Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに

男ウケはもう疲れた!"わたしウケ"メイクで気分が上がる毎日へ

Twitterで美容やダイエット情報を発信し、ときには鋭い毒舌も共感を集める「ポイズンちゃん」。若い女性を中心に、9万人以上ものフォロワーを抱える人気インフルエンサーです。
そんな彼女にご自身のメイク観について語っていただきました。
「男ウケ」「愛され」にとどまらず「人類モテ」という概念まで飛び出した昨今。ポイズンちゃんは誰のためにコスメを選び、メイクをするのでしょうか。そして、読者のあなたは?

Large element5 digital 611469 unsplash  1

ポイズンちゃん
twitter:@poisoncookie00

こんにちは! ポイズンちゃんです

ポイズンちゃんとは誰ぞ? という方のためにカンタンな自己紹介をいたしますと、美容情報やダイエット法を調べることが好きな一介のツイッタラーです。こういったコラムを書くのは初めてなので、何をテーマにしようか、ずっと考えていたのですが……。

わたしのツイートのなかでいつも反響が大きいのが、コスメやメイクに関する情報。
コスメやメイクが好きな女の子って多いんだなぁと仲間意識でつい嬉しくなってしまいます。

だから今回は、わたしのコスメ・メイク観についてお話しようと思います。読んですこしでも共感したり、元気を出したりしてくれる人がいればいいな。

<下に続く>

特別だから、デパコスが好き!

わたし、デパコス(デパートで売られているブランドコスメ)が大好きなんです。
とくにこれからは春コレクションが発売される時期ですね。もう新作情報を見るたびに気分が上がるというか「かっ、かわいい……」と悶えてしまいます。ちょっとしたスキマ時間にもつい調べている自分がいるくらい。
デパコスって、プチプラコスメとはまた違ったドキドキ感を与えてくれると思うんです。

まず、佇まいからして漂う特別感というか非日常感
キラキラしていて、ほんとうにキレイ。アレもコレも欲しいし、シリーズも揃えたくなってしまって「この色、明らかにわたしは使わないな……」って最初からわかっている色味にまで手が伸びてしまう。みなさんもそんな経験、ありませんか?

そして、うつくしいのはコスメそのものだけじゃないというのも、デパコスの魅力です。
封を切ったり箱から出したりするその瞬間すら、わたしはすこし躊躇してしまうんですよね。

ブランドコンセプトに沿って計算し尽くされている、デパコスのパッケージデザイン。その完璧さを留めておきたいというか、傷ひとつない状態で鑑賞していたいというか……。まるで美術品でも扱うかのように、ソーッと取りだして愛でることにしています。
プチプラコスメを入手したときは、早く試したくて即開封するんですけどね。

null
もちろん、プチプラはよくない! なんて言いたいわけでは決してありませんよ。
最近のプチプラコスメは本当に品質が高くて、わたし自身お世話になりっぱなしです。

当然ながら、街行く女性の顔を見て「あの人はデパコスを使ってるな」「あの人はプチプラだな」なんて見分けられる自信はまったくありません。高価なコスメを使ったからって急にメイクが上達するということも、急にモテるようになるということも、ないでしょう。

ただ、デパートに並ぶキラキラしたかわいいコスメを眺めるときのあの高揚感。どのブランドにしようか、どの色にしようか……そうして迷う時間って、なんだか特別じゃないですか?
気軽に好きなだけ買えるものではないからこそ、迷って悩んで、特別なひとつを決める。それが最高に楽しいし、好きなんです。

そして、そこで選んだ「ひとつ」は周囲からの好感度アップのためでも、恋人のためでも、男ウケのためでもなくて、ただただ自分自身がハッピーになるための「ひとつ」。つまり“わたしウケ”するコスメなんですよね。
自分の理想にピッタリはまる「ひとつ」を見つけたとき、心から幸せな気持ちになれるんです。

<下に続く>

“わたしウケ”で強くなれる

ナチュラルメイクは多くの男性に好まれると言われていますね。たいして注目されない代わりに悪目立ちすることもなく(実際はすごく手が込んでいたりするのですが)、世の中にうまく馴染むことができる、それがナチュラルメイクというものです。でも、ナチュラルメイクをしたくない日だって、あるじゃないですか。
真っ赤なリップにバサバサの濃いまつ毛、気分で変えるカラコン、派手な色のアイシャドウ。そんなメイクがしたい!

たとえ誰かに「いつもの方がいいよ」と言われたって関係ない!
これがわたしの“わたしウケ”メイクだ!!
そんな主張を高らかにする日があっても、いいと思うんです。……もちろん、おそろしく似合わないメイクはやめた方がいいですけど(笑)。

ひとから褒められるのは本当に嬉しいし自信にもなるけれど、いつも誰かを意識して行動するのは、やっぱり疲れちゃいますよね。昔は「かわいいと思われそう」なメイクばかり研究していたわたしですが、最近はほかの誰でもない「自分がかわいいと思う」メイクをするのにも凝っています。

お気に入りのコスメでお気に入りのメイクをすると、なんだかちょっと強くなった気がするというか、今日のわたしは違うぞ!という気持ちになれるというか。実際、気がするだけなんですけど(笑)。けれど、たとえイヤなことがあってもすこしだけ踏ん張れる自分になれます。
言うなれば“わたしウケ”メイクはわたしにとって、ちょっとしたお守りですね。

みなさんもぜひ“わたしウケ”コスメ、そして“わたしウケ”メイクを探してみてくださいね。もしかしたら今までよりもちょっと元気になれるかもしれないし、新しい幸せが見つかるかもしれませんよ。

Thumb %e3%83%9b%e3%82%9a%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%99%e3%83%b3%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93
written by

美容とダイエットに励む万年ツイッタラー

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line