Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2019/02/04

理想の結婚相手とは?性格・キャリアに求めるものと理想の相手に出会う方法

理想の結婚相手とはどのような人なのか?
女性が求めている結婚相手を性格や、キャリアなど様々な面から調べてみました。

理想の結婚相手と理想の恋人との違いや、その相手と出会うための方法もお伝えします。
あなたの理想とマッチしているのか、世間の声を見てみましょう。

Large pexels photo 888899
目次

理想の結婚相手と聞かれた時に思い浮かべるのは誰?

理想の結婚相手と結婚した女性

理想の結婚相手は?と聞かれると、大抵の女性が価値観が合う人、一緒にいて面白い人、収入が安定している人という答えが返ってきます。
格好いいなと恋愛の時や、憧れで言う人と結婚相手にしたい人は違うことが多いです。

恋愛だったら遊びでもできても、結婚となると一生一緒にいるからこそ、現実的な問題面を見つめるのでしょう。

<下に続く>

理想の結婚相手に求めるもの【性格・メンタル面】

理想の結婚相手の男性

理想の結婚相手に求める6つの性格やメンタル面をご紹介します。

  1. 大らかで細かいことにこだわらない
  2. 決断力がある
  3. 同じ価値観を持っている
  4. 素直に受け入れてくれる
  5. 笑いのツボがあう
  6. 金銭感覚が合う

以上6つの理想の結婚相手に求める性格やメンタルについて、それぞれ詳しく見ていきましょう。

理想の性格①:大らかで細かいことにこだわらない

男性の中には小さなことを気にする潔癖症のような人や、完璧主義な人がいたりしますよね。
完璧主義な人は仕事をしている姿などは、頼りがいがあって一見格好良く見えます。

しかし結婚相手となると、毎日細かいことを言われると疲れてしまいます。
「それくらいいいよ」と許してくれる包容力があると、女性も一緒に生活していて安心できますよね。

やはり理想の結婚相手には優しさや、安心感を求めます。

理想の性格②:決断力がある

理想の結婚相手は引っ張ってくれる男性が嬉しいです。
優柔不断で大きなことになると何も決めてくれず、全て女性が決めることになると不安になってしまいます。

結婚をすると子供や家を購入するなど、人生において大きな決断をする時は何度も訪れます。
そんな時に決断力があり、なんでもはっきりと決めてくれると安心してついていけますよね。

理想の性格③:同じ価値観を持っている

同じ価値観を持っている人だと、話が合って一緒にいるだけで落ち着きます。
勿論違う価値観同士を楽しむのもいいですが、価値観が合わないとぶつかり合うことが多くなってしまいます。

同じ価値観を持っていると、何かを決める時や、一緒に何かをする時も自然と同じような選択肢を選ぶのでお互いが楽に過ごすことができます。
趣味が違っていても、価値観が合っていれば同じようなことを楽しむことができます。

理想の性格④:素直に受け入れてくれる

男女共にいますが、頑固で意固地になってしまうと、相手が折れなければいけなくなってしまいます。
素直でなんでも受け入れてくれる心を持っていれば、変わろうとしてくれます。

結婚をすると二人の生活なので、どうしても今までの生活通りにはいかない場面も出てきます。
そんな時は柔軟にお互いが変化することも求められます。

その時に素直に変化をしようと行動してくれる男性だと、二人で色んな問題を超えながら幸せな結婚生活を歩み続けることができます。

理想の性格⑤:笑いのツボがあう

一緒にいる時に、二人が楽しくいられるのは笑いのツボがあうことです。
例えば二人でテレビを見ている時に、女性はお笑い番組を見て大笑いしているのに、男性は白けた顔で見ていたら楽しめませんよね。

同じところで笑ってしまう、同じことを楽しめる人との方が一緒にいても気を遣わずに楽しい時を過ごせます。
結婚になると、何気ないところが合う人の方が結婚生活を幸せに過ごすことができます。

理想の性格⑥:金銭感覚が合う

一番大事なところです。
収入が同じようであっても、金銭感覚が合わないと一緒にいるとついていけなくなってしまいます。

一番気をつけないといけないのが、付き合っている時に高いものばかりをプレゼントしてくれたり、高級なお店ばかりに連れて行く男性です。
付き合っている時だと気前の良い男性だと喜べます。

しかし結婚して二人の財布になると、節約をしたり将来のことを考えてほしいですよね。
お金の使い方が荒い人ではなく、自分と同じようなお金の使い方の人と結婚した方が結婚生活も安泰です。

お金の面で誠実な人と結婚できるのが理想的ですね。

<下に続く>

理想の結婚相手に求めるもの【収入・学歴・職業面】

理想の結婚相手になる男性

理想の結婚相手に求める6つの収入、学歴、職業面をご紹介します。

  1. 年収500万円以上
  2. 大卒以上
  3. 公務員
  4. 医者
  5. サラリーマン
  6. 手に職がある

以上6つの理想の結婚相手に求める収入、学歴、職業面について、それぞれ詳しく見ていきましょう。

理想のキャリア①:年収500万円以上

女性は男性よりも結婚相手に収入面を求めますよね。
自分が育児をしていて働けない間や、子供が大きくなって大学まで出させてあげることを考えると、年収500万円以上はほしいと思う人が多かったです。

今や共働きが増えてきましたが、やはり女性は子供ができると家庭に入って子供をしっかりと育てたいと思うものです。
結婚をする上では金銭面を一番考えたいところです。

年収500万円以上を求めると、それなりに昇進をしている人や、学歴の高い人を求めてしまいますよね。

理想のキャリア②:大卒以上

結婚相手に学歴は気にならないという人もいますが、大学を出て働いている女性は結婚相手には大学を卒業してほしいもんのです。
理想の結婚相手で学歴面を聞くと、大卒以上と答える女性が多かったです。

学歴が結果的に収入面にも繋がってきますし、大学を出ていないと大手の会社だと就職できないことも多いです。
理想の結婚相手としては経済面での安定を求める人が多いです。

付き合う時は刺激的なことをしている人でも、結婚相手となると考えてしまうようです。

理想のキャリア③:公務員

一番安定しており、休みもボーナスももらえる公務員の仕事も人気です。
女性に理想の結婚相手の職業を聞いたところ、公務員が必ず上位に入っていました。

教師を理想の結婚相手に選ぶ人も多いので、公務員が上位にくるのでしょう。

理想のキャリア④:医者

経済面や旦那さんを周りの人に自慢できるという点でも、医者の仕事をしている人は理想的です。
付き合っている時は忙しい仕事なので、医者をしている人は理想でありながらも難しく考えてしまいます。

しかし婚活をしよう、と結婚相手を探すようになると医者の職業から探し始める女性が多いです。
看護師の仕事をしている女性は、そのまま医者の人と結婚をすることも多いですよね。

理想のキャリア⑤:サラリーマン

理想の結婚相手の職業を聞いた時に、サラリーマンと答える人も多いです。
サラリーマンって当たり前ではないかと思うかもしれませんが、最近では派遣やアルバイトでフリーターをしている人、フリーランスで仕事をしている人、自営業と職業は多様化しています。

経営者さんは魅力的には見えますが、結婚と考えた時には安定して収入を得られるのか、会社が潰れたら怖いという点からサラリーマンを選ぶ人が多いです。
サラリーマンも危ない時代ではありますが、会社によってはボーナスがもらえたり有給や育休がもらえたりと、一番安心できる職業です。

理想のキャリア⑥:手に職がある

サラリーマンとして仕事をする中でも、手に職があると更にうれしいです。
この世の中何があるかわからないため、万が一旦那の会社が倒産したり、リストラにあっても手に職があれば転職も普通よりは簡単にできます。

医者もその一つではありますが、最近だとIT系のスキルを持っていたりと、どこでも渡り歩けるようなスキルを持っていると安心です。
理想の結婚相手を探す時に、手に職がある人を探す人も多いです。

収入で安心できるだけではなく、格好良く見えますしね。

<下に続く>

「理想の結婚相手」と「理想の恋人」とは違うもの?

理想の結婚相手と結婚した二人

付き合う先に結婚があるのだから、理想の恋人と理想の結婚相手は同じではないのか?と思いますよね。
恋人であれば、デートなどただ楽しめる人であれば満足できます。

しかし結婚であれば生活を共にして、将来を共にしていく関係です。
生活を共にするということは、金銭面の問題や、ずっと一緒にいられるかどうかの問題も出てきます。

理想の恋人は格好良くて、亭主関白のように引っ張ってくれる、頑固だけど自分が我慢すれば理想の人だと思っているとしましょう。
その人と結婚するとなると、毎日いると格好良さは飽きてきて、結局わがままに振り回されて毎日しんどいだけで終わってしまいます。

だから理想の結婚相手と恋人は違うのです。

<下に続く>

理想の結婚相手と巡り会う為に必要なこと

理想の結婚相手と巡り会えた女性

理想の結婚相手と巡り会う為に必要な4つのことをご紹介します。

  1. 理想を明確にする
  2. 相手に見合う女性になる
  3. 理想の人がいる場所に赴く
  4. いつ結婚してもいい準備をする

以上4つの理想の結婚相手と巡り会う為に必要なことについて、それぞれ詳しく見ていきましょう。

必要条件①:理想を明確にする

理想の結婚相手と出会いたいと思っていても、自分の中で理想の人が明確になっていないと出会いようがありません。
どの男性と出会っても、なんか違うと思うだけでは無駄な動きをして疲れてしまいがちです。

友達に紹介してもらう時だって、理想の人を言葉にできなければ探してもらえません。
紙に書き出して、どんな人が理想の結婚相手なのかを考えてみましょう。

その時にこれは必須、これはあったらいいなという条件を別で書いておくといいですよ。

必要条件②:相手に見合う女性になる

せっかく理想の結婚相手と巡り会えたとしても、自分がその人に振り向いてもらえるような女性でなければ相手に興味を持ってもらえません。
あなたに理想があるように、男性にだって最低限の条件はあります。

求めるばかりで何も頑張らないと出会いを逃してしまいます。
例えば相手に誠実さだったり、許してくれる包容力を求めるのであれば、自分も相手を許す心を持つなど、求めるものを自分も完璧でなくても備えておきましょう。

必要条件③:理想の人がいる場所に赴く

何よりも大切なのは、理想の結婚相手がいる場所に積極的に行くことです。
積極的に動かなくては、理想の結婚相手が勝手にやってきてくれることはありません。

合コンや街コンに参加してみたり、知り合いの人の飲み会には積極的に参加したりと出会いの数をふやしましょう。
勿論理想の結婚相手を明確にした上で、いそうな場所に行くことが大切です。

最近であればマッチングアプリを使うのもいいかもしれませんね。

必要条件④:いつ結婚してもいい準備をする

理想の結婚相手と巡り会えても、自分が全く結婚の準備が整っていないと相手が離れて行ってしまうかもしれません。
例えば経済的に結婚をするのは難しい状態だったり、お金の面でダメだったりと、なにかしら結婚がすぐにできないことがあると、チャンスを逃してしまうかもしれません。

先に結婚をしてもいい準備をある程度整えておきましょう。
勿論結婚資金を貯めておくまでする必要はないので、それなりの準備をしましょう。

<下に続く>

理想の結婚相手の条件や出会い方のまとめ

理想の結婚相手と出会った女性

理想の結婚相手を性格、収入面とそれぞれの面から見ていきました。
女性が理想の結婚相手に求める内容は、現実的なものが多いことがわかりましたね。

理想の結婚相手は誰もが持っているものです。
高すぎる理想はよくないですが、出会いに行ったり、出会う努力をしないうちから、こんな人いるわけがないと諦めるのは勿体無いです。

理想の結婚相手と出会える場所に積極的に趣き、出会った時にチャンスを逃さない自分になっておきましょう。

Thumb color
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line