Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに

ケイト(KATE)CCリップクリーム・ティント・オイルの3種比較&効果を紹介

まだ薬用リップ使ってるの?CCリップなら保湿はもちろん、更に魅惑の唇になれちゃうんです!
この記事では、気になる機能性やプチプラでお求めやすいケイト(KATE)のCCリップをカラバリ別に全種類ご紹介致します。

Large cosmetics 1543276 1920  1
目次

CCリップとは普通のリップとは違うの?

null

CCリップとは、1本でいくつもの機能性に優れているリップのこと。
リップによって含まれる成分は異なりますが、主にこのような機能性のあるCCリップが多く見られます。
UVカット
色補整
色味の持続効果
モイストアップ(保湿)
グロス効果

一般的なリップクリームの機能性としては、乾燥から守る保湿性の高い薬用リップがメインです。
そのため、CCリップなら保湿効果はもちろん、仕上がりまでも目に見える効果があります。

CCリップの塗り方としては、お持ちの唇を塗る前の下地としてがおすすめです。
種類によっては、一本だけで綺麗に仕上がるものも多いです。

<下に続く>

CCリップクリームN(カモフラ)|ケイト(KATE)


価格:432円
このリップクリームは以前のCCリップからリニューアルされたもので、新たに新色が増え、パッケージも変わって戻ってきています。

含まれている成分は以下の通りです。

うるおい保湿…リップクリームとしても保湿の役割はもちろん、4種の美容成分で唇にも優しいです。
色補整…くすみを飛ばし、より色味を目立たせるために唇のカラーコントロールをしてくれます。
グロス…ちゅるっと透明感の出る艶リップに。
口紅下地…縦皺を補修してくれて、重ね塗りした時にキレイに見せてくれます。
UVカット…日中の紫外線からも防ぎます。

<下に続く>

CCリップクリームN(カモフラ)|カラバリ別|ケイト(KATE)

カラバリは全部で4色展開で、
レッド・オレンジ・ピンク・グリーン】があります。

【レッド】CCリップクリームN(カモフラ)|ケイト(KATE)


赤リップをお使いの方には、下地としての使用がオススメです。
4色の中で一番色味がはっきり出て、内側からじゅわ〜♡っとにじみ出るような血色感に仕上がります。
ナチュラルに仕上げたい方は、このリップ一本だけでも可愛いですよね。

【オレンジ】CCリップクリームN(カモフラ)|ケイト(KATE)


肌なじみの良いオレンジカラー。
抜け感のある色味で、お顔の印象も優しく万能ウケするカラーになります。
リップクリームということもあり、やや薄付きですが、このCCリップを3〜4回ほど重ねて見ると程よく色味の調節も可能です♡

【ピンク】CCリップクリームN(カモフラ)|ケイト(KATE)


お顔周りがぱっと明るく見えるピンク。
女性らしい印象に見せたい時にオススメの色味なので、デートに使いたい本気カラー♡
若干オレンジよりのコーラルピンクに近いカラーなので、肌なじみも良く使いやすいです。

【グリーン】CCリップクリームN(カモフラ)|ケイト(KATE)


こちらのカラーは、血色をオフしてくれる下地リップ。
お気に入りの口紅を使いたい時に、このリップを使ってあげれば、唇にも優しく更にきれいな色味に見せてくれます。
グリーンのコントロールカラーって、くすみや赤みを飛ばしてくれる役割があるので気になる方は要チェックです♪

<下に続く>

CCティントジェル|ケイト(KATE)


価格:756円
CCリップクリームNよりも、発色が良く、口紅としてお使い頂けます。
塗り口も細めのシリコンになっていて、縁取りもしやすくなっています。
ティント成分もあり、塗ってから5分ほど待った後にティッシュオフして二度塗りすると持続効果もあります♡
含ませる成分は以下の通りです。

うるおい補修…(アーモンド油・ホホバ種子油・オリーブ果実油・ヒマワリ種子油)の4種類の美容成分が唇をぷるぷるにしてくれます。
色補整…元の唇の色味を抑え、綺麗に発色させてくれます。
色持続…ティント成分が含まれているので色の持続性も抜群です。
ボリュームアップ…ジェルタイプなので、唇に立体感を出してくれてよりぷっくりな色っぽい口元に仕上げてくれます。
グロス…グロスなしでもツヤ感を出してくれます。

<下に続く>

CCティントジェル|カラバリ別|ケイト(KATE)

カラバリ展開は3種類で
【レッド・オレンジ・ピンク】があります。

【MODE RED】CCティントジェル|ケイト(KATE)

透明感に優れているレッドは、薄メイクの時にも使いやすいカラーになっています。

【LADY ORANGE】CCティントジェル|ケイト(KATE)


明るめオレンジ。
オレンジ過ぎす、日本人の肌によく馴染むので優しい印象になります。
また、塗ってから5分ほど経つと、少しピンクがかったコーラルピンクに近い色味に変化します。

【DARK PINK】CCティントジェル|ケイト(KATE)

甘すぎないダークピンクカラー。
青みピンクのような色合いで、全体的なイメージも可愛らしく仕上げてくれます。

<下に続く>

CCリップオイル|ケイト(KATE)


価格:994円
形もスクエアなので持ちやすく、サイズも小さめなので持ち運びにも便利です。
塗り口は、三角型のチップが付いていて余分な量をカットしてくれるので塗りやすくなっています。
気になる質感ですが、ベタベタせず、さらっとした質感になっています。
機能性は以下の通りです。

うるおい美容液…美容オイルが配合されているので、従来のリップに比べてしっとり感があります。
色補整…くすみを飛ばし、血色感のある仕上がりになります。
ボリュームアップ…オイル成分がたっぷり唇の乗るので、立体感のあるぷっくりと色っぽいさのある仕上がりになります。
グロス…透明感がプラスされ、ツヤツヤの唇になります。
口紅下地…縦ジワの補整もしてくれるので、より綺麗にみえます。

<下に続く>

CCリップオイル|カラバリ別|ケイト(KATE)

カラバリは全部で4色展開で、
レッド・ピンク・イエロー・グリーン】があります。

【RED SPICE】CCリップオイル|ケイト(KATE)


4色の中で一番色づきの良いカラーです。
ほんのり色づくので元の唇に近い仕上がりイメージです。

【TRANS PINK】CCリップオイル|ケイト(KATE)

レッドよりもニュアンス程度の色づきなので、ピンク系の口紅の下地として相性が良さそうです。

【SHEER YELLOW】CCリップオイル|ケイト(KATE)


シアーという名の通りで、透明感に優れています。
イエローの色味が付くというよりは、太陽の光などの効果により、光沢感が感じられるのでもっとも高級感のある仕上がりになります。

【SHEER GREEN】CCリップオイル|ケイト(KATE)


血色オフ効果として使って頂けます。
リップクリームと違ってオイルタイプなので、既に唇の皮が剥けてしまっている場合などは、こちらのタイプの方がおすすめです。

<下に続く>

CCリップで綺麗に乾燥知らず

null

プチプラアイテムとして有名なケイト(KATE)の商品は、お近くの薬局でもお求め頂けるので便利ですよね。
血色オフなどの、コントロール機能もあるので誰でも試してみる価値はありそうです。
気になる商品がありましたら、ぜひテスターでも試してみて下さい!
普段の薬用リップクリームからCCリップに変えて、更に魅力リップをGETしちゃいましょう♡

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line