Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに

すっぴん美人の特徴とメイク美人との違い!素肌を磨くおすすめ化粧品5選

あなたは自分のすっぴんを磨いていますか。
「すっぴんなんてメイクで隠せる」なんて思っていませんか。

ですが今の時代、すっぴんがとても大切です。
女優さん達がこぞってすっぴん写真をネット上に載せるのは、すっぴんの美しさが美人の条件として欠かせないからです。

今回はそんなすっぴんが美しい「すっぴん美人」についてお話しします。
すっぴん美人になれるおすすめ化粧品も紹介しちゃいます。

Large pexels photo 831012  1
目次

本当に「すっぴん美人」はいる?それともいない?

肌がとても綺麗なすっぴん美人

すっぴんの写真をSNSに載せている女性がたくさんいますが、明らかにメイクや画像修正をしてある写真が多いのが事実です。
だから本当はすっぴん美人なんていないのではなんて疑う人もいるでしょう。

ですが、すっぴん美人は存在します。
画像修正しているとはいえ、すっぴんをSNSを披露している女性達は自分のすっぴんに自信があるはずです。

ただ少しでも綺麗な自分を載せたいという女心でつい画像修正をしてしまうのです。
そして、最近はあえてファンデーションをつけない女性も増えてきています。

今は「メイクを盛る時代」から「メイクを脱ぐ時代」に移行しつつあります。
そんな時代に「すっぴん美人」がいるのは不思議ではありませんよね。

<下に続く>

すっぴん美人の特徴

メイクをしなくても華やかな顔のすっぴん美人

どんな女性をすっぴん美人と呼ぶのでしょうか。
ここでは「すっぴん美人の特徴」を紹介していきます。

  1. 素肌がきれいである
  2. 素眉の形が整っている
  3. 目元が美しい
  4. 顔色がいい
  5. 唇にツヤがある

それではすっぴん美人の特徴について、ひとつずつお話ししていきます。

特徴①:素肌がきれいである

すっぴん美人の第一条件と言っていいほど大切なのは、素肌の美しさです。
素肌が美しくなければ、すっぴん美人は成り立ちません。

日頃から素肌ケアを心がけている人は、ファンデーションやハイライトを塗らなくても頬のあたりに自然なツヤがあり、すっぴんでも顔がきれいに映えています。
また、目立つシミやニキビ跡がないこともすっぴん美人の大切なポイントです。

目立つシミがあるかないかで、見た目年齢が10歳は変わると言われています。
紫外線予防や美白はすっぴん美人にとって欠かせないですね。

特徴②:素眉の形が整っている

すっぴん美人になるためには、素眉もとても大切です。
いくら素肌がきれいでも素眉がまったく無ければ、美人どころか怖い印象を与えてしまいます。

すっぴん美人よりもメイク美人が重要視されていたひと昔前は、メイクの時のために素眉を半分剃っている人もいましたが、今は眉を基本的に残しておくのが主流です。
残すと言っても、雑草のように眉を放置しておくわけではありません。

素眉の長い毛をカットしたり、眉周りの毛を抜いて自分に似合う形に眉を整えます。
素眉の形がきれいに整っていれば、すっぴんでも顔の印象がぼけることがありません。

特徴③:目元が美しい

目元が美しいこともすっぴん美人の大切なポイントです。
男性が女性を顔が可愛いかどうか判断する時に最も重要視するのは、目と言われています。

それだけ目は、その人の印象を作るチカラがあります。
目元が美しいというのは、目が大きいとか二重とかそうゆうことではありません。

目元の美しさに大切なのは、目の下にクマやシワがなく、目の周りがスッキリしていること。
そして、白目や黒目などの瞳がきれいであることです。

クマやシワはマッサージなどでケアできますが、瞳の美しさは性格の美しさが反映されると言われいます。
つまり性格の美しさも、すっぴん美人になるために大切なのですね。

特徴④:顔色がいい

チークが何のためにあるのかと言えば、顔色をきれいに見せるためですよね。
つまり、もとの顔色が良ければ、すっぴんでもきれいに見えるわけです。

いくら色白で素肌がきれいな人でも、顔色が青ければ、きれいと言うよりも不健康な印象を与えてしまいます。
素肌の顔色は、体の血行状態が大きく影響しています。

特に女性は冷え性の人が多く、血行が悪くなりやすいです。
足元を温めるなど血行を良くする習慣を心がけて、素肌の顔色がほんのりピンクのすっぴん美人を目指しましょう。

特徴⑤:唇にツヤがある

顔の三つの部分がきれいだと、美人に見えると言われています。
一つ目は肌、二つ目は目、そして三つ目は唇です。

唇もすっぴん美人のための大切な要素です。
厚い唇がセクシーに見えるなど、唇は女性らしさを表すパーツでもあります。

そんな女性らしさを表す唇が皮がめくれてガサガサしていれば、すっぴん美人になれるわけがありません。
口紅をつけていなくても、唇を色がきれいで潤っている状態に保つようにしましょう。

唇の美しさには厚さや大きさは、ほとんど関係ありません。
唇に大切なのは、何と言っても「うるおい」です。

<下に続く>

「すっぴん美人」と「メイク美人」の見分け方

すっぴん美人に見せるのが上手い女性

すっぴん美人もメイク美人も、両者とも見た目がきれいなので、ぱっと見ではなかなか見分けがつきませんよね。
ここでは「すっぴん美人とメイク美人の見分け方」を紹介します。

あなたの身近にいる美人さんは、いったいどちらのタイプでしょうか。

  1. アイメイクの濃さを見る
  2. 眉に毛があるか
  3. 化粧直しの長さ
  4. メイク美人はメイクを落とさない
  5. すっぴん美人はすっぴんを隠さない
  6. 前髪で見分ける
  7. すっぴん美人は不摂生をしない

それでは「すっぴん美人」と「メイク美人」の見分け方について、ひとつずつお話ししていきます。

見分け方①:アイメイクの濃さを見る

メイク美人にとって一番大切なメイクポイントは、アイメイクです。
そのためメイク美人の女性はアイメイクが濃い場合が多いです。

一方、すっぴん美人は濃いアイメイクを避ける傾向があります。
濃いアイメイクは目元の皮膚の負担になったり、肌に色素が沈着したりするので、きれいなすっぴんの大敵だからです。

すっぴん美人とメイク美人を見分けるために、アイメイクの濃さを見てみましょう。
アイシャドウ、アイライン、マスカラのアイメイク三種の神器が全てガッツリ塗ってある場合は、メイク美人である可能性が高いです。

すっぴん美人の場合は、アイシャドウ、アイライン、マスカラのどれかをマイナスすることが多く、全てをしっかり塗ることがほとんどありません。

見分け方②:眉に毛があるか

すっぴん美人の条件として、素眉が残っていることを挙げましたが、メイクした状態では、パッと見て素眉があるかどうかはわからないですよね。
ですがあることに注目すれば、メイクした状態でも素眉があるかどうかがわかります。

それは眉に毛があるかどうかです。
素眉がちゃんと残っている人は、ペンシルやパウダーをつけた状態でもフサフサした眉の毛並みがあります。

それに比べて素眉が無い人は、毛並みが見えず、紙に描いた絵のように眉が平面的です。
また、素眉が無い人は眉を細く描くことが多いです。

眉が細くて平面的な人は、メイク美人である可能性が高いでしょう。

見分け方③:化粧直しの長さ

メイク美人の場合、メイクを100%の状態でキープできるように心がけるので、メイク直しもそれだけ念入りになります。
汗や皮脂の影響で、どうしても時間とともにメイクは落ちていきます。

落ちてきたメイクを朝と同じ状態に戻すためには、それだけメイク直しにも時間を要します。
トイレに行った時などに、フルメイクを直すなど、メイク直しに時間をかけている人は、メイク美人と見て間違いないでしょう。

一方で、すっぴん美人の場合、すっぴんに自信があるので、メイクが薄くなってきても気にしません。
だからメイク直しも、崩れたファンデーションを直したり口紅をつけるくらいで短時間で済みます。

見分け方④:メイク美人はメイクを落とさない

メイク美人は、自分のメイクしている顔には自信がありますが、すっぴんにはあまり自信がありません。
そのためメイク美人は人前ですっぴんを見せることを嫌います。

たとえば、ジムのプールで泳ぐ時はメイクを落とすのが一般的ですが、メイク女子の場合はそんなシチュエーションでも断固としてメイクを落としません。
メイクを落とすのが自然であるシチュエーションで、不自然さを醸し出しながらもメイクしたままでいる美人さんは、間違いなくメイク美人でしょう。

いくらメイクを落としたくないとはいえ、周りがすっぴんなのに一人だけメイクをしていたら悪目立ちする場合もあるので注意が必要ですね。

見分け方⑤:すっぴん美人はすっぴんを隠さない

メイク美人とは反対に、すっぴん美人は自分のすっぴんに自信があります。
そのため、すっぴん美人はメイクを落としてすっぴんになっても、すっぴんをマスクなどで隠したりはせずに堂々としています。

中には、ほとんどメイクをせずに、ほぼすっぴんで毎日を過ごしているすっぴん美人さんもいます。
メイクやスキンケアが面倒という理由ですっぴんでいる人もいますが、そうゆう女性はすっぴん美人とは言いません。

すっぴん美人の場合はスキンケアや紫外線予防を念入りに行っているので、惰性ですっぴんでいる女性とは肌のきれいさがまったく違います。

見分け方⑥:前髪で見分ける

すっぴん美人かどうかを前髪で見分けることもできます。
前髪を上げたり、ワンレングスにしておでこを全開にしている女性はすっぴん美人である可能性が高いです。

おでこを全開にすれば、顔の肌の露出度がかなり多くなるので、自分の肌に自信がない人はできない髪型です。
肌がきれいな人は、顔の肌をたくさん露出した方が肌のきれいさがわかるので、おでこを出すと魅力がアップします。

そのため、肌がきれいであるすっぴん美人もおでこを全開にしている人が多いです。
ぱっつん前髪のように厚く前髪を下ろす髪型に比べると、おでこ全開の髪型はごまかしが効かないので、自分の顔に自信がある人がする傾向があります。

見分け方⑦:すっぴん美人は不摂生をしない

外見だけではなく生活スタイルを見ても、すっぴん美人かどうかがわかります。
というのも、すっぴん美人は不摂生を好みません。

すっぴん美人はファンデーションを厚く塗るようなメイクではなくナチュラルメイクを好むので、肌荒れやクマを隠すことができません。
そもそもすっぴん美人は、すっぴんの美しさを守ろうとするので、肌荒れやクマができる生活を出来るだけ避ける傾向があります。

ほとんどのすっぴん美人は、煙草を吸ったり、むやみに飲み歩いたり、夜更かしをするような生活を好みません。
美しいすっぴんを守るためには、外側からだけではなく内側からのケアも大切ですからね。

<下に続く>

すっぴん美人になる方法

自分の顔を見るのが好きなすっぴん美人

誰だってなれるものなら「すっぴん美人」になりたいですよね。
ここでは「すっぴん美人になる方法」を紹介します。

これであなたも「すっぴん美人」になれること間違いなしです。

  1. 毎日のスキンケアが一番大事
  2. メイクは優しくしっかり落とす
  3. 体の中からスキンケア
  4. 眉を整える
  5. メイクをマイナスする

それではすっぴん美人になる方法について、ひとつずつお話ししていきます。

方法①:毎日のスキンケアが一番大事

すっぴん美人になるためには、素肌の美しさを手に入れることが何よりも大切です。
素肌を美しくするためには毎日のスキンケアは欠かせません。

高価な美容液やクリームも確かに良いですが、一番大切なのは基本的なスキンケアを毎日続けることです。
すっぴん美人の大敵であるシミやシワを防ぐために最も大切なのが保湿です。

最近はコスパの良いシートマスクやクリームなど、保湿効果が優れているアイテムがたくさんありますよね。
毎日続けやすいものを使って、お肌の保湿を心がけるようにしましょう。

方法②:メイクは優しくしっかり落とす

いくらすっぴん美人を目指すからとはいって、いつもすっぴんでいる必要はありません。
すっぴん美人のほとんどの人がメイクをしています。

そして、すっぴん美人はメイクを落とす時にもちゃんと気を使っています。
すっぴん美人になるためのクレンジングのポイントは、しっかり落とすこと、なおかつ優しく落とすことです。

メイクをちゃんと落とさなければ、ニキビや肌荒れの原因になりますし、落とし過ぎも乾燥につながります。
おすすめなのは、しっかりメイクしている目元には専用のリムーバーを使い、肌全体には保湿効果が高いクレンジングを使うことです。

方法③:体の中からスキンケア

すっぴん美人になるためにはスキンケアが欠かせませんが、外側からだけではなく、内側からのスキンケアも大切です。
体の中からもスキンケアをしましょう。

美肌に欠かせないビタミン類やコラーゲンやたんぱく質を摂取するために、野菜や魚や肉や豆類など、バランスの良い食事を心がけることは必須です。
また、もし今高価な化粧品を使っているのであれば、その半分の値段をサプリメント代にあてるのもおすすめです。

コラーゲンやビタミンCなどの美容成分は外側からよりも、サプリメントなどで内側から摂る方が効果が早く出やすいのが特徴です。

方法④:眉を整える

素肌の美しさに加えて、きれいな素眉もすっぴん美人にとっては大切なポイントです。
素眉がきれいに整っていれば、すっぴん美人レベルがかなり上がります。

メイクを落としても、眉がきれいな形で残るように素眉も整えておきましょう。
まつ毛エクステをすればすっぴんでも目がパッチリしますが、素まつげに負担がかかってしまうので、素まつげを大切にしたい人におすすめなのは、まつ毛エクステよりも眉専用の眉サロンです。

もし素眉の毛が少ない人は、眉専用の育毛アイテムを使うのがおすすめです。

方法⑤:メイクをマイナスする

すっぴん美人でもほとんどの人がメイクをしますが、バッチリメイクはしません。
自分の本来の良さをちゃんと活かせるようなナチュラルなメイクがすっぴん美人のメイクです。

もし今バッチリメイクをしているのであれば、少しずつナチュラルメイクにシフトしていきましょう。
いつもバッチリメイクをしている人が、いきなりナチュラルメイクに変えるのは抵抗があると思うので、少しずつメイクをマイナスしていくのがおすすめです。

アイラインをやめたり、普段アイシャドウを4色使うのであれば、2色にしてみたり、マスカラを一度塗りにしたりと、アイメイクを少しずつ減らしていくとナチュラルメイクにシフトしやすくなります。

<下に続く>

すっぴん美人が使用しているおすすめ化粧品

すっぴんでもセクシーなすっぴん美人

すっぴん美人が使っている化粧品にはなにか秘密があるはず!
ここでは「すっぴん美人が使用しているおすすめ化粧品」を紹介しちゃいます。

おすすめ①:ルルルンプレシャスRED フェイスマスク

ルルルンプレシャスRED フェイスマスク
1728円

すっぴん美人になるためには、美しい素肌を作るのが必見です。
美しい素肌を手に入れるためには、日頃のお肌の保湿が大切です。

毎日の保湿にはシート状のフェイスマスクが保湿効果が高いうえ、お手軽でとても便利です。
おすすめなのが、美容成分たっぷりの化粧水がひたひたに含まれているルルルンプレシャスのフェイスマスクです。

コスパが良いのにまるで高級美容液をつけたような、ふっくら肌に仕上がります。
3種類ありますが、中でも一押しなのが保湿効果が高いREDです。

おすすめ②:ラロッシュポゼ UVイデア XL プロテクショントーンアップ

ラロッシュポゼ UVイデア XL プロテクショントーンアップ
3672円

最近、ファンデーションを使わないで化粧下地だけで仕上げるノーファンでメイクを採用しているすっぴん美人が多いです。
そんなノーファンデメイクにおすすめな化粧下地が、ラロッシュポゼのUVイデア XL プロテクショントーンアップです。

この下地の一番の特徴は、無色なのに光の乱反射効果によって肌を明るくきれいに魅せてくれるところです。
SPF50+・PA++++で紫外線もしっかり防いでくれるうえ、スキンケア成分を含んでいるのでエイジングケアにもおすすめです。

敏感肌にも使える低刺激設計なので、肌への負担が少ないところも、すっぴん美人には嬉しいポイントですね。

おすすめ③:ルナソル アイシャドウ

ルナソル アイシャドウ
4320円

ナチュラルメイク志向のすっぴん美人に人気のアイシャドウがルナソルのアイシャドウです。
ナチュラルメイクに仕上げるためにおすすめなアイカラーはブラウン系になりますが、ルナソルはブラウン系のアイシャドウパレットの種類がとても豊富です。

ルナソルは日本の化粧品メーカーであるカネボウのブランドなので、日本人の肌に馴染みやすい自然な仕上がりのアイテムが多いので、ナチュラルメイクにはとてもおすすめです。
ルナソルのアイシャドウパレットを使えば、ナチュラルだけど立体的な魅力的な目元を作ることができます。

おすすめ④:キャンメイク ステイオンバームルージュ

キャンメイク ステイオンバームルージュ
626円

すっぴん美人は休みの日など、すっぴんで過ごすことも多いですが、すっぴんの時もリップだけはつけることが多いです。
そんなすっぴん美人が愛用しているリップカラーが、キャンメイクのステイオンバームルージュです。

まるで薬用リップクリームのような、しっとりとしたテクスチャーで、潤い感たっぷりです。
このリップは乾燥している唇にもそのまま直塗りできるほど、保湿力が高いので、すっぴんの時もリップクリーム代わりに使えてとても便利です。

保湿効果が高いたけではなく、しっかりと発色もするので顔色映え効果もバッチリです。

おすすめ⑤:ファンケル 新マイルドクレンジングオイル

ファンケル 新マイルドクレンジング オイル
1820円

すっぴん美人でいるためにはメイクをきちんと落とすことも大切です。
すっぴんの美しさを保つためにおすすめのクレンジングは、ファンケルの新マイルドクレンジングオイルです。

メイクを落とす時に大切なのが「しっかり落とすこと」と「うるおいを残すこと」ですが、その二つを叶えてくれるクレンジングを探すのは結構難しいです。
ファンケルの新マイルドクレンジングオイルのように、濃いアイメイクもスルッと落ちるくらいクレンジング効果が高いうえ、うるおいをしっかり残してくれるクレンジングは、なかなかありません。

しかもこのクレンジングは、すっぴん美人に大敵の小鼻の角栓にも効果があるのが嬉しいです。

<下に続く>

すっぴん美人は本物の美人?

ドレスアップしても美しいすっぴん美人

「すっぴん美人」と「メイク美人」のどちらが本物の美人かと言えば、その答えは「すっぴん美人」でしょう。
というのも、すっぴん美人はメイクをバッチリしたとしてもきれいに仕上がるので、メイク美人でもあるからです。

すっぴんが美しいと、自分の本来の魅力をメイクのチカラでさらにアップさせることができるし、素肌がきれいな方がファンデーションも乗りやすいです。
また、すっぴんがきれいだと、自分に自信がつくので、それが内面からの美しさにもつながります。

<下に続く>

毎日の習慣であなたもすっぴん美人に

笑顔がキュートなすっぴん美人

今回は「すっぴん美人」についてお話ししてきました。
すっぴんがきれいだと、どんな時でも美人でいられるので、女性からすればまさに夢のようですよね。

毎日のスキンケアや食生活など、すっぴん美人になるためには日頃の努力が必要ですが、ちょっとした努力をコツコツ続けていればどんな人でもすっぴん美人になることができます。
さあ、あなたもすっぴん美人への第一歩を踏み出しましょう。

Thumb color
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line