的なメニューが豊富な騒豆花は、一度行ったらきっとリピートしたくなるはずです。

新宿か横浜に行ったら、ぜひ騒豆花(サオドウファ)の美味しいスイーツを味わってみてくださいね。

Thumb apple touch icon
written by

取り入れたくなる素敵が見つかる、大人女性のためのwebマガジン「noel(ノエル)」。
メイク・コスメ、美容、ライフスタイル、ヘアスタイル、ファッション、ネイル、恋愛のテーマで、編集部が独自調査、または各分野のスペシャリストが監修した記事を毎日更新しています。いまの気持ちに1番フィットする情報で、明日を今日よりすばらしい日に。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line