Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに

パンプスに靴下はダサい?季節別おしゃれな履きこなし方16選

パンプスを履く時はタイツやストッキングを履くことが多いですが、足のニオイや疲れのことを考えると、靴下を履きたいって思うこともきっとあるはず。
ですが、パンプスに靴下ってコーディネートが難しそうなイメージがありますよね。

そこで、今回はパンプス×靴下のコーディネート術を紹介します。
パンプスから靴下を見えないようにするコツもお話ししますので、ぜひ参考にしてくみてください。

Large 9  3

パンプスは靴下が見えるとダサい?

パンプスから靴下が出ないよう隠す

靴下を履いた方が足が疲れにくいうえ、蒸れやニオイも起こりにくいので、ストッキングやタイツよりも履き心地は快適です。
特に寒い季節は、冷え防止のためにパンプスの時も靴下を履きたいと思っている人が多いでしょう。

ですが、パンプスから靴下が見えてしまうと、ダサくなりがちなのが難点です。
服からババシャツが見えてしまったような残念な感じになりやすいです。

パンプスに靴下を履く場合は、靴下を完璧に見せないようにするか、コーディネートとしてわざと靴下を見せるようにするのがおすすめです。
最近はコーディネートとして、パンプス×靴下を目立たせるのも人気があります。

<下に続く>

パンプスから靴下が見えないようにするには?

靴下と合わせてみたいパンプス

まずはパンプスから靴下を見せないコツを紹介します。
パンプス×靴下といえばフットカバーですよね。

フットカバーはパンプスの定番ですが、パンプスからはみ出ると結構ダサいですよね。
徹底的に隠すために、超浅履きタイプのフットカバーを選びましょう。

また、パンプスの色と同じ色のフットカバーを選べば、はみ出してもダサくなりにくいです。
冬の冷え対策には、くるぶしが隠れるくらいの靴下を履いた上に厚手の黒タイツを重ねれば、靴下が見えませんよ。

シルク素材の靴下が保温性もあり、薄手で見えにくいのでおすすめです。

<下に続く>

【春夏】パンプス×靴下のおすすめコーデ

カジュアルなパンプス靴下コーデ

最近はパンプスに靴下を合わせるコーデを作る人も多いです。
ここでは、季節別にパンプス×靴下のコーデを紹介します。

まずは春夏コーデから見ていきましょう。

  1. レトロなワンピーススタイル
  2. 白フレア×白靴下で爽やかガーリー
  3. クシュっと靴下はドレッシースタイルにも
  4. 黒で揃えれば大人レディスタイルに
  5. 靴下コーデといえばボーダー
  6. 帽子と合わせて大人ガーリーに
  7. ペンシルスカートで縦長スタイルに
  8. パーカー×プリーツスカートでレディカジュアル

それではパンプス×靴下の春夏コーデをひとつずつ紹介していきます。

①:レトロなワンピーススタイル

深みのある味わいのレトロワンピスタイルには、パンプス×靴下がよく合います。
ワンピーススタイルに靴下をプラスするだけでコーデに深みのあるレトロ感が生まれるから、あら不思議。

パンプス×素足では表現することができない上品でレトロな味わいを表現できます。
ワンピースをネイビーや黒などのシックな色で抑えて、パンプスに青や赤などの鮮やかカラーを持ってきて、パンプスを際立たせるのも可愛いですね。

②:白フレア×白靴下で爽やかガーリー

フレアスカートと靴下を白で統一すれば、いっきに爽やかさがアップします。
フレアスカートの色と靴下の色を合わせることで、難しいフレアスカートコーデに統一感が生まれます。

フレアスカートに靴下を持ってくると、甘さが丁度良く抑えられるので、フレアスカートは甘過ぎて苦手って人はぜひフレアスカート×靴下を試してみてください。
写真のようにデニムのアウターやギンガムチェックなどを合わせたカジュアル感のあるガーリースタイルは、デートにもおすすめです。

③:クシュっと靴下はドレッシースタイルにも

パンプス×靴下でドレッシーに仕上げたい人は、クシュクシュ靴下をチョイスしてください。
クシュクシュ靴下は、リボンやパールをあしらったドレッシーなパンプスとの相性もグッド。

靴下はタイツに比べるとカジュアル感が出やすくなりますが、クシュクシュ感があると女らしさがグッとアップして、ドレッシーにも仕上げられちゃいます。
薄手のラメ入りのクシュクシュ靴下がドレッシースタイルにおすすめです。

④:黒で揃えれば大人レディスタイルに

パンプス×靴下に抵抗がある大人女子におすすめなのが、黒コーデ×黒靴下です。
黒のワンピやスカートに黒靴下を合わせると、スパイス感のある大人レディスタイルに仕上がります。

目立ち過ぎることがない黒靴下は、色んなカラーのパンプスと相性が良いので、パンプス×靴下の初心者や大人レディには黒靴下が断然おすすめです。
シックに黒パンプス×黒靴下もよし、ネオンカラーのパンプス×黒靴下でスパイス感をさらにプラスするのもよしです。

⑤:靴下コーデといえばボーダー

ボーダースタイルに合わせるのなら、絶対に白靴下がおすすめ
ボーダーの爽やか感が白靴下との相性バッチリです。

最近は白靴下×パンプスのコーデが流行していますが、初めて白靴下×パンプスのコーデを作るのって結構難しいですよね。
そんな時はボーダーを合わせましょう。

ボーダーを合わせると白靴下×パンプスコーデにまとまりが出るので、スカートで合わせても、ジーンズで合わせても、こなれたマリンスタイルを作れます。

⑥:帽子と合わせて大人ガーリーに

パンプス×靴下に麦わら帽子を合わせれば、可愛い大人ガーリースタイルを作れます。
麦わら帽子にスカートを合わせるスタイルは子供っぽくなりやすいですが、パンプス×靴下を合わせることで深みが加わるので、大人も楽しめるスタイルを作れます。

スカートには小花柄ではなく大花柄を、トップスには黒やカーキなどの辛めの色を持ってくることで大人ガーリーの完成です。

⑦:ペンシルスカートで縦長スタイルに

ペンシルスカートで作る縦長スタイルもパンプス×靴下が意外と似合います。
縦長スタイルを作る時は、縦長を崩さないために靴下の色を選ぶことが大切です。

おすすめは、黒やグレーなどの暗めの色です。
スカートやトップスと靴下の色を暗めで合わせることで生まれる統一感が、縦長に見せてくれます。

より縦長を強調したい場合は、パンプス、靴下、ペンシルスカートを全て黒で統一しましょう。

⑧:パーカー×プリーツスカートでレディカジュアル

カジュアルダウンしがちなパーカーですが、プリーツスカートと合わせれば女度たっぷりのレディカジュアルの完成です。
パーカー×プリーツスカートのレディカジュアルにパンプス×靴下で遊び心をプラスすればお洒落上級者の仲間入りです。

上品アイテムのプリーツスカート×カジュアルアイテムのパーカーで生まれる意外性コーデに、パンプス×靴下の意外性がよくマッチします。
ワンパターンなコーデになりがちなプリーツスカートですが、パンプス×靴下やパーカーで遊び心を取り入れることで、コーデの幅を広げちゃいましょう。

<下に続く>

【秋冬】パンプス×靴下のおすすめコーデ

靴下を見せないようにしてパンプスを履く

次に秋冬のパンプス×靴下のコーデを紹介していきます。

  1. スキニー×白靴下で辛めに仕上げる
  2. 秋冬スタイルにはカフェオレ色の靴下で
  3. 後ろリボン靴下で甘めのスタイルに
  4. 黒パンプス×黒靴下でディナーコーデ
  5. ベージュパンプスとグレー靴下は抜群の相性
  6. レオパード柄には靴下がよく似合う
  7. ワントーンコーデならグレーで決まり
  8. ベルトパンプスは靴下がお好き

それではパンプス×靴下の秋冬コーデをひとつずつ紹介していきます。

①:スキニー×白靴下で辛めに仕上げる

パンプス×靴下で辛めのスタイルを作りたいのなら、スキニージーンズを合わせるのがおすすめです。
スキニージーンズにブルゾンやライダースジャケットを合わせた辛めスタイルに白靴下×パンプスをプラスすれば、辛めスタイルにレトロ感と女っぷりが程よくミックスされた絶妙なコーデの出来上がりです。

白靴下ではなく、グレーの靴下をチョイスすれば大人っぽくてシックな辛口コーデに仕上がります。

②:秋冬スタイルにはカフェオレ色の靴下で

秋冬のパンプス×靴下スタイルにおすすめなのが、カフェオレ色の靴下です。
カフェオレ色の靴下は肌馴染みも良く、様々なコーディネートに溶け込みます。

温かみのあるカフェオレ色は女性らしい柔らかさを出してくれるので、パンプス×靴下で女性らしいコーデを作りたい場合はカフェオレ色の靴下をチョイスしましょう。
ベージュや白のニットなどカフェカラーでまとめれば、優しげのある柔らかいモテコーデを作ることができます。

③:後ろリボン靴下で甘めのスタイルに

靴下を主役にしたいコーデ作りなら、後ろリボン靴下が断然可愛いです。
後ろリボン靴下は甘めなアイテムなので、タイトスカートやライダースジャケットなどの辛めのアイテムと合わせれば絶妙な甘辛ミックスコーデが完成します。

ボーダーやデニムなどのカジュアルアイテムに後ろリボン靴下を合わせて、カジュアルの中に甘さがひそんだカジュ甘スタイルに仕上げるのも可愛いです。

④:黒パンプス×黒靴下でディナーコーデ

黒パンプスに黒靴下を合わせれば、ディナーデートでも使えるキレイめコーデができちゃいます。
黒を基調としたスタイルの中に一箇所だけ他の色を入れる2色コーデでまとめれば、上品さが溢れたキレイめコーデに仕上がります。

大人っぽいキレイめコーデには、足のラインが出るような薄手でストレッチ感のある靴下をチョイスしましょう。
ピンヒールのパンプスとの相性もグッドです。

⑤:ベージュパンプスとグレー靴下は抜群の相性

パンプス×靴下スタイルで他の人と差をつけたいのなら、ベージュのパンプスにグレーの靴下を合わせるのがおすすめです。
明るめのベージュカラーとグレーが絶妙にマリアージュして、技ありコーデを作れちゃいます。

ベージュパンプスはツヤ感がないマットなものが靴下コーデにはよく合います。
グレーの靴下は、濃い目のグレーを選べばカジュアル感がアップし、薄いグレーを選べば甘さが出ます。

⑥:レオパード柄には靴下がよく似合う

レオパード柄アイテムは可愛いけれど、使い方次第ではケバくなったりイケイケ感が出てしまいます。
そんなレオパードのケバさを上手に抑えてくれるのが、パンプス×靴下スタイルです。

パンプス×靴下スタイルでカジュアル感を出せば、レオパード柄が一気にキュートに見えちゃいます。
レオパード柄に合わせる靴下は、白かブラウンかベージュがおすすめです。

黒だとケバさが出るので、レオパード柄の時は黒靴下は避けましょう。

⑦:ワントーンコーデならグレーで決まり

パンプス×靴下でワントーンコーデを作るなら、グレーが断然おすすめです。
写真のような長めのフレアスカートやリボンは子供っぽい印象になりがちなのですが、グレーの一色でまとめると子供っぽさが消えて、丁度良い大人可愛いスタイルに仕上がります。

グレーのワントーンコーデを作る時は、フレアスカートやチュールスカートなどの甘めのアイテムを取り入れて、シックだけどちょい甘な大人スィートスタイルに仕上げるのがおすすめです。

⑧:ベルトパンプスは靴下がお好き

足首にベルトを巻くベルトパンプスを持っているのなら、ぜひ靴下と合わせてみてください。
ベルトパンプスと靴下の相性は抜群です。

ベルトパンプスはタイツやストッキングで合わせるのも良いですが、靴下で合わせるとベルトパンプスならではの可愛い魅力がグッと引き立ちます。
アンクルジーンズにベルトパンプス×靴下を合わせれば可愛い大人カジュアルに、スカートにベルトパンプス×靴下を合わせればレトロ感のあるガーリースタイルを作れます。

<下に続く>

パンプスをはくと靴下が脱げる場合は?

靴下と合わせても可愛いパンプス

パンプスに靴下を履いている時にイライラするのが、靴下が脱げてしまうことですよね。
特にパンプスから見せないフットカバーは、短い分脱げやすくパンプスの中で丸まってしまうこともあります。

フットカバーが脱げるのを防ぐためには、まずは脱げにくいフットカバーを選ぶことが大切です。
内側部分に滑り止めがついた脱げにくいタイプのフットカバーを選ぶのは基本ですが、自分の足にちゃんとフィットするものを選ぶことが大切です。

最初は3足組などのものではなく、1足ずつ買って自分の足に合うか試してみるようにしましょう。
また、靴下を脱げにくくするためにはかかとの保湿も大事です。

クリームなどでこまめに保湿するようにしましょう。

<下に続く>

パンプスに靴下を上手に合わせて楽しもう

パンプス×靴下を楽しむ女性

今回はパンプスと靴下を上手く組み合わせる方法についてお話ししました。
パンプス×靴下で作るコーデはカジュアルなイメージがあって敬遠している人もいるでしょうが、靴下の色や形を上手く選べば大人向けのキレイめスタイルにも上手くハマります。

パンプスの中に靴下を隠すもよし、パンプスから靴下を見せるもよし、パンプス×靴下を上手く活用して快適で可愛い足元を作りましょう。

Thumb noel logo
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line