Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2019/02/04

除光液の代わりになるもの10選!代用品を使って落とす方法

ネイルをしていると、女性はとても気分が上がりますよね。
普段ネイルが禁止な会社でも、やっぱり休日や特別な日にはネイルをしておしゃれをしたいはず。

しかしついうっかりネイルを落とし忘れたり、急に落とさなくてはいけなくなって大変な思いをした…なんてことはありませんか?

そんな時に便利な除光液の代わりになるものを今回はたくさんご紹介いたします!

Large adult beauty brush 973405  1
目次

代わりを探すなら…まずは除光液の成分を知ろう

除光液の代わり

除光液にはアセトンやエタノールなどいろいろな成分が含まれていますが、その中でも一番のメインとなる成分が「アセトン」という成分になります。
実はこの「アセトン」という成分がマニキュアを溶かす成分なんです。

アセトンは変わった臭いのある無色の液体で、分子がとても小さいため溶けやすい成分で水や油脂にも溶けるため、様々な用途に使われています。
また樹脂など様々なものを溶かすことができるうえ、さらにお手ごろな成分として重宝されているとても便利な成分なんです!

そしてマニキュアは樹脂で出来ているので、このアセトンがもつ樹脂を溶かすという効果を利用して作られたものが除光液なんです。

またその他にも「エタノール」というものが含まれていて、このエタノールはアルコールの仲間で、こちらも除光液の代わりになります。

この成分を把握することによって、自分の身の回りにあるアイテムで、上記に似た成分が含まれていれば、除光液の代わりに使用することが出来る可能性があります!
ぜひいろいろと代わりアイテムを探してみてください。

<下に続く>

除光液の代わりになるもの

それでは除光液がないときに代わりになるものをご紹介いたします。

  1. 消毒用アルコール
  2. コロン
  3. 歯磨き粉
  4. マニキュア
  5. お酢
  6. テープ
  7. お湯
  8. ヘアスプレー
  9. 消臭スプレー
  10. レモン汁

①:消毒用アルコール 

先ほど紹介したように、除光液にはアルコールが含まれており、代わりに使用できると話題になっています。

やり方としては除光液代わりに消毒スプレーをティッシュに染み込ませて、普段マニキュアを落とすときと同じように爪を優しくふき取ってあげるだけ。

今は会社やお店などの入口に風邪予防や除菌のためにアルコールを設置しているところも増えてきている傾向にあるので、比較的簡単に除光液代わりになるのが嬉しいですね。

また最近では手軽に持ち運べる可愛らしく小さい消毒用アルコールも販売されているので、是非この機会に手に入れて、同時に風邪予防もしちゃいましょう!

②:コロン 

続いてご紹介するのがコロンです。
こちらもオススメの除光液の代わりアイテム。

コロンはないけど、香水ではだめなの?という方もいるかと思いますが、香水でも落とすことは可能です。
しかしコロンのほうが含まれるアルコールの度数が高いので、出来ればコロンを使用するのがオススメです。

こちらも代わりにティッシュにコロンを塗ってよく含ませて、ネイルを優しくふき取ってあげてください。
コロンなので匂いが気になりますが、しっかりと洗い流せば問題ないでしょう。

コロンは香水よりも小さいので持ち運びも便利で、香水のようにつけすぎてしまったなんてことも防ぐことができちゃう便利アイテムです。
この機会にコロンを持ち歩けば、女子力をさらに上げることができるでしょう。

③:歯磨き粉

なんと普段皆さんが欠かさず使用する歯磨き粉でも除光液代わりに使えます。
歯磨き粉には歯の汚れを落とすための、硬い粒のような研磨剤が含まれています。
この研磨剤の汚れを削る効果を代わりに利用します。

マニキュアの落とし方としては、除光液の代わりに爪につけ、いらなくなった歯ブラシ、ティッシュなどでこするとマニキュアが少しずつ剥がれていくといった方法です。

歯磨きは会社などでもランチ後にしたり、常に持ち歩いている女性も多いですよね。
まだ持ち歩いていない方は、エチケットとして携帯用の歯磨きセットを常備してみましょう。

しかし歯磨き粉を除光液代わりににする方法は、溶かして落とすというよりも、削って落とす方法に近いので、やりすぎるとどうしても爪まで削ってしまうことがあります。
なのでマニキュアのみにしっかりとあてて行うように注意してください。

④:マニキュア

 
落としたいマニキュアにさらにマニキュアを重ねるなんて…と抵抗がある方も多いとは思いますが、実はマニキュアを除光液代わりになってしまうんです。

皆さんもマニキュアを二度塗りしようとしたときに、思わず乾いてないマニキュアに触れてしまい、始めに塗っていた乾いていたはずのネイルが剥げてしまった…という経験はありませんか?
その原理を利用して除光液代わりに使用します。

落とし方としては、除光液の代わりにマニキュアを、既にマニキュアを塗ってある爪の上から塗ります。
そして乾いてないうちにすぐにティッシュなどで優しくふき取るだけです。

しかしながら出先でだとマニキュアはなかなか持ってはいないかもしれませんが、自宅での代わりとしては、かなり便利なはずです。

またラメが入ったマニキュアだとやはり落ちづらい傾向にあり、ラメ入りのマニキュア同士で落とす方法はあまりオススメしません。

⑤:お酢

料理にはかかせないアイテムの1つのお酢。
このお酢でもマニキュアを落とせます。

やり方は、除光液代わりにお酢を小さい器に入れ、そこにマニキュアを塗った指を、10から15分ほど浸します。
その後はティッシュなどで優しくふき取るだけ。

お酢は大体の家庭にはある調味料なので、急遽落とさなくてはならなくなったときには、便利なアイテムとなるかもしれません。
しかし指がお酢臭くなってしまうので、落としたら、水でしっかりと洗い流してくださいね。

⑥:レモン汁

こちらもお酢と同様、油汚れを落とす酸性の成分を利用して、除光液代わりにします。

落とし方も同じように、除光液代わりにレモン汁を器に注ぎ、爪を20分ほど入れて、その後は優しくふき取ってあげればOK。

またレモン汁には汚れを落として白くする、漂白する作用があるので、マニキュアをやりすぎて色素沈着になってしまった爪にも、色素沈着を落とすのに効果的なので除光液の代わりに使用するにはオススメです!

小さいサイズもよく売っており、値段もお手ごろなので、是非チャレンジしてみてください。

⑦:お湯

お風呂に長く入っていたら、マニキュアがはがれてしまったなんてことはありませんか?
実は湯につけていると爪がふやけることによって、爪とマニキュアの間に隙間ができて、そこにお湯が入り込むこりによって落ちやすくなるんです。

方法は、除光液の代わりに、お湯に指を10分から20分ほど浸してよくふやかし、優しく端からし剥がすといったやり方です。

このとき、周りの室温やお湯が少ないと温度が10分間の間に下がってしまい水に付けているのと変わらない状態になってしまい、指がふやけずうまく剥がすことができなかったということもありえるため、使用するお湯の温度には気をつけてください。
熱すぎるのもやけどの恐れがあるので注意してくださいね。

このお湯を使う方法は、特に薬品などは使わずにお湯だけでいいので、とても指に優しくてオススメ。
またお金もかからず、会社などでもすぐに試せるのが嬉しいですね。

⑧:ヘアスプレー

続いて代わりになるのがヘアスプレーです。
実はヘアスプレーにも、アルコールの成分が含まれているので、このアルコールの成分を活用して、除光液の代わりになります。

落とし方としては除光液を通時のように、代わりにヘアスプレーをティッシュなどに吹き付けて、しっかりと含ませます。
そしてマニキュアを拭き取るようにして、優しくマニキュアを落としてください。

ヘアスプレーの中には髪の毛を固めてしまうものもありますが、そのようなタイプを使用すると、手がべたべたになってしまうので、匂いや髪の毛をサラサラにするタイプを使用してください。

ヘアスプレーを持ち歩いている方は少ないかもしれませんが、コロンのように匂いのつけるヘアスプレーであれば、持ち歩くのもオススメです。

⑨:消臭スプレー

こちらも除光液の代わりになるヘアスプレーと同様に、消臭スプレーにも含まれるアルコール成分を使用して、除光液の代わりにマニキュアを落とすことができます。

落とし方も、その他の除光液の代わりアイテムと同じように、消臭スプレーをティッシュなどによく含ませて、マニュキュアを優しく拭くようにして使います。

消臭スプレーはタバコや、汗の臭いなど、女性にとっては気になる部分の臭いをしっかりと消臭してくれるアイテムなので、こちらも除光液の代わりとしていつでも使えるようにもっておきたいアイテムです。

マニキュアを除光液の代わりに落とすと同時に臭いのケアも出来るなんて嬉しいですね。
是非この機会に常備しましょう!

⑩:テープ

続いてご紹介するのが除光液の代わりとして使用できるのが、なんとテープを使って、除光液の代わりにマニキュアを落とす方法です。

落とし方としては、マニキュアを塗っている爪に除光液の代わりにテープを貼り付けます。
その上からより貼りつくように軽くこすり、テープをゆっくりと剥がすと、マニキュアがテープにくっつき取れるといった落とし方になります。

テープであれば会社などには常備でおいてありますし、コンビニでも気軽に手に入れることが出来るので、代わりアイテムとしては便利です。

しかし、この方法は取れにくいこともあり時間がかかるの恐れがあるので、急ぎの場合はあまり代わりとしては適していませんので、どうしても代わりに使用する場合は時間がある方のみ試してみてください。

またテープの種類によっては、粘着が弱くか、除光液代わりにしても、うまくマニキュアが剥がれてくれないおそれもあるので、いろいろなテープを使って試してみるのもいいかもしれません。

<下に続く>

除光液の代わりになるものを使うときの注意点

除光液の代わりに使う女性

続いて除光液の代わりになるものを使う時の注意点をご説明いたします。

  1. こすりすぎない
  2. 何度も貼りなおさない
  3. しっかりと保湿をする

注意点①:こすりすぎない

除光液の代わりのものを使用してマニキュアの落とすときは、ほとんどがティッシュやコットンでふき取って落とす方法になります。
また代わりのアイテムは除光液よりは落ちやすくはないので、つい何度も爪をこすってふき取ることが多いでしょう。

しかし何度も爪をこすることにより、爪の表面を削って傷つけてしまうので、除光液の代わりアイテムを使う時は注意してください。
しっかりと除光液の代わりになる物をティッシュやコットンに含ませて、何秒か爪にかぶせ、ゆっくりと優しくふき取りましょう。

注意点②:何度も貼りなおさない

除光液の代わりになるものは沢山ありましたが、中でもテープを代わりに使う時は注意してください。
薬剤などを使用して剥がすわけではなく物理的に落とすので、一番爪を傷つけてしまう可能性があります。

できるだけテープを代わりに使用する時は剥がす回数は最小限にしてマニキュアを落としましょう。

試してみて代わりに使用するのは、自分には合わないと感じたら、別の除光液代わりになる方法を試してみてください。

注意点③:しっかりと保湿をする

通常通り除光液で落とすときもそうですが、酢やレモン汁を代わり使って落とす時は、酸性がかなり強い液体を爪につけることになるので、爪や皮膚がとても乾燥してしまいます。
代わりのアイテムを使用してマニキュアを落とした後はしっかりと、ハンドクリームやネイルオイルなどで保湿をしてあげてください。

もちろ他の代わりアイテムを使うときも、できればしっかりと保湿をしてあげてください。

<下に続く>

除光液がいらないマニキュアもある

除光液の代わりがいらないマニキュア

おすすめ①:ビューティーワールド / BWはがせるマニキュア

ビューティーワールド BWはがせるマニキュア
328円

ビューティーワールドの「BWはがせるマニキュア」は、はがせるマニキュアの中でもかなり人気奈商品です。
全部で16色のはがせるマニキュアが発売されており、自分のお気に入りの色を選ぶことが出来ます。

カラーの発色もしっかりとしていているのもポイント。乾くとマットな色でゴムのような質感になります。

落とす時は水を含ませ、ぺろんと剥がすだけ!

価格は300円ほどで、普段マニキュアが出来ない環境の方も、このマニキュアならどんどん使えそうです。

おすすめ②:pa / ネイルカラー 塗ってはがせるベースコート

pa ネイルカラー
302円

こちらも300円ほどで購入できプチプラなので、初心者におすすめです。
また先ほど紹介したビューティーワールド / BWはがせるマニキュアとはちがい、こちらはベースコートがはがせるものとなっているので、今もっている普通のマニキュアを剥がせるマニキュアに変身させることが出来るのが嬉しいポイント。

速乾性が高いため、重ね塗りもしやすいベースコートで失敗しにくいです。
実際も1度塗りでは、剥がす時に綺麗にはがれない場合があるので、2~3度の重ね塗りをお勧めします。

容量は少し少なめですが、ドラッグストアでも購入できるので、是非一度お試しください。

おすすめ③:HOMEI / ピールオフベースコート

HOMEI ピールオフベースコート
864円

こちらもベースコートタイプの剥がせるマニキュアです。
このHOMEI / ピールオフベースコートの特徴としては、なんといっても大容量のところです。

このようなタイプのマニキュアは通常6~7mlと容量が多いですが、こちらは15mlと倍近くの容量となっているのが嬉しいポイント。

またマニキュアの独特な匂いが苦手という方も多いですが、このマニキュアは、石鹸のようなとてもいい香りがする点も人気の理由の1つです。

大容量なのでハンドネイルだけではなく、フットにもどんどん使用してみてください。

おすすめ④:ジェルミーワン ピールオフベース

ジェルミーワン(Gel Me 1) ピールオフベース
1326円

こちらもベースコートタイプで人気の除光液が不要なマニュキュアです。
これをベースで塗ったあとに、ジェルネイルをしてもぺろっと剥がれてくれるととても好評なアイテム。

ジェルネイルはぷっくりして可愛いですが、オフがかなり面倒なので、このようにジェルネイルまでオフを簡単にしてくれるのはかなり嬉しいですよね。

また普通に過ごしていても約2週間はもってくれるというので、ネイルを色々変えたい方にはとても便利なアイテムです。

こんなにも様々な除光液がいらないネイルがでているので、除光液の代わりになるもの使用するのが難しい場合は、是非このようなネイルを使ってみてください。

<下に続く>

コンビニで売っている除光液を紹介

除光液の代わりを探している

①:無印良品/ 除光液

急遽マニキュアを落とさなくてはなくなった時に、身近にあるのはコンビニですよね?
そんな時に無印良品を扱っているファミリーマートに立ち寄ってみてください。

無印良品はシンプルなデザインで価格もお手ごろ人気ですが、中でも化粧品関係のアイテムの愛用者はとても多いです。
しかし無印良品にマニキュアのイメージはあまりありませんが、除光液も販売しています。

価格は490円で、100mlの容量となっています。
見た目は無印良品ならではの容器に入っていてとてもシンプル。

除光液はかなり匂いがきついものが多いですが、この無印良品の除光液は柑橘系の匂いがするので、使いやすいと人気な商品です。
また爪もこちらを利用してマニキュアを落としても白くならないと大好評!

是非見かけたら購入してみてください。

②:無印良品 / 除光液(携帯用)

またまた無印良品から除光液の紹介です。
こちらもファミリーマートで購入することができます。

上記の除光液との違いは、シートタイプとなっていて、より持ち歩きが便利なものとなっています。

価格は150円で、5枚入っています。
この5枚入りで手の指10本、足の指10本は余裕で落とすことができる容量となっており、また匂いも先ほどのと同様にきつくないと評判。

あまり量はいらないけど、今だけ除光液が必要という時には、こちらの除光液のシートタイプがオススメです。

③:パラドゥ / ネイルリムーバー

続いてココ最近大人気なのがパラドゥから発売されている除光液になります。
見た目もシンプルでとても可愛いと大人気。

こちらはセブンイレブンで購入することが出来ます。
価格は400円で200mlとかなりコストパフォーマンスも高いので、自宅用でもしっかりと使えそう。

1回コットンに染み込ませただけで、10本するんと落としてくれるほどの落ちやすさがあり、保湿成分も入っているので爪が白くなることもありません。

ただ匂いは少しきついと感じる方もいるようです。
しかし急遽必要になったときに購入する除光液としては申し分ないものではないでしょうか?

④:パラドゥ / スポンジリムーバー

こちらも続いてパラドゥから出ている除光液を紹介します。
先ほどとは違い、容器内にスポンジが入っているタイプになります。

使い方としては、マニキュアがついた指を、スポンジに差し込んでくるっと容器を回すだけ。
これだけでマニキュアが一発で綺麗に落ちてくれます。

価格は300円で容量は16mlとなっていて、同様にセブンイレブンで購入することが出来ます。

こちらはわざわざティッシュやコットンなどを用意する必要がなく、さらに落とす時間もかなり短いので、急いでる時には特に大活躍のアイテムになりそう。

また大容量の除光液は結構あまりがちになってしまうことはありませんか?
長い間置いておくとどうしても除光液が劣化してしまうので、これくらい手軽のものだと便利かもしれません。

⑤:ソフティモ / エナメルリムーバー

ソフティモから発売されているエナメルリムーバーはシートタイプとなっていて、こちらも人気の商品です。

価格は約400円で10枚入りとなっています。

こちらの特徴としては1枚のシートにかなりたくさんの液が染み込ませてあり、なんと1枚で両手のマニキュアを十分に落としてくれます。
またなかなか落ちにくいラメもこちらのシートを使えば綺麗に落とせます。

匂いもツンとした匂いではなく柑橘系の香りで、さらにオイルも配合されているので、こちらも爪が白くなる心配はありません。

またここ最近人気になっているのが、除光液の主な成分となっているアセトンが含まれない除光液。
こちらもアセトンフリーのもので爪により優しいというのも人気の1つです。

ローソンで購入することができますよ。

⑥:カネボウ / ビューティワークス ネイルカラーリムーバーシート 5包入

続いて紹介するのがカネボウのビューティワークス ネイルカラーリムーバーシートです。
見た目も女性が好むような可愛らしいデザインになっています。

価格は約250円で5枚入りです。
こちらも人気のシートタイプとなっており、メイクポーチなどに入れて持ち運べるのでとっても人気。

天然コットンを100%使用しているので、肌あたりの柔らかさも魅力です。

こちらはセブンイレブンで購入することが出来ます。

<下に続く>

除光液の代わりアイテムを使ってマニキュアをもっと楽しもう

除光液の代わりで楽しむ女性

最近はたくさんのプチプラで可愛いマニキュアが発売されていて、付けてみたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

紹介したように除光液が無くても、たくさんの代わりになるアイテムがあります。
普段気づかずに使っている物の中にも代わりになるものも多く、驚きますよね。

急に落とさなくてはいけなくなったら困るなどとネイルをしないのはもったいないです。
紹介した中で持ち歩ける代わりアイテムを決めて、是非休日は普段ネイルが出来ない方もどんどんマニキュアを楽しんでみてください!

ただ代わりアイテムに関しては、あくまでも除光液がないときの緊急アイテムとなるので、代わりになるからといって、普段からは使用するのはさけてくださいね。

ちなみに今回紹介したもの以外にも、アセトンと同じような効果があれば、除光液の代わりに使用することができるのでいろいろ試してみてくださいね。

Thumb color
written by
Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。
関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line