Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2019/07/20

コストコで人気のソフトクリーム!カロリーや値段&フードコート利用法

一度は行ってみたい会員制大型スーパーのコストコ。
コストコ通から絶賛されている「超おいしい」と話題のソフトクリームとは、どういったものなのでしょうか。

人気のソフトクリームの気になる味とボリューム、カロリーについてまとめてみました。
コストコのフードコートの利用法もご紹介しているので、非会員の方も是非足を運んでみてください。

Large ice cream cone 1579124 1280 1

コストコのソフトクリームが人気♡

コストコのソフトクリームは美味しい

コストコのソフトクリームは何故こんなにも人気なのでしょうか。
人気の秘訣3つをご紹介します。

  1. 濃厚で美味しい
  2. コスパ最強
  3. アレンジが利く

①濃厚で美味しい

コストコのソフトクリームはとにかく濃厚で美味しいので、リピーターが後を絶ちません。
いわゆるバニラ味の北海道牛乳ソフトクリームだけではなく、期間限定で販売されている宇治抹茶やあまおうなどもそれぞれ特徴や味がしっかりしているため、素材の味を楽しみたい方は是非試してみてください。

甘いのが苦手、濃厚すぎてくどくならないか心配な方もいるかと思いますが、コストコのソフトクリームはただ甘いだけではないので安心してください。
また、他の食材の味を邪魔しないので、フードコートで食べるにはぴったりですよ。

②コスパ最強

コストコのソフトクリームは容器からはみ出ているのに1カップ税込み200円という驚きの価格です。
安いのにボリューム満点なのでシェアして食べる人も多く、1個買えば大満足できるくらい食べ応えがあります。

③アレンジが利く

コストコのソフトクリームはフードコートで販売されている他のメニューとの相性もいいため、アレンジが利きます。
ラテやコーヒーの上にのせたり、チュロスにディップして食べてもまた違った美味しさが味わえるため、コストコに行くたびに違った楽しみ方を試せるのも人気の秘訣です。

<下に続く>

コストコのソフトクリーム人気ランキング

コストコでおすすめのソフトクリーム

フードコートのソフトクリームが人気とはわかっていても、種類が豊富でつい目移りしてしまいますよね。
そこで、おすすめのソフトクリームをランキング形式でご紹介します。

5位:カカオソフトクリーム

ビターな甘さがくせになるカカオソフトクリームは1カップ200円で約600キロカロリーと大ボリュームです。
ただ甘いだけのチョコレートソフトとは異なり、いわゆる大人向けの味がします。

濃厚でしっかりビターなのにくどさがなく、カカオ感強めの味なので、甘さが欲しい人は北海道牛乳ソフトクリームとのミックスを注文しましょう。
フードコートで販売されているチュロスのディップとしてもおすすめなので、是非試してみてくださいね。

4位:あまおうソフトクリーム

期間限定のフレーバーあまおうソフトクリームは、イチゴの季節にだけ登場します。
甘めのシャーベット状に近いソフトクリームなので、イチゴの主張が激しくなく、あっさりとした味わいが特徴です。

北海道牛乳ソフトクリームとの相性が良く、ミックスで楽しむ方も多いようです。
気になる値段は1カップ200円で約270キロカロリー、ミックスだと値段は変わらず430キロカロリー程なので、フードコートのソフトクリームの中では低カロリーといえるでしょう。

3位:宇治抹茶ソフトクリーム

しっかりとした抹茶の味が楽しめる宇治抹茶ソフトクリームは、抹茶特有の苦みの中の控えめな甘さが特徴です。
特別抹茶感が強いという程でもなく、抹茶味のソフトクリームの良さを存分に引き出した結果がこのソフトクリームなので、濃厚よりもあっさり寄りの味をしています。

抹茶味は好きだけど甘さも欲しい、濃厚なソフトクリームが食べたい、という方はミックス味を注文するといいかもしれません。
1カップ200円で約580キロカロリー、ミックス味も同様です。

2位:ベリーベリーサンデー

サンデーの中でも特に人気のベリーベリーサンデーは、冬季限定で登場します。
お値段は350円で約800キロカロリーと驚愕の数値ですが、たっぷりのソースと3種類のベリーがゴロゴロ入っているので許容範囲でしょう。

また、カップの底にもしっかりとソースが入っているため、ソースが足りなくなる心配もありません。
濃厚なソフトクリームとラズベリー、ストロベリー、ブルーベリーの甘酸っぱさがマッチしているため、飽きることなく最後までしっかりと味わえます。

位:北海道牛乳ソフトクリーム

堂々の第1位は北海道牛乳ソフトクリームです。
濃厚な味わいが特徴の北海道牛乳ソフトクリームは、1カップ200円で約580キロカロリー。

コストコのソフトクリームは1カップあたり400グラム程なので、多少カロリーが高くても納得できますよね。
食べていて満足感があり、価格も安く、飽きの来ない美味しさなので一度食べれば病みつきになること間違いなしです。

また、北海道牛乳ソフトクリームはアレンジが利くためかなりおすすめです。
コーヒーやチュロスと一緒に注文したり、購入したパンにのせて食べたり、コストコならではの楽しみ方を見つけてみてくださいね。

<下に続く>

通がやってる!コストコのソフトクリームの食べ方

コストコ通のソフトクリームの食べ方
真のコストコ通はコストコで購入した商品を使い、自分なりにアレンジする方法でソフトクリームを楽しんでいます。
購入したドーナツをソフトクリームの上にのせてみたり、チョコレートソースをこれでもかとかけたり、お菓子やフルーツを添えるのもコストコ通の食べ方です。

コストコの商品はそのほとんどが大容量で販売されているため、友人や知人とシェアする前提で買い物に行く人も多く、フードコートで休憩しつつ購入した商品を開封しシェアするグループの方もたくさんいます。
そのついでとしてオリジナルメニューを作る人が多いのです。

フードコートではできない、自分だけのオリジナルソフトクリームを作ってみてくださいね。

<下に続く>

ソフトクリーム以外にも!コストコフードコート人気メニュー

ソフトクリーム以外のコストコの人気メニュー

コストコで人気のフードコートメニューはソフトクリームだけではありません。
コストコに行ったら是非食べてほしいメニューをご紹介します。

  1. ホットドッグ
  2. ピザ
  3. チキンベイク、プルコギベイク
  4. チキンシーザーサラダ
  5. クラムチャウダー
  6. ラテ
  7. 1/3パウンドチーズバーガー
  8. アサイボウル

①ホットドッグ

コストコのフードコートといえば、ホットドッグを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
正式名称はクォーターパウンドホットドッグです。

180円でかなりの大きさのホットドッグとソーダ(お代わり自由)がついてきます
銀紙に包まれたホットドッグはドリンクカップに入れられて提供されるのですが、アメリカンサイズのドリンクカップにも入りきらない程の大きさなので、小食の方は誰かとシェアするようにしましょう。

バンズはふわふわとしていて口当たりがよく、中のソーセージはジューシーで食べ応え抜群です。
ケチャップ、マスタード、 リフレッシュ(ピクルスソース)、オニオン、ザワークラウトはトッピングは自由なので、自分の好みに合わせたアレンジを楽しめますよ。

②ピザ

ピザは1枚300円で、コンボ、ペパロニ、チーズの3種類から選べます。
コンボはオリーブやサラミ、チーズ、ミートボール、ピーマン、マッシュルームなど具沢山ピザです。

ペパロニはサラミとチーズが、チーズは濃厚なチーズがこれでもかという程かかっています。
ピザ1枚はホールサイズを6等分した大きさで販売されているのですが、かなりのボリュームがあるため1枚でお腹いっぱいになる人も多いようです。

ホールだと1580円で、箱に入った状態で渡されます。
大人数でシェアする場合やお土産代わりに自宅に持ち帰る人も多いので、機会があれば試してみてくださいね。

③チキンベイク、プルコギベイク

チキンベイク、プルコギベイクはどちらもボリューム満点で、半分あればお腹いっぱいになれます。
外はサクサク中はもっちりとしたパン生地にはチーズがかかっており、チーズの部分はカリカリに焼かれているため、パンだけでも美味しいのですが、中身が加わると絶品としか言いようがない程の美味しさになります。

プルコギベイクは中の具がお肉なのでガッツリ食べたい方におすすめです。
チキンベイクは濃厚なクリーム系ソースと鶏肉で冬に食べたくなるような味わいが特徴です。

チキンベイク、プルコギベイクはそれぞれ420円で販売されています。
フードコート内で食べるなら、ナイフで半分にカットしてかぶりつくスタイルだと食べやすいですよ。

④チキンシーザーサラダ

ボリューム満点とはいえ、フードコートのメニューだけでは栄養バランスが心配という方におすすめなのがチキンシーザーサラダ。
ゴロゴロのっているチキンと大きなクルトン、シーザードレッシングがよく合うサラダです。

格安メニューばかりが並ぶフードコートだと、チキンシーザーサラダの680円は少々お高く感じますが、量があるためシェアすることを考えると納得の値段でしょう。

⑤クラムチャウダー

寒い時期にほっこり温まりたいという方におすすめなのがクラムチャウダーです。
具沢山で濃厚な味わいが特徴で、クラッカーがついてくるのも魅力のひとつ。

300円と妥当な値段ですが、容器を受け取るとあまりの大きさにびっくりする方も多く、二人分と考えて丁度いいサイズでしょう。
コストコの店舗内でも缶とカップのクラムチャウダーが販売されているので、気に入った方は是非そちらでも購入してみてくださいね。

⑥ラテ

キリっとした苦みと酸味のバランスが絶妙なラテは400mlで150円で販売されています。
ソフトクリームに合わせても美味しいですし、カフェの味が150円で楽しめるとなると、人気が出るのも納得ですよね。

アイスとホットどちらも同じ値段なので、その日の気候に合わせて選んでくださいね。

⑦1/3パウンドチーズバーガー

ガッツリお肉を味わいたいならチーズバーガーがおすすめです。
680円と他のメニューと比べると少々高めですが、ファストフードのハンバーガーショップのものとは比べ物にならない程のボリュームと満足感が味わえます

中身はチーズ、ビーフパテ、トマト、レタス、オニオンで、ソースはマヨネーズ系なので意外にあっさりしており、食べていて重たいとは感じにくくなっています。
もしケチャップが欲しくなったら、フードコート内のトッピングも自由に使えるため、活用してみてはいかがでしょうか。

⑧アサイボウル

豊富な栄養素でスーパーフードと名高いアサイーをふんだんに使用したアサイボウル680円は、少々お値段が高めながらも絶大な人気を誇っています。
容器の底にはシャーベット状のアサイーがぎっしり詰まっており、その上にはグラノーラ、一番上にはバナナ、イチゴ、ブルーベリーがトッピングされています。

酸味と甘みのバランスが絶妙で、暑い時期にぴったりのデザートです。

<下に続く>

フードコートを利用するときに抑えておきたいポイント

コストコで楽しむソフトクリームとフードコートの利用方法

コストコのフードコートを利用したくても、仕組みがよく分からなくて困っている方も多いのではないでしょうか。
利用方法や混雑状況などを確認していきましょう。

利用方法

フードコートの列に並び、商品を注文しお会計をするだけです。
店舗によっては会員の列と非会員の列で分けられらている場所もあるため、該当する列に並びましょう。

商品を受け取ったらあとはセルフサービスになるので、フォークやナイフ、紙ナプキンなど必要な物は自分で揃える必要があります。
ドリンクの蓋やストローなどもドリンクバーとは離れた場所に用意されている場合が多いため、忘れず取るようにしてください。

コストコはフードコートで買った商品を食べながら買い物してもいいため、店舗についてから真っ先にフードコートでドリンクを購入し、買い物しながらドリンクを飲み歩き、帰りにドリンクバーでドリンクを補充して帰る方が多いようです。

混雑状況

店舗にもよりますが、平日はお昼過ぎから夕方にかけて、土日は終日混雑しています。
ゆっくり過ごしたいなら、平日は午前中と夕方6時以降、土日は朝一を狙って行きましょう。

また、雨の日は晴れの日と比べて店内が混雑しやすく、フードコートの座席も埋まりやすいため、早めの行動を心がけましょう。
夏日や土日のピーク時はフードコート内の氷が足りなくなることもあるので、キンキンに冷えたドリンクが飲みたい方はピークの時間帯を避けることをおすすめします。

非会員でも利用可能?

可能です。
店外に設置されたフードコートの利用なら非会員でも問題ありませんが、店舗によっては店内に併設されている場所もあるため事前に確認してから行きましょう。

その他の方法としてはコストコ会員の同伴者として入店するか、事前に準備したコストコ商品券やプリペイドカードを使用しましょう。
商品券やプリペイドカードはネットオークションなどにも出回っていますが、どちらにせよ会員の方の協力がないと難しいものなので、いっそのこと年会費を払って会員になってしまうことをおすすめします。

個人年会費は4752円ですが、1年以内の退会なら年会費を全額返金してくれるため、更新前に退会すれば1年中コストコに行き放題でも年会費がかかりません。

<下に続く>

コストコは一種のテーマパーク

コストコでショッピングとソフトクリームを楽しんだ女性
コストコの年会費は少々お高いですが、テーマパークとして遊びに行けば充分もとが取れる金額です。
お昼にホットドッグを食べて買い物をしながらジュースを飲んだり、買い物終わりのシェアついでにオリジナルメニューを開発したり、遊び方は無限大。

フードコートのメニューは季節限定のものや新商品も頻繁に出ているため、あなただけのお気に入りを見つけてみませんか。

Thumb apple touch icon
written by

取り入れたくなる素敵が見つかる、大人女性のためのwebマガジン「noel(ノエル)」。
メイク・コスメ、美容、ライフスタイル、ヘアスタイル、ファッション、ネイル、恋愛のテーマで、編集部が独自調査、または各分野のスペシャリストが監修した記事を毎日更新しています。いまの気持ちに1番フィットする情報で、明日を今日よりすばらしい日に。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line