Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに

そのままはNG!ショートボブの結婚式お呼ばれヘアアレンジ35選

結婚式にお呼ばれする場合、服装にも気を使いますし、服に合わせてヘアアレンジもします。
しかしショートボブだと、アレンジできないのでそのままにしてしまいがち。

ショートボブでもできるヘアアレンジはありますので、服装に合わせておしゃれしましょう!
結婚式のお呼ばれにおすすめの、ショートボブヘアアレンジを紹介します。

Large e0ad1a0a389087d5f84eaa572510bf3e

結婚式にショートボブはそのままでいい?

結婚式のヘアアレンジを迷うショートボブの女性
出典:Beauty navi

ショートボブの場合は、セミロングやロングに比べて長さがあまりないためヘアアレンジが限られてしまいます。

ちょっと工夫するだけでも、結婚式の華やかな雰囲気になるので、そのままよりも何か一手間加えるのがおすすめです。

もちろんきれいにブローしていれば、ショートボブはそのままでもOK!
ただし乾かしたまま何もつけずに、普段通りというのはマナー違反になるので注意しましょう。

そのままにする場合は、一応結婚式のお呼ばれということを考えて、ワックスなどで広がらないようまとめるなどの配慮があるといいですね。

<下に続く>

結婚式にそのままはNG!ショートボブのヘアアレンジ

では、結婚式向けのショートボブのヘアアレンジにはどのようなものがあるのでしょうか。

  1. アップ風
  2. リボンアレンジ
  3. プチお団子
  4. くるりんぱアレンジ
  5. シニョン
  6. 編み込みハーフアップ
  7. パーマ風セット
  8. ガーリーハーフアップ
  9. アップスタイル
  10. ゆる編み
  11. 外ハネセット
  12. ワンカール
  13. くるりんぱハーフアップ
  14. オン眉カール
  15. 手グシ風ワックス
  16. スジ盛り
  17. ねじり編み込み
  18. 編み込み&カール
  19. ねじりアップ&外ハネ
  20. 高めのお団子

結婚式向けのショートボブのヘアアレンジを、それぞれ詳しくみていきましょう。

①:アップ風

結婚式のお呼ばれにそのままというのもちょっと寂しい気がします。
ショートボブでも、アップ風にアレンジできます。

サイドをひねってピンで留めておけば、お辞儀をしても前かがみになってもサイドの髪はたれてきません。
髪飾りにはパールを使っていますが、控えめなら問題ありません。

後れ毛はあえて外ハネでキュートにしても可愛いです。

②:リボンアレンジ

あまり長さがないショートボブでも、編み込みとリボンでこんなに可愛いアレンジが可能です。
リボン使いは派手になりがちですが、ブラウンを選んでいるので花嫁よりも目立つことはありません。

編み込みなら簡単には崩れないので、結婚式の食事中に髪を手で押さえることもなく安心。
そのままとは全然違う雰囲気に仕上がります。

③:プチお団子

ショートボブのように短めのスタイルは、結ぶというヘアアレンジができません。
でも小さめのプチお団子なら、そのままよりも華やかで結婚式にふさわしいヘアアレンジになります。

サイドにプチお団子を作るので、結婚式で何度お辞儀をしてもスマートな振る舞いができそうですね。
見た目にもキュートで、清潔感もあり結婚式にぴったり!

④:くるりんぱアレンジ

くるりんぱは可愛いのに簡単に結婚式ヘアアレンジができる、便利なアイテムです。
ショートボブでもトップの長さがあれば十分使えますので、そのままにしなくても済みます。

くるりんぱとロープ編みなら、不器用さんにもトライしやすいでしょう。
毛先の三つ編みに使うリボンを、ドレスの色と揃えるとよりおしゃれになります。

⑤:シニョン

シニョンは結婚式のお呼ばれにもぴったりのスタイルですし、ショートボブでもできるアレンジです。
レイヤーで短めの毛をあえて無造作に仕上げると、動きが出て華やかな雰囲気にもぴったり!そのままとは違う印象になります。

バレッタなら少しキラキラやパールなどを使っていても、結婚式の主役より悪目立ちしないので安心です。
無造作でもしっかりまとまっているので、そのままよりもだらしなく見えないのがいいですね。

⑥:編み込みハーフアップ

ハーフアップはショートボブでもできるヘアアレンジのひとつです。
そのままでは結婚式のようなフォーマルな装いには不向きですが、編み込みハーフアップは簡単なのに手が込んでいるように見えるので、結婚式のお呼ばれにも人気です。

後ろは小さめのお団子にしたり、三つ編みでまとめたりとさらにアレンジできます。
控えめならデザインなら髪飾りを付けてもいいでしょう。

⑦:パーマ風セット

ストレートショートボブは、そのままだと普段と変わらないので結婚式のお呼ばれには寂しい印象になってしまいます。
美容院でセットしてもらえば、いろんなアレンジができますが、自分でする場合はヘアアイロンでパーマ風に仕上げるのもおすすめです。

毛先をワンカールさせたら、スプレーでクシュっとパーマをかけているように仕上げます。
ふんわり感があるので、シンプルでも上品で優しい印象になり結婚式にもぴったりです。

⑧:ガーリーハーフアップ

結婚式に出席するショートボブアレンジの中でも、ハーフアップは人気があります。
もはや定番と言ってもいいくらいですね。

前から見るとそのままよりはスッキリ、後ろ姿にポイントがあるので派手な印象も与えません。
ねじっても編みこんでも可愛いですし、やり方が簡単なのも嬉しいところです。

⑨:アップスタイル

結婚式に出席するのに着物にはアップスタイルが合うイメージですが、ショートボブでもアップスタイルに見せることはできます。
逆毛を立ててボリュームを出したら、スプレーでボリュームダウンしないようしっかりとキープしましょう。

サイド下目につけた髪飾りがポイントです。
そのままでは嫌というとき、参考にしてみてください。

⑩:ゆる編み

ショートボブアレンジで編み込みをするときは、きっちりしすぎず適度にゆるく抜け感を出すとおしゃれに見えます。
ゆるすぎるとそのままよりもだらしなく見えてしまうので、結婚式にはNGとなってしまうので注意してくださいね。

適度にゆるく抜け感を出すことを意識すれば、今風でおしゃれなショートボブアレンジの完成です。
ヘアアクセは使わずに、大きめのピアスやイアリングをアクセントにしても綺麗です。

⑪:外ハネセット

ショートボブの結婚ヘアには、外ハネアレンジも可愛くておすすめです。
前髪はポンパドールにしてオデコを出すとスッキリとした印象になりますし、お辞儀や食事のときも髪を気にしなくていいから快適!

前髪からサイドにかけて編み込みでまとめれば、くずれにくいので長時間そのままの可愛いスタイルをキープできます。
編み込んだ方には髪飾りを付けるとゴージャスな雰囲気になりますよ。

⑫:ワンカール

ショートボブでアレンジしたいけれどそのままは困る。
自分ではうまくいかないし、美容院に行く暇がないという場合は丁寧にブロウしてアイロンやカーラーで毛先をワンカールしてみてください。

カールするだけで、雰囲気が変わるショートボブの簡単アレジとしてもおすすめです。

⑬:くるりんぱハーフアップ

ショートボブの結婚式お呼ばれアレンジには、ハーフアップが便利です。
そのままよりもグンとおしゃれに見えますし、サイドもスッキリまとめておけます。

サイドをねじりながら後ろまでまとめたら、両サイドの毛先をくるりんぱでまとめてバレッタなどで留めれば完成です。
シンプルでもフォーマルな装いに合うヘアアレンジを楽しめます。

⑭:オン眉カール

前髪がオン眉でも、パーマをかけると大人可愛いショートボブになります。
カールをしっかりと出しつつ、広がらないようまとめれば、そのままでも結婚式のおよばれに十分対応できます。

オン眉とカールのインパクトがあるので、この場合はそのままで、ヘアアクセなどは使わなくてもいけそうです。

⑮:手グシ風ワックス

黒髪ショートボブの結婚式お呼ばれアレンジは、ワックスで手グシ風にまとめるだけでもおしゃれに見えます。
美しいツヤがあるのでヘアアクセも髪飾りも不要、あえてそのまま風に行きましょう。

スプレーでスタイルが崩れないようにしておけば、お辞儀をしたときも髪を気にせずに済みそうです。
そのままにしたくない大人の女性におすすめです。

⑯:スジ盛り

髪を少量束にして、スジのように盛るのが特徴的です。
ショートボブでもできるアレンジですが、盛りすぎると悪目立ちするので注意が必要!

スジ盛りは髪がアクセサリー代わりになるので、ヘアアクセや髪飾りなしがおすすめです。
きちんと作れば、そのままでもドレスにも着物にも合います。

⑰:ねじり編み込み

ショートボブでも、ねじり編み込みアレンジで夜会巻き風になります。
しっかりと編み込むので、下を向いても髪型れてこないのがいいですね。

そのままよりもフォーマルなドレスにも着物にも合う大人の雰囲気あふれるスタイルに仕上がっています。

⑱:編み込み&カール

トップからサイドを編み込みにして、後ろはカールでボリュームを出しています。
編み込み終わりにバレッタを付けて、アクセントにするのがポイントです。

編み込みだけだと寂しいときは、後ろのカールで遊び心を出せるのがショートボブアレンジならではです。
結婚式にも合うので、そのままよりもおしゃれです。

⑲:ねじりアップ&外ハネ

ショートボブの結婚式アレンジに悩んだら、ねじりアップにトライしてみてください。
ねじってアップ風に見せるだけで、とてもおしゃれです。

襟足はそのままだとアンバランスになってしまうので、外ハネで動きをプラスしましょう。
バレッタやキラキラ系のヘアアクセを使っていますが、控えめならOKです。

ねじり方や場所によって印象を変えられるので、自分に合った結婚式向けショートボブアレンジを楽しめます。

⑳:高めのお団子

肩くらいまでの長さがあるショートボブなら、高めの位置でお団子にして結婚式のお呼ばれアレンジに使えます。
お団子は毛先に動きをつけるとこんなにも華やかに!

ただし盛りすぎには注意してください。
毛先に動きをつけるので、結婚式でも髪飾りは使わなくてもそのままでいいでしょう。

<下に続く>

結婚式の二次会に!ショートボブのヘアアレンジ

二次会向けのショートボブのヘアアレンジのおすすめとは?

  1. カールアップ
  2. ルーズアレンジ
  3. ピンアレンジ
  4. ランダム編み込み
  5. ふんわり巻き
  6. 編み込みバレッタ
  7. 編み込みアップ
  8. 編み込みハーフアップ
  9. くるりんぱ編み込み三つ編み
  10. リボンウェーブ
  11. お団子ハーフアップ
  12. 波ウエーブ&ねじり
  13. 編み込みポンパドール
  14. ウェットヘア
  15. ゆるふわお団子

二次会向けのショートボブのヘアアレンジを詳しくみていきましょう。

①:カールアップ

二次会なら挙式や披露宴よりも少し砕けた雰囲気になるので、ショートボブのヘアアレンジも少し幅が広がります。
二次会から出席するなら、カールアップで華やかにアレンジしてもいいでしょう。

そのままとは全然印象が違うので、気分も上がりそうです。
キラキラヘアも可能ですが、二次会も主役は花嫁ということを忘れないようにしてくださいね。

パールやキラキラ系も小さめならOKです。

②:ルーズアレンジ

ショートボブをシニョンでまとめて、少しルーズ感をプラスするだけで今風のおしゃれな結婚式アレンジになります。
きっちりしすぎると堅苦しい印象になるので、あえてルーズにするのがポイントです。

少し肩の力も抜ける二次会だから、サイドを少し垂らしても可愛いです。
シニョンも緩めにしているので、全体的にバランスよくまとまっていますね。

そのままよりもおしゃれで、華やかさが出ています。

③:ピンアレンジ

二次会の雰囲気にもよりますが、気の合う仲間だけの気さくな雰囲気ならピンを使ったショートボブアレンジもいいかもしれません。
ねじりと編み込みを併用しているので、動きがあってキュートな印象です。

毛先はそのままよりもワックスで動きを出して、クシャっとさせるとキュート!
結婚式アレンジならピン以外にも、ラインストーン付きの小さめクリップを使っても可愛いでしょう。

④:ランダム編み込み

挙式や披露宴はフォーマルな雰囲気となるので、ショートボブのヘアアレンジも雰囲気に合わせますが、二次会ならルーズな抜け感を出したおしゃれアレンジも可能です。

あえてランダムに編み込んでまとめるので、編み目がそのまま模様のように見えて綺麗ですね。
襟足が短めでまとめられない場合は、そのままよりも外ハネにしても可愛いので無理にまとめなくても大丈夫。

結婚式二次会からの出席なら、ランダム編み込みもありでしょう。

⑤:ふんわり巻き

二次会のショートボブアレンジなら、そのままよりかは多少盛ってもいいかもしれません。
毛先を巻いてボリュームを出すだけでも、かなり雰囲気は変わります。

結婚式のおめでたい席にもぴったりの上品さもありますし、ふんわり巻なら派手すぎません。
髪色が明るめならヘアアクセを使わなくてもよさそうです。

そのままよりも華やかですし、大人っぽい外国人風スタイルに見せたいときにもおすすめです。

⑥:編み込みバレッタ

そのままだとおとなしめのショートボブでも、編み込みとバレッタ使いで結婚式の二次会にもふさわしいパーティーアレンジができます。

ショートボブだとアレンジができないからと、そのままにしてしまいがちですが、ちょっと工夫するだけでガラリと雰囲気が変わりますね。

自分でできない場合は、美容院に行って結婚式アレンジをしたいと相談すれば可能な限りリクエストに応えてくれますよ。

⑦:編み込みアップ

結婚式の二次会にはアップスタイルで行く人も多いですよね。
ショートボブだからアップスタイルは無理と決めつけ、そのままでいいやなんて思っていませんか?

いくら二次会でもそのままでは少しアンバランスです。
下を編み込んでトップにボリュームを持たせるだけで、ショートボブでもアップスタイルのように見せることができます。

リボンを使っても髪色に近いので目立ちすぎませんし、後ろ姿にインパクトを与えてくれるのもポイントです。

⑧:編み込みハーフアップ

明るめカラーのショートボブは、そのままでも可愛いですが、結婚式の二次会に出席するならヘアアレンジを取り入れるのもマナーです。

前髪の外側から後ろに向かって編み込んでいき、途中にサイドの毛も少し取ってハーフアップにしましょう。

編み目に動きがあるので、一気に華やかな雰囲気になります。
真ん中ではなく、少しどちらかに寄せてまとめるとそのままよりこなれた感が出ておしゃれです。

⑨:くるりんぱ編み込み三つ編み

二次会だけの出席なら、リボンを付けて思い切りガーリーなアレンジでもいいでしょう。
ショートボブでも、編み込みできる長さがあればできます。

リボンがキュートなアクセントになっていますが、髪飾りを使えば大人可愛い雰囲気にも応用できます。
トップからサイドを編み込んでいく途中で、左右の髪をとりジグザグに見えるようにするのもおしゃれです。

手が込んでいそうですが、くるりんぱを使えば簡単にアレンジできますよ。
そのままにしたくない派にもおすすめです。

⑩:リボンウェーブ

ハーフアップの編み込みにリボンを入れ込んだショートボブアレンジです。
結婚式の二次会なら、リボンを使ったキュートなアレンジも派手すぎないのでおすすめ!

一応お祝いの席ですから、そのままよりも何かプラスしてアレンジを楽しんでください。
リボンは髪色に合わせるとおしゃれ感がアップします。

下は波ウェーブにしているので、そのままでも自然に動きが出てまとまっていますね。

⑪:お団子ハーフアップ

結婚式の二次会に出席するショートボブアレンジは、ハーフアップが人気です。
オーソドックスなハーフアップも可愛いですが、上でお団子にするとおしゃれなハーフアップになります。

上にインパクトがあるので、リボンでまとめれば下はそのままでもいいでしょう。
ちょっとルーズ気味でも、きちんとまとめておけばたれさがる失敗もなく安心です。

リボンは服の色に合わせると統一感が出ておしゃれに見えますよ。

⑫:波ウエーブ&ねじり

波ウエーブがあるので、ねじるだけでもスッキリとまとめられます。
ウエーブを上手く活かしてアクセントにしているから、適度に動きもあっていいですね。

結婚式の二次会ならそんなに気を張らないので、きっちり編み込まなくてもいいでしょう。
あえてルーズな雰囲気にする方がおしゃれです。

⑬:編み込みポンパドール

結婚式の二次会でもそのままにせず、何かアレンジをプラスしましょう。
ショートボブには前髪をポンパドールにして、サイドに編み込みをプラスするアレンジがおすすめです。

後ろはふんわり感が出るように巻いておくと、全体が華やかに見えます。
ショートボブだとアレンジが限られる印象ですが、そんなことはありません。

簡単でも可愛いアレンジとしてもおすすめです。

⑭:ウェットヘア

編み込みのまとめ髪アレンジには、ウエット感をプラスするのもおすすめです。
先にワックスやムースでウエット感を出しておくので、アレンジもしやすくなります。

スッキリ編み込んでまとめたら、シンプルなバレッタで留めればいいだけだからそんなに時間もかかりません。
襟足はそのままでもOK、ウエット感があると髪型れてこないのもいいですね。

⑮:ゆるふわお団子

お団子は少しカジュアルな雰囲気もありますが、二次会なら結婚式のお呼ばれアレンジとしても使えます。
ショートボブでも肩くらいまで長さがあれば、下目にゆるいお団子でまとめても可愛いです。

ゆるくまとめてふんわり感を出すと、女性らしさもあっていいですね。
お団子のところをしっかり留めておけば、崩れ難いで髪を気にせず結婚式中もスマートに振る舞えます。

<下に続く>

覚えておきたい結婚式のヘアアレンジマナー

結婚式のヘアアレンジマナーを考えたスタイル

結婚式のヘアアレンジに関するマナーを覚えておくことも大切です。

  1. 顔に髪がかからないこと
  2. 食事中に髪を抑えない
  3. 目立ちすぎないようにする
  4. 髪飾りの素材にも注意して

結婚式のヘアアレンジに関するマナーを詳しく見ていきます。

マナー①:顔に髪がかからないこと

結婚式では知り合い以外にも、挨拶をする機会が多くなります。
ショートボブに限ったことではありませんが、挨拶をするときはお辞儀をするので頭を下げますよね。

ダウンスタイルだと挨拶をする度に、髪が顔にかかったり、乱れるので髪に触りながら挨拶をする…なんてことになりかねません。
無意識にやってしまいがちですが、印象としてはあまり良くありません。

カジュアルなスタイルの結婚式なら、そういうことはあまり気にしませんが、一応お呼ばれですからショートボブでもお辞儀をしたとき、顔に髪がかからないようアレンジに工夫しておくと安心です。

マナー②:食事中に髪を抑えない

ダウンスタイルにありがちなのが、食事中に前かがみになったとき髪が垂れてくるので、手で押さえながら食べることです。
髪を抑えながら食べる女性を見て、毎回押さえるなら結べばいいのに…と思ったことはある人も少なくないでしょう。

普通の食事風景ならまだしも、結婚式ではNGです。
結婚式は食事もお祝いとして捉えるので、お祝いの席で下品な行為は控えるのが賢明です。

ショートボブでもそのままにしていると、食事中に髪が顔にかかることがあります。
ヘアアレンジは、食事をするとき前かがみになっても髪がたれないよう想定してスタイルを決めるといいでしょう。

自分で上手くまとめられない場合は、少し費用はかかりますが美容院でセットしてもらうと安心です。

マナー③:目立ちすぎないようにする

華やかな結婚式には、ショートボブでも工夫すればフォーマルな装いにふさわしいヘアアレンジができます。
そのままでは服装とアンバランスになってしまうので、華やかな雰囲気にふさわしいショートボブアレンジを考えましょう。

華やかにもいろんなレベルがありますが、結婚式の主役は花嫁であることを忘れてはいけません。
気合を入れてヘアアレジしたはいいものの、派手になりすぎて悪目立ちするのはマナー違反です。

そのままというのも味気ないですが、やりすぎもNGと覚えておいてくださいね。

マナー④:髪飾りの素材にも注意して

結婚式のショートボブアレンジが限られるなら、そのままでもOKですが、髪飾りを付けるだけでも華やかになります。
ただし髪飾りの素材や種類にも注意が必要です。

結婚式の主役となる花嫁もヘアアレンジをしていますし、髪飾りも付けています。
ウエディングドレスや着物など、種類は違ってもよく使われるのは花のモチーフやパール、ダイヤモンドやスワロフスキーなどです。

大きめの花のモチーフやパールやキラキラ系の髪飾りは、そのまま花嫁とかぶってしまう可能性があるので避けましょう。
パールは便利ですが、使うなら小さめで目立たないものにしましょう。

白は基本的に花嫁の色となりますので、使うなら控えめに、可能なら白以外を選ぶのもポイントです。
雑誌などを参考にする場合は、そのままでなく控えめになるよう意識しましょう。

<下に続く>

結婚式のショートボブヘアはかわいいアレンジできまり♡

結婚式にはショートボブでそのまま行かないようにしたい女性

ショートボブでも似合うフォーマルな服装はたくさんありますが、服装とヘアスタイルが合っていないとアンバランスです。
結婚式のお呼ばれでゲストとして挙式や披露宴に出席する場合は、そのままよりもTPOに合わせたファッションやへスタイルを考えるのもマナーのひとつとして覚えておくことが大切です。

ショートボブでもちょっとしたアレンジでも華やかになるので、そのままではなく是非アレンジに挑戦してみてくださいね。

出典:Beauty navi

Thumb noel logo
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line