Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2019/05/15

束縛の意味とは?束縛彼氏の心理や5つの対処法&彼女のNG束縛行動

あなたの彼氏は束縛する男性ですか?
いくら彼氏がいるからといって、今までのライフスタイルを崩されたり、自由を制限されるのはウンザリしてしまいますよね。

では、束縛する彼氏にはどういった心理が働いていて、一体どのように接していけば良いのでしょうか。
そこで今回は、束縛する男性の特徴や心理、束縛する彼氏への対処法について解説していきます。

Large 10

「束縛」の意味とは?

束縛の意味を調べる男性

「束縛」とは、「行動を制限して自由を奪うこと」「嫉妬や独占欲などから恋人に制限を加えて心や行動を縛ること」という意味がある言葉です。
よく、恋人のことが好きすぎて、恋人を激しく束縛してしまうという人が多いもの。

ただ、こういった行動は基本的に特別な感情を抱いていない人にするもので、逆に特別な感情を抱いていない人のことを束縛するという人は基本的にいないでしょう。

<下に続く>

束縛する男性の特徴・心理

彼女を束縛する男性

では、束縛する男性の特徴・心理をみていきましょう。

  1. 彼女のことが大好きだから
  2. 自分に自信がない
  3. 仲の良い女友達にも嫉妬する
  4. 自分の好みの服装や髪型を彼女に押し付ける
  5. 他の男性と関わるのを禁止する

続いて、束縛する男性の特徴・心理を、それぞれ詳しくみていきます。

特徴・心理①:彼女のことが大好きだから

束縛する男性は、彼女のことが大好きすぎて、もっと自分のことを見てほしいと思って独占欲が強くなってしまう傾向が。
こういった男性は、誰かを好きになると周りが見えなくなってしまうほど、好きな女性のことを一途に想っていることが多いです。

そのため、彼女がどう感じるのか考えず、ついこのような行動をとってしまうことも多々あります。
女性からしてみれば、自分のことをこんなに愛してくれているということに大きな喜びを感じてしまいますが、彼氏の束縛があまりにも激しすぎると彼氏に嫌気がさしてしまうことも。

特徴・心理②:自分に自信がない

束縛する男性は、自分に自信がないことで、彼女を激しく束縛してしまうことも。
自分に自信がない男性は、そもそも彼女が自分と付き合ってくれていること自体が夢のようだと思っています。

また、今の彼女と別れてしまったら、もう誰ともお付き合いできないのではないかと思っていることも。
そのため、「彼女が他の男のことを好きにならないか」「彼女に幻滅されて別れを切り出されないかどうか」といった強い不安に駆られてしまいがち。

こういった不安が原因で、彼女が自分のもとから離れていかないように、他の男性と連絡を取ったり、遊びに行くことを禁止にしたり、今どこで何をしているのか逐一把握するといった行動に出てしまうのです。

特徴・心理③:仲の良い女友達にも嫉妬する

こういった男性が嫉妬する相手は、必ずしも男性であるとは限りません。
こういった男性は、「自分のことだけを見てほしい」という気持ちが強すぎるので、自分以外の人と仲良くすることも面白くないのです。

そのため、彼女が仲の良い女友達と親しくしていると、男性はその女友達にも嫉妬してしまうことも珍しくありません。
彼女が「今日は〇〇ちゃんと遊ぶ」と言うと、「女友達と遊ばないで俺と一緒にいよう」と言って女友達と遊びに行くのを制限しようとしたり、不機嫌な態度をとってしまうことも。

特徴・心理④:自分の好みの服装や髪型を彼女に押し付ける

束縛する男性は、自分の好みの服装や髪型を彼女に押し付けてしまいがち。
こういった男性は、自分が理想としている女性像が、彼女のあるべき姿だと思い込んでいます。

そのため、彼女にも自分の思い通りに服装や髪型になってほしいと望んでいるのです。
また、ミニスカートや谷間が強調された服などの露出の激しい服装はひどく嫌うので、露出の激しい服装をするのは禁止というルールを彼女に押し付けることも。

これは、彼女が露出の激しい服装をすることで、他の男性からの注目浴びてほしくないという気持ちがあるからです。

特徴・心理⑤:他の男性と関わるのを禁止する

「他の男と話すのは禁止」「他の男と飲みに行くのは禁止」というように、関わりを持つこと自体を禁止しようとします。
これは、他の男性と一緒にいること自体が許せず、彼女が他の男性のことを好きになったり、他の男性が彼女に言い寄ってくる可能性を限りなくゼロに近づけないと安心することができないから。

しかし、良い年した大人であれば仕事などで他の男性と関わらなければならない機会はたくさんあります。
それなのに常に浮気を疑われているような気分になるので、決して気持ちの良いものではありません。

そのため、彼氏からしてみれば彼女に変な男が近づいてくるのを防ごうという想いから言っているのでしょうが、彼女からしてみれば激しく束縛されていると感じてしまうことでしょう。

<下に続く>

束縛する男性が送りがちなLINE

束縛する彼氏からLINEがきた女性

では、束縛する男性が送りがちなLINEをみていきましょう。

  1. 返事を何度も催促してくる
  2. 「おはよう」「おやすみ」などの挨拶を欠かさない
  3. 「今、誰と、どこで、何をしているのか」しつこく聞いてくる
  4. 自分との予定を優先しろと強制してくる

続いて、束縛する男性が送りがちなLINEを、それぞれ詳しくみていきます。

LINE①:返事を何度も催促してくる

束縛する男性は、彼女からの返事が少しでも遅れたり、既読のまま放置されているだけで「どうしたの?」「返事まだ?」といって返事を何度も催促してくるという特徴も。
また、何度もLINEを送っても返事がないようであれば、電話を何度もかけてしまうことも少なくありません。

こういった男性からしてみれば、恋人からのLINEが来たらすぐに返事をするというのが当たり前だという価値観があります。
そのため、彼女からの返事が遅れると、「他の男と遊んでいるのでは」「体調が悪いのか」などと心配になったり、浮気を疑ってしまうのです。

そして、彼女から返事があると、「なんで返事が遅れたの?」といって返事が遅れた理由をしつこく聞いてくることも。

LINE②:「おはよう」「おやすみ」などの挨拶を欠かさない

束縛する男性は、毎日のように「おはよう」「おやすみ」をはじめ、「いってきます」「ただいま」といった挨拶を欠かさずに送ってきます。
また、LINEで毎日挨拶することを彼女にも強制してくることが多いです。

これは、自分ばかりが一方的にLINEを送っていることで、彼女からの愛情を感じることができずに不安な気持ちになってしまうから。
そのため、決まった時間にLINEを送ることを強制して、彼女からLINEを受け取るたびに安心感を得たいと思っているのです。

ただ、女性の方からしてみれば、お付き合いが長くなるにつれて「決まった時間にLINEをしなければいけない」という義務感の方が強くなって、次第にLINEをすること自体が面倒に感じてしまうでしょう。

LINE③:「今、誰と、どこで、何をしているのか」しつこく聞いてくる

束縛する男性は、「今、誰と、どこで、何をしているのか」と相手の予定や行動を把握するためにしつこくLINEで質問してくることも。
こういった男性は、彼女のことは全て知りたいという心理が働いているので、自分の知らないところで彼女が誰かと遊びに行ったり、自分の知らない人と遊んでいることが許せません。

そのため、彼女が浮気をしていないか、他の男に言い寄られていないか確かめるために、「今、誰と、どこで、何をしているのか」とLINEでしつこく問い詰めてくるのです。

LINE④:自分との予定を優先しろと強制してくる

男性からLINEで「〇日に会おう」と言われても、女友達と遊ぶ予定や仕事の予定がすでに入っていたという時もありますよね。
しかし、こういった男性は他の予定が入っていたとしても、自分と会う予定を優先するようにと自分の都合を押し付けてくることも。

彼女がそこで断ってしまうと、「なんで?」「他の男と遊びに行く予定でもあるわけ?」というように、会えない理由をしつこく聞いてきたり、浮気を疑ってきたりしてくることも少なくありません。

<下に続く>

【診断】あなたの彼氏は束縛男?

束縛する彼氏に悩まされている女性

では、あなたの彼氏は束縛男か診断するポイントをみていきましょう。

診断①:他の男の連絡先を消せと言ってくる

男友達や職場の同僚など、他の男の連絡先を消せと言ってくる彼氏は、束縛男である可能性が高いといえるでしょう。
これは、他の男性と連絡する方法を断つことによって、彼女が他の男性を好きになったり、他の男性から言い寄られる可能性をゼロにして安心感を得たいから。

しかし、社会人であれば職場の男性と関わることからは避けられませんし、男友達も女友達と同様に大切な仲間でもあります。
そのため、わがままでせっかくの交友関係を断ち切ってしまうのはもったいないので、他の男の連絡先を消せと言われてもきっぱりと断ることが大切。

診断②:スマホを勝手に見てくる

彼女のスマホを勝手に見ようとするのも、束縛男の特徴的な行動のひとつ。
これは、彼女が普段から誰と連絡を取っているのか交友関係を把握したい、他の男と浮気していないかどうか確認したいという気持ちの表れ。

しかし、いくら彼氏だからといって、彼女のプライベートな部分にズケズケと踏み込むのは失礼な行為です。
ここで、何もやましいことがないからと言って彼氏にスマホを見せてしまうと、彼氏の中で彼女のスマホを見るのが当たり前になってしまうので注意が必要。

そのため、スマホにはしっかりとロックをかけておき、「スマホを見せて」と言われてもきっぱりと断ることが大切です。

診断③:他の男性と話すことを嫌がる

他の男性と話した後に不機嫌になったり、話をするなと注意してくる彼氏は、束縛男である可能性が高いといえるでしょう。
これは、彼女は自分だけのものであるという独占欲の高さが原因であり、彼女が他の男性と話すことで、その男性に彼女が奪われるのではないかと強い不安に駆られてしまうから。

「他の男と話していると心配になっちゃうよ~」と軽いヤキモチ程度であれば可愛いと思えますが、本気で嫌がっているようであれば、今後も激しい束縛に悩まされることが増えるかもしれませんね。

診断④:「俺のこと好き?」と頻繁に愛情を確かめてくる

直接会った時や、LINEなどで「俺のこと好き?」と頻繁に愛情を確かめてくるのも、束縛男にありがちな行動のひとつです。
こういった男性は、自分に自信がないことで彼女から本当に愛されているのか、気持ちが冷めていないかどうかと強い不安に駆られてしまいがち。

そのため、頻繁に愛情を確かめて彼女から「好き」「愛しているよ」と言ってもらえることで安心することができるのです。

診断⑤:男性芸能人を褒めると不機嫌になる

彼氏と一緒にテレビを見ていて、好みの男性芸能人が移ると「かっこいい」と口に出してしまうことってありますよね。
その時に、彼氏が不機嫌になったり、「どこがかっこいいんだよ」などと言って褒めた男性芸能人のことを貶してくるようであれば、その彼氏は束縛男である可能性が高いといえるでしょう。

そもそも、男性芸能人というのは我々一般人にとって遠い雲の上のような存在であり、そんな人とお付き合いする可能性は限りなくゼロに近いと言えます。
しかし、束縛する男性にとってみれば、たとえ雲の上のような存在の人物であっても、自分以外の男性を褒めたり、持つこと自体が許せないのです。

<下に続く>

束縛する彼氏への対処法

束縛する彼氏とどのように接すれば良いのか悩む女性

では、束縛する彼氏への対処法をみていきましょう。

  1. 言葉にしてきちんと愛情を伝える
  2. お互いに納得できるルールを作っておく
  3. 事前連絡を徹底する
  4. 正直に自分の気持ちを伝える
  5. 自分も彼氏を激しく束縛する

続いて、束縛する彼氏への対処法を、それぞれ詳しくみていきます。

対処法①:言葉にしてきちんと愛情を伝える

束縛する彼氏は、自分に自信がないことで、「他の男のことを好きになってしまうのではないか」「本当に愛されているのか」と強い不安を抱いてしまいがち。
そのため、自分のもとから彼女が離れていかないようにと行動を制限して自由を奪ってしまうのです。

したがって、束縛をやめさせるためには、彼氏の不安要素を取り除いてあげることが大切です。
そのためにも、「好き」「愛している」といった愛情表現をきちんと言葉にして普段から伝えておくようにしましょう。

そうすることで、「彼女から愛されている」と自信を持つことができ、彼女のことを信頼できるようになるので束縛も和らぐはず。

対処法②:お互いに納得できるルールを作っておく

束縛する彼氏の対処法として、あらかじめお互いに納得できるルールを作っておくという方法があります。
例えば、「他の男性がいる飲み会では途中で電話する」「終電までには絶対に帰る」「など、お互いに無理なく守っていけそうなルールを決めておきましょう。

このように、あらかじめルールを決めておくことで少しは彼氏の不安も和らぎますし、お互いの浮気の抑止力にも繋がることでしょう。

対処法③:事前連絡を徹底する

束縛する彼氏は、彼女が今どこで何をしているか分からないという時に強い不安に駆られてしまい、「今どこで何をしているのか」としつこく聞いてしまうことが多いです。
そのため、不安を和らげるためにも「今日は〇〇ちゃんと〇〇で遊びに行くよ」「来週の〇〇曜日に会社の飲み会があるよ」というように、事前連絡を徹底させることが大切。

そして、予定が終わったら「今から帰るよ」と報告して、「次のデート楽しみにしているね」と一言加えておくことで、彼氏も彼女のことを信頼できるようになるでしょう。

対処法④:正直に自分の気持ちを伝える

彼氏の束縛がどうしても耐えられないというのであれば、「束縛されるのは嫌」「友達と一緒にいる時間まで奪われるのは辛い」というように、今の自分の気持ちを正直に伝えてみましょう。
そこで、感情的になって不満をぶつけるのではなく、冷静になって自分の気持ちを伝えることが大切。感情的になってしまうと、彼氏の方も感情が高ぶって逆切れしてしまう可能性も。

対処法⑤:自分も彼氏を激しく束縛する

そもそも、束縛する男性は、束縛される方の女性がどんな気持ちになっているのか理解していない人がほとんどです。
その結果、自分の都合や気持ちしか考えられずに、相手が嫌がるような行動を平然としてしまいがち。

そのため、彼氏にも自分がされているのと同じような束縛行動をとることで、束縛される側の苦しみを理解してもらうというのも効果的。
そうすることで、「自分は彼女のことをこんなに苦しめていたのか」と彼女の苦しみを理解して、自分の言動を改めてくれるかもしれません。

<下に続く>

男が嫌がる束縛彼女の行動

彼女からの束縛に悩まされている男性

では、男が嫌がる束縛彼女の行動をみていきましょう。

  1. 他の女性との関わりを制限しようとする
  2. スマホを勝手にのぞき見する
  3. 居場所を常にチェックする
  4. 家に突然押しかけてくる

続いて、男が嫌がる束縛彼女の行動を、それぞれ詳しくみていきます。

行動①:他の女性との関わりを制限しようとする

彼氏のことが好きすぎて浮気されないか心配になってしまい、つい「他の女の子とは連絡をとらないで」「他の女の子とは遊びに行かないで」と彼氏の交友関係に口を出してしまいがち。
しかし、彼女から他の女性との関わりを制限されると、彼氏は束縛だと思って嫌がってしまいます。

誰だって彼氏には浮気されたくないと思いますが、彼氏が女性と話す機会があるからと言って、彼氏がその女性と浮気するとは限りません。
あれこれと自分の交友関係に口を出されると、彼女から信頼されていないような気がして彼氏も悲しい気持ちになってしまうことでしょう。

行動②:スマホを勝手にのぞき見する

彼氏のことが好きすぎると、彼氏がどんな人と連絡を取り合っているのか気になってしまうもの。
しかし、スマホを勝手にのぞき見するという行為は、彼氏のプライバシーを侵害する最低の行為です。

「浮気してないんだったらスマホを見られても問題ないでしょ」と思うかもしれません。
しかし、男性からしてみれば彼女にだって見せたくないことのひとつやふたつは必ずあるはず。

そのため、恋愛関係にあるとはいっても、相手のプライバシーは尊重してスマホを勝手にのぞき見する行為は控えるようにしましょう。

行動③:居場所を常にチェックする

彼氏ができると、どこで誰と何をしているのかが心配になってしまい、「どこにいるの?」と彼氏に直接聞いたり、SNSで彼氏や彼氏の友達のタイムラインを細かくチェックしてしまいがち。
しかし、彼女から常に居場所がチェックされていることが分かると、彼氏からしてみれば彼女に常に監視されているような気分になってしまい、友達と遊びに行くだけなのに窮屈に感じてしまうことも。

行動④:家に突然押しかけてくる

いくら恋人同士であるとはいっても、何も連絡せずに突然彼氏の家に押しかける行為は控えるべきです。
彼氏からしてみれば、家の前に彼女が立っていたり、会社の前で彼女に待ち伏せされていたら恐怖すら感じるもの。

確かに、彼氏のことが好きすぎて急に会いたくなることもあるかもしれません。
しかし、相手にも都合というものがあるので、「今日家に行ってもいい?」と一声かけて、OKをもらったら彼氏の家を訪問するようにしましょう。

<下に続く>

束縛彼氏の心理を理解して上手に付き合っていきましょう!

束縛する彼氏と上手に付き合っている女性

彼氏の束縛が激しすぎると、友達と遊びに行くだけでも「今誰とどこで何をしているのか」としつこく聞かれたり、交友関係に口を出されたりして窮屈に感じてしまうもの。
しかし、束縛する男性の心理をきちんと理解しておけば、何に対して不安を感じているのかが分かりやすいので、コツを掴めば上手に付き合っていくことができます。

もしも、彼氏の束縛に耐えきれないのであれば別れるのもひとつの選択肢ですが、彼氏の心理を理解することでこれからも良好な関係を続けていくことができますよ。

Thumb noel logo
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line