Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2018/11/17

紳士的な男性の特徴と好む女性のタイプ!紳士的な男性を落とすには

紳士的な男性は素敵です。
そのため、紳士的な振る舞いができる男性は女性にもモテます。

しかし、紳士的な男性といっても具体的にはどのような男性のことを言うのでしょうか。
そこで、紳士的な男性のと特徴や紳士的な男性が好む女性のタイプ、また、紳士的な男性を好きになった時に、どうやってアプローチすればよいのかを見ていきましょう。

Large businessman coat daylight 832998  1
目次

「紳士的」の意味とは?

紳士的で魅力的な男性

紳士的な男性はジェントルマンとも呼ばれています。
英語では「gentleman」と表記し、意味はイギリスの地主貴族の名士のことです。

支配階級であるため、身だしなみを整え、品があり誠実である人々で、それらを兼ね備えた内面的に優れた男性の事をジェントルマンと形容されています。

また、家柄も良く教養や道徳性もあり、紳士らしい礼儀をわきまえた人物を紳士的と表現します。

<下に続く>

紳士的な男性の特徴

紳士的で女性にモテる男

では、紳士的な男性にはどのような特徴があるのでしょう。

  1. レディーファースト
  2. さりげなく褒める
  3. 優しい
  4. 気遣いができる
  5. 会話が上手い
  6. 愛情表現がストレート
  7. ネガティブワードを言わない
  8. センスがある
  9. 落ち着いていて大人
  10. 余裕がある
  11. 懐が深い
  12. 品がある

続いて、それぞれの特徴を詳しくみていきます。

特徴①:レディーファースト

紳士的といえば女性をスマートにエスコートする姿を思い浮かべる人も多いでしょう。
扉を先回りして開けてあげる、エレベーターで扉を抑える、段差のあるところで手を差し伸べるなどです。

特に、日本人男性にはこれらの習慣が浸透していないため、レディーファーストをさりげなく実践する男性が紳士的な特徴と言えるでしょう。
また、パーティに招待された時にぎこちなさがなく自然振る舞いをできる人は紳士的です。

特徴②:さりげなく褒める

紳士的な男性は女性を褒めるのが上手です。
それは、気に入った女性を口説くためにわざと褒めたりするのではなく、全ての女性に対して素敵な部分は素敵だと自然に伝えることです。

「今日の髪型似合っているね」「その洋服可愛いね」など恥ずかしがらずにサラリと言います。
紳士的な人はこの恥ずかしがらないところがポイントです。
それだけ、女性を褒めるのに慣れているのでしょう。

特徴③:優しい

誰にでも優しい人は紳士的です。
いつも穏やかな表情で人に対する対応も謙虚です。

柔らかな雰囲気を漂わせていて初対面の人にも警戒心を与えません。
物腰が柔らかいので人と争ったり喧嘩することもなく平和的です。

そして、誰に対しても公平な態度で接するので人からも好かれています。
男性でも女性でも、また、子供でも高齢者でも変わりません。

また、機嫌が悪いと怒ったりする人が多い中、紳士的な男性はそれがないので、会社の上司になったとしても部下からは支持されます。

特徴④:気遣いができる

紳士的な男性は気配りができます。
物事を全体的に見ることができるので細かい変化や微妙な空気を感じることができます。

例えば、困っている人がいればすぐに気付いて声をかけたり、食事会でグラスの空いた人がいれば注文を取ってあげるような気遣いです。

そして、食事会の後でも女性達が無事に家に帰宅できたか確認してくれることもあります。
その気遣いは仕事でも発揮され、細部まで目が行き届くので一緒に仕事がしやすく人物と言えるでしょう。

また、紳士的な人が上司であれば、部下のことを常に気遣ってくれるので、相談事もされる信頼のある関係を築けます。

特徴⑤:会話が上手い

紳士的な男性は会話がウィットにとんでいます。
堅苦しい会話だけではなく、冗談を言って笑わせたりします。

また、人によって会話の内容も微妙に変えながら合わせることができます。
そのため、初対面の人でもすぐに打ち解けることができて、他人からすると話しやすい人です。

また、会話が上手といっても、自分だけが話すのではなく、相手との会話のテンポや間合いを大切にしています。

特徴⑥:愛情表現がストレート

紳士的な男性と付き合うと、感情をそのまま伝えてくれるので女性としては嬉しいでしょう。
「好き」「愛している」などの言葉を素直に表現してくれますし、「綺麗」「可愛い」と言った恋人を褒める言葉もストレートに表現してくれます。

そのため、女性は一度紳士的な男性と付き合うと、次の男性とは物足りなさを感じるでしょう。
また、紳士的な男性は女性に告白する時にもストレートで、片思いのまま告白しないといったことはありません。
好きになったら情熱的に気持ちを相手に伝えます。

特徴⑦:ネガティブワードを言わない

ポジティブ思考なので、マイナスな表現やワードを口にしません。
ピンチに陥ったとしても「もうダメ」言った表現はせず「必ずやれる」と言ったポジティブな表現で乗り切ります。

いつも前向きなので顔つきも明るく、周りの人たちを明るくする力も持ち合わせています。
そして、周りが落ち込んでいたりすると励ましたり、アドバイスをしたりして元気づけてくれます。

また、人の悪口や愚痴、噂話もしません。これらも紳士的な人にとってはネガティブワードだからです。

特徴⑧:センスがある

紳士的な人はセンスが良いのが特徴です。
特にファッションセンスに優れていて、自分が似合う洋服を熟知しています。

そして、これと決めたらそのファッションは一貫しており、自分なりのカラーを持っています。
また、洋服だけではなく持ち物にもこだわりがあり、気に入った物しか身につけません。

例え流行しているものがあっても、自分が気に入らなければ持つことはありません。
そして、部屋のインテリアや車にもこだわりがあり、その人らしいセンスでまとめられています。

特徴⑨:落ち着いていて大人

紳士的な男性は落ち着いています。
いつも冷静で慌てたりすることがありません。

落ち着かない人と一緒にいると自分までそわそわしませんか。
それと逆に紳士的な男性は落ち着きがあるので、一緒にいると安心感があります。

急な事が起こってもあたふたしてしまって焦る人が多いですが、紳士的な男性は冷静に、そして的確に判断して問題解決にあたります。

また、落ち着いているということは、メンタル的にも強いということです。
すなわち、しっかりと強い意志を持ち、ぶれない心を持っています。

特徴⑩: 余裕がある

心に余裕があり、心に余裕がある人というのは、堂々としていて自信にあふれています。
そして、セカセカした印象がなく自分のペースで生きています。

人は余裕がないと人に優しくできません。
紳士的な人は余裕があるから、人に優しくしたり、人を褒めたり、周りを見渡すことができるのでしょう。

そして、余裕があることによって、表情も穏やかで周りに安心感を与えるのでしょう。
また、心に余裕があるので他人を信用できます。
それは、騙されるのではないか、何かあるのではないかという考えがないからです。

特徴⑪: 懐が深い

紳士的な人は小さなことにこだわりません
そのため、他人がした失敗や欠点をいつまでも非難したり、それについてイライラすることがないのです。

例え、人に裏切られたとしても、恨んだり憎んだりすることもなく、仕方がないと考えて過去を振り返りません。

謝って反省していれば、それ以上そのことについて執拗に責めたりしないので、さっぱりした人間関係が築けます。
また、人から頼まれごとをしたりすると、損得勘定なしで快く引き受けてくれます。

特徴⑫: 品がある

紳士的な人は上品です。
言葉遣い、所作、マナーなど、全てにおいて品が感じられます。

常識をわきまえた行動が取れるので人を不快にしたりすることもありません。
食事をしていてもマナーがしっかりしているので、下品な食べ方や恥ずかしい行為を見ることはないでしょう。

言葉遣いも丁寧で上から物を言ったり、攻撃的な言葉は使わず、流行り言葉も使いません。
また、女性の前で下ネタを言ったり下品な言葉遣いもしません。

また、ファッションセンスの良いのが紳士的な男性の特徴ですが、そのファッションセンスについても上品さがあります。

<下に続く>

紳士的な男性が好む女性のタイプ

紳士的な男性が好む女性

タイプ①:育ちの良い女性

紳士的な男性は上品で優しい男性です。
そうなると、品がなかったり、気が強い女性は敬遠されます。

女性なのに汚い言葉を使ったり、他人の悪口ばかり言っているようでは、紳士的な男性は幻滅するでしょう。

そう考えると、それらと逆のタイプとなれば、育ちの良い女性になります。
育ちの良い女性は競争心や野心がないので、性格的にもガツガツせず、穏やかな人が多いのが特徴です。
また、品もあるので、紳士的な男性と相性が良いでしょう。

タイプ②:自立した女性

紳士的な男性はできる男も多いでしょう。
そのため、女性を引っ張っていく付き合いも良いですが、それだと物足りないと感じる紳士的な男性もいます。

そういう男性は、同じように仕事が出来て何でもこなせる自立した女性が良いでしょう。
男性に依存したりすることなく、精神的にも自立した女性です。

そういう女性ならば紳士的な男性も女性の仕事が忙しい時にはサポートしたり、精神的な支えにもなってくれるでしょう。

タイプ③:魅力的な女性

男性は紳士的な人でなくても、魅力的な女性に惹かれます。
では、魅力的な女性とはどのような女性でしょうか。

それは、自分をしっかり持っていて、色々な努力をしている女性です。
いわゆる、自分らしい生き方をしている人です。

そういう女性は生き生きしていますし、他人のことを羨ましがったり悪口を言いません。
そして、今の自分に満足せずに成長するために勉強もしています。

そういう女性と付き合うと男性も一緒に成長できますし、刺激を受けると考えます。
紳士的な男性も同じです。

<下に続く>

紳士的な男性を落とす方法

紳士的な男性のファッション

では、紳士的な男性を落とす方法をみていきましょう。

  1. 素敵な笑顔
  2. 男性を立てる
  3. 自信を持てる自分になる
  4. 弱さを見せる

続いて、紳士的な男性を落とす方法を、それぞれ詳しくみていきます。

方法①:素敵な笑顔

笑顔が素敵な女性は紳士的な男性を引きつけるでしょう。
紳士的な男性は優しくて穏やかな人が多いので、愛想が悪い女性や感情の起伏が激しい女性は苦手です。

そのため、常に笑顔を心がけることが大切です。
紳士的な男性に話しかけられたらにっこりと笑顔を浮かべましょう。

そして、機嫌が悪いからと言ってムッとしたり態度を変えてはいけません。
また、その笑顔は紳士的な男性だけに向けるのではなく、全ての人に対して向けるのがコツです。

方法②:男性を立てる

紳士的な男性は基本的にはレディーファーストです。
しかし、レディーファーストとは女性に媚びているわけではありません。

女性はか弱いもの、守るべきものとの考えから大切に扱われるのです。
しかし、大切に扱われているからと言って、それにあぐらをかいては逆効果です。

紳士的な男性を立てるような行動や言動を心がけます。
何かしてもらった時には当たり前と思わずに感謝の言葉を伝える、褒められる側ばかりではなく、紳士的な男性の良いところを褒めましょう。

方法③:自信を持てる自分になる

紳士的な男性は自信があります。
そのため、自信のない人は魅力的に感じないでしょう。

自信を持てる自分になるには、欠点を一つずつ改善することから始めます。
まずは、言葉遣いが悪いならば、それから直すようにします。

また、マナーや常識が欠けていると感じるならば、それらを勉強して身につけましょう。
そうしているうちに、自分の欠点がなくなり成長した自分に自信が持てるようになります。

その上、自信が持てるようになると、おどおどしたり卑屈な態度をすることもなくなるので、第一印象も良くなります。

方法④:弱さ見せる

完璧な女性には隙がありません。
紳士的な男性でも女性に隙がないと口説きにくくなります。

そのためには、時には弱さを見せるようにします。例えば、悩み事を相談したり弱音を吐いて見ます。

いつも生き生きとしている姿を見ていたとしたら、そのギャップに紳士的な男性もグッとするでしょう。

そして、何とかしてあげたいという気持ちになるかもしれませんし、守ってあげたいと言う気持ちになるかも知れません。

また、仕事をしている時にはピシっとスーツを着て、テキパキと隙がない女性でも、プライベートではラフな服装で髪の毛を無造作に一つに縛っていたりする姿を見るとギャップを感じるでしょう。

<下に続く>

紳士的な男性は素敵な彼氏

紳士的な男性と付き合う女性

優しい性格で大人としての余裕もある、更に、気遣いもできる男性となると、彼氏としては好条件でしょう。

しかし、そんな素敵な彼氏を手に入れるためには、自分も素敵な女性にならないといけません。
素敵な女性になって、紳士的な素敵な彼氏を手に入れられるのならば、素敵な女性になる努力も頑張って出来るはず。
是非、紳士的な素敵な男性を彼氏にするために頑張りましょう。

Thumb color
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line