Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2018/12/06

意外とモテる?ヤンキー女の特徴とファッション&髪型

ヤンキーの女性は外見も派手で、性格も攻撃的な人が多いので、近寄りがたいという印象を受ける女性も多いでしょう。
しかし、ヤンキーの女性は意外と面倒見が良く、優しい一面もあるので、関わりを持ってみると意外な一面を知ることができるかもしれません。

そこで今回は、ヤンキー女の特徴やファッション、髪型、大人になったヤンキー女の特徴について解説していきます。

Large models 3740612 1280  1
目次

ヤンキー女の特徴

元ヤンキーだった美人な女性

では、ヤンキー女の特徴をみていきましょう。

  1. 言葉遣いが汚い
  2. 声が低い
  3. 言いたいことははっきりと言う
  4. ケンカが派手
  5. 一度決めたことは最後まで貫く
  6. 面倒見が良い
  7. 目立ちたがり屋
  8. 仲間思い
  9. 好きな男性には一途
  10. 地元愛が強い
  11. 家庭環境が複雑
  12. 彼氏もヤンキー
  13. 10代のころから喫煙や飲酒をしている

続いて、ヤンキー女の特徴について、それぞれ詳しくみていきます。

特徴① 言葉遣いが汚い

ヤンキーの女性は、言葉遣いが汚い傾向にあり、「~じゃねえよ」、「お前」といった若者言葉や男言葉を使うことが多いです。
もともと、知らない人に対しては警戒心がものすごく強いので、汚い言葉を使って相手にナメられないように威圧してくるのです。

ただ、仲良くしようと思って根気良く接し続けていれば、ヤンキーの女性も次第に心を開いてくれて、優しく接してくれるようになることも少なくありません。

特徴② 声が低い

ヤンキーの女性は、周りの人からナメられたくないという気持ちからか、自然と声が低くなっている女性も少なくありません。
化粧を濃くして髪やファッションを派手にしたところで、可愛らしい声をしていたら周りの人から「やっぱり女の子なんだな」とナメられてしまいます。

そのため、ある程度意識をして声のトーンを低くしているヤンキーの女性もいるのです。
また、中学生や高校生のうちからタバコを吸ったり、お酒を飲んでいる場合も多いので、喫煙や飲酒の影響もあって自然としゃがれた低い声になってしまったというケースもあります。

特徴③ 言いたいことははっきりと言う

ヤンキーの女性は、言いたいと思ったことは我慢せずにはっきりと口に出して伝えることができます。
普通の人であれば、周りの人にどう思われるのかが気になりすぎて本音と建前を使い分けてしまうことも多いです。

しかし、ヤンキーの女性は、筋の通っていないことや人間として間違ったことに対して見過ごすことはできません。
また、自分の気持ちに素直なので、たとえ相手に嫌われようが関係なく、言いたいことははっきりと言うことができます。

言いたいことをズバズバ言ってくるのは嫌な印象を受けるかもしれませんが、ヤンキーの女性は相手のためを思って言っているだけであり、決して相手を傷つける目的でズバズバと言ってくるわけではないのです。

特徴④ ケンカが派手

ヤンキーの女性は、気が強くて負けず嫌いな性格からか、一度ケンカに発展すると手が付けられなくなってしまいます。
相手には負けたくないと思うからこそ、ケンカで相手をボコボコにして「自分の方が強いんだ」という優越感を味わっているのです。

また、彼氏や旦那とのケンカでも、相手のことを一途に思うがゆえに、自分の伝えたい気持ちがなかなか伝わらず、抑えきれない気持ちが爆発してケンカに発展してしまうことも多々あります。
特に、ヤンキーの女性はヤンキーの男性を彼氏にしたり旦那にすることが多いので、お互いにケンカがヒートアップしやすい傾向にあります。

そのため、子供がいるにも関わらず、攻撃的な言動で相手を罵ったり、部屋中のものを投げて部屋が散らかるような派手なケンカをしてしまいます。
そして、近所の人から警察に通報されて、駆け付けた警察官に食って掛かるといった光景を目にすることもあります。

特徴⑤ 一度決めたことは最後まで貫く

ヤンキーの女性は、一度決めたことは最後まで貫くような頑固な性格の女性が多いです。
周りの人の意見に流されることなく、自分で決めたことは責任をもってやり抜くことが、自分の正しい生き方だと信じているのです。

そのため、周りの人からあーだこーだと指摘されても、決して自分の考えを途中で帰ることはないのです。
また、周りの意見に流されやすく、考えがコロコロと変わるような人や、何事もすぐに途中で投げ出してしまうような人に対しては嫌悪感を覚えることが多いです。

特徴⑥ 面倒見が良い

ヤンキーの女性には、意外と面倒見が良いという一面もあります。
特に、ヤンキーの世界では上下関係が厳しく、先輩は後輩から常に敬われるような存在であり続けなければなりません。

そのため、後輩の面倒を見たり、後輩のために自分が体を張るのは先輩としての役目だと思っています。
もともと、自分も先輩から面倒を見てもらっていたため、後輩の面倒をみるのはヤンキーの女性にとって当然のことなのです。

そして、自分に後輩ができれば、先輩が自分にやってくれたことと同じように、後輩にも同じことをしてその伝統が代々受け継がれていきます。

特徴⑦ 目立ちたがり屋

ヤンキーの女性は、目立ちたがり屋な性格であるが故に、周りの人とは違った行動をとったり、髪型やファッションも派手なものを好む傾向にあると言えます。

こういった人は、独自性欲求という欲求が強く、自分は特別な存在であるべきだと考えているため、他人と同じことをしたり、目立つところのない普通や標準であることを嫌います。

そのため、人とケンカすることで強い自分をアピールしたかったり、金髪に染めたり個性的なファッションをすることで、周りの人との違いをアピールしたいのです。

かっこいいヤンキーの女性

特徴⑧ 仲間思い

ヤンキーの女性は、基本的に他人に対しては心を開かずに攻撃的な言動をとってしまいます。
しかし、自分の仲間に対しては優しく接したり、困っていたらすぐに手を差し伸べたりといった仲間思いな一面があります。

そのため、仲良くしてみたら実は良い人だったというヤンキーが多いのも事実なのです。
人間は、自分と同じ境遇だったり、同じようなファッションをしている人など、共通点の多い人に対して好感を持つとされています。

ヤンキーの女性は自分と同じヤンキーだけに心を開きやすく、外部の人には心を開かない分、一度心を開いた人のことは大切にしたいという気持ちが芽生えやすいのです。

特徴⑨ 好きな男性には一途

ヤンキーの女性は、好きな男性や彼氏ができれば他の男性が見えなくなるほど、好きな男性に対しては一途な気持ちを持っているのが特徴です。

外見だけ見ると色々な男性と遊んでいそうなイメージがあるのですが、実は非常に真面目なので、見た目と性格のギャップでドキっときてしまう男性も少なくないようです。

もともと、ヤンキーの女性は大切な人を裏切るという行為が大嫌いなため、浮気をするなどして相手が傷つくようなことは絶対にしないのです。

特徴⑩ 地元愛が強い

ヤンキーの女性には、地元愛が強いという特徴があり、地元で学生時代を過ごし、地元の人と結婚して結婚生活を送り、子供も地元で育てるというケースが非常に多いです。
そのため、地元の仲間とは大人になっても未だに付き合いがあります。

ヤンキーの女性は、とにかく知らない物事への警戒心が非常に強いため、東京などの都市部に住むという憧れを持つことはほとんどありません。
都市部は交通の便も良くて何をするにしても非常に便利ですが、ヤンキーの女性にとって知らない土地に住むというのは非常に居心地の悪いものなのです。

特徴⑪ 家庭環境が複雑

ヤンキーの女性は、両親が不仲だったり、両親が離婚していたり、親がアルコールやギャンブル依存症だったりと、複雑な家庭環境で育ってきたという女性が多いです。

家庭環境が悪いと親から十分な愛情を受けてこなかったり、日常的にストレスを抱えてしまうことが多いため、それが嫌でヤンキーになってしまうことも少なくないのです。

特徴⑫ 彼氏もヤンキー

ヤンキーの女性は、お付き合いする男性もヤンキーである場合がほとんどです。
ヤンキーの女性は派手な髪色でメイクも濃く、周りに威圧感を与えるためにいかつい表情をしていることが多いので、普通の男性は女性に対して恐怖を感じて近寄りたいとは思わないものです。

そのため、自然とヤンキーの女性の周りには女性と同じようなヤンキーの男性しか集まらないのです。
したがって、お付き合いをする男性がヤンキーの男性ばかりになってしまうのも仕方のないことなのです。

特徴⑬ 10代のころから喫煙や飲酒をしている

ヤンキーの女性は、10代のころから喫煙や飲酒をしている場合がほとんどです。
本来、タバコやお酒は20歳からと法律で決められていますが、あえて法律を破ることで周りの人とは違うという自分を見せつけたいのです。

また、ヤンキーの女性はヤンキーとつるむことが多く、仲間もタバコを吸っていたり、お酒を飲んでいる場合がほとんどなので、仲間意識の強さから自分もつられて、10代のころからタバコを吸うようになったり、お酒を飲むようになってしまうのです。

<下に続く>

ヤンキー女のファッションの特徴【ファッション】

元ヤンキーのショートカットが似合う女性

では、ヤンキー女のファッションにはどのようなものがあるのでしょうか。

  1. スウェットやジャージ
  2. 派手な色や柄のギャル服
  3. キティちゃんのサンダル

続いて、ヤンキー女のファッションを、それぞれご紹介します。

ファッション① スウェットやジャージ

ヤンキーの女性は、外出先でもスウェットやジャージを着ていくという特徴があります。
特に、茨城や群馬といった田舎のヤンキーの女性にこの傾向が強いです。

一般的にスウェットやジャージというのはだらしない印象を受けやすく、外出先に着ていくのは恥ずかしいと思う女性が大半を占めるでしょう。
しかし、ヤンキーの女性にとっては、スウェットやジャージもおしゃれを楽しむ重要なファッションアイテムなのです。

そのため、派手な色や柄のスウェットやジャージを好み、外出先でも自分の個性を主張するようなファッションをするのです。

ファッション② 派手な色や柄のギャル服

ヤンキーの女性は、周りの人と同じようなファッションはしたくないという思いが強いため、髪型が派手なのもそうですが、服も派手な色や柄のギャル服を好む傾向にあります。
また、黒をメインとした濃い目のピンクを取り入れたファッションやヒョウ柄が目立つファッションも、ヤンキーの女性ならではのあるあるです。

また、スカートの丈もミニスカートやロングスカートのどちらかに分かれる傾向があり、ミディアム丈のスカートを履く人はほとんどいません。

ファッション③ キティちゃんのサンダル

ヤンキーの女性は、上下スウェットもしくはジャージに、キティちゃんのサンダルという着こなしが多いようです。
ヤンキーの女性がなぜキティちゃんのサンダルを好むのか理由ははっきりとはしていませんが、「ヤンキー=キティちゃんのサンダル」というイメージが定着していて、自分がヤンキーだと思っていると無意識のうちにキティちゃんのサンダルを選んでしまうのかもしれません。

<下に続く>

ヤンキー女の特徴【髪型編】

ヤンキーの金髪女性

では、ヤンキー女の髪型にはどのようなものがあるのでしょうか。

  1. 派手な髪色
  2. ワンレンヘア
  3. 刈り上げ

ヤンキー女の髪型を、それぞれ詳しくみていきましょう。

髪型① 派手な髪色

ヤンキーな女性の髪は、金髪や明るめのブラウンなど基本的に派手な髪色に染めていることが多いです。
日本人の髪色は黒色で落ち着いているので、金髪や明るめのブラウンに染めていると、どうしても周りの人からヤンキーの印象を持たれやすいです。

特に、10代のころから金髪に染めていれば不良のイメージを持ってしまい、近寄りがたい印象を持ってしまいます。

髪型② ワンレンヘア

ヤンキーな女性は、前髪を作らずに表面の髪の毛が一番長くなるようにカットして、毛先を全て同じ長さに切りそろえたワンレンヘアを好みます。
特に、ストレートの長い髪でワンレンヘアにすると、一昔前のスケバンのイメージを彷彿とさせます。

そもそもワンレンヘアは大人っぽい印象を与える髪型ですので、派手な髪色でメイクも濃くすると相手に威圧感を与えることができるので、ヤンキーの女性から人気の高い髪型なのです。

髪型③ 刈り上げ

ヤンキーな女性は、男性ウケを意識した髪型ではなく、闘争本能を感じさせるような攻撃的な髪型を好む傾向にあります。
そのひとつとして、攻撃的でありつつもおしゃれ感も残すことができるサイドを刈り上げたヘアスタイルが好まれます。

ただ、このヘアスタイルを長くキープするためには、こまめにお手入れをする必要があるので、根気も必要となりますし、美容室でお手入れをするのであれば金銭的な余裕も必要となります。

<下に続く>

ヤンキー女に対する男性の本音

ヤンキーの女性が好きな男性

では、ヤンキー女に対する男性の本音をみていきましょう。

  1. 怖くて近寄りがたい
  2. 女の子らしい一面にギャップを感じる

続いて、ヤンキー女に対する男性の本音を、それぞれ詳しくみていきます。

本音① 怖くて近寄りがたい

ヤンキーの女性は、髪型やファッション、メイクも派手で、言葉遣いも悪く攻撃的な性格をしているので、女性の外見だけを見れば、男性は怖くて近寄りがたいと感じてしまうのも仕方のないことでしょう。
もちろん、ヤンキーの女性と根気よく接していけば、次第に良い一面を見ることもできますが、その一面を知らない状態でヤンキーの女性と接するのは勇気がいるものです。

本音② 女の子らしい一面にギャップを感じる

普段は怖くて男勝りな一面があるヤンキーの女性ですが、仲間や好きな男性など信頼した人にしか見せない女の子らしい一面にドキっときてしまうという男性も大勢います。

普段から可愛らしい女性が女の子らしい一面を見せても、それは当たり前だと感じてしまうので、ドキっとすることはほとんどありません。

しかし、怖い女性がふとした時に可愛らしい笑顔を見せてくれたり、細かなところにも気を利かせて優しくしてくれると、普段はなかなか見られないような新鮮な姿にドキっとしてしまうものです。

<下に続く>

ヤンキー女は大人になるとどうなる?

子供にも恵まれて幸せな元ヤンキーの女性の家族

① 子供がたくさんいる

大人になったヤンキーの女性は、基本的に子沢山な女性が多いです。
近年では晩婚化が進み、結婚しない若者も増え、結婚したとしても子供を持たなかったり、子供が1人だけという家庭が増えています。

しかし、ヤンキーの女性は、10代や20代前半の若いうちに結婚していることが多いです。
そして、体力的にも余裕がある時にたくさん子供を産んで育てている場合がほとんどです。

ヤンキーの女性は、もともと複雑な家庭環境で育っている場合が多く、親から十分な愛情を受けてこなかった分、早く結婚してたくさん子供を産んで幸せな家庭を築いていきたいと考えているのです。

② 子供もヤンキーになっている

子供は親の背中を見て育つという言葉にもあるように、ヤンキーの女性から生まれた子供は、親の言葉遣いや性格、ファッションを見て育ちます。
また、ヤンキーの女性はヤンキーの男性と結婚する割合が高いため、子供もヤンキーになってしまう可能性が高いと言えます。

そして、ヤンキーの女性は10代や20代前半と、まだお金もなくて精神的に大人になりきれていない段階で結婚に踏み切ってしまうことも少なくありません。
そのため、どうしても金銭的にも精神的にも追い詰められやすく夫婦ゲンカも絶えなかったり、結婚してすぐに離婚してシングルマザーになってしまうことも多いです。

このように、複雑な家庭環境が影響して子供もグレてしまってヤンキーになってしまいやすいのです。

③ 髪の色が派手

ヤンキーの女性は、大人になっても未だに髪の色が派手なままで、結婚して子供を産んでも落ち着かない女性が多いです。
髪は10代のころから何度もハイブリーチを繰り返しているため、キューティクルに大きなダメージを与えてしまい、大人になったころには髪の毛がパサパサになっていることもあります。

ヤンキーの女性にとって派手な髪というのは一種のステータスで、派手な髪が自分に似合っていると思っているので、大人になっても髪の色を今更変えようという気は起きないのです。

しかし、日本人の髪の色は黒いので、2~3ヶ月もすればすぐに頭頂部が黒くなって目立ってしまうので、こまめにお手入れをしないと派手な髪を維持するのは難しいのです。

④ 言葉遣いが汚いまま

ヤンキーの女性は、10代のころからの汚い言葉遣いが大人になっても直らない場合が多いです。
普通の人は大人になるにつれて、10代のころに使っていた若者言葉や男言葉を次第に使わなくなっていき、丁寧な言葉遣いをするようになるものです。

言葉遣いを直さないと、社会では常識がない人だと思われて冷ややかな目で見られてしまいます。
しかし、ヤンキーの女性は社会経験がないまま結婚して家庭に入ってしまうことも多いです。

そのため、外部の人と関わる機会が周りの人と比べて少なくなってしまい、言葉遣いを注意してもらえなかったり、直そうという意識を持てないまま大人になってしまうのです。

<下に続く>

意外とモテる?ヤンキー女の特徴とファッション&髪型のまとめ

元ヤンキーの子持ち女性

もともとヤンキーは攻撃的で非常に怖い存在ではありました。
しかし、今時のヤンキーは地元愛や仲間意識が強く、自分が心を開いた相手に対しては優しく接してくれたり、面倒見が良いといった意外な一面があります。

外見が派手で威圧的な雰囲気を醸し出しているので、恐怖を感じて近寄りがたい印象を持ってしまいがちですが、関わりを持ってみると意外と良い一面を垣間見ることができるかもしれません。

Thumb color
written by
Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。
関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line