Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2019/08/12

眉毛を生やす12の方法!眉育中の整え方や描き方&おすすめ育毛アイテム

顔の印象を決めるポイントの一つとなるのが眉毛です。
眉毛を整えるために剃ったり、抜いた経験がある人も多いのではないでしょうか?

ただ、眉毛を整え過ぎたがために眉毛が生えなくなってしまったなんてこともあるのです。
眉毛が薄くて困っているという人のために眉毛を生やす方法をご紹介していきます。

Large makeup brush 1761648 1280

眉毛を生やす方法が知りたい!

眉毛を生やす方法
メイクをするときに眉毛は毎回必ず描くという人が多い部分ではないでしょうか。
眉毛は形や濃さだけで顔の印象を大きく変えるパーツの一つです。

すっぴんの状態のときに眉毛がなくなるだけで、怖そうに見えたりしますよね。
汗をかく夏場などは、目元だけはメイク崩れしてほしくないと願う女性もたくさんいます。

そして何年か前に細眉が流行り、そのときに地眉を抜きすぎてそれ以来生えてこなくなってしまった…と悩んでいる人が意外と多いのです。
一度生えにくくなってしまった眉毛は、そのままにしておいてもなかなか生やすことができません。

一度生えにくくなった眉毛を生やすには意識して環境などを整えることがとても大切です。
最近はナチュラル眉と言った自然体の形が流行っています。

朝のメイク時間を減らすためにもすっぴんでも自信を持てるようにするためにも、眉育を始めていきましょう!

<下に続く>

眉毛が生えてこない理由

眉毛を生やす前に知りたい生えてこない原因

眉毛を生やす方法の前に、そもそもなぜ生えてこないのか?という理由について知っておきましょう。
眉毛が生えてこない理由も色々あげられるので、意外なものが原因になっているかもしれません。

  1. 抜きすぎ・剃りすぎ
  2. ホルモンバランスの乱れ
  3. 栄養不足
  4. 毛穴汚れのつまり
  5. ストレス
  6. 血行不良
  7. ダイエット
  8. 加齢
  9. 遺伝・体質
  10. 皮膚のトラブル

理由①:抜きすぎ・剃りすぎ

眉毛は毛母細胞という細胞から作られています。
メイクをするために地眉を整えている人が多いと思いますが、抜いたり、剃ったりしているとこの毛母細胞を傷つけてしまい、新しい眉毛を作ることができなくなって生えてこなくなるのです。

また眉毛も髪の毛などと同様に毛周期と呼ばれる毛の生え変わりのサイクルがあります。
抜くことでこのサイクルを乱すことになり、生やすのに時間がかかる場合があるのです。

眉毛を生やすためには、まず抜いたり剃ったりして環境を変えないことが大切です。
形を整えたいときは毛をコームで整えながら、ハサミで切るのが理想的です。

一度抜きすぎてしまっている人は、まずは生えやすい環境を作りましょう。

理由②:ホルモンバランスの乱れ

眉毛や髪の毛などの体毛はホルモンバランスの乱れによって生えにくなっていることがあります。
特に女性はホルモンのバランスを崩しやすく、実はそれが甲状腺機能低下症という病気の可能性もあるので、注意が必要です。

甲状腺とは身体全体の代謝を促し、維持するための重要な役割を果たす甲状腺ホルモンを分泌しています。
このホルモンの量が低下すると身体の代謝を維持できなくなってしまい、体毛が薄くなったり、抜け毛が増えたりといった症状を引き起こすのです。

それ以外にも病気の場合は倦怠感などの症状も出てくるため、眉毛が生えてこない以外にも何かしら不調な症状が見られたときは一度病院を受診してみてください。

理由③:栄養不足

眉毛を作っている毛母細胞は根元の栄養を使って活発に働きます。
ですので眉毛の根元にまで栄養が行き届いていないと毛母細胞が増えず、結果的に生えてこなくなるのです。

つまり、眉毛を生やすのには私たちの身体を作るのと同じで栄養が欠かせないのです。
成長に必要な栄養はビタミンB群、ビタミンC、ビタミンE、亜鉛、鉄分といったものになります。

栄養を意識して摂るようにするだけで急に生えてきたり、濃くなるということも。
食生活はすぐに変えることができるので、少しずつでも変えていきたいですね。

理由④:毛穴汚れのつまり

女性の場合、眉毛は毎日のメイクで欠かさず描いているという人も多いのではないでしょうか。
この毎日のメイクによって、毛穴に汚れや化粧品の油分が詰まって眉毛が生えてこなくなっている可能性も高いのです。

メイクの汚れ残りや皮脂などが詰まっていると、新しい毛が生えてこれなくなってしまいます。眉毛を生やすためにも毎日のクレンジングと洗顔をしっかりと行って、新しい毛が出てきやすい状態を作っておきましょう。

メイクをしていない朝も寝ている間に汚れが溜まっているので、朝のも水洗いだけでなく石鹸を使って洗顔をすることが大切です。

理由⑤:ストレス

一見、直接的な関係はないように思いますが、実はストレスもまた眉毛が生えてこない原因の一つになっている可能性があります。
ストレスが溜まると私たちの身体に色々な不調をきたしますが、抜け毛が増えたり頭皮が薄くなるのもその一つです。

これらはストレスが溜まることによって血行不良になり、必要な栄養が行き届かなかったり、寝不足や疲労などの影響でそういった症状が起きています。
この影響は頭皮や髪の毛だけでなく、眉毛にも出てくることがあるのです。

一部だけ生えてこないという場合は、円形脱毛症かもしれません。
円形脱毛症も頭皮だけで起きるものではなく、眉毛にも起こりえる症状なのです。

円形脱毛症の場合、薄くなった部分をメイクで隠し続けているとその部分に汚れが溜まって悪循環になってしますので、根本から解決できるようにしていきましょう。

理由⑥:血行不良

血行不良はストレスだけでなく、運動不足や冷え性などによっても起きてきます。
血行不良が起きると身体全体に十分な血液が回らなくなり、血液によって運ばれている栄養素が体の細部に行き届かなくなります。

栄養が行き届かない結果、眉毛や髪の毛が生えてこないという状態を引き起こすことになります。
特に女性は鉄分不足などでも血行不良になりやすい体質なので、デスクワークが多い人や冷え性の方は特に注意が必要です。

実は冬場よりも夏場の方が冷房によって室内が冷えていることが多く、服装も薄着のため手先や足先が冷えやすいので気をつけてください。

理由⑦:ダイエット

最近ダイエットをしているという人は、生えてこない原因が実はそこにあるかもしれません。
ダイエットにも様々な種類がありますが、身体に負担のかかるダイエットをすることで栄養不足を引き起こしている可能性があります。

他の原因でも出てきたように、眉毛を生やすためには栄養が必要不可欠です。
中でも食事制限をするダイエットは栄養が偏りやすいので、栄養不足を引き起こす可能性が高いのです。

眉毛を生やしたい時期にダイエットをするのであれば、食事制限よりも運動をメインとしたダイエットがオススメです。
また、ダイエット中も栄養バランスは考えた食事を摂るようにしましょう。

理由⑧:加齢

眉毛が生えてこない原因の一つには加齢も上げられます。
加齢とともに頭皮が薄くなってきたと悩んでいる声も多いですよね。

年齢を重ねるとともに新陳代謝が悪くなり、毛周期のサイクルが乱れて毛根自体が衰えてしまっていることが原因です。
加齢による影響は頭皮だけでなく、眉毛にも同様のことが言えるのです。

逆に年齢を重ねて眉毛が伸びているという人も見かけますが、これも毛周期のサイクルが変わったことによる症状の一つです。
加齢が原因の場合でも新陳代謝を上げて細胞を活性化させることでカバーできるので、できることを行っていきましょう。

理由⑨:遺伝・体質

人によって生まれつき体毛の濃い、薄いというのがあるように、眉毛の濃さもまた遺伝による体質と関係があります
子どもの頃から薄かったり身内にそういう人が多いという人は遺伝かもしれません。

ただ遺伝だから仕方ないと諦めていた場合でも、地眉を生やすことはできます。
生活習慣を整えて環境を作ることで、生まれつき薄かった眉毛が濃くなったという場合もあるのです。

遺伝や体質も関係は大きいものですが、眉毛を生やすための対策はとってみてはいかがでしょうか。

理由⑩:皮膚のトラブル

急に眉毛が生えてこなくなった、かゆみを伴っているという場合には皮膚トラブルを引き起こしている可能性があります。
中でもアトピー性皮膚炎が原因で生えてこないということは多いのです。

目元が乾燥しているあるいはベタベタしているという人は、アトピー性皮膚炎や脂漏性皮膚炎の可能性があります。
そのままにしておくと、他の部分にも影響を及ぼす可能性もあるので、早めに受診することをおすすめします。

<下に続く>

眉毛を生やす!効果的な美容成分や栄養分

眉毛を生やすための美容成分と栄養分

眉毛を生やすためにはどんな栄養でもいいから摂れば良いというわけではありません。
生やすために必要な美容成分や栄養分は何かを知り、効率的に取り入れていきましょう。

成分

①:育毛成分

まず眉毛を生えさせるためには育毛剤にも含まれていることのが多い「キャピキシル」といった育毛効果のある成分が必要になってきます。
全体的に薄いのが気になるという人は、そもそもの毛が少ないことが考えられるので育毛効果のある成分を取り入れてまずは濃くしていきましょう。

育毛成分の中には妊婦さんは使えないものなどもありますので、使う前には商品の注意点をしっかり確認してください。
また育毛成分は体毛を濃くする効果が出てくることがあるので、用法用量は守って使うことが大切です。

特に飲むタイプのものなどは気をつけましょう。

②:栄養成分

健康的な眉毛を生やすためには栄養は欠かせません。
眉毛は「アミノ酸」を元にして作られているため、アミノ酸を取り入れることが生やすことに繋がっていきます。

他にも「ビワ葉エキス」なども身体の血流を流れやすくして、栄養を細部まで与えてくれるので眉毛を生やすために有効なものになってきます。
眉毛をはじめとした私たちの体毛は栄養があるから育っていきます。

栄養は体を健康にするだけでなく、眉毛や髪の毛などの身体の先の細かいところにまで行き届いているものになります。
つまり栄養を摂るだけではなく、その栄養を体の先までしっかりと運ぶことが大切なのです。

内部から身体をケアすることで、全身が健康的になっていくのでぜひ取り入れていきたいですね。

③:保湿成分

保湿は普段から意識している人も多いのではないでしょうか?
つやとハリのある眉毛を生やすためには、保湿成分も重要となってきます。

「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」と言ったよく化粧品でもよく耳にする成分には保湿成分が含まれており、眉毛に対してもつやとハリを与えてくれます。
きれいな状態の眉毛を生やすためには、目の周りの肌を整えることが大切です。

眉毛はメイクを常にしている場所なので、洗顔のときも力を入れてしまいがち。
ゴシゴシと洗顔をすると顔に負担をかけてしますので、しっかり泡立てて優しく洗顔することが大切です。

また洗顔後は特に乾燥しているので、しっかりと保湿するように心がけましょう。
保湿成分も外から使用する方法と内部から取り入れる方法と両方ですることができます。

栄養分

①:亜鉛

眉毛はタンパク質から作られており、このタンパク質を眉毛にするために必要となるの栄養分が亜鉛です。
眉毛を生やすためには亜鉛を摂取することが効果的なのです。

亜鉛と聞くとどんな食材が浮かびますでしょうか。
普段から亜鉛を気にして食事を考えている人は少ないかもしれません。

亜鉛は主に、牡蠣や牛肉、チーズなどにも多く含まれています。
それと一緒にタンパク質が多く含まれているたまごも組み合わせることで、より効果がアップします。

たまご料理は比較的作りやすいので、ぜひそこに亜鉛が多く含まれる食材を組み合わせてくださいね。

②:鉄分

女性はよく鉄分を取った方が良いと言われるのを聞いたことがあるかもしれません。
私たちの血液中の酸素や栄養を全身に運ぶ役目をしてくれているのが鉄分です。

眉毛が生えてこなくなる原因の一つにあった血行不良を改善するのにとても大切な成分となってきます。
血行不良になると貧血なども起こしやすくなってくるので、鉄分はとても重要です。

貧血になりやすい女性は特に普段から意識して摂りたいですね。
鉄分と言えばレバーが有名ですが、他にも海藻や豆腐などに多く含まれています。

あとは食事だけで摂るのが難しいときはサプリメントなども上手く活用するのも一つの方法です。
鉄分は特に妊娠中の女性にも必要なものなので、サプリメントなども様々な種類があります。

自分の生活スタイルに合わせて、上手く栄養素を取り入れてみてください。

③:ビタミンB群

体の細胞を活発にする働きをするのがビタミンB群です。
眉毛は毛母細胞という細胞から作られていますので、その細胞の働きを活発にすることが眉毛を生やすことに繋がります。

中でもビタミンB群はその活動に欠かせなくなってきます。
ビタミンB群はレバーやささみ、アボガドなどに多く含まれています。

比較的ヘルシーでサラダなどでも食べやすい食材ですね。
ビタミン類も鉄分と同様にサプリメントやドリンクなどから気軽に摂り入れることができますので、食事だけで難しいときは朝にドリンクをプラスするなどして習慣化していけるのが理想です。

ビタミン類が不足しているとニキビなどもできやすくなってくるので、女性は普段からビタミンも意識して摂り入れていきましょう。

<下に続く>

眉毛を生やす・育てる方法

眉毛を生やす方法と育てる方法

眉毛が生えない原因や何が必要なのか?ということがわかったら、あとは実際に生やす方法を見ていきましょう。
色々な方法があるので、いくつか組み合わせても良いですし自分に合った方法を探してみてください。

  1. 専用の美容液を使う
  2. 育毛効果のある食事を摂る
  3. 目元の血行を促進する
  4. ホルモンバランスを整える
  5. 抜いたり剃ったりしない
  6. しっかり汚れを落とす
  7. ストレスを溜めないようにする
  8. ワセリンを使う
  9. ニベアを使う
  10. ココナッツオイルを使う
  11. 卵の黄身を使う
  12. 玉ねぎの汁を使う

方法①:専用の美容液を使う

手軽にピンポイントで生やす方法は専用の美容液を使用することです。
普段からまつ毛美容液を使用しているという人もいるかもしれませんね。

まつ毛美容液と同様に、眉毛にも生やすため専用の美容液があります。
専用だからこそ、発毛・育毛に必要な成分が含まれているので効果が期待できます。

使い方も簡単で、商品によって回数は異なりますが晩の1回もしくは朝晩の2回で眉毛部分に塗布するだけ。
続けることが大変に思われるかもしれませんが、毎日の習慣になってしまえば手軽にできるでしょう。

美容液の効果が見られるのには数ヶ月程度かかります。
ですので、まずは継続して使用するということが大切になってきます。

方法②:育毛効果のある食事を摂る

私たちの髪の毛や眉毛などの体毛も成長するためには栄養が必要となってきます。
ですので、食事を変えるだけでも変化が見られることがあるのです。

食事を見直すときは、育毛効果のある栄養を積極的に摂り入れることが大切です。
眉毛を生やすのに必要な栄養素は亜鉛、鉄分、ビタミンB群などです。

レバーや大豆類などに多く含まれていますので、そういった食材を使った食事を摂り入れてみてください。
栄養を意識した食事に変えることで、育毛効果だけでなく身体も健康的になっていきます。

せっかくであれば、こちらも継続してできると良いですね。

方法③:目元の血行を促進する

スマホやパソコンの普及に伴い、私たちは普段から目を使うことが多くなっています。
そのため気づかないうちに目元の血行が悪くなっているということも。

目元の血行が悪くなると、細部まで栄養が行き届かず結果的に薄毛や抜け毛に繋がります。
ですので、眉毛を生やすためには目元の血行を促して栄養を奥まで届ける必要があります。

そのために効果的なのが目元を温めたり、マッサージしてあげることです。
蒸しタオルなどで温めるだけでも血行が良くなりますし、目の疲労回復にも繋がります。

普段からデスクワークが多い人は、1時間に数分で良いので目を休ませる時間を作るだけでも変わってきます。

また、目元のマッサージをするときの注意点としては、目元の皮膚は薄いので力を入れすぎないように指の腹でやさしく行うようにしましょう。
目の周りの疲れをとる効果もある実際のマッサージ方法は、こちらを参考にしてみてください。

方法④:ホルモンバランスを整える

眉毛が生えない原因の一つにホルモンバランスの乱れもあげられます。
ですので、地眉を増やすためにはホルモンバランスを整えることが大切になってくるのです。

ホルモンバランスは不規則な生活をしていたり、疲れやストレスが溜まっているときに崩れやすくなると言われています。
特に女性は生理があることから、定期的にホルモンバランスが乱れやすく体調の変化も大きいでしょう。

ホルモンバランスを整えるためには、規則正しい生活と十分な睡眠、しっかりした栄養を摂ることが大切です。
地眉を生やすだけでなく、体調を整える意味でもぜひ大切にしてください。

あまりにも不調が続くという場合は薬でホルモンバランスを整えることもできますので、婦人科に相談してみるのも一つの方法です。

方法⑤:抜いたり剃ったりしない

眉メイクをしやすくするためにも地眉を細目に整えることは大切ですが、抜いたり剃ったりしすぎが原因でそもそも生えてこなくなっているということも考えられます。
体毛には毛周期があり、このサイクルが変わってしまうことが原因です。

ですので、眉毛を生やすためにはまず抜いたり剃ったりする回数を減らすようにしましょう。
生やす間は短い毛などが気になるかもしれませんが、まずは地眉を増やすことが大切です。

お手入れをするときはコームとハサミを使って地肌を傷つけないようにするのが良いので、意識してみてください。

方法⑥:しっかり汚れを落とす

毛穴にメイクの汚れや皮脂が詰まっていると、新しい毛が生えてこられず眉毛が増えないということに繋がります。
特に眉メイクは毎日する人が多い部分なので、汚れが溜まりやすいのです。

せっかく食生活などで生活改善をしても生える環境が整っていなければ、効果が期待できません。
環境を整えるという意味でも、汚れをしっかりと落とすことを意識していきましょう。

クレンジングと洗顔と一緒になっているものもありますが、できればクレンジングと洗顔と分けることをオススメします。
特にウォータープルーフなど落ちづらい化粧品を使っている場合は、洗顔だけでは落ちないことも多いので注意してください。

最近ではふき取り用化粧水と言った洗顔後にさらに汚れを落とすものもあるので、そういったものを活用するのも良いですね。

方法⑦:ストレスを溜めないようにする

髪の毛の抜け毛や薄毛の原因の一つがストレスと言われるように、ストレスは体に色々な変化をもたらすことがあります。
薄毛と聞くと髪の毛のイメージが強いですが、実は眉毛にも薄毛の症状が現れることも。

ですので、生やすためにはストレスを溜めないことが大切なのです。
一日の中でリラックスできる時間を作ったり、自分がストレス発散できると思うことを見つけて上手く日々のイライラを解消してください。

方法⑧:ワセリンを使う

赤ちゃんや子どもに使っていることも多いワセリンには眉毛を生やす効果があると言われています。
とは言え、生やすための成分が入っているのかというとそういうわけではありません。

ワセリンは保湿効果が高く、この保湿が生やす環境を作るのに効果的と言われているのです。
肌は保湿されることでやわらかくなり、毛穴が開いて肌の奥まで栄養が届きやすくなるのです。

眉毛を生やすためには栄養をしっかりと届ける必要があるので、保湿をしっかりして環境を整えるようにしましょう。

方法⑨:ニベアを使う

ワセリンと同様の生やす効果が期待できると言われているのがニベアです。
ニベアは化粧品などでも有名などで、すでに手元にあるという人も多いかもしれませんね。

保湿という点ではニベアもワセリンと同じ効果があります。
ただ、ニベアにはワセリン以外にも何種類かの美容成分が含まれています。

ワセリン以外に美容成分も含まれている分、ワセリンよりも栄養分が多くなります。
ニベアやワセリンであれば、眉毛美容液に比べて低価格で手軽にドラッグストアなどで購入できるのもうれしい点ですね。

肌が敏感という人にはニベアよりもワセリンの方が合う場合もあるので、使う際は自分の肌に合うかどうかも踏まえて考えてみてください。
ニベアも全身に使えるクリームなので、お風呂上りに全身に使う習慣にすれば続けやすいかもしれません。

方法⑩:ココナッツオイルを使う

一時期ココナッツオイルと言えば、お肌や美容に良いということで話題になっていました。
カレーなどの料理にも取り入れている人がいましたね。

実はココナッツオイルは美容効果だけでなく、育毛にも効果があると言われています。
ココナッツオイルにはビタミンやタンパク質が豊富に含まれており、それらは眉毛を生やすのに効果があると言われる成分なのです。

ココナッツオイルを使うときは、清潔な状態にした眉毛に直接塗ります。
そのまま20~30分放置したあと、しっかり洗い流すようにしてください。

眉毛部分は皮膚が薄いので、肌が心配な方は手の甲などでパッチテストを行ってから使用してくださいね。
ココナッツオイルの匂いは好き嫌いがあるかもしれませんが、好きな人にとってはその匂いが癒し効果にもなるのでリラックスできる時間にもなるかもしれません。

ココナッツオイルもまた、使用するときは継続して行っていくことが大切です。

方法⑪:たまごの黄身を使う

なんとたまごの黄身を塗るのも眉毛を生やすのには効果的なのです。
黄身にはタンパク質が多く含まれており、タンパク質から作られている眉毛には必要な栄養が詰まっているというわけです。

たまごの黄身は効果が高いということから、化粧品の中にはその成分が使われているものがあるほど。
食べる食材としてもたまごは体に良いと言われています。

たまごの黄身を塗る際は、まず黄身と白身を分けます。
そして黄身の部分だけを白くなるまで泡立ててから眉毛に塗ります。

塗ったあとに10~20分ほど放置してから、ぬるま湯で洗い流してください。
残った白身は洗顔料の代わりに使うこともできるので、たまごを無駄なく使うことがでるので安心です。

美容に良い食材としてたまごを外から内からもぜひ活用してみてください。

方法⑫:玉ねぎの汁を使う

眉毛を生やすのには、玉ねぎの汁も効果的だと言われています。
玉ねぎには抗酸化作用があり、血行を促進してくれるので眉毛の発毛も促してくれるのです。

玉ねぎの汁を使う場合は、すりおろした玉ねぎの汁を眉毛に塗ります。
そのまま玉ねぎの汁が乾くまで放置して、きれいに洗い流してください。

このときに塗った後にマッサージをするとより生やす効果が期待できるようになります。
ただ、匂いなどからもわかるように玉ねぎの汁は刺激が強いので肌が弱い人などは注意して使用してください。

また肌に直接塗るものなので、できれば新鮮な状態で使いたいところ。
手間かもしれませんが、玉ねぎの汁は使う分を都度すりおろすことをオススメします。

<下に続く>

眉毛を生やす時におすすめのアイテム

眉毛を生やすためのアイテム

眉毛を生やすのに使えるおすすめのアイテムもご紹介します。
これからアイテムを選ぶ人はぜひ参考にしてみてください。

①:アンファー (ANGFA) スカルプD ボーテ アイブロウ セラム 眉毛美容液 眉毛ケア トレンド眉

アンファー (ANGFA) スカルプD ボーテ アイブロウ セラム 眉毛美容液 眉毛ケア トレンド眉
1418円

シャンプーやまつ毛美容液などで有名なスカルプDから出されている眉毛専用の美容液です。
眉毛を生やすのに有効なキャピキシルなどの成分が配合されており、ハリとコシのある眉毛を育ててくれます

美容液には薄い色がついているので、どこに塗ったかがわかるようになっています。
もちろん乾いたあとは色も消えるので安心して使えますね。

②:フジコ 眉毛美容液PREMIUM 6g

フジコ 眉毛美容液PREMIUM 6g
2325円

眉テイントでも有名なフジコから販売されている眉毛美容液です。
ヘアケアメーカーと共同開発で生まれた商品なので、ヘアサイクルに着目したダメージケアをしてくれ、同時に美容のサポートもしてくれます。

眉毛の毛髪環境を整えながら、しっかりと生やすアプローチもしてくれるのでただ増やすだけでなく、美眉を作るお手伝いをしてくれます。

③:眉毛美容液 ラピッドブロウ[3ml]【正規輸入品】

眉毛美容液 ラピッドブロウ[3ml]【正規輸入品】
6298円

欧米で人気を集めている眉毛美容液の正規流通品です。
海外製の商品ですが、国内の安全基準を満たした新処方なので安心して使うことができます。

つやとコシのある眉毛を生やすために必要な成分が科学的に配合されており、効果が期待できるとリピーターも多い商品です。

④:ヘビーローテーション アイブロウリッチセラム クリアカラー 5.5g (眉毛美容液)

ヘビーローテーション アイブロウリッチセラム クリアカラー 5.5g (眉毛美容液)
4400円

無香料・無着色で10種類の美容液成分が配合された眉毛美容液です。
速乾タイプなので朝のメイク前にもさっと一塗りすることができます

眉毛を早く生やすためにも朝晩の2回塗れることは理想的ですね。
半年ほど使い続けたところ効果が見られたという口コミもあります。

⑤:グランフィクサー アイズワイズクリエイター まつげ美容液 8ml

グランフィクサー アイズワイズクリエイター まつげ美容液 8ml [オイルフリー・マツエクOK・低刺激・しみにくい]
1800円

眉毛とまつ毛の両方に使うことができることで人気を集めている美容液です。
オイルフリーで作られているので、マツエクをしている人も安心して使用可能です。

塗りやすいように特殊なチップになっているので、しっかりと塗ることができます。
保湿成分も含まれているので、ケアをしながら眉毛を生やすのにピッタリです。

出来る限り手間を減らしたいという人には両方に使える方がオススメです。

<下に続く>

眉毛を生やすまでの眉メイク

眉毛を生やすまでの眉メイク

眉毛を生やすまでは、毎日の眉メイクは欠かせません。
眉メイク一つで印象も大きく変わるので、理想的な眉毛の書き方を確認しておきましょう。

  1. 顔全体が見える大きい鏡を用意する。
  2. 眉山の位置を決める。
  3. 眉中部分を書き、内側を塗りつぶす。
  4. 眉頭部分を塗って、ぼかす。
  5. ノーズシャドウを入れる。

①:顔全体が見える大きい鏡を用意する。

メイクをするときは顔全体が見える大きい鏡を用意しましょう。
小さい鏡の場合、片方ずつしか見ることができないため左右のバランスが取りづらくなります。

同様にメイクをするときは光の当たり加減なども左右が対象になる場所を選ぶことが理想的です。
光の加減によっても色味が違って見えたりもするので、メイクするときは意識してみてください。

②:眉山の位置を決める。

まずは自分が書きたい眉毛の形の元となる眉山の位置を決めます。
理想的な眉山の位置は黒目の外側の部分から目尻の上になります。

眉山の位置を決めたら、斜め下に向かって眉毛の全体図を決めます。
片側が終わったら、1行程ずつ反対側も同様に行ってくださいね。

③:眉中部分を書き、内側を塗りつぶす。

眉毛の全体の形が決まったら、眉中を塗りつぶしていきます。
このときに上手に書くポイントは先に眉毛の上下に薄くラインを入れること。

ラインを入れるときはペンシルタイプだと濃くなりすぎてしまうので、パウダータイプがおすすめです。

④:眉頭部分を塗って、ぼかす。

眉中部分を塗りつぶしたパウダーの残りを使って、眉頭もなじませていきます。
ここでパウダーをさらに取り直すと、眉頭が濃くなりすぎてしまうので注意しましょう

パウダーを塗った後はブラシで全体となじませてください。

⑤:ノーズシャドウを入れる。

最後の仕上げにノーズシャドウを入れていきます。
眉頭から鼻筋にかけて明るいパウダーを軽く塗ることで、目鼻立ちがはっきりとした印象になります。

<下に続く>

【形別】眉毛を生やすまでの眉メイク

眉毛を生やすまでの形別メイク術

基本的な眉メイクの方法は同じですが、眉毛の形にも色々な種類があります。
地眉を生やす間に自分に何が似合うのかを試してみてはいかがでしょうか。

ナチュラル太眉

細眉ブームから一転、ここ数年で人気を集めているのが自然の眉に近いナチュラル太眉です。
太眉と言ってもただ太く書けば良いというものでもありません。

ナチュラル太眉のポイントは

  • 髪と肌に合わせたカラー選ぶ
  • 自分の骨格に沿った形にする
  • べた塗りではなく、グラデーションにする

実際のナチュラル太眉の描き方はこちらを参考にしてみてください。

平行眉

優しい雰囲気になるという点で人気が出てきているのが並行眉です。
山を作った眉がキリっと見えるのに比べて、並行眉はやわらかく見えて親しみやすい印象になります。

並行眉のポイントは

  • 眉頭と眉下山を描き足す
  • 毛並みに沿って形を決める
  • 丁寧に仕上げていく

実際の平行眉の描き方はこちらを参考にしてみてください。

アーチ眉

丸顔の人にオススメの眉の形はアーチ眉です。
並行眉よりも女性らしさが出るという点でも印象がかわってきます。

アーチ眉のポイントは

  • 先にアウトラインを曲線的に描く
  • 眉山から眉尻に向かって細くする
  • 全体的に丸みをつけて、角ばらないようにする

実際のアーチ眉の描き方はこちらを参考にしてみてください。

ストレート眉

ナチュラルで清楚な印象に見えるのは太めのストレート眉です。
芸能人にも最近はよく見られる形になります。

ストレート眉のポイントは

  • ラインをまっすぐにすることを意識する
  • 力を入れず薄く少しずつ書き足す
  • 眉頭はぼかすようにする

実際のストレート眉の描き方はこちらを参考にしてみてください。

<下に続く>

眉毛を生やす途中・生えた後の整え方

眉毛を生やす途中と後の整え方

生やす途中

眉毛を生やす間でも全く整えたりしないというわけにはいきません。
とは言え、こまめに剃ったり抜いたりするとせっかく生やすのにがんばってきたものがまた生えなくなってしまう可能性もあるのです。

眉毛を生やす間は整えるときも慎重に行っていきましょう。
剃ったり抜いたりする場合も本当に不要な部分のみにすることが大切です。

地眉を整える方法はこちらを参考にしてみてください。

生えた後

眉毛を生やす期間が終わったら、細くしすぎないように丁寧に整えていきましょう
そもそもの整え方をちゃんと知らないという人も意外と多いもの。

剃ったり抜いたりする前には、どのような形の眉毛にするのかというのを先に決めることが大切です。
地眉を生やすのは短時間ではできないので、より注意が必要です。

初心者の方でもできる整え方はこちらを参考にしてみてください。

<下に続く>

速攻で眉毛を生やす!「眉エクステ」とは?

眉毛を生やす眉エクステ

施術内容

ナチュラル眉毛が流行り始めたと同時に人気を集めているのが眉エクステです。
眉エクステの場合は現時点で地眉が生えていないという人でもすぐに理想の眉毛を生やすことができます。

眉エクステの施術内容は地眉毛や地肌にエクステを特殊なグルーで装着していくといった簡単なものです。
まつ毛エクステはまつ毛に装着していくように、作業としては基本的に同じですね。

実際に装着をしていく前には、デザインを相談して骨格に合わせた方向を見ながら行っていきます。
眉エクステは一度したら一生続くものではないので、1ヶ月に1回程度のケアは必要ですが、希望の形をすぐに手に入れることができるというのが最大のメリットです。

費用

眉エクステの費用は初回で7000円~1万円程度です。
その後はリペア等で対応ができるようになるので、初回よりは費用が下がることが多くなってきます。

あとは実施店舗によっても料金は異なるので、一度確認してみてください。
最初は費用だけで決めるよりも、接着剤が自分の肌に合っているかなども踏まえてサロンを探すことがオススメです。

<下に続く>

眉毛を生やすためには普段からできるケアが大切

眉毛を生やすために大切なこと

一度生えづらくなった眉毛を生やすのには時間がかかります。
また生やすためには美容液を使用するなどだけではなく、生活習慣の改善も必要になってきます。

ナチュラル眉が流行り始めたからこそ、地眉をしっかり生やすことで普段のメイクの幅も広げてみてください。

Thumb noel logo
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line