Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに

ハスキーボイスとは?魅力あふれる声の女性になる方法と声出し方

かすれ声でささやくように喋るハスキーボイスの女性って格好良いですよね。
なぜ人はハスキーボイスに魅力を感じるのでしょうか。
ハスキーボイスの女性の魅力とハスキーボイスになるための声の出し方、またハスキーボイスを治すための方法を詳しく教えます。

Large eduardo balderas 801340 unsplash

「ハスキーボイス」とは?

ハスキーボイスの女性

ハスキーボイスとはかすれ気味で魅力的な声のこと。
声は人の印象を決める大切な要素です。

ハスキーボイスはかすれ気味でささやくような声にも関わらずよく通る声で聞き取りやすく、不快というよりむしろ心地よい声だと感じるのが特徴です。
芸能人や歌手にも魅力的なハスキーボイスの人がたくさんいる印象がありますよね。

ハスキーボイスの女性は格好良いイメージがあり、憧れる女性も多いのではないでしょうか。
ハスキーボイスの女性の魅力や、ハスキーボイスになるためにはどうしたらいいか見て行きましょう。

<下に続く>

ハスキーボイスの女性の魅力

ハスキーボイスが魅力的な女性

では、ハスキーボイスの女性の魅力をみていきましょう。

  1. 一度聞いたら忘れられない
  2. ギャップを感じる
  3. 聞いていて心地が良い
  4. 癒しを感じる
  5. 音域が広い
  6. 色気を感じる

続いて、ハスキーボイスの女性の魅力を、それぞれ詳しくみていきます。

魅力①:一度聞いたら忘れられない

ハスキーボイスは個性的な声です。
一度聞いたら忘れられることは滅多にありません。

顔などの見た目にあまり個性がない場合でも、声に特徴があるので覚えてもらえます。
昔会ったことを忘れられていても、一言話せば大抵の人は思い出してくれることでしょう。

人とのコミュニケーションにおいてまず覚えてもらうことはとても大切ですよね。
声に個性があるのはとても大きな強みになります。

魅力②:ギャップを感じる

ハスキーボイスの女性が魅力的に見える点のひとつに見た目とのギャップがあるということが挙げられます。
見た目がとても可愛かったり女性らしかったりするのに声がハスキーボイスというギャップに男性はグッときます。

男性は意外性に弱いもの。
自分が想像もしていなかったハスキーボイスというギャップに魅力を感じる人は多いのです。

魅力③:聞いていて心地が良い

ハスキーボイスの魅力は、聞いていて心地が良いということがあります。
しゃがれ声ではありますが、ダミ声とは違って聞いてきて心が落ち着いてきます。

疲れているときに大きな声や高いキンキン声を聞くと余計疲れてしまうという男性は多いのではないでしょうか。
とてもじゃありませんが、正直心地よさを感じませんよね。
声はとても大事です。

ハスキーボイスの人は普段あまり大声を出しません。
かすれ気味の声でささやくように「お疲れさま」と言われたら一日の疲れも吹き飛ぶというものです。

魅力④:癒しを感じる

ハスキーボイスの声の女性に癒しを感じるという男性は多いです。
ハスキーボイスの声は非正数次倍数を多く含んでいて、風の音や木々のざわめきと似た不規則な波長をしていると言われています。

自然の音は人を癒す力がありますよね。
それと同じ力がハスキーボイスにもあるのです。

魅力⑤:音域が広い

ハスキーボイスはダミ声とは違い、高音も低音もキレイに出ることが魅力です。
普段の声は小さいかもしれませんが、腹式呼吸で声を出せば大きな声も出ます。

特に歌を歌うときに音域が広いことがハスキーボイスの魅力のひとつと言えます。
ハスキーボイスの歌手の方がとても多いことが、音域の広さと声の魅力を実証していますよね。

魅力⑥:色気を感じる

ハスキーボイスと聞いてまず何を思い浮かべますか。
タバコをくゆらせて、けだるそうにお酒を飲む女性をイメージしませんか。

イメージ先行ではありますが、ハスキーボイスは大人の色気やセクシーさを感じさせます。
男性が溺れてしまいそうな危険な大人の香りがするのです。

ハスキーボイスがセクシーで色気のある声であることは魅力であり、長所であると言えます。
もし声にコンプレックスに感じている人も、ハスキーボイス自分の魅力のひとつだと認めてあげましょう。

<下に続く>

ハスキーボイスになる方法【出し方】

ハスキーボイスになるため大声を出す

では、ハスキーボイスの出し方をみていきましょう。

  1. 大声を出す
  2. 声を出すときに息を混ぜる
  3. 声帯をゆるく閉じる
  4. お酒を飲みながら話す

続いて、ハスキーボイスの出し方を、それぞれ詳しくみていきます。

出し方①:大声を出す

ハスキーボイスになるためには大声で話すことが一番の近道です。
仕事やスポーツなどで日頃から大声を出す習慣がある人はハスキーボイスの人が多いですね。

大声をずっと出し続けていると喉に負担がかかり、疲労してハスキーな声になっていきます。
やりすぎると喉を壊してしまう可能性があるので気を付けましょう。

出し方②:声を出すときに息を混ぜる

息を混ぜながら声を出すことでハスキーボイスになっていきます。
話すときに息を多めに出すことを心がけましょう。

ハスキーボイスの人は自然と声と息を混ぜながら話しています。
そのためハスキーボイスになりたかったら、意識的に息を混ぜて話す練習をしましょう。

感覚を掴めるようになるまでは難しいかもしれません。
でも息の出し方を変えるだけなので、喉に負担があまりかからないというメリットがあります。

出し方③:声帯をゆるく閉じる

ハスキーボイスになるためには声帯をゆるく閉じる訓練をする方法があります。
ハスキーな声は、声帯がピッタリ閉じていないために出ます。

声帯をゆるく閉じることで息が混じってしゃがれた声になります。
日頃声楽などの音楽に携わったりしていない限り、自分の声帯がどうなっているのかなんて考えたこともないですよね。

実は声帯を意識してトレーニングをすることによって、声帯の調整は可能なのです。
声帯まわりの筋肉を動かす訓練をすることで声帯をゆるく閉じることができるようになり、ハスキーボイスを出せるようになります。

出し方④:お酒を飲みながら話す

日常的にお酒を飲みながら話すことによって声をハスキーにすることができます。
バーなど飲み屋に努めている女性はハスキーボイスの人が多いイメージがありますよね。

お酒や煙草で喉に負担をかけることによってハスキーボイスになるのです。
お酒を飲みながらカラオケに行った次の日声が掠れていた経験がある人も多いのではないでしょうか。

喉への負担が大きいのであまりおススメできる方法ではありませんが、日常的に人とお酒を飲む習慣がある人はいずれハスキーボイスになる可能性があるということです。

<下に続く>

ハスキーボイスを治す方法

ハスキーボイスを治すため寝る女性

では、ハスキーボイスを治す方法をみていきましょう。

  1. 喉を休める
  2. 自分で声帯を調整できるようにする
  3. お酒を控える
  4. 声の出し方を訓練する
  5. 加湿や空気環境に気をつける

続いて、ハスキーボイスを治す方法を、それぞれ詳しくみていきます。

方法①:喉を休める

ハスキーボイスを治すためには喉を休める必要があります。
ハスキーボイスになる原因の多くは、声の出しすぎによって喉を酷使しているためです。

なるべく声を出さないようにして、しっかり睡眠をとって喉を休めてあげましょう。
そのときマスクをしてしっかり喉の保湿をするとより効果的です。

こまめに水分をとって喉を乾燥させないように気を付けてください。
食事も刺激物は喉に良くないので、辛いものなどを避けるようにした方がよいでしょう。

方法②:自分で声帯を調整できるようにする

声帯をゆるく閉じるとハスキーボイスになります。
逆にきつく閉じると透明感があって張りのある声になります。

トレーニングを行うことで自分の声帯の閉じ方をかえられるようになります。
ハスキーボイスの人はゆるく閉じた状態の声帯になっているのできつく閉じるための練習が必要です。

そのためには声帯を動かす筋肉の動きを意識しましょう。
声帯に繋がる筋肉を自分で動かせるようになれば張りのある声に変身することも可能です。

すぐに治すことは無理かもしれませんが、根気よく訓練を続けることでハスキーボイスは治っていくはずです。

方法③:お酒を控える

お酒をたしなみながら声を出し続けることでハスキーボイスになる可能性があります。
そのためお酒を控えることはハスキーボイスを治すことに繋がっていきます。

過度なお酒は喉だけではなく、体にも悪影響がありますよね。
日常的にお酒をたしなむ習慣がある人が完全に止めるのは難しいかもしれませんが、少し控えることで喉への負担は減るはずです。

またお酒が全然やめられないという人は、たしなんだ後に大声を出さないように意識するだけでもよいでしょう。
タバコもお酒と同様に控えた方が喉にいいですよ。

方法④:声の出し方を訓練する

ハスキーボイスの人は喉に負担がかかる発声方法をしている可能性があります。
ボイストレーニングで声の出し方を訓練することによって、正しい発声方法が身に付いて喉への負担が減るはずです。

ボイストレーニングの教室は全国色々なところにあります。
プロの力を借りて正しい発声方法を身につけてはいかがでしょうか。

わざわざ教室まで行くのはちょっと…という方は、インターネットでもボイストレーニングの方法がたくさん載っていますよね。
ハスキーボイスは元々の自分の声というより生活習慣などが原因でなる場合が多いので、訓練することで本来の声を取り戻せるかもしれませんよ。

方法⑤:加湿や空気環境に気をつける

乾燥していたり、空気環境が悪いところで生活していると喉に負担がかかり、ハスキーボイスになってしまう場合があります。
普段長く生活する部屋の空気環境を整えることは、ハスキーボイスを治すための方法のひとつです。

適度な加湿や換気をして空気をよくすることは風邪予防にも繋がります。
喉の負担を減らすために、自分の生活環境を見直してみてはいかがでしょうか。

<下に続く>

ハスキーボイスは格好良いけど喉への負担は気を付けよう

ハスキーボイスの友達たち

ハスキーボイスの女性は格好良いですよね。
歌を歌っても様になるし、ハスキーボイスの声は人に安らぎや癒しを与えます。

でも無理にハスキーボイスになろうとして、喉へ負担をかけるのはなるべく避けましょう。
過度な負担は喉を痛めてしまいます。

ハスキーボイスになりたい人も治したい人も、きちんとトレーニングをすることが大切です。
自分がなりたい声になるために正しいトレーニング方法を身につけましょう。

Thumb color
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line